最新閲覧日:

ライフパックの成分表を見るとビタミンAがたくさん含まれているのですが、ビタミンAは摂りすぎると過剰症が出ると言います。サプリメントの本によると一日の上限量は5000uiのようですが、ライフパックには4000含まれているように提示してあります。これは摂りすぎにはならないのでしょうか?今現在、ライフパックのサプリを飲んでいるのですが、ずっと気になっているのです。どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

ライフパックに配合しているパルミチン酸塩はビタミンAで、βカロチンではありませんでした。

なお、βカロチンの過剰症は全くないといってよいほどないそうです。

また詳しくビタミンAについて
ご指摘の5000IUは「許容上限摂取量」の数値で、これは「ほとんど全ての人に健康上悪影響を及ぼす危険のない栄養素摂取量の最大限の値」で、過剰症の数値とは異なるそうです。

確かにライフパックには4000IUのビタミンAが配合されておりますが、健康食品業界の協会のひとつである「The Council forResponsible
Nutrition」は、目安として、10000IUのビタミンA摂取で人体に影響が出るとは言い難いと報告しています。また、人体への反応が認められたビタミンAの最低値は21600IUといわれていますので問題はないそうです。

次にβカロチンについてですが、
βカロチンは体内でビタミンAが不足した時のみビタミンAに転換します。「プロビタミンA(ビタミンAの前駆物質)」とも呼ばれるそうです。

以上補足でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただいてありがとうございます。実際にライフパックを飲んでいるのですが、ずっと気になっていて、このままこの量を飲んでもだいじょうぶなのだろうか?と素人考えで勝手に不安になっていたのですが、安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/14 22:10

ライフパックのビタミンAは、βカロチンなので必要な分だけ、ビタミンAとして摂取されます。


よってビタミンAの過剰摂取にはなりません。

また、脂溶性ビタミンだったら大量摂取は体に良くないですが、水溶性ビタミンだったら過剰分は排出されますので、ご安心を。

また合成ビタミンは体に蓄積されるそうなので、怖いです。やはり、天然成分で作られているライフパックのほうがいいと思われます。

この回答への補足

早速回答いただけて嬉しいです。ありがとうございます。ただ、ライフパックの成分表を見るとビタミンAは2種類あって、一つはtomotanさんが言われているベーターカロチンとして摂るビタミンA(これが6000iu)、あともう一種類パルミチン酸塩というビタミンAが4000iu含まれているようです。どちらもベーターカロチンなのでしょうか?

補足日時:2001/03/13 21:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ