ライフパックの成分表を見るとビタミンAがたくさん含まれているのですが、ビタミンAは摂りすぎると過剰症が出ると言います。サプリメントの本によると一日の上限量は5000uiのようですが、ライフパックには4000含まれているように提示してあります。これは摂りすぎにはならないのでしょうか?今現在、ライフパックのサプリを飲んでいるのですが、ずっと気になっているのです。どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ライフパックに配合しているパルミチン酸塩はビタミンAで、βカロチンではありませんでした。

なお、βカロチンの過剰症は全くないといってよいほどないそうです。

また詳しくビタミンAについて
ご指摘の5000IUは「許容上限摂取量」の数値で、これは「ほとんど全ての人に健康上悪影響を及ぼす危険のない栄養素摂取量の最大限の値」で、過剰症の数値とは異なるそうです。

確かにライフパックには4000IUのビタミンAが配合されておりますが、健康食品業界の協会のひとつである「The Council forResponsible
Nutrition」は、目安として、10000IUのビタミンA摂取で人体に影響が出るとは言い難いと報告しています。また、人体への反応が認められたビタミンAの最低値は21600IUといわれていますので問題はないそうです。

次にβカロチンについてですが、
βカロチンは体内でビタミンAが不足した時のみビタミンAに転換します。「プロビタミンA(ビタミンAの前駆物質)」とも呼ばれるそうです。

以上補足でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただいてありがとうございます。実際にライフパックを飲んでいるのですが、ずっと気になっていて、このままこの量を飲んでもだいじょうぶなのだろうか?と素人考えで勝手に不安になっていたのですが、安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/14 22:10

ライフパックのビタミンAは、βカロチンなので必要な分だけ、ビタミンAとして摂取されます。


よってビタミンAの過剰摂取にはなりません。

また、脂溶性ビタミンだったら大量摂取は体に良くないですが、水溶性ビタミンだったら過剰分は排出されますので、ご安心を。

また合成ビタミンは体に蓄積されるそうなので、怖いです。やはり、天然成分で作られているライフパックのほうがいいと思われます。

この回答への補足

早速回答いただけて嬉しいです。ありがとうございます。ただ、ライフパックの成分表を見るとビタミンAは2種類あって、一つはtomotanさんが言われているベーターカロチンとして摂るビタミンA(これが6000iu)、あともう一種類パルミチン酸塩というビタミンAが4000iu含まれているようです。どちらもベーターカロチンなのでしょうか?

補足日時:2001/03/13 21:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QビタミンAとビタミンA油違い、ビタミンAの表示の仕方について

こんにちは。
滋養強壮剤の表示をみていて、気になったことがあるのですが
かの有名な興和製薬のQPコーワゴールドなのですが、
ビタミンAの表示について、二つの製品でそれぞれ
○ビタミンA油(V.A) 2.0mg (2000ビタミンA単位)   キューピーコーワゴールドA
○ビタミンA油(V.A)(2000ビタミンA単位)6.67mg  新キューピーコーワゴールド
と表示してありました。
他の製薬会社の滋養強壮剤を比べてみても、やはり2.0mgとそれ以外が存在しました。

で、ビタミンAとビタミンA油は同じものと考えていいのか
 なぜ、同じビタミンA油で含有量が違うのにビタミンA単位で換算すると同じになっているのか

これがわかるひとにぜひ説明していただきたく、質問しました。

どうでもいいことなのですが、Aに関しては上限量もハッキリ決まっているだけに、
非常に気になって仕方がありません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ビタミンA油とは、その商品を製造する際に使用している原材料名であり、ビタミンAとは栄養素です。
その為、ビタミンA油と一口に言っても、油の種類や量、ビタミンAの量等に違いがあります。
キューピーコーワゴールドAに使用しているビタミンA油は、新キューピーコーワゴールドAに使用しているビタミンA油に比べて、同容量当たり約3.3倍のビタミンAを含むということになります。

QサプリメントのビタミンCの摂りすぎ

このごろ、ついつい食べ過ぎてしまいがちで、まずいなあと思っています(そこを必死でがまんすればいいのはわかってるのですが、今回の質問はそこメインではないので…)
そこで考えたのですが、サプリメントのビタミンCを間食がわりにつまむのはよくないでしょうか?
水溶性ビタミンですし、ナトリウム共輸送吸収(?)なので、食べすぎ=摂りすぎにはならないと思うのですが…
あのすっぱい味なら少量で食べすぎストップできる気がしますし、ビタミン摂取自体はよいことですよね?この方法でよくないところはないでしょうか
・胃が荒れる?
・摂取しすぎて吸収されにくくなる?
・味覚が麻痺する?(すっぱすぎるので)
などや、その他悪影響があることはあるのでしょうか?

「何事もやりすぎはよくないですよ」的な書き方ではなくて、具体的な悪影響やその理由みたいなものと一緒にお答えいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

Cを間食代わりにですか・・・面白い発想ですね。
私は○十年前の医療用アスコルビン酸の時代から使っていますが、食欲が減ったことがありません。(^_^;)

すっぱいので食欲が減る体質?なら、Citricacid[枸櫞酸]の方が安いのではないでしょうか。

胃が荒れるなら、アスコルビン酸カルシウムとかアスコルビン酸ナトリウムを使うと良いでしょう(不味いけど)。

Cの場合、必要量以上に経口摂取すると、下痢状態になりそれ以上は吸収されなくなります。これを使って其のときの必要量を確認する方法も有ります。

現在は結晶ではなく、サプリのを使っていますが、タイムピル状ので毎日5グラム程度は採っています・・・これはすっぱくないから、書かれている目的にはかないませんね。

必要な人だと・・・病人ではなく・・・10グラム程度まで必要な人もいます・・・つまり下痢しないのです。

で、食べすぎを抑えたいなら、微量栄養素と三大栄養素で不足がなくなれば、体が(脳が)それほど食欲を出させなくなります。

QビタミンCをてっとり早く摂る方法

 ビタミンC不足のようなので、簡単に毎日続けられる方法で補いたいなあと思っています。
 サプリメントはあんまり好きじゃないので、ジュースとか食事で摂りたいのですが、なにがいいのでしょうか?
 アセロラドリンクを買いにいったら果汁10%だし、そんな低い果汁だったら、何かの100%ジュースのほうが効くんじゃないかなあ??と思ったりしてしまいます。ちなみに、アセロラ100%ジュースもあるのでしょうが、高そうなので、これではちょっと続けられないだろうと思っています。

 安くて、毎日続けられる方法を是非教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。
ジャガイモが意外とビタミンCを多く含んでいますよ。ジャガイモをふかして食べる、ポテトサラダを食べるというのはどうでしょうか? ジャガイモはそんなに高くないし、食べ方も豊富にあるので、お勧めです。
後は、山芋にもたくさん入ってますよ。マグロの山かけ丼を食べて、鉄分の補給もしてしまうというのも良いと思いますよ。

ビタミンCの多いお手軽なフルーツ、野菜を書いておきます。
パイナップル、ブロッコリー、ピーマン、イチゴ、キーウィ

でも、サプリメントで手っ取り早く補給してしまうほうが、意外に安くすむこともありますよ。

では、参考になれば幸いです。

QビタミンB2が摂りたい!

こんにちは。中学生の女子です。

私は、食事を記録することで、一日のカロリー・その他三大栄養素・ビタミン類の摂取状況を確認できるサイトを毎日利用しています。

そのサイトで見て、よく不足してしまって困っている栄養素がビタミンB2なのですが、ビタミンB2が多く含まれると言われている、

・レバー 
・はつ
・魚肉ソーセージ
・すじこやいくら

は苦手な立ちでして、なかなか摂れない状況です。さらにその他に多く含まれている食べ物にも問題点がありまして・・・。

・うなぎ
・うに
・キャビア
・ずわいがに
・いかなご

は、値が高くて手が届きませんし、

・さば
・たらこ

は、家族の好き嫌いで食事に出せませんし、私だけ違う物を食べるというのは許されない家庭ですので・・・。

・納豆
・卵

は、主菜に偏りますし、たんぱく質は摂取上限ギリギリといっていいほど摂っていますし。

こんなにビタミンB2と懸け離れた状況にいる私が、ビタミンB2をうまく摂取できる方法はないでしょうか?

ちなみに朝食なら、家族バラバラの物を食べてもいいみたいです。

ですが、私は朝からがっつり食べられなくて、いつもは玄米フレークのスープがけとスムージーを食べています。

ビタミンB2は脂質の代謝を促してくれる大切な栄養素なので、ぜひとも摂りたいです!

こんにちは。中学生の女子です。

私は、食事を記録することで、一日のカロリー・その他三大栄養素・ビタミン類の摂取状況を確認できるサイトを毎日利用しています。

そのサイトで見て、よく不足してしまって困っている栄養素がビタミンB2なのですが、ビタミンB2が多く含まれると言われている、

・レバー 
・はつ
・魚肉ソーセージ
・すじこやいくら

は苦手な立ちでして、なかなか摂れない状況です。さらにその他に多く含まれている食べ物にも問題点がありまして・・・。

・うなぎ
・うに
・キャビア
・...続きを読む

Aベストアンサー

ほう、そこまで考えている中学生はなかなかいないです。感心、感心。

ひとつヒントを出しましょう。納豆は大豆が原料ですが、大豆よりビタミンB2が多いです。それは何故か。納豆菌の酵素によってビタミンB2が製造されているからなのです。キムチもはくさいが主原料ですが、ビタミンB2ははくさいより増えている。それも発酵作用の結果です。いかの塩辛もいかよりビタミンB2が増えています。共通するキーワードは「発酵食品」です。

つまり私たちは食材から直接ビタミンB2を摂取できなくても腸内細菌にビタミンB2を製造させれば必要量を確保できるのです。

答えは食物繊維です。食物繊維を十分取っていれば善玉菌を増やして、悪玉菌を減らすことができます。善玉菌は食物繊維を食べてビタミンB2他を製造するのです。悪玉菌は毒素を製造するだけで何も役に立たない。一にも二にも腸内環境の改善が重要なのは、それが理由なのです。

確かにビタミンB2は摂取が難しい栄養素の一つです。特に多く含んでいる食材がひとつもない。ビタミンB2を食材から取ろうとすると、今度は別な栄養素や有害成分を過剰摂取してしまうという弊害も生じやすい。えてして価格が高い食材、食べにくい食材に多い傾向もある。中学生でそういう事に気がついたのならすごいです。

さて、ここから先は「食物繊維 腸内細菌」で検索して質問者さんの努力で研究してみてください。質問者さんならできるでしょう。なんなら自由研究としてレポートにまとめてクラスで発表されてはいかがでしょうか。

ほう、そこまで考えている中学生はなかなかいないです。感心、感心。

ひとつヒントを出しましょう。納豆は大豆が原料ですが、大豆よりビタミンB2が多いです。それは何故か。納豆菌の酵素によってビタミンB2が製造されているからなのです。キムチもはくさいが主原料ですが、ビタミンB2ははくさいより増えている。それも発酵作用の結果です。いかの塩辛もいかよりビタミンB2が増えています。共通するキーワードは「発酵食品」です。

つまり私たちは食材から直接ビタミンB2を摂取できなくても腸内細菌にビタミンB2...続きを読む

QビタミンB12はどの食品を食べれば摂れますか?

どのくらい食べればいいか教えて下さい。(1日量)
あと、サプリメントでしたら、何か他の栄養剤と混ぜた方が効きますか?

Aベストアンサー

ビタミン・・・・特にB系統は全部を採ることでカバーしあいます。
VB=B1・B2・ナイアシン・B6・B12・パントテン酸・葉酸・ビオチン

ただ、普通の食事をしていれば、<生理学的要求量>程度は、胃の摘出手術でも受けたのでない限り補給する必要は普通はありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報