ネットが遅くてイライラしてない!?

DRAPASの平行定規を購入したのですが、使い方がイマイチわかりません。

(1)平行定規部が緩いのか、ガタガタして、平行に線が引けません・・・。

他の平行定規を使ったことがないので、わからないのですが、平行定規とは、コツを掴まないと、ガタガタしてしまうものなのでしょうか?
DRAPASの平行定規には、LOCKとは別に、ネジで平行定規の定規部分の高さを調節できるようです。
このネジを調節する場合、紙にピッタリと合わせた方がいいのでしょうか?それとも、浮かせたほうがいいのでしょうか?

(2)三角定規の90度になる角をL字をあてて、縦の線を引くと聞いたのですが・・・。

三角定規を90度の角度をLの反対側にした方が描きやすい気がします。(右利きなのですが・・・)でも、そうすると、三角定規を裏にして使用することになってしまいます。矯正した方がいいのでしょうか?

(3)三角定規等に張るフローティングディスクについて

片面にのみ張るものなのでしょうか?両面に張ってもいい物なのでしょうか?30cmの三角定規ですと、何箇所くらい張るものなのでしょうか?
また、平行定規にも張るべきなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

設計製図の基礎の本でも立ち読みすれば書いてあると思いますが


道具の使い方の基本はT定規の時と同じで
ドラフターでもそうですが
水平線は左から右に引きます
垂直線は三角定規を水平の定規にL型に当て
定規の左側を使って下から上に引きます。
先輩方が経験から編み出した線がまっすぐ引ける作図法なので
倣った方がいいと思います。
(T定規もドラフターも左側に定規の支点があるので
定規がたわんだりずれないように作図するには必然的にそうなる)
スケールが浮かせるようになっているのは図面に墨入れした時に
インクがスケールと紙の間に滲まない様にするためで
鉛筆で書くのなら浮かさなくてもかまいません。
スケールが紙を摺ると図面が汚れるので浮かして作業する人もいますが
線をまっすぐ引くには相当訓練が必要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
フローティングディスクとは、インク書き用だったんですね。知らなかったです。本を読んでみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/07 19:30

新品で購入したのでしたら、ガタつく事は多分ないと思いますが、稀に新品でも不良品の可能性もあると思います。


実は私も昔買った平行定規で運悪く不良品に当たってしまった経験がありますので。(質問者さんとはメーカーも症状も違いますが)

縦線も先の方がおっしゃっていますように、L字を当てて定規の左側で下から上が基本です。綺麗で正確な線を引こうと思ったら基本が大事です。慣れたらこの基本のよさが分かると思います。すぐに慣れますよ。

最近では図面をなるべく汚さないために、フローティングディスクなるものが売ってあるようですが、個人的にはまったく必要ないと思います。
定規類が浮いていると正確に図面が引きにくいと思いますよ。余計なものが付いていると邪魔なだけです。建築士試験での使用で綺麗で正確な見栄えのいい図面を引きたいのならば必要ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、基本が大切ですよね・・・。小さいときから、線を左から右に描いていたため、矯正にはちょっと時間がかかるかも知れませんが頑張ってみます。
図面をかく前に、線の練習から始めたいと思います。
フローティングディスクの件に関しても、練習してから考えてみたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/07 19:44

ドラパスボード


http://www.drapas.co.jp/up/b_01.html
取説付いていると思いますが
最初に水平定規を水平に合わせて基準微調整ネジを締めないと
緩い状態では定規は平行に動きません。
レールの中にごみが入っているとかワイヤーが緩んでいるとかは
論外ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

買ったときについていた取り扱い説明書?らしきものは、A5サイズで印刷(コピー?)が汚く何の絵だかわから無い状態でした・・・。
HP見てみました。調整ネジも分かりました。調整したらグラつきはあまりなくなったようです。ありがとうございます。

お礼日時:2009/08/07 19:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平行定規の使い方

私は、建築学科の一年です
製図の課題があり。苦労しております。

製図台を使って書くのですが30ミリを引くときだったら31ミリや29ミリになったりしてうまく垂直な線が引けません

どうやったらうまく引けるのですか教えてください。
また、このような使い方で使っています
なのでおそらくこれが原因でうまく線に対する垂直な線が引けないんだと思います。

なので正しい垂直な線の引き方を教えてください

お願いします。

Aベストアンサー

平行な垂直線を等間隔で引きたいのであれば、薄い線で水平線を引いて、引きたい間隔でスケールで点を打って、平行定規をそれより低い位置にして、三角定規の垂直部をその点に合わせて引けば、等間隔で引けると思いますよ。(水平線無しで、スケールを平行定規に乗せて、点を打ってもかまわないです)
写真のように、スケールを乗せて引いてもかまわないんですが、スケールを動かして引く方が手間がかからないですか?

Q日建学院か総合資格学院か…迷っています。

経験者や詳しい方に質問です!
実際の学校名をあえて出しています!
この2校が一級建築士の通学講座では抜き出てると思うし実際私はこの2校で迷ってるからです。
私の説明から…2006年に受験資格(建築系大学卒→実務経験2年)に達する今は設計事務所でアシスタントとして働いています。

最近教えてgooで一級建築士の勉強について質問しました。その中で私なりに調べて行って通学で学校に通うなら日建学院or総合資格学院か?というところまで考えています。
が!どちらの学校もお互いの悪口をいったりして…正直ちょっと解らなくなっています。
学科&製図のセットにしようと思うのですが基本的な事は営業の方に聞いて知っているつもりです。自分でも見学にもいきました!
けどやっぱり経験者の方等に良いアドバイスを貰いたくて質問しています!
私は関西(仕事は大阪のミナミ方面です)ですのでその辺も踏まえて、ぶっちゃけ私の条件だとこの2校に絞られると思います。自分ではやる気あるのでどちらにいっても合格を目指せると思うのですが…(両方の営業の方に最後はやる気、みたいな事いわれました)
日建も資格学院も準備講座(本講座前の基礎固めらしいです)が始まるのでそれまでに決めたいと思っています。長々となりましたが大事な事だと思いますので解る方お願いします!!!

むしろどちらかの営業の方もこれをみたら書き込んで下さい!!!

経験者や詳しい方に質問です!
実際の学校名をあえて出しています!
この2校が一級建築士の通学講座では抜き出てると思うし実際私はこの2校で迷ってるからです。
私の説明から…2006年に受験資格(建築系大学卒→実務経験2年)に達する今は設計事務所でアシスタントとして働いています。

最近教えてgooで一級建築士の勉強について質問しました。その中で私なりに調べて行って通学で学校に通うなら日建学院or総合資格学院か?というところまで考えています。
が!どちらの学校もお互いの悪口をいったりして…正...続きを読む

Aベストアンサー

この2校は、現在どちらがトップといっても間違いではないくらいの実績はありますね。

私が聞いたところによると、学科では、Nは、DVD講習。Sは、講師による講義だそうです。
Nの利点は、多くの専門家がチェックし、漏れのない間違いのない講義が受けられること。欠席しても同じ条件でDVDが見れること。などが上げられます。
Sの利点は、講師による講義なので、分からないところの質疑がその場でできること。講師の持っている裏情報が生の声で聞けるなどです。しかし、常識のない生徒が同じクラスにいると、授業が進まず、最後まで終わらずに終了になることがあると聞きます。

2次試験は、担当の講師次第ですね。どちらも条件は同じだと思います。学校の仲間と両方に分かれ、情報交換しながら課題をこなすとさらにレベルアップするのではないでしょうか。

以前私が通っていた頃は、Sは借り教室だったので、欠席して宿題をもらうのに、次の授業まで受け取れないのに対して、Nは固定教室を常駐しているので常に事務局があり、そこに行けばいつでももらえるという違いがありましたが、最近はどうなのでしょうか?

どちらにしても頑張ってください。

この2校は、現在どちらがトップといっても間違いではないくらいの実績はありますね。

私が聞いたところによると、学科では、Nは、DVD講習。Sは、講師による講義だそうです。
Nの利点は、多くの専門家がチェックし、漏れのない間違いのない講義が受けられること。欠席しても同じ条件でDVDが見れること。などが上げられます。
Sの利点は、講師による講義なので、分からないところの質疑がその場でできること。講師の持っている裏情報が生の声で聞けるなどです。しかし、常識のない生徒が同じクラスにいると、...続きを読む

Q2級建築士の勉強方法について。

はじめまして。よろしくおねがいします。

去年、独学で受けたのですが、全く駄目で今年もうけようと思ったのですが、自信がなく来年にしようと思っています。

今まで独学で勉強をしてきたのですが、各学科をある程度までは理解ができたとしてもある一定期間1学科をして(例えば法規かた計画へなど)次に違う学科をしても忘れてしまって、なかなかうまくいかなんです。

みなさんどのように繰り返し勉強されているのでしょうか?

また過去問は最低何回されていますか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

学科試験は基本的に問題集を解きましょう。一日時間くらい毎日やれば大丈夫でしょう。試験問題を覚えるくらいやれば通るでしょう。

例えば、AはBである。という問題が一度出たとします。しかし、その次の年以降に、AはBではない。とい問題が出ることも有るのです。つまり、焼き直しがよく出るのです。ですので♯3さんの言うとおり何度も解きましょう。そうすれば通りますよ。

頑張ってください。

Q1級建築士試験の持ち込み法令集の書き込み限度について

今度1級建築士を受けるものです。
法令集の書き込みについては、過去にいろいろと質問と回答がなされていますが、知りたい情報がなかった(あるいは見逃した)ので、お手数ですが経験者の方や専門家の方など、アドバイスいただけると幸いです。
どうかよろしくお願いいたします。

知りたいのは、記号の書き込みについてです。
具体的な例でいいますと次のようなことです。

>耐火性能検証法において、「耐火性能関係規定に該当する」すべての条文に、それぞれの条文の上の空白部分に、ハートや星といった文字ではない記号を付ける

こういった行為は、法令集の書き込みの制限として違反となりうるのでしょうか?
耐火性能検証法だけでなく、いろんな検証法についても同様のことをいたいと考えています。

お手数ですが、どうかご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

小生が受験をしていたころと現在と解釈に違いがあるかもしれませんが(昔は少々のEXP的なマンガとか書き込みをしても黙認してくれたし、それほどがっちり試験場で確認しなかったように覚えております)

基本的には、解説もどきの文章を書き込まない限り大丈夫でしょう。
記号(たとえ暗号でも)、関連法文ページナンバー、マーカー、付箋(インデックス)、等の類は全てOKです。

ついでに建築法規受験の秘策を教えちゃいましょう。
 試験当日には、法令集を2冊持ち込みます。
 一冊は、書き込みが認められている範囲内のもの
 もう一冊は、内容的に微妙な書き込みをしてある物

試験開始前に、試験官が、法令集の書き込みのことを必ず説明します。違法な書き込みをしたものを使用していたら、カンニングとみなし以後の受験ができなくなりますよ~という注意喚起をしているはずです。自分で判断がつかない方は今申し出てください~といいますので、そのときにジャッジしてもらうといいでしょう。

OKであれば、勿論そのまま使う。
NGなら、バックにしまう。そしてもう一冊の法令集を使用する。

ちなみに受験の経験者としてアドバイスをさせていただきますと、法令集の書き込みに時間を費やすのは無駄です。法令集でも関連法令のページを書いてある物も売っていますし、インデックスもどこかで売っていた若しくは雑誌のおまけ?ような気もします。せいぜいその程度にとどめ、後は過去問題を法令集を開きながらこまめにやったほうがはるかに確実で効果的です。

本番では、法令集なんて使っている暇はないですよ。大雑把に言えば、60%は法令集なしで答える。30%ぐらいは答えが絞り込めない時に確認するために法令集を開く。
のこり10%は答えがまったく絞り込めず、法令集ありきで正答をひきだす。
こんなかんじじゃないでしょうか?法令集がマーカーだらけになってしまうと逆に気が散って使いづらいと感じますが・・・。

小生が受験をしていたころと現在と解釈に違いがあるかもしれませんが(昔は少々のEXP的なマンガとか書き込みをしても黙認してくれたし、それほどがっちり試験場で確認しなかったように覚えております)

基本的には、解説もどきの文章を書き込まない限り大丈夫でしょう。
記号(たとえ暗号でも)、関連法文ページナンバー、マーカー、付箋(インデックス)、等の類は全てOKです。

ついでに建築法規受験の秘策を教えちゃいましょう。
 試験当日には、法令集を2冊持ち込みます。
 一冊は、書き込みが...続きを読む

Q設計製図(二級建築士)で、ちょっと便利な道具

三角定規やテンプレートなどなど、色々な道具小物がありますが、
特に使い易い、便利な道具があれば教えて下さい。

手書きに慣れてないので要領良く描くには、大変難しいですね。
アドバイス頂けたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

試験会場にもよると思いますが・・・

・製図板を置く机が傾斜していたので、道具が転がって落ちたりしないよう、100均などでトレーを買って、道具入れとして製図板の隣に置いていました。

・長い試験時間、しかも暑い時期です。手汗をかいて図面が汚れたりしなりよう、ティッシュは常備でした。

・テンプレートは特に使うものはマジックで輪郭をなぞって、すぐに目につくようにしていました。

・すでにご存じかと思いますが・・・消しゴムのカスを払うブラシは必需品です。

・問題文をマーキングする蛍光ペンを3~4色。

・三角定規は大きめのものと、小さめのものを持っていました。

持ち込めるものは限られているので、以上のは当たり前のようなことで希望の回答にはならないかもしれませんが、参考までに。

Qベランダは建築面積に入るの?

建物がコの字にあります。
このコの字の寸法が三辺とも1820なんですが、
そこにベランダをつけたいのです。1820x1820の正方形で
三辺が壁に取り付く形です。その場合、建築面積に入りますか?
はね出してる場合は出先から1m後退した距離で面積に参入されるそうですが、三方が壁の場合でも、1m後退して1820x820って事にしていいんですか?それとも三方だから全面積(1820x1820)が参入されるんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
建築面積は「建築物の外壁又はこれに代わる柱の中心線で囲まれた
部分の水平投影面積による。但し高い開放性を有する場合は
出先から1mの範囲は不算入とする」となっているので、
三方が壁に囲まれている場合は 全面積(1820×1820)が
建築面積に含まれると思います。

但し、上部に屋根や庇などを付けないのであれば
高い開放性を有する場合と考えられると思うので
一度建築指導課に相談に行かれた方が良いと思います。

Q技術士と一級建築士はどっちが難しいの?

私の会社には技術士をもっている人がいて、友人の会社は一級建築士を持っている人がいるようです。
はっきり言ってどちらの資格が難しいのでしょうか?
興味本位ですので暇なときに回答ください。

Aベストアンサー

#5,6です。

>これも業界が土木と建築に分かれていて、どちらとも他方より上にいたい(下になりたくない)と潜在的にも思っている人が多いということかもしれない・・・

建築について説明すると諸外国ではアーキテクトとエンジニアは明確に分離されており、大学教育の時点で違う道を歩んでいます。
しかし、日本の建築士制度は建築設計を行うに対して必需の資格であり、日本は地震国である関係上耐震技術などの重要性が高く、建築士という資格は芸術性よりも技術的な性格を強くした資格となっています。
ただし、建築というのは芸術性も求まられることから、芸術性が技術士に比べれば比重が大きい資格であるといえます。

建築士というか建築家の中には技術者側面よりも、芸術家側面の方が強い人も多くいます。
大学教育においても芸術学部でも工学部同様建築士の受験資格が与えられるところもあります。

以上のように建築士という資格は技術系の資格としては特殊なものとなっています。

しかし、技術士法が作られたとき既に建築士制度はありましたので、建築は技術部門として除かれたのだと思います。

私自身はゼネコン経験者なのですが、身の回りを見ると引用させて頂いたような気持ちを持っている人が多くいることは、正しいと思います。

また建築士の中でも芸術的職務の傾向が強い意匠設計者から構造設計者や設備設計者が下請で仕事をすることが多い関係上いう、技術者を下に見る傾向が強い人も多くいるということを付け加えさせてただ来ます。

逆に技術士は、建築士のように職業を独占できる資格ではないため、受験者数が少なく、また建築士に比べて歴史も浅いため、建築士ほど知名度の高くなく、取得者数は少ないです(同様に博士号に比べても)
そのため希少価値をもって上と見なす人もいるようです(なお、建築士有資格者は本来のその資格に対する需要に比べて多すぎて、資格の価値が低下している)。

このように近くて非なるものってライバル意識が強いというのは建築土木に限らず同様に存在すると思います。


なお、あくまでも個人的な資格に対してのイメージですが、建築士は運転免許に近いものがあります(難度は違いますが)。

自動車免許を持っている人を自動車運転の専門家といわないように、建築士の資格を持っていることイコール建築の専門家ではありません。
建築士の取得は建築設計・監理を行うためのスタートラインについたことを示す程度の資格(ライセンス)だと思っています。ちなみに運転免許証同様かなりの数のペーパー建築士がおります。

一方技術士は試験内容からいって、今まで行った業績に対しての1種の評価書であり、この点は論文に対する評価を行う博士号に近いものがあります(近いので技術士と博士号に比較はわりと耳にしますが、かなり異なる建築士と博士号の比較はあまり聞きません)。


>私が知りたかったのは、この程度のレベルで、技術士と一級建築士にはどっちに多く票が集まるだろうと言うことです。

ということでしたら、個人的には技術士の方が難しい資格だと思います。

建築士はその制度上、職業的独占権を有している関係上、資格取得者が0になったら、日本国内で建築の設計は行われないことになります。だから誰かに与える必要があります。
一方技術士は名称独占権はありますが、職業的独占権はないので(入札条件などで求められることはありますけど)、技術士という資格取得者がいなくとも、それを行える能力技術者がいれば、問題なく行えることになっています。

以上のように建築士は、建築設計及び監理を行う上で必要最低限必要な知識・技能を持っていることを確認して、許可を与えるための資格で、資格取得時点では技術者として最低限必要なラインをクリアしていることを示している程度ですが、技術士は「高等の専門的応用能力を必要とする事項」についての能力があることを示すための資格で、通常の専門能力がある程度では与えられない資格だからです。

ただし、私の身の回りでは、建築出身で建築士・技術士の両方を取った人はかなりいますが、土木出身で両方を取得した人はほとんどいないので、建築出身者にとっての技術士に比べて、土木出身者に取って建築士は敷居が高い資格なのかもしれません。
個人的には技術士の方が取得が難しい資格と思っていますが、このあたりの状況から劣等感が生まれて、技術士の方が上という見なしたいという心理が土木系の人に働いて、上と見なそうとしている傾向もあるように思います。


>本当はもっとゴシップ程度にどっちが上か聞きたかっただけなのですが・・

かなり前に聞いた噂話です、正しいかどうかわかりませんが(下手すると名義貸しに引っかかるかもしれないので今はこのようなことはしていないかもしれません)、定年退職後顧問などで勤めた場合の有資格に対しての報酬で、技術士7万、環境計量士3万、宅建1万、建築士0というのが相場だったそうです。

資格だけの稀少価値からいうと建築士は、技術士どころか誰でも受験できる宅建より低く、無価値に近い状況のようです。

ちなみに私が勤務していた会社の資格に対する給与制度でも技術士の方が上になっていました(ちなみに博士号は技術士と同じ扱い)。

#5,6です。

>これも業界が土木と建築に分かれていて、どちらとも他方より上にいたい(下になりたくない)と潜在的にも思っている人が多いということかもしれない・・・

建築について説明すると諸外国ではアーキテクトとエンジニアは明確に分離されており、大学教育の時点で違う道を歩んでいます。
しかし、日本の建築士制度は建築設計を行うに対して必需の資格であり、日本は地震国である関係上耐震技術などの重要性が高く、建築士という資格は芸術性よりも技術的な性格を強くした資格となっています...続きを読む

Q1級建築士に独学で受かった方。(独学でなくても受かった方)

1級をできれば独学で取得したいと思ってます。

独学なんて自分にはとても無理、とはわかってますが、
学校に行く時間確保が現実無理なので、
独学でチャレンジしてみようと思いました。

Q1:独学・学校、どちらでしょう?
Q2:何年目で受かりました?
Q3:一日何時間勉強してましたか?
Q4:一日何時間勉強時間を確保するのがベストだと思いますか?
Q5:学習時間確保のために工夫したこと
Q6:オススメの勉強方法、参考書、問題集、など。

その他アドバイスご意見お願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

設計の仕事をしている者です。一級建築士です。
Q1:独学・学校、どちらでしょう?
   N建学院に通学しました。
Q2:何年目で受かりました?
   1年目で学科合格、2年目で製図合格です。
Q3:一日何時間勉強してましたか?
   平日は夜9時頃から深夜2時頃まで(4~5時間)
   休日は学校の授業を合わせて、12時間程度だったと思います。
   勉強を開始したのは、試験年の前年の10月ごろだったと思います。
Q4:一日何時間勉強時間を確保するのがベストだと思いますか?
   量より質だと思います。でも、最低3時間程度、1年間は勉強しないと無理かな・・・。頭のいい人はもっと短くても大丈夫でしょう。
Q5:学習時間確保のために工夫したこと
   仕事を早く終わらせる工夫を色々考えました。
   凝り性なので、図面製作等に時間が掛かっていたのですが、受験勉強中は効率最優先で仕事をしてました。
   また、プライベートで遊びに行くことはまったく無かったです。勉強漬の2年間でした。
Q6:オススメの勉強方法、参考書、問題集、など。
  予備校の問題集が良かったです。たぶん3~4回したと思います。
  それから、〈一級建築士受験〉スーパー記憶術 重要事項600 / 原口秀昭 も試験前に読みました。ゴロあわせで、試験の重要項目を暗記できます。勉強に飽きた時や、通勤時間等でも効率よく勉強できるので、お勧めです。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31381172

設計の仕事をしている者です。一級建築士です。
Q1:独学・学校、どちらでしょう?
   N建学院に通学しました。
Q2:何年目で受かりました?
   1年目で学科合格、2年目で製図合格です。
Q3:一日何時間勉強してましたか?
   平日は夜9時頃から深夜2時頃まで(4~5時間)
   休日は学校の授業を合わせて、12時間程度だったと思います。
   勉強を開始したのは、試験年の前年の10月ごろだったと思います。
Q4:一日何時間勉強時間を確保するのがベストだと思いますか?
   量より質だ...続きを読む

Q平行定規 各種メーカー

二級建築士(学科)試験を先日受け、現在 製図試験に向けての道具集めに悩んでおります。
問題1:「手元に平行定規がない。」
問題2:「試験に必要な道具とは(各種テンプレート・三角定規は必要?etc...)」

問題1:
建築学科を卒業したので平行定規に触れる事はあったのですが、現在
手元に平行定規がないので購入を考えております。
学生時代は学校の言うがままにムトーの平行定規(その他諸々のセット)を購入させられ使っておりましたが、今になって考えるとなかなか高いんですよね・・・。国内外各種メーカーの製品があり、値も1万円前後の差がありますが性能に大きな違いはあるのでしょうか?

問題2:建築士試験支援サイトを見ると、色んな道具が載っていますが疑問があります。

今のところ、資格スクールに通う予定はなく(金銭的な事情)
製図試験も独学で挑もうと思っております。なので情報という点で不安が多く、質問させていただきました。

些細な事でも結構ですので、ご教授頂けたら幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.安価な物で十分です。
道具が図面に影響する事は無いでしょう。
http://www.lemon.co.jp/parallel/index.html

2.最小限の物で描けます。
勾配定規は使わなくても作図時間に大差は無いと思います。
フリーハンドでも可ですので、定規は必須アイテムではありません。
○□△のテンプレートと使い勝手の良い定規だけで宜しいかと思います。

独学でも合格される方は多々居られます。
自信を持って受験されて下さい。

Q2級建築士の製図試験の対策講座選びについて

この春大学を卒業して今年2級建築士試験を受験予定なのですが
製図試験の対策講座をどこに申し込むか検討中です。

そこで、受験経験のある方に質問させてください。

検討期間は1週間です。

少し長くなりますが、これまでの経緯は以下のとおりです。

まず、2級学科試験の対策講座は学校斡旋価格で、
総合資格学院の198,000円→21,000円の通信講座に申込済です。

ここで併せて3月中に製図試験の対策講座も申し込めば
330,000→220,000円だそうですが、
これには広告には載っていない条件があるそうです。

その条件とは…
万が一、今年の学科試験に不合格の場合、
支払い済みの製図講座費用22万円は、
丸々翌年の学科講座44万円(もっとみっちり勉強するコース)に充当され、
不足分の差額22万円を強制的に払わされるとのこと。
もちろん、その年の製図はまた別途。

これを聞いた時、とても不可解だったので、
学科は同級生と同じ総合資格学院で申し込んだものの、
製図は別に建築士会などの講座を申し込もうと考えていました。

ところが、最近、
1級建築士の先輩や、他のOBOGの方々から、
「え…!」という反応を受けて、困惑しています。

日建や総合資格などの資格学校卒の人の話では、
「建築士会の講座なんて…」
「ノウハウが全然違う」
「早く受かりたいなら絶対に日建か総合」と。

一方、建築士会や専門学校等の卒業生向けの講座、
web通信や独学で勉強した人も知り合いに何人かいて、
「行かなくても受かる」とも。

しかし、いずれも両方通って比較した訳ではない…。

例えば、極端な話ですが、
「建築士会等の講座を受けて失敗した、
 その資格学校の講座を受けたら天と地ほど違った、
 それからようやく合格できた。」
という体験談なら「なるほど」とも思うのですが…。

こんなに費用に差があるのもなぜかと思ってしまいます。
(例:京都府建築士会なら割引適用後70,000円)

個人的な事情があって、
今年に受かりたい気持ちは大きいのですが、
納得のできる選択がしたいと思っています。

ちなみに総合資格学院は2週間以上前に申し込んでいます。

「日建学院なら、学科に不合格だった場合、
 製図の前払い費用は返金される。」と聞きましたが、
こちらの3月中の製図申込330,000→220,000円のキャンペーンも、
日建の学科と同時申込の場合の割引価格。

なので、現在検討中の選択肢は、
(1)総合の製図22万(学科不合格時ペナルティ:翌年学科差額22万+製図33万?)
(2)総合か日建の製図33万(4月以降にセットでなく申込)
(3)建築士会の製図7万~
の三択です。

これに対し、体験談やお考えをお持ちの方、
お知恵を拝借できればありがたいです。
どうぞよろしくお願い致します。

この春大学を卒業して今年2級建築士試験を受験予定なのですが
製図試験の対策講座をどこに申し込むか検討中です。

そこで、受験経験のある方に質問させてください。

検討期間は1週間です。

少し長くなりますが、これまでの経緯は以下のとおりです。

まず、2級学科試験の対策講座は学校斡旋価格で、
総合資格学院の198,000円→21,000円の通信講座に申込済です。

ここで併せて3月中に製図試験の対策講座も申し込めば
330,000→220,000円だそうですが、
これには広告には載っていない条件があるそうです。

その...続きを読む

Aベストアンサー

>昨年度の学科製図総合合格率は2級でも20%台でした。
この数字は、たいして変わってないと思います。受験者には工業高校卒、大工さん、も含まれるからです。
しかし当時は大学卒に関していえば2級の試験は大半が合格していたように思います。
まぁ、建築法令集が年々ぶ厚くなっていることからも、試験が難しくなっていることは想像できますが。

で、我々の時代では、まず最初の年は安い建築士会の講座を受ける。で、合格すれば儲けもの。
これで感触をつかんで、来年は、このままでは合格しそうになければ、総合学院、日建学院の何十万円コースを受講する。
というパターンが普通でした。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング