来年に向けて、社労士の勉強を通信講座のフォーサイトを使って勉強しようと思ってるんですが、通信講座を利用した場合は市販の基本書や過去問題集は必要ないんでしょうか? もし必要ならオススメの書籍を教えてください。よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> フォーサイトには答練といったものはなかったと思うんですが


> (あるかもしれませんが)直前対策講座がそれにあたるのでしょうか?
遅くなりましたが、上司や周りの目を盗みながら該当ページを確認しました。
 http://sharoushi-tsusin.com/price/#kakakusMenu07a
私が言っている答錬には該当致しません。
これは他社で言うオプション講座と総まとめ講座ですね。

古い体験ですが、私は合格までに6年かかりました。
1年目:A社。
 講師の講座の進め方が悪かった。択一試験は惨敗。
 →後年、合格体験談などでどのように悪かったのかを話したところ、多くの方が納得しましたよ。
2年目:A社。
 やはり付いていけなかった。
3年目:B社。
 基礎を集中的に講義し、過去問や予想問題は講座では遣らない形式だった。自習キットとして過去問集が付いて来たが、面倒なので解かなかった。択一試験は35点だったと思う。
4年目:B社。
 再受験者コースに編入。学校独自の問題を解いた後、回答解説を兼ねた基礎講義。
 ここ年に過去問の大切さに気付き、問題集を1回解いた。択一試験は自己採点で40点[当時、合格基準は公表されておらず、択一が42点以上でないと合格無理とされていた]。
 なお、オプション講座・総まとめ講座・模擬試験を複数の学校で受講していた。
5年目:早稲田セミナー(ビデオ受講)
 「基礎講座+答錬+オプション講座[過去問基礎答錬、白書対策]+総まとめ講座+模擬試験」のフルセットで受講。
 過去問は1問1等形式で3回解いた上、答錬に入ってからは答錬問題を中心に復習。
 択一は自己採点で45点程度だったと思う。
6年目:早稲田セミナー(対面授業)
 選抜による上級者クラスに入ったので、講義レベルが最初から応用力養成。
 過去問は解けて当たり前であり、正誤判断理由を答えられない者はドンドン落ちこぼれていった[と言っても、指名される受講生は、私を含めて最前列に並ぶ5名程度に限定]。
このように経歴から得た合格の為のアドバイス。
1 金と時間はケチるな
2 過去問は3回繰り返し、間違った箇所は条文・通達レベルまで分け入り、復習する。
3 答錬講座はうけろ。受け始めたら、過去問からは離れろ。
4 春頃には自分の不得意科目ではなく、不得意分野を掴め。その上で、各種のオプション講座で補強
5 模擬試験は1~2箇所で納得しろ。
  何箇所も受けたところで、復習する時間が無い。[試験時間は丸1日と言う事を考えれば、まともに復習したら1週間]
6 最後の1ヶ月は「まとめ講座」で最後のあがきをする。
    • good
    • 0

貴殿の複数の質問に対して、回答する順番が前後してしまいました。


「基礎講座」と「過去問講座」に関する質問に対する回答を先に読んでいただけると幸いです。

さて、基本書は不要と考えます。
たしか、その会社の講座はDVD付きでしたよね。基本書を別途購入しなければ付いていけないような講座であるならば、基礎講座の意味がありません。又、過去問を解いていくと講座テキストだけでは判らない歩分は出てきますが、基本書を何冊も購入していると、本を読むためだけに時間がとられてしまう上に、「この件はどこ本に?」となってしまいます。
次に過去問集ですが、過去問講座を受講しないのであれば購入してください。

過去問集の択一式に関しては受験生の時から一言家でした。
同問題集(択一式用)には次のタイプが在ります
1 本試験再現型[2008年問題、2007年問題と言う形]
2 5肢択一[次の選択肢の中で正しいものはどれ?と言う形]
3 1問1答型
私は力をつけるためには3番の形式が一番だと信じております。
又、問題文に対して回答の掲載ですが、別冊か最後の方に載っているほうがいいです。一番ダメなのは見開きになっていて、左のベー時に問題文があり、右のページには回答やヒントが載っているモノです。
人によって使い勝手は異なりますので、これは経験者からの情報として参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

m 二つの質問に両方回答いただきありがとうございました★

おっしゃる通り、基本書はやっぱりいらないですよね。
過去問講座と市販の過去問を使うかですが、あんまり大差がなければ
値段的にも市販の過去問を使おうかと思っています。

いろんな本を見ましても1問1答型がお勧めと書いてありましたが、
具体的にどの問題集を買っていいのかがわかりません。どれも1長1短はあると思いますが。考えていたのは真島シリーズか受かるシリーズです>< お勧めの問題集あれば教えてください!

フォーサイトには答練といったものはなかったと思うんですが(あるかもしれませんが)直前対策講座がそれにあたるのでしょうか?
どっちみち追加の受講料が必要なんですね><

お礼日時:2009/08/25 21:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険労務士(以下社労士)の過去問について質問です。

行政書士の過去問と言えば過去問マスターDX、公務員試験ならスーパー過去問ゼミ。
では社労士の過去問と言えば何でしょうか?

Aベストアンサー

社会保険労務士試験ではこれぞというのは聞いたことがありません。
いろんな出版社のものを使っていたように記憶しています。
「うかるぞ社労士 必修過去問 (うかるぞ社労士シリーズ)」は私も使っていましたし、わりと汎用的な部類ではないかと思料します。

Q社労士講座

来年2度目の社労士受験に向けて、TACの通信講座を受けようかと考えています。
通信講座担当が岡根一雄先生ということなのですが、
この先生の講義を受けた方がいらっしゃったら感想など教えていただけませんでしょうか。どういう先生なのか知っておきたいのです。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 以前私もTACの通信社労士講座(DVD)で岡根講師の授業を受けていました。何よりもとかく暗記中心になりがちな社労士の勉強ですが、そんな中でも理解に重点を置いた授業を展開してくれます。その点は講師自身「暗記に頼ってはいけない。」とかなり強調しています。また、難しい法律用語や条文をうまくかみくだいて説明してくれますので非常に分かりやすいと思います。具体例も頻繁に出してくれます。ただし、語呂合わせなどはほとんどありません。また、授業は予習したことを前提に進められますので、予習は必須です。(簡単にテキストを通読しておけばよい。)
 
 たまに講師自身も社労士の細かい数字を忘れてしまうことがあるらしく、授業中受講生に「これは何々だったですよね?」と振ってきたりします。また、「へえーそんなんだー」とわざと自分で知らないふりをして、受講生の立場で教科書を読み進めたりします。

 こんな感じでしょうか。TACに請求すれば、通信講座用の体験授業のDVDとテキストの見本送ってもらえるのでそれを参考にするのもよいかと思います。何よりも講師と自分自身の相性が一番重要だと思います。自分はとても岡根講師の授業はよかったと思うので、通信講座でも何とか最後まで受講することができました。

 以前私もTACの通信社労士講座(DVD)で岡根講師の授業を受けていました。何よりもとかく暗記中心になりがちな社労士の勉強ですが、そんな中でも理解に重点を置いた授業を展開してくれます。その点は講師自身「暗記に頼ってはいけない。」とかなり強調しています。また、難しい法律用語や条文をうまくかみくだいて説明してくれますので非常に分かりやすいと思います。具体例も頻繁に出してくれます。ただし、語呂合わせなどはほとんどありません。また、授業は予習したことを前提に進められますので、予習...続きを読む

Q社労士過去問(PDF)の変換等について

お世話になります
社労士試験を独学で勉強している者ですが、過去問を編集して自分用のテキストを作ろうとしています。
しかし、公式の社労士試験問題のPDFには保護が掛かっていて、一部のみのコピーとか 全体のワードなりテキストへの変換が出来ず困っています。印刷は出来ますが 余白が多すぎて紙が無駄になります。
他の公的試験(行政書士等)の問題は 一部コピーなり変換ができるのですが 社労士だけが出来ません。
これを解除する方法があるか すでに変換済みの問題が載っているサイトがあれば 教えていただければありがたいです。
なお、Adobe Readerの有料会員になればワードへの変換は簡単らしいですが それでも保護が掛かっていれば 無理なのでしょうね

Aベストアンサー

私も、社労士の受験を検討しているところなので、試してみました。
少なくともテキストエディタへのコピペは、問題なく出来ました。

こちらにも、過去問は有りますので、試してみてはいかがでしょうか。
http://blog.livedoor.jp/shikaku_menkyo/archives/5351622.html

Word返還については、専門のソフトが割りと安価に売られています。
何社かから出ていますが、使ったことは無いので、具体的なご紹介は、さし控えます。
検索してみて下さい。

なお、私自身、資格マニアのはしくれで、Webに公開されている過去問はよく使います。
かつてエクセルでの加工を試みたことも有りますが、あれこれ試みて、非効率なのでヤメました。
7-11の文書プリントで2in1印刷と両面印刷を使っている程度です。
このくらいが効率的だと思いますが、…。

Q社労士受験勉強 初学者向け参考書とLIVE授業について

2006年の社会保険労務士試験に向け、まさにこれから勉強を始めようと考えており、専門学校にも通おうか検討しております。しかし、急遽、来月から一ヶ月程、海外出張が決まり、帰国後に資格の学校(LIVE講義)に申し込んだほうが得策なのかどうか悩んでいる状態です。

いずれにしても、初学者向けの教科書が必要だと思い参考書を物色している状態です。


1、社労士受験未経験・初学者向けで、お勧めの参考書はどんな本でしょうか(タイトル名など記載して頂けると嬉しいです)?

2、専門学校(Live講義)の申し込むタイミングについて、出国前、帰国後、どちらが得策なのでしょうか?


ちなみに、社労士受験、並びに人事労務経験については未経験で御座います。

ご回答、アドバイスの程宜しくお願い申し上げます

Aベストアンサー

2004年度に合格したものです。
私の場合は2回落ちて、3回目はTACのビデオクラスに入ったのですが、
やはり予備校の学習カリキュラムは体系だてて教えてくれるので
初学者ならスクールに通うのは早道だと思います。

1ヶ月海外に出張されるとのことですが、社会保険労務士の通学講座は
10月開講から遅いクラスでは1月開講など、スタート時期によってカリキュラム編成が違います。
裏を返せば11、12月に出張から帰国されてからでも間に合うと言うことですので、
帰国後にスタートするコースに申し込まれるのがよいと思います。
出国前に申し込むと、欠席して遅れた分をビデオブースで自習したりして
追いつくことになりますが、それではLIVE講義のメリットは半減します。

基本書については、予備校に申し込むと科目ごとに詳しいテキストがもらえるのでそれで十分でしょう。
出張中の空き時間に少しでも予習される意欲がおありなら、秋保先生や真島先生のようにボリュームのあるものではなく、
『基本から始める社労士試験』 吉田利宏著 コンデックス情報研究所(190頁)
をお勧めします。
試験の全体像を知る上で各法律のポイントと考え方がコンパクトにまとめられていて
特に初学者の方にうってつけだと思います。

2004年度に合格したものです。
私の場合は2回落ちて、3回目はTACのビデオクラスに入ったのですが、
やはり予備校の学習カリキュラムは体系だてて教えてくれるので
初学者ならスクールに通うのは早道だと思います。

1ヶ月海外に出張されるとのことですが、社会保険労務士の通学講座は
10月開講から遅いクラスでは1月開講など、スタート時期によってカリキュラム編成が違います。
裏を返せば11、12月に出張から帰国されてからでも間に合うと言うことですので、
帰国後にスタートするコースに申し込...続きを読む

Q社労士 過去問が解けない・・・

今年8月の社労士試験に向けて勉強中の者です。

直前期に入り、問題演習をこなす毎日ですが、過去問がまったく解けません。全科目3回くらい解いていますが、基準点に届かない科目が多いです。
これが本試験だったら・・・と思うと、毎回青ざめます。

某予備校の通信教育講座で学んでいますが、テキストの問題や問題集出ている問題は大体解けるのですが、過去問となると、ほとんど正解できません。

まだまだ勉強が足りないでしょうか?

今の時期にテキストを一から読み返す時間はありませんし、それは効率が悪いと思っています。
今になって過去問で正解できない自分が情けないです。。。

過去問をもっと解けるようにするには、どんな勉強方法が適当でしょうか?

どうかご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

過去問は解くだけが目的ではないでしょう。
例え間違っても、もう一回チャレンジして解けるようになれば、それで一歩前身です。
それに、過去問と同じ問題は基本的には出題されないでしょう。しかし、類似の問題や過去問をちょっとひねったような問題が出ることは多いと思います。また、出題の傾向をみることもできます。それが過去問をやる理由でしょう。そのように、ちょっと見方を変えて過去問に取り組んだらどうでしょうか。解けなかった過去問を何回も繰り返し間違うようでしたらちょっと苦しいですね。

私の学習方法
テキストの勉強と併せて過去問も解きます。
できなかった過去問にはチェックを入れておき、後日再チャレンジします。
それで解けたら一歩前進です。解けなかったら、再度復習はしますが、過去問の再々チャレンジはしません。完璧は求めません。

Qユーキャンの通信講座

こんにちわ。
現在仕事をしていますが、将来的に手に職をつけたいと考えています。
在宅勤務なので自宅で学べる通信教育を選びました。

自分の為になって、仕事にも役立つという考え方から
管理栄養士と保育士の資格のどちらをとろうか悩んでいます。

それぞれの
お給料や学習内容など詳しく教えて下さい。

ユーキャンや通信で学習された方が回答してくださると嬉しいです。

ちなみに、歌は下手でピアノやオルガンは弾けませんが
保育士になるのに関係ありますか?

Aベストアンサー

>管理栄養士と保育士の資格のどちらをとろうか悩んでいます。

まず、国家試験の受験資格は、満たしていますか?

ユーキャンなどの通信講座の勉強を終えただけでは、管理栄養士や保育士の取得は出来ません。どちらも、国家試験の受験が必要です。

管理栄養士の資格は、栄養士の上級資格という位置づけです。
そのため、管理栄養士の資格は、
栄養士の学校を卒業し、すでに栄養士の資格を持っている人しか取得することが出来ません。
栄養士の資格を持っていない方が、
管理栄養士国家試験を受験しようとしても、
願書を提出した段階ではじかれてしまうので、受験出来ません。

保育士国家試験には、
(1)短大・大学・高専・2年制以上の専門学校を卒業した方
(2)大学に2年以上通い、62単位以上を修得した方
(3)平成3年3月31日までに、高校を卒業した方
(4)平成8年3月31日までに、高校の保育科を卒業した方
(5)(3)や(4)以外で、高校卒業後、児童福祉施設で2年以上の勤務経験がある方
(6)学歴に関係なく、児童福祉施設で5年以上の勤務経験がある方
・・・といった受験制限があり、どれか1つを満たしていないと、
願書を提出した段階ではじかれてしまい、受験出来ません。

保育士国家試験は、8月の筆記試験合格者を対象とした、
10月の実技試験があります。

実技試験は、以下の3科目のうち、得意な2科目を合格すれば、クリアとなります。
※音楽→童謡を、歌いながらピアノで完璧に演奏する。
※絵画制作→指定された題についての、保育士や子供達の絵を、時間内に描き上げる。
※言語→子供達に、絵本や童話の読み聞かせをすることを想定して演じる。

>管理栄養士と保育士の資格のどちらをとろうか悩んでいます。

まず、国家試験の受験資格は、満たしていますか?

ユーキャンなどの通信講座の勉強を終えただけでは、管理栄養士や保育士の取得は出来ません。どちらも、国家試験の受験が必要です。

管理栄養士の資格は、栄養士の上級資格という位置づけです。
そのため、管理栄養士の資格は、
栄養士の学校を卒業し、すでに栄養士の資格を持っている人しか取得することが出来ません。
栄養士の資格を持っていない方が、
管理栄養士国家試験を受験しよ...続きを読む

Q社労士の平成18年度の過去問

社労士の過去問をやってます。

平成18年度の労働基準法の問7のDで
「60歳になる人が5年間の有期労働契約を結んで、1年過ぎた日に条件が良い新しい
就職先を見つけて、退職を決意。この場合は1年を越えてるので自由に退職できる」
っていうのですが過去問での回答は×です。

でも、今年度(平成23年度向け)の基本書では
「60歳を過ぎたもの」および「高度な専門知識を必要とする職種」でも
「1年を過ぎればやむを得ない事由がなくとも自由に解約できます」と書いてあります。
どっちが正解なんでしょう?

Aベストアンサー

解約(の申し入れ)は自由にできるけど、実際の退職はそれから2週間の
期間が必要。民法627条の問題では?

第627条
1.当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

Q通信教育講座

通信教育講座の一覧が載ってる、資料とかが無料でもらえる、ところてありますか?
それから、友達が資料が欲しいと言ってるのですが、自分の名前を書かなくても、貰えるのですか?

Aベストアンサー

とりあえずここがかなり有名なところですね。
http://www.u-can.co.jp/open/educate/index.html

一人2つまで資料がもらえるようです。
あなたの分と友達の分を一つずつもらってもいいですし
あなたの名前と住所で自分用に二つ請求し、
さらに友達の名前と住所でもう一度請求すれば問題ないと思いますよ。

ただ、ここは一度請求するとその後何度もいかがですかと資料が届くので
その覚悟は必要かと思います。

通信教育の業者によってはしつこく電話で勧誘するところもありますが
ここは今まで何度も請求したことありますが、
私の場合は一度も勧誘の電話がかかってきたことはないです。
保証はできないですが。
以上、参考にされてください。

参考URL:http://www.u-can.co.jp/open/educate/index.html

Q社労士試験過去問で分からない問題があります

社労士試験の勉強をしている者です。

平成21年の厚生年金保険の五択で次のような出題がありました。

問題文:適用事業所以外の事業所に使用される高齢任意加入被保険者が、老齢基礎年金の受給権を取得したために当該被保険者の資格を喪失したときは、当該高齢任意加入被保険者の資格喪失の申請書を提出しなくても良い。

答え:正答

ここで、厚生年金保険の高齢任意加入被保険者は70歳以上であり、70未満という年齢制限がある基礎年金の任意加入被保険者にはなりえないので、「老齢基礎年金の受給権を持っていなかった厚生年金の高齢任意加入被保険者が、ある日に老齢基礎年金の受給権を取得した」という事は現実にはあり得ないと思うのですが、「老齢基礎年金の受給権を持っていなかった厚生年金の高齢任意加入被保険者が、ある日に老齢基礎年金の受給権を取得した」という事は、具体的にどのような状況ならばあり得るのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

「老齢基礎年金の受給権を持っていなかった厚生年金の高齢任意加入被保険者」は国民年金法上、第2号被保険者です。

国民年金法を確認すると、
第七条  次の各号のいずれかに該当する者は、国民年金の被保険者とする。

二  被用者年金各法の被保険者、組合員又は加入者(以下「第二号被保険者」という。)


(被保険者の資格の特例)
附則 第三条  第七条第一項第二号の規定の適用については、当分の間、同号中「加入者」とあるのは、「加入者(六十五歳以上の者にあつては、厚生年金保険法附則第四条の三第一項に規定する政令で定める給付の受給権を有しない被保険者、組合員及び加入者並びに国家公務員共済組合法附則第十三条の三に規定する特例継続組合員及び地方公務員等共済組合法附則第二十八条の七に規定する特例継続組合員に限る。)」とする。

とあるだけで、別に70歳以上でも、いわゆる老齢や退職を事由とする年金給付の受給権を有しないものが第2号被保険者になれないとは書いていません。

よって、厚生年金の高齢任意加入被保険者でいれば、国民年金法上の第2号被保険者に該当しつづけるので、いずれ老齢基礎年金の受給権は発生することになります。

自分がもっている資料では、この論点は平成6年の出題でふれているようですね(どんな問題だかはわかりませんが…)。


もちろん、受給権が発生することと年金額がいくらになるかということは別なので、厚生年金の高齢任意加入被保険者である期間は老齢基礎年金の給付にあたっては合算対象期間にしかなりません。

しかし、老齢厚生年金の経過的加算に影響を与えるので、無駄にはなりません。

こんばんは。

「老齢基礎年金の受給権を持っていなかった厚生年金の高齢任意加入被保険者」は国民年金法上、第2号被保険者です。

国民年金法を確認すると、
第七条  次の各号のいずれかに該当する者は、国民年金の被保険者とする。

二  被用者年金各法の被保険者、組合員又は加入者(以下「第二号被保険者」という。)


(被保険者の資格の特例)
附則 第三条  第七条第一項第二号の規定の適用については、当分の間、同号中「加入者」とあるのは、「加入者(六十五歳以上の者にあつては、厚生年金...続きを読む

Q医療事務の通信講座

医療事務の資格を取りたいと思っています。通信講座で効率良く勉強したいのですがどの講座を選べばよいのかわかりません。おすすめの通信講座をご存知でしたらぜひ教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私も受講を考えているので、参考にならないかも知れませんが…。
資格を持っている方達に勧められるのはニチイ学館です。
終了して、登録をするとお仕事の斡旋も受けられるそうです。
通信講座は6ヶ月程の受講期間だそうです。
ここはテキストも問題集も中身が充実していて、勉強しやすいそうです。

参考URL:http://www.nichiigakkan.co.jp/index.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報