4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

第2次世界大戦の終戦前の満州で、現地にいた日本人少年がソ連の女狙撃兵に強姦されたそうですが、これは具体的にはどんなことをされたのでしょうか?

また、ソ連の女狙撃兵たちはなぜ少年を強姦したのでしょうか?男なら理解できますけど、女が強姦ってあまり聞かないので・・・・・・・



以下は、参考資料です。

「満洲・南樺太・朝鮮半島に住む日本人女性は、流刑囚から多く結成されたソ連軍、日本を見限ったあるいはソ連兵に加担した多くの朝鮮人によって、集団的に強姦された(日本人の少年がソ連の女狙撃兵に強姦されるなど、被害者は女性だけではない)。」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C% …
(広島に投下された原子爆弾のきのこ雲の写真の左あたりにあります)

gooドクター

A 回答 (1件)

>男なら理解できますけど、女が強姦ってあまり聞かないので


 まず、日本では被害者が男性の場合は、強姦罪が成立しませんから聞いた事が無くてもしかたありません。
 (法学会等では、罪の要件の「姦淫」を男性が女性を襲う事と解釈する考えが強いので、女性が単独で器具等を用いて女性を襲っても成立しないとする意見が多い。)

 ↑男性が被害者の場合、強制わいせつ罪か暴行罪に問われる。
 (強姦罪自体が妊娠等の身体的・精神的負担が多い犯罪に対して罪一等を吊り上げる為の物)

 また一般的に女性に襲われた事を訴える人が極めて少なく、そして女性の方が腕力的に劣る為に被害者が年少者になりやすく、刑罰も強制わいせつ罪か暴行罪あるいは虐待となる為、実際の女性による性的犯罪は実数が把握しがたいのが実情のようです…。
 (強姦被害者も全員が訴える訳ではないので把握できているとは言えませんが…。)

 なお、ご指摘のソ連の様な場合、性的欲求を満たすと言う面も有ったかもしれませんが、自身の仲間を殺された復讐や相手の自尊心(プライド)を砕く目的も有りました。
 (特に狙撃兵は単独 or 少人数で行動する為に捕縛された後、極めて惨たらしい最後[女性の尊厳に関わる事を含む]を迎える事が多く、仲間の復讐をしたいと言う意思は強かった様です…。)

 それと、おこなわれた姦淫というのも、肌が裂け骨砕け肉飛び散る様なホンマ物の鞭で遠慮容赦の無いSMとか、衆人監視の下で男性同士や動物と相手をしたり、器具で尻が裂けるのも構わず突っ込まれるなど悲惨な物が有ったと聞きました。
 容姿の良い者が交換条件を期待してと言うのも有った様ですが、相手が満足するまで何時間でもとか、紐で縛ってうっ血の危険を覚悟した性交とかも有ったようですが…。
 (多くの仲間を失った抑留者の話なので誇張が無いとは言えませんが…。)

 なお、結構きつい事を書いていますが、抑留者中にはこれとは真逆の待遇は良好だったと主張する方も結構いる事も記載します。
 (まあ、30万人以上が死亡する環境で生きて帰国出来た人なので、模範者として良好な待遇だったのかも知れませんが…。)
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング