部屋の中に入れていた、ローズマリーが下の方から、一本ずつ枯れていき、茶色になってしまいました。土を見ると白いカビのようなものが生えています。引き続き、ラムズイヤー、ラベンダーも同じような状態です。土が悪いのかと思い、オーソサイドという薬を使ってみました。復活ということはあるのでしょうか? また、原因と、正しい対策を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ローズマリーは、乾燥が好きです。


水のやりすぎではないでしょうか?

土はどんなものを使っていらっしゃるのでしょうか?
あまり保水性の高いものだと過湿になります。
砂とかまぜて水はけをよくするか、水はけのよい新しい用土にかえるとか。
(庭土や畑の土のような細かい土はやめた方がいいです)
ローズマリーはもともと砂地とか荒れ地で育つ植物です。
受け皿に水を溜めたりしてもよくありません。

水のやりすぎで弱ったヤツは、乾かして様子をみると回復することがよくあります。(弱った苗に水をあげたり肥料をあげたりすると逆効果になることがありますよ。)
室内とのことですが、東京でしたら軒下でも外で大丈夫と思います。
どこに住んでらっしゃるのかわかりませんが、最近暖かくなってきたので
外に出して日光浴させてあげてください。日光不足でも弱ります。

植物が枯れる原因はいろいろあります。
多いのが水のやりすぎ、肥料のやりすぎ、寒さ負け...などなど
どんな管理をされていたのかわからないので、はっきりした原因は
何とはいいきれません。
    • good
    • 1

 根腐れを起こしているのではないでしょうか?


冬の間は、成長が止まっているので、水やりは、かなり控えめでいいと思います。(土の表面が乾いてから、一日おいて)ぐらいで。
 対処としては、根の傷んだ部分を切って、新しい土に植え替え、しばらく様子を見てみたらいかがですか? 
 それから、カビはあまり問題ないと思いますが、気になるようでしたら”木酢液"を使ってみるといいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白カビ?のはえた土の対処法と水遣りの仕方

鉢にクロッカスを植えたところ土の表面が白っぽくなりました。カビでしょうか?
このような土になった場合、掘り返して別の土に植え替えたほうがいいでしょうか?
ここ何日か太陽にあてましたが変わらず、昨日の雨でよけいにひどくなりました。
本日は白くなる以外に黒いゼリーのようなものまで!!これも新手のカビでしょうか。。。

ほかにも鉢植えの球根をこの秋に植えてみましたが、だいたい水遣りは〝土の表面が乾くとたっぷりと〟という説明が多いです。表面は乾きつつあっても受け皿に水がまだたまっている場合はやらないほうがいいでしょうか?
そもそも受け皿があると根腐れおこりそうなんですがやはり受け皿はあったほうがいいでしょうか?

園芸初心者のため花たちは受難続きで申し訳なく思います。どうかご指南ください。

Aベストアンサー

種類は分かりませんが、カビの一種には間違いなさそうです。
これがクロッカスの生育に支障があるとも無いとも言えませんが、万が一の
事を考えて土の入替えをされた方が良いと思います。
クロッカスの植付け時期は10~11月ですから、時期的には可能ですから
植替えをされた方が無難かも知れません。ただ一度でも植付けた植物は根が
張っているでしょうから、出来るだけ根を痛めないように注意が必要です。

カビらしき物が生えたのは、使用している用土に問題がありそうです。カビ
が生えると言う事は、使用した用土が水持ちが良過ぎるからで、常に湿った
状態になっているからカビが生えるんです。
これを解消するには、花と野菜の培養土に市販の園芸用川砂やパーライト、
ボラ土等を2~3割ほど混ぜてやれば、今よりは水はけが良くなりカビが生
えなくなります。

鉢植えのようですが鉢底に防虫ネットを敷いてから、鉢底石を入れています
か。防虫ネットを敷いてから、直に用土を入れていませんか。
鉢底石は鉢底穴からの用土の流失を防ぐだけでなく、通気性や排水性を補助
する役目があります。鉢底には最低でも3cmは入れる必要があります。

完全に間違いを一つだけされています。鉢皿の上に鉢を乗せているのは正し
いのですが、鉢皿には絶対に水は溜めては駄目なんです。
鉢底穴が開いているのは排水性や通気性のためですが、根の呼吸も補助して
いる意味がありますので、その穴を水で塞いではいけないんです。
鉢皿に水が溜まりっぱなしになると、毛細管現象によって土が水を吸い上げ
てしまい、常に土が湿った状態になってしまいます。
カビが生えた原因は、鉢皿の水を溜めたままにしているため、土が乾きにく
くなったからです。
水遣りの際は鉢皿から鉢を外し、水遣りをして水が滴り落ちなくなってから
鉢皿に戻すのが基本です。

そんな面倒な事が出来るかと言われるなら、鉢皿をひっくり返してから鉢を
乗せて下さい。室内ではありませんので、鉢皿をひっくり返す事で地熱や冷
気が伝わりにくくなり、水も溜まりませんので面倒ならひっくり返して使用
して見て下さい。

種類は分かりませんが、カビの一種には間違いなさそうです。
これがクロッカスの生育に支障があるとも無いとも言えませんが、万が一の
事を考えて土の入替えをされた方が良いと思います。
クロッカスの植付け時期は10~11月ですから、時期的には可能ですから
植替えをされた方が無難かも知れません。ただ一度でも植付けた植物は根が
張っているでしょうから、出来るだけ根を痛めないように注意が必要です。

カビらしき物が生えたのは、使用している用土に問題がありそうです。カビ
が生えると言う事は、使用...続きを読む

Qラムズイヤーの下葉が黄色に変色するのは?

前回ラムズイヤーの育て方で質問したものです。その後、購入し、鉢に植え替え、育てて3日目です。

苗を買った当初、下葉が黄色もしくは茶色に変色して明らかに枯れてたのでカットしました。
その後下の葉だけが、日に日に黄色くなってきました。
これは枯れていく段階なのでしょうか。カットしたほうがいいのでしょうか?カットしたらまた黄色になっていくのでは??と心配です。

苗を購入した店に一度聞いたのですが、バイトで知識のない人しかいなかったため、わからず終いです。

経験者の方、よくご存知の方、お教えください。

Aベストアンサー

多湿な状態だと下葉が枯れやすいです。
黄色くなった下葉は復活することはありません。
カットして風通しをよくしてあげましょう。

Qローズマリーにカビ?

先日ローズマリーの苗を2つ買ってきました。我が家には日が当たりにくいのですが、明るい日陰で午前中少しは日が当たるので大丈夫だと思っていましたが、さっき見ると所々に白い粉のようなものがついています。もしかしてこれはカビ?と思っているんですがどうなのでしょう。水は土が乾いたらやります。雨もほとんどかかりません。でもやはりお日様に当たらないからカビが生えたんでしょうか?

Aベストアンサー

うどん粉病だと思いますよ。
風通しが悪かったりじめじめしてるとなりやすいみたいです。
ホームセンターに行くと専用の薬が売ってませが
ハーブティーや料理に使うことを考えると
なるべくなら使わないほうがいいです。

粉がふいてる葉っぱは思い切って切ってしまって
酢を薄めたものを霧吹きでスプレーすると直りますよ。

Qローズマリーがしおれた・・・・・

ローズマリーが好きで何度も栽培しているのですが
今まで匍匐性のものばかりでした。

今回は立性を栽培しようと思い、苗を購入。
苗自体は"まぁまぁ"な苗。

ポットから植え変えて1日で葉の根元が茶色くなり
萎れてしまいました。。。。。。

葉の先が茶色くなり、葉が落ちるという質問は
いくつかあったのですが、この現象の質問が無かった為、書き込みました。

いろんな花や木々を栽培して全て成功していたのに
こんな事になるなんて。。。。。
誰か助けて下さい!!

参考に写真を添付します!!

Aベストアンサー

ローズマリーなんて、ハーブの中でも簡単な部類なんですが・・・。
地中海性ハーブ全般に共通のことですが、アルカリ土壌で育つ種ですから、あるいは極端な酸性土壌だったのでは?
または、根に接するような肥料の与え方をして肥料焼けを起こしたか。
過湿を嫌うので根腐れの可能性もありますが、通常、植え替えた翌日に起こることではないと思います。
私の場合、鉢植えですが(大きくなるので大きめの鉢です)、植えつけ時に腐葉土を混ぜ込んだほかは肥料はほとんど与えず、代わりに天然有機系の「すぐ植え石灰」を月に一度くらい撒いています。同じシソ科常緑低木のラベンダーも同じ要領で育てています。


とにかく原因がわからなければ対処方法もわかりません。どういうところにどういう方法で植えつけたのかを確認し、検討することでしょう。
ローズマリーは強い品種ですから、いったん弱っても回復することもあります(樹形は乱れますが)。ハーブに関する解説本やサイトなどを参考に、ローズマリーの正しい育て方を確認して対処したらどうでしょうか。


http://www.onda-honpo.com/rosemary/
http://yasashi.info/ro_00002g.htm
http://california.hp2.jp/blog/7971

ローズマリーなんて、ハーブの中でも簡単な部類なんですが・・・。
地中海性ハーブ全般に共通のことですが、アルカリ土壌で育つ種ですから、あるいは極端な酸性土壌だったのでは?
または、根に接するような肥料の与え方をして肥料焼けを起こしたか。
過湿を嫌うので根腐れの可能性もありますが、通常、植え替えた翌日に起こることではないと思います。
私の場合、鉢植えですが(大きくなるので大きめの鉢です)、植えつけ時に腐葉土を混ぜ込んだほかは肥料はほとんど与えず、代わりに天然有機系の「すぐ植え石灰...続きを読む


人気Q&Aランキング