こんにちは、24歳女性ですが、骨密度検査をしました。
お医者さんに、骨密度が95歳ぐらいだと言われたのですが(すかすかですね~95歳レベルですよぉって感じで)
これって、骨粗鬆症ですか?
判定基準とかってあるんでしょうか。
色々調べてみたんですが、骨粗鬆症の危険性や、原因(ホルモンバランスなどからも起るなど)などはなんとなく解ったんですが、
検査結果からの判定基準というか、どこから骨粗鬆症なのかなどよく解りません。
私はいわゆる骨粗鬆症という病気?なのでしょうか?
骨密度を増やす薬(3ヶ月に1回2週間飲むもの)ももらって服用しました。
検査はX線で腰あたりの骨の密度を測る物でした。
詳しい方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

今年、NHK「サイエンスZERO」を見ました。


「東京女子医科大学では2000人の女性の生活習慣と骨密度の関係を調査。生活習慣と骨密度の関係を調べるため、2000人以上の女性を対象に大規模な調査を実施。その結果、カルシウム摂取量が多い人は骨密度も高くなる傾向にあり、運動時間と骨密度の関係は運動時間が多いほど骨密度が高くなることがわかった。栄養が足りていれば、長時間運動することで、効率よく骨密度を高められるという。」
http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp256.html
骨密度を増やす薬(3ヶ月に1回2週間飲むもの)「ビスフォスフォネート製剤」は、重大な副作用として「顎骨壊死・顎骨骨髄炎」があるそうです。
http://www.min-iren.gr.jp/ikei-gakusei/yakugaku/ …
阪大で骨の破壊抑える画期的治療法が発見されました。
今年2月、大阪大学では最新式の顕微鏡と蛍光タンパク質・GFPを用い、世界で初めてマウスの破骨細胞の動きを生きたまま可視化することに成功。その映像から、破骨細胞は血管を通って骨に付着し、骨を壊し、その後再び血管に戻るという意外な様子が捉えられた。さらに、体にある脂質の一種に破骨細胞を減らす働きがあることも判明。新たな治療法につながることが期待されている。
http://sankei.jp.msn.com/science/science/090209/ …
日々進化していく医療なので、ご参考に。。
    • good
    • 0

骨粗鬆症を専門にしている内科医です.


●骨密度測定の動機が知りたいです.
●判定基準は、young adult mean(つまり人生で骨密度が最高に達する20-40歳ぐらいの平均)の70%以下で骨粗鬆症と判定します.80%以下は骨量減少群(黄色信号ですね)と言います.
もし、きちんとしたDXA法(非常に弱いレントゲンと使用します)で腰椎または大腿骨頸部を測定して95才平均といわれたのなら、骨粗鬆症に入っているはずです.
●問題は何故24才でそこまで減ったかです?遺伝なのか?ステロイド剤を長期服用していたのか?極端なダイエットをしたのか?生理不順や婦人科の手術をしたことがあるのか?ホルモン(たとえば副甲状腺の病気)の異常がないか?他の病気が原因ならその治療が先です.
●その薬はカルシウムを吸着する薬ではなく、まず骨に取り込まれて、これから骨が溶けるのを防ぐ骨吸収抑制剤というものです.やや古い薬です.ビスフォスフォネート製剤というものです.95才の平均なら何年も前から発売されている、もっと効果的な毎日服用するタイプのビスフォスフォネート製剤の方がベターです.
●とにかく原因が心配です.他に原因がなければ、今の治療でもさほど悪くはありません.
●住んでおられる所がわかれば、医療施設を紹介できますが.
    • good
    • 1

多分DXA法で測定したのだと思います。


私もそれで測定しましたが、数値では言われませんでした。
ハッキリと何%以下なら骨粗鬆症と出る測定法もあるみたいですが、今の所このDXA法が一番信頼性が高いみたいです。
判断は専門の医師による所でしょうか。
若い女性でも骨密度が低くなる事はあります。
女性ホルモンの低値が長く続いていたり、筋腫や内膜症の治療で生理を強制的に止めてしまう治療を何度もやっていると起こります。
薬はちゃんと飲んだ方が良いと思います。
先は長いです。早めの治療で少しでも骨密度を上げておいた方がいいと思います。
    • good
    • 0

参考までに。


閉経前で、お若いのになぜ骨密度を調べることになったのですか。
また24歳で95歳の骨密度とはあまり信じられません。
薬はカルシウムを骨に吸着させやすくする物だと思いますが、その年齢なら補わなくとも十分に存在する物と思うので。
腰痛か何かおありで検査されたのでしたら、もう一度他の病院で腰痛の原因として再検査されたらいかがでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは、アドバイスありがとうございます。
骨密度の検査は、無月経で婦人科にかかった時に勧められて受けました。
今は、ホルモンの薬(プレマリン、プロベラ)も服用してます。
今の所、腰痛などはなかったのですが、やはり骨粗鬆症でしょうか。
質問がわかりにくかったかもしれませんが、アドバイスしていただきありがとうございました。

お礼日時:2003/04/16 10:18

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「骨密度測定」
ここで最下段の写真右側で横軸は年齢です。
恐らくこのBMD値から推定年齢を見ているのではないでしょうか・・・?

http://jpc.vis.ne.jp/BUNKEN/ORTHO/osteoporosis/o …
(原発性骨粗鬆症の診断基準)
http://www.jpof.or.jp/content/qa/04.html
(診断・治療編)
http://www.m-junkanki.com/diseases/osteoporosis. …
(骨粗鬆症Q&A)
http://www.so-net.ne.jp/medipro/igak/04nws/news/ …
(21世紀の骨粗鬆症診療)

ご参考まで。

参考URL:http://www.nnh.go.jp/info/radiology/bone.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLを見ました。
難しいですね、専門的で。
でも、参考になりました。じっくり読んでみます。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2003/04/16 10:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q痴呆・骨粗鬆症について

痴呆症・骨粗鬆症とは一体どんな病気なのか?
どういった事が原因でなるのか?
防ぐ為にはどうしたら良いのか?
進行を遅らせる事は出来るのか?
身近に痴呆の人や、骨粗鬆症の人がいたらどうすれば良いのか?
どれか1つでも答えてくだされば光栄です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

骨粗鬆症とアルツハイマー性痴呆を防ぐためにはエストロゲンが必要です

女性はエストロゲンが更年期後でなくなるので更年期後
骨粗鬆症とアルツハイマー性痴呆になりやすいのです
女性のアルツハイマーは男性の3倍以上です
女性は年取ると腰が曲がる人がいますがそれは骨粗鬆症が原因で
骨が圧搾骨折をした結果です
男性の場合は男性ホルモンが長く出てくれるのでその
男性ホルモンによってエストロゲンがつくられるので
骨粗鬆症とアルツハイマーにはかかりにくいのです
男性のエストロゲン濃度は若い女性の半分くらいです
勿論ストレスや病気で睾丸機能が低下すると
女性と同じように腰が曲がったりアルツハイマーになったりします
睾丸はまさに金の玉なので大事にしましょう

若い女性が食べないダイエットをして
エストロゲンを減少させ早くしわくちゃばあさんになり
アルツハイマーと骨粗鬆症になるは
馬鹿としか言いようがありません

あなたが女性ならば
更年期になったときホルモン補充をおすすめします
エストロゲンだけだと副作用があるのでプロゲステロンも併用してください
そうすると効能だけで副作用がありません
知識がない医者も多いので注意を

骨粗鬆症とアルツハイマー性痴呆を防ぐためにはエストロゲンが必要です

女性はエストロゲンが更年期後でなくなるので更年期後
骨粗鬆症とアルツハイマー性痴呆になりやすいのです
女性のアルツハイマーは男性の3倍以上です
女性は年取ると腰が曲がる人がいますがそれは骨粗鬆症が原因で
骨が圧搾骨折をした結果です
男性の場合は男性ホルモンが長く出てくれるのでその
男性ホルモンによってエストロゲンがつくられるので
骨粗鬆症とアルツハイマーにはかかりにくいのです
男性のエストロゲン濃度は若...続きを読む

Q後縦靭帯骨化症

現在母が、この病気に犯されています。
とても不安なので、相談できるような掲示板やチャットをご存知ありませんでしょうか?

教えてください!

Aベストアンサー

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「父が後縦靭帯骨化症と診断され手術を薦められていますが」

●http://www.asahi-net.or.jp/~fm7s-knjy/lumbago/bbs/faq.html
(「腰痛の広場」内の掲示板についてのFAQ)

ご参考まで。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~fm7s-knjy/lumbago/help/helpmes11/2714.html

Q臨床検査技師さん、LD(LDH)の検査方法と検査値について教えて

今、LDについて調べていますが、どうにもよくわからなくて。。。 どうぞ教えてください。

1.LDの検査方法で「JSCC準拠法」「JSCC勧告法」「JSCC標準化法」などとあるものは、すべて同じと考えてよいですか?

2.病院Aと病院Bでは、LDの検査方法のところに同じように「JSCC」とあっても基準値が220~420IU/lとあったり,115~245IU/lだったり、大きく異なります。これはなぜですか?

3.LDの測定方法は、JSCC、IFCC、GSCC、SSCCで大きく異なりますか? 大体同じですか? また、日本ではほぼJSCCが採用されていると考えてよいですか?

以上です。どうぞよろしくご教授ください。

Aベストアンサー

熱心にお調べのようですね
>「JSCC準拠法」「JSCC勧告法」「JSCC標準化法」などとあるものは、すべて同じと考えてよいですか?
似てはいますが異なります。
勧告法が基本ですが温度や装置などの測定条件が実際的でないためアレンジされ標準化対応法として日常検査で使用されます。
準拠法もこの標準化対応法と同義でしょう。

>LDの測定方法は、JSCC、IFCC、GSCC、SSCCで大きく異なりますか?
GSCC、SSCCや以前日本で多かったWroblewski-LaDue法はP(ピルビン酸)→L(乳酸)への反応ですが、JSCC、IFCCはL→P反応法ですから大きく異なります
http://www.osaka-amt.or.jp/lecture/standard/index2.html

>「JSCC」とあっても基準値が220~420IU/lとあったり,115~245IU/lだったり、大きく異なります。これはなぜですか?
前者に表現されている施設は何らかの表示ミスあるいは過去の方法への互換表示のように思います。
今はJSCCでも以前の測定法の値に換算して値を表示しているのか?実際はJSCCでない方法の値か?

>日本ではほぼJSCCが採用されていると考えてよいですか?
近年、こうした流れが加速し、現在はおおむね9割の施設がJSCC標準化対応法であろうと思います。

参考URL:http://www1a.biglobe.ne.jp/kamt/hyuozyunn/sld002.htm

熱心にお調べのようですね
>「JSCC準拠法」「JSCC勧告法」「JSCC標準化法」などとあるものは、すべて同じと考えてよいですか?
似てはいますが異なります。
勧告法が基本ですが温度や装置などの測定条件が実際的でないためアレンジされ標準化対応法として日常検査で使用されます。
準拠法もこの標準化対応法と同義でしょう。

>LDの測定方法は、JSCC、IFCC、GSCC、SSCCで大きく異なりますか?
GSCC、SSCCや以前日本で多かったWroblewski-LaDue法はP(ピルビン酸)→L(乳酸)への反応ですが、JSCC、IFCCはL...続きを読む

Q飛蚊症と光視症の検査について。

僕は目が悪くて、ずいぶん前から飛蚊症や光視症があったのですが、少し心配になってきたので眼科医に見てもらおうと思い、先日行ってきたのですが、その時は、暗室で先生がライトとルーペみたいなもので、目の中をみるというものでした。ライトを当ててルーペを覗きながら、「右向いて、右上、上・・・」と全方向を調べました。そして、これは生理的なもので、目に異常はないですよ。と言われました。また急にひどくなれば来て下さい、できれば定期的に来てもらえれば何かあっても早期に発見できて良いです。といわれました。
 しかし、それで安心して家に帰ったのですが、よくよくインターネットで調べていると、飛蚊症や光視症の検査は、瞳孔を拡げる目薬をして、眼底を調べると書いてありました。
 そこで質問なのですが、先に書いたように、暗室でライトとルーペのようなもので診るだけでも、検査として大丈夫なのでしょうか? もう一度病院に行ってやり直してもらったほうがいいでしょうか?
 お時間あれば回答くだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんの年齢が判らないのですが、多分若い30代以下ではないでしょうか?
若い年代の人の瞳孔は、暗室内ではかなり大きいので、そのままでも眼底検査をすることもあるようです。
と言うのも、瞳孔が開くのには目薬を差してから最低でも15分はかかるのです。時間が無いときや、患者が来るまできた場合などには、散瞳(さんどう:瞳を開くこと)せずに検査することが多いようです。

参考URL:http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&board=1834883&tid=4c2j0ea4nit20&sid=1834883&action=m&mid=18134&mid=

Q脊椎側湾症と自律神経失調症等の合併症について

今20歳すぎなんですが、
高校一年生の頃に脊椎側湾症と診断されました。当時は進行しないから何もしなくていいと言われてましたが、その頃から
・げっぷが出やすい
・胃がもたれる
・吐き気がする
・お腹を下しやすい
(いづれもエコー検査では以上なし)
・立っているとすぐ腰が痛くなる
・自律神経が壊れてる
・うつ病?不安障害?で精神科に通ってる
・並行してやることがあるとパニックになってなにからしたらいいか分からなくなる
・どこかに爪を立ててないと不安で潰れそう
・頭皮を血まみれになるまでかきむしる癖有り
・座ってるだけであばら骨が痛くなる
など、いろいろあります。

最近はその症状がひどくなってきて働くのがツラいです。
脊椎側湾症が進行してこれらの原因になってるんですか?
また、働くのが難しくなれば障害年金は貰えるのでしょうか?

文章にまとまりがなくてすみません…ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

まゆしぃ さん

こんにちは。

ご質問文を拝見して、気になったので、少しコメントさせていただきます。

私も脊柱側弯症&自律神経系疾患を持っています。
今現在は、側弯症と自律神経が直接的かつ密接に関係していると捉えている医師は多くはないと思います。

しかし、少なくとも脊柱側弯症による影響はあるかと思います。
そもそもですが、脊柱側弯症になる患者様の多くは(統計的結果ですが)
・痩せ型(筋肉が少なすぎる)
・頭のいい(インテリジェントな仕事に就く人が多い)
・女性
となっています。

ですので、仮にデスクワークをしても、他の人よりずっと疲れてしまったり、
その疲労の蓄積により自律神経に影響がでてしまう・・・
といった間接的リンクがあることは、私自身も実感しています。

脊柱側弯症について病院では「経過観察」となっていても、まだ20代前半とのことですので、進行する可能性もあります。
ちなみに、保険は適用にならない場合も多いですが、経過観察の程度であっても「理学療法士がいる整体」で側弯症を治療してくれるところはあります。
・・・私は中学1年のとき、整体で側弯をまっすぐにしてもらいました^^
・・・身長が約5cm伸びました(笑)
結局、普段の生活習慣で、また曲がってしまいました^^;


話がずれてしまいましたが・・

> 働くのが難しくなれば障害年金は貰えるのでしょうか?

脊柱側弯症での障害年金はハードルが高いかもしれません。
障害年金を申請しなければならないほどであれば、整形外科においてコルセットor手術をした後・・・ということになるのかと・・・

自律神経系疾患による障害年金は、ちゃんと神経内科医の診断が出て、その上で医師に相談の後申請になるのでしょうけど・・・

脊柱側弯症と自律神経疾患が関係している可能性がある、ということがあまり周知されていないのは本当に辛いですよね(涙)
本人にしか分からない辛さですよね・・・

ご質問に対する明確な回答となっていませんこと、ご容赦ください。

まゆしぃさんと同じような状況を経験し、辛さが少しでも分かるものがいる、ということを知っていただきたく、コメントしてしまいました。

(※)私の、このコメントは読み捨てでかまいません^^

まゆしぃ さん

こんにちは。

ご質問文を拝見して、気になったので、少しコメントさせていただきます。

私も脊柱側弯症&自律神経系疾患を持っています。
今現在は、側弯症と自律神経が直接的かつ密接に関係していると捉えている医師は多くはないと思います。

しかし、少なくとも脊柱側弯症による影響はあるかと思います。
そもそもですが、脊柱側弯症になる患者様の多くは(統計的結果ですが)
・痩せ型(筋肉が少なすぎる)
・頭のいい(インテリジェントな仕事に就く人が多い)
・女性
となっています。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報