プロが教えるわが家の防犯対策術!

築5年の木造(在来工法)平屋に住んでいます。娘夫婦と孫2人が住むことになりましたので、2階を増築したいと思います。素人ですのでよくわからないことだらけなので、教えてください。素人なりに勉強したのですが、現在住んでいるところは、市街化調整地域です。基礎は、ベタ基礎で、立ち上がりの基礎はW=150です。基礎は、鉄筋もコンクリート強度も十分だと思うんですが、木造の柱や梁、桁などの構造部分は利用して新しい通し柱を合体させて作ればいいかなと思います。
勉強のために、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お礼の中の補足のような物について


>2階増築部分は、できれば、鉄骨(H鋼)で混合にしたいです。
はっきり言うと、平屋から2階建の場合かなり困難です。
質問の場合だと増築面積10m2以上で建築確認申請が必要と判断します。
2階増築部分に鉄骨(H鋼)を用いるとなれば異種構造の混構造建築物として構造計算適合性判定が必要となります。
増築の場合、新築とは違って基礎の保有耐力の証明が困難ですので計画そのものがご破算になる可能性が高いでしょう。
木の梁の入れ替えで計画をした方が良いです。
鉄骨(H鋼)梁を入れる場合、1階の柱を添え柱としなくてはなりません。
既存の1階の部屋の中に柱型が出てきても良いのかね?

鉄骨造の接合部は、全て剛接合ではありません。
剛接合の部分は、主フレームの主柱と大梁の接合部だけで他はすべてピン接合です。
木造と一緒だよ。

鋼材と木造の接合は、それぞれの材料特性が違いますので多くの補強が必要となり、既存の部屋の部分に出てきます。
ちゃんとした建築設計事務所さんに良く相談して計画をするように心掛けましょう。
素人の生兵法は大きな怪我の一番の原因となるでしょう。

ご参考まで
    • good
    • 0

平屋から2階建てにする場合の注意点


1.布基礎の巾が15cmあっても、安全とは言えません。
地中部分のフーチング巾が推奨巾55cm最低巾45cmないと2階の重量を支えられませんので、2階を上げる1階部分の基礎を補強する事が必要となります。

2.2階を上げる事により建物の重量が多くなり、地震時と暴風時の耐力を増すために既存1階部分の耐力壁量を各方向に多くする為に耐力壁の補強と増設が必要となります。(建築基準法施行令第45条の規定を満たす)

3.2階が上がる直下の床梁を大きいものに入れ替える必要です。
現在の梁背が8寸梁なら10寸梁に大きくする必要が生じます。
増築する柱を支えるようになると入れ替えが必要です。

4.通し柱は、金物補強で対応できますので深く考えなくても良いです。

以上が2階上げで重要な構造の部分です。
以上を踏まえて増築計画を設計屋さんとよく相談して進めるようにしましょう。

ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
1.基礎はベタ基礎で、柱(土台部分)があるところは幅600あります。
2.耐力壁は、柱間6尺(間柱105×30)に耐力壁用ベニヤと筋交いを併用する予定です。
3.2階増築部分は、できれば、鉄骨(H鋼)で混合にしたいです。
以上の希望です。勉強をしていて思ったのですが、木造は構造的にピン接合ですよね。鉄骨等の剛接合とどのくらい違うんでしょうか。

お礼日時:2009/08/26 13:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平屋建ての2階増築について迷っています

現在築40年以上の平屋建てに住んでいます。
子供も大きくなり、手狭になったことなどから、リフォームして子供部屋を増築しようと考えています。
以前からリフォームするなら、「今の家の2階部分に部屋を増築できたらいいな」と、なんとなく思っていましたが、たまたま知り合いにその話をしたところ、「平屋を2階建てに改築するのはよくない、やめた方がいい」と言われてしましました。
今の家の基礎や構造上等強度的に問題がある、と言うようなことなら分かりますが、そうではなく「何かよくない(不吉な)事が起こるかもしれない」というような意味のようです。
立替するだけの資金があればそうしたいところですが(まだリフォーム会社や大工さん等に見積もりしてもらった訳ではないので、費用とか2階増築のリフォーム可能かどうかは分かりませんが)、そう言われて途惑っています。
強度的、構造的に出来ないって言うことならあきらめもつくんですが・・・
平屋を2階建てに改築って本当に良くないのでしょうか。
文章がまとまりませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

理由のある「たたり」のような事は処置すれば回避可能です。そのような問題ではないと思いますよ。
40年前の木造平屋なら、まず基礎に鉄筋が入って居ません。
当時の耐震基準では、2階建てでも無筋で建築可能でした。
一部であっても2階を乗せたい場合は、建物全体の構造を現行耐震基準に合う構造にしないといけませんので、
まず最初に、地盤に合った有筋の布基礎にする所から触らないといけません。
補強するにしても外側に新規にそっくり作って既存に有効に緊結です。
有効にするには、それなりの計算費用も必要です。
また、角になる柱を2階まで通しの12cm角以上の柱か、
それと同等の強度を保持できる有効な金物で緊結した柱にしないといけません。
必要壁量は、構造用合板で確保できると思います。
しかし、構造だけの話ではなく、間取りのどこかに階段スペースを確保したいので、
現在の使い勝手では都合が悪くなるはずですから、動線を考えて全体的な間取りを見直す必要があります。
施工する立場の大工さんやリフォーム屋さんに見積もりしてもらう前に、見積もる為の図面を作らないといけませんので、
耐震補強設計の出来る(講習を受けて登録している人)建築士事務所に依頼するのが先です。
しかし、このような基礎からすっかり作り直すケースのリフォームは、
現在の構造体を使う分が安くなるだけで、補強工事費が必要な上に、屋根や仕上の内外を全部施工し直しですから、
項目を書き出しただけでも建直しした方が安い事が分るため、殆どの人が断念して、
使い勝手の良い家を立て直す羽目になっているのが現実です。

むやみに物を使い捨てにしない精神を大事にしたいものですが、
同規模の建物を新築するよりもっとお金を掛けてリフォームする価値のあるこだわりの建物
例えば100年以上経過した民家(古民家)とか、再調達不可能な材料を使っている文化的価値のある建物など、
でない限り、資金に余裕がないとなかなか出来るものでは有りませんね。
昔のように、石・木・土・紙で出来ている日本家屋は、壊して土に戻してやれる事がせめてもの慰みでした。

理由のある「たたり」のような事は処置すれば回避可能です。そのような問題ではないと思いますよ。
40年前の木造平屋なら、まず基礎に鉄筋が入って居ません。
当時の耐震基準では、2階建てでも無筋で建築可能でした。
一部であっても2階を乗せたい場合は、建物全体の構造を現行耐震基準に合う構造にしないといけませんので、
まず最初に、地盤に合った有筋の布基礎にする所から触らないといけません。
補強するにしても外側に新規にそっくり作って既存に有効に緊結です。
有効にするには、それなりの計...続きを読む

Q車庫の二階に住まいしてる方

今回車庫の(一階は玄関と小スペースと車庫三台分程)二階に住居を建てます。(二階は部屋とリビングキッチン、トイレ、バス、サンルーム)似たような住まいをされている方で役に立つ意見・アドバイスなどあれば教えてください。

Aベストアンサー

にたような住まいしています。
車庫スペースには仕切りや柱が無いので弱くなります、そこへ重い住居部分がのると、普通の2階建てより、けっこうゆれる家になります。
設計的に車庫部より住居部分が小さいならいいかもしれません。
1階部分の壁をそうとう強力に作るか、2x4のように箱状構造にするとか、1階車庫部分は鉄骨にでもすればよかったかな~と思います。
床の断熱は重要です、最近の高断熱住宅の壁のような強力な断熱をお勧めします、理由は#1さんの言うとおりです。
大工さんに言われましたが、2階のユニットバスの場合、木造の土台が結露や重みでダメになってくるそうです、もちろん、そこだけ頑丈に作りますし、防腐剤も塗りますが・・
ウチは築14年くらいでまだ大丈夫みたいですが、後のリフォームが必須のようです。
必ず階段を登るので、できるだけ幅は広く、まっすぐで、傾斜はゆるく、手すりは必須です。

Q2階建てを3階に増築できる?

家が狭くなったので、増改築を考えていますが、やっとエクステリアができあがったところなので、門扉周りや物置(ストックヤード)を壊したくありません。
そうすると、出せる部分がなく、いっそ、屋根を取っ払って3階にしちゃおうかしら?なんて思いついたのですが、夫は基礎から変えないと、3階には出来ないぞとか言ってます。
本当でしょうか?

Aベストアンサー

現実的な事を考えているようですので、見積もりをしてみては、どうでしょうか?
多分、あなたが考えている範囲の金額では、無いので、あきらめるという感じになると思います。
具体的にいくらかは、専門家ではありませんので、解りません。

現実的に、まず、2階の上に、繋ぐ工法は無理だと思います。
それで、出来る工法は、簡単に言うと、横から見ると、鉄骨の橋の下に、今の家があるイメージです。
橋は、下の家とは、全く別に、柱を建てますので、橋の上に重たい物を置いても、下の家には、何ら力がかかりませんから、大丈夫なのです。
下の家の壁をめくるか、めくらないかは、設計によります。
三階は、知りませんが、2階をこのような工法で、増築した例は知っています。

Q低コストで耐久性のある屋根材と外壁材は?

年内に家を建てる計画があります。
現在のところ工務店に勧められた屋根材はガルバニウム、外壁は無地のサイディングにしようかと考えていますが、耐久性(年数)はどのくらいなものなのでしょうか?
あと、ガルバニウムやサイディングのメリット・デメリットも教えていただければありがたいです(^^ゞ
また、ガルバニウムやサイディング以外に長期間メンテナンス不要で安い部材があれば教えていただきたいのですが、専門家の方、そういった住宅にお住まいの方、アドバイスよろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

去年に新築したものです。外壁関係の仕事の経験があるものです。

まず、サイディングの耐久性についてですが、メーカーの公表値は10年と言われています。が実際には施工される環境によって違いがでます。北側の一日中日光に当たらない場所で湿気が高い場合は3/2程性能は減退します。一般にサイディングは水分に弱いものです。セメントとパルプが主原料のためです。
一方、ガルバニウムはアルミが主原料の為水分には強いです。
共に、外壁の表面に塗装している塗装は紫外線や排気ガスで劣化していくため少しずつ薄くなっていきます。

安い部材の外壁材はサイディングとガルバニウムしかないと思います。タイル、レンガ、石材は高価ですし・・・。

長期間のメンテナンス性能が高いのは、タイル>ガルバニウム>サイディングとなります。
理由は、コーキングにあります。コーキングとは、窓枠と外壁との隙間にゴム系の樹脂で隙間を埋めます。外壁内部に雨等の水分の侵入を防ぐのが役目です。しかしコーキングの寿命は以外に(メーカー公表値にくらべ)短いものです。ということは、自分で行はなければなりません。その度に足場も必要になるわけです。
その点、ガルバニウムはコーキングの必要部分が明らかに少ないのがメリットです。自己のDIYの負担を軽減してくれます。

しかし、ガルバニウムにも欠点はあります。屋根材に使用した場合、ようは鉄板ですから屋根が焼けてしまいます。二階の部屋はすぐに暑い空間となってしまうと思います。
もうひとつ挙げると、あまり見た目に高級感がなく思います。

いろいろな選択がありますが、メリット・デメリットを理解したうえで納得のいく家作りをしてください。

去年に新築したものです。外壁関係の仕事の経験があるものです。

まず、サイディングの耐久性についてですが、メーカーの公表値は10年と言われています。が実際には施工される環境によって違いがでます。北側の一日中日光に当たらない場所で湿気が高い場合は3/2程性能は減退します。一般にサイディングは水分に弱いものです。セメントとパルプが主原料のためです。
一方、ガルバニウムはアルミが主原料の為水分には強いです。
共に、外壁の表面に塗装している塗装は紫外線や排気ガスで劣化していくため少...続きを読む

Qガレージの上に一部屋

子供部屋が一部屋必要になりました。増築するにも場所がなく、車庫を取り壊して一階が駐車スペースで二階に一部屋出来ればと思ってます。また、資金的にこの案が一番安いと考えているのですが・・・予算はざっくりとどのくらいでしょうか教えて下さい。

Aベストアンサー

ホントに・・乱暴な計算なんですが
3m×6m=18m2→5.5坪として
1階・・@20万/坪
2階・・@40万/坪
と、考えるとざっと330万くらいになるでしょうか。

もちろん
建築確認が通ること
地盤がいいこと
平地であること
水廻りなし、シャッターなし
屋外階段

などの条件がつきます。

予算としての心つもりならば400万くらいは考えておいてください。

QJWcadをPDFファイルに変換するにはどうしたらよいですか?

今、JWcadを使用しているのですが、PDFファイルに変換するのに手間がかかって困っています。
手順としてはこんな感じでやっております。JWcadにてDXFかjwcかに変換→ベクターワークスにてJPEGに→イラストレーターにてPDFに変換といった具合です。この場合ですと、レイヤー分けしている分が全て表示したままPDFに持っていく事となり、レイヤーを一つずつ取り出さないといけない感じです。かといって、DXFをそのままイラストレーターで開くと縮尺がおかしくなってしまいます。(前述も縮尺はおかしくなってしまいますが・・・)
他にはベクターワークスでEPSFファイルに変換後イラストレーターにという手順も行ってみたのですが、なぜか文字化けしますしレイヤーもごっちゃになってしまいます。
なにか良い方法はないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

PDFに変換するソフトを使ってはいかがでしょうか?フリーソフトでもいくつかあります。
私は市販のソフトですが「いきなりPDF」でJWcadの図面をPDF化してます。印刷時にプリンタの設定画面で「いきなりPDF」に設定するだけだから、いちいちデータ変換する手間も無く便利ですよ。

QRC車庫の上に2階を木造で増築

既存の平屋RC車庫45平米の上に2階を木造で増築し、住居として
使用したいのですが、既存RC部分の図面がありません。
話によると30年前位に建てられたそうで、その間持主が代わり
設計図書等の行方は不明です。
独立した車庫で、道路付けもありその他は問題ないように思えます。
見た感じ柱式でしっかりしてはいるのですが、建築確認申請を出すにあたり、
この部分の構造についてはどのようにして申請すればいいのでしょう。
何か強度検査をしなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

構造計算書が必要なのでまずそれは不可能です。
非破壊検査で鉄筋を確認しても、2階屋が乗る荷重や地震力を当初から見ている可能性はありません。
耐震診断をして補強をする可能性もなくはないですが、お金をかけただけ無駄だろうとおおよその方が思うでしょう。

Q実家の庭に2DK(平屋)を増築…いくらぐらいかかりますか?

こんにちは☆
来年4月から子供が幼稚園へ入園するのをきっかけに中古住宅を購入し、そちらへ引っ越す予定で物件を探していました
(マンションは苦手なので一戸建て希望です)

私の実家近くで住むことは決定しており、半年ほど探していたのですがなかなか気に入る物件がみつからなくて…(>_<)
幼稚園の願書締め切りも迫ってきて悩んでいたところ、最近になり実家の母から
『この際、ウチの庭に建てたら?』と提案を受けました

色々と家族会議をした結果、新たに一軒家をドーンと建てるのではなく、今ある建物に継ぎ足す感じで2DK程度の平屋を建てるのがベストでは?との結論が出たのですが…
具体的にどのくらい予算がかかるか見当もつきません

私達の希望としては…

・お風呂、玄関は実家と共用する(予定)なので不要
・トイレ、キッチンは付けたい
 (システムキッチンのような豪華な物でなくて十分)
・バリアフリー
・実家(築20年、木造2階建て)とつなげたい
・主人、私、子供2人(3才&0才)が居住
                    
 です

資金に余裕はありますが、今後のためにできれば1000万円以内で建てたいと思っています…可能でしょうか?

プレハブとかではなく一般的な木造建築で建てた場合、↑のような家はどのくらいの予算で建てれるのでしょうか?
ご存知の方がお見えでしたら教えて下さい
よろしくお願いします…(>_<)

こんにちは☆
来年4月から子供が幼稚園へ入園するのをきっかけに中古住宅を購入し、そちらへ引っ越す予定で物件を探していました
(マンションは苦手なので一戸建て希望です)

私の実家近くで住むことは決定しており、半年ほど探していたのですがなかなか気に入る物件がみつからなくて…(>_<)
幼稚園の願書締め切りも迫ってきて悩んでいたところ、最近になり実家の母から
『この際、ウチの庭に建てたら?』と提案を受けました

色々と家族会議をした結果、新たに一軒家をドーンと建てるのではなく、今ある...続きを読む

Aベストアンサー

参考程度ですが
以前行った増築の請負金額です。
(1)寝室を3畳(1.5坪程)増築で180万円
(2)DKとトイレと渡り廊下を増築16坪で635万円
(3)3畳程度の広縁を増築で250万円
(4)洋室2室とトイレと廊下を増築(19坪程度)で567万円
(5)トイレを1坪増築で120万円
(6)和室5坪増築で525万円
(7)3DK(18坪)貸家新築(ユニットバス:トイレ台所他水周り含んで)735万円
この様に仕様の程度や施工場所の工事車両の寄り付き具合や地域により金額も様々なのでお近くの専門家にお尋ねになったほうが良いと思います。
私の所は九州の田舎方面なのであまり参考にならないかもしれません。

又他回答者さんが言われるように既設の建物によっても補強等により金額も変動します。

Q注文住宅の相場はいくらくらいですか?

大和ハウスさんのホームページのTOPに載っている様な家は大体いくらくらいですか?
注文住宅を建てようと思ったらいくらを目標に貯めますか?
年収は関係なく4人がゆったり暮らせる家の広さと大体の値段を教えて下さいっ!

Aベストアンサー

#2です。

A#2で書いた普通の木造住宅で平均的な価格で2000万位(これ以上だと一般の人は手が出ない)ですが、これに敷地の土地を入れると倍の4000万~5000万位ですね。都会のマンションでも家族で住む広さだと最低4000万~5000万はするでしょうね。家を建てる土地をすでに所有しているばあいは3000万位以上の家を建てる方が多いかと思います。
土地も場所により価格が相当異なりますのでなんともいえません。
ただ災害にあいやすい低地や傾斜地、がけ崩れの恐れのある土地、産廃物埋立地、工場跡地などは避けたいですね。

僕の場合は、家に2000万強、土地が3000万弱で合計5000万位でしたね。
(親名義の農地を売ったため親の1000万分の親の共有名義を入れています。)

大体のローンを借りる金額は目安は年収の5倍までといわれています。
家と住宅はローンの抵当にいれることがローンを借りる条件になります。
しかし、余り目一杯借りると毎月の返済額が増加しますので大変ですね。
僕の場合は本来の勤務の給料の他に副業をして稼ぎましたし、妻も子育てが一段落したら勤めにでて繰上げ返済をしました。
今の社会状況では、不況で会社都合でリストラされたり、事故・病気で毎月の返済が滞って、家が競売に掛けられ家を失うだけでなく、ローンの借金額が1000万以上抱え込む世帯がかなりでています。
今の経済不況もアメリカのサブプライムローンの焦げ付き(返済能力のない人々に住宅ローンを大量に貸し出してそれが不良債権化した)が原因ですね。
収入が安定している間に繰り上げ返済して早めに完済したいですね。ローン返済の期間満期の25年後にリストラされずに、事故や病気にならない保障などないですから。。。返済が破綻すれば、家と住む場所を失い、謝金だけが重くのしかかりますので、健康と事故には十分注意したいですね。

#2です。

A#2で書いた普通の木造住宅で平均的な価格で2000万位(これ以上だと一般の人は手が出ない)ですが、これに敷地の土地を入れると倍の4000万~5000万位ですね。都会のマンションでも家族で住む広さだと最低4000万~5000万はするでしょうね。家を建てる土地をすでに所有しているばあいは3000万位以上の家を建てる方が多いかと思います。
土地も場所により価格が相当異なりますのでなんともいえません。
ただ災害にあいやすい低地や傾斜地、がけ崩れの恐れのある土地、産廃物埋立地、工場跡地などは避け...続きを読む

Q2階部分の増築

築35年の住宅をリノベーションしたいと思い、施工業者に相談したところ、建築基準法改正以前の住宅は2階部分は増築できないと言われ、改築しようと思っていました。

ところが、ホームウェルの施工例を見ていると、築50年とか80年とかの家のリノベーション例があり、2階部分の増築もちゃんとなされていました。

これはどういうことでしょうか?ちなみにリノベーションを検討した家は大和ハウスの施工です。

Aベストアンサー

あ、1番の回答では「鉄骨うんぬん」と書かれていますが、鉄骨は関係ありません。改正前は2階まで、改正後は3階まで、木造だけで作れます。(3階建て木造は、2階以下木造とはガラリと構造が違ってきますから、2階建てを3階建てに増築するのは、まず不可能です。)

それから、
構造の見直しをして増築の設計ができるのは、かなり構造のわかった建築士に限られます。そういう建築士のツテがない工務店では、(改正前後にかかわらず)どうあがいても2階部分の増築は無理ですから、少し交渉して、できそうにないと思ったら、別の工務店を探したほうがよいです。
普通の木造だけでなく、3階建て木造も手掛ける工務店なら、まず間違いなく設計可能です。
しかし、増築の内容によりますが「改築したほうが早い(安い)」と言われる可能性はあります。


人気Q&Aランキング