経験者のご指導をお願いします

家の周囲東側と北側の法面に間知ブルックを積む計画を持っています
間知ブルックは既に用意済みです(A,B,C,D,Eブロックの合計289個)

東側の延長が16m
北側の延長が9m
A型ブロック3段積みで、法長は計算上1.369mになります

バックフォーは持っているのですが、家の側面と法面との間が狭く、私のバックフォーでは入ってくことができないため、基本的には、手積みになります

【ご指導をいただきたい事項】
(1)ベース厚:どの程度とればよいでしょうか
(2)工法:ブロック屋の指導では、A型ブロック3段積みならブロックの背面は砕石詰めで大丈夫との回答を得ておりますが、その工法で大丈夫でしょうか(心配なのでベース上、一段目のB、D、E型ブロックの背面はコンクリートで固めようかと考えています)
0-40の砕石は準備済み
(3)排水パイプの施工:どの程度の間隔、段数をとればよいのでしょうか(法面の上は畑で、その上は山林です)
既存の施工状態は見て回っているのですが、さまざまで良く理解していないのですが、間隔はA型ブロック4つあけ、段数は2段で施工しようかと考えています。排水パイプ裏には、吸い込み防止ネットを被せることまでは勉強しています(排水パイプを設置していない現場も目にしますが)
(4)ブロック接合面:モルタル合わせが必要になるのでしょうか(既存の施工状態をみると、間知石の場合はモルタル接合をしているようですが、間知ブルックの場合はモルタル接合はしていないように見えるのですが)

間知ブロックを積むのは初めてなのですが、コンクリートミキサーも所有しており、素人ではありますが、外構工事、小屋のコンクリート基礎工事などの経験はあります(リフォーム歴30年の62歳)

質問件数が多くなってしまいましたが、ご指導のほど宜しくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どこまで進んだのかわかりませんがちょっと気になったので。



1)基礎
法留基礎の形状は決まっています。
確かに3段で法長は短いですが、正規の寸法を知っておいてください。
ちなみにその程度の規模でも、今まで法留基礎の形状を小さくしたことはありません。W=550、H=300

2)ブロックの背面とは、胴込コンクリート?裏込コンクリート?裏込砕石?
胴込コンクリート(t1)を施工しないというのはありえません。
考えてみてください。砕石の表面にコンクリートの塊が積んであるだけです。
ブロックを1段積み上げたら胴込コンクリートを打設してください。
バイブレータで目地からセメントペーストがにじみ出るまで。かつ、ブロックが振動で動かないように慎重に。
裏込砕石(t2)は200~300で十分です。

3)パイプは考えている程度で十分です。
下段のパイプ直下に止水コンクリートを打設してください。
厚さ50程度でブロックから切土面まで一面です。
これによりパイプより下へ雨水の浸入を抑えます。

4)ブロックを積む時にモルタルは使用しません。
コンクリートをバイブレータで目地の隙間からセメントペーストがにじみ出るまで掛けます。
仕上げにモルタル目地を施工します。
雑割りブロックの場合、化粧的に目地は施工しません。

間知ブロックは胴込コンクリートで一体となってこそ意味があります。
「間知ブロック積みのご指導依頼」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

誠に詳細なご説明をいただきありがとうございます
進行状況ですが、ベース枠に使用する杭を自作中に右手親指に怪我を負ってしまい工事は中断です(自分の不注意ながら情けなくなっています)
今日も青空を眺めて、右親指の包帯を眺め、悶々としております

>今まで法留基礎の形状を小さくしたことはありません。W=550、H=300
ありがとうございます
現在は、W=500、H=300で考えて、根切りを進めています
>確かに3段で法長は短いですが、正規の寸法を知っておいてください
ありがとうございます
ブロック屋が親切なのか、素人仕事を心配したのか納品前に施工図を作成してくれてそれが手元にあり、ご心配の件は認識しているつもりでおります(間知ブロックを扱うのはなにしろ初めてなので、ツモリと言うのは危なっかしいのですが)
>ブロックの背面とは、胴込コンクリート?裏込コンクリート?裏込砕石?
ありがとうございます。裏込砕石で考えていますが・・・(ブロック屋の指導に基づいて・・・)
>ブロックを1段積み上げたら胴込コンクリートを打設してください
ありがとうございます。現在頭の中にはブロック背面に胴込コンクリートを打設する考えはありませんでした。一段目のブロックにコンクリートを打設して固定し(一段目のブロック裏にもコンクリートは回りこみますが)、二段目以降は積み上げも背面も砕石で組み上げていく考えでおりますが・・・まずいですか
>下段のパイプ直下に止水コンクリートを打設
この件は全く頭になかったです。一段目のB型ブロックは前述の通りコンクリートを打設するのでその上のA型ブロックに最初の水抜きパイプを設置しますが、その下はB型ブロックのコンクリートの打設面があるのでそれで良いかと考えています・・・まずいですか
*色々と本当にお心づかい誠にありがとうございます

お礼日時:2009/09/07 13:17

No2です。


少し補足します。
間知ブロックの構造は
間知ブロック(胴込コンクリートを含む)+裏込コンクリート+裏込砕石
の3層で成り立っています。
胴込コンクリートとは間知ブロックとブロックの隙間をブロックの厚み分(350mm)充填するコンクリートです。
これにより個々のブロックを一枚のコンクリートとすることが出来ます。
裏込コンクリートとは法長が長い場合など間知ブロックの厚みを増す(補強)する為の胴込コンクリートの増し分です。
裏込砕石は雨水を浸透させる役目があります。

施工方法は
ブロックを積む→ブロックに寄りかかるよう、型枠を立て掛けながら裏込砕石を入れる→胴込コンクリート打設→打設後、すぐに型枠をはずす→ある程度固まったらブロックを積む・・・の繰り返しになります。
おそらく型枠を設置する発想は無かったため、一段目のコンクリートを止水の代わりで大丈夫か?と考えているのだと思います。
それでも良いですが、型枠を使用しないと無駄にコンクリートが必要になります。
その辺を考慮し、やり易い方法で。

胴込コンクリートを打設しなければ、ブロックの形状から線と線でしか接点がなく、いくら隙間に砕石を充填しても個々のブロックでしかありません。
組積ブロックの穴へモルタルの代わりに砂を充填した壁を想像してください。
怖くて近づけないのでは?

最終的な施工方法は自己責任において判断してください。

それではお体をお大事に。(自分もよく怪我をする方なので・・・)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度のご指導ありがとうございます
>ブロックを積む→ブロックに寄りかかるよう、型枠を立て掛けながら裏込砕石を入れる→胴込コンクリート打設→打設後、すぐに型枠をはずす→ある程度固まったらブロックを積む・・・の繰り返しになります

私の手順は(ブロック屋の指導に基づいた)素人考えですが
(1)ベース上に墨だしを行い一段目のD,B~B,D,B~B,Eを並べて置く
(16mと長いので中間で立ち上げの区切りを入れます)
(2)隅は型枠設置を行い一段目のブロック全てに胴込コンクリートを打設 (ブロック背面は切った法面の傾斜に任せる)
(3)固定したD,B,Eブロックの上にA型ブロックを積み上げては、砕石を打ち込む (tamao-chiさんのご指導は、A型ブロックを積み上げた後にも胴込コンクリートを打設と理解しました)
(4)すべてのブロックを積み上げたら、ブロックの上面をコンクリート仕上げ
*ご指導内容と僕の施工手順の大きな差は、全てのブロックに胴込コンクリートを打設するのと、砕石詰めで終わらせるとの差ですね

ご指導の通り、全てのブロックに胴込コンクリートを打設する方が良いのは良く理解できるのですが、ブロック屋の3段であれば砕石詰めで十分との声がちらついております

身体のことまでお気遣いをいただきありがとうございました

お礼日時:2009/09/09 08:45

 自宅の山側の敷地周りを数箇所、間知ブロックで高さ2m程度の擁壁を施工した経験があります。

数年経過していますが、今のところ擁壁のふくらみも出ていないので、私のDIY経験も参考としてください。
 まず、2mを超えないので、建築基準法の適用外のため安全面と、後からの補修面を重視したほうが良いと思います。
 DIYは、後からの補修や壊しやすさを重視したほうが後悔せずに済みます。

(1)ベース厚:地盤の土質によります。擁壁の基礎となりますので、柔らかければ、鉄筋を入れる等の補強対策も必要です。固ければ10cm以下でも良いのでは? それ以前にベースは、コンクリートの厚さ以上に砕石で基礎をしっかり固める必要があります。基礎は、崖の土圧の一部とブロックの重量全体を支えますので、コンクリートはしょせん、土の表面保護程度しか期待しないほうが良いです。
(2)工法:私は布積の経験しか無いですが、この程度の高さなら、砕石のみで良いのでは。後で補修可能というメリットがあるし、何より排水が良い。
(3)排水パイプ:2平米に一箇所以上、75mm径程度の排水パイプが必要です。パイプは、裏込砕石までの長さが必要です。
安全面を考えたら、擁壁はとにかく排水を重視する必要があります。いくらコンクリートで固めても、排水が悪ければ、大雨時の崖全体の土圧には耐えられません。水害時等の現場を見ればわかると思います。
排水が良好であれば、何とでもなります。
(4)ブロック接合面:空積みの場合のモルタル合わせは排水が悪くなるので逆効果です。また、ブロックの間以外にも、裏込砕石をしっかり入れることが重要です。

 その他に、注意する点としては、間知ブロック擁壁は、その重量で崖の土圧に耐える方式のため、法面の勾配も必要です。
また、一段目を正確に積まないと、あとのほうでブロックが入らなかったりします。(壁のブロック積みと一緒で、丁張りで水平面や壁面の基準出しが必要。
 経験しないと分からないことがありますので、とりあえず試行してみることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご指導、誠にありがとうございました
ご指導いただいた内容は、現在僕が考えている施工方法と大きな狂いはなく、安心材料となりました
ありがとうございました
現在、ベースの根切りに入っています
老体に鞭打ち、頑張ってみます

お礼日時:2009/08/28 13:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qずっと前に、LINEで変なアカウントを追加してしまいました(-_-;) なんか激安!〇〇〇!みたいな

ずっと前に、LINEで変なアカウントを追加してしまいました(-_-;)
なんか激安!〇〇〇!みたいなあからさまにインチキ臭いアカウントです。
すぐにブロックしたのですが数日経って
「電話番号で追加されました。」とLINEから通知がきてて、トプ画は違ったものの、同じかんじのアカウントから追加がきていました。
それでまたブロックしたのですが、そんなことがもう数回続いています。電話番号で追加されたというのが1番怖いです。電話番号がバレてるのでしょうか?
回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

激安〇〇〜ってやつ私も来てました。電話番号がバレてるというよりおそらく手当たり次第電話番号を入力しまくってLINEが繋がる人を探してるんだと思います。電話番号で友達にならないよう設定したら大丈夫なんですが、そうすると本当の友達が機種変してLINE引き継ぎ失敗したとき困るんですよねー。

Qブロックの鉄筋を砕石に刺す施工法

建築のお仕事に携わっている方へ質問です。
境界ブロック3段積みの施行を頼んでいる業者の方が砕石を敷き均し
ブロック基礎を流し込む前に鉄筋組工事をしているのですが、400mmに間隔に並べたL型鉄筋を10本に一本くらいの割合でL型ではない真っ直ぐな鉄筋を地面に打ち込んでいるのですが、錆びの原因になりませんか?
またそういう内容が書かれている参考書等を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

今までのみなさんの解答すばらしくおもいます。
遅くなりましたが、質問は 鉄筋配筋時の 段取筋と思われます。
段取筋は 高さ 横配列等のずれ防止や施工性のために 任意に
配置できますが、無理に土中に鋼材を刺し鋼材発錆 膨張によるひび割れの原因を
作るより、施主様が気がかりであれば 斜め筋かいで段取筋を設けては・・・と思います。
ベースコン打設時にすべて撤去すれば問題ありませんが・・・(段取筋真横にもL型縦配筋がある事を確認してください)
現在の建設現場では、鉄筋等鋼材が コンクリート表面を 土中であっても貫通する施工は
ありません。 建築ブロック積工であってもベースコン打設中に順次段取筋を撤去すれば
斜めになった鉄筋が、ブロック積の妨げにもなりませんし、 3段程度の高さであれば
段取筋を外部から配置し施工精度を確保することも事も可能です。
 求められる耐用年数等あるかもしれませんが、大金を出すお買いものです。
構造体自体はしっかりしたものを注文なさっては・・・とおもいます。
 土中であってもやがて酸化は進みます。                                                   なおさら、段取筋はコンクリート内部の鉄筋と確実に接触しています。
同時に コンクリートの中性化に伴い コンクリート内部まで発錆 膨張します。
見た目精度以上に求められる部分なので、施工業者さんと十分協議してください。
 
 ちなみに参考資料ですが、建築 土木等の施工管理テキストの、コンクリート 鉄筋の
項目で調べるとわかりやすいと思います。 普通の書店にもおいてあります。
難しい専門書では、一般のかたでは見るべき部分も難しいと思われます。

 補足ですが、工事発注について

 いくつかの業者に見積をとる場合、各工種も見積金額に加え、施工計画書(どんな作業を 
どんな日数で、 どんな品質を確保 約束)をもとめる。

 建設業許可が 工事内容を満たしているか・・・  業者に国家資格等技術者が十分確保され、
当現場に配置できるか・・・ などを最低条件で加える。

 公共工事の施工実績を確認する。

 おかしな事ですが、民間工事主体の業者は、常識さえも知らない業者が多々いますので、
選定 発注指名は十分考え 相談して行ってください。

 

今までのみなさんの解答すばらしくおもいます。
遅くなりましたが、質問は 鉄筋配筋時の 段取筋と思われます。
段取筋は 高さ 横配列等のずれ防止や施工性のために 任意に
配置できますが、無理に土中に鋼材を刺し鋼材発錆 膨張によるひび割れの原因を
作るより、施主様が気がかりであれば 斜め筋かいで段取筋を設けては・・・と思います。
ベースコン打設時にすべて撤去すれば問題ありませんが・・・(段取筋真横にもL型縦配筋がある事を確認してください)
現在の建設現場では、鉄筋等鋼材が コンクリ...続きを読む

QACCESSで累計数量管理 仕入時と販売時の部品番号が異なる商品を累計管理する方法2

私はACCESS初心者です。
会社用に製品の仕入・販売数量累計数量を閲覧出来る仕組みを作成しております。
以前こちらのサイトでアドバイスを頂き、希望していた下記内容にて運用出来る様になりました。
-------------------------------------------------------------
「仕入番号」と「販売番号」が異なる場合、仕入番号で検索した時、
「仕入数量合計」-「販売数量合計」=「在庫」をクエリ表示する。
-------------------------------------------------------------
ただ、下記事情の修正を行う為、再度アドバイスを頂きたく投稿させて頂きました。

<現在の状況>
    仕入番号 販売番号   仕入数量 - 販売数量 = 在庫
(1)  A        A        10       5        5
(2)  A        B                 5       -5
(3)  B        B         5       5        0

つまり、仕入番号A、Bともに在庫は「0」個です。
                      
<現在のテーブル・クエリ構成>
・部品情報テーブル
 ・ID(主キー)
 ・販売番号
 ・仕入番号

・仕入情報テーブル
 ・ID(主キー)
 ・仕入番号
 ・仕入数量

・販売情報テーブル
 ・ID(主キー)
 ・販売番号
 ・販売数量

・累計情報クエリ
 ・仕入数量の合計
 ・販売数量の合計
 ・在庫:([仕入数量の合計]-[販売数量の合計])

以前頂いたアドバイスにより、「仕入番号」で各テーブルを合計する事で(1)と(2)だけの場合は、仕入番号「A」の在庫は0で表示されます。
ただ、(3)が加わった際に累計情報クエリの結果が下記になってしまいます。

    仕入番号 販売番号   仕入数量 - 販売数量 = 在庫
(1)  A        A        10       5        5
(2)  B        B         5      10       -5

前述しました通り、実際のところは
仕入番号Aの仕入数量合計10個-販売数量合計10個=在庫0個
仕入番号Bの仕入数量合計 5個-販売数量合計 5個=在庫0個
ですので、これをクエリ結果として表示したいのです。

この仕組みを現在運用中の為、出来るだけ現設定を残しつつ解決をしたいと考えております。
何卒宜しくお願い申し上げます。

私はACCESS初心者です。
会社用に製品の仕入・販売数量累計数量を閲覧出来る仕組みを作成しております。
以前こちらのサイトでアドバイスを頂き、希望していた下記内容にて運用出来る様になりました。
-------------------------------------------------------------
「仕入番号」と「販売番号」が異なる場合、仕入番号で検索した時、
「仕入数量合計」-「販売数量合計」=「在庫」をクエリ表示する。
-------------------------------------------------------------
ただ、下記事情の修正を行う為、再...続きを読む

Aベストアンサー

・部品情報テーブル
 ・ID(主キー)
 ・販売番号
 ・仕入番号

・仕入情報テーブル
 ・ID(主キー)
 ・部品_ID <---->部品情報テーブル!ID
 ・仕入番号
 ・仕入数量

・販売情報テーブル
 ・ID(主キー)
 ・部品_ID <---->部品情報テーブル!ID
 ・販売番号
 ・販売数量

このように、テーブルを変更するのは簡単。
この改善を断行しなければ、一歩も先には進めないと思います。進んでもまた後戻りは必至。

・部品情報テーブル
ID___販売番号___仕入番号
1____AAA__________AAA
2____BBB_________BBB

・仕入情報テーブル
ID___部品_ID___仕入番号___仕入数量
1_________null__________AAA___________100
2_________null__________BBB__________200

[イミディエイト]
? CNNExecute("UPDATE 仕入情報テーブル, 部品情報テーブル SET 仕入情報テーブル.部品_ID = 部品情報テーブル.ID WHERE 仕入情報テーブル.仕入番号=部品情報テーブル.仕入番号")
True

・仕入情報テーブル
ID___部品_ID___仕入番号___仕入数量
1____________1__________AAA___________100
2____________2__________BBB__________200

ここでは、SQL文実行関数を使っていますが、このSQL文をクエリにコピペすれば<更新クエリ>が出来上がります。

※仕入情報テーブル.仕入番号は、残しておいても構いません。
※ただし、部品情報テーブル.仕入番号を標準とし仕入情報テーブルでは標準を加筆修正するという仕組みが前提。

僅かに2回SQL文を実行するだけの改善です。
お勧めしておきます。

・部品情報テーブル
 ・ID(主キー)
 ・販売番号
 ・仕入番号

・仕入情報テーブル
 ・ID(主キー)
 ・部品_ID <---->部品情報テーブル!ID
 ・仕入番号
 ・仕入数量

・販売情報テーブル
 ・ID(主キー)
 ・部品_ID <---->部品情報テーブル!ID
 ・販売番号
 ・販売数量

このように、テーブルを変更するのは簡単。
この改善を断行しなければ、一歩も先には進めないと思います。進んでもまた後戻りは必至。

・部品情報テーブル
ID___販売番号___仕入番号
1____AAA_____...続きを読む

Q土止めブロックにブロック2段、フェンス100cm 強度は?

先日からこちらで伺っているものです。

土止めブロック上に2段のブロック、そして100cmのアルミフェンスを取り付けます。南側が14メートル程、東と西が4メートル程です。
朝から順調に柱を取り付けていたのですが、突然職人さんに聞かれました。

「今、親方から電話があって、念のため、南側のブロック14メートルに対して3分の1間隔に、ブロックを地中1段、地上1段で垂直に積んで補強するようにとのこと。どうしますか?」

突然そんなことを言われ、何のことやら分からず、親方と電話で話しました。見積もりを取る段階では、土止めブロックにアンカーボルトでブロックを2段積むのは問題ないとのこと。フェンスも100cmまでならば大丈夫って言っていたのに、今更どうしてですか?と聞いたところ、フェンスも重いし、風圧とかの影響も考え、よりよくするためにやったらどうかという提案で、このままでも問題はない・・。と言われました。好意でやるものなので、やってもやらなくてもどちらでも大丈夫と強調されました。

現場の職人さんは、突然言われたと言っていて、親方はみんなで話し合ってそうした方がいいのでは?ということになった。と言っています。

主人と相談したところ、あちらが好意で費用も要らずやってくれると言っているならば、やってもらったらとのこと。

お茶で休憩している職人さんと話しをしたら、このままでも問題ないと言います。

結局、やらない方向で頼みました。

もう今更この業者に対してどうすることも出来ないので完成を待つばかりですが、一番知りたいのは、客観的に見て、こういうケースは安全性に何か問題ありますか?ネックになっているのは、土止めブロックの上にブロックを積んでいることだと思いますが・・。

どうぞよろしくお願いします。

先日からこちらで伺っているものです。

土止めブロック上に2段のブロック、そして100cmのアルミフェンスを取り付けます。南側が14メートル程、東と西が4メートル程です。
朝から順調に柱を取り付けていたのですが、突然職人さんに聞かれました。

「今、親方から電話があって、念のため、南側のブロック14メートルに対して3分の1間隔に、ブロックを地中1段、地上1段で垂直に積んで補強するようにとのこと。どうしますか?」

突然そんなことを言われ、何のことやら分からず、親方と電話で話しました。見...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

前回までのやり取りを知らないので状況はよく分かりませんが・・・

コンクリ土台の上にアンカー付きの土止めブロックをしてその上に縦筋ブロック2~3枚毎、1段目と2段目の間、もしくは2段目の天に横筋をしてあるという感じでしょうか?

それでフェンスが風通りの良いフェンスであればそれで問題は無いと思いますよ
風を受けるフェンスであるなら14mの方は何箇所か補強をしていたと思います

・・・12cmブロックか15cmブロックですよね?
15だったら補強は要らないかも?

職人というわけではなく5年ほどそういう関係の仕事をしていただけの素人に毛が生えたようなものですが参考になれば・・・
 

Q経理初心者です。また悩んでおります。買掛金 仕入の返品仕訳とその後の仕

経理初心者です。また悩んでおります。買掛金 仕入の返品仕訳とその後の仕訳方で。何方か教えて頂ければと思っております。月末締めの翌月支払いです。
12月仕入があり。
12月末
300000/仕入  12月仕入  買掛金/300000
1月○日 支払いました。
300000/買掛金  12月仕入分 普通預金/300000  で処理しました。
その後、返品しました。 1月は仕入は無く、処理は次月にするよう指示ありました。返品額は30000円です
幾つか教えて頂きたいのは
例えば 2月仕入 40000円の場合
2月末
30000/買掛金  12月分返品 仕入/30000
40000/仕入   2月仕入   買掛金/40000
3月 日 支払い。
買掛金/10000 2月仕入分  普通預金/10000 とするのでしょうか?
また、 2月仕入が返品額と同額の場合 
2月 30000/買掛金      仕入/30000
   30000/仕入  2月仕入 買掛金/30000 ?
3月  仕訳がどうなるのでしょうか。
また、 2月仕入が返品額より下回る場合
  30000/買掛金     仕入/30000
  20000/仕入      買掛金/20000 とすると
3月  仕訳はどのようになりますか?

すみません、頭の中がごちゃごちゃになり、解って頂けるかが心配です。
解りやすく教えて頂けたらうれしいです。お願いします。

経理初心者です。また悩んでおります。買掛金 仕入の返品仕訳とその後の仕訳方で。何方か教えて頂ければと思っております。月末締めの翌月支払いです。
12月仕入があり。
12月末
300000/仕入  12月仕入  買掛金/300000
1月○日 支払いました。
300000/買掛金  12月仕入分 普通預金/300000  で処理しました。
その後、返品しました。 1月は仕入は無く、処理は次月にするよう指示ありました。返品額は30000円です
幾つか教えて頂きたいのは
例えば 2月仕入 40000円の場合
2月末
30000/...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。


>返品と同額の場合 相殺とみてよいのですか?

ご質問の意味が今ひとつ??

私は次のように書きましたが・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>また、 2月仕入が返品額と同額の場合 
2月 30000/買掛金      仕入/30000
   30000/仕入  2月仕入 買掛金/30000 ?
3月  仕訳がどうなるのでしょうか。

支払はありません。従って仕訳もありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この書き方が誤解を招いたのかもしれません。書き直します。↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>また、 2月仕入が返品額と同額の場合 
2月 30000/買掛金      仕入/30000
   30000/仕入  2月仕入 買掛金/30000 ?
3月  仕訳がどうなるのでしょうか。

2月の仕訳はOKです。
返品はあくまでも返品です。「相殺」とは言いません。買掛金残高と返品額が同額の場合は「相殺」のように見えるかも知れませんが「相殺」ではありません。「相殺」とは、同じ相手に債権(貸付金など)と債務(買掛金など)があるとき同額の場合にツーペイにすることを言います。

それと、3月の仕訳はありません。2月の段階で買掛金残高がゼロになってしまったからです。(支払はありません。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上です。

#1です。


>返品と同額の場合 相殺とみてよいのですか?

ご質問の意味が今ひとつ??

私は次のように書きましたが・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>また、 2月仕入が返品額と同額の場合 
2月 30000/買掛金      仕入/30000
   30000/仕入  2月仕入 買掛金/30000 ?
3月  仕訳がどうなるのでしょうか。

支払はありません。従って仕訳もありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この書き...続きを読む

Qブロック積み~天気が心配です

垣根を取りフェンスにしようと先週から業者の方が来ています。
今日はブロック積みの日です。3方向コの字型に20m位を3段積んでフェンスをつけます。

天気予報を見ると、今日の日中は曇りで夜から雨とあります。
日中にブロックを積んだ場合、夜に雨が降っても大丈夫でしょうか?

業者の方が帰ってしまってから雨が降った場合、ブルーシートでもかけた方がよいでしょうか

Aベストアンサー

この季節の小雨でしたらかえって好都合でしょう。
30度前後ですと基礎コンクリートであれモルタルであれ種類にもよりますが散水養生が基本、急速な乾燥は強度不足を呼ぶ大敵です。
先の方の様に硬化後がベストでしょうが、って雨乞いみたいですね。

硬化後でしたら豪雨でも大丈夫でしょう。
硬化前に豪雨、であればシート養生しましょう。

Q3級 仕入原価 売上原価  仕入

仕入原価 売上原価  仕入
の関係が何がなんだかわかりません。

仕入=売上原価
ですか?

決算整理後の残高試算表の仕入=売上原価
ですか?

じゃあ決算整理前の残高試算表の仕入は?


原価=単価
ですか?



よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

単純化して説明しましょう。
八百屋を営んでいるとします。大根を1本¥80で10本仕入れました。単価は¥80で仕入高が¥800です。
これを1本¥100ですべて売りつくしたとします。
売上高は¥1,000です。原価は¥800、この¥800、売上高の中に占める仕入値段の部分を売上原価といいます。ですから、
売上原価=売上高に占める仕入値段です。売上原価というと理解しずらいですが、『売上の原価』こう表現すると理解し易いでしょう。

決算整理前の残高試算表らん『仕入』は純仕入高を表します。勘定口座の『仕入』の口座で売上原価を求めますね。決算整理後の仕入の行、損益計算書らんの値は売上原価を表します。

決算整理記入後の仕入の行を確認してみて下さい。
 純仕入高+期首商品棚卸高ー期末商品棚卸高、これは売上原価を求める式ですね。

Q間知ブロックの積み方

道路側壁などに使われている間知ブロックについて、正しい勾配、遣り方やベースの構造、裏込めや天場仕上げの構造や手順を図解で紹介しているURLまたは書物をご存知の方教えて頂けませんか。
穴あきブロック積みはプロ顔負けの腕前なのですが、間知ブロックを積んでいるところを終始見てないので、基礎知識をつけて挑戦してみたいと思っています。

Aベストアンサー

NO2,NO3です。再び!!!

補足だとメールが届かないのでわかりませんでした。
遅くなりごめんなさい。

それならこんなのもありますよ。
土留め用のものを使用してください。

ミニユンボも入れませんか?
かなり細い道でも入っていきます。

参考URL:http://www.taiyo-cement.co.jp/seihin_joho/walling/cp_katawaku/cp_katawaku-rmunit.html

Q非課税仕入に対応する課税売上??

お世話になっております。

仕入控除税額の計算のため、以下4つの取引を把握する必要があるとおもいます。

課税売上に対応する課税仕入・・・飲食代など
非課税売上に対応する課税仕入・・・賃料など
非課税売上に対応する非課税仕入・・・土地売上など
課税売上に対応する非課税仕入・・・???
ただ、↑の売上って具体的にどんなものがありますでしょうか?
非課税仕入から形成される課税売上ってあんまり想像付かないです。
是非教えて下さい!(他の売上の勘定科目が間違っていても教えてください。)

Aベストアンサー

No.1です。すみません。補足です。

消費税でいうところの「売上」「仕入」というのは、一般的な「売上」「仕入」の概念よりも広いです。

「売上」=収入全般、「仕入」=支出全般 という感覚が近いです。
bepacmanさんのご質問で挙げられている例示を拝見すると、
この点を一般的な「売上」「仕入」の概念で捉えられているような気がしまして・・・
蛇足でしたら申し訳ありません。

Q隣地との境界線ブロックの積み方

十の赤い 境界線印字の中芯まで ブロック積みをお願いしましたが 2センチ程手前に入って 
施工してます 聞いたところブロックを積む為のコンクリート基礎が 中芯まで、その上にブロックを積み上げる為に下げるそうです 確かに座布団的に考えればそうなのでしょうが、初めて聞く事なので驚いております。
この話は本当なのでしょうか、詳しい方大至急教えて下さい。

Aベストアンサー

参考までに。

>十の赤い 境界線印字の中芯まで ブロック積みをお願いしましたが 2センチ程手前に入って施工してます  

 ごく普通な事だと思います。

 一般に行われるのは、分譲業者が土地を分筆して販売する時は、質問者様の言われるように『十の赤い 境界線印字の中芯』に境界をブロックを施工されます。

 その場合は隣地所有者と永遠に良好な関係を継続できることが重要です。

 将来、フェンスやブロックを修理する場合にお互い話し合って解決が必要です。
 使い方も、フェンスへ干し物をしたりは要注意となります。

 しかし、そうでない場合は『十の赤い 境界線印字の中芯』ではなく、
ご自分の土地の方へ1~2cmひかえて、境界ブロックを施工するのが多いと思います。

ベース(ブロックの基礎)はコンパネなどの板を使って、隣地へ絶対に越境しないことが必須です。

損とか得とかの問題ではなく、隣地所有者への配慮と良好な関係を保つために必要と思います。

御近所をご覧になってみてください。

当方の場合の写真を添付しました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報