マンガでよめる痔のこと・薬のこと

先日、後遺障害認定申請を被害者請求で行い、非該当の通知が届いてしまいました。
私としては医者との人間関係を崩さない程度で主治医に協力していただき、できる限りの医証を集めたうえで申請を行い、12級、低くても14級の認定はおりるであろうと予測していたのですが、まさかの非該当の通知が届きました。交通事故に逢い、生活が変わりただでさえ落ち込んでいるところにこの結果なので非常に落胆しています。

以下に私のこれまでの状況や後遺障害診断書の記載内容を書きます。もちろん、個人が特定されない程度のものにとどめますが、重要だと思われることについては全て書きますので、以下質問にご協力いただけますと幸いです。

質問
(1)異議申し立てに関して、私にとって特に何を立証することが大切でしょうか?

(2)いわゆる「後遺障害認定申請専門の行政書士」さんに依頼すべき段階なのでしょうか?(素人レベルでは非該当→該当は無理?)
行政書士さんにできて素人にできないことはたとえばどんなことでしょうか?

※初歩的な質問ですいません。

状況
実通院日数 93日
通院期間 186日
症状固定から7か月弱たっている(リハビリは不定期ではありますが続けています)


後遺障害診断書記載内容
(1)自覚症状
頸部痛み、肩こり感、頭痛、目眩、吐き気、両上肢痺れ、両手の知覚障害、握力低下

(2)他覚症状および検査結果
頸部~肩、胸部出口周囲の筋緊張が強く、頸部進展テスト、ジャクソンテスト陽性、上肢痛・痺れが誘発される。腕神経の刺激症状と思われる。
上肢~手の筋力低下が著明(握力 右10kg、左3kg)、(前腕周囲経(右23.6cm、左22,5cm)
上肢腱反射は正常、病的反射なし
X線、MRI 頸椎の前変減少認める。明らかな脊髄の圧迫所見はなし。
前屈40度 後屈30度、右屈20度、左屈20度、右回旋45度、左回旋45度

(3)障害内容の増悪・緩解の見通し
事故に起因して、頸部から上肢に頑固な神経症状があり、症状が今後も残存、継続する可能性がある。


以上のような感じです。

率直なご意見お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お見舞い申し上げます。



自覚症状は、あまり考慮しないようですね!
X線、MRI、CTの結果によって大半が判断されるようです。
どの程度事故かわかりませんが、ただの頸椎捻挫で上肢~手の筋力低下が著明(握力 右10kg、左3kg)と言うのは考え難いですから・・・
>(3)障害内容の増悪・緩解の見通し
事故に起因して、頸部から上肢に頑固な神経症状があり、症状が今後も残存、継続する可能性がある。

神経に傷ダメージが着く要因があったか?ですが
明らかな脊髄の圧迫所見はなし。と言うこてですから!

あなたの場合原因なくして症状あり、この原因さえ見つけ事故により発生したと証明出来れば良いと思われます。(文面からするとかなり難しそうですね)
厳しいことをかきましたが、あくまで私の経験でのことなので
自分が納得出来るまで諦めず頑張ってください。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

同じような自覚症状で、画像所見なしでも14級認定されていらっしゃる方は多くいらっしゃいます。(赤い本や青い本参照)

あきらめずに頑張ります。

補足日時:2009/08/30 13:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頚椎症と頚椎ヘルニアの違い

は両方共に神経への圧迫はあるが、頚椎症では首の骨や椎間板が年齢による変化で長い年月をかけて少しずつ変形し、神経を圧迫するもの。

椎間板ヘルニアでは、椎間板の中心部の髄核と呼ばれる部分が、椎間板の亀裂を通って、突然外側に突出し、それが神経を圧迫することによって起こる点。との事ですが頚椎症では12級の獲得は難しいのでしょうか?

というのも頚椎症は事故が原因ではなく年齢的なものだからです。

只、頚椎ヘルニアも元々ヘルニアがあったのだけどたまたま症状が出ていなかっただけで事故を切っ掛けに症状が出た。という面では頚椎症も年齢による変性で狭小化し神経を圧迫していて今まで症状が出てなく事故を切っ掛けに症状が出たという所は一緒だと思うのですが・・・

Aベストアンサー

 39才の方に「経年性や加齢による」は該当しないですね。私は15年間にわたり損害保険会社の人身の損害調査員をしていました、その経験から[教えて!goo]の回答をさせて頂いております。契約者に代わり被害者の方の対応をする為には、最終的には「後遺障害」の手続きまで致します。申請書類を揃えて調査事務所に提出すると審査して『第何級何号認定』とか『非該当』と言って申請した書類が戻ります。それを保険会社は別紙で被害者に回答する事に成ります。後遺障害の申請は何十件も致しましたが、醜状痕や体幹の障害や下肢などの障害の場合は担当者が被害者本人と面談の上で判断する事も良くあります。しかし頚椎捻挫での後遺障害はなかなか認定が難しく『非該当』が多かったです。その中で被害者が『非該当』や『認定等級』に納得せず、直接に調査事務所に理由などの説明を求めに行った方が10名以上いました。その結果、認定されたり、等級が変わったりした例が殆どでした。ご自分の将来に関わる問題ですので、半端なお気持でなく強引位のお気持ちで乗り込んでください。調査事務所には相談室もあるはずですし、直節説明を聞きに行き納得できる結果を求めるべきでしょう。通知する用紙は調査事務所からのものではなく窓口の保険会社の用紙ですので、調査事務所の電話も担当者も記載は無いでしょう、ですから別の方法で調べて下さい。私はURLを入れると良く失敗しますので次の項目で検索して下さい。各地区の調査事務所は『損害保険料率算出機構の概要』から検索できます。

 39才の方に「経年性や加齢による」は該当しないですね。私は15年間にわたり損害保険会社の人身の損害調査員をしていました、その経験から[教えて!goo]の回答をさせて頂いております。契約者に代わり被害者の方の対応をする為には、最終的には「後遺障害」の手続きまで致します。申請書類を揃えて調査事務所に提出すると審査して『第何級何号認定』とか『非該当』と言って申請した書類が戻ります。それを保険会社は別紙で被害者に回答する事に成ります。後遺障害の申請は何十件も致しましたが、醜状痕や体幹...続きを読む

Q後遺障害認定までの期間・慰謝料

おととし12月末に交通事故に遭いました。自動車で信号待ち中に後ろから追突され(私の過失は0です)、むち打ちになり、昨年10月まで通院していました。
通院期間は10か月ですが、仕事上通院が難しく、実質の通院回数は50日ほどです。
医師から症状固定のため、あとは後遺障害を申請してはどうかと言われ、10月いっぱいで治療を打ち切り、11月に加害者側の保険会社へ後遺障害認定を申請していますが、いまだに返答がありません。
問い合わせを何度かしていますが、病院への確認など、資料がそろったのが12月末とのことで、未だ結果待ちの段階とのことです。

MRIでは所見なしでしたが、自覚症状としてまだ左腕の痺れや首の痛みがありますので後遺障害を認定してもらいたいのですが、こんなに結果が出るまで時間がかかるものなのでしょうか?
時間がかかる/かからない というのは、後遺障害が認定される/されない に関係がありますか?
私としては、もし後遺障害が認定されない場合、今後自費で治療しなければならなくなることに納得いかないのですが、それを理由に慰謝料の上乗せ(示談後の治療費として)を交渉することは可能でしょうか?

どうかご教授いただけたらと思います。よろしくお願い致します。

おととし12月末に交通事故に遭いました。自動車で信号待ち中に後ろから追突され(私の過失は0です)、むち打ちになり、昨年10月まで通院していました。
通院期間は10か月ですが、仕事上通院が難しく、実質の通院回数は50日ほどです。
医師から症状固定のため、あとは後遺障害を申請してはどうかと言われ、10月いっぱいで治療を打ち切り、11月に加害者側の保険会社へ後遺障害認定を申請していますが、いまだに返答がありません。
問い合わせを何度かしていますが、病院への確認など、資料がそろったのが...続きを読む

Aベストアンサー

>こんなに結果が出るまで時間がかかるものなのでしょうか?

加害者側の保険会社が後遺障害の申請を代行することを事前認定といいますが、通常、診断書や画像等の書類がそろってから40日が目安です。

>時間がかかる/かからない というのは、後遺障害が認定される/されない に関係がありますか?

特に明確な相関関係はありません。
事前認定の場合は、加害者側の保険会社が必要書類に不備がないかを確認したうえで、自賠責損害調査事務所へ送付しますから、自賠責はそれらから認定基準に合致するか、「相当」に該当するかを判断するだけです。

>もし後遺障害が認定されない場合、今後自費で治療しなければならなくなることに納得いかないのですが、それを理由に慰謝料の上乗せ(示談後の治療費として)を交渉することは可能でしょうか?

当然、そうすべきです。
「後遺障害」とは一定基準以上重度の後遺症のことです。認定されなかったと言って後遺症がないと否定されたわけではありません。
また、一度非該当となっても、継続治療や再検査の上、新たな医証を添えて、異議申立を行えば、認定される場合もあります。

>こんなに結果が出るまで時間がかかるものなのでしょうか?

加害者側の保険会社が後遺障害の申請を代行することを事前認定といいますが、通常、診断書や画像等の書類がそろってから40日が目安です。

>時間がかかる/かからない というのは、後遺障害が認定される/されない に関係がありますか?

特に明確な相関関係はありません。
事前認定の場合は、加害者側の保険会社が必要書類に不備がないかを確認したうえで、自賠責損害調査事務所へ送付しますから、自賠責はそれらから認定基準に合致するか、「相当...続きを読む

Qむち打ちで後遺障害14級認定された方いらっしゃいますか?

あるという方にお聞きしたいです。

症状固定まで何か月通院されましたか?
他覚的所見はありましたか?
一度目の申請で認定されましたか?

Aベストアンサー

No.1です。

>保険会社との交渉は郵送などでの書類上でのやりとりといったかんじですか?それともどこかで会ったりして話あうってかんじですか?

・両方ありましたね。
書類でのやり取りで済めば、面談による交渉は不要なのですが、相手保険会社がきちんと対応してくれなかったので面談による交渉もしました。

>何度めの交渉で保険会社は折れましたか?あまりにも交渉がながびいたり回数が多いと訴訟提起されたり、弁護士がでてくると聞いたことがあって、それならば最初からフンセンを利用しようか考えています。もっとも、認定の後の話なのでまだまだ先ですが。

・回数は正直、覚えていません。
弁護士対応は一度言われましたが、「ハッタリ」でした。
(受けて立ちます、と返事したら相手側が取り下げてきました。
おそらくは怯むと思っていたのでしょう。)

※正当な理由もなく、弁護士対応にする事は「相手保険会社」も相応のリスクを負います。
数百万円程度の損害では相応の理由がない限りは「弁護士対応」にはならないと思います。

>ぼくも保険会社からは8:2を主張されてますが、客観的にみても100:0でおかしくない案件なので100:0で主張していこうと思っています。
実況見分などをとりよせて、「なぜ100:0が妥当なのか」を主張された感じですか?

・「実況見分調書」は検察庁で確認しましたが、ずさんな事故処理のせいで使えませんでした。

「判例タイムス」(No.16)を参考にしました。

※相手の過失を指摘するのではなく、自分の過失を「否定」するスタンスで交渉しました。
(相手の主張が正しいかどうかのみ調べて確認すれば良い)
相手の主張を否定する為の「根拠のある主張」が必要となってきます。

>8:2と10:0では賠償額がだいぶちがってきますが保険会社は簡単に納得しましたか?

・容易ではありませんでした。
ネットでも紹介されているような「保険会社のヒドイ対応」のフルコースでしたf^_^;
おかげで「勉強」させていただき、「慰謝料増額の理由」となりましたが。

※最も判断の難しいところですが「自分の納得できる賠償金額」(目標額)を決めて、臨まないと2転3転しているうちにどっちつかず、というのは本末転倒です。

No.1です。

>保険会社との交渉は郵送などでの書類上でのやりとりといったかんじですか?それともどこかで会ったりして話あうってかんじですか?

・両方ありましたね。
書類でのやり取りで済めば、面談による交渉は不要なのですが、相手保険会社がきちんと対応してくれなかったので面談による交渉もしました。

>何度めの交渉で保険会社は折れましたか?あまりにも交渉がながびいたり回数が多いと訴訟提起されたり、弁護士がでてくると聞いたことがあって、それならば最初からフンセンを利用しよう...続きを読む

Q後遺障害認定にかかる時間・認定書が送られてくるのは?

●今年、1月中旬に「後遺障害診断書」を任意保険会社(任意一括にしているので)に郵送しました。
●3月中旬:あまりにも時間がかかっているみたいなので、医師にMRIなどの借受などの請求が任意保険会社からあったのか訊ねたところ「何の請求もありませんよ」いう回答でした。
任意保険会社にクレームを伝えたところ何の手続きがされていない状態でした。その直後、任意保険会社から整形外科へレントゲン・MRIの借受がされました。
●4月20日頃に自賠責保険から任意保険会社に「後遺障害14級」が認定されたと確認がとれたので示談交渉を開始しました。

■質問■
「後遺障害認定書」については、しばらく時間がかかると任意保険会社の担当は、言っています。

口頭で認定が出て3週間ぐらい経過しているのですが、「認定書」が送られてくるのは、後どのくらいかかるものなのでしょうか?

ちなみに自賠責も任意保険会社も同じ会社です。

Aベストアンサー

No.2で、書いたものです。

自賠責保険は、特殊な保険で、任意保険会社が勝手に料率(保険料)などを決める事が禁止されています。

自賠責保険は、加入時の保険料のうち、取り扱い手数料がいくらと決定されているだけでなく、事務経費などもすべて届け出る必要がある特殊な保険なんです。
ですので、受付事務なども別の部門に分かれていますので、被害者請求をする場合、保険会社のサービスセンターに電話をして、自賠責保険の受付窓口を聞いて下さい。

そこへ申請を行ったものに対して、任保険の担当者は手出しをする事は出来ません。

また、後遺障害の等級認定は、保険会社ではなく、自賠責保険の調査事務所という保険会社を超えた共同で行われている所で行いますので、保険会社とは別な機関と思ってください。
そこで認定された内容に対して、保険会社が認めないという事は出来ません。
(ですが、この組織に被害者が直接等級認定を申請する事も出来ないのです。)

任意保険から等級認定書が来た後、自賠責保険に被害者請求を行う事は可能ですので、自賠責保険の担当部署に異議申し立てを行うことになります。
ただ、この異議申し立ても、あなたから、単にその等級じゃ軽すぎるなどでは根拠になりません。
医師の所見として、客観的後遺障害基準に相当する内容やデータ、写真などの根拠を提示して申請します。
あなたの主治医が「12級だ!」と書いたって、そんなものは認めません。
あくまで測定結果、写真の内容などがすべてだと言う事を覚えておいてください。

自賠責保険の認定結果に関しては、加害者請求(任意保険会社経由)であれば、任意保険会社経由でしか通知は行われません。
任意保険の担当者にいつ出すんだと言っていくしかありません。

No.2で、書いたものです。

自賠責保険は、特殊な保険で、任意保険会社が勝手に料率(保険料)などを決める事が禁止されています。

自賠責保険は、加入時の保険料のうち、取り扱い手数料がいくらと決定されているだけでなく、事務経費などもすべて届け出る必要がある特殊な保険なんです。
ですので、受付事務なども別の部門に分かれていますので、被害者請求をする場合、保険会社のサービスセンターに電話をして、自賠責保険の受付窓口を聞いて下さい。

そこへ申請を行ったものに対して、任保険の担当者は...続きを読む

Q後遺障害が認められませんでした 異議申し立てについて

夫の事ですが、以前鎖骨骨折をしリハビリを続けていましたが1年経ちこのまま続けても…という事で後遺障害の申し立てをしました。
ですが、保険会社から「該当せず」との回答があり、異議申し立てをするか悩んでいます。

後遺障害診断書には後遺障害の内容に
・握力 右6キロ 左32キロ(骨折は右でした)
・筋力低下認める
・レントゲンは大きな変形なし
・右肩可動域制限あり
と書いてあります

配達業なので、握力低下で重いものがもち辛くなり大変な思いをしています。
まだ20代なのでこれからの事を考えて、事故にさえ遭わなければ…(8:2で相手過失が大きいです)と悔やんでいます。

ネットで色々と調べましたが、この場合後遺障害認定は下りないのが現状なのでしょうか?
異議申し立てについても調べどうしようかと話し合っています、皆様の助言を頂けると助かります。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

可動制限は再度の可動域検査で角度をはっきりさせる事。
前回書いたように、可動域が健側と比べて3/4で12級、1/2で10級です。
肩関節の主要運動は屈曲・外転・内転、参考運動は伸展・外旋・内旋です。
屈曲180°、外転180°のいずれかが健側の3/4、1/2です。
健側の3/4、1/2に僅かに達していなくても、参考運動がものを言います。
必ず上記6種類の可動域検査を受けてください。

変形障害は少し盛り上がっている状況のようですが、だめもとで申請してみることです。

握力低下は必ず原因を突き止めること。

後遺障害認定書には、なぜ認定されないか理由が書かれています。
異議申立はこれを精査し、否定された部分を埋める作業です。
認定書が無ければ、自賠責に自賠法16条の5を根拠に書面による説明を求める事も可能です。
可動制限以外の後遺障害認定を求める事項に関しては、当然前回の診断書とは内容に違いが出ます。
より多くの賠償金を得ようとすれば、それだけの労力が必要です。

Q頚椎捻挫の後遺障害認定について(経験者やお詳しい方お願いします)

お世話になります。
現在の状況から説明させていただきます。

昨年の夏ごろ交通事故に遭い、半年ちょっと通院を続けましたが症状固定と診断されたので後遺障害認定申請を被害者請求で行おうとしているところです。

以下質問させていただきます。

(1)頚椎捻挫の後遺障害認定を受けるためには頚椎の神経学的検査が必要となりますが、街医者の整形外科か医大系の神経内科どちらで検査を受け診断書を作成してもらうのが一般的に認定上よいでしょうか?

(2)画像所見なしで12級獲得は難しいでしょうか?


以上、ご回答よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

No.1です。

(1)事前認定でなく被害者請求にて申請を行ったこと
(2)治癒期間が6か月以上あったこと
(3)自覚症状を訴えた書類が非常に優れたものであったこと

・(1)と(2)は重要だと思います。
(3)は意味があったのかは正直、私自身も判りません。
「後遺障害診断書」が前述のような頼りないものでMRIも画像所見なし、だったので駄目元で添付しました。

※内容は単純で、まず自分の自覚出来る症状を全て箇条書きにして、
その中から「頚椎捻挫の症状といわれている症状のみ」を抜粋してワードで作成しました。

例:起きている時など普段は気にならないが、雨天時や寝ている時に首から肩にかけて張るような違和感あり。
悪化すると痛みを伴う。・・・など。

のような感じです。


>hemiさんは月一回の診断書にはどのようなことが書かれていたか覚えていらっしゃいますか?私は受賞直後は自覚症状について少し記載がありましたが、最後のほうは「首の違和感を訴えており、治療を継続」というようなシンプルな内容でした。なので、こういった毎月の診断書がどの程度重要なのかも気になっています・・・

・診断書の方は申請前に取り寄せた際に目を通しましたが、「治療期間」と「治療継続」のところに丸印位でしたねf^_^;

なんせ私が治療に関する具体的内容と有用性を聞いたらきちんとした説明はせず、以後も3ヶ月後に1回だけ「まだ痛みはある?」と聞いてきたのと6ヶ月近くになって「そろそろ治療も終わりでいいかな?」だけでした。

治療の経過を確認しないのだから書けるハズもないですよね。
レントゲンを撮っただけで「軽い頚椎捻挫」と診断した位ですし。
(ちゃんと診察する気があるならMRIまでは撮るべき。レントゲンじゃ骨の異常しか判らないですし)

※余談ですが、私はA外科、(1週間)B整形外科(10日)A外科(110日)と転院を繰り返しました。
ほとんどを外科で治療した事になります。
保険会社も何も言いませんでした。
結構いい加減ですよね(;´・`)

No.1です。

(1)事前認定でなく被害者請求にて申請を行ったこと
(2)治癒期間が6か月以上あったこと
(3)自覚症状を訴えた書類が非常に優れたものであったこと

・(1)と(2)は重要だと思います。
(3)は意味があったのかは正直、私自身も判りません。
「後遺障害診断書」が前述のような頼りないものでMRIも画像所見なし、だったので駄目元で添付しました。

※内容は単純で、まず自分の自覚出来る症状を全て箇条書きにして、
その中から「頚椎捻挫の症状といわれている症状のみ」を抜粋してワード...続きを読む

Q交通事故後遺障害認定申請したところ非該当となってしまいました。

お世話になります。

頚椎捻挫で180日余り通院し、症状固定となり、被害者請求にて後遺障害認定申請を行ったのですが、「非該当」
の結果が送られてきました。

私としては、少なくとも14級が妥当と考えており(決して感情的になって決めつけているわけではなく、諸条件や他の方の情報から考えて)、まずは異議申し立てを行おうと思っています。

そこで質問なのですが、

(1)異議申し立て書にはどのようなことを書くのが効果的でしょうか??(もちろん結果通知書に書かれた非該当の理由に反論する医証も用意するつもりです)

(2)仮に異議申し立てを行っても結果が変わらなかった場合、何度も異議申し立てを行っても現実的に難しくなってくると思うのですが、最終手段として裁判で判断してもらうことは可能でしょうか?

(3)裁判を起こすことが可能ならば、裁判での非該当→14級認定はどのくらいの割合でしょうか??


ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)意義申立書に、1万人が泣けるような内容を書いた所でまったく意味を持ちません。
 すべて現実的な資料が必要になります。
 つまり、14級が妥当であると言う根拠(医者が14級だと言うのは駄目。)が必要で、その根拠としては、レントゲン、各種測定結果の客観的な内容が必要になります。
 まぁ、医証が用意出来るようですので、上記のような結果などを準備される事です。
 ただし、上にも書きましたが、医者が単純に「後遺障害が残ってる、14級が相当だ」は、まったく意味を成さないと言う事は覚えて置かれてください。

(2)裁判で判断してもらうなど更に難しい事ですよ。
 裁判官は後遺障害の認定基準なんて知りません。
 あなたのほうで後遺障害の基準の資料を用意し、「あなたの症状がこうであるから14級が妥当である」と言う事を主張できなければ、裁判官は、根拠不足として却下する事になります。
 逆に言うと、裁判官が認められるだけの資料があれば、自賠責保険では認められます。

(3)(2)で書いたとおりです。
  裁判所では、後遺障害の等級の内容について判断する事はまずありません。
  自賠責で審理をしているときなどは、自賠責の結果が出るまで、裁判を停止して、結果が出てから進めましょう。などと、自賠責の判断を待つくらいです。

(1)意義申立書に、1万人が泣けるような内容を書いた所でまったく意味を持ちません。
 すべて現実的な資料が必要になります。
 つまり、14級が妥当であると言う根拠(医者が14級だと言うのは駄目。)が必要で、その根拠としては、レントゲン、各種測定結果の客観的な内容が必要になります。
 まぁ、医証が用意出来るようですので、上記のような結果などを準備される事です。
 ただし、上にも書きましたが、医者が単純に「後遺障害が残ってる、14級が相当だ」は、まったく意味を成さないと言う事は覚え...続きを読む

Q事故(むちうち)の慰謝料

初めてのことなのでさっぱりわからないため教えてください。

昨年7月に追突事故にあい、現在通院しています。
友人の運転する車に乗っていて追突されました。

友達は1月に症状固定とのことで通院終了し、保険会社より慰謝料の試算?が来たそうなのですが、思ったより少なくてだいたい50万円くらいになると言われたそうです。(7月~1月まで半年間でだいたい100日くらい通院したそうです。)

通院一日当たり8400円で計算されるのかと思っていたのに、通院費を自賠責の限度(120万)で差し引い感じらしく、友人からまだ病院へ通っている私に病院へ行けばいくほど少なくなるから気を付けたほうがいいと言われました。

まだ痛いのでもう少し通いたいのですが。友達は整骨院にずっと通っていたのですが私は病院に通っていて最初にMRIも撮ったのでもっと治療費がかかってるはずなので、さらに少なくなるんでしょうか?

そういうシステムなんでしょうか?
わかりにくい文章で申し訳ありませんが教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通院すればするほど減っていくというわけではありません。
自賠責基準が通用するのは、損害額の累計が120万円までのことで、それを超えたら当然任意保険基準になります。
任意保険基準では、通院期間が長引けば長引くほど、期間あたりの慰謝料基準は少なくなっていきます。
怪我は治っていくという観点からです。
半年通院で643,000円、7か月なら706,000円、8か月で769,000円、9か月で819,000円とかいった具合に。
保険会社によりばらつきはありますが、まあどこも似たようなもんです。
半年通院で50万円はちょっと少ないですね。交渉してみる価値ありかもですね。

Q交通事故の鞭打ちの痛みが治った後、再発した場合

交通事故被害で鞭打ちになり、1ヶ月半経ちました。
今のところ順調に回復しているような気はしますが、少し無理をすると痛みが酷くなります。
しっかり治るまで治療を続けたいですし、一旦治っても、しばらくして再発したらまた治療やリハビリが必要だと思います。
その場合、一旦治って病院通いをやめて、それからまた受診しても、治療費etcの補償を続けてもらえるのでしょうか。

打ち切られると困るからしっかり治るまで通院し続ける という話も聞きましたが、
痛くないのに通院するのもおかしいと思います。そんな暇があれば早く普通の暮らしがしたいです。

かといって、早々に打ち切られても困ります。
鞭打ちは自覚症状しかなく、客観的な診断が難しいとのこと。その自覚症状も、
のたうちまわるほどに痛む時と、もうすぐ治りそうなくらい痛まない時がでてきて、
自分でも判断が難しく感じています。

だいぶん回復してきたからこその疑問と悩みですが、どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

どこまでの事故だっかはわかりませんが、良くなってきたかなぁと思っていたけれど季節や気温、気候により痛みが悪化する事もあります。

私の場合、夏に事故してずっとリハビリに通っていましたが、冬になると痛みが強くなりました。
継続的な時もあれば突発な時様々でした。雨の湿気が多かったりするものそうでした。
そして、1番辛かったのは普段は家にいるからそんなに動く事はないけれど、たまに1日中出掛けて荷物持ったりした日は明らかに痛みが出て大変でした。

私が後遺症残らないでしょうかね?と度々聞くとリハビリしてくれる先生もまだ3カ月…4カ月…5ヵ月…まだ半年ですからね~と毎回言ってくるのでリハビリは数カ月では足りないようです。
自賠責の対象越えても実費で通う方もいるくらいです。
なので初めに書いたように事故の大きさにもよりますが1ヵ月半くらいではまだまだだと思います。
そしてもう大丈夫だろうと最後であろう診察にいったら、Drがもう1ヵ月リハビリしない状態で様子みませんか?と言われました。
リハビリに通ってるから調子が良いという事もあります。あまり早く切り上げない方がいいかと思います。

また、一回終わってまた痛み出して通う事になったら一回終了という形になってるので次からは確か実費だったような気がします。
簡単に終わりますと言わない方がいいですね。損します。
それなら今までが週3行ってたなら週1とか期間を開けて様子見の方がいいと思います。
悪くなればまた週3に戻せばいい事なので。


保険会社から早く終わらせてほしいと間接的に色々言ってくるかもしれませんが完全に直治してください。
10:0で私は非がなかったのですが、もし貴方に非がないのであれば損するのは怪我した方ですからね。
そして被害者であればいっぱいリハビリ通って取れる物も取った方がいいです。

どこまでの事故だっかはわかりませんが、良くなってきたかなぁと思っていたけれど季節や気温、気候により痛みが悪化する事もあります。

私の場合、夏に事故してずっとリハビリに通っていましたが、冬になると痛みが強くなりました。
継続的な時もあれば突発な時様々でした。雨の湿気が多かったりするものそうでした。
そして、1番辛かったのは普段は家にいるからそんなに動く事はないけれど、たまに1日中出掛けて荷物持ったりした日は明らかに痛みが出て大変でした。

私が後遺症残らないでしょうかね?と度々...続きを読む

Q追突事故の衝撃で肩関節が痛いです

 追突事故からずっと肩関節が刺激的な痛さです。
腕や手もしびれます。
でも肩関節が追突事故で痛くなるはずがないといわれます。

 よろしくお願いします。
実際にかなり痛いのですが、よく動かして血流よくしなさいといわれただけです。
特になにもしてくれる気はないようです。
追突事故では受身をとるからシートベルトのところやその周辺が痛くなるはずだといわれましたが、そこは痛くありません
 このことから受身をとれなかったし、ハンドルを握っているからそのぶんの衝撃を肩に受けたせいなんではないかと自分では思っています。
しかしお医者さんはあまり本気にとっていないようです。

 はじめ2週間も肩こり状態の一部かと思って特に何もしていませんでした。
しびれはムチウチの影響もあるかもしれません。
 ムチウチの薬は飲んでいます。
しかし強い痛み止めはひどいめまいがしたし、強いシップは息苦しくなります。
しびれは痺れ止めの薬をもらいました。

 わかって貰うにはどういったらいいでしょうか。
そんなに珍しい話なのでしょうか。
自分で治すには関節炎のケアをすればいいですか。
教えて下さい。

 追突事故からずっと肩関節が刺激的な痛さです。
腕や手もしびれます。
でも肩関節が追突事故で痛くなるはずがないといわれます。

 よろしくお願いします。
実際にかなり痛いのですが、よく動かして血流よくしなさいといわれただけです。
特になにもしてくれる気はないようです。
追突事故では受身をとるからシートベルトのところやその周辺が痛くなるはずだといわれましたが、そこは痛くありません
 このことから受身をとれなかったし、ハンドルを握っているからそのぶんの衝撃を肩に受けたせいなんではない...続きを読む

Aベストアンサー

病院ではなく接骨院でも交通事故は治療できますよ。薬だけでなく、電気治療とかちゃんとしたリハビリを受けたほうが治りも良いです。接骨院でも自賠責が使えますのでお金はかかりません。

>ハンドルを握っているからそのぶんの衝撃を肩に受けたせいなんではないかと自分では思っています。

肩はおっしゃるとおりだと思います。それと、いつ事故にあわれましたか?最近であれば肩は強い炎症があると思われます。もしそうなら、まず動かさず安静でしょう。接骨院で包帯固定かテーピング固定のどちらかしてもらうと良いと思いますよ。


人気Q&Aランキング