【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

先日、大手、サ○イ引越しセンターで引越しをしました。
梱包と荷物の運搬をやってもらい、荷解きは自分でやるプランです。

以前、アリさんで引越しをしたときに、お皿が真っ二つに割られてしまい・・・その時は、自分で梱包していたので「お客さんが自分で梱包されたものには責任は持てない」と言われ、泣き寝入りをした経験があったので。今回は、そうならないために、梱包からプロにお任せしました。


・・・がしかし・・・。

沢山のものを破損されてしまいました。

まず、電気スタンド。
カサの部分がベコベコに割れてしまい、無残な姿になってしまいました。

もう一つは、動物の置物の脚が折れてしまいました。

上記2つは、責任持って直していただければ、納得できるのですが・・・。

どうしてもショックなのが、結婚の記念に貰った、お花の飾り物(プリザーブドフラワー)が、潰れてしまい・・・。
とても気に入っていて、大切にしていました。
弁償して代わりのものを貰っても、納得できません。
記念品なので、そのもの自体に価値があると考えているので、代用品なんて意味がないと思うのです。


そもそも、プロに梱包を任せたのに、こんな結果、信じられない気持ちでいっぱいです。
細かく言えば、本の表紙は折れてるし(2冊も!!)洗剤系をスットクしてた袋に、食用の油を入れられてるし・・・とても「プロ」の仕事とは思えません。
なんのために、高いお金を払って、お任せしたのか・・・分からないです。

引越しは3回目で、今回初めて梱包をお任せしましたが、自分で梱包しても、こんなに破損物が出たことはありません。(前回のアリさんでお皿が割れただけです)

お花に関しては、代用品ではなく、とにかく修理して現品を返して欲しいとお願いしています。
サカイさんの方でも、業者さんに修理方法を聞いたり、一応、対応はしてくださっているようなのですが・・・。

正直、一度つぶれてしまったプリザーブドフラワーが、元通りになるのは無理なのでは・・・?と、半ば諦めの気持ちもあります。
でも、記念に貰った、大切な、大切なものなので、泣き寝入りはしたくありません。

こういった場合、どうしたらよいのでしょうか・・・。
消費者センターに相談するとか・・・本社宛に手紙を書くとか、色々考えていますが、どれが有効なのかも分かりません。

潰されてしまったお花が元通りになって戻ってくれば、文句ナシなのですが、その可能性は低そうなので・・・。
なんとか、このやり切れない気持ちを治めるために、知恵を貸していただけないでしょうか。
例えば、見舞金をこちらから請求することはできるのでしょうか・・・?
もし、請求できるとしたら、いくら位が妥当でしょうか?

どうか、この残念な気持ちが晴れるよう、アドバイスを頂けたら、嬉しいです。よろしくお願い致します。

A 回答 (6件)

引っ越し業者も保険を掛けていますので、損害賠償には応じます。



ただし、物理的に無理な要求は、結局は無理ということになります。
また、裁判をしても思いでの評価額はそれほど高くありません。
結局は機能補償ということになります。

事故処理担当は対応してくれていますか?
事故処理担当もなるべく母店や本社の担当にしてもらったほうがいいで
すね。
全てあなたの要求どおりとはいかないと思いますが、文句を聞いてもら
っている間に折り合いがついてくるかも知れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

損害賠償には応じてもらえるんですね・・・・。

事故処理担当は、本社としたかったのですが、地域で管轄があるようなので、本社とは連絡が取れていません。
でも、地域をまとめているお客様センターを通しながら、主には、店長と交渉しています。
でも、店長の対応は誠意が感じられず、話す度にガッカリしているので、これからはお客様センターのみと交渉しようと思います。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/25 13:55

引っ越し屋の契約条項に



お取り扱いできないお荷物
<*動植物、美術品、貴重品等、運送に際し特殊管理が必要とされる為、他の物品と同時に運送することに適さないもの。>と言うような条項は有りませんでしたか。
<結婚の記念に貰った、お花の飾り物(プリザーブドフラワー)が、潰れてしまい・・・。>
これについては特に壊れやすいので、注意して梱包・運搬してくれるように頼みましたか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お花に対して、特に注意するようには言いませんでした・・・。
反省しています。
でも「梱包しにくいものがあったら自分達で運ぶので言ってくださいね」とは言いました。
それだけでは足りなかったということですね。

「梱包のプロなんだから大丈夫!!」と過信していた自分に反省です。

勉強した授業料・・・と思うには、ちょっと痛いものを壊されてしまいましたが・・・もう二度と、梱包はお任せするのはやめます。

お礼日時:2009/10/25 14:20

自分でも理解されていると思いますが、壊れたものは元には戻らないので代替製品か、お金でということになります。


きめられた規約の中ででしか、対応できないでしょう。
気が治まらないなら責任者に謝罪にこさせるくらいはできるかもしれません。(あまり意味がないですが)

気持ち的にはわかるのですが、引っ越しの宿命といいましょうか。
私は結婚10数年で9回引っ越しをしています。
その都度いたんだもの、無くなったもの(?)いろいろあります。
いろいろな業者さんがやりましたら良かったり悪かったりです。
何か少しくらいあってもあきらめています。
大切なものだけはひとつにまとめて引っ越し終わるとまずそれの荷ときをします。

酒飲みながら引っ越しやさんの悪口を言ってだんなさんと話をするということでしょうか。本当にお気持察します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

10年で9回の引越しをされているんですか!!
業者の良し悪しも色々なんですね・・・。
「プロの梱包」という言葉に頼りきっていた自分に反省しています。

もう、諦めるしかないのかな・・・という気持ちになってきました。
物が壊れても、一切責任を取らないで逃げる業者もいると聞いたので、一応は修理や弁償で対応してくれているだけ、マシなのかもしれませんね・・・。

お礼日時:2009/10/25 14:14

もはやこれは、完全に気持ちの問題ですね。


恋愛心理系の相談になると思います。

女性は、○○記念日、とか、○○の記念の品、というのに、
やたらこだわるんですよ。

だから、記念日を忘れた!!とか、
記念の品をなくした!!といっては男をせめたり、
めちゃくちゃガッカリしたりして、結果的に二人の仲という一番の目的が損なわれます。

だんなさんは、きっと気にしていませんよ?
だって、大事なのは品物じゃなく、二人の心ですから。

男って、そういうものです。

あなたにしてみれば、結婚の記念の品というのは、まるで二人の結婚を運命付けるアイテムのようなものでしょう。
それがこわれたりすると、二人のこれからの結婚生活に、不吉な影を落とされたような、出発の門出にケチをつけられたような気持ちになって、それをくつがえしたい、二人の仲はこんなにすばらしいものなんだということを証明したいのでしょう。

けれど、そんなものにこだわって、シクシク、ウジウジして
二人の仲に影をおとすくらいなら、男性心理としては、そんなもんどうでもいいから!!となります。

そういうもんです。あなたは、木を見て森を見ず、になってるだけです。
心の結びつきが大事です。前をみてください。
結婚指輪をなくした旦那さんと、口もきかない奥さんもいます。
こういうのは、本末転倒というんです。

ただでさえ、長い結婚生活、思うようにはいかないことだらけ。
その一つ一つにこだわりすぎてうまくいかなくなるよりも、
大きく視野を広げて見るしかないです。


以上が恋愛心理上のアドバイスです。

私から個人的に思うことですが、
プロに丸投げすればノーリスクだ、という考えではいけません。
どこにでもリスクはあります。
銀行の預金すら、元本保証といいつつ、取り付け騒ぎが起きれば凍結します。
そのために、口座を分割など、対策している人もすくなくありません。
今回は、他人に任せられないほど大事なものは、自分で責任を持って運ぶべきでした。大切なことを学んだ、と考えられませんか。今後の結婚生活においても、大事な知恵ですよ。

自己責任の精神を、少し養ってほしいと思いました。
おんぶにダッコの精神では、将来もしお子さんをもたれたとき、良き見本となれませんよ。
子供は、言われたことではなく、親のまねをする生き物ですから。

この回答への補足

ちなみに、お花を潰されてショックなのは、「二人の関係に不吉な・・・云々」という意味ではなく。

わざわざ、遠くに住んでいる人が、結婚のお祝いにと、私のイメージに合わせてお花屋さんに頼んで作ってくれたものだったからです。

主人との記念というよりも、プレゼントしてくださった人に対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。

あなた様が仰るような、主人との記念品が壊れて不吉・・・なんて考えるような、初々しい時期はとっくに過ぎましたから・・・笑

補足日時:2009/10/25 14:25
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね、完全に気持ちの問題ですね。
ただ、なぜここで心理学でしょうか・・・。

>自己責任の精神を、少し養ってほしいと思いました。
おんぶにダッコの精神では、将来もしお子さんをもたれたとき、良き見本となれませんよ。
子供は、言われたことではなく、親のまねをする生き物ですから。

顔も知らぬ、あなた様にこんなことを言われる私って一体・・・。
ここでの質問一つで、なぜこのような話にまで発展するのでしょうか。


ネットの顔の見えない付き合いであるからこそ、最低限のマナーは守ってください。

お礼日時:2009/10/25 14:08

それは残念なことでしたね。



しかしお金に代えられない大切なものでしたら ご自身で梱包&運送なさったらよろしかったのではないでしょうか。

また運んでいただく際に再三注意をうながすとか。
引越し業者もお金で弁償出来るものは弁償してくれると思いますが、見舞金となるといかがでしょう。

思い出には値段がつけられないので 同等程度の商品を受け取り、注意を怠った自分を反省し納得するしかないんでしょうね。

引越し業者は担当になるアルバイトの質が大きく関わってきますので、一概にドコが悪い…ドコが良い…とは言えません。
今回は運が悪かったですね。 。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

本当、仰るとおりで、自分で運べばよかったと後悔しています。
でも、プロにお任せするのは初めてで、「お任せしたんだから余計なこといわない方がいいのかな・・・」なんて考えて、躊躇してしまいました。
でも、スタッフさんに「梱包しにくいものがあったら自分達で車で運ぶので言ってくださいね」とは、言いました。

それなのに、いくつも物を壊されたというのは、憤りを感じるばかりです。
本当、運が悪かったです・・・。

お礼日時:2009/10/25 14:02

>弁償して代わりのものを貰っても、納得できません。



>例えば、見舞金をこちらから請求することは
>できるのでしょうか・・・?
>もし、請求できるとしたら、いくら位が妥当でしょうか?

結局はお金なんですか?

代用はきかないだの、お金にはかえられないだのいうものは
依頼しないで自分で運んだほうがいいと思います。
私はビンテージ楽器など、補償額をもらっても困るような
ものについてはそうしてます。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

>結局はお金なんですか?

そうですね。現時点ではそうなります。
代用がきかないものを壊されてしまったのですから、あとはお金で解決して、自分を納得させるほかないと、思っています。

補足日時:2009/10/25 13:55
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!