クルミ(殻付)の実を取出したいのですが、殻が非常に堅いうえに、実が殻に埋まっていて、きれいに取出せないんです。
 うまい方法はあるのでしょうか。ひたすら乾燥するのをまつ、あるいは煮詰めて殻を軟らかくする等。ご存じの方どうか教えてください。

 

A 回答 (5件)

私も、おまけのハートを使います。


あると便利なので、捨てずにとってあります。えへへ。

でも、それがないときは、クルミをオーブン(180度くらいかな)で温めます。
時間、温度はいつも適当なのですが、割れにくかったら、もう少し熱くしてみて下さい。
そしてクルミの下部にある殻の合わせ目に、ナイフの刃の根元部分を入れて、こじ開けます。
ぱかっとキレイに開くので、あとの殻は手芸や工作に使えます。
お試しあれ~♪

(これもダメなら、ペンチかハンマーの出番ではないでしょうか)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり、火をいれると、割りやすくなるんですね。
試してみます。

お礼日時:2001/03/23 12:26

もしかして原形をとどめたままの状態で取り出したいってことでしょうか?


だとすると通常食べるときの割り方だと難しいでしょうね。
殻をかなり細かく割っていかないといけないと思うのでペンチなどでもダメなんじゃないでしょうか。
目の細かいノコギリなどで細かくいくつも切り目をいれて静かに割っていくしかなさそうですね。
剥いてあるやつを買ったほうが早いかも・・・

しかし売っているやつはどうやって剥いてるんだろう?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
原形のままでは、取り出せなさそうですね。
売っているやつは、ほんとにどうやって取り出しているんでしょうね。

お礼日時:2001/03/23 12:37

殻が非常に堅いとゆう事は、「山ぐるみ」(山とかの渓流の側に自生してる品種、東北以北に多い)でしょうか?


 家では、大量に取ってきて、食用にしてますが、親(父)は、皆さんのかきこにあるように、ハンマーで割ってました。私は、「東急ハンズ」に「クルミ割り」(ドイツ製だったような?)が、売ってましたので、それを購入して、使用してます。
 割った後に、殻に残ってる分は、焼き鳥の串等を使用して、ほじくり返しました。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
図星です。青森県のとある産直売場で買いました。
割りにくい品種だったんですね。

お礼日時:2001/03/23 12:32

たしかハンマーで叩いて割った気がします。

ひたすら万力ではさんで。(多分正しい割り方じゃないと思いますが)
ハワイのカシューナッツもこれで攻略しました。
すみません、こんなんで。

ホントのところは詳しく知らないので、下に"クルミ博物館"のURLを添えておきます。コミュニティの掲示板があるので館長に質問してはいかがでしょうか。
それでは。

参考URL:http://www.jpwalnut.co.jp/jhtml/index1.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
クルミ博物館サイトを、見させていただきます。

お礼日時:2001/03/23 12:24

そういうときのために「くるみ割り人形」というのがあったのではないでしょうか。



私は、おまけについているハート型の金属片で割っていますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
”おまけ”を持っていないので、
手に入れたら試してみます。

お礼日時:2001/03/23 12:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先日、テレビで女性宇宙飛行士が無重力状態でのシャボン玉がどうなるのか実

先日、テレビで女性宇宙飛行士が無重力状態でのシャボン玉がどうなるのか実験したいと言っていました。
(地上ではシャボン玉の色が重力のせいか下に寄ってしまうらしいのですが、無重力では均等に色が着くのか調べたいということです。)

そこで疑問が浮かんだのですが、現在の科学技術では無重力空間を作ることは出来ないのですか?
出来るのならば、わざわざ宇宙へ飛ばなくてもと思うのですが…
モルモットの実験等もどうなんでしょう?分かる方いましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 アインシュタインの相対性理論によると、
加速度だけが重力と同じ役割を果たす
(これを加速度と重力の等価原理と言います。)
ということになっているので、地上で重力を
打ち消すには、加速度、つまり自由落下しか
ないんです。
 長い穴を掘って、そこに箱を投げ入れて
やると、ほんの一瞬、箱の中に無重力状態が作れます。
 実際そうゆう実験施設があります。
マイクログラビティーという名前だったと
思いますが。

 結局ですね、重力には磁力のように反発する
力(斥力)が発見されていないため、引く力(引力)
を簡単に打ち消す方法がないんです。今のところはね。

Q殻付きクルミはなぜ見なくなったのか?

殻付きクルミはなぜ見なくなったのか?

70年代~80年代は田舎の個人商店でも殻付きクルミは売っていました

しかし最近は大手スーパーでもあまり見かけなくなりました

なぜなのでしょうか

大人の酒、特に洋酒、のツマミに最適なだけでなく子供にとっても殻を割るのを面白いのであれが手に入りにくくなっているのは残念です

Aベストアンサー

殻が剥きづらいしゴミになる。素材としてでなく加工して食べやすくした方が需要がある。そんな理由でしょうが本当に味気なく思いますね。気持ちよく割って実を傷つけずに取り出せたときの「達成感と満足感」が懐かしくもあります。国産品がなくなり輸入物が増え、何時の間にか殻付きは見なくなりました。特に鬼胡桃は最近では見たこともありません。胡桃餅が食べたいです。

Q実と實、体と體のように、まったく異なる漢字について

白川静さんの字統では、實や軆の由来は詳細に説明されていますが、現行の実や体のほうは全く説明がありません。ご存知の方にお願いいたします。また、このような現行の字体に関して字統のように説明されているサイトなどはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

わたしが持っている「字統」は1984年というかなり古い版ですが、「実」や「体」などは見出しとして載っています。しかし、説明があるのは「實」や「體」の方です。新字体(常用漢字の字体)はほとんど説明がありません。

 これはある意味では当然のことで、「字統」は中国に古くから存在した文字を対象として、古くは甲骨文や金文などの書体や、「設文解字」などの辞書等を用い漢字を意味づけたわけです。詳しくは「字統」の前書きに相当する部分をお読みください。
 「新字体」を強く批判しながらも、「現代仮名遣い」や「常用漢字」を用いるという矛盾を抱えざるを得なかったのです。それは読んでもらわなくては意味がないからです。

 最初に、「新字体はほとんど説明がありません」と言いましたが、実は説明してある字も存在します。その例外は例えば「医」の字です。これは今は「醫」の新字体と考えられますが、「医」の字は「医者」や「医学」とは全然関係ない文字として存在したようです。外でも新字体には、学者の目から言えば変なものもあるようで、高島俊男氏は「仮」は「カ」とは読めない、読むなら「ハン」になるではないかと言っていらっしゃいます。(暇の偏が人偏になる文字が適当ということ)

 というわけで、新字体の漢字を白川的に説明したサイトは出来ない(甲骨文や金文など古い文字は出力出来ないので、画像の貼り付けになるでしょう)と言えます。また、たぶん新字体を説明しても意味がないと言うことでもあります。

わたしが持っている「字統」は1984年というかなり古い版ですが、「実」や「体」などは見出しとして載っています。しかし、説明があるのは「實」や「體」の方です。新字体(常用漢字の字体)はほとんど説明がありません。

 これはある意味では当然のことで、「字統」は中国に古くから存在した文字を対象として、古くは甲骨文や金文などの書体や、「設文解字」などの辞書等を用い漢字を意味づけたわけです。詳しくは「字統」の前書きに相当する部分をお読みください。
 「新字体」を強く批判しながらも、「現代仮...続きを読む

Q鯖を軟らかく煮るコツ教えてください。

鯖の味噌煮とか生姜煮(甘辛い)を軟らかく煮たいのですが、いつも身が硬くなってしまいます。
お店で出来てるのを買うと軟らかくて美味しいのですが調味料が足りないのか?火加減なのか?いろいろ試してみたのですがやっぱり硬いのです。
軟らかく煮るコツ誰か教えてください<(_ _)>

Aベストアンサー

あまり長時間煮過ぎると固くなりますよね
沸騰した煮汁に入れて再度沸騰したらすぐに火を止めて、しばらく置いて又沸騰させ火を止める。
余熱で火を通すと言う感じですが、火の通り加減を見て、2回目以降沸騰させるかどうか判断してください

以下は祖母がやっていた方法ですが
鯖を入れて一度沸騰したら火からおろして、鍋が冷めないように毛布で包んで放置していました、今風に言うと低温調理でしょうか。
そのことから今思いついたのですが炊飯器の保温で調理できないか、今度試して見ます
どなたか炊飯器で調理された方が居られ無いでしょうか(相乗りすみません)

Q等重力線の意味は?

地質図類
20万分の1地質図幅 「福 岡」(1993年)
http://www.gsj.jp/jishin/fukuoka_0320/index.html

地質が色分けされた地図です。地図上に、ちょうど天気図の高気圧のように等値線があります。等重力線と説明があることから数値の大きな40とか50のエリアは重力が大きいのかと想像しています。

●何故このような重力のコントラストが発生しているのでしょうか?
●重力が大きいと周りと何が違う?
●そもそも何故、重力を調べて地図までできている?

この実を発見して、もう何時間も釘付けになってしまっています・・・
だれか、お助け・・・

Aベストアンサー

No.1の方の回答をさらに突っ込んで…

Q.地下の構造が分かるとなんになる?
A.油田や鉱床の発見につながる。
現に石油会社は新しい油田発見のために重力測定をすることもよくあります。

地下の構造を調べるためには地震波を用いた構造探査があり、こちらのほうが精度はよいのですが、重力測定のほうが簡便に広範囲に対して実施できます。航空機や船舶を用いた重力測定ならばかなり広範囲に実施できます。また、地層がわかってもそれが何の地層かを知りたいならば重力測定によって密度を知ることが必要になってきます。
いずれにせよ油田発見のためには必要不可欠なツールです。

Q干し柿を軟らかくする方法

干し柿を知人からいただいたのですが、固くて食べられません。
軟らかくする方法、ご存知ありませんか。

Aベストアンサー

ジップロックに少量の水と一緒にいれて電子レンジにかけてみてはいかがでしょう?
1個につき30秒くらいで良いと思います。

もう少し手を加えるなら、適当な大きさに刻んでシロップで煮込んでジャム風のペーストにするとヨーグルトやトーストと一緒に頂けて美味しいですよ。
仕上げにブランデーかワインを加えるとより風味が良くなります。

Q無重力について、、、

 スペースをお借りします。
 昔から思ってる疑問です。
 宇宙飛行士が練習のために、飛行機で無重力体験をする事がありますが、あれは惰性で飛行機を自由落下にして無重力空間を作ってますよね?
 宇宙船が宇宙に行ったときに地球の周りを回転しますが、そこでも無重力です。(遠心力と地球の重力のつりあいという事はわかります)
 この2つの現象って同じ事なのでしょうか?
 宇宙船の動きも実は落ち続けているという事なのでしょうか?
 よく絶叫コースターで自由落下に近い動きでふわっと感じる事がありますが(あれは大嫌いです(;´▽`A``)、宇宙飛行士の皆さんってそれを四六時中体験しているって事なのですかね?
 だとしたら僕は悲しいながら宇宙へはいけないようです(笑
 もしよろしければ教えてください。 

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>この2つの現象って同じ事なのでしょうか?

中にいる人にとっては、同じです。


>>>宇宙船の動きも実は落ち続けているという事なのでしょうか?

はい。本質的には落ち続けているのと同じことです。
月は地球の引力に、地球は太陽の引力によって、落ちようとしています。

直感的な理解をしていただくために、以下の説明をしてみたいと思います。

身長が1万メートル以上ある巨人が、日本の東北地方の上に立っているとしましょう。
巨人は、真南に向かってボールを地面と平行に真っ直ぐ投げます。

投げる球のスピードが遅いと、東京に落ちます。
投げる球のスピードを速くすると、パプアニューギニアに落ちます。
もっと速くすると、オーストラリアに落ちます。
もっと速くすると、南極大陸に落ちます。
もっと速くすると、ロシアの東部に落ちます。
もっと速くすると、1周して日本の東北地方に落ちます。
もっと速くすると、1周しても落ちず、2周め以降まで飛び続けます。

この「球」のことを、スペースシャトルや人工衛星や月のことだと思ってください。

(空気抵抗がないので、失速せずに公転し続けます。)


>>>
よく絶叫コースターで自由落下に近い動きでふわっと感じる事がありますが(あれは大嫌いです(;´▽`A``)、宇宙飛行士の皆さんってそれを四六時中体験しているって事なのですかね?

そういうことになりますが、「ふわっ」となりっぱなしなので、感覚は違うでしょうね。

他人が運転しているクルマやバスに乗っていると、運転手がブレーキをかけ始めるときと、停止した瞬間って「ふわっ」とか「かっくん」と来るじゃないですか。
それも類似の現象です。(加速度の変化なので「加加速度」っていうらしいです。)

こんにちは。

>>>この2つの現象って同じ事なのでしょうか?

中にいる人にとっては、同じです。


>>>宇宙船の動きも実は落ち続けているという事なのでしょうか?

はい。本質的には落ち続けているのと同じことです。
月は地球の引力に、地球は太陽の引力によって、落ちようとしています。

直感的な理解をしていただくために、以下の説明をしてみたいと思います。

身長が1万メートル以上ある巨人が、日本の東北地方の上に立っているとしましょう。
巨人は、真南に向かってボールを地面と...続きを読む

Qじゃがいもを軟らかく

じゃがいもを茹でてるのですが、全然軟らかくなりません

いったい何分位で茹で上がるのでしょうか
早急な回答を宜しくお願いします

Aベストアンサー

丸のものだと30分くらいでしょうか。
切ってあるなら10分~20分くらいです。
急ぐならレンジで温めたほうが早いですよ。
レンジなら、丸のままで5分~7分くらいです。

Q重力場があれば重力は働いている事になるか?

重力場があれば重力は働いている事になるか?

疑問なんですが 例えば地球のような大きな物体が在るとその周りに重力場が出来ると思うのですが

もしそこに気体なり真空中の何かなり重力が作用するものがあれば重力は観測されますが

仮にただ重力場だけあって近くに物体がなかったら 重力は働いていないのでしょうか

重力場って歪むと言いますが それは重力が働いている証拠ではないのでしょうか

重力は物体があって初めて働くのでしょうか?

ブラックホールについても同じ事が言えると思うのですが どうでしょうか?

Aベストアンサー

>仮にただ重力場だけあって近くに物体がなかったら 重力は働いていないのでしょうか

 重力が働く、という言葉の定義によります。
 遠隔作用説であるニュートン理論としては重力は二つ(以上)の物体の間に働く力ですから、物体が一つ(以下)であれば重力は働いていません。
 これを推し進めて近接作用としての重力をかんがえるならば、それこそアインシュタインの一般相対論となり、物体(あるいはエネルギー)がたった一つありさえすれば、それは空間の歪みとして表現される重力「場」として周りに働いています。

>重力場って歪むと言いますが それは重力が働いている証拠ではないのでしょうか

 証拠というより、重力の表現です。リーマン幾何学的に空間を表現すれば歪みとして現れるということです。

>重力は物体があって初めて働くのでしょうか?

 物体とは質量エネルギーであり、要はエネルギーがあれば重力は、上記のように近接作用、つまり場として考えれば働いています。
 ニュートンの時代に戻るならば、物体が二つ以上なければ重力は働いていません。
 しかしもちろん、現代的にアインシュタインのように近接作用としての場で考えるべきところでしょう。

>ブラックホールについても同じ事が言えると思うのですが どうでしょうか?

 その通りです。

>仮にただ重力場だけあって近くに物体がなかったら 重力は働いていないのでしょうか

 重力が働く、という言葉の定義によります。
 遠隔作用説であるニュートン理論としては重力は二つ(以上)の物体の間に働く力ですから、物体が一つ(以下)であれば重力は働いていません。
 これを推し進めて近接作用としての重力をかんがえるならば、それこそアインシュタインの一般相対論となり、物体(あるいはエネルギー)がたった一つありさえすれば、それは空間の歪みとして表現される重力「場」として周りに働いてい...続きを読む

Q煮詰めた物は賞味期限が長い?

私の母は野菜を作るのが趣味です。

毎年夏はゴーヤが沢山取れるので消費する為にキロ単位で調味料を入れ数時間煮詰めた物を頻繁に作っています(煮詰めた後は3分の1位の量になりますが)。

実家に帰るたびに帰り際、「1ヶ月は余裕で大丈夫だから」と持たされます。
今、1ヶ月程前に渡された物がやっと終わりそうですが・・・
毎回「これ本当に大丈夫なんだろうか」と思いながら食べています。
味も匂いもお腹も大丈夫ですが、「煮詰めた物は長持ちする」根拠を知っている方、教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>「煮詰めた物は長持ちする」根拠を知っている方、
通常考えられることは、「煮込む」=「加熱する」ということと、
特定の調味料(というか原理ょのハーブなどによる)により殺菌(滅菌)作用が働くことです。
但し、これも空気中に常温放置すればすぐに腐ります。
殺菌(滅菌)したものを密閉状態で保存すれば、長期間の保存は可能です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報