クルミ(殻付)の実を取出したいのですが、殻が非常に堅いうえに、実が殻に埋まっていて、きれいに取出せないんです。
 うまい方法はあるのでしょうか。ひたすら乾燥するのをまつ、あるいは煮詰めて殻を軟らかくする等。ご存じの方どうか教えてください。

 

A 回答 (5件)

私も、おまけのハートを使います。


あると便利なので、捨てずにとってあります。えへへ。

でも、それがないときは、クルミをオーブン(180度くらいかな)で温めます。
時間、温度はいつも適当なのですが、割れにくかったら、もう少し熱くしてみて下さい。
そしてクルミの下部にある殻の合わせ目に、ナイフの刃の根元部分を入れて、こじ開けます。
ぱかっとキレイに開くので、あとの殻は手芸や工作に使えます。
お試しあれ~♪

(これもダメなら、ペンチかハンマーの出番ではないでしょうか)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり、火をいれると、割りやすくなるんですね。
試してみます。

お礼日時:2001/03/23 12:26

もしかして原形をとどめたままの状態で取り出したいってことでしょうか?


だとすると通常食べるときの割り方だと難しいでしょうね。
殻をかなり細かく割っていかないといけないと思うのでペンチなどでもダメなんじゃないでしょうか。
目の細かいノコギリなどで細かくいくつも切り目をいれて静かに割っていくしかなさそうですね。
剥いてあるやつを買ったほうが早いかも・・・

しかし売っているやつはどうやって剥いてるんだろう?
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
原形のままでは、取り出せなさそうですね。
売っているやつは、ほんとにどうやって取り出しているんでしょうね。

お礼日時:2001/03/23 12:37

殻が非常に堅いとゆう事は、「山ぐるみ」(山とかの渓流の側に自生してる品種、東北以北に多い)でしょうか?


 家では、大量に取ってきて、食用にしてますが、親(父)は、皆さんのかきこにあるように、ハンマーで割ってました。私は、「東急ハンズ」に「クルミ割り」(ドイツ製だったような?)が、売ってましたので、それを購入して、使用してます。
 割った後に、殻に残ってる分は、焼き鳥の串等を使用して、ほじくり返しました。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
図星です。青森県のとある産直売場で買いました。
割りにくい品種だったんですね。

お礼日時:2001/03/23 12:32

たしかハンマーで叩いて割った気がします。

ひたすら万力ではさんで。(多分正しい割り方じゃないと思いますが)
ハワイのカシューナッツもこれで攻略しました。
すみません、こんなんで。

ホントのところは詳しく知らないので、下に"クルミ博物館"のURLを添えておきます。コミュニティの掲示板があるので館長に質問してはいかがでしょうか。
それでは。

参考URL:http://www.jpwalnut.co.jp/jhtml/index1.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
クルミ博物館サイトを、見させていただきます。

お礼日時:2001/03/23 12:24

そういうときのために「くるみ割り人形」というのがあったのではないでしょうか。



私は、おまけについているハート型の金属片で割っていますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
”おまけ”を持っていないので、
手に入れたら試してみます。

お礼日時:2001/03/23 12:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q果実からクルミを取り出す方法

山で落ちていたクルミの実をたくさん拾いました。
そのまま胡桃をとりだすと果実が残ってきたないしカビや虫が心配です。
売っているクルミのようにきれいに取り出す方法をご存知でしたら教えてください。
なお実は黒ずんで半ばミイラ化してへばりついてます。

Aベストアンサー

こんにちわ。
まだ青い果実でしたら穴をほって地中にしばらく入れておくと皮が柔らかくなって中の実を取り出しやすくは
なるのですが青いうちに落下したものは完全に熟していないので殻を割っても中の実がまだ柔らかい、もしくは
渋いかもしれません。

黒くなって焦げたような(?)感じの皮はいい感じです。
私は水の中でこすり合わせて土と皮(果肉)を落とし、それからたわしなどで胡桃の殻のでこぼこに入り込んでいる
繊維のような皮(果肉)を落としています。

くるみ本来の茶色い姿が現れたらあとは天日干しにして乾燥したら割って食べています。
割るときは殻と殻のつなぎ目というのか合わさっている
部分を割ることです。
そうするとキレイにパカッと二つに割れて中の実も
割と上手に取り出せます。(パカッと割れると気持ちがいいです!)
参考になれば幸いです。

Q生の胡桃の食べ方

生の胡桃。。。木の下で拾ったものですが、これって食べられますか?
硬い殻に入った状態で拾ったんですが・・・
今は陰干しした状態のまま保存しています。
日にち経ちすぎてもどうか?と思い質問しようかと。。。
何かアイディア、レシピなどあれば
助言お願いします。

Aベストアンサー

金槌で叩いて割る時は、尖った方を下にして、お尻から叩きます。
うまくいけば縦に二つに割れます。
竹串などで出して、ビンなどに入れて冷蔵庫で保存します。
私は一度に沢山割って、3ヶ月位は使っていますよ。
殻から出さなければ一年ぐらいは持ちます。

細かいものは和え物用、大きなものはクッキーやパウンドケーキなどに入れます。
いずれもそのままでなく、オーブントースターで空焼きしてから使います。
生で食べても美味しくはありません。
焦げやすいので気をつけてください!余熱を使うくらいで充分です。

取って置きの使い方・・・五目寿司に適当に刻んで混ぜてください!
ユカリご飯でも同じですが、とっても美味しくなります。

Q胡桃の実の取り出し方

長野の友人から胡桃を沢山頂いたのですが胡桃の実をきれいに取り出す方法が解りませんどのようにしたらきれいに取り出せるでしょうか

Aベストアンサー

殻を割るには、トンカチで叩いたりプライヤーや
キッチンバサミで挟むなどの方法がありますが、
力加減を誤ると粉々になったり殻が飛び散ったり
して危険ですから注意しましょう。

たくさんあるなら「くるみ割り器」を買うのも手。
挟んで割るタイプでも専用品はキッチンバサミより
安全で楽に割れます。

少しだけなら、木製の窪みにくるみを入れてネジで
力を加えるタイプのものも楽しいものです。
http://www.shitsu-rae.com/BERARD/B-30Kurumiwari.html

殻を割った後、中身を取り出すのは、ピックなどで
根気よくほじくるしかないですね。
千枚通しや刃物を使うのは危険です。

Qクルミの渋皮のむき方

クルミをお菓子などに使いたいと思うのですが、渋皮の渋さが気になります。
あの薄く張り付いた皮をキレイにむく方法、または削り取る方法を
教えてください。

Aベストアンサー

 5分くらいひたひたと熱いお湯(ポットのお湯程度)につけてから布ふきんでこすってみてください、細かいところは楊子などをつかいつつ。

 結構きれいにむけますよ。

Q胡桃の実を上手にほじる方法

半分に割ってある胡桃を買いました。

幼かった頃、母親の手伝いで、胡桃をほじったことを思い出してしまい、
思わず購入してしまいました。
千枚通しでほじった記憶があるので、やってみましたが、
細かい破片のようなものになってしまいました。

インターネットで調べると「くるみほじり」というような名称の胡桃専用のものが
売っているようですが、家にあるようなもので簡単に、
そしてもう少し大きな破片で取れる方法がありましたら教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

>半分に割れている胡桃をさらに割るということなのでしょうか?

そうです。
割ることにより中身と殻の境目の部分が剥がれますので、
中味を大きな破片として取り出すことができるようになります。
割るのは最小限にとどめる必要があります。
強すぎると中味まで砕けてしまいますので要注意です。

カナズチで割る場合 (技術を要します)
★胡桃を立ててカナヅチなどで軽く叩きます。

カナヅチで割る場合は、半分になっているのでは立てにくいので、
二つ合わせて一つにして押さえると割りやすいと思います。
指を叩かないように気をつけてください。


ウオーターポンププライヤーで割る場合 (技術を要しません)
★胡桃を縦方向に挟んでウオーターポンプで圧力をかけて割ります。

ウオーターポンププライヤーは、物を挟む部分の寸法はいくら圧力をかけても或る間隔以下にはならない機構になっています。その間隔は支点の位置を変えることにより調節できます。例えば、胡桃の縦方向の寸法が3cmとするとウオーターポンププライヤーの挟む部分の寸法を2.5cm位に調節しておきます。そうすると圧力をかけた時に胡桃にはヒビが入り少し割れる状態になり中味を大きく取ることができます。

説明が分かりにくく申し訳ありません。

No.1です。

>半分に割れている胡桃をさらに割るということなのでしょうか?

そうです。
割ることにより中身と殻の境目の部分が剥がれますので、
中味を大きな破片として取り出すことができるようになります。
割るのは最小限にとどめる必要があります。
強すぎると中味まで砕けてしまいますので要注意です。

カナズチで割る場合 (技術を要します)
★胡桃を立ててカナヅチなどで軽く叩きます。

カナヅチで割る場合は、半分になっているのでは立てにくいので、
二つ合わせて一つにして押さえると...続きを読む

Qクルミの収穫時期はいつごろ?実はどんな色のころですか?(近畿地方の北部です)

タイトル通りの質問です。
家の近所の山に天然で数本生えています。
数年前に気がついたのですが、他にも目をつけている人がいるらしくいつも先を越されています(笑)
山の中で他の木と一緒なので、栽培されているのでは無い事ははっきりしています。
収穫後の処理方法も合わせてよろしくお願いします。

Aベストアンサー

山に生えているくるみは在来種のオニグルミだと思います。収穫時期は10月末。
http://www.apionet.or.jp/~walnut/9-kurumi/

http://www.ne.jp/asahi/osaka/100ju/onigurumi.htm

実の色は
http://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/juglandaceae/onigurumi/onigurumi.htm
熟すころは黒くなります。

収穫後は水につけておき、表皮が腐って殻になったら乾燥させて保存する。
殻は固いので、かなづちなどで割ってください。
http://www.alles.or.jp/~ohshin1/onikurumi/onikurumi.html

参考URL:http://www.apionet.or.jp/~walnut/9-kurumi/

Qくるみの育て方を教えてください。

くるみは、何年ぐらいで実がなるのか、千葉県北西部にすんでますが、気候的に気をつけることなど、くるみの育て方について、何でもいいです。教えてください。

Aベストアンサー

胡桃は出荷するほど作ってます・・が、私自身が勉強不足の面がありますので、あくまでも知っている範疇でお答えします。

まず、胡桃の種類ですが、実の先が尖っている「山胡桃」と全体的に丸い胡桃通称(?)カシ胡桃(この辺があやふやなんですが)とありますが、共に苗の状態の時を除き千葉県でしたらまったく問題無いと思います・・
(私は信州ですから・・・)

苗が既に手元にあるようでしたら、まだ植え替えには早いかと思います。
もう少し、できれば4月以降になって、草が生え出すころのほうが地温があがっているため確実だとおもいます。ベストは5月頃でしょうか?

んが!どなたかも言ってましたが、「庭木」というのであるならば、あまりお勧めはしません。
まず、成長がものすごく早いです。枝張りが強く、また背丈もかなりになります。
一旦太くなってしまうと、切り倒したくらいでは枯れません・・
(我が家の 山胡桃は切り倒して、株自体を燃やして、苛め抜いても、翌年横芽を出すほど強靭です)
もうひとつは、土の状態にもよりますが、枝張りのわりあいに根張りが弱い事です。また、枝自体が柔らかい為かなり脆く、台風などの強風時などで木が裂けたり、倒れたりするケースもあります。

これらなどから、玄関先などに植える事は通常避けられているはずです・・(多分ですが)

もう1点
非常に害虫に弱いので(アメリカシロヒトリなどの毛虫)、幼木の頃は良いのですが、成長した場合はこの辺も必ず考慮すること。
(場合によっては消毒が必要になります:地域によっては一斉の駆除日が設定されているはずです:役所に問い合わせして見てください)

結論
1 千葉県であるのであれば、成長としてはまったく問題無し
2 植え付け場所について、事前に将来的な事を考えよく考慮する
3 害虫がつきやすい木である・・と言う事を認識する

以上を考慮すれば、何年後かの秋にはおいしい胡桃が食べられるはずです・・・が・・??

胡桃は出荷するほど作ってます・・が、私自身が勉強不足の面がありますので、あくまでも知っている範疇でお答えします。

まず、胡桃の種類ですが、実の先が尖っている「山胡桃」と全体的に丸い胡桃通称(?)カシ胡桃(この辺があやふやなんですが)とありますが、共に苗の状態の時を除き千葉県でしたらまったく問題無いと思います・・
(私は信州ですから・・・)

苗が既に手元にあるようでしたら、まだ植え替えには早いかと思います。
もう少し、できれば4月以降になって、草が生え出すころのほうが地温...続きを読む

Q古いクルミ

ひとからいただいて2年以上部屋の中に放っておかれたクルミ(殻付き)が3キロほどあります。これってこのまま食べても大丈夫でしょうか?何かいい利用法ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

どういった状態で放置していたかにもよりますが、
食べる前には、胡桃に虫が付いて無いか確かめてから食べる様にすればよいのではないでしょうか?
胡桃に含まれる脂肪酸は体にとても良くて血管の詰まりを改善させる力がありますが、保存状態又は環境で
変質しやすいです。
もし、試しに一つ口に入れてみて口の周りがピリピリ
したり、なんか油臭かったり、違和感を生じたら食さないことをお勧めします。

これからはなるべく、缶か、密封された袋に入れて、日の当たらなくて湿気ない涼しい場所に保管するか、
もしくは冷凍庫へ入れる方が良いでしょう。
それでも1年以上は置かないに越したことはありませんが。

Qステンレスの磨き方どれがベスト?

ステンレスシンクや蛇口の磨き方、艶の出し方などいろいろ紹介されていますが、それぞれの特徴とお勧めの方法を教えて下さい。賃貸住宅のシンクなどですので、できるだけ曇りも取り、新品のようにしあげ、手間のかからない方法が希望です。
下記以外に良いものがあれば紹介して下さい。

(1)重曹で磨く
(2)お酢で磨く
(3)重曹磨きの後お酢で磨く
(4)クリームクレンザーで磨く。
(5)ピカールで磨く
(6)ステンレス用コンパウンドで磨く

Aベストアンサー

白い曇りはNo2さんの回答にあるようにサンポールがお勧めです。
ステンレスって色々あるんですが台所のシンクなどに使用される場合、合金としてニッケルも付加されてますので塩酸でも大丈夫です。(ただ長時間の接触は好ましくないです)

新品同様にするのが間違いだという意見もあるようですね、確かにミラーのような状態を維持するのは難しいですね。

ただ磨くのは間違いではありませんよ!

もちろんただ研磨剤で荒く磨いてしまうと不動態酸化被膜がはがれてしまうため錆の原因になり得ます。

ただクロム合金(ステンレス)の特徴として被膜は再生します。ステンレス用のコンパウンドはその辺の事情も加味してあるんです。

でも素人には綺麗に仕上げるのが大変なんです。しばらく水を流せないですしね。要は表面が通常の酸化(錆)をしてしまう前に不動態酸化被膜という安定した被膜を作らせる必要があり。これはプロにお任せした方が確実ということです。

まぁ失敗してももう一回表面研磨すればいいんですけど(笑)

手軽さといえば、私もサンポールに1票ですかね。あれ強力ですよ。ピカピカになります。ただ通常使用で細かい傷が無数についてしまうので、新品同様かどうかは感じ方次第ですね。

その後の日頃の水垢予防などのお手入れにはお酢やクエン酸でも十分でしょう。

白い曇りはNo2さんの回答にあるようにサンポールがお勧めです。
ステンレスって色々あるんですが台所のシンクなどに使用される場合、合金としてニッケルも付加されてますので塩酸でも大丈夫です。(ただ長時間の接触は好ましくないです)

新品同様にするのが間違いだという意見もあるようですね、確かにミラーのような状態を維持するのは難しいですね。

ただ磨くのは間違いではありませんよ!

もちろんただ研磨剤で荒く磨いてしまうと不動態酸化被膜がはがれてしまうため錆の原因になり得ます。

ただクロム合金(...続きを読む

Q殻付きクルミの正味量

殻のついたクルミって時々売ってますけど、あれを剥くと正味量って何割くらいなんでしょうか?
ネット通販で買おうか迷っているのですが、正味量の見当が付かないので、剥き身に比べてどの程度割安なのか、判断に迷ってます。
殻つきならマトメ買いでも酸化の心配がないので魅力的なのですが・・・
(ちなみに今は剥き身をちょこちょこ買ってます。割と多く使います)

Aベストアンサー

菓子クルミ殻付きは1個約10gで、正味は3-4割くらいです。
殻の分厚い鬼クルミはまだ悪いと思います。


人気Q&Aランキング