外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

地デジ対応テレビに買い換え検討中です。
これまで録画してきたVHSテープがあるのですが、これを使用中のビデオデッキで再生したとして地デジ対応テレビで観れるのでしょうか?また、地デジで受信した番組を使用中のビデオデッキでVHSテープに録画出来るのでしょうか?

上記と直接関係ありませんが、VHSテープを全部DVDに移したいと思ってます。いい方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

1,新しいテレビでVHSが見られるか


2、VHSで地デジ番組を録画できるか
3、VHSをDVDに移す

すべて可能ですが、すべてお奨めしません。

1、ハイビジョンテレビは情報量の少ないVHSをきれいに描写できるように作られていません。許せるのはS-VHSの標準程度だけで、VHSの安いテープに録った標準モードではひどい画質でしか見られませんし、3倍モードなど最悪です。

2、テレビの外部出力をVHSデッキに接続しての録画になりますが、ほとんどの機種では録画中はテレビの電源を切ったりチャンネルを変えたりはできなくなります。画質もVHSレベルでしかありません。

3、VHSデッキとDVDレコーダーがあればダビングできますが、DVDに変換しても画質はVHSの時と同じですから、上記1の理由で見るに堪えないディスクができるだけかも知れません。ダビングには再生と同じ時間だけかかりますから、時間もかかります。

以上の理由で、テレビを買い替えるのならDVDレコーダーも買った方がいいと思います。
VHSに関しては、ひどい画質を我慢してハイビジョンテレビで見るか、VHS視聴専用にブラウン管テレビを持ち続けるか、あるいはすっぱりあきらめてBSやCSで再放送があるものであれば録画しなおすかの3つの選択肢しかありません。映画、ドラマ、アニメであれば再放送を録り直した方がいいと思いますね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
画質についてはテレビを新調し具合を見てから、デッキ交換を検討します。

お礼日時:2009/11/25 03:16

地デジ対応TVでも、VHSデッキからの赤白黄のアナログ接続で、視聴可能です。

ただし、低解像度のVHSを大画面の液晶で見ると、かなり画質が荒く感じる場合が多いです。
地デジのVHSへの録画は、TVのモニタ出力等からVHSデッキの外部入力に接続して録画可能です。ただし、アナログ接続のSD画質録画ですから、画質はそれなりに落ちます。
VHSをDVDにする場合、東芝RDの旧アナログW録機なら、VHSデッキを2台つなげば、2本同時の外部入力W録ダビング可能なので便利です。さらに、東芝RDの場合はDVDのほかに、PCのHDDへの無劣化ダビングも可能です(ただしアナロク録画の場合のみであり、最新地デジ機では、外部入力W録不可で、地デジ録画等のPCダビングもできません)。東芝RDの旧アナログW録機は店頭にはもう無いですが、中古店やオークションでなら、まだまだ地デジ置換の不用品がけっこう安価で見つかります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
東芝は持ってません。

お礼日時:2009/11/25 03:22

■VHSテープの再生


問題ありません。
しかし、今までのアナログTV(ブラウン管?)とは解像度が異なるので、映像が荒れます。
取りあえず見れるというレベルでしょう。

■地デジ録画
地デジTVで受信した番組をTVから出力(垂れ流し)して録画することは可能です。
但し、地デジTVが映像出力端子付きのTVであることが必須。
見ている番組の同時録画は問題無いが、TVで受信していることが条件なので留守録(予約録画)等は不便極まりないことは容易に想像できますよね。
録画品質もアナログレベルで、元の映像からは極端に低下します。

■VHSテープのDVD化
方法としては
1.VHSとDVDの両方が搭載されたレコーダを購入しダビング
2.DVDレコーダ(あるいはBDレコーダ)を購入し、VHSビデオデッキ間とでダビング
3.専門業者に依頼
4.VHSビデオをPCでキャプチャし、DVDレコーダに録画出力する

これくらいでしょうか?
自力でやるなら2or4、作業が面倒なら3という選択でしょうね。
DVD化しても地デジTVで再生する以上は、何とか見れるレベルだとお考え下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
VHS→DVD化は機械が揃ってる「2」でする事になると思います。

お礼日時:2009/11/25 03:20

No.1です。



既にNo.2の方が回答をして下さっています通りです。

今までは、アンテナ→ビデオデッキ→テレビだったと思います。
2011年7月まではその方法でもアナログ放送の録画が出来ますので何とかなります。

デジタル放送を録画するためには、アンテナ→テレビ→ビデオという接続にする必要が有りますが、テレビのバイパスアンテナを使うのではなく、テレビの映像出力からビデオに入力しないと録画が出来ないと思います。

今までのVHSビデオデッキどうしで、ダビングを行う場合のような接続の仕方になります。

要するに、テレビのデジタルチューナーを使って受信と再生、録画を行う事になりますが、デジタル映像を受信したとしても、VHSの性能的(有効画素数)に見て録画映像の画質は向上しないと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。

お礼日時:2009/11/25 03:12

従来通りのアナログ番組ならビデオのチュナーで録画可能です。


地Dを録画する為にはTVの映像を出力させます。
但し、映し出している番組を録画します。という事は裏録は出来ません。
早い時期に地Dチュナー搭載のDVDレコダーを購入して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
出来るけど不便そうですね。金ばかり掛かって迷惑千万な移行です。

お礼日時:2009/11/25 03:09

テレビを買い換えても、ビデオデッキで再生して視聴するのには何の支障も有りません。

「今まで通りに普通に見られます」

VHSのテープに録画したものを、DVDに保存する場合にはアナログの信号をデジタル信号に変換する、ビデオキャプチャーという機械が必要になります。

コレガやブァッファローなどの物が、量販店で5背円前後で発売されていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
録画も可能でしょうか?実はこれまでアンテナからビデオデッキに直結してました。ビデオデッキは当然旧式です。録画するには地デジ対応テレビで受信し、それをビデオデッキに接続して録画になるものと思ってますが、これで可能でしょうか?

お礼日時:2009/11/22 21:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q液晶テレビにビデオデッキ(VHS)を接続すると、どうですか?

アナログ(ブラウン管)テレビの調子がおかしくなり、液晶テレビ(デジタル)を購入する予定です。現在、録画にVHSのビデオデッキを使用しています。デジタルに完全に移行するまでに液晶テレビにこのビデオデッキを接続して、これまでの録画の再生や新しい録画をすることは技術的に無理でしょうか?また無駄でしょうか?

画素数が全く異なるのでアナログの録画は目が粗くて見るにたえないでしょうか?それとも何とか我慢して見ることはかのうでしょうか?

知識不足のため勘違いの質問をしているかも知れませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ビデオデッキとTVとの関係は
ビデオデッキからVHSの映像および音声をTVに送ってTVに映像を映し、TVのスピーカーから音を出す。ということだけです。
録画に関しては壁からのアンテナ線をビデオデッキに繋いでいますよね?
録画自体はTV要らないんです。画面がないと操作し辛いだけです。
だからTVが何になろうと今までどおりの画質で録画されます。

それと映る画質に関してですが、ブラウン管のときよりもものすごく大きな液晶TVに替えた、というなら粗くって見づらい印象はあるかもしれません。
同じくらいのサイズなら今までどおりです。
違うのは発色具合、明るさなどです。

Qビデオでも地デジは録画できますか?

ビデオでも地デジは録画できますか?

まだ壊れてない新品同様のビデオがあります。
新品のビデオも沢山あり、捨てるのはもったいないので
出来れば、地デジが録画できれば・・と思います。

しかし、地デジチューナーをビデオに差し込めば
録画はできるのでしょうか?

また、ビデオの場合は 180分用・・など
色々とビデオがありますが、

HDDレコーダーなどは、画質により
録る時間も高画質であれば短くなると思いますが
ビデオは「論外」ですかネ?

あえて、高画質で見る事はまったく考えておらず、
もったいないので、使おうという考えであります(苦笑)
いや、自分にお金が無いので 自分に「エコ」でありあます(ニャハハ....。

ヘンテコな質問で申し訳ありせんが
なにとぞ、回答をお願いします!

Aベストアンサー

できます。

画質は、アナログと違い
ゴーストもなく、とてもキレイです。
(当社比、あくまでVHSどうしの話)

なおS端子、D端子接続なら、きれいですが、
DVHSをデジタル接続では(対応するチューナーは少ないが)
デジタルダビング禁止信号感知して録画できませんので
ご注意_(‥ )

(うちも、VHSしかない友人いるので、VHSに録画してあげた体験より)
でも、東芝のDVD・HDDレコーダー使うと、もうVHSに、戻れません(@^^)/~~~
VHSコレクションを、DVD化する日々です\(^^;).

Q古いビデオデッキと地デジ対応について。

古いビデオデッキと地デジ対応について教えてください。
私は地デジ対応以前より、AIWA(現在SONY相談室対応しています)
製品のビデオデッキを使っています。

このたび地上波デジタル放送になってから録画予約ができなくなりました。
それというのも、チャンネル表示が地上波デジタルTVになってから、
12ch→7ch、3ch→2chなどとなりました。これにデッキ側が対応していません。
自動に12ch、3chと表示されたままです。
これはビデオデッキで訂正できません。試しに録画予約しましたが、
テレビ東京、Eテレは録画できません。

このデッキの機種が地上波デジタル放送に対応できない機種であれば、
教えてくださいませんか。
しかし、対処できれば、どなたか、録画可能な方法を教えてください。
このような質問でわかりづらいかも知れませんが、どなたかおわかりになったら
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の回答者様が仰っているようにテレビ、ビデオデッキ共に外部入力と外部出力端子(LINE入力。出力)がある場合は録画自体は可能だと思います。

・・・ですが、アナログ時代のビデオデッキではデジタル放送の信号に対応できない為、普通に録画は出来ません。

予約録画ですが、映像のデジタル信号はビデオデッキでは対応できませんので、テレビの外部出力から配線し、ビデオの外部入力端子につなぎ、音声の端子も繋ぎます。

・・・その状態で外部入力されている映像を録画するわけですが、ビデオデッキ側では録画したい番組の始まりと終わりの時間を予約するかたちで、その外部入力されている映像を録画します。(デジタル信号に対応していないので、実際の放送されるチャンネルの番号で予約しても意味がありません。外部から入力している映像を録画するように予約しなければなりません。)


あと、この方法で録画するにあたって(これしか方法はないのだが・・)制限されることがいくつかあります。

○ まず、録画時は予約録画、通常録画ともにテレビの電源が付いていなければ、映像がビデオデッキに入力されない可能性がある。

○ 外部入力での録画ですので、録画中は録画している番組以外の番組が見れない。

○ スポーツ中継や臨時報道ニュースなどで録画したい番組の放送時間がズレた場合、そのズレを予約録画で対応できない。

・・・などが考えられます。

他の回答者様が仰っているようにテレビ、ビデオデッキ共に外部入力と外部出力端子(LINE入力。出力)がある場合は録画自体は可能だと思います。

・・・ですが、アナログ時代のビデオデッキではデジタル放送の信号に対応できない為、普通に録画は出来ません。

予約録画ですが、映像のデジタル信号はビデオデッキでは対応できませんので、テレビの外部出力から配線し、ビデオの外部入力端子につなぎ、音声の端子も繋ぎます。

・・・その状態で外部入力されている映像を録画するわけですが、ビデオデッキ側では録...続きを読む

Qビデオを見る為のテレビ接続の方法を教えて下さい

 古いビデオデッキです。
 デッキ背面に
 ・入力アンテナから
 ・出力テレビへ

 ・赤白黄色の外部入力、出力

 の差込しかありません。
(HDMIは、ないです。)


 デジタル対応テレビでこのビデオデッキを再生のみで良いので、出来る方法はないでしょうか?

 質問内容に補足が必要でしたら致します。
 出来る可能性があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

>赤白黄色の外部入力、出力

この内、外部出力の赤白黄端子とTVの外部入力端子のいずれかの赤白黄端子を接続してください。
接続するのは、それだけです。
再生時は、TVをデッキを接続した外部入力番号に切り換えればOKです。
但し、画質は粗く何とか見れるレベルだと覚悟して下さい。

>入力アンテナから
>出力テレビへ

これはTV放送を視聴したり、録画するために必要な端子なので接続不要です。
(接続してもデジタル放送は視聴も録画もできない)

Q地デジTVとVHSビデオの接続の方法

地デジTVにVHSのビデオを接続してみました、再生は出来ますが、録画ができません.
地デジTVはパナソニックのTH-L32X2。VHSはDXアンテナのVTR-100です。
いろいろ調べて試したのですができません。別途地デジチューナーが必要なのでしょうか

Aベストアンサー

>TV側にモニタ出力停止設定というのがありすべて〔しない〕となっていました。

モニタ出力しない場合は、映像・音声信号がビデオデッキへ出力されませんから、録画できないのは当然でしょう。

QVHSテープの再生方法を教えてください

VHSテープの再生方法を教えてください

VHSデッキが壊れてしまい、子供や孫達のVHSテープが再生出来なくなってしまいました。
関連機器は、まだ購入しておりません。

現在はデジタルカメラを持っていますが、皆大きくなりましたのでほとんど使用しておりません。

ご教示いただきたきこと。

1・再生する方法
2・パソコン(Windows Xp)に取り込んだり、CD、其の他に移行する方法など。
3・再生したり、移行するために必要な機器や方法。
4・其の他

尚、VHSカメラは、保管して有ります。

昔の思い出を、もう一度観て見たくなりましたので、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

永久保存を考える場合は、デジタルデータは基本的に、消すことも簡単という特性があるので
二重化三重化によってのみ、データが保全できるということを理解する必要があります。

DVD-Rなどへのダビングは、家電機器でできるので、もっとも手順が簡単ですが
VHS一本をDVD-R一枚にダビングしていったのでは、データの管理性は変わりませんし
DVD-Rが劣化したりした場合は、VHSよりもデータを失いやすいと言えます。

VHSなどの磁気テープは、カビたり伸びたりすることがありますが
劣化しながらも映像は再生できることがあります。

DVD-Rは、一部の劣化によって、正常のディスクが認識されず
再生ソフト自体が動かないといった事態が、わりと簡単におきます。

ですから、デジタルデータは二重化する必要があるのです。


その点においては、DVD-RをDVD-Rで複製して、二枚とも壊れないうちに、さらに複製して…
といった運用は、現実的には不可能です。

DVD-R化した時点で、安心して「これが読めなくなったらあきらめる」という考え方もできますし
是が否にでも、ずっと保存しておきたいというなら、違う方法を考えるべきです。


そういった方法の一つの答えが、パソコンでHDDの中に蓄積し
HDDからHDDへの一括コピーで、簡便に二重化三重化を維持していくという運用です。


取り込むためには、現在でもVHSからDVDへと変換するためのUSBアダプターが売られていますし
DVD-Rなどから取り込むこともできます。

あるいは、アナログ放送時代のTVチューナーカードなどにも
VHSからのダビング機能が備わっているものがあります。

Windows用としては、一般的に汎用のソフトとしては例が少なく
ハードウェアの付属品としてソフトが用意されているのが一般的です。

規格の統一が無いので、専用ソフト以外からは使えないことが多く
汎用ソフトでは、使えるハードウェアが限られたりするのです。



一旦PCに取り込んでしまえば、その際に使ったソフトによって
DVDの形式であったり、単なるMPEG2動画だったり、MPEG4動画だったり
いろんな種類がありえます。

たいていのものは、FFMPEGによって他の形式に変換できますが
運用を考えると、家電で再生できる形式で保存した上で
DLNAサーバーを備えたPCやNASなどへ保存して運用すると便利です。

さらに、バックアップを別のHDDやDVD-Rなどで取ることができますが
手間がかからないのはHDDtoHDDのコピーで
差分コピー機能のあるソフトが便利です。

場合によっては、貸し倉庫や親戚の家などにも預けておけば
ディザスターリカバリーとしても有用です。


実際のオススメの取り込み用の機器や変換用のソフトは
Windowsを使わないので把握していません。

うちでやるとしたら、GV-MVP/RX2系のを数枚持っているので
これでMPEG2形式で取り込んで、ffmpegでH.264で保存します。

H.264は家電では再生できない場合がありますが、うちは家電使わないので…
Androidスマフォでは再生できるようにしてあります。
H.264化することで、MPEG2よりもデータファイルサイズが小さくなります。

FFMPEGは、ウェブサービスからWindowsアプリまで
いろんな動画や音楽の変換において、裏方として活用されているソフトで
対応できない規格はほとんどありません。

ただし、そのフロントエンドとなっているアプリの仕様によっては
最適の設定が選べない場合もありえます。

カット編集にはAvidemuxを使っていますが、Avidemuxでの変換保存はあまり使いません。


かつて半年で壊れた80GBのHDDレコーダーで録画したものを
DVD-Rを介してPCに移したデータもありますが…

録画画質の違うモードの録画物が混在していると
PCでそれを切り分けることが困難になる場合があり、けっこう苦戦しました。
普通に、動画編集ソフトや変換ソフトが異常停止したりします。

同じモードで保存して、ファイナライズを施したDVD-Rであれば
ほかのDVD機器やPCでの再生や読み取りが普通にできるはずです。

永久保存を考える場合は、デジタルデータは基本的に、消すことも簡単という特性があるので
二重化三重化によってのみ、データが保全できるということを理解する必要があります。

DVD-Rなどへのダビングは、家電機器でできるので、もっとも手順が簡単ですが
VHS一本をDVD-R一枚にダビングしていったのでは、データの管理性は変わりませんし
DVD-Rが劣化したりした場合は、VHSよりもデータを失いやすいと言えます。

VHSなどの磁気テープは、カビたり伸びたりすることがありますが
劣化しながらも映像は再生できる...続きを読む

QBS放送、地デジ放送をアナログVHSデッキで録画

いつもお世話になっています。

現在、デジタルテレビ、アナログVHS・DVDデッキをもっていますが、VHSに録画をするにはどうすればよいでしょうか?

アナログVHS用のチューナー?を購入して、アナログVHSデッキにセットすればよいのでしょうか?

また、チューナーを購入するのがよいか、HDを購入してそれに録画をすればよいのか?

なるべく出費を抑えたいのと、機器類がよくわからないので困っています。

 テレビ:ORION DL32-33E 
VHS・DVDデッキ:フナイ DVD-WG2 03年製

Aベストアンサー

・TV(ORION DL32-33E:ORION DL32-33Bのエディオン限定カラー版)には外部出力端子が音声しか付いていないので、デッキとは直接接続できません
・その為、現在のデッキに録画するには、「地上・BS・110度CSデジタル放送対応のデジタルチューナー」が必要になります
 (価格が3000円云々は地デジチューナーのみ搭載の場合ですから注意のこと)
 :一例・・IO-DATA HVTR-BCTL (予約録画可能、外付けでHDD録画も可能)
http://www.iodata.jp/product/av/tuner/hvtr-bctl/ 
http://kakaku.com/item/K0000368701/
  価格は8500円前後、HDD2TBを繋いでも1.8万以内で200時間くらいのHDD録画が出来ます
  (デッキに録画はもちろん可能です・・将来HDD録画もHDDを購入すれば可能になります)
 ・上記の機種から、HDD録画の機能を除いた物が下記・・7000円前後
http://kakaku.com/item/K0000139243/
・後は、BDレコーダーの購入・・3万前後から

・TV(ORION DL32-33E:ORION DL32-33Bのエディオン限定カラー版)には外部出力端子が音声しか付いていないので、デッキとは直接接続できません
・その為、現在のデッキに録画するには、「地上・BS・110度CSデジタル放送対応のデジタルチューナー」が必要になります
 (価格が3000円云々は地デジチューナーのみ搭載の場合ですから注意のこと)
 :一例・・IO-DATA HVTR-BCTL (予約録画可能、外付けでHDD録画も可能)
http://www.iodata.jp/product/av/tuner/hvtr-bctl/ 
http://kakaku.com/item/K0000368701...続きを読む

Qビデオテープ(VHS)が再生できない

母が気になるテレビ番組を録画したのですが、
ビデオテープが古かったため、ある一定のところまでしか、巻き戻しができず、見ることができません。
強引に巻き戻しし続けると、ビデオデッキのカウンターは作動せずにテープだけ巻き戻るのですが、再生は画面が「シャー」となり見ることができません。
なんとか良い対処方、見るにはどうしたら良いでしょう?

Aベストアンサー

古いビデオテープを使用するのは危険です。
録画できないだけではなく下手をするとデッキのヘッドか目詰まったり最悪破損する可能性もあります。

テープが見れないと言うのにはいくつかの状況があると思います。
再生されているが(テープは走行しているが)映像が乱れる。または再生時テープが走行しない。など・・・

文章を読むとどうもテープは走行するが画像が出ない。のでしょうか?前にも書いた通り古い素性が解らないようなテープはどんな状態になっているか解りません。カビが生えてたりもします。残念ですがあきらめた方が・・・

ただ下の方が回答しているみたいにデッキのモータがダメと言うことはないようです。最近のデッキはモータより先にゴム製のベルトなどが劣化する方が早いので・・

Qビデオを再生しても映像だけ映らない…

使っていたビデオデッキの調子が悪いので、家にあった同じメーカーのデッキをテレビに接続し直しました。
すると、他は問題ないのにビデオを再生した時映像だけが映りません。(音声は聞こえるので再生されていると思われます。真っ暗で何も見えません。)
説明書を読んで、メーカーに問い合わせたのですが、取り合えずクリーニングしてみろと言われました。したのですが…戻りません。接続は間違っていないと言われました。

<<ビデオデッキの機種>>
SHARP VC-BF80

<<テレビの機種>>
SHARP STEREO WIDE TV
20C-WA5

<<接続>>
ビデオ(出力…映像・音声)
↑↓
テレビ(ビデオ出力1)

今週の水曜にどうしても録画したい番組があってそれまでに直したいです。さもなくば買い替えたいです…。ですので、急ですが火曜までに宜しくお願いします。

Aベストアンサー

音が出ているとの事ですから赤と白の端子は正常ですね!試していただきたいのですが その配線の赤か白の端子を黄色に繋いで映像が映るか試してみてください。運が良ければ映ります。もし映ったなら黄色の端子の断線ですので配線だけの購入で直ります。映らないなら違う方面の故障を疑って行きましょう!!

Qプロ並みのVHSからDVDへダビング方法

VHS DVD ダビングで一般的な機器ではある程度の劣化は免れないという事実を知りました。

幼少の頃より撮りためていた自身・家族・親戚の数千本のVHSを出来るだけ劣化しないで
DVDもしくはBDに移送することはできないでしょうか。
機器の購入代金上限は200万円まで拠出することが可能です。

デジ物に強い方、プロの方の具体的なアドバイスもしくは機器の紹介をお待ちしております。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

根本的にVHSは画質が良くありません。ブラウン管TVの表示方法と補正で何とか見られる絵になっていたに過ぎません。
試しに超解像がない大型のTVで見てください。それが素のVHSの画質です。
VHSのSPモードで水平解像度が約240本。EPで約200本。メーカーによっては200本以下のものもありました。これはデジタル化の解像度では320×240程度です。
S-VHSのSPモードで水平解像度は約400本以上。但し大抵は380本程度。EPモードでは約350本程度以下が大半。デジタル化の解像度に換算すると640×480程度です。
DVD-VIDEO規格内のMPEG2PSのターゲットはS-VHSやLDであり、直径12センチディスクに同等の画質を再現することを目的としたものです。そのためにVHS程度の収録では十分な性能です。
VHSが元の解像度はデジタルの解像度で換算すると320×240程度ですが、デジタルのようにブロック化しているわけではないのでそのまま320×240の解像度のモードで記録すると大幅に画質が劣化します。これはこの解像度に対応した映像ビットレートが低すぎるからです。
これはMPEG系の圧縮方式が15フレーム相関での圧縮であることから、動きや画面の急激な変化に追従するには高ビットレートが必要となると言う根本的な欠点があるためで、DVD-VIDEOに採用されたMPEG2PSにおいても動作が確保されているのは2000Kbps以上、レコーダーのLPモード以上となります。
miniDVに採用されたDV-AVIの方が1フレーム内の圧縮であったので、その面ではMPEG2よりも高画質でしたが、如何せん圧縮率が低いために1時間で13GBも消費するので、これでは収録する器が当時はHDDかテープ媒体しかありませんでした(今ならばBDがあるけど)。
たとえVHSであっても、取り込みの際は720×480を選択し、映像ビットレートはVBRで平均4000Kbps以上。CBRで6000Kbps以上無いとブロックノイズの散見する見辛い画像となります。
レコーダーのSPモード、あるいはXPモードでも十分過ぎます。
元が320×240程度なのでDVDレコーダー側の内部処理で実際はアップコンバートされています。
アナログのデジタル化の際の画質劣化は量子化の時点で端数を切り捨てるために細部情報が削られることと、元のアラもそのまま収録するために気づかなかったVHSのアラに気づいてしまうことにあります。
アナログのダビングでは補正は再生、録画双方でかけると画質劣化を招きましたが、デジタル化の場合は逆です。できるだけ補正をかけてノイズが少なく、しかもシャープネスを効かせた画面にして取り込むことが必要です。

デジタル化は素材以上の画質にはなりません。
多少は繕うことはできますが、そのためには再エンコードは不可欠となるためにできるだけ高ビットレートで収録することとなります。
アナログビデオキャプチャーが全盛期であればMPEG2PSで、DVD-VIDEO規格以上の最大15000Kbpsでの収録が可能なものもありましたし、DVフォーマットで取り込みが可能なものもありましたが、すでに末期に突入しているため、これらビデオキャプチャー分野もDVD-VIDEO規格に準じたMPEG2PSでの取り込みしかできないものばかりになっています。
またアナログビデオにはジッターや時間軸ズレが付き物で、ブラウン管TVではTV側の回路で画面のゆらぎや揺れを吸収していたのですが、これら安価なビデオキャプチャーにはそれらを補正するTBC(タイムベースコレクタ)がありません。
これが有る無しでは画面の安定度に差が生じます。VHSのSPモードならばそれほど目立ちませんが、EPモードは画面が歪むことも珍しくはありません。
このジッターや時間軸のズレに関しては記録機でも、再生機でも生じます。録再が別の機種の場合はその揺れが顕著になる場合もあります。
これらを排除しないと、デジタル化では動くものは全て情報と判断するので、データ容量が膨れ上がり、画質も劣化します。
PCを使用するよりも、むしろレコーダーを使用した方が画質は良好になります。レコーダーには3次元Y/C分離、3DDNR、簡易TBCは常備されています。

DVDよりもBDとの意見もありますが、BDの利点は容量だけです。
VHSならばフォーマットではDVDが分相応です。
BDも初期にはDVD同等のフォーマット(MPEG2PS)で収録できるモードがあったのですが、その後MPEG2TSとH264/AVCにだけとなりました。
またメーカーによってはアナログ入力はDVD録画モードしか使えず、BDに収録するには再エンコードが必須となる場合もあります。
DVD化前提ならばパナソニック、BD化前提ならばソニーのレコーダーを選定した方が良いでしょう。

但しアップコンバートですが、DVDでも面積比で約2倍に拡大していたのが、BDともなると30倍に拡大となります。それだけアラの部分も拡大されることとなります。
アップコンバートは基本はデジタルズームでの拡大とシャープネスの組み合わせで細部情報の見かけを補正する技術です。万能ではありません。
元が良好なノイズの少ない画質の場合はBDビデオソフトと見紛うほどにもなりますが、ノイズだらけの映像は逆にザラザラでVHSの3倍モード以下とも言えるような画像になる場合もあります。
アップコンバート処理は飽くまでも一旦デジタル化した後の処理で、再エンコードは免れません。
ノイズリダクションも併用が必須です。
ノイズリダクションを効かせるとシャープネス効果が薄れ、シャープネスを効かせるとノイズリダクション効果が薄れるとの相反する効果のフィルタですので落とし所が困難です。経験が必要となります。単にDVD化するよりも解像度が高い分BD化の方がハードルが高くなります。
これはBDソフト制作現場でも同様で、古い映画などはリマスターから編集、色再現などを追求した各種フィルタ処理を施すとそれこそ数千万も費用がかかります。そのために旧作のBD化の進行度合いが遅く、確実に捌けると推測できるものだけがBD化されるとの状況です。
プロはそこまで再現性にこだわりますが、同等の機器、アプリケーションを揃えるとなるとそれこそスタジオを構える覚悟が必要となり、それこそ現実的ではありません。

最大の難問は時間です。
VHSはファイル化されているデータではありませんので、取り込みに相応の時間がかかります。
編集とオーサリングの時間を総合すると、慣れれば2時間もので1本計3時間程度で作業は完了して残るはDVDへの書き出しともなります。カット編集もしないし、チャプターも設定しないのならばもっと短時間で済みますが、慣れない内は失敗もありますし、1本のDVDを完成させるのに4、5時間かかることもあります。PCの場合はソフトのエラーがあったり、そもそも取り込みに失敗していたり、ファイルのヘッダーが破損していたりと様々なトラブルが必ず生じます。
数千本も取り込み作業をしている時間はありますか?
またVHS機自体すでに新製品はありません。旧製品、中古での活用が前提で、ヘッド自体の寿命も新品のヘッドで約2000時間。周辺の走行系は若干バラつきがあり2000時間以上持つものもあれば、それ以下の場合もあります。つまり120分テープを1000本ダビングしたら機器の方が寿命が尽きる計算となります。
修理を考えても、すでにVHSの修理サービスは終了しているところが多々あります。修理サービスが継続されていても、機種によっては部品在庫が尽きて修理不能のものもあります。

ビデオテープの量を考慮すると業者に頼むのが一番現実的です。
但しDVDソフトやBDソフトを制作しているメーカーと異なり、業者は手持ちの民生用機器やPCなどでキャプチャーしてDVD-RやBD-Rに書きだしているに過ぎないので、自分で行った場合と画質が大差ないことになるでしょう。
業者にしても再生機器のメンテナンスの問題は必ず生じます。
また2014年春にはアナログ映像入出力端子全廃が控えています。それ以降の機器ではコンポジット映像入出力も無くなります。
VHSのデジタル化はそろそろ末期に突入していると考えた方が良いです。
時間との闘いに突入しています。

取り掛かりが7、8年は遅かったですね。

根本的にVHSは画質が良くありません。ブラウン管TVの表示方法と補正で何とか見られる絵になっていたに過ぎません。
試しに超解像がない大型のTVで見てください。それが素のVHSの画質です。
VHSのSPモードで水平解像度が約240本。EPで約200本。メーカーによっては200本以下のものもありました。これはデジタル化の解像度では320×240程度です。
S-VHSのSPモードで水平解像度は約400本以上。但し大抵は380本程度。EPモードでは約350本程度以下が大半。デジタル化の解像度に換算すると640×480程度です。
DVD-VIDEO規格...続きを読む


人気Q&Aランキング