医師に関係する大学の学部で、医学部と歯学部はなぜ別々になっているのでしょうか。

要求される知識または技術が全く違うのでしょうか。

疑問に思ったので質問させていただきました。
回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

歴史や現状認識というのは人の思惑によって解釈が違うので、断言するわけには行きませんが…



古代では両方とも辛い症状を緩和するという点では同じ立場だったと思います。しかし医学は内科的に薬剤で治療するのが主でしたし、歯学は鎮痛と抜歯のような外科処置が主だったと思います。
更に呪術的要素が組み込まれて、医学は薬学中心に、歯学は外科中心に発展した段階で分かれていったのでしょう。
現代では、世界の中には医学を修得してから歯学を学ぶというシステムを採る国もあります。(ドコとどこかは古い知識なので割愛します)
日本では完全に分離していますが、歯学部の学生は基礎医学や歯科領域に症状の出る病気など歯科領域に関係する全身疾患、耳鼻科や眼科を主とした頭部中心の医学を修得します。
医学部がどれほど歯科に関して学ぶかは全く不明ですが、歯科医が以下領域の知識の多くを忘れてしまう以上に、医師は歯科領域の知識は無いでしょう(自習している人を除く)
しかし、医師のプライドの高さとそれに影響された国の政策により、医師が歯科領域の処置を行なう事に対してはかなり緩いのに対し、歯科医が医科の領域を侵すことに関しては、非常に排他的であることは明白ですし、多くの病院や研究施設において蔑視されている事も事実です。
医科・歯科併設の大学でも、両方の学問を理解する事は殆どありません。
しかしWHOが発表しているように、老人の誤嚥性肺炎の多くは口腔内常在菌ですし、簡単な話、物をしっかり噛まずに食べると胃腸に負担がかかったり、脳への血流も制限されるなど、全身的に大きな影響を及ぼす事はよく知られる事です。寝たきりの老人が食べ方を教えると自立する症例もある事は良く知られています。

「飛行機で急患が発生した場合に医者を求められ、手を上げられないのは日本人だけ」と揶揄されるように、その落差は大きいです。よって、日本でも歯科医の医学的知識の充実が望まれますが、世界中で医学修得後に歯科医資格を修得する事が義務化されても、日本ではかなり無理でしょうね。
今、60歳を越える歯医者の中には聴診や打診が医師より上手い人も、両方の資格を有する人も多いですが、今では無理でしょう。
また、事故で顎を損傷した場合、整形外科や形成外科医ではマトモに噛める再生ができず、後で口腔外科医が再手術事例も多いです。私の母校では比較的病院が近いため、その様の手術があると最初から携わる方策が出来ていました。(今は教授が変わったので判りません)
先日の対立のように、救急救命の場においても、医師会のプライドの為に、歯科医は世界に逆行する大きな制限を受けています。

私個人的には、国家試験に救命処置を含めた医学的知識を重視するべきだと思いますがね…。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。

なかなか医師と歯科医の壁は厚いようですね。
実際に仕事で使わない知識というのはよほど勤勉でない限り風化していってしまうものですよね。
それならば、チーム医療が叫ばれる昨今ですし、専門分野の垣根を越えた協力が日本の医療の充実のためにもかかせないものだと思います。
せめてそういった形で補ってほしいです。

話を聞いた限りでは私も医学修得後の歯科医資格取得が一番だとは思うのですが。
日本の医療背景を考えると、そうはいかないでしょうね。

とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/11/24 20:59

【医師】


1) 医術を仕事にする人。医師法の適用を受けて、病気の診察・治療に当たる人。医者。古くは「くすし」「くすりし」といった。
2) 律令制で、典薬寮(てんやくりょう)の職員。治療と医生(いしょう)の教授をつかさどった者。
3) 中世、公家や僧侶で医術の知識を持って施療した者。
4) 江戸幕府の職名。僧体で医療をつかさどった。これに対し、民間では士分・公卿の服装をした古方(こほう)派があった。→奥医師

【歯科医師】
歯科医療および保健指導をつかさどる医師。歯科医療が医療の一部門として一般医師によって行われている国もあるが、歯科医療は理工学的な知識と特殊な技術を必要とする点で、ほかの医療部門と著しく異なっているため、日本を含む多くの国では、歯科医療は一般医師とは別に歯科医師によって行われる。また、歯科医師は医師法とは別に歯科医師法によって規制される。歯科医師の歴史は古く、紀元前500年ごろのエジプトには、すでに歯科専門医が存在していた。ヨーロッパではギリシア医術が基礎となり、16世紀から18世紀にかけて近世の歯科医学が勃興(ぼっこう)した。一方、アメリカでは、1804年、ボルティモアに初めて歯科医学校がつくられ、歯科医師の養成が始められた。

このように辞書に出ています。私も貴方の質問でよく解かりました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

紀元前から専門医がいたことには驚きました。
やはり必要とする技術が違うのですね。

お礼日時:2009/11/24 20:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車購入の際の代車で高速道路を走行するのは非常識でしょうか?

車購入の際の代車で高速道路を走行するのは非常識でしょうか?

使用していた車が事故で廃車になってしまったため、新たに中古車を購入しました。
その際納車まで1週間ほど期間があったため軽自動車の代車を借りました。

実家で急用が出来たため、八王子から福島県まで向かっていたところまずタイヤの1本がパンクそしてエンジントラブル、、、途中のガソリンスタンドで見てもらったところ結局残り3本のタイヤも交換になりました。結局予定には大幅に遅れ、日帰りの予定が一泊になってしまいました。

この一連のトラブルに関して購入店に報告したところ「代車で高速道路を走行する方が悪い。」のような言われ方をして大変腹が立ちました。

代車もまともに整備できないような中古車店が、まともな車を販売しているとは思えません。
購入に関してはもう契約してしまっているのでどうしようもありませんが、せめてタイヤ代金ぐらいは取り返したいです。最終的にはタイヤは私の持ち物なので代車返却の際にひっこぬいて持って帰ろうかとも思っています。

質問したいのは、
1:代車で高速道路を走行、または東京~福島のような長距離を走ることは非常識なのか。
2:こちらでタイヤを新品に換えているのに、代車返却の際にそれを無条件で購入店に差し出さなければならないのか。

ということです。皆さんの意見、またはアドバイスをお聞かせください。

車購入の際の代車で高速道路を走行するのは非常識でしょうか?

使用していた車が事故で廃車になってしまったため、新たに中古車を購入しました。
その際納車まで1週間ほど期間があったため軽自動車の代車を借りました。

実家で急用が出来たため、八王子から福島県まで向かっていたところまずタイヤの1本がパンクそしてエンジントラブル、、、途中のガソリンスタンドで見てもらったところ結局残り3本のタイヤも交換になりました。結局予定には大幅に遅れ、日帰りの予定が一泊になってしまいました。

この一連...続きを読む

Aベストアンサー

>「代車で高速道路を走行する方が悪い。」
問題発言ですね。
車検に通っている、ナンバーつき車両で、公道を走っていただけなのに言い返されるとは・・・。

借り物ですが、通常使用しただけなので、消耗パーツは所有者が管理するべきです、エアコントラブルでエアコン一式を弁償しなければいけないのか?ってことになりかねません。(燃料は満タンであったなら満タン返しが常識だと思いますが)

1・非常識ではありませんが、走行する車の状態を確認することは大事です。(壊れかけの状態とわかっていて、損害をつくり、被害を請求すると詐欺同然になってしまいますから)

2・代車の管理は所有者にあるので、自分でタイヤを購入して取り付けたというよりも、消耗品が消耗して、交換しないと使いものにならなくなったので、立て替えたという形ですね。
もちろん、整備代金は所有者に請求しましょう。(申し出に応じなければ、それなりの法的手段があるのでそういった方法に切り替えましょう)
パンク自体はありえることなので、損害賠償は無いでしょう。

Qなぜ 歯学部は 医学部から独立してるのですか。

眼科学部とか 内科学部とかは ないのに なぜ 歯科だけ

独立した 学部として 存在するのですか。

Aベストアンサー

質問者サマは、医師免許に「内科(外科、眼科・・・)に限る」とかの条件があると思っているのかしら?
医師と歯科医師は、別の専門知識を要求する国家試験に合格して得られる資格。
当然、教育機関としても別のカリキュラムを組む必要がある。

医師免許は歯科以外の医療行為全般を行える資格を与える免許で、診療科目を限定するような制限は無い。
医師免許を取得するためには、全ての分野に渡る知識を持つ必要がある。

>眼科学部とか 内科学部とかは ないのに
単純な話し、特定分野に偏った知識だけを持っても、医師国家試験に合格できないから。

Q80キロの高速道路を110キロ超で捕まらないの?

ベンツSを愛用する者です。
ずいぶん以前から
高速道路で気になっていたことがあります。

速度制限表示のない高速道路は
100キロ制限ということになりますが
スピードが100キロを少しくらい超えても
捕まるということはないのでしょう。
実際に走っている車を見ていると
せいぜい110キロから115キロくらいまでしか
出していないように思います。
15キロオーバーから減点1、反則金12000円となりますから
15キロを超えなければ確かに大丈夫なのでしょう。

一方で80キロ制限がかかっている高速道路もかなりありますが
なぜかやはり110キロから115キロくらいで走っている車が
とても多いような気がします。
これでは30キロオーバーで
減点3、反則金25000円となりますよね。
それなのになぜ、平気で走っている方が多いのでしょうか。

ベンツに乗るようになってからずいぶん経ちますが
80キロ制限の高速道路では
100キロを超えないように気をつけて走りつつ
軽自動車にさえ次々に追い越されていく我が愛車の姿を
おもしろがっている私です。
もちろん、追い越す車が捕まればいいなどとは
まったく思っていませんよ。
そもそも、なぜ80キロ制限なのか分からない高速道路も
結構ありますからね。
捕まってもいいと思うのは
平気で150キロを超えるような危ない車たちだけです。

それはともかく
単なる興味本位ではありますが
なぜ80キロ制限の高速道路を
110キロ超で走っている方たちが多いのか
みなさんのお考えをお聞かせください。

(そう言えば、制限なしが120キロまで可となる日は
いまだに訪れないようですね…)

ベンツSを愛用する者です。
ずいぶん以前から
高速道路で気になっていたことがあります。

速度制限表示のない高速道路は
100キロ制限ということになりますが
スピードが100キロを少しくらい超えても
捕まるということはないのでしょう。
実際に走っている車を見ていると
せいぜい110キロから115キロくらいまでしか
出していないように思います。
15キロオーバーから減点1、反則金12000円となりますから
15キロを超えなければ確かに大丈夫なのでしょう。

一方で80キロ制限がかかってい...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に捕まらないと思います。
(覆面パトカーでは捕まると思いますが)

110キロ程度に抑えているのは
自動速度取締機(オービス)が高速道路では40Km/hオーバーから反応するからだと思います。

仮に80Km/h制限でも120Km/hからの反応となるので
余裕を見て110Km/h程度で走っているのだと思います。

実際はメーターで120出ていても110位しか出ていないのですけどね。

結局は制限速度が80、100(なし)に関わらず、
100~110Km/hで走るのが普通だと思います。
(むしろ、80Km/hで走ると邪魔扱いされるかもしれませんね)


まあ、追い越し後すぐ走行車線に戻る、
車間を詰めない、110Km/h程度の速度で周りに迷惑をかけずに流れて走っていれば問題ないと思います。



高速に限らず、法整備が遅れていまだに80キロ制限になっているのです。
後、警察の取締のためかもです。

山陽道で中国道と同じ80Km/h制限の所があるのは納得できないですよ。
まずは急カーブなど特別な理由があるならともかく全線100Km/hにして欲しいところです。

基本的に捕まらないと思います。
(覆面パトカーでは捕まると思いますが)

110キロ程度に抑えているのは
自動速度取締機(オービス)が高速道路では40Km/hオーバーから反応するからだと思います。

仮に80Km/h制限でも120Km/hからの反応となるので
余裕を見て110Km/h程度で走っているのだと思います。

実際はメーターで120出ていても110位しか出ていないのですけどね。

結局は制限速度が80、100(なし)に関わらず、
100~110Km/hで走るのが普通だと思います。
(むしろ、80Km...続きを読む

Q高校の教科は医学部や看護学部や薬学部でどうやくだつか

医学部や看護学部や薬学部を卒業された方に質問です。
特に高校の数学や理科について伺いたいのですが、高校の数学や理科には以下のような分野がありますよね?
----------------------------------
高校の数学
三角関数、不等式、数列、指数関数、対数関数、微積分、ベクトル、複素数、極限、行列

高校の物理
力学(落下、F=ma、運動量)
エネルギー(力学的エネルギー、熱、仕事)
波動(音波、光波)
電磁気(電界・電位、コンデンサなど)
原子物理(原子核など)

高校の化学
イオン、周期表、化学反応式、三態、状態方程式、エネルギー(熱、ヘスの法則)、酸と塩基、pH、中和滴定、酸化還元、イオン化傾向、電池、電気分解、無機化学、有機化学、化学平衡

高校の生物
細胞、代謝、生殖と発生、遺伝、ホルモン、生態系(受験に関係ないのであまりよく勉強していませんが・・・。)
------------------------------------

このような分野が、医学部や看護学部や薬学部の講義などでは、どのように役立っているのかを伺いたくて質問しています。

「高校数学の微積分は、~学部の~学という講義の~というような個所を理解するときに~という形で役立つ(できれば数式を交えて教えてください)」とか、
「高校化学の有機化学は~学部の~学という講義の~というような個所を理解するときに~という形で役立つ(できれば化学式を交えて教えてください)」
というふうに詳しく教えてください。

可能ならば「~という名前の本の~ページにのっている」というところまで詳しく教えてください。

また、「高校の知識を利用して理解したその~学は、将来医者や看護師や薬剤師になった場合に、~という場面に、~という形で役に立つ」というところまで詳しく教えてください。

どなたか詳しい方、よろしくお願いします。

医学部や看護学部や薬学部を卒業された方に質問です。
特に高校の数学や理科について伺いたいのですが、高校の数学や理科には以下のような分野がありますよね?
----------------------------------
高校の数学
三角関数、不等式、数列、指数関数、対数関数、微積分、ベクトル、複素数、極限、行列

高校の物理
力学(落下、F=ma、運動量)
エネルギー(力学的エネルギー、熱、仕事)
波動(音波、光波)
電磁気(電界・電位、コンデンサなど)
原子物理(原子核など)

高校の化学
イオン、周期表...続きを読む

Aベストアンサー

生物学,化学はほとんど全面的に役に立ちます。
基礎医学は生物学の一部ですし,生化学は医学のほとんどに関連します。
物理と数学は高校の数学(1)程度で十分です。
複素数 は出てきませんが(というより実学すべてに関連しないでしょう)他のものは概念の説明などに用いられる場合がありますが,知らなくても医者にはなれる。
MRIの原理などでは電磁気の話も出ますし,血流の解析には流体力学も関連します。
力学は整形外科で特に扱ってます
なにより,医者の仕事は問題解決の連続です
そういう意味での訓練としては挙げられた項目はすべて有用でしょう。

Q無料化された高速道路は一般道=低速道路になるのでは?

高速道路無料化のイメージは今の高速が料金を取らないだけ・・って感じですが、ゆくゆくは普通の国道になり、住民は「我が町にも高速道路がほしい・・」ってなるのではないでしょうか。

名古屋と大阪を結ぶ名阪道路という高速道路(?)があります。
名古屋から三重県関までは東名阪という立派な高速道路です。
関からは自動車専用道路(=無料の高速道路みたい)となっており専門的には知りませんが運転者にとっては東名阪も西名阪も変化がないのに制限速度は60Kになり、西名阪だけで2回も引っかかったりします。

西名阪の関入り口には「この道路は高速ではない」と看板があります

民主党は高速道路を無料化することで経済活性化、と言いますが、
高速道路を無料化すると高速ではなく低速一般国道になるのではないでしょうか?

法律的な事は判りませんが、高速走行させながらメンテナンスするのは経費がかかります、無料道路にはそれほどの設備も出来ないと思います

結局無料になった高速道路はもはや高速道路ではなく、地方は立派な高速道路をほしがる事になりませんか?

政治家のえらい先生方が考えたのだから大丈夫とは思いますが・
民主党の考えをかみ砕いて教えてくれませんか

高速道路無料化のイメージは今の高速が料金を取らないだけ・・って感じですが、ゆくゆくは普通の国道になり、住民は「我が町にも高速道路がほしい・・」ってなるのではないでしょうか。

名古屋と大阪を結ぶ名阪道路という高速道路(?)があります。
名古屋から三重県関までは東名阪という立派な高速道路です。
関からは自動車専用道路(=無料の高速道路みたい)となっており専門的には知りませんが運転者にとっては東名阪も西名阪も変化がないのに制限速度は60Kになり、西名阪だけで2回も引っかかったりし...続きを読む

Aベストアンサー

今日のニューズですが
・国土交通省が2年前に試算していた高速道路無料化による経済効果は
》http://www.j-cast.com/2009/09/07049039.html

・高速道の経済効果は、渋滞増加などで年間マイナス2.1兆円
・車が流れやすくなる一般道が4.8兆円のプラスとなるという。

なんか、分かったような、分からないような。

Q医師不足なのに医学部増設反対のわけ

私の地域は医師不足です。医師を求めて、都市まで行かなければなりません。しかし医師会は医学部増設に反対です。どうしてでしょうか。将来改善されないのでしょうか。改善されるためにはなんでもしたいと思います。皆さんの良いアイデアを教えて下さい。あくまで、医学部増設です。

Aベストアンサー

簡単です。

競争相手が増えたら、既存の医師が困るからです。
収入が減るからです。

同じ事は、弁護士でも問題になりました。

弁護士が足りないので、増やそう。
それには
司法試験が難しすぎるので、易しくして
合格者を増加させようとしたら、弁護士会が
猛反対しました。

建前は、弁護士の質が下がる、ですが
本音は、競争相手が増えたら実入りが減るからです。

このように弁護士会が反対しましたが、結局
押し切られてしまいました。
やはり社会の需要に基づく圧力の方が強かったのです。

医師会は弁護士会よりも、政治家に対する力が強いです。
どこまで増やせるか、心配になります。

Q幹線道路と高速道路の違いってなんですか?

幹線道路と高速道路の違いってなんですか?
英語で、highwayは高速道路ではなく幹線道路だと教わったのですが
そもそも高速道路と幹線道路の違いがいまいち分かりません。
教えてください。

Aベストアンサー

高速道路は道路交通法に定義されています。
高速自動車国道(制限速度が50キロ以上100キロ以下)と自動車専用道路(制限速度は60キロ以下)のことです。

一方、幹線道路は枝葉末節道路でない道路、つまり周囲に比較して交通量の多い道路のことで、自動車専用道路も含まれたりしますから、高速道路とは別物と言うわけでもないでしょう。

Q国立大卒の医学部生は医師にならなくてもよい?

この前ミス東大の小正裕佳子の経歴をみておもったんですが、東京大学の医学部を出て、大学院にまで進学して、その中でかなりの額の研究費を国からもらっているわけですよね。それにもかかわらずアナウンサーになるってなんか間違っていると思いました。

そもそも医師は国の中で絶対に必要な数が決まっていて、それを確保するために国立大学にも医学部が設置されているように思います。だから相当な額の研究費が国からでていることにも納得できます。

彼女の職業選択の自由もわかるし医学部に入れたことは彼女自身の努力ゆえに文句も言えませんが、彼女は国立大学で国の研究費をつかってきたのだから国、もしくは国民に技術的に貢献する義務があるんじゃないでしょうか?

私の意見としては、国立大学の医学部生は国の利益のために医師として、もしくは研究者として活躍することが、個人の職業選択の自由よりも優先されるべきなんじゃないかと思います。

みなさんはどのように思いますか?

Aベストアンサー

No2で回答した者です。

他の方が、統計的データ等を元に回答していたり、現実社会問題的回答をしていますが、そんなことちょっとかじった人なら分かっています。社会が悪いだの国が悪いだのそんなこといっていても何も変わらないでのです。

私個人の意見としては、
医学生の医学部を目指す動機が昨今問題なのです。

当直の多い産婦人科だろうが
確たる愛と信念と夢があればそんなものまったくもって関係ありません。

私の友人は、母親が1級の身体障害者の心臓病をわずらっていまして、それを治したいがために医学会へ入りました。
そいつが循環器へ進んだとしても直る可能性は0%に近いです。

しかしそいつが努力して、研究して、少しでも循環器医療が進展することがあるかもしれません。
母親は治せなくても他の患者が治せるかもしれません。

そいつは他の循環器の天才の医者よりもバカでいい治療法を見つける可能性が少ないかもしれませんが、他の天才の医者よりも何百倍も真剣に人生をかけて、努力し医学会・世界に貢献できると思います。

質問者さんのいいたいことは、国立医学生にいくらかかってるんだ?小正は医学部で医者になる学科だったのか?
ってのが聞きたいのでは、間違いなくないと思います。
(だったら医学生は年間国からいくら援助してもらっているのでしょうか?小正は医学部のどこ科ですか?って質問します。)

私は、愛○医科大のクソ医師の医療missでカウザルギーになってしまった彼女のために、その分野に進む医師が現在ほとんどいないために私がなろうと考えました。

なんかまずい結果になった患者は自分の保身で原因不明ですぐに退院させるのではなく、自分が手術した人が苦しんでいるのならば、人生をかけて一緒にがんばっていこうと思うような医師でなければ医師になる資格はないと断言できます。

私がカウザルギーを直せる自信はありません。しかし、何か少しでもそれで苦しんでいる人達が喜んでくれるような結果が出せるように、なんか分からないけど医者になった、この分野にすすんだというような医者よりも何百倍も努力できますし、人生をつぎこめます。

お金をいっぱいかせいで、天才神経外科を探してお願いしたほうが、効率的なのかもしれませんが、それはともかく、

私個人が思うのは、何でもいいのですが、誰かを救いたい、こんな人を救うために人生をつぎ込みたいとか、確たる夢なくして医学部に進む輩は医学会に不必要だと思います。
(極端な意見かもしれませんが、本気でそう思います)

No2で回答した者です。

他の方が、統計的データ等を元に回答していたり、現実社会問題的回答をしていますが、そんなことちょっとかじった人なら分かっています。社会が悪いだの国が悪いだのそんなこといっていても何も変わらないでのです。

私個人の意見としては、
医学生の医学部を目指す動機が昨今問題なのです。

当直の多い産婦人科だろうが
確たる愛と信念と夢があればそんなものまったくもって関係ありません。

私の友人は、母親が1級の身体障害者の心臓病をわずらっていまして、それを治した...続きを読む

Q高速道路と自動車専用道路の違いは?

高速道路と自動車専用道路を比較しますと、高速道路の方が多少スペックが高いとは思いますが、どちらも信号機が無くスイスイ走れる点では同じです。
おそらく輸送能力もほとんど同じだと思います。
建設費は高速道路の方がかなり高いと聞いていますが、それなら高速道路を止めて自動車専用道路を建設すれば良いのではと思うのですが?

Aベストアンサー

>高速道路と自動車専用道路の違いは?
 法律上では、高速道路と呼ばれる物には、自動車専用道路も含まれると明記されています。
 (高速道路株式会社法 第二条 第二項 等)

 要は、他の特別の法律(例えば高規格幹線道路)の適用がない高速道路を区別する為の言葉が、自動車専用道路です。

 質問者さんがおっしゃりたい、高速道路って東名や名神なんかだと思いますが、あれって大都市間の輸送インフラを維持すると言う名目で国が管理している道路(国道)です。
 (当然国でなく地方・地域が管理する道路も有ります。)

 速度に関しては、法律が変りましたから、一般道でも安全であれば最高速度が80Kmに上げられた所も有ります。
 (しかも悲しい事に首都高速道路なんて、名前は「高速道路」の癖に最高速が50Km制限なんて所も…。)

 また、東名高速道路や名神高速道路と同じ高速道路が名称に付く、首都高速道路と阪神高速道路とは法律上も実態上も明らかに異なります。
 
 イメージ戦略をかねた固有名称だと思っておいた方が適切かと思います。
 (新名神高速道路は、後述する慣例を無視して名神高速道路の後継である事を示す為に高速道路を付けて命名されました…。)

 なお、最近の高速に走る事(80~120Km)を前提とした設計をした道路(高規格幹線道路-高速自動車国道[A路線] )に対する名称は、○○自動車道と付けるのが慣例化しています。
 紛らわしいですね…。

>高速道路と自動車専用道路の違いは?
 法律上では、高速道路と呼ばれる物には、自動車専用道路も含まれると明記されています。
 (高速道路株式会社法 第二条 第二項 等)

 要は、他の特別の法律(例えば高規格幹線道路)の適用がない高速道路を区別する為の言葉が、自動車専用道路です。

 質問者さんがおっしゃりたい、高速道路って東名や名神なんかだと思いますが、あれって大都市間の輸送インフラを維持すると言う名目で国が管理している道路(国道)です。
 (当然国でなく地方・地域が管理する道路...続きを読む

Q医師国家試験の合格率が低い大学医学部

医師国家試験の合格率が低い大学医学部の付属病院が近所にあります。
近くて便利なのでたまに行くのですが、当然、診察する医師がそこの大学出身者が多いです。
かなり偏差値が低く、いつも国家試験の合格率が全国でワースト何位とニュースに出るくらいなのですが、診察がどうも不安です。質問しても回答が中途半端だったり、診察自体が頼りなかったり。
いつの日か、手術することがあったら絶対にお世話になりたいと思いません。

難関大学医学部の医師はもっと優勝なのでしょうか?
それとも偏見や先入観で見てしまうから、そう感じるのでしょうか?
また、こういう大学でも教授などは他の一流大学出身らしいのですが、そういうものなのでしょうか?

詳しい方いましたら教えてください。
なお、学歴で人間性を差別する気はありません。あくまで医師としての技術が比例するかという点が知りたいのです。

Aベストアンサー

私も医師を10年以上やっていますが、思うことは入学時の偏差値と医師としての技量は相関しないと言うことです。以下に私の身辺での感想を述べます。

確かに、一流大学出身の先生は物覚えがよく、頭の回転が速い印象を持ちます。しかし、技量は別です。医師としての実用的な知識はほとんどが卒業後に学ぶことです。卒後にどれだけ頑張って勉強しつづけているかがポイントです。地方大学出身でも日本を代表するような先生もおられますし、一流大学の先生でも凝り固まった考えの先生もおられます。

外科的技術なんかは特に学生時代には習いませんから(習ってたらそれはそれで怖いですが)、卒後の研鑽と生まれつきの器用不器用が影響します。後者は特に偏差値と関連しないことは直感的にお解りだと思います。

また、天才的に頭のいい人は凡人が判らないことが、なぜ判らないのかが判らないようです(ちょうど、先のサッカー日本代表監督が日本人のサッカー下手を理解出来なかったように)。ですから、説明が難しすぎて、一般の人が理解しにくい場合があるようです。

また、新設医大ほど権力が弱いですから、大きな大学から教授や偉い先生が出向してきます。時にはそう言った地方医大が大きな大学の関連病院だとか言われることもあります。逆に地方大学出身でも、一流大学の医局にはいることは可能ですから、一流大学ほどいろんな大学の卒業生が混在しており、その大学の出身者でない確率が高くなりますので、これも当てにはなりません。

あと、先進的な大学病院は研究に力を注ぐ余り、実際の診療が苦手、と言う側面もあったりします。

結局、一流大学を出たかどうか、一流大学の病院であるとかないとか、そういうことは医師としての善し悪しの判断基準にはならない、と言ったところだと思います。

私も医師を10年以上やっていますが、思うことは入学時の偏差値と医師としての技量は相関しないと言うことです。以下に私の身辺での感想を述べます。

確かに、一流大学出身の先生は物覚えがよく、頭の回転が速い印象を持ちます。しかし、技量は別です。医師としての実用的な知識はほとんどが卒業後に学ぶことです。卒後にどれだけ頑張って勉強しつづけているかがポイントです。地方大学出身でも日本を代表するような先生もおられますし、一流大学の先生でも凝り固まった考えの先生もおられます。

外科的技...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報