今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

超初心者の質問ですがお願いします。

料理のレシピに、「だし 300cc」とか書いてあるとき、
何の説明もないですが、一番だしのことでしょうか?

いかにも常識、てかんじで書いてあるので、
何だか恥ずかしいですが~お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

商品名「ほんだし」などのインスタントダシの素を箱の説明の通りの量で水(もしくはお湯)に溶かした液体、でいいと思いますよ。



毎日の食事で鰹節や昆布でダシをとっている人って少ないと思うので。

ほんだしの場合は塩分が多いので注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどー

とくに決まってはいないのですね。

「白だし」という液体ボトルのものもそうなのでしょうか?

めんつゆではダメですよね?

お礼日時:2009/11/27 09:48

「だし」というと、スープベースも調味後のスープも日本語では「だし」なので(うどんだし、おでんだし等)紛らわしいですが、


ヤマサの「白だし」は、いわばめんつゆと同じで、スープベースとしてのだしに調味したものだと思いますよ。
関西だと色の薄い薄口醤油を使うので、醤油が入っていても色が薄いですけどね。

めんつゆはだしではないですね。
スープという意味でのだしとはなり得ますが、普通、レシピに書くのはスープベースとしてのだしですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

白だしはOK
めんつゆは違う、ということですね!

スープベースとしてのだし、という言い方、わかりやすかったです。

お礼日時:2009/11/28 03:26

ダシには種類がありますよね。


ダシの素になるかつお節にも種類があります。
昆布も産地によって風味が異なるようですね。(私は鰹節関係なので細かくは…)

さて、普通の料理本にある「だし」。
最近は「市販の出しの素」を前提に書かれているものも多いようです。
何故って、もうそちらの方が主流になってしまいましたから。

先の回答者様にもありましたが、顆粒の「出しの素」は塩分があります。ひとつは「塩分によってダシを力強く感じる」という事と、「顆粒を作る時に必要な「芯」に塩を使う」ということです。

ですので、ご自分でダシをとられるのなら、「その先の調理方法」によってダシの取り方を変えるのがベストです。

また、思ったほど「ダシを感じない」時は塩を一つまみ入れてみてください。

お吸い物、茶碗蒸しのような、「その後の加熱工程が少ない」「優しい香りが欲しい」場合は一番ダシ。

味噌煮、そばつゆなど力強く、「しっかりした旨みとコクのある香り」が欲しい場合は二番ダシですね。

なお、ダシは冷凍保存できますよ。

製氷皿に入れて、凍らせて取り出し、袋等に密閉しておけば良いのです。

他に聞きたいことがあればご遠慮なく。です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>最近は「市販の出しの素」を前提に書かれているものも多いようです。
(@@)そうだったのですか!
わたしは、皆さんマメにだしをとっているのかな~と思ってました。

>思ったほど「ダシを感じない」時は塩を一つまみ入れてみてください
了解です!

二番だしの方が力強いというのは、意外でした。
二番だし軽視していました。これからは大事にします。

凍らせておくのは良い手ですね!
普通の氷にした後、ジッパー袋にいれたらいいのですね!?

お礼日時:2009/11/28 03:25

インスタントだしは、塩分と化学調味料、添加物、砂糖が入っているので、味が濃いです。


きちんとだしをとってあの味になる事はありませんよ。
インスタントの味に慣れていると、本物のだしは物足りなく思うかもしれません。
ただ、あれは化学調味料の味なので、何を作っても同じような味になってしまうんですよね・・・。
使い慣れると、本物のだしはおいしいものです。

超初心者の方でも間違いなく少量でだしが取れる方法:
・急須かティーポットに、鰹節(多め)、1cm幅くらいに切った昆布を入れる
・1分ほど沸騰させたお湯(沸騰してから1分置く事で、水道水でもカルキが抜けておいしくなる)を注ぐ
・触れる位の温度になるまで待つ。
だしは90度くらいが最もよく出るので、これで十分です。必要量だけ作れます。

残った鰹節と昆布は捨てちゃいけません。
ビン等に入れて、お醤油をひたひた(具がほんの少し液体の表面に見える位)にいれておくと、だし醤油になります。
普通のお醤油の代わりに、お刺身に使うにも、お料理に使うにも、おいしいですよ。
醤油の代わりにお酢を入れておくと、だし酢に。酢の物やマリネなんか作るときに便利。

もしくは、小鍋にいれて、水、醤油、みりん、お好みで砂糖、あればネギのきれっぱし(食べられないところでOK)をいれ、
小さい泡がすこしだけプクッとするくらいの火加減で15分ほど加熱。
割り下の出来上がりです。麺ツユとして使ってもいいし、煮物や丼物のタレとしてつかってもいいし。
冷蔵で半月くらいはOKなので、市販の濃縮麺ツユを買わなくてよくなりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか~ 慣れると本物の味がわかるのですね!

きゅうすもティーポットももってないですけど、90度でいいってことはわかりました! マグカップと茶漉しとかでやってみます。

だし醤油というのができるんですね よいことをききました
酢のなかに入れると、だし酢。 なんとか理解できました

残ったかつおぶしと昆布を入れて、割り下=めんつゆの代わり なんですね。

理解できてるといいのですが、あってますでしょうか?

いろいろいいことを教えていただき、ありがとうございます。
まずは90度で。

お礼日時:2009/11/27 13:28

わたしは昆布と鰹節で出汁を取っています。


多めに取って余らせて使うことになる(もしくは多めに入れる)ことが多いです。
顆粒だしより美味しく出来上がると思います。

ただし、30ccとかほんの少量必要なときのみ、顆粒だしを使うこともあります。
No.1さんのおっしゃるように塩分が入っているので、味付けに気を使いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのですね。

かつおぶしやコンブで、説明どおりにだしをとっても、あんまり味がないな~、自分がうまくできなかったのかな、と思っていました。

だしの素の方が、塩分多かったのですね。目からうろこでした。

だしをとると、やっぱり余ってしまいますよね。

お礼日時:2009/11/27 09:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冷しゃぶと一緒に、何食べる?

「豚肉を使った冷しゃぶサラダ」と「みそ汁」を夕飯に食べようと思うのですが、それだけじゃさびしいですよね?
もう一品、二品作るとしたら、どんなものが合うのでしょうか?

Aベストアンサー

私もよく冷しゃぶ作ります。美味しいですよね!
もう一品となると、簡単に焼きナスとか冷奴とかおひたしなんかどうでしょう?揚げ豆腐にだし巻玉子なんかもいいですよね。私もレパートリーが少ないのでいいアドバイスになってなくてごめんなさいっ!

Q煮物で甘くなりすぎたました。甘味減らす方法教えてください。

煮物(肉じゃが)を作りましたが、
甘味が多く甘すぎました。
甘味を少なくする方法教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

参考になるかどうかわかりませんが
料理の味付け補正には法則があります

塩辛いときは酸味を足すと魔法のように塩の感覚が消えます。辛いときは甘み(でんぷん質なども含む)を足せばイイですね。酸っぱい時は香辛料・・・など。

さて、煮物の甘いときは、
1だし汁(必ず温めたもの)で薄めて、砂糖以外の調味料だけで味付けをやり直す。、
2赤唐辛子を入れて辛味をつけるとか。
(どれも邪道ですが)

他の惣菜を甘いものと相性のよいものを選ぶ方法もあります。これは緊急避難法ですね。

あわせるお酒は、日本酒のような甘いものは
甘い甘いになりますし、果実酒などの酸味のある
酒類は酸味を強調してしまうので避けたほうが良い
でしょう。軸を「甘い・酸っぱい」から外せばいいのですね。

Q和風料理「だし一カップ(200cc)」って、一般的な「だしの素(粉末)」使う場合の溶かす量は?

お世話になります。
料理初心者(男性)です。よろしくお願いいたします。

★レシピの和風料理・煮物などでよく「だし1カップ(200CC)」などとありますが、だしを昆布や削り節などからとる手間を省略して市販の「だしの素(私がよく使うのはカツオ風味の粉末。スティック状のもの)」を使う場合の、『溶かす使用量の目安』をご指導ください。

だしの素もメーカーによって違うのでしょうが、目安をご指導いただけたらと存じます。ついつい、「めんどくさい」とか、「多めに使えばおいしいだろう」などと考えがちで、200CCのお湯に1スティック全部入れたりしてきたのですが、やってるうちに、「もったいない?」だけでなく、塩分等で「体にもよくないのかな?」などと思うようになりました。
初歩的なところからわからないのです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんばんは。
 レシピや食べる人の出身地(豪雪地・東日本の方は濃い味が好みですし、西日本だと薄味が好みですので)によって変わるので、一概にいえないのですが、200ccあたりで、鍋料理なら小さじ2/3~擦り切り1杯(3g)くらい、煮物だと小さじ1/2~2/3杯(1.5~2g)くらいでしょうか。
 うちはスティックタイプを使っていないので、スティック1本に何gの調味料が入っているのかわからないのですが、yastaroさんのお持ちの調味料に、1スティックあたりの量が書かれていると思いますので、それを参照にされるといいかと思います。

 あと、割と重要なのが、「薄すぎた味は濃くできるけど、濃すぎた味は薄くできない」(料理の量を増やさない限り)ので、調味料は気持ち程度弱気に使ったほうがいいかと思いますよ?

 それから塩分ですが、味の素(株)の「ほんだし」で、1gあたりの食塩が0.35gです。他のメーカーのだしの素でも、おそらくこの前後、0.3~0.4gだと思います(極端に違うと風味が大きく変わってしまうはずなので)。

 また、メーカーのサイト(味の素の「ほんだし」ならhttp://www.hondashi.jp/、ネスレの「マギーブイヨン」ならhttp://maggi.jp/など)に、自社の製品を使ったレシピ集が豊富に載っていますので、お料理の参考になるかと思います。

 参考になれば幸いですが、これをアドバイスとさせていただきますね。

 こんばんは。
 レシピや食べる人の出身地(豪雪地・東日本の方は濃い味が好みですし、西日本だと薄味が好みですので)によって変わるので、一概にいえないのですが、200ccあたりで、鍋料理なら小さじ2/3~擦り切り1杯(3g)くらい、煮物だと小さじ1/2~2/3杯(1.5~2g)くらいでしょうか。
 うちはスティックタイプを使っていないので、スティック1本に何gの調味料が入っているのかわからないのですが、yastaroさんのお持ちの調味料に、1スティックあたりの量が書かれていると思いますので、それを参照に...続きを読む

Q二番だしだけ作りたい場合

こんちには。
一番だしをとってから二番だしをとると思うのですが、一番だしはいらないので、二番だしだけ欲しい場合は、贅沢にもそのまま同じように煮出せばいいのですか?

Aベストアンサー

2番だしだけがほしいのでしたら、それで十分では?

鰹節で出汁をとるとき、2番出汁によくある、かつおの臭いが少なくするには高温で煮ていると揮発成分である臭いが飛びます。
また、渋みや雑味は低い温度で長時間漬ける事で得られます。
後、最後に出汁と鰹節を分離する時、濾すよりも上澄みを取った方が雑味がすくないです。

以上のことを踏まえて、沸騰したお湯に鰹節を入れ、そのまま煮出す。
その後、すぐに取り出さないで出汁が少し冷えてから濾せば2番出汁が取れると思います。参考までに


人気Q&Aランキング