マンガでよめる痔のこと・薬のこと

現在、公立中学校2年生の娘がいます。
昨日、個人懇談があり、担任の先生から、美術の評価が1と聞かされました
(1~5の5段階評価です)
2学期は、期末テストしかなく、点数は平均点を超えていました。
大きな作品を1学期から作っていたといい、それが未完成だったことが原因と娘は思ったようです。
しかし、未完成とはいえ、授業にはちゃんと出て、やることが遅いなりに
頑張っていたと思います。

納得いかなかったので、美術の先生に聞いてみました。

今回の作品は、1、2学期を通して仕上げる大作で、ほとんどの生徒が、完成していたもの。
授業内で終わらなかった生徒は、指定した日に居残りをして仕上げました。
未完成だったのは、学年で3人ほどだったので、評価は1としました。

とのことでした。
確かに、居残りはしていなかったようです。
理由は習い事が指定された日に全てかぶっていたからと、娘は言いました。
ですが、先生は娘に
「どうしても完成させたいので、別の日に居残りさせてください」
とも言ってこなかったでしょうと言いました。
娘は、居残りできないので、作品の一部分を持って帰りたいといと言ったそうですが、それは却下されたとのこと。
先生は、持ち帰りは、居残りをして、さらに出来なかった人のみ許したと言いました。

作品を完成できなかった娘に落ち度はあると思います。
とてもやることが遅く、マイペースな子ではあります。
しかし、学校にはちゃんと行ってるし、ふまじめでは決してないと思っています。

居残りできなかった理由は、習い事のほかに、体調不良や、インフルエンザで出席停止になっていたこともありました。
先生にお願いしなかったことが、やる気がない、と評価されてしまったと思います。

でも、学校にいかず、作品を作らず、テストもうけずではありません。
それなのに、不登校の子と同じ評価というのがやはり納得できないのです。

ペーパーテストの点は100点満点
作品の評価が170点満点
と聞いています。
それから計算すると、相対評価では1にはならないはずなんです。
たとえ、作品が0点だったとしても…
絶対評価での作品を完成させるということの評価がとても大きいということなんでしょうか?
そうであるなら、どんなにぐちゃぐちゃで、雑でも、完成といって出せば
最低でも2はもらえるということになってしまいます。
テストも受けずにいいかげんにつくったもののほうがよいということになりませんか?
そうであるならば、これから、娘には、中身がどうであれ、期限内に提出だけしなさいと指導していきたいと思います。

先生方のお考えをお伺いしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 ひとつだけ補足。

美術が1になるラインと、体育が1になるラインは、全くの干渉関連性がありません。教科の主体性にゆだねられています。ただし、教科で決められた評価基準から非常勤講師を含めて複数で今回の成績を確認することですし、成績は全体の成績会議もありますから、成績不良の者については、全体の中で、美術ならこれこれの提出、遅れて提出、未提出により作品点何点、欠席何回と遅刻やこの日の授業態度注意により減点で平常点何点と細かく説明されるはずです。
    • good
    • 6

自分の非は棚にあげて、屁理屈でゴネる娘さんに育てたいのですか?



その先生の採点の方針がどうなのかがわからないのですが、
普通は授業時間中に十分完成出来るような課題に成っているはずです。居残りでの作業だって教師にとっては大サービスです。本来なら授業時間中に(他の子と同じ作業時間で)完成させるべきなのに、個人の事情や作業スピードの個人差も考慮してくれているのです。

美術の目的は、作品の出来不出来以上に、期間内に完成させるとか、計画的に作業出来るようになるとか、そういう能力を鍛えることにあります。
常識的な社会ルールですね。

中学生ですとそういうルールが理解できていなかったのかもしれません。
今回の成績によって、そのようなルールに気付けてよかったですね。

手を抜いた作品は論外ですが、設定された時間内で作品を完成させることは非常に重要です。
居残りが減点になるなら、授業時間内に。減点にならない場合でも、なるべく授業時間内に完成させることが要求されます。
自分の都合で授業を抜けたなら、その分はスピードを上げたり、居残りで取り戻さなくてはいけません。
「中身がどうであれ、期限内に提出だけしなさい」って言い方はどうかと思いますが、作品の完成度を下げてでも、時間内に間に合わせることは重要です。完璧主義でこだわりすぎてもダメです。芸術作品ではなく授業の課題なのですから。
(例え話ですが、いくら丁寧に作られていても、誕生日に間に合わない誕生ケーキだと、客は「金返せ」って言ってきますよね)


今回は体調不良での欠席があったのですよね。
授業のほうが重要なんですから、習い事を休んで居残りしなさい、と指導してあげましょう。

ところで、娘さんの作品の完成具合や出来はどうだったんですか?

この回答への補足

自分の非は棚にあげて、屁理屈でゴネる娘さんに育てたいのですか?

いいえ。非は十分認めていますし、作業が遅い自分が悪いと言っています。
居残りが出来なかった理由が、習い事があったからとしか言わなかったし書きませんでしたが、それも休めない理由がありました。
(人に迷惑をかけてしまうからです)
そして、居残りをしなくても、残りの授業で取り戻せると判断したようです。
ですが、その後、インフルエンザで出席停止
予後も悪く、授業と、居残り指定日には欠席でした。
先生は私と話した時に、欠席を知ったみたいです。
でも、評価は変えられないとのことでした。
それは私も仕方のないことだと思います。
授業内におわらせる、期限を守ることは当然のルールですから。
言い訳は通用しないのが社会です。
おっしゃる通り、今気づけて良かったねと娘には言いました。
なので、居残りができなかったから、それを顧慮してくれといってるわけではありません。ごねているわけではありません。

お聞きしたかったのは、今学校で取り入れられている
相対評価と絶対評価を合わせた採点ということです。
細かい計算は上記までしか教えてもらえませんでしたが
書き込みの後、訂正の電話があり、
作品の評価が140点満点で、娘は34点
テストが60点で、合計94点ということを教えてもらいました。

評価1の残りの3人の生徒は皆0点ということです。
これは、不登校の生徒なので、わかっていました。
なので、その3人と娘の4人が評価が1という結果に納得がいきませんでした。
1にする基準が、100点までとしたこと。
これは、決められてボーダーラインではなく、先生が決めるラインであることもわかりました。
そして、作品の完成ということが今回はとても重要だったということ。
「では、どんな形であれ、完成ですと出していれば、2になったのでしょうか?」
と聞いたところ、
「そうです」と言われました。
これが、先生が決める絶対評価ということになるのでしょうか?
ならば、次回から、美術に関しては、どんな形であろうと完成と言って提出するということが大切ということになりますよね。

教科によって、どこに重点を置くかが違う
それが絶対評価ということになるのでしょうか?


ちなみに、体育は全て休んでる生徒のみ1です。
なので、出来なくても、マラソンなど完走できなくても1にはなりません。

補足日時:2009/12/20 00:07
    • good
    • 3

 あ、#2一般人ではなく、専門家です。

    • good
    • 1

 テストの点は、割合が100/270で、60点だとしたら、22点しかありません。

しかし、期末しかないのでしたら、さらに1/2になって、11点かもしれません。テストは、実技教科にとって課題のひとつでしかないのです。
 作品は、実技教科にとってはテストより重要なモノです。それ故倍近い点数配分になっているのでしょう。未完成は、どのような理由があろうと、途中での欠席やインフルエンザもその担当教員のの責任ではありませんし、居残りの日も指定するのは問題ないと考えます。ずらせば、いつまででも理由をつければいいという理屈ができあがりますので、平等に切って、個人の理由である習い事も一切考慮せず、私も0点をつけます。途中点はつけられません。みんながんばっているので、「がんばっててん」と言われても何を基準にするのか、完成したパーセンテージを割り出せと言うのか、不可能です。
 なぜなら、社会に出てからは、結果のみ見られます。私はそれを挙げて、「期日までにきちんと出すことを第一義とする」と明言します。期日までに出せないのも能力点です。それが他よりも劣っているので、その評価と思われます。私には問題ないモノと思います。
 ぐちゃぐちゃでも出せばいい、そうですよ。極端な話それは点数をつけられるモノですから。下手くそで苦手な子には、そう言います。だけど、努力してぐちゃぐちゃなモノと、手を抜いて出せばいい姿勢の作品は、我々もプロですので、わかります。授業態度も見ていますし。手を抜けば、本来取れるはずの点を損するのは明白です。それだけで短絡的に考えて、上っ面の部分だけを教えるのは子供の教育に悪いと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧な御回答、ありがとうございました。
おっしゃる通りだと思っています。
娘に非があるのは明らかですし、認めています。
どんな理由があるにせよ、期限を守れなかったということは、
致命的な結果を招くと言うことがわかったと思います。
これで、マイペースすぎる性格が少しかわってくれればいいと思っています。

ですが、疑問だったのが、採点の仕方でした。
残りの3人が不登の生徒で、0点というのがわかっていましたから
それと同じ評価と言うのが納得できませんでした。
後で聞いたのですが
娘は94点ありました。
1に基準が100点以下
作品の完成点が、100点近くあったようです。
なので、完成させることが、今回とても大きなことであったのがわかりました。
この基準が絶対評価と言われるものみたいで、
そうならば、それに意義を申し立てることは出来ないと思っています。

余談ですが
先生は欠席してた事実を知らなかったようなのです。
そして、配慮がちょっと足りなかったと、謝罪もしてもらいました
でも、評価は変えられないと。
そして、できる子なので、(1学期は4でした)3学期はリベンジしてほしいと
お言葉をいただきました。

お礼日時:2009/12/20 00:59

教員養成系大学の教員です。


これは、娘さんに落ち度があるケースです。

まず「習い事が指定された日に全てかぶっていたからと、娘は言いました。」ということですと、娘さんは作品が出来上がっていないことも承知していたし、完成させない場合どうなる(当然成績が下がる)かも承知した上で、敢えて学校の勉強よりも習い事を優先させたということです。

それなら、どんなに厳しくても学校の評価に異を唱える資格は無いでしょう。こういうのを「自己責任」と言います。通常、学校の教員は生徒から「この日は残れない」「まだ作品が完成していないが、どうしたらいいですか」と申し出があれば「いつなら残れるの」「こうしなさい」と質問や指示を出します。それをしなかったのではないですか?

>「どんなにぐちゃぐちゃで、雑でも、完成といって出せば最低でも2はもらえる」

誰もそんなことは言っていません。あなたが勝手に想像しているだけです。それが証拠にあなた自身が「そうであるなら」というように、自分の推測であると述べていますよね。

その単なる想像がいつのまにか「正しい」「自明の」前提となって、「テストも受けずにいいかげんにつくったもののほうがよいということになりませんか?」と問いかけられても(前提が単なる想像なのですから)誰も答えられません。こういう議論の進め方はフェアではありません。

当たり前のことですが、評価・評定には基準があります。その基準は様々な観点(中学美術だと最低でも四つの観点)から作られています。その中には、作品自体の技術的な出来、完成度もあるでしょうし、態度や意欲もあります。もちろんペーパーテストの得点もあるでしょう。

そうした複数の観点から成績は付けるわけで、「完成しているか」「未完成か」の単純な二元論で評価するわけではありません。ただし、未完成の理由が「習い事優先で居残りをしなかった」ということなら、それは意欲や態度のマイナスとして、特に絶対評価の場合、大きく減点の対象になります。逆に、居残りもしたし、一生懸命、丁寧に取り組んだけれど未完成の場合だったら、「いいかげんにつくったもの」よりも高く評価される場合だってあるでしょう。

親御さんとして今すべきことは、「学校の勉強よりも習い事を優先させてしまったことが失敗だったね。学校の勉強をきちんとやるようにしようね」と諭すことではありませんか?

学校の勉強で大切なことは「何を学ぶのか、どのように学ぶのか」です。それを抜きにして「中身がどうであれ、期限内に提出だけしなさい」と「成績がすべて」というような功利的な話をすることが本当にお子さんの教育ですか?

もちろん、あなたや娘さんが習い事を優先する、というならそれはそれで一つの考え方です。世の中にはそういう人もいます。ただし、その場合成績が悪くても文句は言わないことです。

この回答への補足

>「どんなにぐちゃぐちゃで、雑でも、完成といって出せば最低でも2はもらえる」
このことについて補足させていただきます。
先生が、未完成だったからと強くいっておられたので
「なら、どんな状態でも完成と言って出せば2になったのですか?」
ときいたら
「そうです」というお返事でした。
私の書き方に不備があり、申し訳ありませんでした。

なので、中身がどうであれ、期限内に出すということが重要と教えるべきなのでしょうか?という質問です。
それと、現在の評価
相対評価と絶対評価を合わせた成績の出し方がよくわからないということです。
どこの部分を重視するかが、教科によって、先生によって違うということが絶対評価なのでしょうか?
個人をみての評価だと思っていましたので…

それと、習い事を優先させる考えはもっていません。
たまたま、休めない状況であったということです。
休んだら、一緒にやっているメンバーに迷惑がかかる時だったからです。

先生にそれしか言わなかったし、他のすべを考えるとか、先生に相談をしなかったということは、娘の落ち度であると思っています。
完成させることがそんなに重要と思わなかったみたいなので…
それに、欠席する前までは、そう、遅れをとっているという認識もなかったようです。

そのことは、マイペースすぎる娘にとってはいい勉強になったと思っています。

補足日時:2009/12/20 01:00
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学美術の評価の仕方について

今年から講師として美術を教えることになりました。現在美術を教えているかたにお願いします。成績のつけ方や期末テストでどのような問題を出されているか、教えてください。

Aベストアンサー

#3の方の話は、耳が痛いです。昔は、相対評価だったので、5~1の評定の割合が厳格に決められており、それを乱すことは許されませんでした。従って、どんなに能力があっても、たまたま能力の高い人が多い学年集団の中にいると、5が取れないこともあり得ました。(まあ、担任には、通知票は5つけてもいいぐらいのできなんだけど、と言うことはありましたが)
さて、評価・評定については根本的に表現の領域の強化のなので、評価は不可能であるのが当然かとも思います。しかし、高校入試に伴ういわゆる「内申点」のことがあるので、評定するしかないのが現状です。
で、通常は題材ごとに
1 美術への関心・意欲・態度
  (授業中の積極性や、忘れ物や提出物状況、など  を、毎授業細かくチェックする・・・できるだ   け)
2 発想・構想の能力
  (アイディアが豊富か?オリジナリティーはある  か?)
3 創造的な技術
  (技術的なことはしっかりできているか?)
4 鑑賞の能力
  (自分の作品や友達の作品の良さや工夫点を的確  に認識できるか?)
以上のような観点をふつうは3段階か5段階で点数化していきます。
ABCの3段階で評価することもあります。1~4の観点がそれぞれAAAA~AABBだったら5、ABBB空~BBCC=4というふうに数値化していきます。
個人内評価を加味した絶対評価が基本の今は、本来ならば以前のような5や4の割合が固定することはあり得ないのですが、評価基準の客観性、信頼性を考えると、以前のような標準分布曲線に近い分布状態になるようです。
通知票には、コメントを書く欄もあると思います。評定で言い尽くせないところはそのコメント欄を活用して、生徒さんにやる気を持たせるような評価・評定を望みたいところです。

#3の方の話は、耳が痛いです。昔は、相対評価だったので、5~1の評定の割合が厳格に決められており、それを乱すことは許されませんでした。従って、どんなに能力があっても、たまたま能力の高い人が多い学年集団の中にいると、5が取れないこともあり得ました。(まあ、担任には、通知票は5つけてもいいぐらいのできなんだけど、と言うことはありましたが)
さて、評価・評定については根本的に表現の領域の強化のなので、評価は不可能であるのが当然かとも思います。しかし、高校入試に伴ういわゆる「内申...続きを読む

Q評定で5をとるためには、テスト何点?

評定で5をとるためには、テストの平均は最低何点でしょうか?
学校によって違うかもしれませんが、80点とれれば、5は有り得るんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。学校関係者です。
#2、#3、#4の方ごめんなさい。現在の中学校では、相対評価が廃止されています。よって、上位○%以内、という基準で評定がつけられることは全くありません。
今は絶対評価といって、初めから設定されている基準以上の成果を見せれば、必ず5がとれるようになっています。このあたり、中学校によっては保護者会などでしっかり説明されていますので、保護者会で配られた資料などを家族にみせてもらうといいかもしれません。
さて、質問の5をとる方法ですが、本校の場合は達成率90%以上で与えることになっています。「達成率」という言い方に引っかかりを感じませんか?
つまり、テストも、提出物も、実技も、授業態度も総合して90点以上でないと5ではない、ということです。
だから、テストだけで5をとるのは無理、ということになります。逆に80点台後半でも、提出物と授業態度が完璧だと5になる可能性が高まります。絶対評価では、努力しだいでクラス全員が5になる可能性すらあります。
参考になると良いのですが。がんばってください。

Q納得できない成績評価。

中学3年生の娘がおります。
2学期の期末テストが終わり、すでに2学期の成績表をもらってきました。
娘は美術が非常に得意で美術の授業がある日は前日から楽しみにするくらい美術の授業も先生の事も好きで、勿論作品なども美術の先生からだけではなく他の先生からも褒められいました。

提出物なども特に力を入れて仕上げてきました。
美術のテストも良い点しかとっていません。
なのでこれまで美術はずっと「5」の評価をいただいてきました。
それが、今回中学3年生2学期で初めて「4」に下がりました。
娘は美術の先生になぜ4になったのか直接聞いたそうです。
先生がおっしゃるには2学期から始まった「砂絵」の最初のチェックの段階で
娘の作品が「まだ砂に入っていなかったから(まだ下絵を描いていたから)」との事です。
その最初のチェックの時点で必ず砂に入っていなければならなかったのか娘に聞いたら
先生は一言もそんな事を言わなかったし、もしそうだったのならそのようにできたのにと泣きました。
丁寧に仕上げたいから下絵に時間をかけたのにと。
親としても納得ができずにいます。
授業態度が悪いとか、だらけて下絵に時間がかかっていたとかならわかります。
これまでどの教科よりも真剣に取り組み、美術が好きだと言う事は先生も十分わかっているはずなのにこの3年生の2学期と言う大事な時期に4に下げるのはただ単に意地悪な気がしてなりません。
絵が上手いと周りからほめられ、何かと言うと表紙絵に取り上げられたりしていたので
ちやほやされていた娘の鼻っ柱を折ってやろうと思ったのではないかとさえ思います。
先生は娘の事があまり好きではなかったのでしょう。
それでもこの評価には本当に納得できずにいます。
納得するために先生に直接聞きたいのですがこの時期ですしどうしたらいいのか悩んでいます。
美術系の高校進学を考えているので腹立たしくもありモヤモヤしています。
もうすぐ三者面談があります。担任の先生にはそれとなく聞くつもりですが私としては
美術の先生に直接話を聞きたいくらいです。
納得するにはどうするのがベストでしょうか?
先生がそう評価したのだから仕方ないと割り切るしかないのでしょうか。
アドバイスよろしくお願いいたします。

中学3年生の娘がおります。
2学期の期末テストが終わり、すでに2学期の成績表をもらってきました。
娘は美術が非常に得意で美術の授業がある日は前日から楽しみにするくらい美術の授業も先生の事も好きで、勿論作品なども美術の先生からだけではなく他の先生からも褒められいました。

提出物なども特に力を入れて仕上げてきました。
美術のテストも良い点しかとっていません。
なのでこれまで美術はずっと「5」の評価をいただいてきました。
それが、今回中学3年生2学期で初めて「4」に下がりました。
娘は美術の...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
私は元教員で,今も学校に関わる仕事を少しだけしている者です。

私は美術の先生に直接聞くべきだと思います。

美術の先生には,教科担当者としての説明責任があります。
観点別に評価規準があるはずですから,
その規準に対し,どのような方法で評価したのかを納得出来るまで説明してもらいましょう。

ごり押しをして評価を「5」にしてもらうつもりでは無いんですよね。
どうして「4」なのかを知りたいんですよね?


娘さんに対しての先生の説明はあまりにも雑です。

きちんと帳簿を示し,説明する義務が先生にはあります。
この時間はこういう課題で授業を行い,その課題に対しあなたはこのようにしていたので,
こういう評価をした,
というものをきちんと積み重ねた上で,今回の成績があるはずです。

もしそういった積み重ねがなければ,その評価は,教師の適当な気分と主観で付けられたものだと思います。

先生も毎時間毎時間あなたの娘さんだけを見ていたわけでは無いと思いますから,
2学期全ての時間に対してのコメントは出来ないと思いますが,
毎時間課題を設定し,それに対しての娘さんの評価は帳簿に残っているはずなので,
それをきちんと示してもらった上で,
なぜ,今回は「5」→「4」という評価になったのかをきちんと説明してもらった方が,
すっきりすると思います。

これは保護者も一緒に説明を受けたほうがよいです。

感情的にならずに,
学校に電話をして,美術の成績に対して説明してほしい,ということを伝え,
日時を出来るだけ早い時期に設定してもらって,学校に出向いた方がよいと思います。
(電話は事務の人か,職員室にたまたまいた人が受けるでしょうから,教務主任か教頭先生に繋いでもらった 方がよいと思います。)


この時期だからこそ,悔いの残らないようにしてください。流さない方がよいです。
先生に納得出来るまで説明していただきましょう。

こんにちは。
私は元教員で,今も学校に関わる仕事を少しだけしている者です。

私は美術の先生に直接聞くべきだと思います。

美術の先生には,教科担当者としての説明責任があります。
観点別に評価規準があるはずですから,
その規準に対し,どのような方法で評価したのかを納得出来るまで説明してもらいましょう。

ごり押しをして評価を「5」にしてもらうつもりでは無いんですよね。
どうして「4」なのかを知りたいんですよね?


娘さんに対しての先生の説明はあまりにも雑です。

きちんと帳簿を示し,説...続きを読む

Q中3の息子 成績が下がりすぎ こんなはずでは・・・

現在中3の息子です。
小学生時代 本当に頭のよく切れる子でした。小さいころからでした。
小学校の頃 担任が変わるたびに この子は考える力がずば抜けているとか 頭がいいとか かなり褒めて頂きました。
コツコツ真面目にするタイプではなく呑み込みが早く 思考力もあったように思います。
なので私も いつしかできて当たり前と思うようになったんです。
公立の小中ですが小学校では私立受験する子より賢いと先生に言って頂き 中1でもクラスで1・2の順位だったと思います。
中学から塾にも行きはじめました。
ただ、今までは 授業を聞けばそれだけで理解できていたのが そうはいかなくなってきたようで (結局天才ではなかったんですよね)成績は右肩下がり 偏差値は15は落ちたでしょうか。
勉強していないわけではないんですが集中力がなく コツコツするのも嫌い、自分は出来が悪いんだとおもうようになり 半分あきらめモード。
でも もともとできる子だったので 真面目に頑張ればそこそこは取り戻せんると思うんです。
本人のやる気がないからどうしようもないし この子は結局こんなもので 勝手に過剰に期待した私が悪いのだと思うのですが
夏休み明けて あの子が?って言うような子が息子よりずっと成績を上げてきていたり みんなにどんどん どんどん抜かされていくのが正直私は 歯がゆくて仕方ないです。

下に3つ下の弟がおりますが この子は本当に勉強ができなくて 理解も応用力もイマイチなんです。息子はその点 弟が10かかるところ1度でクリアできるような子だっただけに もったいなくて仕方ないです。

親の醜い愚痴ではありますが、ご意見お聞かせください。

現在中3の息子です。
小学生時代 本当に頭のよく切れる子でした。小さいころからでした。
小学校の頃 担任が変わるたびに この子は考える力がずば抜けているとか 頭がいいとか かなり褒めて頂きました。
コツコツ真面目にするタイプではなく呑み込みが早く 思考力もあったように思います。
なので私も いつしかできて当たり前と思うようになったんです。
公立の小中ですが小学校では私立受験する子より賢いと先生に言って頂き 中1でもクラスで1・2の順位だったと思います。
中学から塾にも行きはじめまし...続きを読む

Aベストアンサー

塾の講師と家庭教師をいている者です。

お子さん、まるで子供時代の私の話のようです。
中3になってからずるずる成績が落ち続け…。

大人になって今の仕事をするようになって分かったのですが
暗記力と推理力が他の子よりやや勝っていたので
単にテストで点が取れていただけで
勉強の内容をちゃんと理解していなかったんです。

息子さんも同じタイプではないでしょうか?
しかも男の子の場合それまで勉強が出来ると言われていた子には
プライドが高くなってしまっている子が多いので
成績が落ち始めた途端天狗の鼻もぺっきり折れて
やる気も一気になくなります。

おそらく英語や数学、理科の計算を含んだ問題や国語の文法
など理解が必要な分野で中1の基礎からやり直す必要があると思います。

もともと賢いお子さんのようなので、
理解する楽しさを知って、もう一度自信をつけてあげれば
受験モードに入って自分から勉強するようになると思います。

黒板授業の集団型の塾はかえって逆効果になるので
口コミで生徒が集まっている小規模塾か
プロ講師が教える個別塾か家庭教師に教えてもらうのが
良いかと思います。

それと一番気になったのは、お母さんの下のお子さんに対する評価です。
多分お兄さんと正反対の理解するのに時間が掛かるじっくりタイプの
お子さんなのではないでしょうか?

こういうタイプのお子さんは時間は掛かりますが
丁寧に教えてじっくり理解するようにしてあげると
教えたことをずっと覚えていられるタイプだと思います。
(逆にお兄さんは覚えるのも早いけど、忘れるのも早くありませんか?)

こういうお子さんは成長過程の学校や家庭の評価で、
自信をなくしてしまっていて実力を出せないでいる場合が多いのです。
実際、家の塾にこういうタイプの生徒さんがくると
褒めて自信を付けてあげるだけで、一気に成績が上がることが多いです。

お母さんがお子さんのマイナス面ばかりを見てしまうと
伸びるものも伸びなくなってしまいます。
子供の側からしてみると、お母さんの存在って特別大きいんです。
普段の生活の中で勉強に関係のないことでもどんどん褒めてあげてくださいね。

塾の講師と家庭教師をいている者です。

お子さん、まるで子供時代の私の話のようです。
中3になってからずるずる成績が落ち続け…。

大人になって今の仕事をするようになって分かったのですが
暗記力と推理力が他の子よりやや勝っていたので
単にテストで点が取れていただけで
勉強の内容をちゃんと理解していなかったんです。

息子さんも同じタイプではないでしょうか?
しかも男の子の場合それまで勉強が出来ると言われていた子には
プライドが高くなってしまっている子が多いので
成績が落ち始めた途端天狗...続きを読む

Q定期テストの点数と絶対評価について

はじめて質問させて頂きます。

中2の子どもが2学期の通知表を持って帰ってきてから、夜に眠れなくなってしまいました。

中1の1学期には主要5教科(5,5,5,4,5)、実技教科(4,5,4,3)ともに心配していませんでしたが、今回は(3,3,3,3,5)と(3,4,3,3)でした。

都立高校への推薦を希望しているので、その点で心配なのはもちろんなのですが、なぜこんなに成績が下がったのか、その理由が親子共に全然わからないのが最も不安です。

というのは、中1の時の定期テストの5教科の平均は428点、そして、中2の1・2学期の平均は413点で、そんなに極端に悪くなったわけではないからです。

学年平均が急に伸びたかと言えばそうでもなく、思いあまって3者面談の際に担任の先生に訊ねても、「どうしてなんでしょうね。テストも授業態度も良いのに」という答えでした(担任は入学以来ずっと5の英語の教科担当です)。

観点別評価でCはひとつもありません。Bが4つであとはAです。
少し下がってきたとき何度か子どもに、「授業中に眠ったり、おしゃべりしたりしてない?」と聞きましたが、してないと言います。部活動も生徒会活動も熱心にしています。

どうすれば定期テストに見合った内申になるのでしょうか?

実際に絶対評価をされた経験のある方にもお話が伺えれば幸いです。

はじめて質問させて頂きます。

中2の子どもが2学期の通知表を持って帰ってきてから、夜に眠れなくなってしまいました。

中1の1学期には主要5教科(5,5,5,4,5)、実技教科(4,5,4,3)ともに心配していませんでしたが、今回は(3,3,3,3,5)と(3,4,3,3)でした。

都立高校への推薦を希望しているので、その点で心配なのはもちろんなのですが、なぜこんなに成績が下がったのか、その理由が親子共に全然わからないのが最も不安です。

というのは、中1の時の定期テストの5教科の平...続きを読む

Aベストアンサー

補足のご質問がありましたので回答致します。

>内申点が決まるまであと11カ月…とありますが、東京都の場合どの時点からの成績が反映され11ヶ月後にどのように計算されるのでしょうか?中2の3学期の成績からなら、まだ少し希望が残っているのですが…。

東京都の場合は、中学3年生の2学期の成績が内申点となります。
調査書(内申書)には、その成績だけが記載されます。他の学期や学年の成績は記載されません。それなので、これから充分に内申点を上げていけます。

中3の2学期の成績(内申点)ですが、中3の1学期の成績も影響するかも知れません(未確認)。これは私の塾生の定期テストの点数と成績(内申点)を見てそのように推測しています。

中3の2学期の期末考査のあとで、中学校の三者面談があるはずです(12月上旬)。その時点で担任の先生から、おおよその内申点をうかがうことができます(通知表をもらう前に)。もし何の「内示」もないようでしたら、遠慮なく担任の先生にうかがうのがよろしいでしょう。

私の塾生も、その「内示」で志望校を変更したりしています。志望校変更は早いほうがよいですから。

補足のご質問がありましたので回答致します。

>内申点が決まるまであと11カ月…とありますが、東京都の場合どの時点からの成績が反映され11ヶ月後にどのように計算されるのでしょうか?中2の3学期の成績からなら、まだ少し希望が残っているのですが…。

東京都の場合は、中学3年生の2学期の成績が内申点となります。
調査書(内申書)には、その成績だけが記載されます。他の学期や学年の成績は記載されません。それなので、これから充分に内申点を上げていけます。

中3の2学期の成績(内申点)ですが、中3の1学期の...続きを読む

Qこの成績で偏差値63の公立高校は無理?

通塾してない中2の娘は、偏差値63の公立進学校を志望しています。
中1、3学期の、成績表は5教科23。9教科39でした。
定期テストは学年230名の中学校で平均40番でした。
得意科目は、英、数。やや点を取れない科目は理、社で、
この2教科が、学年順位を下げています。

2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。
2年夏休み明け実力は、5教科計194点、学年順位38番でした。

2年1学期に受けた塾の模試は偏差値59でした。

質問は、これから塾に行き頑張るとして
偏差値63の公立高校は、可能性があるかというものです。
言い訳のようですが、塾に行き効率の良い学習指導を受ければ
私は、少しは競争もあるし成績がわずかながら上向くのではと思うのです。
でも塾に行ったからといって上がるわけは無く
塾+本人の努力とやる気だと思いますが。

偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは
奇跡に近いと言われました。
やはりそうなのでしょうか?
最初から、無理なのでしょうか?
やはり偏差値63の公立の進学校に行く人は、
最初から、偏差値65ぐらいある人ばかりなのですか?
アドバイス、よろしくお願いします。

通塾してない中2の娘は、偏差値63の公立進学校を志望しています。
中1、3学期の、成績表は5教科23。9教科39でした。
定期テストは学年230名の中学校で平均40番でした。
得意科目は、英、数。やや点を取れない科目は理、社で、
この2教科が、学年順位を下げています。

2年1学期の定期テストは、5教科計206点、学年順位43番。
2年夏休み明け実力は、5教科計194点、学年順位38番でした。

2年1学期に受けた塾の模試は偏差値59でした。

質問は、これから塾に行き頑...続きを読む

Aベストアンサー

ウチの子(現高三)と同じ状況ですね。
ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。
校内の成績は、9教科36~39ぐらい
220人中良いときで30番台後半、悪いときで60番ぐらい。5教科平均点は、400~420点でした。

どのデーターを取ってもほぼ同じですね。

>偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは奇跡に近いと言われました。

ウチも中三春の時点で同じ事言われました。
子供の高校の同級生の話を聞くと、得点率90%は当たり前、5教科満点という強者も結構います。
ここで、偏差値の話から
偏差値65以上の上位7%に成績表の5が付きます。
偏差値63は、上位9.7%(22/223)
偏差値59は、上位18.5%(42/223)
となります。結構当たってますね。
つまり、63まで上げるということは、
学内で、22番以内に入るということです。
中間期末は、範囲も少ないので、突如ランクインすることもありますが、常時20番前後が出れば、偏差値63ぐらいなったと言って良いでしょう。

もし、受験直前まで偏差値63までたどり着かなかった場合、志望校の志願倍率などみて受験を決めたら良いと思います。1.1倍ぐらいなら、60ぐらいでも充分合格できると思います。(ウチの子の時はコレだった)
1.3倍だったら60では先ず無理だと思います。

普通、志願倍率が教育委員会から、HPに発表になってからも志願先を変更できると思います。(地域によって違うかも)

成績上位(43/223)から、22番ぐらいに上げるのは、『相手も頑張っている』ゾーンなので、結構努力が必要です。(それでも絶対ではない)

いずれにせよやる前にあきらめるより、直前まで頑張る事を小生は薦めます。

ウチの子(現高三)と同じ状況ですね。
ウチの子は、中三の春60ぐらいから、63の公立に行きました。
校内の成績は、9教科36~39ぐらい
220人中良いときで30番台後半、悪いときで60番ぐらい。5教科平均点は、400~420点でした。

どのデーターを取ってもほぼ同じですね。

>偏差値59ぐらいの子が偏差値を63まで上げるのは奇跡に近いと言われました。

ウチも中三春の時点で同じ事言われました。
子供の高校の同級生の話を聞くと、得点率90%は当たり前、5教科満点という強者...続きを読む

Q塾に通わない中学生・通わせてない保護者さん

こんにちは。
中学生が何らかの学習塾の通う率は、最終的(高校受験時)に70%にものぼるそうです。
というのも、以前私が知ったある市の調査結果がそうだったので、以来そう思ってきました。
※学習塾…集団塾・個人塾・公○式・家庭教師などを含みます。
しかし最近、地域によっては50%にとどまる状況があるということを知りました。

そこで、学習塾に通っていない中学生さん、また通わせていない保護者さんの気持ちを知りたいと思っています。
「通って失敗した」「本当は通いたいんだけど…」「~という理由で通わせない」「こんな塾ならば通うのに」「塾にはこんなイメージがある」
など、なんでも率直なお考えを聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

度々お邪魔します。maxupです。

そうですね。私自身は塾に通わせるつもりは全くないので・・もし塾に行くようになっても塾には期待はしないですね。

偏見があるかもしれませんが、塾に通う・通わせるってのは、基本は出来ててさらにもっと高いレベルを目指す方が行くもんだと思ってます。
(もちろんその「基本」を学びに行く方もいると思ってます。)

なんで前にも言ったように「学校の勉強さえしてれば」って考えが基本あります。

なので私から勧めて行かせるつもりはありません。

でも、子供が行きたいと言ったら考えます。もちろん行きたい理由もしっかりとしてなくては多分行かせないですね。
なんで、自分で言い出したからにはそれなりの成果をって事です。

それはもちろん成績のUPでしょうね。じゃなきゃ塾に行く意味はないと思ってますから。
塾に行く前と行った後と同じ点数では何の為に行っているのか・・・って思いますよね。

塾に期待ではなく「行きたい」と言い出した子供に期待ってとこですかね。

Q中学校の通知表 評価の基準

中学校の通知表が返ってきました。合計点が39でした。(45点満点)
高校入試に関係するのは、学年の3学期と聞きました。
2学期からしっかりと心を入れ替えようと思います。
通知表で良い点を取るためにはどのようなことが求められるのか
具体的に多く教えてください。

Aベストアンサー

まずは定期テストの点数です。
定期テストの点数といっても、合計点は関係ありません。国語以外の教科には「関心・意欲・態度」「知識・理解」「技能・表現」「思考・判断」という観点があります。このうちテストでは「知識・理解」「技能・表現」「思考・判断」が問われます。各観点の点数が何%取れているかでテストの成績が決まります。大体の目安としては「90%以上で5」です。次に小テストです。小テストも観点別なので同様に計算します。次に、提出物です。提出物の大体は「関心・意欲・態度」で評価されますが、「思考・判断」や「技能・表現」で評価される場合もあります。評価は「54321」か「ABC」がほとんどです。その場合は関心の成績はその平均と見て大丈夫です。ちなみに「A=5か4」「B=3」「C=1か2」「未提出=0」です。それを観点ごとの比率(先生によって違いますが例えば「関心2:思考3:技能3:知識4」などです)で平均をだすと評定が出ます。基本的には四捨五入します。

本題に戻りますが、「通知表で良い点を取るためにはどのようなことが求められるのか具体的に多く教えてください。」にお答えします。
・定期テストの観点ごとの得点
・小テスト・単元テストなどの観点ごとの得点
・提出物(プリント・レポート・ワーク・ノート・ファイル・学習の記録・ワークシートなど)
・発表会・スピーチ
・授業態度(積極性)
などです。

・自主的に家庭学習やテストのやり直しを提出するとボーナス点をくれる先生もいます。
・95点以上の人でも提出物を出さないと3になる場合もあります。
・先生によって多少の違いはあります。
・オリエンテーションなどはよく聞きましょう。ポイントを言うかもしれません。
・詳しくは教科担任・先輩へ!

まずは定期テストの点数です。
定期テストの点数といっても、合計点は関係ありません。国語以外の教科には「関心・意欲・態度」「知識・理解」「技能・表現」「思考・判断」という観点があります。このうちテストでは「知識・理解」「技能・表現」「思考・判断」が問われます。各観点の点数が何%取れているかでテストの成績が決まります。大体の目安としては「90%以上で5」です。次に小テストです。小テストも観点別なので同様に計算します。次に、提出物です。提出物の大体は「関心・意欲・態度」で評価されま...続きを読む

Q学年末の成績表の出し方について教えてください。

東京都在住、中学二年生の子どもがいます。

一年生の内申 一学期 38 二学期 41 三学期 40
二年生の内申 一学期 39 二学期 42 三学期 40 です。

三学期(学年末)となると必ず、内申が下がります。
テスト90点以上、(平均が55点から60点)
提出物、授業態度、すべて二学期と変わりないのに不思議です。

二学期5だった教科が4に下がったのですが、ABC評価の欄は全てAとなっております。
子には4と5のボーダーだったのでは、といって、先生に対する不信感をもつと困るので
そういいました。

ある教科の先生が「学年末は、内申上がる人はいない。よくて同じか、下がるか・・」と言ったのを耳にしたそうです。
平均で出すのでしょうか。

教育関係者の方お願い致します。

Aベストアンサー

補足私いただきましたNo.8です。


私の塾では、それぞれの塾生の定期考査得点を知らせてもらっています。
それなので、1学期と2学期と学年末の定期考査の得点を合わせて平均してみると、「4だろうな」と推測しても「3」や「5」になることがあり、「どうして?」と思うことは良くあります。


つまり、学年末の成績は、学年末テストの得点だけで判断しているのではないと言うことだと思います。


たとえば、ある教科で、ある生徒は1学期に「2」、2学期に「3」で、3学期に「4」になる成績を取った場合などです。
平均すると「3」かも知れませんが、よく頑張ったことはあきらかで「4」にしてもおかしくない成果を出しています。
だから学年末に「4」をつける先生がいらしても不思議ではありません。

実際そういう先生もいらっしゃると、うわさでは聞いています。


また、テストの得点が90点以上が続く生徒の場合、観点別によらず、テストの得点だけで「5」をつける先生もいらっしゃるともうわさでは聞いています。


それでNo.8の回答で、先生の「さじ加減」があると書いたわけです。


以前東京都教育委員会が、各公立中学校の三年生2学期の成績を、学校別に(学校名は仮名)公表したことがありました。
私の地域でもそうでしたが、A中学校では国語で「5」の生徒が約20%いるのに、B中学校国語では約5%と言った格差が出ていました。
「さじ加減」が出ていました。しかもこれが内申点ですから、生徒たちは大変でしたでしょう。


なぜ、ご質問者のその中学校が
「我が中学校では、学年末の成績はこのような方法でつけています」
と説明しないのか不思議です。


というより、そのように公表すると、一部の先生から反対意見が出るのかも知れません。成績をつける権限は先生にありますから。さじ加減がきかないからかも知れません。

補足私いただきましたNo.8です。


私の塾では、それぞれの塾生の定期考査得点を知らせてもらっています。
それなので、1学期と2学期と学年末の定期考査の得点を合わせて平均してみると、「4だろうな」と推測しても「3」や「5」になることがあり、「どうして?」と思うことは良くあります。


つまり、学年末の成績は、学年末テストの得点だけで判断しているのではないと言うことだと思います。


たとえば、ある教科で、ある生徒は1学期に「2」、2学期に「3」で、3学期に「4」になる成績を取った場合などです。
...続きを読む

Q塾講師の方に質問!中3の夏期講習って必要?

うちには中学3年の子供がいますが、この夏の夏期講習の生徒募集の広告が新聞折込みでよく入ってきます。
うちの子は基本的にマイペースなので自分独自の勉強をしている子なのですが塾に行きたがりません。

でも友人の多くは夏期講習に行くようで親としてはあせりも有りますし、行かせてやりたいとは思っています。
でもなんとなく親心をくすぐる塾の上手い商法であおられている気がしないでもありません。


塾講師をされている方や経験のある方に伺いたいんですが、夏期講習ってそんなに効果ありますか?

最初意欲の無かったお子さんでも効果的な例を見た方は居ますか?

どうか塾関係者の方の本音をざっくばらんに聞かせてください。

Aベストアンサー

塾講師兼経営者です。

はっきり申し上げて自学自習できる子に塾は必要ないと考えています。

私も中3のとき4月から6月まで通っていたときは5教科で100点UPしました。

これは塾のため?と思ってしまいますが、ふつうに勉強できる子がふだんから勉強するようになれば、塾の善し悪しに関わらず点数は簡単に上がるものです。だから、塾の広告で「点数がUPしました」という声は本当であるものの塾のおかげや先生のおかげなんかではなくその子のもって生まれた才能と努力の賜に過ぎないのです。

私は夏期講習も嫌々行きましたが、点数の上げ方と自学法を知った私には塾は不必要なものとなりました。一度、上がるとそれ以上はそんなに上がりませんし。

私の大学受験時代、いまよりも予備校に行かないと大学に受からないと言われていた時代です。

私は完全独学で市販の参考書のみで偏差値を(30くらいから?)70まで上げました。自分がなにが足りないのかわかっていたので予備校で(自分にとって)くだらない授業を聞いている時間はありませんでした。ただ、自分が足りない部分を勉強するだけです。

いまは塾を経営していますが、予備校や塾で学力が伸びない子が増えている現状を目の当たりにしています。

また、頭いい子は塾に入ったものの自分の実力に合わない(意味がない)とわかるとサッと辞めていくものです(うちの塾ではありませんが)。それでも地域で一番の公立高校にちゃんと受かっています。

>でもなんとなく親心をくすぐる塾の上手い商法であおられている気がしないでもありません。

さすがですね。塾の商法をするどく見破っています。塾の商法はみんなが行くから私も行くという不安心理をうまく付いたものです。

いまお子さんが自学自習できて、それなりの成績を維持しているなら逆に塾に通わない方がいいですよ。塾に通ったがために成績が落ちる子も少なくありません。塾では本人に不必要なこともやりますから。

ただ、これだけは気をつけてください。初めての受験は試験範囲が相当広いです。いつ、なにを、どこから手をつけていいのか中3生が面を食らいます。9月か10月には、普段の勉強と並行して1,2年の復習(受験勉強)を始めたほうがよいでしょう。

いまは本当にビジネス目的の塾が乱立されているのでもし行かれるとしてもそんな塾に捕まらないよう気をつけてください。講師の学力が低いなんてことはざらです。特に株式公開している塾は危険です。

>最初意欲の無かったお子さんでも効果的な例を見た方は居ますか?

意欲がない、くらいだったら楽ですよ。自分の時間を削って(自己犠牲心で)たくさん教えてあげれば学力がつきます。

私の塾にはもっともっと大変な子が来るんです。プロとしてはそんな子の学力を上げるため日々悩んでおります。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/CARETAKER/index.htm

塾講師兼経営者です。

はっきり申し上げて自学自習できる子に塾は必要ないと考えています。

私も中3のとき4月から6月まで通っていたときは5教科で100点UPしました。

これは塾のため?と思ってしまいますが、ふつうに勉強できる子がふだんから勉強するようになれば、塾の善し悪しに関わらず点数は簡単に上がるものです。だから、塾の広告で「点数がUPしました」という声は本当であるものの塾のおかげや先生のおかげなんかではなくその子のもって生まれた才能と努力の賜に過ぎないのです。

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング