「ブロック機能」のリニューアルについて

教員経験者に質問があります。

現在、私は公立に通う中学2年生の家庭教師をしております。

その子は大変能力的にも性格的にも優れているタイプの子です。

3学期の成績も軒並みよかったです。本人は私の指示通りがんばってくれました。

3学期期末90点以上、通知表の評価も主要5教科オールA(小項目)。にも関わらず、なぜか5にはならない4の科目が2、3あります。オールAで90点以上、ノートもばっちり、絶対評価、授業態度も静かなのに・・・。

平均点が高かったかも知れません。
点数がすべてじゃないこともわかっています。
1,2学期の総評という意味もあるでしょう。でも、決して1,2学期も遜色ない成績でした。

彼女より低い点数の子が5を取っている事実もあります。

もちろん先生を疑ったり変な考えをしてはいけません。本人の努力が足りなかったせいでしょう。
彼女にはつぎは有無を言わさないよう、100点を取ればいい、と指導しています。

ただ、このまま黙っていると彼女ががんばってもまた同じことがありそうで、なんとかしてやりたい気持ちがあります。

彼女は大人しめで、私のように卑しい考えはもっていません。素直に成績を受け止めています。
でも、なにも言わない子だからこそ損な役を引き受けてしまうのかな、と考えてしまいます。
私は担任と相談するべき、とも考えています。

こういうときのためにフェアな判断機関があればと願うばかりです。

こういう場合具体的なアドバイスをお願いします。成績をつけた先生に成績の理由を聞くべきでしょうか。

同時に5を取らせたいのですが、今後彼女のような生徒が5を取るアドバイスも頂けたらと思います。

誤解なきよう付け加えますが、ずるして5をもらおうとか、いうことではなく、がんばっている子にはがんばっただけの評価があれば十分です。

教えて!goo グレード

A 回答 (8件)

こんばんは



観点別評価がオールAでも、5段階評定が5にならないケースはあります。
絶対評価はそれぞれの教科ごとに評定の基準が定められていますので、残念ながら1つか2つの項目がそれに達していなかったのかもしれません。
相対評価と違い、順位による「繰り上げ当選」のような事はありませんから、それだけシビアな評価となります。
例えば、大人しめだとの事ですが、発表回数が足りなかったのかもしれません。あるいは提出物は期日までに提出したでしょうか。
4の教科が1つではなく複数あるなら、何か共通する理由があるのでしょう。

成績の理由は聞いて問題はないと思います。もちろん
「何で5じゃないの!」ではなく
「どうすれば5になるの?」のスタンスで。

理由がわかれば改善の余地ができます。本人次第で5の評定も取れると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>「どうすれば5になるの?」のスタンスで。
聞くのが有効としりました。私も本人には聞きに行くべきとアドバイスしていたのですが、気にしてなかったようで。。。

お礼日時:2004/03/30 05:54

絶対評価は、評価権を持つ教員の教育的主観が入ってもおかしくはありませんね。


評価の基準は、担当教員によって多少の違いがあっても良いと思っています。
また評価する権利を「判断機関」などに委ねられたら、
私は学校で教師をやる人など1人もいなくなるとも思っています。
もちろん評価にあたり、教える生徒の人間性の好き嫌いは排除されるべきことであり、
正しく客観的な学習到達度評価やプロセス(過程)評価が行われなければなりませんけれど。

皆さんおっしゃるように、担当教員に聞くことが一番良いと思います。

また、家庭教師の先生や塾の先生と学校の教員の持つ教育コンセプト(概念)や評価コンセプトには違いがあり、
例えば生徒の心の状態、病気、身体のどこかに障害を持つものなど、
学校の教員は、出てきた数字だけにはこだわれない評価をしなければならないこともありますね。
あくまでその生徒に対する「総合評価」として捉えていただければ良いと思います。

この回答への補足

みなさまへ。

教員の方から回答頂けてありがたかったです。
よかった点としては聞くべきということがわかりました。生徒、保護者には聞くようすすめてみます。

悪かった点としては、文を逆手にとって回答する方がいたことです。もうちょっと掲示板の特性を踏まえて回答頂けると思ったのですが・・・。

現状の評価制度は問題あり、とも感じました。いまどき評価のされ方がまちまちなんて、公務員の世界でも珍しく思いました。

今後は改善されるといいですね。

補足日時:2004/03/30 06:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>教育的主観が

それは存じています。私はこれって恐ろしいことだと考えています。

高校生のほうがなぜか点数で通知表が決まるんです。
中学生は恣意的な評点が就けられる傾向があるようです。


>学校の教員は、出てきた数字だけにはこだわれない評価をしなければならないこともありますね

私もなんらかの理由があると真摯に受け止めています。やはり聞くべきなんでしょうね。

こういう問題が起こらないように観点別評価が有効に働いていないように思いました。

お礼日時:2004/03/30 06:08

現役の教員です。


 結論からお答えすれば,なぜ「4」なのか本人が教科担任に聞いてみるのが一番いいと思います。保護者が聞いてもいいのですが,「授業のどの場面でどのような評価をしているか」といった具体的な話になったときに,実際に授業を受けている本人が聞いた方がピンとくると思うからです。本人の気が弱く,一人で聞けないと言うのであれば,保護者同伴でもいいかもしれません。
 「成績についての問い合わせをすると,教師に嫌われて損をする」と思ってらっしゃる方は多いかもしれませんが,学習成績はそんな恣意的に運用できるようなものではありません。簡単に言えば,教師に好かれていようが嫌われていようが,公平に判断されます。ですから,評定が「4」であったのは「4」である理由があるはずです。単に「次回は100点を取ればいい」というアドバイスは,やや安易ではないでしょうか?
 なお,余分なことですが,質問者の方は「フェアな判断機関」と書かれてらっしゃいま。毎日,毎時間,つぶさに生徒の様子を観察・記録をして評価している学校以上にフェアな判断機関というものがあるのでしょうか?教師は教科指導に関して専門職であり,授業のどの場面をどう評価するかは教師の裁量の範囲だと思います。
 質問者の方自身が,もっと学校を信頼されてはいかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>単に「次回は100点を取ればいい」というアドバイスは,やや安易ではないでしょうか?

もちろんです。これは例です。ほかのアドバイスもしています。掲示板上、こういう表現になりました。

>教師の裁量の範囲だと思います。

これってふつうに考えると恐ろしいことですね。

>質問者の方自身が,もっと学校を信頼されてはいかがでしょうか?

いまの学校を信頼できればこのように塾・家庭教師産業が繁栄しないのではないでしょうか?学校の先生の不平を言わない生徒はいないのが現状です。もちろんよく言われる先生もごくわずかいます。

お礼日時:2004/03/30 06:03

現職の中学校の教員です。



学校現場では、絶対評価への移行に伴い説明責任をきちんと果たすことができるように、どの教員も細部におけるまで全てにおいて数値化して評価評定を出しています。

まず、全観点がオールAでも評定が「4」という場合はごく普通に起こりうる現象だということを、家庭教師をなさるのであれば知っていないとマズイと思います(付言すれば「小項目」ではなく「観点別評価」という言葉もきちんと使うべきですね)。

観点別評価の「ABC」と評定の「54321」は、ともに各学校あるいは各教科ごとに評価基準を定めています。

例えば、それぞれの各観点に対し、75%以上「A」50%以上「B」と設定し、全観点の85%以上「5」、70%以上「4」と設定していたと仮定します。
4観点(国語の場合は5観点)は、それぞれ数値として均等に扱うとは決まっていませんが、この仮定に当てはめたとき、全ての観点において80%程度の達成率の生徒であれば、全体の達成率も80%程度となり、当然評定の「5」はつきません。

以上の数値は仮定のものですが、観点別評価の三段階と評定の五段階では意味合いが異なるので、こうした現象は頻繁に起こりうるのです(厳正を期す為に付け加えると、実際、観点別評価の状況で「A」2点、「B」1点と加点して評定を出す学校も少数ですがあります。その場合は、オールAなら必ず「5」になりますね)。


ひとつ気になるのは、「3学期期末90点以上」と言及されていますが、定期テスト全体ではどうなのでしょうか? 

「全ての定期テストが90点以上」というのと、「3学期期末90点以上」は、数値的に意味合いが全く異なります。
そして、定期テスト以外の評価材料について、質問者さんの判断が正しいとすれば、「全ての定期テストが90点以上」であれば、私の感覚としては「5」にならないほうがおかしいと思いますが、全ての定期テストの平均点が85点未満であれば、適正な評価だと思います。

定期テスト以外の評価材料について、ひとつだけアドバイス。
「授業態度も静かなのに…」とありますが、もしかしたらこの生徒さんは、発言・発表や表現することなどについては消極的なのかもしれませんね。新学習指導要領は指導目標としてもそちらの方にスライドしていますので、テストの占めるウェイトは減ってきているはずです。

いずれにしても、その生徒さん自身が教科担当の教員にアドバイスをもらうのがベストの方法だと思います。
    • good
    • 3

私の時の場合、学校の先生が「なんでこの成績なのか」ということには答えられないと言っていたような記憶があります。

もちろん中学のときです。
その時は相対評価でしたが。

高校の時に一回だけ本来は4であるはずが2(たぶん)になっていたことがありました。
言ったら直してくれました。
そのようなことも実際起こりうるので、担当に聞いてみてもいいのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

4と5では間違いなんてことはないようなんです。私も大学のときあり、先生に言ったらテキトーに3を就けられました(^_^;)

お礼日時:2004/03/30 05:59

中学校教員です。


基本的に他の方と同意見です。
2つ気になったことがあったのでお答えします。

>彼女にはつぎは有無を言わさないよう、100点を取ればいい、と指導しています。

評価の観点は定期テストの点数だけでは無いはずですから、そこのところをお間違えの無いように。

>平均点が高かったかも知れません。

絶対評価ですから、平均点は関係ありません。

アドバイスとしては、他のみなさんも言っていますが
・評価の観点は何々か。(教科によってばらつきはあると思います)
・評価の基準(何%できて「5」など)はどうなっているか。
この2点を押さえて学校に問い合わせるのがよいと思います。
学校はそういった問い合わせに答える準備はしていると思います。
    • good
    • 1

こんばんは。



絶対評価に変わってから確かに成績のつけ方は大きくかわりましたね。
うちの学校の例をあげれば、まず学習指導要領をもとに各教科ごとに「評価基準」を作成します。そして、その「評価基準」を授業のどの場面でどのように評価するのかを次々に位置づけていきます。もちろん一度に子供たち全員を見て評価をするのは、不可能に近いですから、小テストであったり、挙手であったり、授業記録であるノートに書かせてみたり、アナライザーであったりと方法は多岐に渡ります。その積み重ねが成績であり、積み重ねのうちの一つに定期テストが入るわけです。

ですから、やはり定期テストである人より良い点をとっても、その人より成績が上でないという現象も少なからず見られるようになりました。

以前は私も定期テストを中心に成績をつけていました。(もちろんそれだけではありませんが)正直に言うと今よりずっと楽でしたね・・・。でも、最近は上にも書いた通りそうはいきません。大変な世の中になったものだと思いますが、以前と比べると成績は的確についていると自分では感じています。以前は山勘大ヒットでたまたま定期テストが良いと成績は確実に上がりました。しかし、普段の授業から積み重ねて評価をしていくようになり、少なくともがんばった子、力のある子に良い成績をつけられるようになったと感じています。

質問にある子はとってもいい子みたいですね。私もぜひ5をとってほしいと思います。
もしかして5をとれないのは、国語または英語などの言語教科でないですか? 「おとなしい子」ということですので、コミュニケーションの部分であと一歩のところがあると言う可能性もあるのではないでしょうか。

でも、想像して物をいってもしょうがありませんのでやはり質問にある通り聞いてみたらどうでしょう。

うちの学校でも、通知票配布のときに、実際にお父さんやお母さんから、成績について質問をいただく場合があります。それに関しては、該当教科の先生が直接説明したり、または担任が聞いておうちの方に報告したりしています。

もちろん、子供に関する情報ですので保護者の方にしかお答えするわけにはいかないと思います。その子のお父さんお母さんと相談して、聞いてもらったらいかがでしょうか。
きっと「あとこんなところとこんなところををがんばると良かったね」って聞けると思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>国語または英語などの言語教科でないですか? 

いいえ。理科、社会なのです。
実際、国語、英語は80点です。理科、社会は95点です。でも、4です。挙手やノートもばっちりです。
先生の就け方によってはシビアになると思うのですが、生徒会長は常に5をもらっている、そうです。
不信感を抱いています。

お礼日時:2004/03/30 05:57

このような話を聞くたびに、「納得いかない成績をもらって、どうして先生に聞きに行かないのだろう」と不思議に思います。



学校や先生に文句を言うということではなく、どうして「4」なのか、「5」になるには何が足りなかったのか、教えてもらうのが当然で、それを質問されていやな感情を抱く先生などいません。

今からでも遅くありません。早速月曜日に学校に電話して、本人または保護者が、担当教科の先生と話をすべきです。

三月中にやっておかないと、四月には担当の先生が転任して、いない可能性もありますよ。そのときはもう遅いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>、「納得いかない成績をもらって、どうして先生に聞きに行かないのだろう」と不思議に思います。

了解しました!生徒にはそのようにアドバイスします。

お礼日時:2004/03/30 05:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング