ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!

中国語を独学で身につけたいんです・・・
私は中国語に関しては現時点ではまったく知識ゼロです。
23才女子、社会人です。

ただ、中国や中国語にすごく将来性を感じて、中国語を習得したいと思うようになりました。
できれば、半年以内になんとかカタコトでもいいので身につけられたら、と思っています。

じゃあ中国語教室に通えば・・・、と言われそうですが、できれば中国語教室のようにお金も時間もかかる方法ではなく、独学で習得したい、と思っています。
その場合、中国語は発音が難しいので、発音や中国語会話ができるようになるかが不安です。

また、私の性格的にあまりコツコツ続くほうではなく、どちらかというと飽きやすい性格です。

そこで、もし独学で中国語を身につけた方がいらっしゃれば、勉強方法やおすすめの中国語教材、中国語講座などがありましたら教えていただけると嬉しいです。

できましたら、一般的な意見ではなく、実体験のようなものを教えていただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

近年も同様の質問があります。

体験談などもありますので、併せて参照してはいかがでしょう。

[教えてgoo 中国語を学びたいのですが、どんなやり方がいいでしょうか。]
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9304467.html

A 回答 (6件)

まず最初にですが、


どのような学習をされるとしましても、
中国語・日本語の辞書、中日辞典が必須になります。

どの中国語辞書が一番良いかどうかは、好みや学習段階によって
異なってきますが、私の個人的な体験からですが、中国語の学習を
始めたばかり・これから始める、ということであれば、
小学館の「プログレッシブ中国語辞典」がおすすめです。

中日辞書はピンインのアルファベット順配列なので、
原則として単語のピンインがわからないと引くことができません。
ピンインとは、中国語の発音を表した発音記号のことです。

つまり、最初に中国語の漢字を見たとしても、ピンインがわかる
くらいまで中国語の学習をしていなければ辞書も引けない、という
ことになります。

「プログレッシブ中国語辞典」では、最初のほうに部首別・音訓索引が
ついていて、見やすく工夫されているため、日本語読みあるいは部首・画数が
わかれば引くことができます。

その他、使用頻度の高い語彙は太字で記載されていることや語法の
説明など初心者向けの配慮が多くあります。

まず最初に文法や単語のインプット中心に勉強するとしますと、
このプログレッシブ中国語辞典がおすすめです。

ただ、辞書だけではもちろん中国語を発音や会話、文法などを身につける
ことができませんので、なんらかの基本となるテキストや参考書が
必要になります。

その中でおすすめとしましては、NHKのラジオの「まいにち中国語」という
シリーズです。
もし聞き逃しても書店等でバックナンバーが販売されているようですので、
もしよろしければ探してみてください。
私個人的にはよいと思うのですが、ちょっと硬い雰囲気があるので
好みであると嬉しいのですが。

ほかに市販されている中国語教材で私が実際に購入して、良かったと思うの
は少ないのですが、あえて挙げるとすれば、

網野式動詞フォーカス中国語入門

http://chinese-amino.com

こちらですかね。
著者が20ヶ国語を習得された翻訳者ということで、中国語だけにとらわれず
動詞を中心に中国語を学ぶという独自の視点で構成されているので、
今まで気になっていた部分で解消された点がいくつかありました。
難点は、お値段が少々するということです。個人的におすすめなのですが。

いずれも個人的体験ばかりですので人によって意見が分かれるかもしれません
が、少しでもご参考になりましたら幸いです。

参考URL:http://chinese-amino.com
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに中国語の辞書も最初どれを買おうか迷っていたので、参考になりました。
ご紹介いただいた中国語教材も、説明を読んだら良さそうな感じでしたので、試してみたいと思います。
まずは教材と辞書を購入して、はじめてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/04 13:24

 こんにちは。


 私は中国語を教えています。自分の経験を述べさせて頂きます。
まず、最初から独学することは難しいと思います。
 中国語では「万事開頭難」という諺があります。日本語では「何事も最初が難しい」という意味です。
 中国語には発音の方法、文法の構造、表現の仕方などは日本語と全然違って、自分で本を読んで理解しようとしてもなかなかできないことがあります。
 初級はやはり中国語教室など通ったほうがいいと思います。
ただし、中国語教室だけに任せては行けません。教室で学ぶものはやはり限界があります。
 教室で学びながら、自分でもいろんな参考書などを探して、自分に合うものを勉強していくことです。
 日本人の方は漢字が分かるので、初期段階を超えたら独学することはありえます。
 私の生徒さんの中にも何人か転勤・就職などの事情があって、私のところで続けて勉強することが出来なくなりました。ただし、彼らがちゃんど基礎が分かって、独学する能力があると判断して、独学を薦めました。
 生徒さんにジングル語学ソフトを薦めています。(グーグルで検索すれば出てくると思います。)とても良い語学ソフトです。教室では生徒さんは私に従って発音、朗読できますが、教室を出ると、自習または独学するとなかなか出来なくなります。ジングル語学ソフトはとても綺麗な発音、文章の読上げをしてくれるので、生徒さんが自習でも中国語の勉強ができる。また、今の時代ではインターネット上いろんな情報があります。すべての情報は語学の材料になるのです。ジングル語学ソフトはインターネット上の全てのものをクリックするだけで辞書検索・発音、読上げることができるのでとても良いものと思います。
 最後に、独学と言っても、中国人と友達になって彼らから生の中国語を聞いて、会話することもとても重要だと思います。
 語学のマスターというのは相手の話を聞き取れて、会話が出来ることです。聞き取れなく、話せないと語学のマスターを言えないと思います。
 頑張ってください。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

なるほど。。。
参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/04 13:17

中国語学習中の者です。




私自身当初独学で検定4級まで受験していますが
多少の読解力がついても会話能力はほぼ0。
(思い込んだ発音で)話せても中国人の旦那家族にはさっぱり通じませんでした(恥)
矯正するのが大変です(^^;


標準語教育を受けた中国人のお知り合いを作って教示して貰うのが1番でしょうが、
まず安定するまでひたすら声調(発音)を安定させて音節表を読みあげていかれてはいかがでしょう?
色んなサイトで音付のものがありますから繰り返し聴きながら声に出して読み上げていく、
それから徐々に単語+ピンイン+声調を覚えながら文法を叩き込んでいく。
事でしょうか。


その後、中国語検定準4級~4級あたりの検定対策本をやっつけるのがお勧めです。
基礎の文法が凝縮されていて、1番頭に入りました。
私も超飽き症なのでNHK講座さえ続かず、クイズ感覚でやってたら飽きずに最後までやり倒せましたよ。

辞書を買うのはこの後でもいいかも。。
最初はネット辞書や翻訳機、100円ショップダイソーで売られているもの十分事足りました。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

中国語検定準4級~4級ですか。
中国語検定についてはまったく調べていなかったので、参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/02/04 13:20

私も中国語を勉強中ですおもに本屋で買ったCDです車の運転中に聞いてます


あとはNHKの教育番組です 半年ほどでCDの会話はできるようになりましたが
仕事で中国の人がいますので話しかけても全く通じません また会話もわかりません
ので中国の人に発音を教えてもらっています やはり習うのがよいみたいです
おたがいにがんばりましょう
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに音声教材を運転中や電車に乗っている時に聞くのは良さそうですね。
私もとりあえずその方法にチャレンジしようと思います!

お礼日時:2010/02/04 13:19

私は中国人男性です。

最近、日本語一級を取ってきました。
私は独学で一年間の勉強をしました後、ようやく日本語一級試験に合格しました。

あなたも中国語を独学で勉強したいでしょう。頑張って下さい。
MSNまたはYahoo messagerなどを使いますか。
中国語は発音が難しいですが、チャットソフトで私と会話して勉強できますよ。
    • good
    • 20

私は中国語を習い始めて3年ちょっとですが、中国語で会話をしたいとお考えでしたら、まずは発音を覚えて聞き分けられるようになることが大事です


中国語の漢字の発音は全部で405種類、そして声調が4種類(軽声を含めると5種類)
まずはこの405種類*5種類の計2025種類の発音を聞き分けられないと、聞くこともできなければ話すこともできません

まずはCD付きの初心者向け中国語の教材(CD付きならどれも内容にほとんど差はありません)をお買いになり、どの発音記号(中国語の発音記号は「ピンイン」と言います)がどういう発音なのか、通勤中にずっと聞き続けてみると良いと思います
聞けば聞くほど耳が慣れていきますので、ある程度慣れてきたら会話の基本文型(まずは挨拶、そして挨拶から始まる一般的な会話)を聞いて、周りに誰もいない時に繰り返し自分でも発音してみましょう

私の場合ですが、近所に中国人の店員がいる中華料理屋があるので、そこに行った時にご飯を食べながら中国語を教えてもらってました
その時に私が発音記号と同じ発音ができているかチェックしてもらいましたよ


参考URLに私も参考にした「どんと来い中国語」というサイトを貼っておきます
初心者の方が中国語を学ぶ方法や、コツなんかも詳しく書いてあるので、参考になさると良いでしょう
全ての外国語の勉強に言えることですが、恥ずかしがらずにとにかく1人の時は声を出してしゃべってみることです
しゃべらないと発音は上達しません

がんばってください

参考URL:http://dokochina.com/
    • good
    • 7
この回答へのお礼

通勤中に中国語の音声教材を聞くのは、他の方もおすすめされているようですし、確かによさそうですね。
私もまずはそこから初めてみたいと思います。
さすがに中国語教室に通うのは費用も時間も気になるところですので・・・。
ありがとうございます!

お礼日時:2010/02/04 13:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語を学びたいのですが、どんなやり方がいいでしょうか。

中国語を学びたいのですが、どんなやり方がいいでしょうか。

Aベストアンサー

私の場合、嫁が中国人でしたので、中国語を覚えようとしましたが、結論から言うと、挫折しました。

語学学習の場合、どれだけ予算があるか?によって、状況が変わってきます。

(中国人の嫁は、語学学校に行かず、CD無しのテキスト一冊と辞書だけで、日本で生活出来るレベルの日常会話を覚えたので、予算は本2冊買っただけです)

一般的には、語学学校に通いますが、費用は高いですが、面と向かって、学習出来るので、効果は十分あるはずです。(経験が無いので、何とも言えません)

最近は、スカイプで中国在住の中国人大学生と、リアルタイムで、学習できます!しかも、費用は格安です!

私は、こちらをお勧めします。

さらに、中国語検定が有名ですが、語学資格試験も、励みになります。

私は、最低ランクの中国語検定の準4級を持っています。(2、3日の学習で合格出来るはずです)

さて、中国語の特徴ですが、単語は、どの言語と同じように、ひたすら、暗記しかないですね。

文法ですが、日本語、英語のように、語形変化が存在しません。

積み木を並べ替える感覚なので、比較的、文法は簡単です。

日本と共通の意味が多い漢字が多いので、特に日本人の中国語の学習は楽だと思います。

一番の問題は、発音です。

聞き分けられる耳と、発音し分けられる口、口と耳が、非常に難しいです。

中国人の嫁に、目とメガネの中国語の発音をしてもらいましたが、まったく違いが分かりません。

さらに、”日本”と中国語で、私が発音しましたが、嫁は発音が違うので、まったく意味が通じないと、結局、私はあきらめました。

”ン”と発音した時の舌の位置に注意して、”アンパン”と”アンガイ”という単語を発音していただけますか?

舌の位置が違うのが、分かりますか?

”ン”の音が違うのですが、私はいまだに、区別できません。

しかし、中国語では、”ン”が、数種類あり、聞き分けられる耳と発音し分けられなければ、先に進みません。

発音さえ、克服出来れば、中国語は比較的、簡単な言語だと、挫折した私は思いました。

中国語に堪能な日本人も大勢いますし、根気とやる気があれば、マスター出来ますので、ぜひ!頑張ってくださいね!

私の場合、嫁が中国人でしたので、中国語を覚えようとしましたが、結論から言うと、挫折しました。

語学学習の場合、どれだけ予算があるか?によって、状況が変わってきます。

(中国人の嫁は、語学学校に行かず、CD無しのテキスト一冊と辞書だけで、日本で生活出来るレベルの日常会話を覚えたので、予算は本2冊買っただけです)

一般的には、語学学校に通いますが、費用は高いですが、面と向かって、学習出来るので、効果は十分あるはずです。(経験が無いので、何とも言えません)

最近は、スカイプで中国在...続きを読む

Q中国語(北京語)の習得に要した時間、期間は?

みなさんが北京語を習得するまでにかかった期間とその条件を教えて下さい。あくまで個人の場合でいいので。もちろんやる気や想いによって違いますが、参考として聞きたいので、宜しくお願いします。
もちろん、習得も見る書く聞く話すすべてが出来た場合ではなく、聞く場合だったら、いついつまで?話すまではいついつまで?って感じでいいので。

Aベストアンサー

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたものです。
漢詩の暗記も沢山しました。
というのも,多くの中国人は小学校から漢詩を沢山暗記してきているので,日常会話の中にも漢詩からの引用などがあったり,それをアレンジして使ったりということも想定したのです。
最終的には中国で実地に使って鍛えました。
また,せっせと映画を見ました。

聞き取りは非常に簡単でしたが,ネイティブと間違われるまでに話せるようになるまでは半年以上かかりましたネ。
個人的には,語学は3ヶ月で片付けるものと思っています。
3ヶ月間死に物狂いで勉強すれば,どの言語でも大丈夫なのではないかと思っています。
それができないのは,真剣でないか,向いていないかのどちらかではないかと思っています。
以上kawakawaでした

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたもので...続きを読む

Qまったく初心者の1からの中国語勉強について

まったく初心者の1からの中国語勉強について教えてください。
当方38歳です。仕事関係で勉強する必要が出てきました。
目標は、日常会話が何とかできるまで上達する必要があります。
聞くところによると、
1.文法(会話文)の勉強
2.発音の勉強
の大きくわけて2つあり2つ平行で進めていけばいいと聞きました。
本は、会話用と発音用に1冊ずつ購入しています。
勉強方法についてそれ以上の情報はないのですが、
まったくの初心者がどういった勉強を始めればいいか教えていただけないでしょうか?
当方仕事のかたわらでやっていくため独学で1週間に2時間ほどしかとれません。半年で多少の会話ができるようになるのでしょうか?

Aベストアンサー

皆さんが言うように、語学学習に近道は全くありません。
私もいくつかの言語を学習しましたが、会話ができるのは中国語とかろうじて英語のみです。
ただ、mhasiさんはお困りのようですので、あえて言わせてもらうならば、とにかく単語力です。私が思うに、単語力=会話力だと思います。ひたすら、単語の量を増やしていくしかないでしょう。
もちろん、単語だけでは会話は成り立ちません。その単語の使い方を学んでいく必要があります。文法などというと堅苦しく、難しく感じるでしょうが、中国語は幸い積み木のように並べていけばよく、日本語のような活用も、英語のように時制や人称による変化もありません。ですから、そう難しく考えることもないでしょう。
とにかく、語学学習に近道はありません。ましてや会話をするということになれば、自分の口で使用した回数に比例して、上達します。
とにかく、練習あるのみです。ある意味、スポーツ選手が大会で優勝をねらうのと同じです。がんばってください。

Qなぜ日本人に対して中国語は特に難しいのか

日本語と中国語どちら難しいのか
難しいの所がどこ?
なぜ日本人に対して中国語は特に難しいのか

Aベストアンサー

外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。

もう30年ほど前の話ですが、外国語大学に入った新入生が苦しめられるのは、アラビア語科の右から左へ書くアラビア文字と、中国語科の中国語の発音(特に四声)が双璧であると、私が大学に入った当時は言われてました。

日本人が中国語を学ぶときに苦しむのは発音に尽きると思います。
発音さえみっちりトレーニングしておけば、文法は意外と簡単だと思います。

日本語みたいな活用もないし、欧語のような語尾変化もありません。
構文などを理解して覚えるのは、英語の勉強でやってきたことだし、修飾語のかかり方(~的など)などはむしろ日本語に近い感じで、自然な感覚で身につきます。

それに引き換え、発音には、清音・濁音の区別ではなく有気音・無気音の区別であること、巻舌音、四声など、日本人がつまづきやすいポイントがたくさんあります。

特に四声が問題になります。日本では大阪や京都といった関西辺りですと、言葉に高低アクセントがあるので、まだ四声に対する理解が可能ですが、東京方面の人などはまず四声の高低アクセントというものが感覚的に理解できないと思います。日本語でも東京人で関西語をちゃんとしゃべることができる人はまれです。

中国語を勉強し始めた日本人が、覚えたての中国語のフレーズをつかって中国人に話しかけても、発音が悪いため全然通じないことが多くて、それでショックを受けて挫折してしまうようです。私の周囲で、「仕事で中国との接点ができたから中国語を勉強する」といって学習し始めたのに挫折した人間は、たいていそうでした。

日本人にとって中国語は特に難しいものではなく、発音さえきっちり勉強すれば、むしろやさしい言語といえるのではないでしょうか。

一方、中国人からすれば、日本語は漢字の読みがひとつでないこと、漢字・カタカナ・ひらがなと文字の種類が多いこと、発音は簡単なようでいて実はローマ字表記に表現されてない発音をしないときれいな日本語にならないこと、「てにをは」や活用など文法が複雑であることなどがネックになるのではないでしょうか。

日本語も英語もぺらぺらの中国人が言っていた話ですが、中国人から見ると言語としての英語と日本語は全然別の方向にある言語で、どちらかの言葉をある程度までやっていて、もうひとつの言語を始めるのはかなりしんどいのだそうです。まず英語を勉強する人が多いでしょうから、日本語は中国人にとってはしんどい言語ということになるかも知れませんね。

外国語大学で中国語を専攻し、その後中国に計7年駐在して、仕事で中国語を使っていたことがある者です。

もう30年ほど前の話ですが、外国語大学に入った新入生が苦しめられるのは、アラビア語科の右から左へ書くアラビア文字と、中国語科の中国語の発音(特に四声)が双璧であると、私が大学に入った当時は言われてました。

日本人が中国語を学ぶときに苦しむのは発音に尽きると思います。
発音さえみっちりトレーニングしておけば、文法は意外と簡単だと思います。

日本語みたいな活用もないし、欧語の...続きを読む

Q効率の良い中国語の勉強の仕方教えてください。

効率の良い中国語の勉強の仕方教えてください。
会社で3ヶ月である程度勉強しないといけなくなったのですが
効率の良い勉強の仕方はどのようなものでしょうか?
今考えているのはhttp://11k.jp/ここを使って教えてもらうか
学校に行ってグループレッスンを受けるかです。
交通費などを考えると料金的にはあまり変わらないと思います。
グループの方が他の人と一緒に勉強できるので相乗効果があるのかなとも思います。
あと個人での勉強方法・暗記の仕方などもアドバイスお願いします><;

Aベストアンサー

『ある程度』とはどれくらいでしょうね?
会社側も3ヶ月でペラペラになれるとはまさか思ってないはずです。

3ヶ月でどれだけつめこめるかといえば、おそらく
・子音と母音の発音、四声の練習
(これだけで1、2ヶ月軽~くかかるかもしれません。でもここを疎かにするとこれから先、聞き取れない&伝わらない、になります)
・挨拶
・簡単な自己紹介(名前、趣味)
・数の数え方。時間「何日・何時ですか」、買い物「いくらですか」
・場所の尋ね方「お手洗いはどこですか」
・具合が悪いときの言い方(頭がいたい、おなかがいたい、熱があるとか)
大体、どのテキストを選んでもこれらは載ってます。
基礎的なものなのでほぼ丸暗記でしょう。

で。
実際ちゃんと会話になるかといえば、難しいです。
なぜならば実際の会話は
・先生は比較的綺麗な発音&聞きなれている語調だが、実際は聞き取れないことが多い
・授業よりもスピードが早い
・習ったことのない単語がポンポン出てくる
からです。当たり前ですが。

個人レッスンの場合:
<メリット>
・自分のペースでできる
・分からないことをじっくり時間割いてもらえる
・先生のネイティブ発音を近くで比較的長く耳にできる
<デメリット>
・先生と相性が合わないと時間をもたせるのが辛い
・当然自分がしゃべる分が多くなるので授業が苦しい

グループレッスンの場合:
<メリット>
・皆でワイワイできる
・ライバルがいれば競える
・周りのレベルがやや高ければ追いつこうと必死になり、結果自分の能力がUPする(高ければ、の話)
・勉強に関する話題を話せる仲間ができる
<デメリット>
・一人づつ順番に発音を言ってる間にどんどんおかしくなって、元の発音が何なのかが分からなくなることも。
・先生のまとめ力が足りないと日本語による無駄話が多くなる

どちらがモチベーションを持続できるかはご自分の性格によると思います。

個人での練習は
読む練習
(まずピンイン読めるようになるのが先ですね)
1.教科書を見ながらCDを聞き、聞き取りにくいところに印をつけ、CDの速さで言えるよう何回も練習
(殆どのCDは実際の会話よりも遅いです)
2.教科書なしで。CDで流れたとおりのことが言えるよう練習

文字の練習は
1ピンインだけの文をノートに書いて→漢字で書く
2CDを聞いて→漢字で書く

…といったところでしょうか。
職場に中華系の方がいらっしゃるなら、積極的に話しかけてみることをお勧めします。(タダですから)

『ある程度』とはどれくらいでしょうね?
会社側も3ヶ月でペラペラになれるとはまさか思ってないはずです。

3ヶ月でどれだけつめこめるかといえば、おそらく
・子音と母音の発音、四声の練習
(これだけで1、2ヶ月軽~くかかるかもしれません。でもここを疎かにするとこれから先、聞き取れない&伝わらない、になります)
・挨拶
・簡単な自己紹介(名前、趣味)
・数の数え方。時間「何日・何時ですか」、買い物「いくらですか」
・場所の尋ね方「お手洗いはどこですか」
・具合が悪いときの言い...続きを読む

Q中国語を覚えた人コツ教えて

中国語覚えようとしています。

幼稚園に中国の子が転入してきました
中国のお母さんは友達もおらず日本語もダメ。

話しかけけるも挨拶しかお互いわからず会話止まる。

少しでも孤独な所から助けになれたらと思って・・・・・

お金を払ってまで覚える気はないのですが独学で覚えられたらと

動画や音声でネットで見ていますが
なんともまぁ難しい発音なんですね・・・・・

独学で覚えた方いますか?

やはり英語のように単語から覚えていくものなのでしょうか。

単語が単語に思えないよな  短い言葉ですごく覚えにくい・・・
英語と何が違うのだろう・・・・

なんでもいいです なんかコツありますか?

Aベストアンサー

中国語(普通話)の音は難しくて、中国人でも発音できない人は多くいる→訛りのある中国語になる、のです。

無気音と有気音、難しいので無気音はローマ字表記と思って濁点の付く音で発音します。それでとりあえず通じます。

ピンイン(中国語のローマ字に相当)でrの音はザ行で代用します。昔は多くの人がその発音でしたが、最近の若い人はちゃんと発音しますね。

shとzhの音は巻き舌音で下の真ん中を凹ませるように私は発音してます。これは難しい。で、やはりできない中国人はsやzの音になってしまいます。その時、ちょっと口先で発音しているような音に私には聞こえますが、明瞭にはわからないです。

すると、「四」も「十」もスーになってしまいます。四声(高低アクセント)による区別だけになりますので、お金を扱う時は要注意。

母音はピンインの読み方が日本のローマ字とは違うので注意。これはよく間違います。

ヨーロッパの言葉のように単語が変化しないので、単語並べても意思は通じると思いますよ。むしろ単語の違いに注意すべきですね。

会話をしたければ、漢字に頼らず、音で覚えた方がいいでしょう。高低アクセントが大事なので、歌を覚えるように音の高低を含めた発音を覚えましょう。

ただ、そのお母さんの母語が標準的な中国語かどうかはわからないです。もし母語が広東語だったら日本語で言えばウチナーグチくらい違うのでは?大陸の人なら普通話ができるはずですが。

中国語(普通話)の音は難しくて、中国人でも発音できない人は多くいる→訛りのある中国語になる、のです。

無気音と有気音、難しいので無気音はローマ字表記と思って濁点の付く音で発音します。それでとりあえず通じます。

ピンイン(中国語のローマ字に相当)でrの音はザ行で代用します。昔は多くの人がその発音でしたが、最近の若い人はちゃんと発音しますね。

shとzhの音は巻き舌音で下の真ん中を凹ませるように私は発音してます。これは難しい。で、やはりできない中国人はsやzの音になってしまいます。そ...続きを読む

Q自分の苗字、名前を中国語にしたいのですが…

自分の苗字、名前を中国語にしたいのですが…

大学の授業で、「次の授業までに自分のフルネームを中国語で言えるようにしてこい」と言われたのですが、何処で調べれば良いのか分かりません…
日本人名を中国語にできるサイトや方法をご存じの方いましたら、教えてください

Aベストアンサー

 ピンイン変換サービスというものがあります。
発音もしてくれます。

参考URL:http://www.frelax.com/sc/service/pinyin/

Q日本人が習得しやすい外国語は??

日本語を母国語とする人が第二外国語として習得しやすい言語は何ですか??
例えば、文法的・発音的・文字的側面などから日本語に似ている言語はあるのでしょうか??
お礼は必ずします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもちろん北朝鮮でも漢字はあまり使用されてませんが、かつては日本と同じく漢字とハングルを混ぜた状態で使ってました。ですので上記の例をとりますと

・ナヌン 日本サラム イムニダ
・ナヌン 学校エソ 韓国語ルル 工夫ハムニダ

のようになります。(ここでハングル使うと文字化けするのでカタカナで許してください…)日本語の漢字語と韓国語の漢字語の大体70%は共通していますので、発音さえクリアすれば単語を覚えるのは簡単です。ただ、固有語に関しては違いがあまりにも大きいので覚えるのは大変ですが…。

そして中国語に関してですが、なんといっても漢字の存在が大きいので他の国の人が中国語を覚えるよりは大分楽です。日常単語も50%は共通しているとのことですし…。ですので、全く勉強したこと無い人でもなんとなく意味はわかります。例えば上記の例をとって

・我是日本人。
・我在学校学習韓語(朝語)。

日本語の訳を入れなくても何となく意味がわかりますよね?ただ、韓国語の時とは違い、中国語は文法が日本語とは全然違い、また同じ発音でも意味が全く違ったりするなど発音が比較的難しい言語であるため、そういう意味においては難しいと思います。

長文駄文失礼しました^^;

こんにちは^^

日本人が習得しやすい外国語でやはり一番なのは韓国語、次点で中国語になると思います。
韓国語においては、文法がまず日本語とほぼ同じであり、『は』や『が』、『を』等の助詞も同じくあります。例えば

・ナ ヌン イルボンサラム イムニダ
 私 は  日本人     です
・ナ ヌン ハッキョ エソ ハングゴ ルル ゴンブ ハムニダ
 私 は  学校   で  韓国語  を  勉強  します

日本語の文法がそのまんま当てはまりますよね?そして今でこそ韓国はもち...続きを読む

Q外国語を同時に2つ以上勉強するのって…

どうなのでしょう?
その学んでいる外国語のどれかは退化してしまう、忘れてしまう、話せなくなってしまうなど影響はあるのでしょうか?
また、同時に勉強したら、どのぐらいのレベルに到達できるのでしょうか?私は個人と会話できるぐらいの能力が欲しいと思っているのですが、1つの外国語が固まってから次のに挑むという方法が早かったり、メリットがあるのですか?
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#4です。再び失礼します。

これは複数の外国語を学ぶ場合に限定されるわけではありませんが、文字よりも音を重視してください。特に中国語の場合は漢字を意識しすぎて発音が疎かになりやすいですから。それから、なるべく和訳しないで
イメージやフィーリングを掴む練習をしてください。
これをやらないで難しい文献の和訳を中心にした古典的な学習をすると、特に#8さんのように既習の外国語で新しい外国語にアプローチする場合、日本語も挟んでしまい 非常に遠回りになります。どうやら、日本の古い外国語教育を踏襲している人に多く見られる現象のようです。
もし私がwy1さんだったら こういう場合は英語、ドイツ語とも 易しい読みの物を使い、知っている単語を
英英や独独で虱潰しに洗い直し、次に英米人向けの教材でドイツ語、そして ドイツ人向けの教材を英語で
それぞれ復習します。そうすることで、両言語の使える範囲のズレもぐーんと縮まり、相乗効果的に語学力がアップします。そして何より和訳の癖もなくなり、
新しい外国語が日本語よりも既習の外国語と高い近似性を示すなら、日本語を介して新しい外国語を学ぶより理解が速く、しかも勘を掴みやすくなります。

#4です。再び失礼します。

これは複数の外国語を学ぶ場合に限定されるわけではありませんが、文字よりも音を重視してください。特に中国語の場合は漢字を意識しすぎて発音が疎かになりやすいですから。それから、なるべく和訳しないで
イメージやフィーリングを掴む練習をしてください。
これをやらないで難しい文献の和訳を中心にした古典的な学習をすると、特に#8さんのように既習の外国語で新しい外国語にアプローチする場合、日本語も挟んでしまい 非常に遠回りになります。どうやら、日本の古い外国語...続きを読む

Q中国語はこれから本当に必要なのか?

現在多くの人々が将来の中国経済を見据え、中国語を勉強しています。
実際に中国に留学をしてキャリアアップを図ろうとする人もいます。
しかし毎回疑問に思うのですが、果たして中国語を習得する事は本当にこれからの時代必要なのでしょうか?中国語は、26のアルファベットで成り立っている英語と違いすべて漢字で成り立っています。漢字を使用する日本人ならともかく、他国の人にとっては辛い事だと思います。また中国語の発音は相当難しいと聞いた事があります。以上の点などから、中国語を習得するのは至難の技だと私は認識しています。コンピューター言語なども今は英語になっている時代です。また、中国と同時に、これからの経済成長が見込まれているインドの第二ヶ国語は英語です。私としては、英語だけを習得すれば問題ないのでは?以前から思っているのですが、皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

まあ、中国語は無視できないでしょうね。現在でも英語の方が需要はずっと多いんですが、その需要を“出来る人の数”で割れば 中国語の方が比率は高くなります。しかしながら、日本語の出来る中国人も少なくないので、中途半端な中国語力では使い物にならないでしょう。

ただ、英語の独占状態もこれから先は分かりませんね。先ず、中国は軍事、経済的にアメリカを追い抜くポテンシャルを持っていますし、ロシアも経済大国として再浮上するでしょう。特に、政治的・軍事的には中国とロシアが手を結びアメリカ一極支配を牽制する動きもあります。また、EUの存在も無視できません。
最近、ドルよりもユーロに人気が集まっていますね。
そして、本国のアメリカではヒスパニックが急増し、
アメリカの人口増にはヒスパニックが大きく貢献しています。また、インターネット上では最初の頃は #2さんの仰るように80%は英語が使われていましたが、現在では40%弱に落ち込んでいます。

質問者さんも仰っているように、インドもロシアやブラジルと並んで経済成長が見込まれていますが、インドは人口が他の2カ国よりも断然多く、中国の人口を追い抜くとも見込まれています。それから、中国語は日本人(及び一部の韓国人の知識層)を除けば習得が困難な言語ですし、いくら使用人口が多いと言っても使用している地域が限られます。それに、何より 国際的に仲介言語として使うには非常に不便な言語です。例えば 日本人がタイ人やインドネシア人と会話するにも
中国語は漢字しかありませんから、特に固有名詞を漢字で表したら元の発音が全然分からなくなります。

でも、中国語を学ぶのは楽しいと思いますよ。4千年の歴史を持っているのは中国語だけですよ。黄河文明で甲骨文字が発明されて その文字が今でも中国は勿論のこと日本でもバリバリ現役で、世界の1/4の人たちが今でも使っているんですよ。すばらしいことだと思いませんか?古代エジプト人も象形文字を発明しましたが、すぐに表音文字になってしまいました。確かに世界の多くの文字はエジプトの象形文字がルーツですが、古代エジプト語はアラビア語に駆逐されて
今では ほんの細々とコプト教会で使われる程度なんですから。

余談ですが、これは以外に見落とされるんですが、日本の固有名詞を英語で表記するのは何の造作もないことですね。でも、中国の固有名詞は厄介です。日本では漢字を日本語読みするのに、英語ではピンイン(中国語のローマ字)で表します。
例えば「私の兄は中国の黒龍江省に滞在しています。」を英語に出来ますか?簡単な英作文ですが “黒竜江”で引っかかると思います。日本の固有名詞でないんですから「Kokuryuko」では通じないのは知っていますよね。「Heilongjang」としなければなりません。
そう言えば、中国人の人名も普通は日本でも漢字を日本語読みするのに、オリンピックの選手は中国語読みのローマ字表記になりますよね。だらだらと関係のない話 失礼しました。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E4%B8%8A%E3%81%AE%E8%A8%80%

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E4%B8%8A%E3%81%AE%E8%A8%80%

まあ、中国語は無視できないでしょうね。現在でも英語の方が需要はずっと多いんですが、その需要を“出来る人の数”で割れば 中国語の方が比率は高くなります。しかしながら、日本語の出来る中国人も少なくないので、中途半端な中国語力では使い物にならないでしょう。

ただ、英語の独占状態もこれから先は分かりませんね。先ず、中国は軍事、経済的にアメリカを追い抜くポテンシャルを持っていますし、ロシアも経済大国として再浮上するでしょう。特に、政治的・軍事的には中国とロシアが手を結びアメリカ一極支...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング