女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

岡田以蔵様所持のピストルについて
質問背景:
勝海舟先生が、京都市中に宿泊所を求めていたとき
岡田以蔵様が、用心棒の役を果たしました。
このとき、

質問本文;
Q1ピストルは、彼、以蔵の懐にあったのか?

回答者の考えた、架空の会話
土佐弁推定=《以蔵さん、おまんも、ピストルばぁモッチョリや》
東京弁意訳=《岡田君、私と同じく、ピストルを持っていては?》

Q2坂本龍馬様が、同郷の岡田様を
勝先生に紹介する以前に、ピストル所持を忠告した事実は
存在しますか?
ピストルの有用性を、すでに勧めていたのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 様々な資料には勝海舟が二人の刺客に襲われたとき、岡田以蔵は一人を切り捨てているという記述はありますが、坂本龍馬から譲られた拳銃を使用した、あるいは所持していたという記述にはまだお目にかかってはいません。

ということで消極的な否定ではありますが、そのときの岡田以蔵の懐には拳銃がなかったとしか言いようがありません。

 得られる限りの資料を見る限り、岡田以蔵の剣への執着は強いもので、いまさら目新しいとはいえ、使い勝手の分からない拳銃を所持していたとは考えにくいかと思います。なんといっても当時の着物の懐に重量のある鉄の塊を裸で(ホルスターなどの概念はなかったはずです)押し込んで刀で切り合うのは、剣術の素人の私でも不都合なところが多すぎます。

 岡田以蔵が坂本龍馬から勝海舟所有のフランス製拳銃を譲られたのは事実のようですが(所持を忠告したというより、処分に困って半ば強引に譲渡したような感じですが)、その時期まで詳細に書かれたものはまだ見たことがありません。個人的には勝海舟の護衛を依頼した後のほうが流れとしては納得できます。

 たしかに一度は所持していた拳銃で窮地を逃れることが出来ましたが、それほど坂本龍馬がピストルの有用性を買っていたとは思えません。従って岡田以蔵にもその有用性を感じて所持を勧めたとは思えません。もっとも当時の各種の西洋ライフルには大きな魅力を感じていたことはご承知の通りです。

 剣一筋に生きてきた岡田以蔵に坂本龍馬が例えば、拳銃を渡して「このほうがよほど頼りになるぞ」みたいな事を言うのは、ちょっと想像しにくいですね。なんといっても当時の日本では戦は別にしても、まだ銃器が一般的ではありませんでした。敵対する側がライフルや拳銃で武装をしているのなら別ですが、槍や刀で襲ってくる者に慣れない武器で立ち向かうのは無理があります。

 坂本龍馬自身当時の西洋文化の先進性を先取りすることに悦びを見い出していたようですので、例の有名な写真にある革靴のような感覚で見ていたのかもしれません。

この回答への補足

佐久間象山先生に倣って、反駁十策と名づけました。
回答の可能性のみを重視した同意&反論です。正論ではない
と申しておきます。
新事実の発見(書簡)が、のちに、どちらかの正当性を
証明するでしょう。

壱、刺客に襲われたとき、・・・以蔵の懐には・・なかった》
そのとおり。でも、剣に自信が有り、残る相手を恫喝しています。
《未だ、来るか!》くるなら、撃つぞ!
は、考えにくいですかね。

弐、鉄の塊を懐に・・・不都合な・・・》
木綿のさらしを、胴に巻いて、銃口を下にして差していた?

参、勝海舟→龍馬→以蔵の順に、フランス製拳銃が、譲渡された。
よく調べていただいています。否定できません。但し、
処分に困って、は
龍馬が、懐に短銃を2挺所持する必要がなく、と理由付けしたい。

四、個人的には、・・・勝先生の護衛を龍馬が依頼したあとだ・・・》
ごもっともです。個人に見解を依頼した質問ですから、当然のお返事。
事実関係も正確です。

五、一度は窮地を逃れた・・・》
池田屋事件のこと?。お龍全裸、無言で階段駆け上がるエピソードは有名。
薩摩藩邸にかくまわれた。柱に弾痕有り。コウムイン1名死亡。

六、ピストルの有用性・・・所持を・・・》
むしろ、勝海舟様が、龍馬に《贈る言葉》だったでしょう。

七、頼りになるぞ・・・》
土佐人の特性に、議論では負けん。なめたらいかんぜよ。
という気質があって、架空のシミュレーションを好みます。

よって、《以蔵殿、おぬしの腕前は、よう知っちゅう。だが、
大勢に囲まれたら、ピストルが有利じゃろう?》
《持っており!=持っていなさい!》
龍馬は5歳年上。長幼の序でもって、龍馬の命令勝ち。

八、慣れない武器で立ち向かう・・・無理があります》
《無理偏に拳骨》は明治以降。でも、無理を承知で
実行したのが幕末。砲術は両者が受講済み、という理由で
無理は、稽古で乗り切った志士を尊びたい。

ここまで、船中八策。九、十策は、残り全部
回答者様に同意します。

TV福山龍馬ドラマ、お茶の間鑑賞の
参考になれば、幸いです。Z

補足日時:2010/02/11 21:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先にお礼を申します。ありがとうございました。
以下は、補足に書くべき事項ですが、名誉なことでは
なくどうかご内聞に。身分を証しますが、岡田家に
えんもゆかりもあるものです。
以蔵さんと呼ぶのもそのひとつ。

土佐藩士とも、はぐれたのは人を切る行為が、天誅とはいえ
25才ほどの年齢のものには、堪えがとうござった。
酒と女色におぼれ、26歳で逮捕、強制帰国。

打ち首獄門、紅葉橋付近の川原に晒し首とは、むごう御ざる。
おとうとが、よしふるの墓をヒジマにたてたが、その弟
啓吉の、そのまた息子の養子が
質問者の先祖、岡田なにがしであります。

拷問に耐えられず、吉田東洋暗殺の経緯を白状した
ことになっていますが、脆弱ではない証拠に、武知とは
別牢屋。拷問は 1年のながきにわたりました。
やがて6ヶ月で白状したものが居ることをしらされる。

首謀者半平太が(あのあほう)の毒殺を図ったが
家族は、切腹こそ武士にふさわしいと、薬を返却し、
断ったのです。

君が為め 尽くす心は 水の泡
 消えにし あとは 澄みわたる空

享年28歳、辞世の句です。
(老婆心ながら、【君】とは、天皇を意味します)

お礼日時:2010/02/11 19:52

>またしても、ウィキペディ赤!



エレガントな文章で応えれば
エレガントな回答が必ず得られるはずです。

この回答への補足

ピストル入手と所持の時期を
質問したつもりです。

他人へのお礼が、エレガントでない
という理由で
回答を拒否されたようです。

もう少しのあいだ、エレガントでない意見を
求めたいと存じます。

回答者は、
【口では、きれいなこといって
かげで手を汚す人は嫌いです。
その逆アイテムバージョンは、
いといませんが・・・】

士も寝たジョークでしつれいつかまつった。

補足日時:2010/02/11 10:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ではないが、貴重な意見です。

以前の回答者様に、お詫びします。

でも、あなた様に、ではございません。

◎ご忠告は、肝に銘じます。
お礼を言う欄で、お礼を言います。
ありがとう。Z

お礼日時:2010/02/11 09:25

根拠はリムファイヤー方式(中身)だと思います。



見た目は一緒ですがパーカッションです。
どうやって連射したかまでは知りません。

ちゃんとした文献のみで歴史は動きます。
文献などが根拠であり、ミリヲタ的な根拠では無いはずです。

「折れるからそうだ。」
「みんな折れるから違う。」

これで歴史は動きません。

まあ、これでも読んで「研究」して下さい。
なにやら新たな発見があるかもしれません。
http://freett.com/sukechika/ishin/wepon/ishin08- …

この回答への補足

ミリヲタとは、軍隊グッズ収集癖のにいちゃんたち
という解釈で、よろしいか?

回答は、以蔵さんでなく、龍馬さん所持の
ピストル記述でしょう?

どうやって連射したか?
龍馬さんなりの、工夫があったと思われます。

ところが、実際、回答者には、初耳。
5連とはこころえますが・・・
連射を教えていただき、感謝します。

「研究」のため、ご指摘の箇所を読みます。
誤字訂正
お礼の文章にKが、ちんにゅうしました。

補足日時:2010/02/11 09:51
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それです。回答者が求めていたのは!!
新たな文献発掘、発見こそがk歴史検証に
重要な位置を占めるでしょう。

ご意見ありがとう、
多忙ですが、貼り付けも
読んでみます。
*貼り付けを嫌うのでなく、長さと
古さに閉口したまで。
さいしょのかた、こんかいのかた
ともに有益です。ありがとう。Z

お礼日時:2010/02/11 09:35

岡田の拳銃はフランス製の拳銃です。


坂本の拳銃は不明です。

 坂本の拳銃はS&W製拳銃という主張がありますが、これには全く根拠がありません。彼の拳銃はリボルバー式でシリンダーが取れるタイプ(コルト・レミントン・S&W・スタールという米国製拳銃は何れもシリンダーが外せます。この内、シリンダーを落としやすいのはコルトかスタールです)です。彼がシリンダー脱着式リボルバーを用いていたのは寺田屋でシリンダーを落とした事が判っているためです。どの銃のシリンダーかは判明していません。それを一部の研究者?がシリンダーが外れるのはS&W製拳銃だと言ったためS&W製拳銃説が広まりました。尚、この拳銃の弾丸は口径が小さく(5.6mm)でカートリッジも短く殺傷性の低いものです(この弾丸は現在でもバイアスロンで用いられるスポーツ用の弾丸)。

岡田以蔵の拳銃は現存しており、高知の博物館に岡田家から寄贈されたはずです。

この回答への補足

歌人、吉井勇様の祖父が、お龍&龍馬の新婚旅行に
随行したそうです。日記によれば、彼女もピストルを
数発、撃ったそうです。龍馬は木の枝、鳥に当てるほど
上手であったらしい。吉井勇記念館に資料があります。
ごめんなさい、文章表現が拙くて。
再質問です。
Q岡田以蔵は、どうやって、ピストルを入手し、
所持するに到ったか?
ご存知なら、書き加えてください。
お願いします。

補足日時:2010/02/10 19:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ピストル製造会社が4つ有り、そのうちスミス&ウェッソン社に
勝手に決め付けた学者がいた。その学者は拳銃マニアでない。
という理解でよろしいでしょうか?

以蔵さんの拳銃=フランス製説あり。
龍馬さんより年下だから二人は
仲が良かったと想像します。
回答者は、以下のような会話を妄想します。

土佐弁バージョン;
《いぞうさん、江戸の勝先生んくへ行って、黒船をみてきいや、
こじゃんとふといぜよ。これに似たピストルも手にいれチョきよ》

《りょうまにいさん、おらぁ武知先生に、勤皇・天誅を
教えられゆうが、むつかしいことは、わからんきに。
江戸見物?そらええろー、気晴らしにはもってこいじゃのうし。
珍しいピストルを見せてもろーたお礼は、いつかするぜよ》

東京弁の意訳バージョン
RYOUMA:《品川の操船所の責任者は、私の恩師、勝海舟です。
以蔵殿、この梅太郎の身代わりとして、江戸で、勝先生の
身の回りのお世話をしてくださらぬか》

IZOU:《ご紹介の件、忝い。願ってもないこと。今回の
副勅使、姉小路公知様の警護役とともに、この以蔵めが
刀にかけても成し遂げます。確と承り申した》

回答者様は、以下のキーワードを含む質問があれば
対応していただけるでしょうか?
ロバートボーン。ランカスター。コバーン。早抜き。

ピストルに関する詳細回答、ありがとうございました。Z

お礼日時:2010/02/10 21:04

坂本の拳銃の出所や輸入国と以蔵の拳銃では違うんです。


一方は高杉。
一方はフランス製なので幕臣の可能性が高い。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%AC% …

この回答への補足

入手経路に違いがある。
龍馬様の拳銃=長州藩士の高杉晋作様から。
以蔵様の拳銃=とある幕臣から。

うがった見方をすれば
後者は、斬捨てた人物の所持品?
これらについて
ご意見を求めます。

但し、主題は、暗殺当日の時刻表作成です。
それも、決行(犯行)以前の・・・。

補足日時:2010/02/10 21:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一方はフランス製なので幕臣の可能性が高い。》
ないものねだりをします。

フランス製の拳銃を所持する幕臣とは
どの藩士をさしますか?または
江戸に屋敷を構える
有力者のことでしょうか?
フランス=幕府。イギリス=薩摩。
短絡思考でいいものでしょうか?

欲を言えば、
貼り付けの、内容が多いときには
回答者様の、参考になったお勧めの
項目を
特定していただきたかったのです。
またしても、ウィキペディ赤!
少なからず、げんなりさせられました。

回答は、確かに有益でした。
ありがとうございました。Z

お礼日時:2010/02/10 21:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q笑いの取れる「ピストルのおもちゃ」を探しています

ピストルのおもちゃで、引き金を引くと、銃口から旗が出る(旗以外で良いのですが、意外な物が出て笑いが取れる) 
そのようなおもちゃのピストルを探しています。
玩具店では見かけないので、ネット販売でも結構です。

販売店情報をお教え頂ければ、幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

LOFTとかの
パーティーグッズを
扱ってるところなら
お探しの物 以外にも
面白いものが
見つかると思いますよ !

電話して 聞いても
商品の事や金額など
色々教えてくれますし
パーティーグッズを
取り扱ってるとこに
絞って探して
みたらいかがですか(^^?

Q岡田以蔵は結婚したのですか?子孫はいますか?

岡田以蔵は結婚したのですか?子孫はいますか?
ご教授お願いします。

Aベストアンサー

>岡田以蔵は結婚したのですか?

正式には、結婚していません。片思いだったようです。
ですから公式には、直系子孫は存在しないハズです。

ところが、高知県立坂本龍馬記念館で岡田以蔵所有のフランス製ピストルが子孫の方の協力で展示していました。
この子孫の方は、香美市土佐山田町にお住まいです。
直系か傍系か、はたまた・・・。
まぁ、竜馬の子孫と名乗る方もいますし・・・。

Qビービー弾を使うおもちゃのピストル

私が持っている、打つときに本体の上の部分を引いて打つタイプのピストルがあるんですが、ある日打とうとして弾を入れて上の部分を引いて引き金を引いたら急に打てなくなりました。
何か原因でもあるんですか?
直る方法があれば教えてください

Aベストアンサー

祭りの夜店で貰ったものとのことなのでそんなに複雑な構造ではないと思います。
玉を抜いて上の部分を引いた状態で本体を振ると玉を入れていた所から玉が出てくることがあります。
玉さえ取れればまた打てると思います。

Q岡田以蔵と武市半平太

以蔵は拷問に耐えられなくて武市の事を言ったんですか?


岡田以蔵は下級身分の家で育った為
塾や道場に通えず自己流で剣術をやっていたところ
武市半平太に拾われ以蔵は武市を尊敬していた
以蔵は武市の為に人を斬り「人斬りの以蔵」と呼ばれていた
以蔵が捕まった時以蔵は拷問に耐えたが
武市は自分の悪さをバラされると思い
毒入りのおにぎりを差し出したが以蔵は死なずに助かった
以蔵は武市が自分を殺そうとした為自白し死んだ


以上が私が聞いた以蔵と武市の話です

私はずっと以蔵は裏切られたから自白したのかと思っていました

Aベストアンサー

おはようございます。真実は下記の様です。

『岡田以蔵』は既に入牢していた同志らとは別に捕まり、拷問により暗殺に関与した仲間を自白、これが土佐勤王党崩壊の端緒となった訳です。同志が次々に入牢、また吉田東洋暗殺の背後には山内家保守派層の関与が公然の秘密であり、お家騒動への発展を恐れ以蔵毒殺計画が仲間内で相談されました。しかし強引な毒殺はいかんと『武市半平太』や島村寿之助らが止め、以蔵の弟である岡田啓吉に、以蔵の父から毒殺の許可、ないしは自害を求める手紙を寄越すよう獄外の同志に連絡を取らせます。これらの遣り取りの間に、武市半平太の弟・田内衛吉は拷問に耐え切れず兄に毒薬の手配を頼み自害、島村衛吉は拷問死。
『武市半平太と土佐勤王党』に依ると、結局以蔵に毒は送られることなく結審を迎えたようです。

創作にみられるエピソードによれば、この際、毒を送られた以蔵はそれを毒とは知らずに服んだが死なず拷問に屈して白状したとか、毒を見破って憤りのあまり自白に及んだなどと様々に推測されていますけれども、いずれも事実とは異なります。


箇条書きにしてまとめますと、より解り易いでしょう

・岡田以蔵は単に拷問に耐え切れずに屈服し、一連の暗殺に関与した仲間の名前を自白

・これにより同志が芋づる式に捕まる

・お家騒動を恐れた同志が「以蔵毒殺」を計画

・武市半平太らが「そんな強引な毒殺はだめだ」と一旦止めさせる

・以蔵の弟に以蔵の毒殺或いは自害の許可を以蔵の父に取らせる為に手紙を出す様、獄外の仲間に指示(律儀)

・しかし半平太の弟も拷問に耐え切れず、兄に毒薬手配を委託し自害

・結局、以蔵に毒は盛られなかった


歴史の真実はどこかで話が大きくなったり、実はこうだった、いや違う、といった論争は果てしが無いですが、この「以蔵の件」については信憑性はかなり高いです。

おはようございます。真実は下記の様です。

『岡田以蔵』は既に入牢していた同志らとは別に捕まり、拷問により暗殺に関与した仲間を自白、これが土佐勤王党崩壊の端緒となった訳です。同志が次々に入牢、また吉田東洋暗殺の背後には山内家保守派層の関与が公然の秘密であり、お家騒動への発展を恐れ以蔵毒殺計画が仲間内で相談されました。しかし強引な毒殺はいかんと『武市半平太』や島村寿之助らが止め、以蔵の弟である岡田啓吉に、以蔵の父から毒殺の許可、ないしは自害を求める手紙を寄越すよう獄外の同志に...続きを読む

Q銃のおもちゃについて。

蔵を整理していたら、このような銃のおもちゃをみつけました。
アンティークピストルとだけ箱には書いてあり、商品名もわかりません。銃を飾る趣味もないので、オークションに出品しようかなと思うのですが、商品名を見つけられません。
ご存知の方おりましたら、ご回答よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

いつぐらいに手に入れたものなのかがわかると判別しやすそうですが。
見たかんじDENIX製ではないかな?パッと見た感じ現在は廃盤になっているかもしれない。
上下二連フリントロック、ガンハンガー付といったところでしょうか。
DENIXだと新品でも短筒タイプで5000円前後といったところです。

Q勝海舟の嫁

勝海舟の嫁さんとか結婚について教えてください。

Aベストアンサー

妻妾同居やら、どうのこうので、やりたい放題の勝海舟。

勝海舟の死後、そのあとで奥さんが亡くなるとき
「亭主と同じ墓に入れないでくれ」
と、言い残したというのを、何かで読んだことがある。

Q岡田以蔵様所持のピストルについて

岡田以蔵様所持のピストルについて
質問背景:
勝海舟先生が、京都市中に宿泊所を求めていたとき
岡田以蔵様が、用心棒の役を果たしました。
このとき、

質問本文;
Q1ピストルは、彼、以蔵の懐にあったのか?

回答者の考えた、架空の会話
土佐弁推定=《以蔵さん、おまんも、ピストルばぁモッチョリや》
東京弁意訳=《岡田君、私と同じく、ピストルを持っていては?》

Q2坂本龍馬様が、同郷の岡田様を
勝先生に紹介する以前に、ピストル所持を忠告した事実は
存在しますか?
ピストルの有用性を、すでに勧めていたのでしょうか?

Aベストアンサー

 様々な資料には勝海舟が二人の刺客に襲われたとき、岡田以蔵は一人を切り捨てているという記述はありますが、坂本龍馬から譲られた拳銃を使用した、あるいは所持していたという記述にはまだお目にかかってはいません。ということで消極的な否定ではありますが、そのときの岡田以蔵の懐には拳銃がなかったとしか言いようがありません。

 得られる限りの資料を見る限り、岡田以蔵の剣への執着は強いもので、いまさら目新しいとはいえ、使い勝手の分からない拳銃を所持していたとは考えにくいかと思います。なんといっても当時の着物の懐に重量のある鉄の塊を裸で(ホルスターなどの概念はなかったはずです)押し込んで刀で切り合うのは、剣術の素人の私でも不都合なところが多すぎます。

 岡田以蔵が坂本龍馬から勝海舟所有のフランス製拳銃を譲られたのは事実のようですが(所持を忠告したというより、処分に困って半ば強引に譲渡したような感じですが)、その時期まで詳細に書かれたものはまだ見たことがありません。個人的には勝海舟の護衛を依頼した後のほうが流れとしては納得できます。

 たしかに一度は所持していた拳銃で窮地を逃れることが出来ましたが、それほど坂本龍馬がピストルの有用性を買っていたとは思えません。従って岡田以蔵にもその有用性を感じて所持を勧めたとは思えません。もっとも当時の各種の西洋ライフルには大きな魅力を感じていたことはご承知の通りです。

 剣一筋に生きてきた岡田以蔵に坂本龍馬が例えば、拳銃を渡して「このほうがよほど頼りになるぞ」みたいな事を言うのは、ちょっと想像しにくいですね。なんといっても当時の日本では戦は別にしても、まだ銃器が一般的ではありませんでした。敵対する側がライフルや拳銃で武装をしているのなら別ですが、槍や刀で襲ってくる者に慣れない武器で立ち向かうのは無理があります。

 坂本龍馬自身当時の西洋文化の先進性を先取りすることに悦びを見い出していたようですので、例の有名な写真にある革靴のような感覚で見ていたのかもしれません。

 様々な資料には勝海舟が二人の刺客に襲われたとき、岡田以蔵は一人を切り捨てているという記述はありますが、坂本龍馬から譲られた拳銃を使用した、あるいは所持していたという記述にはまだお目にかかってはいません。ということで消極的な否定ではありますが、そのときの岡田以蔵の懐には拳銃がなかったとしか言いようがありません。

 得られる限りの資料を見る限り、岡田以蔵の剣への執着は強いもので、いまさら目新しいとはいえ、使い勝手の分からない拳銃を所持していたとは考えにくいかと思います。な...続きを読む

Q勝海舟の言葉

勝海舟の言葉で百年の後に知己を待つのだって言葉がありますがこれってどういう意味なんですか? 教えてください

Aベストアンサー

 勝海舟は、「毀誉は他人の主張だ」と書いていたりして、自分の行蔵(出処進退)に対する評価を後世の人間に任せるという態度を取りました。

 お書きのことの意味は、

 「今、俺の出処進退・心について分かってくれといっても、分かってくれる人がいるとは思えない。100年後くらいには分かってくれる人が出るだろう」

 という意味でしょう。

 「待つ」ということであれば、「そういう人が現れるのを待つ」というような意味でしょうね。

 勝海舟は、江戸幕府時代には海軍奉行・陸軍総裁などで重用されたにも関わらず、江戸城を無血で明け渡し、伯爵になり、さらには枢密顧問官として明治政府に出仕したりしたので、その出処進退について、福沢諭吉が厳しく弾劾しました。

 それについて、上記のような態度を示したのです。
 

Qピストルに詳しい方!

ピストルの弾痕などが図式化されていてこのピストルにはこの弾痕など詳しく載っている書籍や、webを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

拳銃を作っているメーカーのHPをいくつかピックアップしてみました。
COLT
http://www.colt.com/
H&K
http://www.hecklerkoch-usa.com/
S&W
http://smithwesson.com/pages/home
Beretta
http://www.berettausa.com/
GLOCK
http://www.glock.com/
SIG/SAUER
http://www.sauer-waffen.de/

当然のことながら日本語のサイトは用意されていませんのでご注意ください。

Q勝海舟の母親ってどんな人?

勝海舟の父親や祖母の話はよく目にするのですが,勝海舟の母親という人はどこの出身で,どんな人だったのでしょうか?

Aベストアンサー

勝海舟の父は勝小吉、そして母のお信は三河武士の勝甚三郎元良の一人娘。小吉(旧姓、男谷亀吉)は七歳のときにお信のところに養子にきた。勝家は祖先の勝市郎左衛門時直が長篠の合戦に参加して以来、御譜代の筋目を誇っていた・・・と、これは今から30年以上昔に読んだ「夢酔独言-勝小吉自伝-」(勝部真長訳編)に書かれた内容の抜粋です。お信さんは物に動じぬ肝のすわった女性だったようで、豪胆で乱暴者にして知恵者であった父小吉と母お信の血が、勝麟太郎(海舟)をしてあの荒ぶる幕末と明治維新にあって、敗者側の幕府に身をおきながら稀有の働きをなさしめたのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報