出産前後の痔にはご注意!

加害者の保険会社から、破損した物を記す書類が届きました。

事故当日に身につけていた物の写真を同封し、購入日・購入店・金額などを記入しなくてはならないのですが、手帳などにメモをとっているわけもないので確実な記憶がありません。

この場合はうろ覚えで記入してもいいのでしょうか?

また、保険会社は金額などが正しいかどうかインターネットで調べたりするのでしょうか?

過去の質問で『同じメーカーで1番高いやつの金額を記入する』や、『事故当日に着てない破損した服を写真に撮る』などと回答があったのですが、加害者には写真などが渡らないのでしょうか?

もし加害者が『この服じゃない』など言い、ぼったくりだと思われ被害者の私が不利になってしまうのではないかと心配でたまりません。

相手の保険会社に相談することも出来ず困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

物損事故の場合、保険会社は保険外社内で処理します。

加害者側に一々確認は取りません。若いとき何度か物損事故を起こしましたが、そのような確認はされず、保険で支払われた金額だけ知らされました。

洋服などは基本的に、うろ覚えでの記入でよいと思います。
それに対し、保険会社がこの服はいくらかという査定まではしていられないと思います。

保険会社内にメーカーに対する大雑把な標準価格みたいなものはあるかもしれません。
市場価格としてユニクロとDCブランドが同価格帯ということが無いように。

ただ、あまりにも法外な値段であった場合、調査が入るかもしれません。
全身シャネルやエルメスなどの場合。
    • good
    • 0

着衣損害は減価償却が激しく購入日から1年も経つとホントに安い査定額しか保証されません。



購入価格ではなく、定価で金額は提示する。購入時の割引や値引き額は次に購入するときに適用されるとは限りません。
価格は出来るだけ調べた定価。または、同等品以上の定価を提示。
購入日は出来るだけ近づけて提示する。
衣料品の価格はメーカーで結構いい加減に付けていますので、上代で提示しても全く問題ないですよ。

スーツやスラックスであれば、こすれた跡も写真にとって堂々と請求しましょう。インナーも破けたりほつれたりしても請求の対象に出来ます。

ばれるようなねつ造はしないで、価格を高めに請求した方が通ります。
    • good
    • 1

>うろ覚えで記入してもいいのでしょうか?


それで良いと思います。

>保険会社は金額などが正しいかどうかインターネットで調べたりするのでしょうか?
金額にもよるでしょうが、被害者性善説にたって対応してると思います。
加害者に確認するかどうかはケースバイケースと思います。

>『同じメーカーで1番高いやつの金額を記入する』や、『事故当日に着てない破損した服を写真に撮る』などと回答があったのですが
悪質・無責任な書き込みにまどわされないことです。正直に対応することです。偽証はいけませんね。
    • good
    • 0

>この場合はうろ覚えで記入してもいいのでしょうか?


分からないのは記入しない、若しくは不明と記載した方が良いです。

>加害者には写真などが渡らないのでしょうか?
確認の為に、写真を見て貰う事があります。

>相手の保険会社に相談することも出来ず困っています。
保険会社には虚偽の申告をしない方が良いですよ。
少しでも怪しいと思われると、金額に拘らず調査が入ります。
この調査は、ここまで遣るかと思う位、とことん調査します。
それと、加害者に支払った金額の詳細などを、加害者に連絡したりする事もあります。
    • good
    • 2

私は、車を全損させられましたが、相手の過失が大きいので、当日車に乗せてあった品物と、自分の腕時計


を写真に撮り、相手の保険会社に写真を渡しました。(過失割合の分だけ間引かれます)
もしも、車にはねられて、人身事故で、病院ですべて衣類が破棄されてしまったなら、文章でざっくりと着ていた服の値段や靴、時計代を請求してもOKかもしれません。通ると思います。べらぼうな金額でなければ、保険会社も細かい調査するとは思えません。慰謝料も上乗せしておかないとね。

私のときは、言い値でした。10万程度ですので、写真だけですぐにお金が入金されてきました。

やはり、保険会社の人と、じっくり話しておくほうが、あとで揉めないですよ。
小額なら、さっさと終わらせたいと思うのでね。
身体の後遺症については、一番揉める事案です。 保険金もらってから体調不良になると困ります。
どこかで、線引きされるかもしれないので、身体の検査は充分にしてください。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故における物品の保障に関して

交通事故における物品の保障に関してお尋ねします。

自転車で横断歩道を走行中左折してきた車と衝突しました。
衣類等が幾つか着れない状態になっているのですが,この場合の補償金は大体どのような目安なのでしょうか。
保険会社の方と先日お話した所では,
購入した時点から減価償却で計算するとのことでした。
写真を送ってほしいとも言われました。

正確にいついくらで購入したかは覚えていないのですが,具体的にはどのように考えれば良いのでしょうか。
破損したものとしては,スーツ(購入から約2年。着ていたのはこの半年。大きな穴が肩にあきました),シャツ(購入から約半年血で染まっています),ネクタイ(購入から約半年。血で染まっています),
となります。いずれも領収書などは保管しておりません。

過失割合等は出ていないのですが,基本的に相手の非によるもののはずですが,
こちらが追加でお金を出して購入しなければならないということに疑問を感じています。
購入しに行くのも時間や手間がかかります。
時価云々ではなく,同等品を相手に購入してきてほしいと思いますが,やはり自分で差額分を出して購入するしかないのでしょうか。

ちなみに自分の傷は,頭部裂傷で何針か縫い,通院中です。

よろしくお願いいたします。

交通事故における物品の保障に関してお尋ねします。

自転車で横断歩道を走行中左折してきた車と衝突しました。
衣類等が幾つか着れない状態になっているのですが,この場合の補償金は大体どのような目安なのでしょうか。
保険会社の方と先日お話した所では,
購入した時点から減価償却で計算するとのことでした。
写真を送ってほしいとも言われました。

正確にいついくらで購入したかは覚えていないのですが,具体的にはどのように考えれば良いのでしょうか。
破損したものとしては,スーツ(購入から約2年。着...続きを読む

Aベストアンサー

着衣損害は減価償却による減額が多いですよ。

新しい物を代替品としての提供は絶対あり得ません。

購入時期・購入価格でなく定価ベースで請求。
服などは2年も経過すればタダ同然の価格となってしまいますね。
価格に関しては同等品の定価を調べ、
いつ頃購入したのかを保険会社に提示。

損害箇所は写真にして添付。

購入時の領収書は不要です。

たとえ購入価格が2万でも定価が4万であったなら、
4万円で請求します。
購入時の値引き交渉や、ポイント値引きは購入者の努力の結果なので、
今回同じように値引き購入が可能とは限りません。

減価償却による減額がありますが、定価請求が購入価格との差額を
時間と手間に相殺しているような物です。

あまり無茶な購入時期前倒しは不可能ですが、
曖昧な記憶であれば1~2ヶ月前後しても問題ないと思われますよ。

物には減価償却があるので、自分で使っていた分が減額され、
新たに購入するのであれば、差額は自分で出すしかありません。

以前やった手法では、ブレザーの飾りボタンが飛んだ。
ブレザーの減価償却価格は4,000円の評価。
気に入っている物なのでボタン購入(全取替)5,000円。
保険屋に5,000円を認めさせた事もあります。

上手く折衝すれば、補償費用を少しでも多く引き出すことが可能です。


怪我の部分は物損とは別に示談することとなりますが、
通院日数×2×4,200円
治療期間×4,200円
のどちらか安い方を慰謝料としてもらえます。
治療費・休業補償等別途。

総額120万円までであれば自賠責基準でもらえます。

着衣損害は減価償却による減額が多いですよ。

新しい物を代替品としての提供は絶対あり得ません。

購入時期・購入価格でなく定価ベースで請求。
服などは2年も経過すればタダ同然の価格となってしまいますね。
価格に関しては同等品の定価を調べ、
いつ頃購入したのかを保険会社に提示。

損害箇所は写真にして添付。

購入時の領収書は不要です。

たとえ購入価格が2万でも定価が4万であったなら、
4万円で請求します。
購入時の値引き交渉や、ポイント値引きは購入者の努力の結果なので、
今回同じように...続きを読む

Q交通事故で壊れたもの。損害賠償について。

2週間ほど前狭いカーブから追い越してきたタクシーに内輪差で巻き込まれガードレールにぶつかってしまいました。ぶつかるまではタクシーの人は私の存在にも気付いてませんでした。その後救急車に運ばれ調書などを行いました。
その時に自転車、履いていたパンツ、I-pod、時計が壊れてしまいました。自転車とパンツについてはお巡りさんにも壊れた事を確認してもらったのですがI-pod、時計については帰宅してから気付きました。

タクシーの事故係から翌日連絡があるとの事でしたが連絡が来たのは一週間後でした。しかも壊れたものを伝えるとi-pod、時計に関しては警察にも未確認だから立証がないのでたぶん修理や弁償は出来ないとの事でした。

自分も言い返したのですが事故などに慣れてるせいか凄い威圧的な態度をとられました。タクシーの事故係の人は値段と店と壊れた部分の写真と買った時期、店の番号などを紙に書いておくるようにと言っていました。店には後で確認の電話をするので嘘は書かないで下さい。とまで言われました。

やはりi-pod、時計などは弁償してもらえないのでしょうか?パンツは古着なのですが4万近くしたものです。古着となると弁償となっても低い額なのでしょうか?
後、自転車などは修理ではなく新品のものに買い換えてもらう事は無理なのでしょうか?
どなたか教えて下さい。

2週間ほど前狭いカーブから追い越してきたタクシーに内輪差で巻き込まれガードレールにぶつかってしまいました。ぶつかるまではタクシーの人は私の存在にも気付いてませんでした。その後救急車に運ばれ調書などを行いました。
その時に自転車、履いていたパンツ、I-pod、時計が壊れてしまいました。自転車とパンツについてはお巡りさんにも壊れた事を確認してもらったのですがI-pod、時計については帰宅してから気付きました。

タクシーの事故係から翌日連絡があるとの事でしたが連絡が来たのは一週間後でした...続きを読む

Aベストアンサー

賠償(弁償)の請求は可能でしょう。
他の回答者のとおりです。

あなた自身は車やバイクなどで任意保険に加入していませんか?場合によっては動いてくれるかもしれませんし、相談も可能かもしれません。
家族の契約しているものも同様です。
これらの保険には弁護士などの費用も保障されたりします。

相手の担当者次第では、専門家へ依頼しましょう。弁護士が一番良いですが、行政書士である程度の対応や相談もしてくれたりもします。

私は車対車の事故ですが、過失割合0の被害者となったため、保険は利用できず、私自身が交渉に当たっています。相手は保険会社などが依頼した弁護士ですが、何とかがんばっています。最悪の時は弁護士へ依頼するつもりです。

がんばってください。

Q物損事故で壊れたヘルメットの減価償却について

交通事故での物損の賠償について質問させてください。

当方はバイク。
自動車にぶつけられた「もらい事故」で、バイクやヘルメット等を破損しました。

バイクの修理はバイク屋さんに見積もりを出したからいいのですが、
ヘルメットやグローブについて腹が立っています。

買って半年も立っていないのに、
減価償却ということで評価額目減りの連絡が、保険会社よりありました。
(ちなみに過失相殺は、また別の話として、ここでは切り離しています)

激しく納得が行かないのですが、そういうものなのでしょうか?

教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

物には必ず減価償却があり、着衣等の価格は非常に目減りが激しいですよ。そういうものなのです。
もしかして、購入時の価格を正直に提示したのでしょうか?
価格は全て定価で請求しないと・・・
購入時の値引き交渉等労力は購入者の特権であり賠償金額をわざわざ下げるのはばからしい事です。

ヘルメットやグローブが傷ついていると言うことは、ズボン、ジャケット、ブーツ等も傷が付いているのでは?しっかりと請求しましょう。
中に着ていたシャツやパンツも破れたり穴があいていれば請求の対象となります。
ボタンが飛んでいても請求の対象となりますのでしっかりと請求してください。
購入時期が近ければ近いほど減価償却の目減りが少ないです。

Q交通事故での被害品について

先月、交通事故に遭いました。
当方はバイクで相手は車でした。私は全治2ヶ月の怪我を負い、バイクも廃車になるくらいの事故でした。私は任意保険に加入しておらず先方の方は任意保険に加入していたので、先方の保険会社さんと直接話し合いで過失割合が決まりました。はじめは(私:相手)9;1/8;2などで私がかなりの過失があると言われました。話し合いの結果、過失は私:相手=6:4になりました。
その後で、バイクの廃車代や車の修理代などの記載された示談書が届きました。
私はバイクだったので身に付けていたものは破損などしてしまっていたものがありましたので被害品の申告をしました。
その後に示談書の見積もりに被害品を加えて示談書の修正をお願いしました。
そうしたら、衣類などを購入した領収書が必要、時計などの保証書が必要と言われました。
勿論、その物自体はございますが領収書やレシートなどはとってありません。
証明できるものがないと保証できないと言われました。
レシートなどない場合は保証外になるのでしょうか?どうしたら良いのか教えて下さいませんか?

Aベストアンサー

損害物 そのものが証拠として存在するなら、写真撮影 それで査定を保険屋に依頼されては? 写真で不満なら、現物を保険屋に持参 お宅のほうで値踏みしてくれとでも云いますか。

ほとんどの方が、領収書・レシートなど保存されてることはないでしょう。
通常は申告書に損害物を書き出し、おおよその記憶の中でアバウトに申告 それで減価償却を加味して適当?な金額提示で示談賠償するものではありますけどね。
>衣類などを購入した領収書が必要、時計などの保証書
盗難のケースでは証拠書類がないため、そのような要求されることはあります。
現物があれば、査定はできると思います。

Q交通事故による携帯電話の賠償額について

先日 停車中に追突事故に遭い 車内にあった 携帯電話が 修理不能と

判断されたので 相手保険会社に 賠償請求をしました  

2010年5月に¥50000で購入 事故日2012年4月です

保険会社からの返答は 1年11ヶ月使用で 償却残存率0.4792 賠償算定金額¥23,960

とのことでした 2年間弱で 半額以下になる 算定基準は 妥当なのでしょうか?

Aベストアンサー

損害保険会社勤務です。
お役に立てるか不明ですが、なんとか考えました。

今あなたに適用されようとしている保険の種類は、対物賠償責任保険です。
モノを補償している保険(火災保険、車両保険等)とは種類が違うため、
経年劣化や減価償却の計算式は無視していいです。
保険会社が出してきた計算式は、保険会社都合の独自基準です。

結論としては、新価及び再調達価格で賠償責任を果たすよう交渉してください。

お金は要らないから、同じ携帯を用意しろと三回位言うと、必ず願いがかないます。
また同時に、携帯電話が使用不能になった期間の滅失利益を補償しろと言うと、
保険会社担当はウンザリしてきます。
なせぜなら賠償責任保険では、全て補償しなければならないからです。

保険会社担当が強気に出てきたら、
首と腰が痛くなってきたので、警察へ届出した上で、
病院、接骨院に行くと言えば、
頼むから止めてくれと言い出すのでおもしろいです。

脱線しましたが、賠償責任保険の為、時価額にするルールはありません。
頑張って、新価及び再調達価格で交渉して下さい。
賠償責任保険は、オールマイティーに補償できる保険です。
必ず、取れます。

損害保険会社勤務です。
お役に立てるか不明ですが、なんとか考えました。

今あなたに適用されようとしている保険の種類は、対物賠償責任保険です。
モノを補償している保険(火災保険、車両保険等)とは種類が違うため、
経年劣化や減価償却の計算式は無視していいです。
保険会社が出してきた計算式は、保険会社都合の独自基準です。

結論としては、新価及び再調達価格で賠償責任を果たすよう交渉してください。

お金は要らないから、同じ携帯を用意しろと三回位言うと、必ず願いがかないます。
また同時に、...続きを読む

Q交通事故の衣類等の物損について

こんにちは、質問させていただきます。


現在任意保険加入者同士での事故(自1:相9)の示談を進行しています。


そこで、当方バイクにて転倒した為ヘルメットや衣類、カメラ等の算出をしているのですが
算出方法は保険屋さんによって変わるのでしょうか?



衣類等は消耗が激しいので一年で二割の償却、二年前に買ったものは四割の償却と言われ
保険屋さんに損傷を受けた物品を手渡さない場合には「修理」扱いで、出せる金額は算出の二割と言われました。



以前も事故に合ったのですが、その時はそういった「消耗度の激しい物は二割」と言う事は無く
また、保険屋としても物品をもらってもしょうがないと言われて渡す必要もなかったです。



カメラは現在製造していないモデルでして、修理にて使おうと思ってたところ修理額が時価を超えたようです。
修理したいと伝えたら「二割しか出せない」と言われ、引き取らせてもらえるなら購入時より減価償却した値段を渡すと言われ少し困惑しております。



ヘルメットはレプリカモデルなので、傷がついてない側を向けてインテリアにでもしようと思ってました。
ヘルメット等の保証が無くなる物品も手渡さない場合は「修理扱い」だそうですが…こんなものでしょうか?




よろしくお願いいたします。

こんにちは、質問させていただきます。


現在任意保険加入者同士での事故(自1:相9)の示談を進行しています。


そこで、当方バイクにて転倒した為ヘルメットや衣類、カメラ等の算出をしているのですが
算出方法は保険屋さんによって変わるのでしょうか?



衣類等は消耗が激しいので一年で二割の償却、二年前に買ったものは四割の償却と言われ
保険屋さんに損傷を受けた物品を手渡さない場合には「修理」扱いで、出せる金額は算出の二割と言われました。



以前も事故に合ったのですが、その時はそういった「...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒です。

任意保険会社の対応は様々になりました。
15年前程前からかな?
話方によっては、渡さなくて良い場合も有ります。
担当したアジャスターにより同保険会社内でも変ります。
一番悪いのは、外資系。
素直に、聞くだけでは無く、多少ゴネてみれば・・・。
1:9は、殆ど過失は無く、慣例から出てる過失割合。
0.5:9.5のも可能な状態です。
後は、貴方が加入してる保険会社の担当の腕・経験次第です。
横の繋がり有りますので、自分の保険会社担当から相手の保険会社担当に言わすのも方法です。

頑張って下さい。

元:保険代理店 代表

Q物損事故で壊れた自転車が全損かどうかの判断

自動車と自転車(マウンテンバイク)の接触事故で自転車が壊れてしまい、保険屋を通して示談の途中の状態なんですが、何分初めてのことで今どう動けばよいのか困っています。

警察と相手の方と事故処理を行った翌日に自転車屋に持っていったところ「見た目の壊れは小さいが内部や歪みなどはどうすることもできないので基本的には全損扱いになる。修理もできるがメーカー保証が効かなくなる。」と言われ、その後、親にも相談したところ「自転車屋が全損と判断するのはおかしい。」と言われ自転車屋を変えるように迫られました。

そこで質問なんですが、
1、自転車が全損であるかどうか判断するのは誰なんでしょうか?
2、1が自転車屋が判断するのではない場合、自転車屋に何をお願いすればよいのでしょうか?修理の見積と全損の場合の相場を出してもらうことでしょうか?

乱文で申し訳ありませんがどうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

修理見積もりは 自転車屋です。

親の 判断がおかしいです。

自転車側 あなたの方は、被害者なので 多くの損害「全損」として 修理見積もりもらった方が優位です。
全損で 新車入れ替えが一番良いです。
見えない部分の 損傷などが有ると 後々故障の要因になりかねません。
なので 客の立場で見積もりするのがお店の立場ですね~
サスペンションフォークなど簡単に 見えない曲りが出てしまい 今大丈夫でも徐々にオイル漏れ等でトラぶります。

基本 修理見積もりは、専門家である 自転車店です 保険屋も 自転車店の見積もりなら信用します。
個人の見積もりは受け付けられません。
基本 その自転車を買った店で 修理見積もりと 修理をお願いするものです。
他の自転車店では、なんでうちの店に来たのか まず疑問 
 見積もりだけしてもらう場合 修理見積もり費用の10%程度の 見積もり料金を請求されますよ。

フレーム交換の場合 部品全バラしで組み換えなので 手間工賃が多く掛かり 新車入れ替えの方が 安く済みます。

新車弁償入れ替えの場合 基本 納車から1カ月以内かな?
1年以上経過している場合 全損弁償の場合 残存価値の査定額 10万のマウンテン 1年で8割 8万円とかになります。
なので 購入店で 修理見積もりで フレーム、フォーク交換、ホイール交換など高額な部品交換見積もりと
組み換え工賃で 新車入れ替えられる修理金額にしてもらい 保険弁償として 新車に入れ替えてもらうことが得策でしょう
あまり古い自転車 4年以上経過や 見た目古びた自転車の場合 保険会社も 高額な修理見積もりはダメですが・・・

フレーム修正などは避けて下さい。交換が良いです。

あと 事故に合うと言うのは、ご自身にも 注意警戒すれば 受けなかった場合が多く 
今後も ご自身が 細心の注意を払い乗らないと また事故に合う可能性が有ります。自転車店に入り浸ってると
事故る人は、2回3回と事故を繰り返しています。 この経験から ちょっとした 不注意や 安易な判断が
事故を再発させるのだと 痛感しています。
 横断歩道も 2歩下がった位置で待つ 信号青でも 左右確認など 当然・当たり前な安全を 確実に 確認することが 重要です。 以後注意してみて下さい。

修理見積もりは 自転車屋です。

親の 判断がおかしいです。

自転車側 あなたの方は、被害者なので 多くの損害「全損」として 修理見積もりもらった方が優位です。
全損で 新車入れ替えが一番良いです。
見えない部分の 損傷などが有ると 後々故障の要因になりかねません。
なので 客の立場で見積もりするのがお店の立場ですね~
サスペンションフォークなど簡単に 見えない曲りが出てしまい 今大丈夫でも徐々にオイル漏れ等でトラぶります。

基本 修理見積もりは、専門家である 自転車店です 保...続きを読む

Q交通事故 自転車の修理代、眼鏡代は?

お世話になります。

自転車通行可能の歩道から青信号で交差点に入ってそのまま直進した途端、左折車にはねられました。

怪我の方は酷くないので、普通の治療費を加害者(保険会社)が払ってくれると思うのですが、通勤用の自転車が修理をしないと乗れない状態になってしまいました。

この場合、加害者に自転車の修理代を払ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。ただ、古い自転車(1995年購入)なので減価償却が済んでいると言われれば済んでいると言えるでしょう。でも、タイヤやブレーキワイヤーやギアチェンジワイヤーを新しいのに交換したり、注油もしっかりして、特に劣化の無い自転車です。同じ性能の自転車を新品で購入しようとすると59,800円します。

また、事故で眼鏡が飛んで無くなってしまいました。眼鏡代(約5万円)も払ってもらいたいのですが、眼鏡をしていた証拠もないですし、眼鏡代を証明するものもありません。(2~3年前購入)

損保会社はプロの集団なので、そんなの払えない、と言われたらそれに従うしかない気がします。

慰謝料をふんだくってやろう、という気はなく、治療費、自転車修理代、眼鏡代だけでも補償してもらいたいのです。裁判とかはしたくありません。

こういう場合、どう交渉すれば良いのでしょうか。教えて下さい。

お世話になります。

自転車通行可能の歩道から青信号で交差点に入ってそのまま直進した途端、左折車にはねられました。

怪我の方は酷くないので、普通の治療費を加害者(保険会社)が払ってくれると思うのですが、通勤用の自転車が修理をしないと乗れない状態になってしまいました。

この場合、加害者に自転車の修理代を払ってもらうにはどうしたら良いのでしょうか。ただ、古い自転車(1995年購入)なので減価償却が済んでいると言われれば済んでいると言えるでしょう。でも、タイヤやブレーキワイヤーやギア...続きを読む

Aベストアンサー

請求するのは何だって自由です。相手がその請求に対する支払いを拒否した場合のみ裁判をすることになります。


事故の際は、必ず相手の免許証を確認してその全ての情報を写真等で持っておき、携帯電話番号等も交換し、警察を呼んで、そこで交通事故があったことと双方の言い分や客観的情報を記録してもらいます。
ここまでの手順は済んでますよね?


では、まず、相手と連絡をとって下さい(普通は向こうから連絡してくるもんですが)。
そして、ケガの治療費をどのように支払ってもらうかを相談して下さい。
特にルールはありません。どちらかが提案した方法でそれで問題なければ同意するというだけのことです。

相手が任意保険に入っていてその保険を使用するという場合は、相手の保険会社の人が相手の代理人ということになります。


お書きになった事故の状況に偽りがなく相手の運転者や目撃者(いれば)もその通りであると言っている場合は、青信号の直進自転車と青信号の左折自動車の事故なので、おそらくあなたに落ち度(過失)は無いということで、過失割合0:100で示談が成立すると思います。この場合、あなたの治療費や、あなたの持ち物(自転車、メガネ、破れた衣服、クツ、その他)の修復に必要な金額は全て相手が弁償し、相手の車の破損部位の修復も全額相手の自腹になります。

あなたにも何らかの落ち度があるということで示談成立(あなたは自分に落ち度が無い主張するなら、示談を成立させる必要はありません)して例えば10:90なら、あなたの損害のうち90%を相手が払い、10%はあなたの負担になります。
また相手の車の修理代の10%をあなたは支払うことになります。(あなたが自転車の運転中の事故に対応できる個人賠償保険/学生保険/社会人保険/自動車の任意保険などに入っていれば、その保険を使うことも可能)

自転車については、事故時の中古時点での査定価格が考慮されてしまいます。いくらくらいのものですかと尋ねられるので「正確には覚えてませんがだいたい~~円だと思います」と言うことも方便かもしれません。いつ購入されたものですかとも聞かれるので不自然でない範囲で「~~頃だと思います」と答えた方が良いかもしれません。
購入時のレシートなんかを提出する義務はありません。調べられたらバレるようなウソはつかないほうが良いです。

メガネについても同様ですが、相当期間使っても機能が損なわれるものではないので普通に弁償してもらえます。証拠は眼鏡をかけているときの写真程度で相手方は認めてくれると思います。
ズボンについても、ダメージ加工ではなくコケてすり減ったジーパンだって弁償してもらえます。
示談なので、相手が認めるかどうかだけの話です。

あとからあとから小出しにするのは疑われますから、はやく相手ないし保険屋さんに伝えて下さい。

相手が任意保険に入っていない場合、かつ相手がこのへんのことに全く疎い人間であればとても面倒です。衣服まで弁償しないといけないなんて思っていなかったりする輩もいます。
「そんなこと言うなら弁護士を頼みますよ、こっちの主張が裁判所で通ればこの弁護士費用もそちらに請求させてもらいますけど良いですか?」と言って下さい。
これで折れない相手は本当に頭が悪いです。

ただし、相手が任意保険にも入っておらず、本当に貧乏でお金を持っていない場合、裁判で買ったとしても実は賠償が取れません。
そういう場合には、むだな弁護士費用など使わず手頃な額で示談しておくのが良いです。

あなたのケガの部分(物損ではなく人身部分)については相手にお金がなくても任意保険に入っていなくても、相手の自賠責保険で賄われます。たとえ違法に自賠責すら入ってない車が相手であっても公的機関が払ってくれます。医者が検査してもよく分からないけど事故が原因あることは間違いないという症状が続いて仕事ができなくなったりする事もあります。

請求するのは何だって自由です。相手がその請求に対する支払いを拒否した場合のみ裁判をすることになります。


事故の際は、必ず相手の免許証を確認してその全ての情報を写真等で持っておき、携帯電話番号等も交換し、警察を呼んで、そこで交通事故があったことと双方の言い分や客観的情報を記録してもらいます。
ここまでの手順は済んでますよね?


では、まず、相手と連絡をとって下さい(普通は向こうから連絡してくるもんですが)。
そして、ケガの治療費をどのように支払ってもらうかを相談して下さい。
特...続きを読む

Q事故での減価償却(スーツの耐用年数) について

乗ろうとしたタクシーで事故に会い、当方被害者で過失割合も100パーセント相手の非ということになったのですが、その事故でスーツに穴が開き、それの物損としての書類を出したところ、減価償却分が耐用年数からの法定減価償却残存率で0.681と提示され、元の高かったスーツがかなりの値段を引かれた額だけお支払いしますと言ってきました。そこでスーツの法定耐用年数が3年と書いてあったのですがその程度が衣服だと妥当なのでしょうか?法定耐用年数について調べても衣服については見当たらず、車の法定耐用年数の表なものだけ付属しており、衣服に関するものはまったくなし。スーツが高かっただけにこれがかなり変わってくると思うのですがどなたかこのような事情にお詳しい方がいましたら宜しくお願い致します。対応している相手はタクシー会社の事故係という方です。

Aベストアンサー

既使用品について新品取得価額の賠償は、裁判上でもなかなか認められ
ないようです。購入直後の車両の全損でも、新車相当額の賠償は裁判上
認められていません。
相手方の過失が大きいかどうかと、損害額をいくらで算定するかは別の
話なので、「過失割合が0:100だから損害額が増える」ということはあ
りません(発生した損害額のうち、100パーセントが賠償されるという
だけです)。

衣服の耐用年数については、税務上は消耗品と考えられるので、その関
係での定めは(多分)ないと思います。
自治体の制服貸与規則などでは、制服の耐用年数は2~4年と定めてあ
ることが多いようです。
また、全国クリーニング生活衛生共同組合連合会の「クリーニング事故
賠償基準」では、スーツの使用年数を2~4年に設定してあるようです。
従って、3年という提示はそれほど不当ではないと考えます。
ただし、冬物のスーツは夏物よりも使用年数が若干長いと考えられてい
るようなので「耐用年数を4年とすべきである」等の交渉は考えられま
す。

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング