今日、取引先の社長と裏通りの喫茶店で話しをしていたら、喫茶店の駐車場から車が1台タイヤを鳴らして急発進し(タイヤの音で気がついて見ていた)、そのまま30メートルほど先の交差点に一旦停止を無視して加速状態で入り、右から来た軽四の助手席に衝突、そのまま軽四を押し出すように角の商店の軒先に突っ込んで止まりました。
社長と2人で見に行き、とりあえず双方無事なのを確認して、警察を呼んでから喫茶店に戻ったのですけど、この場合の過失割合は通常1:9になるようです。
ただ私は利害関係のない第三者として見た感じでは、軽四は優先道路を法定速度以下(多分20キロ程度)で注意しながら走ってきており、どう考えても軽四の運転手に事故回避の手段はなく、不可抗力としか言いようがない事故でした。
これでも判例集では9:1

http://www.jiko2.com/kasituwariai/c006-.html

そもそもこの10%の過失とはどんな過失なんでしょうか?
アカの他人の事故なので、その後どうなったかまでは不明ですけど、もし当事者ならやりきれないと思いました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

天女」に関するQ&A: 吉詳天女

A 回答 (4件)

私も似たような経験をしています。

突然横から出て来た車に後部をぶつけられたのですが、保険屋さんの言うのには、前例の判例にもある様に、たとえ法定速度を守っていても、車が交差点で止まる寸前でもちょっとでも動いていたら過失が適応されるのだそうです。

ちょっと悔しいですが、この判例がある以上、現時点ではどうにもならないそうです。(ちなみに私の場合、保険は使わないで、保険屋さんが代理となって相手の保険会社と交渉してくれました)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が当事者ならものすごく納得しがたい気分だと思います。
現場ですけど、商店街の一方通行路で両側に歩道があり、町おこしでしゃれたイタメシ屋やスイーツのお店、若者向きの服屋などができて、田舎にしては活気のある場所で、社長にケーキが美味しいからと誘われて出かけたのですけど、脇道にある喫茶店の駐車場から車が出てきて、相棒を店の前で乗せて急発進していき、急ブレーキとドカ~ンが同時くらいで、見ていた私も「神風」と思うような状態でした。
私もこの道路は通ったことはありますけど、自転車や携帯を見ながら歩く人も多いので、この軽四同様左右の様子を見ながら20キロ程度で通るのが普通で、おそらく視界にとらえた時点ではもうどうしようもなく、店内に戻った社長と一緒に不合理だねと話して別れました。

お礼日時:2010/02/15 22:27

関係の無い回答です。


あなた方は警察に証言はされてるのでしょうか。

もし加害者が現在嘘を付いて自分の過失を軽くしようとしてる場合、被害者にとっては事実を証明する事も出来ず、非常に困った状態になってしまいます。
こんな時に証言者が出てくれば目からウロコです。天女が舞い降りたのか!?という気持ちになるでしょう。
加害者が素直に自分の非を認め、被害者に誠意ある対応をされていれば問題ないのですが、警察に連絡して、「事故を見ていたので民事で揉めている様なら自分の連絡先を教えても良い」と伝えると有り難い事だと思います。
私が被害者だったら、揉めていなくても菓子折り持って挨拶に行きたい気持ちになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、警察に通報したのは社長で、その際に目撃者であること、事故現場近くの「***会社」の経営者であることなど聞かれるまま話し、被害者には自分のオフィスを指し示して、あの会社の者だと言ってあるので、何かあったらこの社長の所に連絡が来ると思います。
過失割合という概念は理解できるのですけど、この事故に限らず実際に目撃してみると、過失があると言われても人知を超えるような事を要求されているようで、無理だろうと思うようなことがままあります。
下で書いたバイク事故も、何故バイクが飛び出したのか、恐らく当人も考え事をしていて無意識に出たんだとしか言いようが無く、当人以外のわれわれ歩行者は信号待ちで止まっていますから、ぶつかった車の人は想定外で災難としか言いようが無く、これで過失割合と言われると納得できないだろうなと、他人事ながら思いました。
アンケート的な質問になってしまって申し訳ない。

お礼日時:2010/02/16 08:55

道路交通法第36条の4


車両等は、交差点に入ろうとし、及び交差点内を通行するときは、当該交差点の状況に応じ、交差道路を通行する車両等、反対方向から進行してきて右折する車両等及び当該交差点又はその直近で道路を横断する歩行者に特に注意し、かつ、できる限り安全な速度と方法で進行しなければならない。

つまり軽四の方にも注意義務があるってこと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の見た範囲では、軽四は徐行で入ってきており、十分注意はしていたように見えており、喫茶店に戻って社長とこの話になり、何か釈然としないねと言いつつ別れて帰ってきました。

お礼日時:2010/02/15 22:50

| 道路交通法


| (安全運転の義務)
| 第70条 車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。

この分です。
動いてる車どうしだと、10:0にならないって話の根拠です。


極端な話だと、急発進したのがバイクだったら?バイクの運転者が死んじゃってたら?とか。


> 軽四は優先道路を法定速度以下(多分20キロ程度)で注意しながら走ってきており、

であっても、停車していれば、衝突は避けられたかも知れないって事かと。
予測する事が困難だって主張、納得出来る根拠を提示すれば、過失割合の修正要素にはなり得ますから、95:5~100:0に近い過失割合の主張は可能かと。
判例ではそうなっていても、加害者側が納得するのなら100:0でも問題ないですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>極端な話だと、急発進したのがバイクだったら?バイクの運転者が死んじゃってたら?とか。

実はこの現場の近くでこれも目撃しました。
信号機のあるT時路に歩いてさしかかり、ちょうど信号が赤になったので立ち止まって待ていたら、青信号に従って右から数台の車が走ってきた瞬間に、私の隣に止まっていたバイクが何を考えたのか左折しながら急発進して、先頭の乗用車にぶつかり、女性ライダーが宙に舞う光景を見ました。
信号の向こう側は公園で、この女性が飛ばされた所が植え込みだったので命は別状無いようですけど、運転者は歩行者の私が止まったのを顔を向けて確認して通過しようとしていましたし、実際にこういう現場を目撃すると、この過失割合という考え方も不合理な点があるなと考えてしまいました。

お礼日時:2010/02/15 22:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車事故 第三者の過失割合 自転車の転倒による接触事故

自動車を運転中の事です。
信号を右折したところ、自転車がこちらに向かって走ってきていて、私の車にびっくりして転倒し、信号待ちのため止まっていた車に接触してしましました。(自転車は信号待ちしていた車を追い越そうと逆走をしていたのです)
自転車の方と、ぶつけられた車の方は少し話をして、自転車の方は走り去って行きました。
すると、ぶつけられた車の方が私のところにやってきて、「すべて、あなたが悪いから、私の車の修理代は全額出して頂戴」と言ってきました。
最初は断ったのですが、あまりにすごい剣幕で言われたため、「払う」と言ってしまいました。すると、一筆書くように言われ、「修理代を全額支払う」と書かされてしまいました。
加入の任意保険の保険屋さんに相談したのですが、やはり、私が支払うはめになりそうなんです。
納得できないのですが、特殊な事例なのでどうか、皆さんの知恵を貸して下さい。

Aベストアンサー

民法719条の、共同不法行為による損害賠償責任、
ということになります。

まず、発端は質問者様の車両と自転車における、
いわゆる安全運転義務違反による不法行為があったとされます。
過失割合は、自転車側にやや多めにあるかと思います。

その不法行為に巻き込まれたのが自転車が接触した車両ですから、
接触された車両は、自転車の運転者にも質問者様にも、
損害賠償を請求できるわけです。

では、今後どうするか、という点ですが、
自転車の運転者を探して、過失分を求償請求する、
ということができます。

Q交通事故の慰謝料(人身事故、過失相殺あり)

6月12日に自転車に乗っていたところ横から車に追突され、右肩を強打し骨の内部にひびが入りました。まだ痛むので今も治療に通っているのですが、12月21日の診察で症状固定の判断が下るようです。(医者いわく痛みは後遺症にならないので、後遺症の申請は無理とのこと)

そこで、症状固定となると示談に入ると思うのですが、慰謝料の金額はどう計算すればよいのですか?通院した回数は12月の通院予定を含め、合計10日(10回)です。保険会社からもらった書類によると、慰謝料の対象となる日数は、治療期間の範囲内で実治療日数の2倍に相当する日数 と書いてありますので、慰謝料は、日額4200円×10日×2=84,000円であってますでしょうか。

あと、私自身交通ルールを守っていなかったため、過失割合は2:8です。慰謝料も2割減額になるのでしょうか。

残りは通院の交通費と、慰謝料だけ受け取ればよいと思っているのですがそういう認識で正しいでしょうか。(治療費はもちろん保険会社負担、壊れた自転車代は修理代として買った金額の半額くらいをすでに受け取りました。)

Aベストアンサー

症状固定に関しては解りません。

・賠償金(怪我に対する)
治療費・休業損害・慰謝料・通院交通費など含めた法的賠償総額を賠償金です。自賠責では総治療日数×4200円または実治療日数×4200円×2のどちらか少ない方を支払います。120万までは自賠責からでます、それを超えると相手・相手の保険(金額は保険会社によります)からとなります。

自賠責の上限120万では重過失が無い限り、過失相殺されずに100%貰えます、今回の質問者様だと過失は2で、通院は10日ですから、上限の120万も超える事は無いと思いますので、100%支払われます。

それにしても、6月の怪我で通院10日って少なすぎませんかね?
1日通院すれば8400円ですよ?無理してでも通院すればよかったのに、、、っと思う所です。入院は無いんですよね?ちょっと損してるんじゃないか?って思ってしまいます。
今更どうしょうも無いですがね。

Q検事の利害相反?

ドラマを見ての疑問です。
Aが痴情のもつれからBを刺す。刺された女性BはAを傷害で告訴し検事Qが担当する。告訴されたAは結婚詐欺でBを逆告訴しこれも検事Qが担当する。
現実にこのように一人の検事がAB双方の告訴を担当することは「法律的に」可能なんでしょうか?

Aベストアンサー

可能でしょう。
少なくとも制限の根拠となる法令は見つかりませんでした。

刑事訴訟における検察官は「公益の代表者」(検察庁法4条)であって、
被害者を代理する立場ではないですから。

Q軒先かしたら母屋盗られた・・・

法律の事がまったくわかりませんので宜しくお願い致します。
父が他界し父から土地と住宅を私達姉妹で相続しましたが、父は転勤族でしたので、墓守と建物及び仏壇の管理を条件に、住宅に伯母(父の姉:嫁に出た人間)を住まわせていました。すでに30数年たちますがその間幾度か父と伯母の管理状態などで喧嘩もあったようで立退きの話が出ては、いつも父が譲っていたようです。この間、家賃など一銭も頂いていませんし契約書もありません。伯母も高齢ですし、管理もまともに出来ていませんが口だけは達者です。(伯母の独壇場)好き勝手に使っている状態です。改装も事後承諾です。私達は税金の負担も大きいし、家賃をいただけないかと申し出たところ、家賃はおろか、反対にお寺への花代や管理料まで請求された有様です。おまけに駐車場を第三者に貸し、花代や経費に回す約束でしたのに、ネコババです。
なのに、伯母の子供達は(従兄妹)知らん顔ですし、こちらの承諾無に伯父(伯母の夫)仏壇は置くし、娘(従兄妹)の荷物も置き放題、空いてる部屋に置いてなぜ悪い。父の時に伯母が死去するまで住んで良いと約束しているし、(私達は父から何も聞かされていません)30年も居るのだから自分の家と主張されました。姉も時期定年で社宅を出てこの家に戻りたいのですが、私共々、この伯母に頭を抱えております。 『軒先貸したら母屋盗られた』ことわざ通りで何とも悔しい思いです。
伯母に退去してもらうには、いったいどうすれば良いものか、どのような法律に値するものなのか、良いお知恵をお貸し下さい。宜しくお願い致します。

法律の事がまったくわかりませんので宜しくお願い致します。
父が他界し父から土地と住宅を私達姉妹で相続しましたが、父は転勤族でしたので、墓守と建物及び仏壇の管理を条件に、住宅に伯母(父の姉:嫁に出た人間)を住まわせていました。すでに30数年たちますがその間幾度か父と伯母の管理状態などで喧嘩もあったようで立退きの話が出ては、いつも父が譲っていたようです。この間、家賃など一銭も頂いていませんし契約書もありません。伯母も高齢ですし、管理もまともに出来ていませんが口だけは達者です。(...続きを読む

Aベストアンサー

私は訴訟に積極的ってことでもないんですが、

30数年も居座った人が話し合って明け渡すとは思えません。

使用貸借は貸主側から一方的に終了することが出来、終了通知後は100%不法占拠となります。(民法597)
(占有の開始事由が使用貸借の場合、建物を伯母が時効取得することは絶対にありえません。)

使用貸借の終了を通知しておけば、終了日の翌日から明渡日までの賃料相当額を損害賠償請求することも出来ます。

埒の開かない話し合いを続けるくらいなら、
訴訟できっぱり決着したほうがいいと思います。

Q【交通事故】原付と軽四の衝突事故

まずは事故の内容から。
数日前の午後6時頃、次の信号が赤で、パターン的にしばらく青にならないことを確認。
私が原付で走行していた車線はその赤信号により10数台の車が停止状態。
その道は緩やかな下り坂だったので、そもそも急ぐ理由もなく、信号も赤確定なので信号が見えた時点でアクセルオフし、停止している車の横を惰性で下り坂をゆっくりと下りていきました。
おそらく自転車とさほど差のない速度だったでしょう。
数十メートル走ったところで事故は発生。
左車線、つまり私が走行していた車線の車が、逆車線に右折して私の左側の敷地に侵入しようとしているのを見て、車間を開けたところに勢いよく飛び込んできました。
私の目から見る分には「一瞬にして目の前に車が現れた」としか言いようがないです。
免許の更新の時に違反者講習でよく見せられるシーンの1つですね。
本当に一瞬の出来事だったため、ブレーキはおろか、その次の瞬間何が起こったのかもわからず、気がついたときには靴まで脱げた状態でアスファルトの上に転がっていました。
すごい脳しんとうと打ち身や擦り傷が全身にあることを確認。
さすがに身動きできない状態の中、周りの人が電話で警察と救急車を呼んでいるのも確認。
その後、運が悪いことに近くの小さな町医者(ただの整形外科医院)に運ばれ、雑な処置をされる。
頭を強く打ったせいか、平衡感覚が完全に狂っていて、診察台から起こそうと持ち上げられると、重力と視覚と平衡感覚がすべて一致せず、「起こさないで! すぐに寝かせて!」と叫び、そんなこんなを数回繰り返したせいか、診断書にはパニック障害とまで書かれてましたが。

と、長くなりましたが事故当日のあらましは以上で、これからが本題と言いますか質問です。
まず道路交通法においての私の過失についてです。
実際にスピードメーターを見たわけではありませんが、少なくとも法定速度である30km/h以下で走行。
また、よそ見運転なども一切なし。
そこに目の前に現れた車。
後に知ったのですが、相手は軽四で、どうやら私の体はボンネットに乗り上げた後にフロントガラスをヒビだらけにしたようです。
質問1:私に過失はあるのでしょうか? 原付 対 車なので0:10はありえないにしても1:9にはなるのでしょうか?
うろ覚えな知識ですが、車が車道から歩道をまたいで道外の敷地に入るには一時停止が必要だったと思うのですが?
質問2:私が乗っていた原付ですが、購入後、後少しでちょうど2年になり、走行距離は8000km程度ですが、バイクを取り戻せるのでしょうか?
ちなみに事故後の姿を見ましたが、現場検証にきた警察さえも死亡事故だと思われるほどズタズタに壊れていました。
せめてどうにか次のバイクの購入代金くらい回収したいのですが、何かよい方法はないでしょうか?
できることならバイク代+体のダメージ分くらいはもらいたいのが本音ではありますが。

次に身体について。
交通事故は初めてじゃないので擦り傷や打ち身はどうでもいいのですが(いや、よくないですけど)、ヘルメットごしに右目周辺を強打し、まぶたにはアイシャドーでも塗ってるかのように紫色になり、周囲は腫れ上がって目を開くのも大変な状況です。
長くなりましたが、要点は頭を強打し、平衡感覚が未だ完全回復しない事と両手両足が長時間正座した後みたいにしびれる事があるのです。
そこで、
質問3:今の整形外科医院では頭(と言うか脳)の精密検査などできるわけない訳ですが、最初に運び込まれた病院から移ることは可能なのでしょうか?
と言うかそもそも脳外科での精密検査をしてもらうべきでしょうか?

以上3つの質問に対する回答とその他アドバイスがありましたら、どうかご教授ください。
やっとパソコン触れるくらいに手が動くようになったので、質問することができました。
是非ともよろしくお願いします。

まずは事故の内容から。
数日前の午後6時頃、次の信号が赤で、パターン的にしばらく青にならないことを確認。
私が原付で走行していた車線はその赤信号により10数台の車が停止状態。
その道は緩やかな下り坂だったので、そもそも急ぐ理由もなく、信号も赤確定なので信号が見えた時点でアクセルオフし、停止している車の横を惰性で下り坂をゆっくりと下りていきました。
おそらく自転車とさほど差のない速度だったでしょう。
数十メートル走ったところで事故は発生。
左車線、つまり私が走行していた車線の車が、逆...続きを読む

Aベストアンサー

#5です
すみません前の解答は割合が逆です。直進3対右折7ですね。訂正しておわびします。

>もちろんその通りなのですが、物理的というか立体的と言うか車道と歩道は「白線」で区切られているだけの細い道です。
これはまずいです。このように区切られた部分は路側帯ですので、原付きといえども入ってはいけないのです。歩道を走行しているのと同じ事ですよ。路側帯を通らねばすり抜けられないようなところをすり抜けてきたというのは確実にあなたの方に不利な修正要素になります。

それと追い越しの件ですが、右側からの追い越しは合法ですが、左側からの追い越しは違法というあたりが関ってくるんじゃないかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報