「教えて!ピックアップ」リリース!

溶剤の蒸発速度の概算方法
ある揮発性有機溶剤の蒸発速度を概算したいのですが、以下のような計算式で問題ないでしょうか?
(気流による溶剤表面の熱交換の影響は考えないものとした場合。)
N=DP/RTL*(1-α/100)

N(mol/s・m^2):蒸発速度
D(m^2/s):溶剤の相互拡散係数
P(Pa):溶剤の蒸気圧
R(J/Kmol):気体定数
T(K):温度
L(m):溶剤蒸気拡散距離
α(%):湿度

環境の湿度の影響をどう考えれば良いかそこもアドバイス頂ければ幸いです。
基本的には、ある温度を基準に温度が変化した場合に、どの程度蒸発速度が変化するのか概算できればと思っています。

ご教授のほどよろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

なぜここに「湿度」が?


また必要なのは、「溶剤の蒸気圧」ではなくて、「溶剤の飽和蒸気圧」でしょうね。
さらに、
>気流による溶剤表面の熱交換の影響は考えない
「熱交換」の影響もあるでしょうが、気流による接触空気の「移動速度」の方が大きく効きますよ。
再度モデルを作り直すことをお薦めします。
なお、化学工学ちゃんと習っていますよね?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答下さり誠にありがとうございます。

お恥しながら、十年以上も前に化学工学の講座は受けた記憶がある程度で、
現在は専門でやっているわけではないのですっかり忘れてしまっております。
再度、教科書を探して見直すつもりではおります。
Pは確かに、溶剤蒸気圧ではなく飽和蒸気圧ですね。
単純に、気流を全く考えない場合の各温度での溶剤の蒸発速度は、各温度の飽和蒸気圧と
相関があると考えても良いのでしょうか?

恐れ入りますが、もう少しご教授頂ければ幸いです。

以上、宜しくお願い致します。

お礼日時:2010/03/24 01:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング