痔になりやすい生活習慣とは?

国立大学のAO入試を複数校受験することはできますか?

国立大学の推薦入試はセンター試験必要・不必要に関わらず、また不合格だったとしても受験は1回きりだと聞いたことがあります。

それではAO入試では複数校受験することは出来るのでしょうか?
もちろん専願ですので、AO入試1校目受験⇒不合格⇒AO入試2校目受験
が出来るのかということです。
どちらも国立大です。


もう少し質問があるのですが、上の質問のような受験が可能だとすれば、例えばの話ですが、

A大学AO入試
出願締め切り10/1⇒試験日10/15⇒合格発表10/20

B大学AO入試
出願締め切り10/17⇒試験日10/25⇒合格発表10/30

のような感じでも、A大学に落ちた場合にB大学受験は出来ますか?



ややこしい書き方をして申し訳ありません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

AOって確か専願でなくてもいいけど、本校を第一志望とする、とかって募集要項にあるような気がするんですけど。


だから、学校側が2つ目の推薦書を出してくれないとか、そんな話だったような気がします。

落ちてからならいいのかもしれないけど、それで出願があるなら。

募集要項を隅から隅までよく読みましょう。アドミッションポリシーあたりになんかありそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
よく読んでみます。

お礼日時:2010/04/21 23:14

まず、ここを見て。


http://www.sundai.ac.jp/yobi/news/2008news/2009a …

現実的に、そんな重なり方はしないでしょう。
すべての学部・学科で募集するわけではないし
出願が9月なのに、合格が出るのが2月なんて大学もある。

質問自体が現実的ではないですね。

この回答への補足

学校の先生に聞いてみたところ、可能とのことでした。
ありがとうございました。

補足日時:2010/04/21 18:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

しかしながら、質問のようになってしまうことがあるんです。
2010年度のAO入試ですが、

三重大学工学部機械工学科AO入試
出願8/31-9/9 ⇒試験日9/28 or 9/29 ⇒合格発表10/16

福島大学理工学群産業システム工学科AO入試
出願9/14-9/17 ⇒試験日10/17 ⇒合格発表10/22

となっています。
この場合は可能なのでしょうか?

ご面倒ですがご回答いただけると幸いです。

お礼日時:2010/04/06 16:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAO入試って何校も受けていいんですか?

お世話になります

AO入試の受験を検討しているのですが、
この入試は、受験する大学と違う大学の、AO入試を受ける事は可能なのでしょうか?

また、例え二つ以上AO入試を受験したとして、
両方合格した場合、どのような事になるのでしょうか?

Aベストアンサー

受けることは現実的には可能です。
問題は、高校の対応だと思います。もし、両方受けて合格し、入学した方はいいですけど、やめた方はその高校に対して相当印象を悪くします。そうなると、あなたの年代から下の世代に多大な影響を及ぼします。そうなると、先生なんてポロっと喋ってしまいますので、この大学の指定校が無いのと推薦が受かんないのは、過去の先輩が・・・なんて、知らないところで恨まれてしまいますよ。
そうならないように、高校の人たちが止めると思います。そもそも、2つ以上もAOで受ける大学を考えているのは、AOの原則に反し、不合格率が上がります。
仮にやるとしたら、1つの結果が出てから2つ目を受けましょう。 AOですと、受かって滑り止めにするには、入学なんたら金で「数十万」払わないと出来ません。
私の受けたAOですと、エントリーから二次試験まであって、1次から2次の手続き期間が5日くらいで、2次から入学手続きの1回目までが3日と、かなり過密スケジュールで、他を受けても、その結果前に払うかどうかの決断しないといけないような状況になります。私のときは20万くらい頭金で持っていかれました。さすがにこれ払ったら、他は後で合格と分かってもあきらめるしか無いですね。手続きの紙にも、入学の頭金は「いかなる場合も返還しない」と書いてありましたし。
ただ、早いところで、夏休み前、遅いと3月くらいまでAOをやっていますので、とりあえずエントリーだけしといて、落ちたら他を受けれる状況を作っとくのもいいかもしれませんね。
私は、8月上旬エントリー。一次試験、9月中旬。2次試験10月頭。合否10月上旬でした。ですので、受かると、ものすご~く暇になります。

受けることは現実的には可能です。
問題は、高校の対応だと思います。もし、両方受けて合格し、入学した方はいいですけど、やめた方はその高校に対して相当印象を悪くします。そうなると、あなたの年代から下の世代に多大な影響を及ぼします。そうなると、先生なんてポロっと喋ってしまいますので、この大学の指定校が無いのと推薦が受かんないのは、過去の先輩が・・・なんて、知らないところで恨まれてしまいますよ。
そうならないように、高校の人たちが止めると思います。そもそも、2つ以上もAOで受ける大...続きを読む

Q国公立大学の公募制推薦では、今年度に出願できるのは1つだけで、たとえ不

国公立大学の公募制推薦では、今年度に出願できるのは1つだけで、たとえ不合格でも2つ目を出願できないというのは本当ですか?また本当なら、それは何に明記されているのですか?募集要項とか文部科学省のHPとか。

また、AO入試も同様ですか?

Aベストアンサー

No1さんではありませんが、

>これによると、不合格の場合に再び推薦できるのは、
>「一つの大学・学部の同一の推薦入試募集単位の場合にのみ」
>という条件がつくということですか?

そもそも不合格であっても国公立大学の推薦入試は複数受験できません。
再受験できるのはその下、

「ただし、一つの大学・学部の同一の推薦入試募集単位(学科・課程・専攻等)につい
て、大学入試センター試験を課さない推薦入試の合格者発表後に、更に、大学入試セ
ンター試験を課す推薦入試を実施する場合について、前者の不合格者を後者の被推薦
者とする場合は、その推薦を認める。」

つまり推薦入試を受験した大学・学部で更に「センターを課す推薦入試」が行われた場合のみです。

AOについては、そういった記載(複数受験を制限する)はないので、これは各大学のAO入試要項で確認するしかありませんが、国公立のAOは「合格すれば、かならず入学を確約するもの」という記載があるはずなので、これもAOの出願から合格発表までの長さを考えると、複数校の受験はまず無理だと思われます。しかしAO不合格の場合、その後に行われる他大学の推薦入試を受験することは可能です。

一例として京都工芸繊維大学のAO入試要項の12Pを引用しておきます。

>10.不合格者の取り扱い

>AO入試で不合格となった人は(中略)また、他の大学の推薦入試も出願できます。

なので国公立を受験する場合、AO、推薦、前期、後期、(公立で中期もあれば)各一校(一学部)ずつと思っておかれればいいかと思います。

No1さんではありませんが、

>これによると、不合格の場合に再び推薦できるのは、
>「一つの大学・学部の同一の推薦入試募集単位の場合にのみ」
>という条件がつくということですか?

そもそも不合格であっても国公立大学の推薦入試は複数受験できません。
再受験できるのはその下、

「ただし、一つの大学・学部の同一の推薦入試募集単位(学科・課程・専攻等)につい
て、大学入試センター試験を課さない推薦入試の合格者発表後に、更に、大学入試セ
ンター試験を課す推薦入試を実施する場合について、前者...続きを読む

QAO入試って受けないほうが良いんですか?

あるサイトでこう記載されていました。

「一般入試で合格できるレベルの実力が
なければ、AO入試を受けても受からない」と

AO入試はやはり優れた学力がないと
受けても無駄なのでしょうか?

Aベストアンサー

元塾講師です。

 一般入試で合格できるレベルの実力が
なければ、AO入試を受けても受からない
 …この意見は半分正解で半分間違いであると私は考えています。

 一つは入試を管理する側を考えれば分かります(正解の方です)。
 ある大学のAO入試では「募集20名、受験生数8名、合格者2名」ということがあります。受験生全員が合格するはずと思われるかもしれませんが、実は能力として求められる基準がありそれを超えない人は倍率などに関係なく不合格になるのです。不足分は一般・公募で取ればいいという発想です。公募は成績が、一般は筆記があるのである程度の能力が担保できると考えるのです。
 あなたが入試の採点官であったとして、AOで自分たちが決めた能力ラインぎりぎりの受験生がいたとします。その人を合格させるかはあなたの判断ですがその時に「この能力であれば一般試験のぎりぎり不合格な1人を合格にしてもいいのでは?」と一般の合否ライン上にいる(いると想定する)人と比べられています。能力的に遥かに劣る人がAOで合格し、その人より能力があるのに一般で不合格になるのは大学側にとっては優秀な学生の損失を意味します。一般の合格ギリギリの人を超える価値がないとAOで合格しないという観点からすれば、正解といえます。

 一方間違いの方ですが、これは「AOと一般では採点要素(項目)が違う」のが原因です。同じ大学生でも大学が求めるものが違い、採点要素も違うのです。分かりやすい例を一つ上げると(AOではないですが)スポ薦があります。彼らには学力を求めていません。部活で活躍し大学の人気や知名度を上げてもらえるかどうかを一番重要視しています。逆に書くとそれだけなんです。そのためにけが等をすると居場所がなくなり退学する学生が多いのも事実です。AOも実はそうした要素があり、一つに「積極的に授業中発言できるか」等を基準にしています。大学の授業で誰も手を上げないと先生は授業を進めにくいのです。そうした事態を避けるために発言をしてくれそうな人材を、合格させます。一般ではそうした能力は判別できませんが、面接ではある程度判断できるのでそうした人材発掘に使っています。その場合、勿論知識は重要ですが、筆記の学力そのものはそれほど重要ではありません。

 
 冒頭の言葉がどのような状況の下で書かれているか分かりませんが、可能性として書きますが「逃げとしてAOを考えている人に警告」であるかもしれません。AOは調査書もなければ筆記もありません(小論文がある場合はありますが、いわゆる学校の勉強科目の試験)。そのために、「バカなオレでもいけるんじゃねぁ」と憧れの大学に努力なしで入学できると思い込みAOを志願する受験生が多いのです。一般でははなから受けない大学との偏差値が20以上離れている受験生がいないのに対して、偏差値が35程度の人が70を超える慶應に出願したりします。ただ、AOはむしろその人の頭の良さがマンマ出ます。面接という条件ならむしろごまかせないんです。マーク式なら勘で正解を得られますが、面接はあり得ません。実力がはっきり出ます。
 以前、ソニーは学歴欄を一切排した入社試験を実施いていました(今は書くようです)。非名門大学の学生が希望を見出し多くがエントリーしましたが結果は、上位大学の学生の占有率が以前より上昇しました。能力そのものを見るので名門大学の学生が内定を占拠してしまったのです。大学ごとの内定枠は実は非名門大学にこそ有利だったのです。これがAOでもいえて、より実力主義になっています。AO入試は別に高校でランク分けされているのがなくなっているのではなく、運によるラッキー加点がないという意味です。
ご参考までに。

元塾講師です。

 一般入試で合格できるレベルの実力が
なければ、AO入試を受けても受からない
 …この意見は半分正解で半分間違いであると私は考えています。

 一つは入試を管理する側を考えれば分かります(正解の方です)。
 ある大学のAO入試では「募集20名、受験生数8名、合格者2名」ということがあります。受験生全員が合格するはずと思われるかもしれませんが、実は能力として求められる基準がありそれを超えない人は倍率などに関係なく不合格になるのです。不足分は一般・公募で取ればいいという発想...続きを読む

Q大学推薦入試でセンターなしの大学

大学推薦入試でセンターなし(評定のみ)の
国立や旧帝大
もしくは医学部
ってありますか?
東大目指してたんですけど評定がオール5になったんで推薦考えだしました。
どうか教えてください

Aベストアンサー

http://passnavi.evidus.com/search_univ/admission#000000000000-10010--1-5.0--0-2----


センター試験を課さない
国立で68校あるようだ

筑波と群馬が医学部でセンター試験を課さない
※ 11月ころの選考

Q偏差値50で入れる国公立大学

偏差値50あれば入れる国立大学
ってありますか?多少田舎でも
構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

ありますよ。旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html
これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。

全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。

今は本当にラッキーな時代です。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html

Q国立と公立は併願できる?

併願という表現が適当かはわかりませんが、

国立大学は前期後期で一校ずつしか受験することができませんが、
公立との関係はどうなっているのでしょうか?

一度、受験日だけ、しかも一校の公立の受験日と
国立の受験日を比較したら同じ日でした。

基本的な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

殆ど前のお二方が言い尽くしていますが、軽く補足をしてみます。

国公立大学の一般入試は『分離・分割方式』と呼ばれる選抜方式を採用しています。
これは前期日程・後期日程に定員を分けて募集を行う方式です。
(前期は2月25日、後期は3月12日頃に行うのが一般的です)
国立大学は全て、前期・後期の両方(もしくは片方)しか募集しません。
(大半の公立大学も前期・後期での募集を行っています)
そして、一部の公立大学のみ「中期日程」という特別枠を設けています。
(3月8日頃に入試を行います)
なので、受験生は前期・中期・後期の計3回受験が可能となります。


ちなみに、国公立大学に出願する際、大学入試センターが発行する
『センター試験成績請求票』が必要となります。
(この請求票を願書に貼り付けます)
この請求票が前期・中期・後期日程用に1枚ずつしかありませんので
各日程で1校ずつしか出願できない仕組みです。


また最後になりますが、公立大学でも
・国際教養大学
・新潟県立大学
の2校のみ独自の日程で一般入試を行いますので、前期・中期・後期に加えて
受験することが可能です。

殆ど前のお二方が言い尽くしていますが、軽く補足をしてみます。

国公立大学の一般入試は『分離・分割方式』と呼ばれる選抜方式を採用しています。
これは前期日程・後期日程に定員を分けて募集を行う方式です。
(前期は2月25日、後期は3月12日頃に行うのが一般的です)
国立大学は全て、前期・後期の両方(もしくは片方)しか募集しません。
(大半の公立大学も前期・後期での募集を行っています)
そして、一部の公立大学のみ「中期日程」という特別枠を設けています。
(3月8日頃に入試を行...続きを読む

QAO合格を断るとどうなりますか?

 子供の進学のことで悩んでいます。
 子供はまったく異なる二つの大学(A校/B校)、学部を希望しています。
 一つはこれからA校のAOが始まりますが、受験資格には『その大学、その学部を第一志望とし・・・・』とあります。専願、単願とは書いてありません。B校にはには無い学部です。

(1)もしA校が受かったとしても、もう一つの大学(B校)を受けたいというのは可能なことでしょうか。同じ高校の保護者に『高校の先生は調書を出さないと思うよ』と言われてしまいました。

(2)もし仮に調書を出してもらえ、後半に受けた大学(B校)が受かり、そちらに行きたい場合、前半に受かっていた大学に、入学の取り消しを申請し、払い済みの学費は返してもらえるでしょうか。

 前出の保護者は『そんな裏切り行為をしたら二度と本校の生徒は取ってもらえないよ』と言っています。
 学校推薦ではないのだから可能なのではと思っていましたが、高校の先生に相談できない問題なので困っています。(2)の、調書をどうやって出してもらえばスムーズかもわかりません。

 そもそもAOは受かっても入学しない場合もあると思っていたのですが、最近は入学確約なんですか?
 出来れば、大学の入試課の方や、高校の進路指導の先生など、実際にその方面でお仕事をしている方や、ご経験者の方のご回答を希望します。

 子供の進学のことで悩んでいます。
 子供はまったく異なる二つの大学(A校/B校)、学部を希望しています。
 一つはこれからA校のAOが始まりますが、受験資格には『その大学、その学部を第一志望とし・・・・』とあります。専願、単願とは書いてありません。B校にはには無い学部です。

(1)もしA校が受かったとしても、もう一つの大学(B校)を受けたいというのは可能なことでしょうか。同じ高校の保護者に『高校の先生は調書を出さないと思うよ』と言われてしまいました。

(2)もし仮に調書を出...続きを読む

Aベストアンサー

大分間違った情報が飛び交っていますので、

入試には、いろいろな制度があるのは、ご存じですね。
 その中で、最も縛りがきついのは、指定校推薦です。高校の推薦があれば、入試当日行かなかったなど、よほどのことがない限り合格します。その替わり、辞退したり、入学後の留年、退学は、次年度からの推薦枠が取り消されます。これは、合格が保障されているので専願、すなわち他の大学の受験はできません。高校の先生も、他の大学の調査書は出さないでしょう。

 AO入試は、一発勝負のペーパーテストではなく、受験性の能力を総合的に観るという姿勢で始まりました。手本は、アメリカの制度だそうですが、実情はかなり違います。
 それはともかく、推薦入試は11月から、一般入試は2月から、と文部科学省の指導(通達?)があります(期日前の試験で、違反の大学も少なくない)。しかし、AO入試は、いつやってもOKです。例えば7月にやっても良いのです。デメリットは、手間かかる、ということです。ですから、特に教員はやりたがりません。
 この場合、合格は保証されていないのが普通です。不合格だった人が、他大学の受験ができない、なんぞの不合理な話はありません。ですから、辞退できます。
 これは、一般論で、AO入試で合格を保証しているのなら別の話です。その場合は、指定校推薦入試の名前にすると想うのですが。その大学に指定校推薦制度がないのなら、その替わりにしている可能性は残ります。

 AO入試の制度は、以上ですが、最近は定員割れ対策で行われたりして、本来の趣旨からズレテイル大学もあります。
 大学名が分らないので、一般論しか書けません。高校の先生とは、トラブルなのでなければ、相談するのが一番です。
 あるいは、大学の願書などに、辞退できない、と明示されていなければ、辞退できます。「辞退できます」と書く大学はありませんので、A大学の入試の窓口に相談すること。本学では、それで不利になることは、ありません。

大分間違った情報が飛び交っていますので、

入試には、いろいろな制度があるのは、ご存じですね。
 その中で、最も縛りがきついのは、指定校推薦です。高校の推薦があれば、入試当日行かなかったなど、よほどのことがない限り合格します。その替わり、辞退したり、入学後の留年、退学は、次年度からの推薦枠が取り消されます。これは、合格が保障されているので専願、すなわち他の大学の受験はできません。高校の先生も、他の大学の調査書は出さないでしょう。

 AO入試は、一発勝負のペーパーテストでは...続きを読む

Q国公立大の推薦入試のダブル合格の可能性のない場合

国公立大の推薦入試のダブル合格の可能性のない場合

例えば,12月に合格発表されるような,国公立大の推薦入試に不合格だった場合,センター試験を利用する国公立大に出願することはできるのでしょうか?

国公立大の推薦入試は,専願という観点から見れば可能と思うのですが如何でしょうか?

誰か教えてください宜しくお願いします。

Aベストアンサー

国公立の推薦入試はセンター利用の有無にかかわらず、1校しか受験できません。
ですから「ダブル合格」という想定が成り立ちません。

以下の「出願後の手続き」に明記されています。
http://www.dnc.ac.jp/modules/center_exam/content0442.html

QAO入試の合格率

私は現在高校三年生で、今年、とある大学の薬学部のAO入試を受けることにしました。
中学時代から薬学部にはどうしても入りたくて、入試のチャンスが増えるなら!と受験を決めたのです。

しかし、先生曰く「AO入試で受かると思わないでください」とのこと。
私は国立大学のAOを受けるのですが、先生方は「まず受からない」と考えているようなのです。
調べたところ、うちの学校はまあまあの進学校なのですが、AO入試で受かった人というのが三年前に一人いただけなんだとか。
しかも、その人は一年間留学していた、という経歴を持っていたためなのだそうです。
AO入試というのは、そんなに厳しいものなのでしょうか?
すごく不安でなりません…

Aベストアンサー

私は薬学部じゃなくて工学部だったのですが、
試験の英語の文章が前の年と比べすごい難しくて、
最後の問題にあった小論文に非常に苦労しました
(文章の流れから読み取った単語によるもの)。
なんか「帰納法」について工学的立場から
どのようなことに利用できるか、っていう感じの
問題でした。ウチの学部の試験は、いつもこんな様な
問題らしいです。

面接では、普通に聞かれそうな事(試験はどうだった?とか、
この大学なんで入りたいの?とか)と、志願書の内容に
ついての質問でした。
私は、志願書にナノテク(カーボンナノチューブとか)
について書いていて、これがどんなものでどんな
役に立つのかとか、その辺の事を聞かれました。
何やら面接にも2種類あったらしく、個人面接と
20人位の集団面接があり(私は個人で、集団はおそらく
成績の良い人)、集団面接の人は学部のパンフレットを
渡され、これをより良くするにはどうしたらいいか、
みたいな事を聞かれたそうです。
中には、学長はもっと笑った方がいいとかいう珍回答も
あったそうです(笑)。

基本的に入試の回数が増えるわけですから、チャレンジ
した方がいいと思いますが、準備してる間にも受験勉強は
しなければならず、大変です。
あんまりお役に立てなかったかもしれませんが、
頑張って下さい!

私は薬学部じゃなくて工学部だったのですが、
試験の英語の文章が前の年と比べすごい難しくて、
最後の問題にあった小論文に非常に苦労しました
(文章の流れから読み取った単語によるもの)。
なんか「帰納法」について工学的立場から
どのようなことに利用できるか、っていう感じの
問題でした。ウチの学部の試験は、いつもこんな様な
問題らしいです。

面接では、普通に聞かれそうな事(試験はどうだった?とか、
この大学なんで入りたいの?とか)と、志願書の内容に
ついての質問でした。
私は...続きを読む

Q大学指定校推薦と評定平均

大学が、高校に対して、指定校推薦枠を与えるとき、評定平均4以上といった条件があります。

これは、どの高校に対しても同じなのか、レベルの高い進学校なら、3.5でよいが、レベルの低い高校なら4以上とか、かわるのでしょうか?

4以上、と規定していても、希望者が一人しかいなくて、その生徒の評定平均が3.8の場合は話し合いが可能でしょうか。

情報をお願いします。

Aベストアンサー

確か、各学校により、評定平均は、変わらなかったと思います。

ですので、私の知り合いに、あまり評判のよくない高校に入り、簡単に評定平均値4.7を取って、県内一の大学に入った知り合いがいます。

その代わり、テストによる点数の評定平均値の辛さが違います。
例えば、私の学校には進学科と特別進学科がありました。
進学科で評定「5」を貰おうと思うと、テストで90点取らなければなりません。
しかし、特別進学科で「5」は85点~なのです。勿論、テストの難しさが違います。


評定平均の融通は「融通の効く学校間の関係」であれば効きます。
例えば、高校と大学が同じ学園。というときですね。
私も同学園に進学した時、足りませんでした。評定平均値4に対して、3.5くらいでした。全然足りてない!んですけれど「まぁ、色々活動してきたし、先生ウケも良いから」と受けさせてもらえました。
(併設校推薦ですので、指定校推薦以上に入り安いです。学校から「受けて良いよ」と言われる=合格です)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング