「うちの夫婦・家族っていいな」と思った瞬間大賞 キャンペーン

筋トレ後30分以内にプロテインを飲むと成長ホルモンが出てるので筋肥大に効果的と聞きますが、成長ホルモンは血糖値があがると出なくなるとも聞きました。
プロテインを飲むと血糖値があがるので成長ホルモンの分泌を阻害するのではないんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

血糖となって直接血糖値を上げるのはタンパク質ではなく糖質(炭水化物)です。

糖質(炭水化物)が消化されるとブドウ糖となって血糖値を上げ、インスリンが分泌され細胞への血糖の取り込みを促進します。だから、米と肉では血糖値の上がり方がまるで違います。

参考URL:http://hobab.fc2web.com/sub4-insulin.htm
    • good
    • 0

えぇと、再び回答します。


アミノ酸でも十分にインスリン分泌は促せます。
筋トレをしている人なら、BCAAを知っているとは思いますが、あれをブドウ糖の代わりとして
使う人もいたりします。アミノ酸は強力なインスリン誘導体です。

トレーニング後の血糖値上昇は、インスリン分泌と共にカタボリックホルモンを抑えることが目的ですから、何も混ぜていないプロテイン等でも十分に間に合います。

参考URL:http://www.hs.hirosaki-u.ac.jp/~kensa/sotsuronshuu(2005)/15.okubo.pdf
    • good
    • 0

なんちゃってトレーニーです。


#1様と同じ回答になりますが・・・

以下は個人的な異見ですが成長ホルモンは筋肥大のファクターではなく、#1様の仰るインスリンやテストステロンの方が肥大のためのホルモンとして関与していると考えます。

また、経口摂取のアミノ酸で成長ホルモンの分泌が促されるような事はありません。
実際にアミノ酸を利用して成長ホルモン分泌を促したいのなら、長時間に渡って点滴をアルギニン
の点滴を行う必要があります。

>プロテインを飲むと血糖値があがるので成長ホルモンの分泌を阻害するのではないんですか?

その通りです。
アミノ酸摂取→インスリン分泌→成長ホルモン、コルチゾル減少
です。
    • good
    • 0

頭でっかちトレーニーです。



>筋トレ後30分以内にプロテインを飲むと成長ホルモンが出てる。
トレーニングがGHを分泌させます。

>成長ホルモンは血糖値があがると出なくなる
インスリンはアナボリックホルモンと
私は認識しているのでインスリンを重要視しています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロテインの飲み方を教えて下さい。

先日アムウエイのプロテインを購入しました。購入した人に、毎朝飲むだけでどんどんやせている人がいると言われ、その通り飲んだところが逆に2kgほど太ってしまいました。プロテインを飲んでいるだけで痩せるというのは本当ですか?もし本当でないとしたら、正しい飲み方とプロテインを飲む目的を教えて下さい。

Aベストアンサー

よろしくお願いします。
プロテインとは筋力をつける為の物です。
トレーニング後30分あたりまでに飲むと、筋力がつくといわれています。
基本的に体重は増えます。脂肪を筋肉に変えてていくという物なので、ダイエットには適しません。

私自身は現在、ザバス3という持久力系のプロテインを使用しています。
毎日、有酸素運動(ジョギング20~30分)をして、たまに筋トレもして、その後にプロテインを飲んでいます。
体重は地道な減り方ですが、以前よりかなり健康です。私の場合は脂肪が筋肉になっています。

Q筋トレ時にプロテインを飲むのに適切・不適切な場合ってあるんでしょうか?

最近筋トレを始めようかなと思っているんですがタイトルの事で少し悩んでいます。
自分は男です。年齢は18。身長174cm体重65kgと比較的標準な体格です。
体脂肪が多いわけでもないんですが少しお腹が気になりだしたので新年を期に少し鍛えようと思ってました。
目標としてはムキムキになりたいというより引き締まった体つきになって筋肉も付けさせたいといった感じです。
今は若干腕も太くたまにガタいと言われるくらいでガリではないです。

そこで疑問なんですがそういう体を目指すのにあたってプロテインは必要なんでしょうか?
無駄に筋肉が付いてしまいそうなイメージがあるんですが…
鍛える上では別に必ず必要というわけではないんでしょうがどうせなら効果を実感してみたくて…
でもやはりこういう場合は必要ないのでしょうか?お詳しい方アドバイスください。

Aベストアンサー

プロテインはようはタンパク質です。魔法の薬でも何でもありません。
肉や大豆と一緒です。そのたびに料理して取るのより手軽に取れるというものです。
もちろん飲んだからといって筋肉が付くわけでもありません。筋トレの内容次第です。
普通に脂肪を落して程よく筋肉を付けたい程度でしたら別に必要ないです。
プロテインにとらわれず、正しい筋トレ法でバランスのよい食事を気にしたほうが効果が高いです。

Qプロテインの副作用?

最近ジムに通い始めました。
目的はスリムな体を目指してなんですが、ただ運動するだけではなくスリムな体になる女性用のプロテインを購入して飲みました。
その話を友人にしたらプロテインは副作用があると言う話をきいたのですが本当なのでしょうか?
また本当ならどういう副作用があるのでしょうか?

Aベストアンサー

特に運動をしていないなら体重×1.0g、適度に運動をしているなら体重×1.2~1.5g、ハードな運動をしているなら体重×1.5~2.0g以上が、1日のタンパク質の摂取量の目安です。

これ以上摂ると、余ったタンパク質は脂肪に変換され、体に蓄積されます。また、1回の食事で吸収できる量は30g程度なので、一度に摂ろうとすれば、余った分はやはり脂肪になります。

また、タンパク質の摂りすぎは、分解のために肝臓を酷使することになるほか、分解時に尿素を過剰に分泌することになるため、腎臓にも負担をかけます(ただし個人差はありますが)。

あとは、ホエイプロテインなど、牛乳からできているものはお腹を下す人もいます。

といったところが副作用というなら副作用です(この程度を副作用と呼ぶかは疑問ですが)。
ですが、これらを気にしてタンパク質が不足すれば、筋肉をつけるための材料が不足しますし、カロリー不足になればエネルギーを取り出すために筋肉が分解され、前より太りやすい体になります。

そもそもどんなものであれ、摂りすぎが良くないというのは当たり前のことです。

それを理解したうえで、食事だけでは足りない分を、プロテインで補給することはスリムな体型作りで重要なことです。
不安なら3~6か月ごとに健康診断を受けて、内蔵などに異常がないかチェックするといいでしょう。

なおプロテインの摂取タイミングは、運動前後など吸収の良い時間帯を狙いましょう。運動を行わない日も、筋肉の修復のため、適量摂取することを心がけてください。

特に運動をしていないなら体重×1.0g、適度に運動をしているなら体重×1.2~1.5g、ハードな運動をしているなら体重×1.5~2.0g以上が、1日のタンパク質の摂取量の目安です。

これ以上摂ると、余ったタンパク質は脂肪に変換され、体に蓄積されます。また、1回の食事で吸収できる量は30g程度なので、一度に摂ろうとすれば、余った分はやはり脂肪になります。

また、タンパク質の摂りすぎは、分解のために肝臓を酷使することになるほか、分解時に尿素を過剰に分泌することになるため、腎臓にも負担をかけます...続きを読む

Q高1です。 筋トレをやっていますが、プロテインは飲む方が筋肉になりますが、やはり身長は伸びなくなりま

高1です。
筋トレをやっていますが、プロテインは飲む方が筋肉になりますが、やはり身長は伸びなくなりますか?
教えてください

Aベストアンサー

高1でプロテインは必要ないと思います。
運動する、食べる、寝るの繰り返しで貴方は自然と成長していきます。
それが若さです。そこをもっと実感して下さい。

身長は様々な要素が絡み合っているので、何をすればどうなるというものではありません。

Qウォーキングでつく筋肉量

156センチ48キロの17歳女です。
ウォーキングを一日に4時間しています。
この場合筋肉は付きますか?
(どれくらいの筋肉量が付きますか?)
そして、ダイエット効果はあるのですか?
プロテインを毎日飲んでますが、飲んでもいいでしょうか??

Aベストアンサー

1日に4時間も歩こうなんてかなりの意志力ですね。
(凄いモチベーションです)
私も今、トレーニングについて質問しており、皆さんからアドバイスを頂いている身なので大したことは書けませんが。

4時間だと1日の6分の1は歩いているので生活に負担は無いですか。
もし負担になるので有れば、運動強度(心拍数を上げて)早足やジョギングなどに変えてみると時間の短縮が出来ると思います。
通常2時間ぐらいで全身のトレーニングが終わるようにした方が、集中力の持続から考えても良いのではないかと思います。
余った時間を、筋力トレーニングなどで体を整える方法に変えてみてはどうでしょうか。(女性の場合ではホルモンの関係から極端な事をしなければムキムキにはなりません。筋肉が付きすぎる事を心配しているのであれば、大丈夫です。)健康になるにはある程度の筋肉は女性でも必要だと思います。

プロテイン:「蛋白質」はバランスのとれた食事を摂っていればそれ程必要は無いのではないかと思います。
食事が偏っていたり、足りないと思うのであれば補助として考えていいのでは、と思います。
質問者さんの身長と体重だけ見ればそんなにダイエットを意識しなくても・・・と思います。体脂肪率ではどうなんでしょうか。
健康的に何でも食べ、体を動かす、が一番だと私は思います。

あまり自分に負担を掛け、ストレスにならないよう大らかに運動して、食べる事を楽しんで下さい。

淡白質は・・・摂りすぎれば脂肪にも、害にもなるんじゃないかと。
自分でも勉強して、何が正しい情報なのか判断出来るよう勉強して下さい。(今自分もアドバイスを頂きながら勉強再開です)
大らかに、細かいことは気にせず頑張りましょう。

1日に4時間も歩こうなんてかなりの意志力ですね。
(凄いモチベーションです)
私も今、トレーニングについて質問しており、皆さんからアドバイスを頂いている身なので大したことは書けませんが。

4時間だと1日の6分の1は歩いているので生活に負担は無いですか。
もし負担になるので有れば、運動強度(心拍数を上げて)早足やジョギングなどに変えてみると時間の短縮が出来ると思います。
通常2時間ぐらいで全身のトレーニングが終わるようにした方が、集中力の持続から考えても良いのではないかと思...続きを読む

Q筋トレ直後にプロテインを飲まずジョギング

筋トレの後にはストレッチも兼ねて有酸素運動をするのがよいと目にします。通っているジムでも筋トレ後30分のジョギングマシーンの使用を推奨しています。

他方筋トレ後なるべく早い時間にプロテインを摂取するのがよい事もあり、筋トレの効果を上げたい私は有酸素運動を行わず直帰しています(帰ってプロテインを飲むまで約30分かかります)。

些細なことかもしれませんが、筋トレ効果を上げるためにはどうすることが望ましいと思いますか?トレーニングは3ヶ月ほど行い慣れてきたレベルです。筋肥大目的です。

Aベストアンサー

筋肥大目的であればトレーニング直後にホエイを摂取して下さい。
通常、ストレッチは筋力トレーニングの前に行います。
体の可動範囲を大きくすることで効果アップが期待できるからです。

一番の解決策はプロテインを持ち込む事です。
プロテインは配合後すぐ飲まなくてはならないため、
粉末と溶かす水は別々にして持ち歩く必要があります。
溶けにくいプロテインを使用する場合はシェイカーも必要です。
…これはかなり面倒ではありますが、効果的です。

質問者様はジムに通っておられるとのことなので、
その作業の本質は筋肉を破壊することでしょう。
筋肉を破壊し、素早くプロテインを摂取することで超回復する。
この繰り返しで筋肉を肥大させていきます。

筋トレ後30分ジョギングし、そこから帰ってプロテイン摂取まで
更に30分もかかるようであれば、回復面で非常に非効率です。
トレーニング開始時刻から考えるとかなり時間経過しています。

以上を踏まえて次のうち、いずれかの対策をお勧めします。
1.ジムにプロテインを持ち込む。
2.ジム後はなるべく早く帰ってプロテイン摂取。
3.ジムを近いところにするorジムを利用しない。

筋肥大目的であればトレーニング直後にホエイを摂取して下さい。
通常、ストレッチは筋力トレーニングの前に行います。
体の可動範囲を大きくすることで効果アップが期待できるからです。

一番の解決策はプロテインを持ち込む事です。
プロテインは配合後すぐ飲まなくてはならないため、
粉末と溶かす水は別々にして持ち歩く必要があります。
溶けにくいプロテインを使用する場合はシェイカーも必要です。
…これはかなり面倒ではありますが、効果的です。

質問者様はジムに通っておられるとのことなの...続きを読む

Qプロテインのおすすめ

プロテインのおすすめ

筋トレ初心者です。
プロテインはどんなのがお勧めでしょうか。
高額でないものがいいです。

Aベストアンサー

筋トレ初心者さんにありがちなのですが、筋トレすれば筋肉が増える・プロテインを飲めばもっと増えると思っている人が多いです。
そもそもそんな簡単に筋肉は付きません。
ある程度のレベルまでは比較的そうでもないのですが、そのレベルとはプロテインを使わなくても十分達せられるレベルなのです。むしろプロテインはあまり意味ないかも・・・。
ある程度ってどれぐらい?と聞かれると・・・・う~んベンチプレスで「自重×0.7を10回」 スクワット「自重×1.0で10回」出来るぐらいでしょうか。(男性の場合)
プロテインを使うのはベンチプレス「自重×1回」または「自重×0.75×10回」が出来るようになってからでいいと思います。

またそれぐらい出来るようになると、トレーニングについて色々勉強するでしょうから、自然とプロテインなどサプリメントの知識も覚えてきて聞かなくても分かるようになってると思います。

どうしても疲労回復の目的で摂りたいというのであれば、若干割高ですがアミノ酸系のタブレット型のサプリが手軽に摂取出来るのでお勧めです。
(savasパワーアミノとかアミノバイタルなどがスポーツショップで売ってます)

筋トレ初心者さんにありがちなのですが、筋トレすれば筋肉が増える・プロテインを飲めばもっと増えると思っている人が多いです。
そもそもそんな簡単に筋肉は付きません。
ある程度のレベルまでは比較的そうでもないのですが、そのレベルとはプロテインを使わなくても十分達せられるレベルなのです。むしろプロテインはあまり意味ないかも・・・。
ある程度ってどれぐらい?と聞かれると・・・・う~んベンチプレスで「自重×0.7を10回」 スクワット「自重×1.0で10回」出来るぐらいでしょうか。(男性の場合)
プ...続きを読む

Qプロテインを飲んで効果が出る筋トレの強度

プロテインを飲んで効果が出る筋トレの強度


最近、筋トレとジョギングを始め、運動後にプロテインを飲むようにしています。
ネットで調べていると、軽い筋トレならプロテインを飲んでも意味がないとありました。
この「軽い筋トレ」とは、どの程度のことをいうのでしょうか?
やり終わって、まだまだやれると思えるぐらいなら、「軽い筋トレ」なのでしょうか?

飲んでいるプロテインは、サバス ウェイトアップです。
身長164cm 53kg 体脂肪率14%です。

Aベストアンサー

軽い筋トレとは、強度の低い筋トレで、低強度で高頻度の長距離走等の遅筋(持久力)のトレーニングなどが当てはまると思います。低強度とは軽い負荷で、高頻度とは長時間ということです。遅筋は鍛えてもサイズ的に殆ど成長はしないので物理的にたんぱく質は多く必要としないと云うことだと思います。
(強度が低くても頻度が高いので長距離走はたいへんです。)

逆に、高極度で低頻度は短距離走やウエイトトレで10RM以下のもの等、速筋を使うもので、瞬発力を必要とするものは筋肉のサイズが成長するのでたんぱく質が必要となるのだと思います。


あと速筋にも2タイプあり「タイプIIa」と「タイプIIb」がありタイプIIaは瞬発力と持久力を兼ね備えており肥大もします。(多くのスポーツに有効だと思います)タイプIIbは瞬発力(トルク)にすぐれ持久力に乏しい筋肉ですが肥大の可能性は大きいです。(重量挙げ、ボディービルに有効だと思います)


まだまだやれると云う筋トレでは現状で筋肉が発達する必要が無いので、余力が無くなるぐらいやると筋肉がそれに順応しようと発達成長すると思います。

http://www.youtube.com/watch?v=SM5QssGDZvk&feature=PlayList&p=569192804AA33EEC&playnext_from=PL&index=195

軽い筋トレとは、強度の低い筋トレで、低強度で高頻度の長距離走等の遅筋(持久力)のトレーニングなどが当てはまると思います。低強度とは軽い負荷で、高頻度とは長時間ということです。遅筋は鍛えてもサイズ的に殆ど成長はしないので物理的にたんぱく質は多く必要としないと云うことだと思います。
(強度が低くても頻度が高いので長距離走はたいへんです。)

逆に、高極度で低頻度は短距離走やウエイトトレで10RM以下のもの等、速筋を使うもので、瞬発力を必要とするものは筋肉のサイズが成長するのでたんぱ...続きを読む

Qザバス(プロテイン)の飲み方について

このところ歩いたり、スポーツ(ジョギング・腹筋)などを続けてだいぶ贅肉を落としてきました。鏡で自分の姿を見ると筋肉が無いことがわかり、プロテイン(ザバス アクア ホエイプロテイン100)を飲み始めましたが飲み方が良くわかりません。運動後飲んだ方が良いと書いてありますが、ジョギングの最中でも問題は無いのでしょうか?ザバスとスポーツのベテランの方教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 プロテインは読んで字の通りたんぱく質のことです。プロテインを摂取しただけで筋肉がつくわけではありません。目で見てついていると分かるのは速筋です。ジョギングは筋肉がつくどころか、得てして速筋を減少させます。筋トレが必要ですが腹筋だけでは駄目で全身をきちんと追い込む筋トレをしてこそ筋肉がつきます。なお腹筋は体脂肪率が1桁にもなれば筋トレせずとも自然に割れて見えます。他の筋肉も皮下脂肪が極端に減れば目立ってきます。
 購入されたものはホエイということですね。特徴は吸収が速いということで運動直後に向きます。カゼインやソイは吸収が遅く、運動するかなり前に摂取するほうがよいです。どのタイプのプロテインにせよ、一度に大量摂取しても意味がありません。一度に吸収できるたんぱく質の量は上限があるからです。3時間以上空けて摂取します。摂取量の目安はトレーニングしている人なら1日あたり除脂体重1kgあたり2g程度です。
 なお筋肉を太くしたかったら、筋トレとたんぱく質だけでは駄目で、炭水化物(場合によっては脂質も)で消費カロリーを摂取カロリーが上回っていることが必須です。当然体脂肪がつきますが、筋肉がある程度付いたところで今度は筋トレを続けながら食事制限をして体脂肪だけを落とします。いずれの場合もビタミン、ミネラルにも注意してください。

 プロテインは読んで字の通りたんぱく質のことです。プロテインを摂取しただけで筋肉がつくわけではありません。目で見てついていると分かるのは速筋です。ジョギングは筋肉がつくどころか、得てして速筋を減少させます。筋トレが必要ですが腹筋だけでは駄目で全身をきちんと追い込む筋トレをしてこそ筋肉がつきます。なお腹筋は体脂肪率が1桁にもなれば筋トレせずとも自然に割れて見えます。他の筋肉も皮下脂肪が極端に減れば目立ってきます。
 購入されたものはホエイということですね。特徴は吸収が速いとい...続きを読む

Q筋トレの効果はなぜ、筋トレした部分に起こるのか?

筋肥大を行う為のウェイトトレーニングの目的は筋繊維にダメージを与える事でなく、ホルモンの分泌を促す事と言う情報を、ここで見かけました。そこで質問です。

ホルモンは血流に乗って、全身に巡り回ると思うのですが、筋トレした部分のみ(厳密には違う?)に効果があるのはなぜでしょうか?


自分の予想では・・・
トレで刺激を与えた筋肉は、ホルモンを受け入れるレセプターのようなものが活発に働いて、ホルモンの恩恵を大きく受けるのかと。(スクワットなど他の部位のトレをしてから軽くアームカールすると、軽くアームカールだけやった時より二頭筋の肥大しやすいと、どこかで見たのでそこから推測)

レセプターは何の影響で活発になるのか?それはやっぱり筋繊維へのダメージと言えるのかなぁとモンモンしています。回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

おっしゃるように、ホルモンとレセプターはカギとカギ穴のような関係で、二つが結びついて初めて標的の器官に作用します。
ハゲの治療薬やニキビの治療薬や高血圧などホルモンに関わる薬などでも、ホルモンの分泌量をコントロールするものだけでなく、特定のレセプターをブロックすることで効果を出すものもあります。個人的に、そのほうが狙ったところにだけ意図した効果を与えられるので、スマートな感じがしますね。

さて、筋繊維のレセプターですが、

…筋繊維への力学的な刺激によって、レセプターの合成が活性化され、それらの数が増えることにより筋繊維やサテライト細胞のホルモンに対する感受性が増大する。したがって、筋繊維の肥大を効果的に引き起こすためには、筋繊維そのものが強く活動することと、ホルモンが筋繊維に働くことの2つの条件が必要となる。

以上の旨の事が、NSCAの「ストレングス&コンディショニング(理論編)」に書かれています。手元にあるのはこの本だけですが、他のスポーツ生理学の本を読んでもほぼ同様の事が書かれていたと記憶しています。

また、筋繊維自身もトレーニングの力学的刺激によってインスリン様成長因子-I(IGF-I)を分泌するとあります。IGF-Iはインスリンと似た構造を持つ因子で、筋肥大に重要な役割を果たす因子です。肝臓から分泌されると記憶しておりましたが、筋繊維からも分泌されるんですね。

したがって、鍛えた部分が肥大するのは、鍛えた部分のレセプターの活性化することが一つ。そして二つ目に、鍛えた筋繊維自身がIGF-Iを分泌させるからです。

ただし、筋繊維へのダメージというのは違う。ダメージではなく、あくまで「強い力を出すこと」が大事なようですね。比較的筋繊維へのダメージの少ない、強度の軽い加圧トレーニングでも筋肥大効果はなかなかあるようですし、また叩いたり痛めつけたりとか、あるいは栄養不足に陥らせるのも筋繊維へのダメージですから、ダメージという言葉で片付けると間違いが起こりそうです。

今でも解明されていない事が多いようなので、単純に筋肥大はホルモンや因子のおかげだ!と言うのも正確でないかもしれませんが、少なくとも昔から言われているような「筋肉を鍛えて筋繊維を破壊して、それが回復する過程で太くなる」みたいなのはさすがに忘れたほうが良いと思います。

ちなみにホルモンや因子のうち、どれが筋肥大に関わる、いわゆる「アナボリックホルモン」であるかは諸説あり、論文の発表時期や本の発刊時期で内容が異なるようです。
2006年刷のこの本には、インスリン、インスリン様成長因子(IGF-I)、テストステロン、成長ホルモンが代表的なアナボリックホルモンとして書かれていますが、最新刊ではどう書かれているかわかりません。
というのも、最近は成長ホルモンはむしろカタボリックホルモンだという話も聞きます。成長ホルモンは脂肪を強力に分解する働きがあるのですが、同じように筋肉も分解するとの事。ただ、IGF-Iは成長ホルモンの刺激によって肝臓分泌されるため、最終的に筋肥大に重要な役割を果たすことに変わりは無いようですが・・・。

う~ん、難しいですね。
目に見えないので経験できないし、本で読んで覚える以外にできませんしね。

おっしゃるように、ホルモンとレセプターはカギとカギ穴のような関係で、二つが結びついて初めて標的の器官に作用します。
ハゲの治療薬やニキビの治療薬や高血圧などホルモンに関わる薬などでも、ホルモンの分泌量をコントロールするものだけでなく、特定のレセプターをブロックすることで効果を出すものもあります。個人的に、そのほうが狙ったところにだけ意図した効果を与えられるので、スマートな感じがしますね。

さて、筋繊維のレセプターですが、

…筋繊維への力学的な刺激によって、レセプターの合成が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報