病院で働く薬剤師と調剤薬局で働く薬剤師の違いを教えてください。
どんな些細な違いでも構わないのでお願いします。

また、それぞれの長所・短所なども教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あのですね、病院はやはり注射薬がメインですね。

日々病状の変わる入院患者の様態に合わせて飲み薬も注射薬も点滴も、すべて日おいで変化します。そうして、様態も安定し、その患者に合った薬剤の処方が完成すると、退院して調剤薬局で薬を貰います。その時は患者の様態は安定しているので、14日分だったり30日分のお薬出ます。つまり、病状の重症、不安定期間は入院して病院で薬をもらい、安定期間は退院して調剤薬局で薬を貰うパターンです。
    • good
    • 7

調剤薬局勤務の薬剤師です。

学生時代は病院にも実習で行きました。友人は病院、調剤、半々です。

今は外来は院外にだしているところも多いので、大雑把に言いますと、院内の薬剤部は入院患者さんのみ、調剤薬局は外来患者さんのみを受け付けます。

院内の方が、医師や看護師との関係は密です。(主に自病院内の)
主に、直接患者さんと、というよりは、看護師や医師を介しての関係になります。院内指導などもありますが。
院内のみでしか通常使わない薬(点滴など)もあるので、その分野の経験はそちらの方が積めます。

院外の調剤薬局が受けるのは、基本的に「自分で歩けるレベル」の患者さんです。
入院しているわけではないので、色んな科にかかっている場合もあります。相互作用など、注意すべき点も多いです。

病院薬剤師の方が、プライドは高いな…と思います。高度な、というか重度な病状の方が多いので、知識としては深さは上かもしれません。そのかわり、医療に関係ない事については軽視しているようにも思える時もあります。
私は、医療内に閉じぎみなその世界感が苦手で、外界とコミュニケーションが必要な調剤薬局を選びました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても詳しく大変分かりやすく教えていただき、ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/11 00:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病院薬剤師と調剤薬局の薬剤師の違い

私は東京の私大の薬学部に通っていて、4月から4年生になります。私は卒業後は薬剤師として病院か調剤薬局で働きたいと思っているのですが、どちらにするか迷っています。
調剤薬局の人とは何人かとお話ししたことがあるのですが、調剤のほうがやりがいのある仕事ができると言う人が多いです。
病院薬剤師の方とはあまり話したことがないので病院薬剤師からみた、調剤薬局と病院の違いを教えてほしいです。
また、病院薬剤師になるには大学院をでたり、研修生にならなければ、なれないのでしょうか?

Aベストアンサー

おはようございます。田舎の小さな病院で薬剤師をしております。病院薬剤師と調剤薬局の薬剤師、いまの医薬分業のながれからはっきり役割が分かれてきつつあります。病院は主に入院患者の薬剤管理指導(適正使用、副作用のチェック、在庫管理、患者への指導、他職種へのフィードバックなど)がメインになってきます。また調剤薬局では外来患者の在宅における管理指導がメインになってきます。ので、人それぞれですがやりたい方へ進めばよいと思います。大病院でしたら研究もできるでしょうし治療内容も高度なものもありかなり勉強になると思います。が募集が少なくなかなか採用は難しいかもしれません。大学院や研修生から大学病院へという話はよく聞きますが民間病院では特にこだわらなくてもよいと思いますよ。
これは私見ですが、調剤薬局は薬剤師だけ(事務員さんもいますが)数人程度の職場が多いですから自ら進んで研修会等へ参加したりしなければスキルアップは難しいかもしれません。病院であれば病棟中心ですから、看護師さんはじめドクターともコミュニケーションを取れますし、お互いの意見交換もできます。そう考えると最初は病院で医療とはどんなものかを勉強し、調剤薬局に転職っていうのもありだと思います。

おはようございます。田舎の小さな病院で薬剤師をしております。病院薬剤師と調剤薬局の薬剤師、いまの医薬分業のながれからはっきり役割が分かれてきつつあります。病院は主に入院患者の薬剤管理指導(適正使用、副作用のチェック、在庫管理、患者への指導、他職種へのフィードバックなど)がメインになってきます。また調剤薬局では外来患者の在宅における管理指導がメインになってきます。ので、人それぞれですがやりたい方へ進めばよいと思います。大病院でしたら研究もできるでしょうし治療内容も高度なもの...続きを読む

Q看護師の方から見て、薬剤師の存在は必要ですか?

質問を見て頂き、ありがとうございます。

現在、私は600床の病院で薬剤師をしております。

今月、病院に就職したのですが思った以上に仕事が少なくて衝撃を受けています。病院薬剤師の給料は安いこと(手取りで17万弱)は承知で入ったのですが、ここまでほんわかした空気でいいのだろうかと疑問に思っています。正直、給料泥棒なのではないかと不安になってしまいます。大病院に入った理由は、薬剤師として成長したいからです。しかし、このままでは成長はないのではないかと葛藤しています。
同僚は、定時に帰れるし、職場の雰囲気もいいから問題ないのではと言っていますが、これなら薬剤師は必要ないのではとも考えてしまいました。
そこで、看護師の方に聞いたいのですが、病院に薬剤師は必要だと思いますか?正直なところを教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

asuma8888様 こんばんは

asuma8888様の勤務される病院より若干規模の大きい総合病院勤務に勤務す看護師です。

私の勤務する病院の薬剤師の方は、とても忙しくて大変です。

今は院外処方が多数となりましたが、それでも外来患者用の院内処方がかなりあります。

また病棟の定期内服、定期注射はもちろん、臨時の調剤・注射処方数知れず、
時間外には、病棟からの臨時処方や、救急外来の内服、注射処方がバンバン出されます。
時間外勤務も多く、また当直もありますよ、

病棟の方では、服薬管理指導の担当病棟があり、患者個人個人に指導をしますし、インシュリン等の自己注射指導もしてもらっています。

名前のわからない薬を患者が持参したら、薬品名を調べてもらったりしますし、
配合禁忌の注射、使用方法のわからない薬の事を聞いたり、吸入薬等で患者使用方法が指導できない時は、即薬剤部の方をよびます。

現在は検査部に移行しましたが、以前は輸血の管理もしていました。

上記のように、私の勤務する病院では薬剤部(薬剤師)ななくてはならない部門です。

何か薬剤師できる事、提案なさってみてはどうですか?
仕事に対するモチベーションもあがるかとも思いますが・・・・

asuma8888様 こんばんは

asuma8888様の勤務される病院より若干規模の大きい総合病院勤務に勤務す看護師です。

私の勤務する病院の薬剤師の方は、とても忙しくて大変です。

今は院外処方が多数となりましたが、それでも外来患者用の院内処方がかなりあります。

また病棟の定期内服、定期注射はもちろん、臨時の調剤・注射処方数知れず、
時間外には、病棟からの臨時処方や、救急外来の内服、注射処方がバンバン出されます。
時間外勤務も多く、また当直もありますよ、

病棟の方では、服薬管理指...続きを読む

Q医薬品登録販売者と薬剤師どちらの資格を取るべきでしょうか?

こんばんは。初めて質問させていただきます。

今、薬剤師を目指し、薬科大を受験するために勉強をしている主婦30歳です。

薬に興味を持ち、薬剤師を目指して受験勉強をしていますが、最近、医薬品登録販売者制度というものの存在を知りました。
聞けば、風邪薬など、ドラッグストアーで処方箋なしで買うことのできる医薬品の販売ができる資格だと聞きました。
ある通信制予備校に資料を請求したところ、薬事法改正とともに、新たにできた国認定の資格と聞きました(国家資格ではない)。

薬科大学は2010年1~2月に試験が行われる予定とされている近所の新設の大学を受ける予定でいます。また、医薬品登録販売者の資格は、ドラッグストアなど薬剤師のいるお店などでアルバイトやパートを1年以上勤めれば、受験資格があると聞いています。

今、どちらを受験する方が良いのか悩んでいます。
私は、主婦で、子供もいます。また、、過去に薬剤師のいるお店等でアルバイトや勤務をしたことはありません。今までは、薬剤師だけを目指し、6年間家庭を犠牲にしてでも頑張って通って薬剤師になろうと、必死に勉強していました。しかし、登録販売者の資格がとれるならば、その方が、家庭を犠牲にする時間が短くなると考えています。
ここで、心配なのが、例えば、これから登録販売者の資格を取るために集中して、薬科大学の勉強をやめて、ドラッグストアなりの薬剤師のいるお店で1年働きながら、登録販売者の試験の勉強をするとして、本当に医薬品登録販売者制度は実施されるのかどうかが心配なのです。
改正薬事法は平成21年度から施行されると聞いています。
その時に、確実に登録販売者制度も実施されるのか、また、登録販売者という資格は本当に重要なのか、問題点はないのか、まだ始まっていないものなので、薬剤師をあきらめて、登録販売者の資格をめざして良いものかどうか、迷っています。

長くなりましたが、助言をよろしくお願い致します。

こんばんは。初めて質問させていただきます。

今、薬剤師を目指し、薬科大を受験するために勉強をしている主婦30歳です。

薬に興味を持ち、薬剤師を目指して受験勉強をしていますが、最近、医薬品登録販売者制度というものの存在を知りました。
聞けば、風邪薬など、ドラッグストアーで処方箋なしで買うことのできる医薬品の販売ができる資格だと聞きました。
ある通信制予備校に資料を請求したところ、薬事法改正とともに、新たにできた国認定の資格と聞きました(国家資格ではない)。

薬科大学は2010...続きを読む

Aベストアンサー

今春理科大薬学部を卒業し、現在ドラッグストアで薬剤師のアルバイトをしています。関連事項をわかる範囲でお伝えします。

登録販売者制度自体の安定に関しては心配はいらないと思います。
薬剤師はドラッグストアにとって供給不足・高コストでして、これを解消する登録販売者制度は本当に待ち望まれていたものなんです。今後継続的に必要となることは間違いないですし、薬学が六年制となって大衆薬販売への人材供給の減少が見込まれることともつながっているため、制度の廃止はまずないと思われます。

待遇としては一般の小売のパート・アルバイトと、アルバイト薬剤師の中間になると思います。社員採用はどうかわかりませんが、通常のパート・アルバイトの正社員化と同じような状況になると思います。少し有利かもしれない、ぐらいでしょうか。

薬剤師に関しては就職情報がたくさん出ているので、参考にしてみてください。
勉強については、周囲で留年・国試浪人経験者は10人以上はいました。ここは個人の頑張り次第なんで…なんとも。

薬剤師ですと病院、薬局で働く道が開けます。対して登録販売者は小売での大衆薬の取り扱いのみになります。
病院・薬局での仕事は処方監査(処方箋を見ておかしかったら医師に電話)、ピッキング(棚から薬を集めてくる)、カウンター業務(説明など)が中心ですが、病院だとこれに様々な雑務が加わります。ベッドサイド業務があるところもないところもあり、病院次第というのが実情です。これは医療制度や環境、経営によって変わるものなので、現段階で予測というのは難しいと思います。
ドラッグストアではレジ打ち、品出しが基本です。店舗にもよりますが薬について相談に来るお客さんが多く、これに対応するのが重要です。勧める薬を自分で決められるという点が、薬局・病院と異なるアドバンテージです。
どちらも薬に関する知識は必要ですし、患者さんの相談役という点では同じです。薬剤師に何を求めていらっしゃるのかがわかりませんが、それによって選ぶ道が決まると思います。

ドラッグストアでは調剤カウンターを設けるところが増えてきており、今後レジでの大衆薬の取り扱いは登録販売者、調剤カウンターには薬剤師、という方向にもっていきたいようです。

私見ですが、先が読めない状況でかけるには、六年間一千万は時間的にも経済的にも高リスクが過ぎると思います。今でこそ薬剤師は引く手数多ですが、六年後、30代後半にとっての就職状況がどうなっているかはわかりません。何を求めているのか、それに見合うものが他にないか考えてみてはどうでしょう?

今春理科大薬学部を卒業し、現在ドラッグストアで薬剤師のアルバイトをしています。関連事項をわかる範囲でお伝えします。

登録販売者制度自体の安定に関しては心配はいらないと思います。
薬剤師はドラッグストアにとって供給不足・高コストでして、これを解消する登録販売者制度は本当に待ち望まれていたものなんです。今後継続的に必要となることは間違いないですし、薬学が六年制となって大衆薬販売への人材供給の減少が見込まれることともつながっているため、制度の廃止はまずないと思われます。

待...続きを読む

Q「夜勤」と「当直」の意味の違い、使い分け

 友人との仕事の会話の中で、私は「夜勤」という言葉を使い、友人は「当直」という言葉を使っています。いろいろ辞書で調べてみたのですが、その違いがよくわかりませんでした。
 「夜勤」と「当直」の意味の違い、使い分けを教えてください。

Aベストアンサー

一般的に 夜勤というのは 通常業務の一部が
夜間にもある物 看護師さん 工場 道路工事など

当直は もしかして何かおこるかもしれないというときの
備えのために泊り込むもの 市役所 警察の刑事部
アナウンサー 医者 とかです

警察でも交番勤務とか 消防などは丸1日勤務で2日休み
というものがありますから どちらでもない物もありますが

Q調剤薬局で新人薬剤師が1人で勤めることについて。

転職のために薬剤師免許を取得し、この夏に調剤薬局に正社員で就職しました30歳になる新人薬剤師です。

入社時の話では、ベテラン薬剤師と2人で勤務することになっていましたが、その薬剤師が体調不良を起こし、1人で勤務する時間が多く(多い週では、週3日)、調剤過誤を起こすのではないかというストレスに悩み始めております。

1日あたりの処方箋枚数は、少ない日で60枚、連休明けで100枚弱(平均80枚)と決して少なくありません。まして、今後冬を迎えるに当たり、風邪の患者が増えることを予想すると、1日100枚は覚悟する必要があると思っております。

事務員の方の助け(本当はダメですが)を借りていますので、なんとか持ちこたえていますが、それでもちょっとしたミスが起こっており、謝りに出かけることもたびたびあります。万が一、大きな事故を起こしたらと考えると、つらくなる日もあります。

そこで、新人薬剤師が1人で上記のような条件で仕事をすることは、可能な範囲と考えるべきでしょうか?それとも、普通では考えられないと考えるべきでしょうか?

ベテランの調剤薬局薬剤師様のご回答をよろしくお願いします。

転職のために薬剤師免許を取得し、この夏に調剤薬局に正社員で就職しました30歳になる新人薬剤師です。

入社時の話では、ベテラン薬剤師と2人で勤務することになっていましたが、その薬剤師が体調不良を起こし、1人で勤務する時間が多く(多い週では、週3日)、調剤過誤を起こすのではないかというストレスに悩み始めております。

1日あたりの処方箋枚数は、少ない日で60枚、連休明けで100枚弱(平均80枚)と決して少なくありません。まして、今後冬を迎えるに当たり、風邪の患者が増えることを予想すると、...続きを読む

Aベストアンサー

 aoixyさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 aoixyさんも大学で習ったと思いますが、一人の薬剤師が一日に扱える処方箋枚数は、#2さんが言われる通り一年間を平均して40枚までです。したがって最低で60枚こなさないとしたら、薬事法違反です。その事が保健所にバレた場合は、査察が入り間違いなく40枚以上一人の薬剤師が処方箋をこなしていると解れば即保険調剤薬局の許可が取り消しになって保険調剤が出来なくなります。つまり自費での処方箋とOTCでの一般品の販売以外出来なくなってしまいます。ですから調剤薬局が成り立たなくなってしまいます。

 まずaoixyさんがまずしなければならない事は、同僚の薬剤師が体調不良でaoixyさん1人で調剤している日が多く、一日最低で60枚こなすと言う薬事法違反行為をしている事を経営者に伝える事です。そして、1日でも早くバイトでも良いですから薬剤師を雇う(同僚の体調が戻るまでと言う限定付きでも致し方ないです。)依頼をする事です。調剤過誤も大変な事ですが、調剤過誤をしなくても現状では薬事法違反ですから営業許可取り消しになったらもっと大変な事になると思います。薬局の信用にもかかわる事ですから・・・・。薬局と言う信用第一の商売をしていると言う事を踏まえて、経営者に薬剤師を雇う事を依頼して下さい。

 多分aoixyさんのお勤めになっている薬局の経営者は薬剤師じゃないんだろうと想像します。薬局の非薬剤師経営者の中には、形式上調剤行為が出来れば給料の安い非薬剤師の方が良いと考えている人もいる事は事実です。もしそう言う方が経営者だった場合、今お勤めの薬局をお辞めになった方が良いかもしれませんね。
 何はともあれ、現状の把握が出来てない経営者だと思いますから、現状の事をまず経営者に話して、薬剤師を雇う事を話してみては如何でしょうか。

 こんな事を言ったらaoixyさんが怒るかも知れませんが、新卒1年位の薬剤師なって薬剤師の資格を持っているだけでほぼ一般人と何らか変わらないわけです。私が経営者だった場合、新卒薬剤師にお店を任せるなんて怖い行為は出来ません。そう言うことを踏まえて、現状把握が一切出来てない経営者なのか、薬局の経営者として失格な人なのかと思ってしまいます。

 色々書きましたが、何かの参考になれば幸いです。

 aoixyさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 aoixyさんも大学で習ったと思いますが、一人の薬剤師が一日に扱える処方箋枚数は、#2さんが言われる通り一年間を平均して40枚までです。したがって最低で60枚こなさないとしたら、薬事法違反です。その事が保健所にバレた場合は、査察が入り間違いなく40枚以上一人の薬剤師が処方箋をこなしていると解れば即保険調剤薬局の許可が取り消しになって保険調剤が出来なくなります。つまり自費での処方箋とOTCでの一般品の販売以外出来な...続きを読む

Q薬剤師ほど楽で、誰でも出来る仕事なんですか?

ある所で聞いた話しです。
「薬剤師ほど楽で、高給取りで薬学部卒業すればいいだけの仕事なんてうらやましい。資格なんて薬大いけばだれでも合格するし」と聞きました。

確かに私の知人は薬局に勤めてますが、残業無し(18時には真っ暗)で、初任給が手取り30万前後あったと聞きました。
そう考えたら、高給で楽だなーっておもいます。医者の処方した薬を出すだけだし。
学費が払える家庭環境で頭がよければいいだけだなーって思うように
なりましたが、知らない苦労も微塵はあると思います。

(1)薬剤師独特のストレスで辞めたいとかあるのですか?
(会社員なら安い給料の上、コキ使われて、残業当たり前ですが)
会社員とは違うストレスありますか?

(2)薬剤師試験ってやはり薬大とか出たら楽に合格できるのですか?
また、何年も合格できずに挫折する人もいるのですか?

教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。

看護師なので、薬剤師の資格が楽に取れるかどうかはわからないのですが、多くの病院で病棟薬剤師という制度を導入していて、薬剤部の薬剤師が一般業務のほかにそれぞれ病棟を担当して薬剤についてさまざまな役割を負っています。入院してくる患者さんのそれまで内服していた薬剤を確認して薬剤の飲み合わせによる不利益がないかどうかを見たり、入院に際して血中濃度を見たほうがいいものについては医師にそれを伝えたり、また入院中に予想される治療から考えて入院時に中止したほうがいいものなどを伝えたりしています。医師も薬剤については薬剤師ほどの知識がないことがあるので助かっているようです(何より患者さん本人が安心だと思います)。資格を撮るには化学だの薬理だのをきっちり履修しないとならないし、薬剤はどんどん増えるし、救急や病棟がある病院勤務だと当直もあって夜中の勤務もあるし、見ていて大変だなあと思います。

また医師が処方した薬剤を出すだけとありますが、医師の処方のチェックもしています。間違ってゼロが1個多かったりすると「本当にこれでいいですか、通常と違います」と連絡が来ます。そのほか無菌製剤(点滴)の調剤をしたりと忙しそうです。わたしがいろいろ教えていただいた薬剤師さんは「給料がが安いし疲れた」と退職して、いまは調剤薬局の雇われ店長さんです。

どの人にも仕事についての不満があって、他の職種が楽に見えることはあると思いますが、やっぱりどの仕事もそれぞれの苦労があるのだと思います。

はじめまして。

看護師なので、薬剤師の資格が楽に取れるかどうかはわからないのですが、多くの病院で病棟薬剤師という制度を導入していて、薬剤部の薬剤師が一般業務のほかにそれぞれ病棟を担当して薬剤についてさまざまな役割を負っています。入院してくる患者さんのそれまで内服していた薬剤を確認して薬剤の飲み合わせによる不利益がないかどうかを見たり、入院に際して血中濃度を見たほうがいいものについては医師にそれを伝えたり、また入院中に予想される治療から考えて入院時に中止したほうがいいもの...続きを読む

Q卒業できない薬学生はどうなるんですか?

 私大の薬学部では国家試験の(見かけの)合格率を上げるために、卒業前に学生をふるいにかけて成績優秀者だけを卒業させる・・・と聞きました。実際6年制になってから入学生の偏差値が下がっているはずなのに、国試合格率はどこも軒並み9割以上で変わりません。
 そこで疑問なのですが、そのような制度では卒業できない学生が年々溜まってしまうのではないでしょうか?結局年限まで達した後で退学させられて終わりでしょうか?あるいは何年か留年していれば、温情で卒業させてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www3.plala.or.jp/atropine/sin97goukaku.html
http://www3.plala.or.jp/atropine/96goukaku.html
http://www3.plala.or.jp/atropine/95goukaku.html
の辺りをよく見れば判るのですが、留年生の合格率は、それほど低くないようです。

例えば最底辺の薬科大だと、まともな薬科大の連中(理科大辺り)に比べ、概ね勉強が3年は遅れていそうです。
従って、個人的には、2留までなら御の字だろうと思います。
もっとも、留年生の合格率が低くない理由の一つに、こりゃダメだ、やっぱりダメだ、というのは辞めてしまうということもあるのかもしれませんが。
低レベル大学の連中は、逃げ道もまた無いわけです。薬剤師が一番おいしい。
だから、「その程度のことを考える脳味噌がありさえすれば」しがみつく連中が多いのではないかと想像します。
ところが、レベルの高い大学、特に国公立だと、他にも道がありそうです。
ろくに勉強もしない、本当にやる気がない、なんて奴が合格することはあり得ません。
それは国公立の既卒組のデータを見れば判るでしょう。
ただ、私立大学で合格率を稼ぎたいところは、合格率を稼ぎたいのだから、受かりそうな奴は受けさせるはずです。
飼い殺しにするようなことはないでしょう。たぶん。

なお、1回の試験での合格率が6割だとするなら、不合格率は4割。
2回試験を受けてまだ合格しない確率は、0.4×0.4=1割6分
3回試験を受けてまだ合格しない確率は、0.16×0.4=6分4厘
となります。

> 実際6年制になってから入学生の偏差値が下がっているはずなのに、国試合格率はどこも軒並み9割以上で変わりません。

4年分の勉強を4年間でやればいいまともな連中に対して、4年分+(3年分÷3)の勉強を4年間でやらなければならない連中が居たわけです。
これが、5年分の勉強を5年間でやればいい、に対して、5年分+(3年分÷3)の勉強を5年半でやらなければならない、に変わっているように思います。
大学のことをどれだけご存じか知りませんが、一般教養科目を本当に一般教養としてやる国立大学や難関大学に対して、低レベル大学は、そこを中高の基礎の学習内容を割り当てれば良いのかもしれませんし。
つまり、やる気だけあれば、よりどうにかなり易いようにはなっているはずなのです。
そういう要素もあるでしょう。

それと、個人的には、そもそも薬剤師の国家試験のレベルは、それほど高くないのだろうと見ています。
例えば旧司法試験だと、難関大学生が猛勉強して何回も落とされていたわけです。
薬剤師の試験は、明らかにそのレベルじゃありませんよね。
たぶん少なからぬ人が、やればどうにかなるレベル。さすがにやらないと無理ですが。

http://www3.plala.or.jp/atropine/sin97goukaku.html
http://www3.plala.or.jp/atropine/96goukaku.html
http://www3.plala.or.jp/atropine/95goukaku.html
の辺りをよく見れば判るのですが、留年生の合格率は、それほど低くないようです。

例えば最底辺の薬科大だと、まともな薬科大の連中(理科大辺り)に比べ、概ね勉強が3年は遅れていそうです。
従って、個人的には、2留までなら御の字だろうと思います。
もっとも、留年生の合格率が低くない理由の一つに、こりゃダメだ、やっぱりダメだ、というのは辞めてし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報