システムメンテナンスのお知らせ

黄金ヒバと家屋が近すぎて心配しています。11年前に家屋から80センチほど離れたところに黄金ヒバを5本植えました。現在170センチほどになっております。このまま放置しておくと根が家屋の下に伸び、家の基礎を壊すのではないかと心配です。当初はこんなに大きくなるとは思っていませんでした。この黄金ヒバを切ってしまったほうがよいのでしょうか?それとも残しておいてよいものでしょうか?よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

多分、二階の屋根くらいには伸びるでしょう。


葉っぱが沢山茂り、家も暗くなります。
雨どいにも葉が溜まると思います。

小さい時はきれいですが大きくなると、都会では特に処分するにも困ると思います。
切ったほうが良いのでないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみませんでした。業者さんに来てもらいましたが同じようなことをおっしゃっていました。切っていただくことにしたのですが、処分代が大きいとおっしゃっていました。ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2010/05/18 21:49

>黄金ヒバと家屋が近すぎて心配しています。



      ↓
成長が比較的遅く、生垣等に利用され人気の樹種ですが・・・

日照や土壌の問題で変わりますが、樹高はmax3~7m位まで成長し、その成長に合わせて枝張りも根張りも1mは大きくなります。

高さは主幹の切留め剪定である程度は調節し、枝張りは日照や眺望の問題が無ければ樹間スペースを半径2m程度空ければ、剪定で対応が出来ます。

ご質問の如く、ネックは根張りの問題です・・・地下の部分での変化であり、気付いて見れば家屋に影響が出る恐れがあります。

従って、ヒバを移動・移植が無理な場合には→樹高も枝張りも樹木の成育や切断面からの病害虫への抵抗力低下,樹勢へのストレス要因には成りますが、可能であり、根張りも値切り(根詰め)にて成長を抑制する方法があります。
勿論、悪影響(病害虫に弱くなったり最悪は枯れる)リスクもありますので、樹木の成長の様子を見ながらの判断、時期選びです。
<詳細は、園芸店や造園業者に現場・現物を見て相談・施工されれば、より安心だと思います>

私なら、早めの樹形(樹木の姿や大きさ・高さ)を剪定で調節し、成長を抑制するように、根切りを行い、縁あって家屋と共生して来た、その家の神木のようなものだと思いますので、大切に共存共栄を模索チャレンジしたいと思います。

参考URL

http://item.rakuten.co.jp/hana-online/niwaki_kon …

http://botany.cool.ne.jp/wwwlng.cgi?print+200904 …



miwako0400 様に於かれましては、皆様からの情報・アドバイスを参考にされ、お悩み解消が出来、黄金ヒバとの共存共栄が実現しますよう、心より祈念申し上げております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみませんでした。とても参考になります。このヒバは非常に生命力が強く何か霊力があるような気がしていました。造園業者さんにみてもらいましたが、切ったほうが良いとのご判断でしたので、そうしようと思います。何かお清めとかしてあげたほうがよいでしょうか?HP拝見いたしました。時々利用させていただいています。重ねてありがとうございます。

お礼日時:2010/05/18 21:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング