在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

ファミリーセールの招待状をヤフオクで売却したことについて損害賠償請求されています。

ファミリーセールの主催者であるCISSの代理人という、ことぶき法律事務所の尋木浩司なる弁護士から、「貴殿がファミリーセールの招待状をインターネットオークションに出品したことについて、損害賠償請求として30万の民事訴訟を起こす予定です。詳しい事情をお伺いしたいので、7日以内に電話を下さい。連絡が無い場合は、再度の通達無く訴訟する用意があります」という旨の郵便が内容証明で送られてきました。

いくつか同じような質問を見つけましたが、その後どうなったかが見つかりませんでした。過去に同様の請求を受けた方がどのように対処されたのか、お金を支払ったのか、教えていただければと思います。まずは、この弁護士事務所に連絡したほうがよいのでしょうか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5851594.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5608586.html

gooドクター

A 回答 (16件中1~10件)

該当事務所は、伊藤忠の関連会社の顧問弁護士のようで、私の知人が実際に民事訴訟を起こされ、詳しい金額は教えてもらえませんでしたが、かなりの高額の和解金を支払わされたようです。

裁判所の判断も、規約違反を承知でオークションに出品した結果で自業自得であり、なおかつ、「損害賠償の予約」なので、被告には弁明の余地は無いと考えているようです。早めに謝罪して示談した方がいいようですよ。かなりの件数で訴訟を提起しているようですよ。謝った回答を信じない方がよいと思います。
    • good
    • 11

 心中お察しいたします。


 
 http://okwave.jp/qa/q5608586.html のANO.11と同じ文面の内容証明が届いているとすれば架空請
求の疑いが強いのではないでしょうか?。 文章は整っておらず識者が書いたものとは思えません。

 内容証明に記載のある弁護士さんの連絡先ではなく、日弁連の弁護士検索で検索し、その事務所に確認の電話を入れてみたらどうでしょうか? 

 以下http://okwave.jp/qa/q5608586.html のANO.11の突っ込みどころ満載の内容証明分文を分解してみました(正しく転記されたとした場合です)。
 
 まず、「会員規約に違反し」とありますが、何の会員規約ですか?第何条ですか?

 また、「12/○に開催された招待状をオークションに出品し」何の招待状ですか? オークションってど
    このオークション? ヤフオク? 楽オク? ビッターズオク?

 次に、「警告を無視して販売完了されましたね(事件)」ここだけ、ですます調ではない。さらに警告
    を無視したから事件になった様な口ぶりですが、そうなんでしょうか? 

 さらに、「計業務妨害罪」(転写ミスでなければ)こんな罪ありません。偽計業務妨害では? 告訴は
    自由ですが、でも、こんなの警察は相手にしないでしょう! そもそも犯罪の構成要件に該当す
    るのかな?

 またさらに、「刑事告訴及び30万円、落札額、遅延損害金を請求」めちゃめちゃな日本語です。
       30万円請求しているのに落札額が何の関係あるの? 遅延損害金を請求って何の?
       30万円に対する?、それとも落札金額に対する? それともその両方に対する?
      

 こんな文章を作成する弁護士さんて本当にいるのでしょうか?
 中学生レベルの文章ですよ。

  因みに、私宛なら次の段取りで行きます。
  (1)弁護士は実在するが名前を使われたもので、架空請求であれば一件落着。
  (2)本当の弁護士であれば、どうぞご自由に提訴でも告訴でもしてください。
  (3)ファミリーセールの主催者に事情を話して事実確認し、架空であれば一件落着。
  (4)架空請求であれば反対に請求相手を告訴しましょう!

  (2)の場合、訴えてくるかどうかはわかりませんし、もし提訴されても本人訴訟でいけますよ。
 私なら結構自信あります。勝てるかどうかはわかりませんが、30万円の満額判決はまずないでし
 ょう!そもそも損害算定根拠が無いわけですからね。

  少額訴訟で提訴されたら、通常訴訟に移行し高裁までがんばりましょう!
  相手の弁護士代は、本当の弁護士であれば、既に相当な金額になっていますので、長引けば
 勝訴しても相手は損ってことになります。深追いはしないはず。

  あくまで、私の勝手な判断ですので、鵜呑みにされませんように。
    • good
    • 6

よく考えてみると、その会社がどうやって質問者さんの情報を入手したか…気になりますね。



「その会社の関係者かもしれないのに売ってしまった。」
「その会社にバラしてしまうかもしれない人なのに売ってしまった。」
ということは
「窃盗団の一味かもしれないのに売ってしまう。」
「ブランドやその会社に個人的な恨みを持つ人かもしれないのに売ってしまう。」
「ファミリーセールを妨害する目的の人かもしれないのに売ってしまう。」
「転売目的でゴッソリ買い占めて他のお客さんの迷惑になる人かもしれないのに売ってしまう。」

やっぱり、質問者さんの行動には致命的な間違いがあったように思いますケド…。

その後どうなりましたか?
    • good
    • 3

クローズドマーケットでの販売を専門的に扱うコンサルタントです。



私がクローズドマーケットの利点を提案するときには必ず挙げているのですが、
「身元がはっきりしていて信頼できるお客様」しか販売会場に入れないので、
警備にかかる費用を商品価格に反映できる、と指導しています。

実際には会場内の警備をゼロにはできないのですが、それでも高額商品を
無造作に積み上げて販売できるのは「本当なら悪人が入り込む余地が無い」からで
そうでなければショーケースの中に入れて店員の居る前でしか商品を触らせる
ことはできないはずです。招待状というのはこの会場に入る鍵で、この鍵は
「信頼できるお客様」だからこそ送付される…それが基本です。

でも、たかだか数百円で、この鍵を売っちゃうヒトが出るんですよね。
「信頼してよい相手かどうかわからないような馬の骨」に「たかだか数百円で」
「ブランドからの信頼」を売り渡す馬鹿がいるんですよね。そういう馬鹿に限って
「自分は行けないから他のお客様を紹介してあげた」などと言ってくれるんですが、
「ぜひとも売ってください」なんて一ミリも書いてないし。「売るな」って書いて
あるし。そういう自分勝手な解釈で恩を着せられてもすごく迷惑ですから。

実際、それが元で「2度とファミリーセールはしない」って決定されたブランドさんも結構あります。

たった一人の馬鹿な客のせいで、あるブランドのセールが開催できなくなり、
ほかの優良なお客様から、ショッピングの機会を奪うことになる。もちろん、
そういう馬鹿な客に招待状を送っているイベント会社も悪いですけど。。。
    • good
    • 7

そもそも質問者の方は脇が甘いですね。

売ってはいけないものを売っておきながら、あたかも弁護士から不当な請求を受けているかのような質問内容です。しかも、出す必要のない弁護士の実名まで出しています。下手したら、弁護士からプロバイダーへの照会制度を利用されて住所氏名を特定され、名誉毀損だなんだと言われかねませんよ。また、回答もいい加減な回答が多いですね。弁護士ではない者が弁護士を語って架空請求するのが振り込め詐欺でしょう。
    • good
    • 6

butterfly1975さんの回答が全くもって正論だと思います。

cissは伊藤忠系のファミリーセール運営会社で、ブランドとかなり厳しい契約を結んでいるはずなので、セールの招待状がオークションに出品されたことにより、各ブランドから多額の違約金を請求されている可能性があると思います。企業損害の賠償額として30万円は破格に良心的だと思います。損害賠償の予約の場合、企業はそれ以上の損害が発生してもそれ以上請求できない反面、請求を受けた側もそれ以下の支払いで済ますことはできません。これは民法の基本です。会員としてファミリーセールに参加するメリットを受けている以上、最低限のルールは守るべきではないでしょうか。約束事を破っておいて誠意だけで済まそうというのは消費者の甘えではないでしょうか。
    • good
    • 7

こんにちは。


私の所にも同様に内容証明が届いています。
まだ解決はしていません。
ishi1112さんはどのように対応されているのでしょうか?

この回答への補足

 

補足日時:2010/06/04 20:11
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 

お礼日時:-0001/11/30 00:00

規約の中に30万円と書かれているなら、法律的には「賠償額の予定」と言って、


法律的に債権者は損害発生の立証責任がありません。なので、matumotokさんの
回答は全くの誤り。信用して痛い目にあいませんように。あと、poolisherさんの
「最悪訴訟になったとしても、チケット転売一発30万はあり得ない請求ですから」
も同じく「裁判所は金額を増減できない」という大前提を無視しているので誤り。

訴訟になった場合は「一円も払わなくてかまわない」か「30万円支払う」の2択で、
それを裁定するのは判事の判断基準は不法(違約)行為の有無なので、
基本的に「質問者さんの負け戦確定」と思っていいです。

それくらいなら、いくらまでなら出せるかを相談し「和解」「示談」に持ち込めませんか?

ただ…。NETで調べる限り「ことぶき法律事務所」は個人相手より法人相手の仕事
が主なようですから、費用も高いはずだし、訴えてきているほうも「赤字覚悟」では
ないでしょうから、どんなに頑張っても費用を下回る額での和解は難しいでしょう。

出来るだけ小額で、という発想で30万円を支払わざるを得なくなるくらいなら、
可能な限り高額の支払いをという発想で交渉したほうが、あとあと有利だと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%90%8D%E5%AE%B3% …
    • good
    • 2

私も、全く同じものが、


13日に郵送されて着ました。明日、国センと消費者センターに電話しょうと思っております。
それでもだめだったら、弁護士さんに相談するつもりです。
ishi1112 さんは、その後どうされましたか?
まだ、法律事務所には電話はしてません。でも、した方がいいようですね。
今日は仕事だったのですが、落ち着いて出来ませんでした。
もし宜しければ、進展があったら、教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

この回答への補足

どうもありがとうございます。
おもったより、たくさんの方が同じ状況にあることがわかり少し落ち着きました。

補足日時:2010/05/17 22:57
    • good
    • 3
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
おもったより、たくさんの方が同じ状況にあることがわかり少し落ち着きました。

お礼日時:2010/05/17 21:58

不安ですよね。



私も同じものが送付されてきました。

詐欺?かと思い Ciss に連絡して、法律事務所と担当の方を聞いたところ、

間違いなく、同じ方でした。

知り合いに、連絡しなければ、確実に請求がくるので、電話は入れた方がいいと忠告されました。

なので、上記の法律事務所に電話しました。

当方もまだ解決していません。

電話はしておいた方がいいようですよ。

やってしまった事は仕方ないので、誠意を伝えるしかないかな?と思います。(人の事はいえませんが・・・)

がんばりましょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
おもったより、たくさんの方が同じ状況にあることがわかり少し落ち着きました。

お礼日時:2010/05/17 21:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング