12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

WEB制作の納期遅れで損害賠償を請求すると言われました。

個人で自宅でWEB制作をしています。契約書などは交わさず、フルFLASHのホームページを20万円で制作を受けましたが、当方のミスで予定より1ヶ月遅れて完成し、納品しました。

納品の際に、お客さんの会社に呼びつけられ、遅れた代償として、20%程度値引をする提案をしましたが、予算内で「更なる追加修正」と「元データ(デザインデータ)」を要求され、口約束ですが、了承致しました。

そもそも、20万円は、制作物に対する対価で、通常「元データ」を納品する前提であれば、別途50万円程度の価値のあるデータです。

元データに関しては、お客さんの方で更新の範囲での改編を許可しようと考えておりますが、著作権に関する契約は、口頭でも一切でておりませんので放棄・譲渡する気はありません。


その後、お客さんから追加修正の素材(テキスト・写真など)を一部送って来ましたが、「全部揃ったら着手する」と知らせ、制作に取り掛からず待っていたら、まだ着手していないという事で、今度は「元データの納品」と、「損害賠償を請求するので内容証明を送る」と言われました。

再請求の際、私は不在でしたが、担当者(男・女)が自宅にやって来て、インターホンが鳴ったので家族が玄関に行くと、鍵が空いていたようで、勝手にドアを開けて部屋の中を覗いていたと言う事でした。

とりあえず、元データは送るつもりでいますが、それでもこじれた場合に備えて、色々考えております。

どなたか、アドバイスをお願い出来ればと思います。

質問1 損害賠償について
デザイン重視のサイトで、特に緊急を要する情報発信はしておりません。
そのような会社案内のサイトが、この1~2ヶ月の間で損害を受けるとしたらどんな事が考えられますでしょうか?

質問2 住居侵入罪について
家族が別件で告訴したいと言っておりますが、鍵が空いていたドアを勝手に開けて、家の中をのぞく行為は、「住居侵入罪」に該当いたしませんでしょうか?

質問3 著作権について
元データは納品するが、著作権は放棄・譲渡しないというのは、相手に伝えるべきでしょうか。

明日までに、連絡をするように言われており、緊急を要しております。

何卒、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

すでに決着がついているかもしれませんが、



>当方のミスで予定より1ヶ月遅れて完成し、納品しました
納期に間に合わなかった時点で相手は、契約不履行による即日解除並びに違約損害賠償を求めることが出来ます。
通常3倍返しです。

1についてですが、
みなしの利益の遺失と告知のための費用の損害、
また、サイトオープン遅延に対する告知の費用が発生すると考えられます。

ちなみに、先に書いた、契約不履行による損害金とは別になります。

2について、
玄関内に足を踏み入れていないのなら告訴しても無理です。

3について
何の著作権でしょうか、現在WEBデザイン(レイアウト)のみの場合は保護されません。
ソースコードも同じです。
デザインの中に使われた写真やイラスト・独自性のある文章などは保護の対象になります。
また、レイアウトが客側から提示されている場合は当然著作権は発生しません。
    • good
    • 1

契約書を取り交わしていないのなら、逆に納期を守れなかったときの賠償も契約していないはずです。


ですがちょっと質問者さんの対応も気になります。

1のご質問
>デザイン重視のサイトで、特に緊急を要する情報発信はしておりません。

これは先方が決めることで質問者さんが判断するべきことではありません。
ですが、損害については具体的な「被害額」をどのように算出するかがポイントでしょうね。
今まで稼動していたサイトを新しいサイトにあわせて閉じたが1ヶ月稼動できなかった、ということであればある程度の被害額が予想できそうです。
しかし新規でサイトを立ち上げた場合はそういう具体的な証拠を提示できませんから、予想額でしょう。
でもその予想額の算出方法がいい加減なら、訴えられても勝てると思います。

2.これは住居侵入罪には当たらないと思います。
これが罪になるなら、訪問販売の人や宗教勧誘の人はすべて罪になりますよ。

3.著作権については絶対に伝えるべきです。もちろん文章にして。
データの改編も細かく決めておいたほうがいいです。

ただ、失礼ながら質問者さんの対応もまずかったと思います。
追加修正を依頼されたなら、すぐに着手しないと。
そうでなくても遅れているのに「データが揃ったら」なんて相手の責任にするような態度は、相手を怒らせるだけだと思います。
私が依頼主でもこういう態度を取られたら、仕事する気がないのか?と思ってしまいます。
データが揃う揃わないは関係ありません。
態度の問題です。

私もHP制作を営んでおり、お客さんとトラブルことはあります。
でも自分のミスが原因のときは、どんなに腹が立っても頭を下げて早く仕上げるようにします。
それがミスに対する誠意でしょう。
相手の会社は、あなたが誠意ある態度を見せていないのに腹を立てているのではないかと思います。
賠償請求は脅しだと思いますが、もしご心配なら無料の法律相談などを利用してみては。
    • good
    • 1

同業なので、お気持ちは良く判ります。



お気の毒ですが、私なら20万の案件で、そこまでこじれても意味があるのかと思いますね。

これ以上深入りし傷を広げない方が良いのではと思います。

値引きに応じ、元データーも差しさわりのない形にして適当に渡して精算してしまった方が無難かと。

後から後から修正や追加が行われ、どこまでもつき合わされる可能性だってありますよね。そもそも安く請けすぎですよ。

次からは契約書を交わしてから取り掛かりましょうよ。
    • good
    • 2

法的な説明かどうかはともかく・・・



口約束でも契約は成立してます。 トラブルになった時に立証しにくいでしょうけどね。
で、仕事というのは基本的に契約だらけです。

まずミスで納期が遅れた事。 追加修正+元データ納品も口約束で契約したこと。
ミスで発生した新たな契約に対して誠意をもって実行しようとしてない事。

・・・こうなれば内容証明の一つも送りたくなりますよ。

相手の会社は仕事を依頼する相手を間違ったようですね。


質問1
考え方次第ですよ。
見た目だけのサイトならなお更イメージや広告的要素が少なくないでしょう。
もし取引先に ○月○日頃サイトが出来ますよ なんて宣伝してたとしたら信用問題ですし。
そのサイトを見たユーザがその会社とどんな取引をする可能性があったか?
企業のサイトを作る仕事をしていてそんなことも想像できないんですか?

20万どころか50万以上の損害を抱えてるかもしれませんよ。
普通に会社経営してれば一人二人ぶんくらいの人件費程度の金額ですからね。

質問2
告訴するならしても良いでしょうね。
逆に納期一ヶ月遅れという時点で民事訴訟されてもおかしくなかった身分ですけどね。

質問3
著作権を放棄・譲渡しないというのは別にかまわないでしょう。
著作権を持ったままで、相手に自由に使用させることもできますし。
普通データ納品する場合は自由に改変することも認めますよね。
更に、例えば別の同業者さんに元データーを改変してもらっても文句言いませんよね。

実際に元データーといってもお客様提供の素材も含まれていると思いますので、
全ての権利を持ってると主張するのも変かと思います。


では Web業界全体の信用の為にも誠意を持って連絡してください。
    • good
    • 1

相手の会社がどんな会社かわかりませんが、


大概、ソフト関係は、安くみられがちですが

ちょっとあなたの人の良さを逆手に取って
言いたい放題言っているような気がしますね。

契約書を交わしていなと言うことも
問題ですが、その後の対応もいけません。

もうすこし、相手よりすこし強く出ることを
お勧めします。
元データーも渡せないことをはっきり言って下さい。
デザインデーターの相場等もはっきり言ってください。
お詫びとして追加および値引きしているんですから
これ以上
損害賠償も払う必要ないと思いますが、
はっきりと主張してください。

もうすこし、信念をもってことに望むべきです。
信念があればそんな仕事請けたりしません。

2の告訴ですが、やめておいたほうがいいですね。
それより、ご自分の失敗を
今後の成功に生かすことのほうが大事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
相手は、中規模のネットビジネス系の会社です。

信念を持って強く出てみる・・・
対応を検討してみたいと思います。

また、法的なご説明を頂ける方がいらっしゃいましたら
お待ちしております。

お礼日時:2010/06/10 01:49

契約書を取り交わさずに仕事を引き受けるなんて、信じられない!!




単金も20万/月は後進国の外国人エンジニア並みの単価、、、
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q納期トラブルの損害賠償

はじめまして。
私は個人事業で代理店をやっております。

あるカフェからデパ地下出店を任され
施工業者を紹介しました。
そのカフェと設計施工業者、直でやりとりしていたのですが
納期が間に合いそうもなくなり、
出店事態が取り消しになりそうな事態となってます。
カフェは、この責任を追及したいと言っております。
実は施工まで着手してなく、予算を大幅に上回る
見積もりを出され(設計業者は最初は収まるといっていた)、
新しく図面を書き直しを依頼しようにも
書き直しも出来ないスケジュールとなっております。
実はこの3社とも委託契約もなにもまだ結んでおりません。
(見積もりが確定していないため)

形的には カフェ⇒私⇒施工業者 という関係なのですが
実際はカフェと施工業者は直でやり取りしています。
私は予算だけ管理してます。

この場合、損害賠償責任が発生するとしたら
どこの会社に発生するのでしょうか。

お分かりの方、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>この場合、損害賠償責任が発生するとしたらどこの会社に発生するのでしょうか。

損害の原因を作った人、会社が賠償責任を負います。

>出店事態が取り消しになりそうな事態となってます。カフェは、この責任を追及したいと言っております。

民法でいう「損害」は、非常に限定されていることに注意が必要です。
つまり賠償責任を負う損害とは「確定した損害に限られるということを知っておくと良いです。出店自体が取り消しになったため、「この店から得られそうな利益を失った損害を賠償して欲しい」とは言えないのです。

「確定した損害」とは、極論言えば領収書があって、この払ったお金が全て無駄になったので賠償してほしい、といったときに、賠償する責任を負うわけです。

確定した損害について、次に重要なのは、「不法行為に当たるか」の議論です。具体的には「問題とされる行為に故意または過失があるか」という基準です。判りやすく言うと、たとえば石油を燃やして、煙を沢山出している工場があって、この煙が原因で病気になった人が居たとします。民法の不法行為に当たると幾ら主張しても「石油を燃やして煙が出るのは当たりまえでしょう。故意でも過失でもないですから不法行為ではないです」という理屈には勝てず(四日市公害訴訟)「公害防止法」という別の法律でやっと解決したことはご存知でしょう。

3番目には「不不法行為と確定した損害の間に因果関係が存在するか」という問題です。この件、長くなるので省略します

>私は個人事業で代理店をやっております。

私は、こういう質問者さんの名乗り方は大変問題と思います。

民法(代理行為の要件及び効果)第99条 代理人がその権限内において本人のためにすることを示してした意思表示は、本人に対して直接にその効力を生ずる。

この条文を読んで、質問者さんは意味が判りますか?参考URLみれば「代理店という言葉何んか使って2度と名乗るもんか」と思われるはずです。

皆さんこの問題に気がついて「販売店」「販売会社」という言葉を使う企業が殆どです。司法書士さんとか、弁護士さんで無い限り「代理」という言葉は禁句とされると良いでしょう。

質問者さんは「私は予算だけ管理してます。」と口では言っていますが、法律的には代理店を名乗っていますから「この商談の全責任は私が負っています。あなたが施工業者は直でやり取りしているのは自由ですが、その責任はすべて私が負うものです。施工業者さんの責任にされては困ります」と宣言しているように私には聞こえます。こういうことがいえるのは弁護士さんか司法書士さんぐらいでしょう。

次に、質問者さんが何級建築士みたいな有資格者(すべての建築関係は何でも成立します)であると「私は予算だけ管理してます。」いうのは言い訳にもならない屁理屈の可能性があります。

「善良なる管理者の注意義務」違反が簡単に適用できて、その資格にふさわしくない言動は、上の不法行為に当たると簡単にされてしまう危険性がとても高くなります。

心配させてばかりで申し訳ありません。次に質問者さんが安心することを書きます。

本件のようなトラブルは裁判になってもうまく解決しないことが殆どです。ですから、普通は契約書で「上記の納期が遅延したときには1日あたりウン万円の遅延損害金を払うものとする」というような条文が契約に明記されていない限り、損害賠償をせよというような話にはなりません。

最近は商事仲裁制度が欧米並みに整備されましたから、もめたらこの制度を使うのはどうでしょうか。裁判より合理的な解決が期待できるでしょう。(但し一般論を述べているだけで私は使ったことがありません)

http://www.jcaa.or.jp/

参考URL:http://www.chusho.meti.go.jp/faq/jirei/jirei009.html,http://www.naiken.jp/law_min2.htm

>この場合、損害賠償責任が発生するとしたらどこの会社に発生するのでしょうか。

損害の原因を作った人、会社が賠償責任を負います。

>出店事態が取り消しになりそうな事態となってます。カフェは、この責任を追及したいと言っております。

民法でいう「損害」は、非常に限定されていることに注意が必要です。
つまり賠償責任を負う損害とは「確定した損害に限られるということを知っておくと良いです。出店自体が取り消しになったため、「この店から得られそうな利益を失った損害を賠償して欲しい」...続きを読む

Q現在、納期トラブルを4件抱え込んでしまい、相当へこんでいます。

現在、納期トラブルを4件抱え込んでしまい、相当へこんでいます。
納期トラブルはあってはならないですが、皆さんはどのような
経験をされ、それに対してどのように対処されたかお教えいただけ
ますでしょうか?


因みに私は上司に相談したのですが、「自分で解決しろ!!」と怒られ、
何とかお客様に事情を説明したのですがまったく解決できません。
上司からのアドバイスもありません。

私は考え込んでしまう人間なので、どうしたら良いか今はわかりません。
皆さんの意見を参考にさせていただければと考えています。

何卒よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

今後は、同じことが起こらないようにスケジュールを立てて、上司にも早めに相談するようにしてくださいね。笑

どのようなトラブルかが分からないし、#1さんと被ってしまいますが。

・~日までにはお届けできます。
などと、謝罪と一緒に具体的な日付を伝えましょう。
お客様が気になるのは、「できませんでした」じゃなくて、「いつまでにならできるか」です。
納期で「やっちまった」感はとりあえず脇において、建設的な提案(「この日ならできます」「この商品ならすぐにお届けします」)をします。
建設的な案がない場合は、言い訳と取られる事情説明は相手から聞かれるまではせず、平謝りにあやまります。笑

ちなみに、「どうして納期に間に合わないか」の説明は、言い訳にとられかねませんので、お客様にお伝えするには注意が必要かと。
同じように、「できません」だけだと、「こいつ、おれのために何かをしてくれる気ないな!」と思われてしまいます。
「こいつ、使えないなー。でも、しょうがない、待ってやるか……」と相手に同情してもらえれば、ラッキー(というと聞こえは悪いですが)です。

納期トラブルとはちょっと違いますが、私もミスはありますよ~。
「もうホントすいません。次は同じミスはしません」と心の中で唱えながら生きてます。
人間なので、ミスはあります。ただ、繰り返さないように手を打つことが重要ですよ~!

今後は、同じことが起こらないようにスケジュールを立てて、上司にも早めに相談するようにしてくださいね。笑

どのようなトラブルかが分からないし、#1さんと被ってしまいますが。

・~日までにはお届けできます。
などと、謝罪と一緒に具体的な日付を伝えましょう。
お客様が気になるのは、「できませんでした」じゃなくて、「いつまでにならできるか」です。
納期で「やっちまった」感はとりあえず脇において、建設的な提案(「この日ならできます」「この商品ならすぐにお届けします」)をします。
...続きを読む

Q配送遅延による損害賠償について

いつもお世話になります。助けて下さい!
アマゾンで商品を出品しており、(商品は、大型ソファー2つ)(金額で約売価33600円)事前にお客様より10月28日17時に事前の購入する前に10月31日の配送に間に合うかどうか連絡をいただきました。29日にメーカーと連絡をとり、間に合うか100%わかりませんが、メーカーは、引き受けていただきました。そして、30日にメーカー発送通知で追跡番号、配送予定日を10月31日の予定でメールをいただきました。しかし、31日にメーカーから連絡をいただき、運送会社が荷物が大型なので、
荷物に詰めなかったということで、31日予定とおり商品が届けれなかったようでメールをいただきました。

今回の件ですが、当然先方のお客様には謝罪をしましたが、何らかのイベントで使用するはずで、損害金額は6万円程度と申してました。そのソファーに要する金額の損害賠償額は、本人が言っているだけです。
しかし、今回相手側が商品代金を無料にするように示談を言ってきました。

正直、私としましても困惑しております。メーカーが届けれるという直接の返事は曖昧でしたが、OKしていただき、なおかつ発送通知メールで10月31日と記載ありましたが、今よく確認すると過去他のお客様にもちゃんと商品が届いていたわけですが、今回については、大型商品のため商品がつめなかったというのを連絡をいきなり受けました。メーカーに聞いてもあくまで予定日ですと言われ、いつもお世話になっているメーカーなのでここで喧嘩したら大きな損害になるのは必死なわけです。

結論で言いますと、誰に責任があり、なおかつ、商品代金を無料にするというやんわりした示談を相手側が求めてきておりますが、支払う責務が私にあるのでしょうか??


イベントでソファーで損額が6万円というのは正直ありえないです。回答宜しくお願いします。

いつもお世話になります。助けて下さい!
アマゾンで商品を出品しており、(商品は、大型ソファー2つ)(金額で約売価33600円)事前にお客様より10月28日17時に事前の購入する前に10月31日の配送に間に合うかどうか連絡をいただきました。29日にメーカーと連絡をとり、間に合うか100%わかりませんが、メーカーは、引き受けていただきました。そして、30日にメーカー発送通知で追跡番号、配送予定日を10月31日の予定でメールをいただきました。しかし、31日にメーカーから連絡をいただき、運送会社が荷物が大型な...続きを読む

Aベストアンサー

>商品代金を無料にするというやんわりした示談を相手側が求めてきておりますが、
 支払う責務が私にあるのでしょうか??
 ありません。
 予め、10/31に納品されなければキャンセルを承知するとか、
 違約金を支払うなどの約束を交わしていたならば別ですが、現実そんな条件は無い。

>何らかのイベントで使用するはずで、損害金額は6万円程度と申してました。
>イベントでソファーで損額が6万円というのは正直ありえないです。
 全然、やんわりしていないと思います。
 相手が息巻いて言いたい放題な気持ちになっているのでしょう。
 しかし言うこと自体はタダですが、
 法的な根拠も無しに法外な請求をしてきたらそれは「恫喝、恐喝」。
 納期が1日遅れただけで品代に相当する6万円を支払えなんて、
 アマゾン経由で警察に相談しても良いレベルに思います。

 「ソファはイベントで使用するモノ」なんて定説もないので、
 イベントで使用する云々は、販売側には全く関係無いこと。
 仮にイベント自体が中止になったとしても損害を与えたことにはなりません。
 ※ウエディングドレスが婚礼の翌日に届いくのとは訳が違います。

 納期が遅れても「生もの」と違ってソファが傷むことは無いし、
 納期はあくまで予定ですから、遅れたからと言って損害を与えたことにはなりません。

 故に販売店に落ち度は無いので、賠償義務はありません。

 いわゆる「10/31納品可能です」と予定を伝えたことに対する道義的責任に
 どう対応するかということですが、多少支払う気があるのなら
 「弊社には納期日変更に伴う賠償義務がございませんので賠償は致しかねます。
  しかし、予定納期をお伝えしたという道義的な立場を最大限に鑑み、
 またご購入者様のご都合を配慮し、今回は送料の〇〇%相当を値引かせて頂きます。
  これが弊社の対応になりますこと、ご了承ください。」と
 送料の20~30%も値引いてあげれば相手は御の字でしょう。
 「お急ぎ便」料金を受け取っていたらその分を返金するのは常識です。
 これ以上の要求をしてきたら、
 「法令に従い対応させて頂きます。」で良いかと思います。

 それで相手が弁護士にでも相談すれば「そんな要求は通らないよ」と嗜まれて終わるハズ。

 よく「電車などが不通になって営業に行けなかったから契約出来なかった。弁償しろ!」
 なんていうもの聞きますが、相手のところに行ったからって契約出来た保証は無いし、
 そんなに大切な契約であれば(本人が配慮して)もっと事前に行動すれば良いだけなので
 賠償の対象になりません。

>結論で言いますと、誰に責任があり、
 どうしても10/31必着で欲しかったのであれば、
 購入する人が別途負担で「赤帽」などのチャーター便を使えば良かっただけでなので、
 イベントに使用出来なかったのは「発注担当者」の責任。

 積載出来ずに納期が1日ズレたのは「ソファ2個の集荷」がある旨を運送屋に伝えなかった
 メーカーのサービス不足による軽い落ち度と
 家具メーカーの集荷に積載不可の状態で向かった宅配業者のプロ意識の低さ。

 まぁ「積み切れない」自体が起きたら、メーカーの人が集荷場所まで自社トラックなどで
 持ち込むことも考えられなくもないが、そこまでのサービス精神が無いのでしょう。

>商品代金を無料にするというやんわりした示談を相手側が求めてきておりますが、
 支払う責務が私にあるのでしょうか??
 ありません。
 予め、10/31に納品されなければキャンセルを承知するとか、
 違約金を支払うなどの約束を交わしていたならば別ですが、現実そんな条件は無い。

>何らかのイベントで使用するはずで、損害金額は6万円程度と申してました。
>イベントでソファーで損額が6万円というのは正直ありえないです。
 全然、やんわりしていないと思います。
 相手が息巻いて言いたい放題な気...続きを読む

Qweb制作納品遅れ

web制作納品遅れ

去年の8月にWEB制作(25万)を制作会社と契約しました。
契約書には制作期間2ヶ月と明記されているのですが10ヶ月経っても納品されません。
契約書に納期おくれのことは記載されていなく
制作会社からは担当が長期入院の為、作業が遅れているとの回答で現在急ピッチで作成中との事でした。
会社側の都合で遅れているのに制作費を全額は支払わないといけないでしょうか。
手付けで半額支払い済みの状態です。

Aベストアンサー

契約に二ヶ月と書いてあるのに、守らなかったのなら、制作側の債務不履行により、一方的に契約解除できます。
もしその不履行のために、何らかの損害をこうむったなら、損害賠償請求も可能です。

http://tokagekyo.7777.net/echo-land/sf-3.html
http://www.loi.gr.jp/knowledge/businesshomu/homu01/houmu01-02-03.html

Q納期を平気で延滞する相手に対して

大手企業に仕事を依頼しています。
しかし、納期が去年でしたが不良品(システム)を納品され、リコール商品としてクレームを出していますが修正作業についての納期も一切守ってくれません。こういう場合どうしたら良いでしょうか?かれこれ納期が遅れて3ヶ月目、本来なら去年の10月には出来上がっているはずのものですが全体で言えば納期遅れで半年が経ちます。こちらもいい加減キレていますし、かなりの損害を被っています。どのような手段をとればよいでしょうか?

Aベストアンサー

契約内容がどうなっているのか次第でしょう・・・

>納期も一切守ってくれません
守らせる取り決めがされていないのが原因と考えます。
相手も大手企業なら馬鹿ではありませんから
そういった、リスク管理の出来ていない依頼側の隙を突いて
納期延滞について取り決めが無い事を逆手にとっているのでは?
まずは、取り決めをしなければ話が始まらないかと・・・

また、遅延についてもペナルティーの定めが無ければ
遅延による被害をこうむったといってもそれは
依頼者側のリスク管理不足の問題となってしまうと考えます。

Q口約束の契約不履行

文書で明確にはしてなくても、「○○を買ってやる」とか「○○してやる」
といった口約束は法的に有効だと、テレビの法律番組で言っていました。
言われた方はそう記憶していて、言った本人に記憶が無い場合でも本当に有効なんでしょうか?
「確かに言った」と証明(周りにいた人も聞いていたと証言して貰うとか、録音してあるとか)
できないことには無効になりますか?

そんな証明は不要であるならば、「○○を買ってやると言ったから」と請求していいのですね?
相手が知らぬ存ぜぬととぼけた(あるいは本当に忘れた)場合、どのように請求したらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

諾成主義と要式主義の事ですね。

口約束での契約が有効とするのは「諾成主義」と言って契約の根本的な考え方をしめすものです。つまり一方が「この土地を君にあげる」と意思表示して、もう一方が「貰います」と意思表示すれば、その土地の所有権は移ります。これは実際の登記が変更されてなくても、代金のやりとりがなくても、実際に引き渡してなくても、二人がそれで合意し納得してるなら有効ということです。

しかし上記だけの契約では、一方がその後に心変わりして契約不履行になった場合には、証拠がないので揉めることになります。また初対面などで信頼できない相手と「諾成契約」するのは危険です。
なので「要式主義」といって契約書などの書面や手続きによる契約をみんなするのです。


つまり

>そんな証明は不要であるならば、「○○を買ってやると言ったから」と請求していいのですね?

「諾成主義」の精神にのっとり請求するのはOKです。

>相手が知らぬ存ぜぬととぼけた(あるいは本当に忘れた)場合、どのように請求したらいいのでしょうか?

忘れた場合は、約束した時の状況やその時やりとりした言葉を言って、思い出してもらうしかないでしょう。
「知らぬ存ぜぬ」の場合は言った言わないの水かけ論になりますが、要するに相手は「買いたくない」のですから、買ってくれないと思います。

諾成主義と要式主義の事ですね。

口約束での契約が有効とするのは「諾成主義」と言って契約の根本的な考え方をしめすものです。つまり一方が「この土地を君にあげる」と意思表示して、もう一方が「貰います」と意思表示すれば、その土地の所有権は移ります。これは実際の登記が変更されてなくても、代金のやりとりがなくても、実際に引き渡してなくても、二人がそれで合意し納得してるなら有効ということです。

しかし上記だけの契約では、一方がその後に心変わりして契約不履行になった場合には、証拠がな...続きを読む

Q一度引き受けた仕事の断り方。

フリーランスで音楽系の仕事をしており、9月頭に仕事の依頼を受けていました。個人開催のコンサートです。

ただ、今になって海外の大きな仕事が舞い込みました。これが今回を逃すと訪れないようなチャンスで、大変無責任なことだと思うのですが、引き受けていたお仕事を断りたく思っています。

正直にお断りするのが良いのでしょうか…

ちなみに、イベントはチラシの印刷前で、原稿がすでにできております。

Aベストアンサー

まず、切羽詰まっていますので速く行動しないといけません。

本来はどんなにチャンスであっても諦めないといけません。
あなたに大チャンスがおとずれた日でも、両親が交通事故で
今晩が峠だと言うときにチャンスにトライしますか?
仕方なくあきらめるでしょう。
それと同じで、先約は両親の命と同じくらい重いものです。

しかしながら、今回は速く手を打てば最小限の迷惑で回避できる
可能性があります。
相手の了解を得ることが前提ですが....
あなたがお金を出してでも代替できる人をさがすのです。
それも、あなたと同等以上の人物で無いといけません。
これで、先約の相手が納得してくれるように頼み込むしかありません。

音楽系の社会は狭い物です。
自己都合で先約を破れば、日本で仕事ができなくなります。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q機会損失による損害賠償請求額について。

機会損失による損害賠償請求額について。


機会損失による損害賠償請求額についての質問です。よろしくお願いします。

このたびネットショップを始めようとして、A社に商品の生産を頼んでいます。
当初9月だった納期が、材料の変更が必要になったなどの理由で延び、12月頭に当方に到着予定となりました。
しかしその後も到着せず、何度か連絡を取って、先日ようやく発送しましたと言われました。


納品遅延による実質的な損害はネットショップのサーバー・ドメイン代程度なのですが、
12月の時点でネットショップの準備は済んでいたため、
販売機会損失で損害賠償請求をしようと思うのですが、どの程度の額が妥当なのでしょうか?


商品500個を、100万円で制作依頼しました。
売値は1個1万円で、月に10個売れると見込んでいる場合、1万×10個×2ヶ月=20万円?
同様の商品を販売した経験がないもので、販売数の見込みについては勘でしかありません。



同様の経験をされた方、法律に詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

損害請求は厳しく、売上見込を根拠とすることは困難。


>商品500個を、100万円で制作依頼しました。
>売値は1個1万円で、月に10個売れると見込んでいる場合、1万×10個×2ヶ月=20万円?

自分では何らかの根拠があるのかもしれない。
しかし、客観的に見るとビジネス立ち上げ直後の1ヶ月に原価の5倍でいきなり10個も売れるというのはかなり都合のいい予想と取れる。そんなに確実で高い利幅の仕事なら業務の発注を受けた業者が自分でやる。このような都合のいい売上見込は採用されない。

売上見込が正当化される場合は、すでに実績がある場合。ビジネスを続けていて安定して毎月10個ずつ売れてきていたら、翌月も10個売れると考える根拠となる。そこに納入業者が欠品させた場合は請求が認められる可能性がある。
また、ビジネス実績が無くても販売が確実な事前予約等を受けていれば話は少しは変わってくる。

Q会社名の後につくInc.とは?

こんにちは。
会社名の後につく、Inc.とは、どういう意味でしょう?会社の法的な位置付けをあらわしていると思うのですが、実際の所どうなんでしょう?1.日本語でどういう意味か、2.英語の原型はどういうかたちか。教えて下さい。


ちなみに、co.,ltd.はcompany limited か、または、cooperation limitedで、株式会社(有限責任)の意味ですよね??


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

inc.は
incorporated の略で
「一体化した,法人組織の」の意味だそうです。
「有限責任の」の意味もあります。

映画「モンスターズ・インク」のインクもこれですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング