グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

認定調査について教えてください。

介護保険の認定調査は、認定調査員やケアマネが行いますが、
項目に沿って訊いていくだけの、誰でも出来る簡単な作業ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちわ。

ケアマネをしてます。

認定調査の調査項目そのものは決められた内容ですし、チェックの方法は
最終的にはマークシートを塗りつぶしていくだけですので、見た目には簡単に見えるでしょうね。

しかしその選択肢を決定していく上での基準や判断方法など、バックグラウンドの知識・経験が
ないとどの選択肢を選んで良いかすら分からないと思います。
実際私もケアマネになったばかりの頃は、調査マニュアルを首っ引きでやってました。

それにマークシートに記載する部分は認定調査の「決められた項目」だけに過ぎません。
その他、個別の身体状況、生活環境や家族環境をを鑑みての状況や必要性の判断
そういった部分は「特記事項」として別に記載(作文です)する必要があり、こちらの内容の
方がむしろ重要な部分です。

実際やってみていただければ分かると思いますが、ずぶの素人がやれるものでは無いですよ・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的にご経験者の方からのご回答、助かります。
どうもありがとうございました!
更に精進していきたいと思います。

お礼日時:2010/06/20 18:44

認定調査って、その自治体の介護保険課から、資格を持った方とか委託を受けた方が来られると思うのですが、その関係の職に就くって事かな?



私は施設の管理者をやっている関係上、調査に立ち会う事がよくあります。横で見てる分だと、項目に沿っての聞き取りとか見ての判断等により、書類へとチェックしてますね。

私としての希望は、その高齢者さんの今後を左右する重要な作業であり、簡単な作業とはしてほしくないですね。また、目に見えない色んな力(圧力)により、正しい認定をされない方が大勢いらっしゃいますので、それに負けない人間性も大切な仕事と思います。

質問内容から外れるかもしれませんが、「簡単な作業」と言う認識は捨てていただきたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2010/06/14 14:48

聞くだけではないですね その方の状態や家族さん及び利用者さんの生活スタイル等も考慮しなければ


ならないですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/06/14 14:49

認定調査の結果で高齢者(対象者)の人生が左右される大切な業務です。



「誰でも出来る簡単な作業????」

失礼な表現だと思いますが、発言の意図が別にあるような気がします
逆にお聞きしたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました○

お礼日時:2010/06/14 14:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新人ケアマネです。業務に就いて2週間です。 ケアマネ業務の流れ、書類の

新人ケアマネです。業務に就いて2週間です。 ケアマネ業務の流れ、書類の提出のタイミングなどがわかるお勧めの書籍を教えてください。
介護保険の知識も乏しく、業務の流れ、書類の意味や日付の意味もわかっていません。新人にも理解できるマニュアル本を教えてください。
ネットで「新人ケアマネ・業務マニュアル」(1万円)を見つけてのですが、購入された方がいらっしゃったら、内容(役立ち度)や感想を教えてください。

Aベストアンサー

お疲れ様です。
居宅支援事業所にお勤めでよろしかったでしょうか。介護保険制度については、常に変更や解釈通知が出る等、一度覚えたら大丈夫ではなく、日々勉強が必要です。
また、地域によって解釈に差があります。(ローカルルール)
地域や県にケアマネ協議会等あるはずです。こちらで仲間作りや地元の先輩さんとの人脈作りをされ、困った時に相談できるようにされてはいかがでしょう。
書籍ではありませんが、ネットにてケアマネ○ジメント○ンラインというサイトは大変便利です。
書籍についての回答ではないので、申し訳ありません。

Qケアマネ未経験で、就職する先は??

療養型の病院で約6年間介護の仕事をしていました。
一応、受け持ちの患者様のケアプランもナースと相談しながらですが書いていました。

現在、ケアマネの実務研修中です。難しい…と感じましたが、せっかく頑張って資格をとったので、研修が終了し、ケアマネの資格が取れたらケアマネとして働きたいと思っています。

未経験のため、事業所に一人、二人…というのはとても不安です。
きちんと指導してくれる職場、バックアップ体制がしっかりしている所に就職したいと考えています。

*ある人には、在宅に就職したほうが、大変だけど自分のためにはなるよ!!使えないケアマネにはなりたくないでしょ!!と言われました。

*ある人には、今まで病院で働いてきたから施設のほうがやりやすいんじゃない?とも。

言われたときには、そうだよなぁ~在宅に…。施設に…。
と両方とも思ってしまいました。

*在宅か施設か…どちらに就職したほうがいいのか?
*就職先を決めるとき、どういう所に気をつけたら、見たらいいのか?良い就職先の見分け方。。。

前に進みたいのですが、新しいところに行くのは不安でどうしたらいいか迷っています。
自分で決めなくてはいけないのですが…アドバイスをお願いします。

療養型の病院で約6年間介護の仕事をしていました。
一応、受け持ちの患者様のケアプランもナースと相談しながらですが書いていました。

現在、ケアマネの実務研修中です。難しい…と感じましたが、せっかく頑張って資格をとったので、研修が終了し、ケアマネの資格が取れたらケアマネとして働きたいと思っています。

未経験のため、事業所に一人、二人…というのはとても不安です。
きちんと指導してくれる職場、バックアップ体制がしっかりしている所に就職したいと考えています。

*ある人には、在宅...続きを読む

Aベストアンサー

まず試験に合格され、これからケアマネとしてスタートを切ることにお祝い申し上げます。
ケアマネとしてスタートを切る時、今までの療養施設で介護職としてのキャリアとケアマネの業務は異なることを認識することができるでしょうか。介護職は体を使ってケアを実現する職業であるに対しケアマネは知恵をだしてケアを実現するという違いがあるということをまず、理解していただきたいと思います。
次に在宅のケアマネになった場合には施設でのご経験からは在宅でのケアが全く異なる世界だと気づくでしょう、たとえば、療養型であれば病変時には医師もしくは看護師の応援が即時にお願いできます、なにか問題が生じればその場で関係者と相談することが可能です。
在宅では即時に対応ということは難しいでしょう、時間と距離かかかります。まして就職先に総合的なサービスを行っていなければ、他の事業所と連絡、調整をとるなどこのことで労力を必要とします。
一方、施設内ケアマネとしてはいままでとは異なる立場に立つことを理解し介護職に介護方法など提案し、利用者の話を聞き家族からの要望を聴きケアとして実現していく方法を考え提案していくことになります。
施設と在宅ではこのような違いがあることを認識して施設か在宅かを選んではいかがでしょうか。

kawa8372さんは試験に合格し研修を受けたのですからケアマネジメント業務はできるはずです、自信を持っていいです。
おそらく不安に感じていらっしゃることは業務の進め方とか話をする相手は誰かとか、使用する書類はどれかとようなことが割らないのだと思います。おそらくこの部分をサポートしてもらえるならば不安は解消しともかくもケアマネの業務はできます。
大丈夫です。

そして就職先は法人格での違いで選ぶというより事業所の考えを面接時に確認してはいかがでしょう。
法人だからというくくりで判断するの危険です。施設でも在宅でもケアマネとしては他の法人さんとの付き合いはありますから正しい基準で法人ごとに評価してください。
面接時にはケアマネジメントに関して理念とかポリシーとかの話が聞ける事業所かどうか、所長や管理者だけでなくそこで働く人の意見や考えも聞けるといいです。
あとは待遇面での確認は当然のことでしょう、できれば就業規則などあるかどうか、給与規則や昇給に関する規定があるのかどうかも聞けるといいです。
そして休暇、有給もとれるか、他の業務との兼務の有無も確認が必要です。それらを書面で雇用契約が結べるかどうかでしょう。
これらのことは単に待遇ということではなくその法人がどうのような内容なのかどのような考えで行っているのかを判断することに役立つはずです。

kawa8372さんにとって働きやすい就職先が見つかればいいですね、あとはkawa8372さんの努力次第です、いまのレベルではアプローチの難しい方のコンタクトは苦労するでしょうからソーシャルワークの勉強などもするなど努力が求められれでしょう。

長い文章で申し訳ありませんでした。
いい就職先が見つかることを祈っています。

まず試験に合格され、これからケアマネとしてスタートを切ることにお祝い申し上げます。
ケアマネとしてスタートを切る時、今までの療養施設で介護職としてのキャリアとケアマネの業務は異なることを認識することができるでしょうか。介護職は体を使ってケアを実現する職業であるに対しケアマネは知恵をだしてケアを実現するという違いがあるということをまず、理解していただきたいと思います。
次に在宅のケアマネになった場合には施設でのご経験からは在宅でのケアが全く異なる世界だと気づくでしょう、たと...続きを読む

Q介護認定調査について

こんにちわ。

私は有料老人ホームに勤務しています。
こちらのご入居者の介護認定の有効期限が10月末までとなっています。

11月以降の介護認定を受けなければいけないと思いますが、期限が切れた場合の介護認定の流れを教えていただきたいと思います。

私の理解では、家族がケアマネさんに調査依頼をして
ケアマネさんが老人ホームにきて、本人・家族同伴のもと調査をする・・・・というものですがいかがでしょうか?誤った認識であったらご指摘ください。またここに役所はどう絡んでいるのかも教えていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

関東地区の某市で、介護の認定業務をしております。
要介護(支援)認定の更新申請については、期限切れの「60日前」から行えます。申請はケアマネが行うことが多いですが、もちろん、本人・ご家族の申請が本来の原則です。

更新申請についても、新規申請と基本的な流れは変わりません。
(1)被保険者の住民票がある市区町村に更新申請書を提出。
(2)当該市区町村は、A主治医に意見書を依頼し、B認定調査を実施。
(3)調査が終了したところで、マークシートの読み込みにより、認定ソフトで一次判定。
(4)一次判定結果、調査概況、主治医意見書をセットにして、医療、福祉、施設関係者からなる審査部会(合議体)にて二次判定。
(5)二次判定が認定結果となり、その結果を通知。
という流れになります。

A主治医意見書は、医療機関に役所から直送、本人等が医療機関に直送、のどちらの方法でも依頼可能です。
B調査については、いろいろな要因により、役所の保健師やワーカーが直営で行う場合と、委託により行う場合があります。委託先は、認定調査員の資格をもつケアマネがいる居宅介護支援事業者に対して行い、ケアマネであれば、誰でも認定調査が可能というわけではありません。

認定期間が経過すると、「新規申請」をするまでの間のサービスは全額自費になります。
期間満了日の翌日(=11月初日)に申請をすれば、「新規」申請であっても認定期間の狭間はなくなります。しかしながら、更新の場合、認定有効期間を審査部会で12ヶ月、24ヶ月(最長)などに延長することが可能ですが、「新規」の場合は一律6ヶ月とその期間延長の恩恵は受けられなくなりますのでご注意ください。

参考になれば幸いです。

関東地区の某市で、介護の認定業務をしております。
要介護(支援)認定の更新申請については、期限切れの「60日前」から行えます。申請はケアマネが行うことが多いですが、もちろん、本人・ご家族の申請が本来の原則です。

更新申請についても、新規申請と基本的な流れは変わりません。
(1)被保険者の住民票がある市区町村に更新申請書を提出。
(2)当該市区町村は、A主治医に意見書を依頼し、B認定調査を実施。
(3)調査が終了したところで、マークシートの読み込みにより、認定ソフトで一次判定。
(4...続きを読む

Qケアマネの仕事は大変ですか?

ケアマネを目指しています。実際のところの仕事量についてケアマネの方や一般的意見ですごく過酷だと聞いています。
(1)施設(特養・老健・療養型)や居宅介護支援、地域包括支援センターなどケアマネの仕事の大変さの違いや仕事量の所を順に教えて下さい。
(2)ケアマネの仕事は実際のところ、介護職と比較するとどちらが過酷でしょうか?(仕事内容が違うので比較は難しいですが個人的意見で構いません。)
その他、ケアマネの仕事について何かご意見ありましたら、参考にさせて下さい。

Aベストアンサー

なんの仕事もそうだと思いますが、
真面目にやれば相当キツイですが、適当にやればそこそこの仕事だと思います。

(1)について、仕事量などは差ほど変わらないでしょうが、
居宅や包括では利用者さんだけでなく、ご家族とも
コミュニケーションが濃く必要とされると思います。

(2)について、どちらも過酷といえば過酷だと思います。
しかし、どちらも手の抜きどころは多量にあるので、従事する心構えによると思います。

様々なケアマネさんがいらっしゃいます。
担当者会議も殆ど無く、利用者さん宅へお伺いすることもなく
ただ提供票だけを毎月同じ内容で送りつけて来る方。
利用者さんの様子や情報を受けるだけでなく、
積極的に出向いて、要望や質問に応え、より良い毎日を過ごせるために
動き回り、保健所や役所等とのコンタクトも忘れない方。
いろいろです。
これからケアマネの仕事は必要にはなってくるでしょうが
制度もその都度改正されるでしょうし、曖昧な括りで評価されている
という現実もあります。
ケアマネの仕事が確立してゆくのはこれからだと思います。
頑張ってください。

なんの仕事もそうだと思いますが、
真面目にやれば相当キツイですが、適当にやればそこそこの仕事だと思います。

(1)について、仕事量などは差ほど変わらないでしょうが、
居宅や包括では利用者さんだけでなく、ご家族とも
コミュニケーションが濃く必要とされると思います。

(2)について、どちらも過酷といえば過酷だと思います。
しかし、どちらも手の抜きどころは多量にあるので、従事する心構えによると思います。

様々なケアマネさんがいらっしゃいます。
担当者会議も殆ど無く、利用者さん宅...続きを読む

Qウロストーマとバルンカテーテルの違い

こんばんわ。

私の勤務先には上記のウロストーマの方、バルンカテーテルの方がいます。

どちらも自力で尿を出すことが出来ない方だとは思うのですが、どういう方がウロストーマでどういう方がバルンカテーテルをする、とかいう何か基準みたいなものってあるんですか?恐らく症状で使い分けていると思うのですが、そのあたりを教えていただければと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

尿道も正常で、膀胱まで尿が来ている状態であれば、バルーンカテを使います。(神経的に、膀胱や尿道をしっかりコントロール出来ない方など)

構造的に、尿道が使えないとか、膀胱や尿管がダメとか、そういった場合には、それよりも上に位置する部分での排泄が必要であり、お腹にストーマを開けて排尿します。

ただ、病院によっては、オネショする女性の方に対し、おむつ交換が面倒だからといって、すぐカテーテル挿入して持続導尿してしまう事があります。(保険点数も沢山取れますし。)
床擦れ部分に尿がかからないようにとか、股の間がただれてしまっているとか、そういった際の対処としてのカテーテル使用=治療としての必要性があれば良いのですが…そうでない方におこなう事は、患者さんの人格を無視したひどい話ですよね。(このような事をしていると、入院理由が改善し、退院した後も排尿コントロールが出来なくなったり、頭がボケたりします。)

ストーマのほうは、身体的侵襲があるので、真に必要がある場合以外にはおこなわないはずです。

以上、簡単ですがご参考になれば幸いです。

Qケアマネの利点って…?

私は現在介護福祉士として施設で働いております。4月で6年目ですが、たった5年でいろいろ変わったことも多く、しかも働く人間には不利なことばかりです。給料も増えないどころか、「収入減だから…」と、減る模様です。
こんなことを言ってしまっては終わりですが、はっきり言って介護職は他の事務職などより、排泄物等汚いものも触るし、夜勤はあるし、連休は取れない(取りにくい)しなど、明らかに仕事内容はキツイのに、給料は安い!  なんか割に合わない仕事をしているようで悲しくなりつつあります…。

そこで私は介護士として働き始めたころから思っていた、「ケアマネ」の資格を頑張ってとろう!と思ったのですが、他の質問で「ケアマネの給料はあまり…」といったのを目にしました。
また、ケアマネの仕事は結構忙しいとも聞きます。
実際ケアマネとして働いている方、または経験のある方でもかまいません、「介護職に疲れたからケアマネに…」という考えが甘いことも承知の上で、ケアマネの実情や、ケアマネで働くことの利点&欠点など、地域で違うことはあるかと思いますが、参考までに教えていただきたいです。
よろしくお願いします!

私は現在介護福祉士として施設で働いております。4月で6年目ですが、たった5年でいろいろ変わったことも多く、しかも働く人間には不利なことばかりです。給料も増えないどころか、「収入減だから…」と、減る模様です。
こんなことを言ってしまっては終わりですが、はっきり言って介護職は他の事務職などより、排泄物等汚いものも触るし、夜勤はあるし、連休は取れない(取りにくい)しなど、明らかに仕事内容はキツイのに、給料は安い!  なんか割に合わない仕事をしているようで悲しくなりつつあります…。
...続きを読む

Aベストアンサー

私はケアマネを取得してから、4年間施設ケアマネとして同じ施設で働いていました。その中で思ったことは残業が増え、忙しくなっただけで、わりに合わないなぁと。。私の施設では介護職とケアマネは兼任でしたので、介護職としての仕事をこなして、そのうえケアマネの仕事が増え、もう大変でした。一人で50人の利用者の介護計画と、サービス担当者会議、認定調査をするわけです。ケアマネ手当はほんの少し出ましたが、毎日の束縛時間を考えると、在職中は毎日疲れが取れない状態が続いて、結局10年以上勤めた施設を退職しました。現在は仕事を探している状況です。貴方の施設ではどのような雇用体系になっているのかわかりませんが、(施設ケアマネと居宅では又違いますが)もし、資格を取られるなら、仕事を完全に分けてもらい、専念できるような、システムにしてもらわないと、精神的にも肉体的にも疲れ果ててしまうという結果になってしまうのではないでしょうか?
一人のケアマネが持てる人員を居宅で35人以下にするという法案が出てるらしいですが、ケアマネの仕事は大変です。勤務体系等明確に打ち出している職場を探される事をお薦めします。

私はケアマネを取得してから、4年間施設ケアマネとして同じ施設で働いていました。その中で思ったことは残業が増え、忙しくなっただけで、わりに合わないなぁと。。私の施設では介護職とケアマネは兼任でしたので、介護職としての仕事をこなして、そのうえケアマネの仕事が増え、もう大変でした。一人で50人の利用者の介護計画と、サービス担当者会議、認定調査をするわけです。ケアマネ手当はほんの少し出ましたが、毎日の束縛時間を考えると、在職中は毎日疲れが取れない状態が続いて、結局10年以上勤めた...続きを読む

Q45才から社会福祉士、精神保健福祉士を取ることについて

はじめまして。45才の専業主婦です。
何か人の役に立つ仕事がしたかったのですが、社会福祉士や精神保健福祉士の資格を取ることを勧められました。
年齢を考えると体力的に現場は続かないので、こういう資格を取ればデスクワークで65才まで働けると教わりました。
短大卒業後、一般企業につとめたあとやめてからは特別仕事をしていません。福祉の仕事経験も皆無です。
2年間通信制の大学で受験資格が取れるそうですが、費用が80万くらいかかるようです。
うまく資格まで取れたととして就職があるのか心配です。これから伸びる分野だということですが…
3月から願書受付が始まりますが悩んでいます。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3の者ですが、ケアマネからスキルアップで資格(社会福祉士)を取る方居ましたが、介護現場10年のベテランの方です。
 資格を取るのと仕事をするのは全く別世界です、施設長介護担当課長など管理職も30代後半です。
 社会福祉士で仕事につく子は4年生大卒ばかりで、学生時代YMCAなど社会支援活動をしてきたなど、スタートラインが一般学生とは全く違い真剣に社会弱者と言われる方に親身な支援をしますし、対応事態がも低姿勢で優しい言葉掛けをして来ます。
 ついつい、健常者から見れば出来ない事も頭ごなしで言いますが社会福祉系に来る学生に中には、何が出来ないのか、何を求めて居るのか細かい心配りで優しい対応をする姿を見ると、弱者ではない一人の人間としての尊厳として接する原点を教わることが多々あります。
 
 福祉の原点ははっきり書けば仕事の割に実入りは少ない、サービス残業は多いし肉体労働です。
 余程の気長さが無いと障害者の方の行動はしんどいです。
 体を壊す者、精神面に相当な物を覚悟しないと持続は難しい精神疾患で倒れる人を何人か見てきています(優しい心故、全てを受け入れ潰れると思っています)目先の事考えるなら、止めた方が良い決して給与も高くないし肉体労働、定時には帰れない。

 先にも書きましたが、現場を知る、知的障害、老健施設を覗くとスタッフの動き心配りが一番分かります。
 ボランティアで経験をして見てからでも遅くないと思います。
 

#3の者ですが、ケアマネからスキルアップで資格(社会福祉士)を取る方居ましたが、介護現場10年のベテランの方です。
 資格を取るのと仕事をするのは全く別世界です、施設長介護担当課長など管理職も30代後半です。
 社会福祉士で仕事につく子は4年生大卒ばかりで、学生時代YMCAなど社会支援活動をしてきたなど、スタートラインが一般学生とは全く違い真剣に社会弱者と言われる方に親身な支援をしますし、対応事態がも低姿勢で優しい言葉掛けをして来ます。
 ついつい、健常者から見れば出来ない...続きを読む

Qケアマネージャーが、介護保険超過を嫌がるのは?

祖母が要介護4の者です。

介護保険をフルに利用しつつ、娘が世話をしているんですが、
娘が肩や腰や膝を悪くしてしまいました。

本人が家にいる時に、
娘がこのままおむつ交換等、
力が必要な仕事ができなくなってしまったのですが、

幸い本人に充分な預金があるので、
介護保険を超過して、家にヘルパーさんに来ていただきたいのですが、
ケアマネージャーさんが、介護保険超過を嫌がっております。

お金はあるので、家族としても
超過は構わないと再三言っているんですが、
何かお願いしようとすると、『介護保険の利用できる額を超えるから』
と言って、なかなか動いてはくれません。

最初も、認定が下りる前、
サービスの利用を開始したいお願いした時も、
(祖母は、元気だったのが、急に倒れて入院し、
退院後、介護が必要な状況になったので)

『認定がどうなるか分からないから、
利用すれば、超過するかもしれない』と言って結局利用させてもらえず、
認定が下りるまでの一ヶ月間、家で抱えてお風呂に入れたり、
本当に大変でした。

本人の介護のための超過分を払うのは構わないと言っているし、
お金もあるのに、
ケアマネージャーの方が、超過させてくれない理由は何でしょうか?

超過すると、その方の所属する組織で、
何か評価に関係するとかあるのでしょうか?

(祖母は、自分の持ち家に居たいという要望もあり、
施設に入る予定はなく、
家で介護したいと考えています)

ご存知の方、また対策の案をお持ちの方、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

祖母が要介護4の者です。

介護保険をフルに利用しつつ、娘が世話をしているんですが、
娘が肩や腰や膝を悪くしてしまいました。

本人が家にいる時に、
娘がこのままおむつ交換等、
力が必要な仕事ができなくなってしまったのですが、

幸い本人に充分な預金があるので、
介護保険を超過して、家にヘルパーさんに来ていただきたいのですが、
ケアマネージャーさんが、介護保険超過を嫌がっております。

お金はあるので、家族としても
超過は構わないと再三言っているんですが、
何かお願いしよ...続きを読む

Aベストアンサー

現役ケアマネージャーです。かならず一致するとも限りませんが、ご参照ください。
自治体や地域の特色によって介護保険に対する考え方の違いもいくらかあるみたいですが、皆恐れているものが一つだけあります。
『監査』です。
介護保険事業所は保険を利用してのサービスを行っているため、公的機関による監査を受けることとなっています。
介護保険の超過についてはやむを得ない事情を記載していく必要があり、監査についても超過をしている人は目につきやすいことが挙げられます。(監査において不当と認められた分は、一度得た報酬であっても自治体に返還しなくてはいけないのです。ほんとうに恐ろしいんです…。)

次にケアマネジャーの考え方があります。
介護保険の基本的な考え方として自助、共助、公助の考え方があります。1、2、3を段階的に求めていきます。

1、自助…自分でできることをやっていただく。
2、共助…家族や親類の力を借りる。
3、公助…足りない部分を介護保険(公的サービス)で補う。

なので、お話の限り担当ケアマネージャーさんはご家族に 2、共助を求めているとも考えられます。
担当ケアマネージャーは娘さんだけが介護を行うのではなく親族皆に協力していただきたいのではないでしょうか?
少なくとも介護保険が始まるまで措置制度はありましたが、在宅での介護は、家族が行うのものでした。最近は介護保険をサービス業と掃き違える方も増えてきましたが、介護保険においても根本的な考え方は変わっていません!!
ケアマネージャーの中に『御用聞きケアマネ』という皮肉にも似た言葉があります。家族の言いなりになってサービスをどんどん入れていってしまうケアマネのことを言います。
必要に応じてサービスをマネージメントしてくために家族の事情などからニーズ(生活上の根本的な問題点)を探り、そこを介護保険(社会資源)で補充し、本人・家族の自立を手助けするというのがベストな考え方なのです。
以上が超過を嫌がる点なのかなと思います。

自己負担分については利用票にてしっかり保険適応分と実費分が計算されてでてくるわけなので、本当に自己負担がでるようであればしっかりとご確認ください!!

対策としては、いくつかあります。
各自治体に定めている地域包括支援センターの主任ケアマネに相談をして、超過分を対応してらえるケアマネを紹介してもらう。
(ですが、ただ介護において楽したいからといった理由ではだめです。主任ケアマネはケアマネの中でもその名の通りのベテランですので、相手が納得するような理由をもってご相談ください。)
あとは地域にあるようであれば、家政婦紹介所へ連絡をしてヘルパー分の実費での対応をお願いしていく。(料金は会社によってまちまちですが、最近の家政婦さんは結構ヘルパー資格を持っている方が多いです。)僕は病院内の付き添いなどで介護保険では行えない部分などにおいての不足を補う社会資源としてご家族に紹介しております。
あとは、これまた地域にあればですが、小規模多機能事業所を活用していくことが挙げられます。(利用登録をして必要に応じてヘルパーや看護師、デイサービス、ショートステイの利用ができるとても融通の効くサービス事業所です。その代わりひと月15万ぐらいからの登録料がかかります。ただ本当に24時間駆けつけてくれるので安心感は違います。)

お婆様についてですが、しっかりと自宅にいたいといった考えを持っていることを踏まえると身体的な理由での介護4でしょうか、介護4であれば、デイかデイケア週3回、ヘルパー週3回30分を1日3、4回程度入れられる分であり、ショートステイも利用可能です。
24時間サポートは困難ですが、超過しなくとも在宅にて十分やっていける限度額であるとも考えられます。

介護保険はサービス業ではなく保険です。国民の税金で賄われているという点も踏まえてサービス超過についてはよくご検討いただければとも思います。
世間をみれば、97歳で独居生活をしている方や介護4でエレベーターのない団地で生活している方もいらっしゃいます。
地域によって抱える問題は様々ですが、家族で在宅介護を継続していこうという気持ちはケアマネとしてありがたいものがあります。
どうぞ無理なく健やかにお過ごしください。

現役ケアマネージャーです。かならず一致するとも限りませんが、ご参照ください。
自治体や地域の特色によって介護保険に対する考え方の違いもいくらかあるみたいですが、皆恐れているものが一つだけあります。
『監査』です。
介護保険事業所は保険を利用してのサービスを行っているため、公的機関による監査を受けることとなっています。
介護保険の超過についてはやむを得ない事情を記載していく必要があり、監査についても超過をしている人は目につきやすいことが挙げられます。(監査において不当と認め...続きを読む

Q介護保険ケアプラン見直し時の担当者会議開催時期

ケアマネの方にお聞きします。利用者さんの介護保険の更新認定が来年3月なので、3月からのケアプラン作成のための担当者会議をひらくとしたら、いつぐらいからなら適当な時期と認められるのでしょうか。
なじみの包括の方からは「概ね2月中」といわれましたが、例えば1月下旬に担当者会議を開催して、3月からのプランを作っちゃったら、何かの違反とかになっちゃうのでしょうか。
どうしても1月に開催したいとかではないのですが、「前の月」とか「1ヶ月前」とか明確な基準があれば、今後にも生かせますので、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ごめんないさい。ケアマネではないですけど。
たぶん、手間の問題ではないでしょうか。
更新の書類提出に新しい情報を載せる為に、
担当者会議をそれ以前に設定しアセスメント
の内容がそのまま更新の書類にいかせるよう
設定してるだけだと思います。
たぶん基準とかではないのでは…。

Qケアマネージャーが主催する担当者会議について

月末で有効期限が切れる利用者の担当者会議をその月の月末から2日前に実施しました。
利用者の元に更新認定結果の通知が届いたのは翌月の1日で、介護度に変更はありませんでした。
こういう場合でも、認定結果が出た後の担当者会議を開かなければならないのでしょうか。

Aベストアンサー

電話などで各事業所に連絡し、介護度と内容の変更に相違がないことの確認を行い、電話での意見を頂いたことや連絡したことなどの記録を支援経過記録に書き記しておけば良いです。
ケアプランについては、介護度や日付などをなおしたものを、本プランとして本人・家族から同意の印をもらえばよいです。

介護度が出たあとの担当者会議は必須です。
しかし、担当者会議は、必ずしも集まる必要がなく、照会ですますことができるので
そんな何度も集まることはないです。
呼ばれる事業所も迷惑です。


人気Q&Aランキング