多発性脳梗塞について教えてください。
脳梗塞の中でも重症なものでしょうか?
またいびきも脳梗塞に関係ありますか?どなたかご存知の方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。



多発性脳梗塞とは、文字通り脳の血管に複数の梗塞(つまってしまうこと)
があり、血液が行きとどかない状態をいいます。
主に高齢者に多い病気です。

ただ、「多発性」というと非常に重篤な症状に聞こえますが、
脳の細かい血管が何ヶ所かつまり、それをもって多発性脳梗塞と
言う場合もありますから、一概に重症とはいえません。

しかし、脳梗塞の大きな発作がおきやすいとも
いわれています。
「いびき」の場合は、脳障害全般の大きな発作のときに
おこることがほとんどです。

URLもご参照ください。



参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/soudan/20011224sr …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

母が多発性と言われたのでお聞きしました。サイトもとても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/17 22:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二次性脳梗塞について

 「社会」の「健康」の分野で質問していましたが、答えが全く
なかった為、「美容&健康」の分野で質問させてもらいます。
 題名通り、二次性脳梗塞について、調べている事があります。
 (1)二次性脳梗塞とは、そもそも何ですか?脳梗塞が
再発する事を示しているのですか?
 (2)二次性脳梗塞の原因は何ですか?もし、二次性脳梗塞の意味が
上に書いた事で合っていたら、(一時性)脳梗塞の後に何か気を
付けた方が良い事はありますか?
 (3)二次性脳梗塞は脳のどこの部分に起こり易いですか?
 質問数が多くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 理解しました。脳動脈瘤破裂などによるくも膜下出血後の脳血管攣縮(スパスム)による脳梗塞のことですね。インターネットで調べるのならば、「脳血管攣縮」「スパスム」「くも膜下出血」などのキーワードで調べられると良いと思います。

 脳動脈瘤破裂後4日目~2週間目の間は、くも膜下腔に流れ出た血液の中に含まれる血管収縮物質の影響により血管が細くなってしまう脳血管攣縮が起こります。血管が細くなってしまえば当然その先への血流が不足しますので最悪の場合「二次的に」脳梗塞を起こしてしまうことがあります。

 脳血管攣縮を防ぐためには、くも膜下出血発症後のこの時期に、脱水にならないように十分に補液をしたり血圧を少し高めに維持したり、あるいは心拍出量を増やすためにカテコラミンの注射を使用したりします。また、くも膜下腔に流れ出た血液が攣縮の原因になるので、動脈瘤の再破裂を防ぐためのクリッピング術後に、脳底部のくも膜下腔(脳槽)にドレナージチューブを留置して術後に血液が洗い流されるようにしたりもします。

 一般的にはくも膜下出血の出血量が多い部位に脳血管攣縮は起こりやすいので、中大脳動脈や前大脳動脈、場合によっては後大脳動脈の比較的近位部に生じて問題になることが多いです。もしも血管攣縮が起こって患者さんの状態が悪くなってしまったときには緊急で脳血管撮影(カテーテル検査)を行い、カテーテルから脳血管拡張薬を流したり、あるいはバルーンで細くなった血管を広げたりします。

 脳動脈瘤破裂による原因以外としては、ご指摘のように脳動静脈奇形破裂(によるくも膜下出血)や外傷性くも膜下出血、または手術のときに血管をこするなどの操作を加えたときに脳血管攣縮が起こる可能性があります。

 理解しました。脳動脈瘤破裂などによるくも膜下出血後の脳血管攣縮(スパスム)による脳梗塞のことですね。インターネットで調べるのならば、「脳血管攣縮」「スパスム」「くも膜下出血」などのキーワードで調べられると良いと思います。

 脳動脈瘤破裂後4日目~2週間目の間は、くも膜下腔に流れ出た血液の中に含まれる血管収縮物質の影響により血管が細くなってしまう脳血管攣縮が起こります。血管が細くなってしまえば当然その先への血流が不足しますので最悪の場合「二次的に」脳梗塞を起こしてしまうこ...続きを読む

Q多発性脳梗塞を持つ患者さんの食事に塩分だめの理由

高齢の患者さんに食事のおかずが味薄で食べられないと言われたため先輩ナースに相談すると、この方は多発性脳梗塞があるから塩分は増やせないとのことでした。私は経験がほとんどないナースです。自分なりにいろいろ調べたのですがどうしてかわかりませんでした。  基本がわかってないとおしかりをうけると思いますがどなたかわかりやすくその意味を教えていただきたくよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

あの、すみません。
素人ですので、持ち合わせる医学的知識は質問者さんよりもはるかに下だと思います。
にも関わらず回答しまして恐縮ですが・・・。

単純に、
塩分の摂取過多が高血圧を引き起こす→動脈硬化→閉塞が起きる→すでに脳に複数の脳梗塞を発症している患者さんはこれ以上の悪化を防ぐために塩分を控えなければならない

ということではないのですか?
多発性だから特に控えなければならない、というわけではないと思いますが…。

Q脳梗塞

親戚のものが 以前脳梗塞になり、体調はよいのですが 一度脳梗塞になったら気をつけたほうがいいとの事でした。

脳梗塞にまたなって死に至ってしまう事はありますか?
それとも 脳梗塞だとほかの病気になってしまうのでしょうか?
お一人の方なので心配です。
どうかお詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

父が脳梗塞でした。

脳梗塞は固まった血液が脳の血管に詰まって起こる病気です。
これが心臓の血管でおなじことがおきれば狭心症、心筋梗塞がおきます。

血液がいわゆるドロドロというやつで固まりがあると思われます。
脳梗塞にまたなってしまう可能性もありますし、心筋梗塞などの心配もあるかと思います。

お一人ならマメに連絡をとるようにしたほうが良いかもしれません。
お薬は欠かさず、食生活に気を付けてくださいね。
あと、寒い時期は循環器系の病気がおきやすいので、お風呂やトイレなど温度差の激しいところは発作がおきやすいので気をつけたほうが良いです。可能なら浴室暖房やトイレにも暖房をつけるなどを考えられたほうが良いかもしれません。

Q多発性脳梗塞の父がだんだん歩けなくなる原理は?

77歳、父が多発性脳梗塞と診断されています。少しの距離でも車いすを利用することが多くなってきているのですが、車いすから自力で立ち上がることが出来なくなりつつあります。3~4回、立ち上がろうと試みて・・・・やっぱりどうしてもお尻が完全に浮かせられないということが多くなってきました。どこがどう悪いのでしょうか?脳からの指令が弱くなってきている?腕力が弱い?バランス感覚が鈍くなってきているとか?ただただ見守って、何度かトライしてでも自分で出来ることはさせていますが、いまいち若くて健康な私には「出来ない原理」がわかりません。

Aベストアンサー

>脳からの指令が弱くなってきている?腕力が弱い?バランス感覚が鈍くなってきているとか?

すべてが絡み合って影響しています。

手足を動かすには、脳からの絶妙な指示と、手足から脳に色々な情報を伝えなければ体は満足に動かせません。
さらに、脳からの指令が旨く伝わらない事で筋肉の働きが弱くなり、それによって筋肉も急激に衰えてきます。

>いまいち若くて健康な私には「出来ない原理」がわかりません。

たとえば、ぐるぐる回って後まっすぐに歩けなくなる事はご存じですよね。
あれは、耳の三半器官内にある液体が動く事で水平バランスを取れなくなるからです。
病気などで、目が回るとかまともに歩けない人が居るように、人は神経の伝達によって色々な障害が出てしまいます。
体を動かすという事は、筋肉の作用だけでは無いという事を理解してください。

Q脳梗塞について

脳梗塞について教えてください。
(1)脳梗塞で死ぬ事はあるのか?
(2)脳梗塞と脳卒中の違いは?
(3)脳梗塞になって、酷い場合どれぐらいで死んでしまうのか?
(4)死んでしまうとすれば、どんな治療がほどこされるか?
(5)その場合家族や、周りの人は最後にどんなことをすればいいのか?

Aベストアンサー

私の父は病院入院中に脳梗塞になりました、そのまま寝たきりになり数ヶ月は生存していました。
その時したことは、
1.毎日病院に洗濯物を取りに行き、洗った物を持って行く。
2.看護婦さんによろしくお願いしますと云って帰ってくる。
3.必要な物(おむつ等)を定期的に持って行く。
4.週に1回担当医に会って病状を聞く。
5.兄弟姉妹に病状を報告する。
等でした、それ以外は特にありません。

Q手汗がひどく困っています。治療方法などどなたかご存知でしたら教えてください。

手汗がひどく困っています。治療方法などどなたかご存知でしたら教えてください。

私は昔から、手、足、顔、至るところから汗が吹き出てしまって困っていました。
いわゆる


「多汗症」と呼ばれるものですが、、。特に手汗がひどく困っています。


手から汗が出るので、いざというとき握手もできないですし、切符なども持っていると湿ってしまいます。
好きな人ができたのですが、手汗のせいで手も握れません。

どうにか手汗を治療したいのです。どなたかよい手汗を治す方法を御存知の方がいたら教えてください。
どのような方法でも構いません。お金は持っています。

Aベストアンサー

私もあなたと同じように手汗で悩んでいたものです。
手汗が、湯水のごとくどば~~!!とでて、


「彼女と一回も手をにぎることができませんでした」


キャンプファイヤーなどでも、嫌がられることが分かっていたので
お腹の調子が悪い、、ということを先生に伝え



「異性と手をにぎる状況にならないようにしていました」



あなたもきっと、私と同じような気持ちなのではないでしょうか?
そのような中、私の友人から下記ページを紹介いただきました。


↓こちら
http://satouichirou.com/cs2/takan2/


私は上記ページをみた時に、



「あっ!!これが自分の求めていたものだ!!」



と、直感的に分かりました。きっと、手汗(多汗症)で悩んでいるあなたにお役に立てるページだと思います。

私は今では、多汗症が治り、手から汗が噴き出ることもなくなり、



「彼女とも手をしっかりと握ることができるようになりました」



世の中には、ホント色々な方がいるんですね。私は感謝の一言しかありません。
少しでもあなたのお役に立てると嬉しいです。

私もあなたと同じように手汗で悩んでいたものです。
手汗が、湯水のごとくどば~~!!とでて、


「彼女と一回も手をにぎることができませんでした」


キャンプファイヤーなどでも、嫌がられることが分かっていたので
お腹の調子が悪い、、ということを先生に伝え



「異性と手をにぎる状況にならないようにしていました」



あなたもきっと、私と同じような気持ちなのではないでしょうか?
そのような中、私の友人から下記ページを紹介いただきました。


↓こちら
http://satouichirou....続きを読む

Q脳梗塞は手術しないで治療するものなのでしょうか

母はかなりの高血圧・父は糖尿病です。 2人とも将来脳梗塞になるだろう と予測しています。
マヒになることも怖れているのですが、脳梗塞による手術はどんなものか、頭をあけるのか!?と手術自体を父が怖がってるため投稿いたします。
 こちらの脳梗塞のコーナーで手術はしない という回答をみつけました。本当でしょうか?
それとも脳梗塞の程度によって手術はやはりされるのでしょうか?

Aベストアンサー

父が昨年「脳梗塞」で入院しました。
手術はしていません。
長嶋茂雄さんも「脳梗塞」でただいまリハビリ中ですよね。父も長嶋さんと同じで「脳の血管そのものが詰まった(梗塞)」のではなく、心臓での「血栓」が血流とともに脳にいき詰まったのもでした。
父は高血圧でもありませんでした。

手術のことを心配されるより、いま罹っている病気を改善することが先決なのでは・・。
血液をサラサラにするのがよいようですよ。
どうしても心配が消えないならここで聞くよりは専門医に相談されるとか、脳ドックを受けるとかされるほうがよいと思います。

Qこんな症状なのですが・・・。どなたかご存知の方。

38歳女性です。彼これ8ヶ月前より、めまいで悩んでいます。めまいは浮遊性というのでしょうか・・・、浮き上がったり沈んだり、歩いていても押されているような変な感じです。一言で言うと、乗り物の中を歩いているようです。また、めまい以外に同時期から足に力が入らない感じや足のこわばりもあります。このような症状がでてすぐ(7ヶ月前)に、脳外科でMRIをとって診て頂いたのですが、異常なし。先月、神経内科に行ってみたのですが、言語障害等でないとMRIに現れないと言われました。自分で調べたところ、多発性硬化症という病気の症状とにているような気がしますが、どなたか詳しい方、同じような症状がある方、教えてください。よろしくお願いいたします。とにかく治したいのです。どうかお助け下さい。

Aベストアンサー

医療機関での検査が一応問題ないとするなら、
ひとつの仮定なのですが、めまいがするときの視線の向きというのに特徴はありませんか?
具体的には、首の角度です。

次に、視力に異常はありませんか?
視力検査はされましたか?
左右の視力に短時間で違いがでてくると、どちらの目で見ているかといういわゆる利き目の変更がなされて、近いところの位置を見ているときと遠方を見ているときの切り替えがうまくいかなくて、
遠近をあわせるのが「不自由」になります。

フォーカスが合わない、いわば、写真を写すときに「手ぶれ」するのに近いと思っていただいても良いでしょう。
これを、何とか、左右の目であわせようとすると、見ている目が本人が気づかないうちに左右を使い分けていることに脳が気づかずに
実際に「ゆれている」様に情報としてインプットしてしまうことからおきる、めまいです。

たぶん、思い当たることがあれば、まずは、
急いで「風景」を見ようとせずに、一点(遠方)に視点をあわせて
そちらに向かってまっすぐ歩くというようにトレーニングです。

遠近感のとり方が「へたくそ」になってしまったように思えます。
それにともなって、微妙に的確に姿勢を制御しなくてはならないのに
おおもとの遠近感に対する情報インプットが正確で確定していないので
「ゆれる」。

立ち上がって、遠方を見て、ゆれていないようなら、
その1点を見ながら、歩いて、問題がないようでしたら、
この方式で、「トレーニング」してみてください。
尚、視力に関しても、検査をお勧めします。

医療機関での検査が一応問題ないとするなら、
ひとつの仮定なのですが、めまいがするときの視線の向きというのに特徴はありませんか?
具体的には、首の角度です。

次に、視力に異常はありませんか?
視力検査はされましたか?
左右の視力に短時間で違いがでてくると、どちらの目で見ているかといういわゆる利き目の変更がなされて、近いところの位置を見ているときと遠方を見ているときの切り替えがうまくいかなくて、
遠近をあわせるのが「不自由」になります。

フォーカスが合わない、いわば、写真...続きを読む

Q脳梗塞が100箇所以上というのはありえますか

母が脳神経外科で検査をしたところ
3mmの脳動脈瘤2つと脳梗塞がいくつか発見され半年ずつ定期検査をする事になりました
そして先日2回目の検査の結果を聞きに行ったら脳動脈瘤には変化が無いが
脳梗塞が小さいのも含めると100箇所以上あると言われたそうです
そんな沢山の脳梗塞ができるというのはありえるんでしょうか?

Aベストアンサー

それは多発生脳梗塞と言って危ない個所に梗塞が出来ているものではないと思います、私の知り合いもその様に言われて20年以上経過しましたが今でも脳梗塞は起こした事が無いそうです、年をとると血管の詰まりが出るのは普通だと言われたみたいです、普通脳梗塞とは脳動脈の血管が完全に詰まり血液がそのあとに流れず栄養が行かずに壊死を起こし脳の神経に異常が起きて手遅れになると死亡したり、障害が残るのが脳梗塞だと思います、医師の説明が正しいとは思えません、ですが私は医師ではありませんから、他の病院の脳外科専門医に聞かれるとよいのかと思います。

動脈瘤があればそれが破れない様薬を飲んで行くしか又は手術しかないのかもしれません。 

Qどなたかご意見よろしくお願いします 今年の8月に39.3度の熱と腹痛で1週間程入院しました。(回

どなたかご意見よろしくお願いします


今年の8月に39.3度の熱と腹痛で1週間程入院しました。(回腸末端炎との診断)

退院してから、痛み止めのカロナール(頓服のトラマール)と少し気分が落ち込んでいたのもありクロチアゼパムという薬を飲んでいました。現在はカロナールのみです

なかなか良くならず大腸内視鏡検査を行いもしたのですが火傷のような炎症がある程度で熱が下がってから一向によくなりません…

血液検査は白血球などの異常もなく、困っています。

特に関節痛が酷く、夜中に起きることもあり辛いです。

どなたか、こういった症状のある病気ご存じないでしょうか…

18歳、女
頭痛・腹痛(胃痛も有)・関節痛が目立ちます

どんな些細な情報でも構いません、よろしくお願いします

Aベストアンサー

回腸末端炎とよく似ているものに クローン病があります。
以下の症状はないですか
10代後半から20歳代の若い人で、慢性の下痢、腹痛、体重減少、食欲不振があるときにクローン病を疑います。

白血球などとありますが crp なども異常なしなんですか?

他病院の消化器内科で、セカンドオピニオンを受けられるのも ひとつの手段では
ないですか?


人気Q&Aランキング