出産前後の痔にはご注意!

日本とアメリカの食文化の違いについて
大学の英会話の授業で「日本とアメリカの食文化・考え方の違い」についてプレゼンテーションをすることになりました。 いざプレゼンテーションをするとなると何をトピックに取り上げればよいのか思いつかないのです…。5分程度の発表なのですが、どなたか教えていただけないでしょうか。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

・食器の違い


 ・箸で物を掴んで食べる
  (手掴み、ナイフ&フォーク)
 ・箸や茶碗は個人専用のものが使われる
  (食器は共有)
・「いただきます」
 ・食費を稼いだ人への感謝
 ・食糧(お米等)を作った人への感謝
  (キリスト教圏は神への感謝)
・食べ方
 ・汁の吸い方(お椀に口を付ける)
  (スープはスプーンで掬って飲む)
・主食と副食
 ・日本では料理は主食(ご飯)と副食(おかず)に分けられる
  (外国では基本的に区別は無い)

こんなところから適当にテーマを選んでみては?
    • good
    • 15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の食事とアメリカの食事の相違点

今、冬休みの宿題で「日本の食事とアメリカの食事の相違点」を調べています。
でも、相違点が悩めば悩むほどわからなくなっていしまいました;;
私に、力を貸して下さい!
  
お願いします!!

Aベストアンサー

日本では食育という考えがあるけど、アメリカには非常に少ない
・小学校で栄養素について学んだり、料理の作り方を学習する
・栄養素やカロリー等についての知識を持っている人が多い

日本ではあっさり、アメリカではこってりや濃い味が好まれる
・主食の違いもあり、アメリカの肉や油の消費量は多い。
・アメリカのジュースやケーキは日本人からすると砂糖の味

アメリカ人に料理の上手な人が少ない
・料理に対する意識の違い?日本人のように、普通の人が複数国の料理を作れる知識を持っているのは少し珍しいらしい。
・ファーストフード文化が根強い
・冷凍食品の使用が多い


少し古い考えかもしれませんが、
私が思い当たるのはこれくらいあります。


人気Q&Aランキング