40歳女性/事務職です。
臨時収入がはいり
そちらの運用で 贅沢をしなければ 生活費には一生困らない見通しがたっています。

一度しかない人生、
これまで金銭的・時間的理由で諦めていたことをしよう、と考えたところ
(1)海外で生活する (2)芸術系のスキル身につける
の二つの夢をまず達成させようと結論にいたりました。

そこで
アート系大学 又は 短大への留学を検討しています。
ネットで調べた結果 アメリカのwebデザイン系の学校がいいかな・・・と
悩んでいます。
趣味でイラレ、フォトショは いじっていますが所詮素人ですので
しっかりしたスキルを身につけるのも悪くないかな、と思いまして。
かといって工芸・伝統技術も好きですし・・・

そこで海外留学・進学をされた方に質問です。
オススメの地域、学校はありますか?
皆様の留学体験談を教えてください!

私の情報
(1)英語は日常会話程度はできます。
 追加で語学を学ぶことに抵抗はありません。
(2)欧米に住みたい・・・と 憧れています。
(3)アジア圏でのバックパッカー経験はありますので多少タフです。
(4)初期費用は500万円程度で考えています。
(5)生活費は15万円/月以内で考えています。
(6)歳も歳なので、ルームシュアやホームスティ、シュアハウスは考えていません。
(7)つけたスキルを仕事に活用できれば、と思っています。
現在は事務職ですが 転職又は自営業での仕事を考えています。まぁ 年齢的に転職は難しそうですけど・・・

まだ ぼんやりイメージしている段階で 曖昧な質問になってしまいすいません・・・
ご教授頂ければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

メキシコの世界中から芸術家の集まってくる街、SAN MIGUEL ALLENDEはどうですか? 一年を通じて気候は温暖、なんでこんな人口10万もいない街にアメリカ領事館が?っていうくらい、外国人だらけ。

英語も当然通じますが、スペイン語を3ヶ月もたてば話せるようになります。

まずは、その隣街のケレタローで外国生活順応を3~6ヶ月。ケレタローって人口10万人以上都市で、北・中・南アメリカ大陸で一番治安がよくゴミが落ちていない街、80万人都市にも関わらず年間の殺人はたったの5件ほど。強盗とか強姦もやっと10件を超える程度で、この街の一番大きな犯罪は万引き。たった1000円ほどの万引きでも新聞に大きな写真付で報道されるくらいなので要注意。
インフラも整っておりアメリカ並、公共乗り物も安く、車なしでも生活にさほど不便なしです。

私もここが気に入って、自宅購入(土地が600m2、建屋が310m2で5寝室、バス・トイレ4ヶ所、車1台)、で、20万円にもならない年金で亭主と二人と居候を始めた野良ネコ1匹と住みついています。とにかく気候が温暖、住んでいる人間が陽気で根性のいい人だらけ。昼間は家のドアの鍵もかけないです。環境は森の中に住んでいるくらい樹木が多いです。

医療費も60歳以上は公立病院で無料ですが、大きな綺麗な病院で英語も話せる医師が多くいる私立病院で、待ち時間15分以内で初診料は2000円ほどで、数日あとの再診料込みです。ちょっとした病気であれば、薬屋併設の診療所であれば、無料から200円どまり。歯医者も一本治療で2000円くらい。

この外国生活順応期間の当初は、やはり、ホーム・スティが一番です。そこで、習慣・風習などを実際に体験すれば、後々が楽です。ホーム・スティといっても独立したバス・トイレ付の大きな部屋であれば、ホテルと同じ感じです。
家の作りは、中流家庭でも、日本人から見たら大きな庭付きで4~5寝室くらいあり、トイレ・バスも3~4ヶ所で車は数台が、当たり前で大金持ちのような家。

そこで2週間ほどたってから、今度は、スペイン語の勉強。一日に2時間の個人授業で十分。
ホームスティ代は月で550~600ドル(月~金の2食付)、80時間の個人授業でのスペイン語コースはケレタロー州立大学でやはり550~600ドル。それに生活費で15万円くらい。最初の1ヵ月目は不慣れでどうしても20万円くらいかかりますが。それに、なれてくれば国内旅行が始まりそれが追加。街中が世界遺産の街グアナフアトもバスで2時間ちょっとです。バス代はとにかく安くて豪華で安全です。

そこで、半年もすると、かなり要領もわかり、まごつかなくなるので、今度は、サンミゲールに移り、より深い芸術の勉強。

メキシコ観光滞在許可は、日本人であれば、入管で何も聞かれずに180日。その少し前に、往復250ドルほどのヒコー機代のニューヨーク行きとかのアメリカでも旅行し、また舞い戻ってきて180日。これが何回でもでき、1年ほどたち、仕事でも見つかれば就業ビサとなります。

ケレタローもサンミゲールも住みついている日本人はたったの10人ほど。

ヨーロッパやアメリカ/カナダ国内にも以前住んでいましたが、とてもじゃないけど、月に20万円では生活できません。それに、気候が厳しすぎる。

ご希望であれば、いくらでもより詳しい情報をお教えできます。仕事など一切していない暇人夫婦です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メキシコ!考えてもいませんでした!

治安が悪いイメージしかありませんでしたが そんな魅力的な街があるんですね!
暖かくて 治安がよくて医療も充実・・・完璧ですね。

ありがとうございます!参考になりました!

お礼日時:2015/01/20 09:22

アメリカで生物系の研究職にいる者です。


『アート系大学 又は 短大への留学を検討しています。ネットで調べた結果 アメリカのwebデザイン系の学校がいいかな・・・と悩んでいます。』
分野外なのでどの学校がいいかは分かりませんが、学校に行く自体はそんなに難しいことではないと思います。でも、卒業してからこちらでの就職を考えていらっしゃるのなら大変だと思います。私の知り合いでニューヨーク大学の大学院で情報デザインの勉強をして卒業は独立して頑張っている人がいますが、生活はかなり大変みたいです。永住権を持っている人なのでアメリカにいることは出来ますが、そうでなければ日本に帰らなければなりません。

(2)欧米に住みたい・・・と 憧れています。
国によってビザや永住権の取りやすさも違うのでそういう視点でも調べられたらどうでしょうか。

(5)生活費は15万円/月以内で考えています。
(6)歳も歳なので、ルームシュアやホームスティ、シュアハウスは考えていません。
家賃抜きで15万円/月ならやっていけるのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
そうですよね。
カタコトで現地就職はまぁ 難しいだろうな、と予想はしていました。
永住ビザ取得の難易度・・・という視点ですね。そちらも検討してみます!

お礼日時:2015/01/30 09:22

これからの予定を考えるって、すごく楽しそうですね。


私は芸術系ではないのでその方面での具体的なことは分からないのですが、アメリカ留学してたのとアジアでバックパッカーしてたという点が共通していたのでレスしたくなりました。地域についての体験談をご参考までに。。。

私はロスの大学へ留学しました。それを狙ってロスにしたわけではないのですが、ロスの場合は日本人街が結構ちらほらあるので、ちょっと日本のものを入手したいと思ったときにすごく便利な場所でした。気候がいいのも利点です。冬が厳しいエリアにいくと色々大変ですから。

また日系企業も多く、バイリン、バイカルの日本人は条件次第ではありますが就職が優遇されたと感じています。私は在学中から日系の人材会社などに登録して卒業後は良い就職先がかなりスムーズに見つかりました。またハリウッド系のビジネスでもポジションを狙えるかもしれません。個性がなによりモノを言うので、日本人であることの価値を最大限自分なりに引き出すのは成功の秘訣かと。

都会に限らずですが治安のよいエリアに住むならそれなりの家賃を払う必要があります。為替の状況なども考えて、住むエリアを決めたらレントの相場は研究した方がいいです。月15万だと、シェアしないで一人暮らしは難しいかも。場所にももちろんよりますが。あとアメリカで車は必需品です。

語学については日本にいるあいだに可能な限り習得することを薦めます。海外に出て語学を学ぶ。。。って、私としては相当時間がもったいないと思える行為。でも、これも人によりけりです。あくせく就職を気にしなくてもいいのであれば、まずは語学からでもいいですね。

あと私はオーストラリアにも住んでましたが、なんというか田舎的なのんびりさは二重丸な地域です。美しい国ですし。私がどこにでも住んでいいと言われたら、日本の次にオーストラリアを選ぶかなと思ってます。次に香港。ただオーストラリアは英語のなまりがキツくて、最初はよく聞き取れなくてちょっとつらかったです。あんまりアメリカ人って現地で好まれてないので、アメリカンアクセントで英語を話すとなんかイヤな顔されたりすることも幾度かありました。でもそれもまた面白い。。。話がそれました。。。

よい時間をお過ごしください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ロスにオーストラリアに、気候がいいというのは魅力的ですね。
語学はやはり出発前に習得していくほうがいいんですね、頑張ります。
ハリウッド関係のお仕事、、、末端の仕事でも「関わっている」と思えるだけで
ワクワク働けそうですね!

現地に住んだことのある方の意見はとても参考になります。
参考になりました!ありがとうございます。

お礼日時:2015/01/20 09:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q海外進学 ドイツの大学 政治専攻

こんにちは。

現在ドイツ語学科に通う大学生です。
去年1年間ドイツに交換留学して、ドイツの大学に正規入学を考え始めました。

ドイツ語能力は少し足りないので勉強しなければなりませんが…

それよりも将来性が心配です。


ドイツの大学で、政治学(Politikwissenschaft)を学部生として学び、その後は修士として国際関係学などを学びたいと考えています。


ドイツ語学科だった自分が授業やゼミに付いていけるのかも不安ですが、私はドイツ語を勉強するのではなく、ドイツ語で勉強がしたいのです。

また、就職も心配です。
将来国際公務員になりたいと思っていましたが非常に厳しいその試験に落ちたらやはり普通に就職しなければなりません。
その場合、日本で新卒扱いにはもうならないでしょうし、ドイツで就職先があるのかも心配です。


どう思われますか。
回答お願いします。

Aベストアンサー

 知り合いの女性の例です。

 彼女は音楽大学で声楽を専攻しました。その中でドイツ語の響きに惹かれ、卒業後はゲーテインスティチュートでドイツ語を学び、そしてミュンヘンの大学へ一般入試で合格しました。さらに大学院で楽理を専攻して博士号を取得しましたが、就職先を見つけることは出来ませんでした。

 大学、大学院での講義、そして博士号を取得するための論文・・非常に高いドイツ語の読み書きの能力+音楽のきちんとした知識というか卒業論文を書けるほどの深い造詣の持ち主であることはおわかりと思います。
 しかし結局彼女は音楽大学その他に職を得ることは出来ず、現地でドイツ人と結婚してワインの輸出などを行う小さな会社を設立して生計を立てています。ドイツ人と結婚して居住資格が得られたからこそ出来たことです。でなければ、帰国するすかなかったでしょう。

 ドイツに限らず外国人がよその国できちんとした就職先を探すのは大変に難しいことです。それは日本を見ていてもわかるでしょう。いったいどれだけの外国人が日本の居住資格を得るだけの正規の仕事に就けているかを見ればわかるはずです。EU圏では若者の失業率が50%を超えているところさえあります。そのような現実はきちんと見据えてください。

 政治学専攻ですと大学教員くらいしか行き先がないでしょう。ということはドイツ語を母語とする方たちとガチで競争ということになります。もはやドイツ語の能力がどうのこうのではなく、どれだけの研究成果と能力を発揮できるかということになります。正直、無理でしょうね。

 これが医学系、技術系であるとか芸術系であれば、突出した才能で職を得ることは可能です。たとえばバイオリン奏者の五島みどりさんはアメリカの音楽大学の教授でもあったと記憶しています。しかし、人文系の分野は差がつけにくいところです。わざわざ外国人を雇うのなら、よほどの名声が必要でしょう。むしろ日本で評価されてから、外国の大学にスカウトされるというのが現実的な道かと思います。

 日本人がドイツ文学を研究しても、ドイツ人の研究家より評価されることはないと思います。政治学でもそうでしょう。留学はもちろんお勧めしますが、日本に勉強の拠点を置く方が現実的ですよ。

                     ☆

 5年ほど前、イングランドを旅したときにロンドンでエジンバラの大学で大学院生をやっているという日本人に出会いました。東大の大学院博士課程に学ぶ学生さんでした。国費留学か奨学金付きの留学で上記の大学で学んでいるということでした。ロンドンでの滞在目的は大英委図書館での調べ物。専攻は現代英文学。

 現代英国の文学の大まかな傾向はなんですか?と聞くと「ポストコロニアルかな?」という答えが返ってきました。先行きを訪ねると、当然東大で職を得ること、だめなら日本の大学ならどこでもいいということでした。「英国では?」と尋ねますと、笑って「それは無理というものです」という答え。

 たぶんあなた様の参考になると思います。

 追伸・・国際公務員への近道は外務省へのキャリア採用、もしくは外務省専門職員がありますね。とにかく自国内での業績、実務経験がないと国際公務員への採用はあり得ません。外務省での実務経験+ドイツ語と英語が武器になるでしょう。

 知り合いの女性の例です。

 彼女は音楽大学で声楽を専攻しました。その中でドイツ語の響きに惹かれ、卒業後はゲーテインスティチュートでドイツ語を学び、そしてミュンヘンの大学へ一般入試で合格しました。さらに大学院で楽理を専攻して博士号を取得しましたが、就職先を見つけることは出来ませんでした。

 大学、大学院での講義、そして博士号を取得するための論文・・非常に高いドイツ語の読み書きの能力+音楽のきちんとした知識というか卒業論文を書けるほどの深い造詣の持ち主であることはおわかりと...続きを読む

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Qオーストラリアの大学院に進学→現地就職

こんにちわ
先月、早稲田大学を卒業し今年からオーストラリアのメルボルン大学の院へ進学するものです
コースは二年間のMaster of Accountingです

そこで質問があるのです
大学院を卒業した後の就職なのですが、現地就職はどれほど難しいのでしょうか?
自分、オーストラリアに留学した友人がいなくそこら辺の情報がまったくないのです
ほとんどの留学生が就職できないというのは本当なのでしょうか?
自分としては、現地企業や現地の日系企業でも構いません(もしくは現地の監査法人でも・・)
TOEFLは263あります。あと米国公認会計士の資格を持っています(資格だけです。実務経験はないです)
他人頼みで大変申し訳ないのですが、お願いします。切実です

Aベストアンサー

またまたNo1,2のGeelongです。

ANUは生徒数では多いですが…いかんせんオーストラリア国内でのランク?は低いです。私は中高ともにオーストラリアの学校を出ているので、一般のオーストラリア人と同じ受験をしているのですが、こちらでは日本で言う偏差値で入れるコース(学校)が決まります。通常はEntry scoresと言われているのですが…メル大の学部(大学院ではない)のCommerceでは95.85以上無いと入れない…逆にANUだと85以上となっています。ちなみに…95以上を取れるのは受験生全体の2%しか居ないと言われているので…狭き門ですね…逆に85以上は15%居ます。ちなみに50以上は70%です。やはりメル大の方が偏差値から言っても高いのでお勧めですね…。

それとキャンベラは辞めた方が良いです^^;。キャンベラほんとうに何もありません。ゴーストタウン化しています。交通の便も悪いし…(メルボルン良すぎですが)治安の面でもキャンベラは人が少なくて逆に怖いです。オーストラリア人でさえキャンベラに住みたくないって言うぐらいですので辞めといたほうが良いですよ。

一方のメル大のメインは市内中心部からそれほど離れていません。RMITが町のど真ん中にあって…それを隔ててメル大があります。やはり、メルボルンに行くのなら活気のあるシティーセンターなので…おまけにインターンをする場合…金融の町メルボルンと言われるぐらいどの有名会社も本社がメルボルンにあってシドニーにありません。その点でもメルボルンでインターン探すほうがキャンベラのゴーストタウンでインターン探すよりも楽ですよ(確実に)。ただし…日系企業はほとんどシドニーにあるので…その辺はあしからず。

またまたNo1,2のGeelongです。

ANUは生徒数では多いですが…いかんせんオーストラリア国内でのランク?は低いです。私は中高ともにオーストラリアの学校を出ているので、一般のオーストラリア人と同じ受験をしているのですが、こちらでは日本で言う偏差値で入れるコース(学校)が決まります。通常はEntry scoresと言われているのですが…メル大の学部(大学院ではない)のCommerceでは95.85以上無いと入れない…逆にANUだと85以上となっています。ちなみに…95以上を取れるのは受験生全体の2...続きを読む

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Qイギリス大学院進学、分野大学選びについて。

イギリス大学院進学、分野大学選びについて。

はじめまして。現在大学の国際関係系の学部に通う4年生です。

イギリスの大学院での分野(専攻・コース)選択に迷っています。将来は文化交流事業に携わりたいと考えており、それを踏まえて分野を選び、大学を絞り込みたいのです。文化交流に繋がるベストな分野を教えて下さい。

幼少時にイギリスで少しだけ暮したことがあり、そのことからイギリスの大学への長期留学を長い間夢見てきました。
いくつかの理由から、これまで実現できず、卒業後の進路を考えるにあたりどうしてもその夢を諦めきれず卒業後、イギリスの大学院へ進学したいと考えています。また、大学院卒業後は、イギリスで数年間の就労が可能となるビザを得る事が出来るようなのでイギリスで就職したいと考えております。

就きたい職種としては、文化交流事業に関りたく、日英交流に積極的に携わりたいと考えています。

時には、イギリスの文化や歴史、価値観、流行などを他国に紹介したり、逆に日本の伝統や考え方などをイギリスに紹介したり・・・
等々を企画、実行したり、広報にまわったり・・・といった取り組みに従事したいと考えています。

最もイメージしていただきやすいのは、2001年に英国で開かれた大型の日本文化紹介行事「Japan 2001」などの日英交流文化事業かと思います。大小に関わらず、これに類するような交流文化事業に積極的に携われる職種、職業に就きたいと考えています。

解りにくくて申し訳ないですが、私が思いついた具体的な職としては、日本国内で考えるなら県庁や各自治体の国際交流事業部などで、イギリス側から考えるとブリティッシュ・カウンシルしか思いつきませんでした。

これらを踏まえた上で、イギリスの大学院での分野(専攻、コース)および、各大学院を選びたいと考え、悩んでいます。
適当なものとしてどういった分野が考えられますでしょうか?学部では、文化を院で学ぶ事を視野に入れ、出来るだけ多くの科目を履修し、出来る限り学際的に学んできたつもりですので、院での学びに生かすことが出来ると考えています。

これらのことを踏まえ、大学院の分野(専攻、コース)、またその分野が充実している大学を選びたいのですが、観光学やメディア&映画、社会学、言語学などなど選択肢が多くどれが先述させてもらった進路に最も適しているのかなかなか決められず悩んでおります。

イギリスの大学学部や院経験者の方や先述のような職に携わっていらっしゃる方など、その他私の拙文を読んで頂けたならどんな方のアドバイスでも結構です。とても励みになりますので、具体的な分野や大学、職業などについて、皆様のお声を聞かせていただけないでしょうか。

宜しくお願いします。

イギリス大学院進学、分野大学選びについて。

はじめまして。現在大学の国際関係系の学部に通う4年生です。

イギリスの大学院での分野(専攻・コース)選択に迷っています。将来は文化交流事業に携わりたいと考えており、それを踏まえて分野を選び、大学を絞り込みたいのです。文化交流に繋がるベストな分野を教えて下さい。

幼少時にイギリスで少しだけ暮したことがあり、そのことからイギリスの大学への長期留学を長い間夢見てきました。
いくつかの理由から、これまで実現できず、卒業後の進路を考えるにあ...続きを読む

Aベストアンサー

大学院の分野(専攻、コース)、またその分野が充実している大学を選びたいのですが、観光学やメディア&映画、社会学、言語学などなど選択肢が多くどれが先述させてもらった進路に最も適しているのかなかなか決められず悩んでおります・・・

大学での専攻なども大学院では関係してきます。
より高い成績を取った科目が多いコースを選ぶのが自然でしょう。

あまりにも抽象的過ぎて的を絞れないのでは?
もっと具体的に何をコースで習得したいのかよく考えてみては?
学部よりも内容が深い研究を要求されます、修士コースなのか研究目的の修士コースなのかよく考えて・・・

一般の修士は1年ですから入学時に既に具体的な計画が出来ていなければ出遅れを取り戻すことはかなり難しいです。
経費削減で何処の学校も余裕が無いです。
無駄な時間を取るようなことが無いように。

「文化交流」などという抽象的な表現ではなく、細かく具体化すると判りやすくなるでしょう。
職に尽きたいということですからPhDコースではないようですね。
普通のマスター・コースでしょうから1年です。

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q専攻替えして、大学院に進学したい

こんにちは。

大学院進学について、質問がございます。
(1)当方、学位は経済学なのですが、学部時代から、芸術や哲学に
興味を持ち、大学院は専攻をかえて進学したいと考えています。
こうした場合、大学院(修士)から専攻替えは可能なのでしょうか?
また、その際に論文等必要なものはございますでしょうか?

(2)希望と致しましては、欧州(パリ大等)の大学院に進学したいのですが、その場合、いきなり修士からの入学はできるものなのでしょうか?
それとも、学部から入学する必要があるのでしょうか?

大学院を経験された方、留学経験をお持ちの方、
是非、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。MBA・大学院留学のコンサルティング会社をしておりますスティーブ・フィッシャーと申します。

大学院に志願する際、学部と大学院の専攻が同じでなければならないという規定はありません。しかしながら、大学院の選考過程において、学問的経験と実務経験は2つの大事な要素ですので、もし学部で哲学や芸術の授業を取ったことがあるなら、よりレベルの高い大学院に合格できる可能性が出てきます。哲学や芸術には、製作など、実践的なプログラムを目指しているのでない限り、実務経験はさほど重要ではありません。

また、学部よりも修士課程に入学されることをお薦めしたいと思います。ヨーロッパの修士課程はたいてい1年間で修了することができますし、学士よりも学位の称号のほうがずっと価値があるからです。

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q40歳の留学

今年で40歳になります。
映像制作プロダクションでプロデューサーをしています。
今の自分の仕事に対してモチベーションが年々低くなり、本当にやってみたかったメディアアートの勉強をしたくて、ヨーロッパへ2・3年留学しようと考えています。
私の周囲の人は40歳にもなって今さら何を考えてるの?日本では勉強できないの?と言います。
今は離婚して独り身なので、多少の自由や蓄えもありますが、今の仕事を止めてまで行くことに自分でも決心がつきません。
私と同じ年代の方で留学経験をお持ちの方、ご意見・アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

いいんじゃないでしょうか?

私も30代後半の技術職です。今年の9月入学の米大学院へ出願しています。受かれば渡米して3年以上、たぶん就職が日本でない為片道切符になるかもしれません。私の周囲も言葉ではいいませんが「何考えてるの?」という感じです。けれど、私は独身、技術を身に付ける事に犠牲を裂いてきており結婚もしませんでした。長年日本の会社に勤め、修士は米国で取り再就職しましたが、新しい会社のレベルの低さと人間関係でメンタル病になってしまいました。休職して一人でずっと考えて出た結論が、もう一度勉強してみたいという事だけでした。それを希望に昨年から勉強し過ごしています。

人それぞれの人生があります。私自身この決断はまともじゃないと思います。けれど、例え失敗しても後悔はしません。であればその道を自分で選べばいいのではと思っています。逆に他人から見ていい生活でも、本人が満足していなければ何の意味もないと思うので・・・。

質問者さんも自分の1度きりの人生、悔いの無い様に決断して下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報