40歳女性/事務職です。
臨時収入がはいり
そちらの運用で 贅沢をしなければ 生活費には一生困らない見通しがたっています。

一度しかない人生、
これまで金銭的・時間的理由で諦めていたことをしよう、と考えたところ
(1)海外で生活する (2)芸術系のスキル身につける
の二つの夢をまず達成させようと結論にいたりました。

そこで
アート系大学 又は 短大への留学を検討しています。
ネットで調べた結果 アメリカのwebデザイン系の学校がいいかな・・・と
悩んでいます。
趣味でイラレ、フォトショは いじっていますが所詮素人ですので
しっかりしたスキルを身につけるのも悪くないかな、と思いまして。
かといって工芸・伝統技術も好きですし・・・

そこで海外留学・進学をされた方に質問です。
オススメの地域、学校はありますか?
皆様の留学体験談を教えてください!

私の情報
(1)英語は日常会話程度はできます。
 追加で語学を学ぶことに抵抗はありません。
(2)欧米に住みたい・・・と 憧れています。
(3)アジア圏でのバックパッカー経験はありますので多少タフです。
(4)初期費用は500万円程度で考えています。
(5)生活費は15万円/月以内で考えています。
(6)歳も歳なので、ルームシュアやホームスティ、シュアハウスは考えていません。
(7)つけたスキルを仕事に活用できれば、と思っています。
現在は事務職ですが 転職又は自営業での仕事を考えています。まぁ 年齢的に転職は難しそうですけど・・・

まだ ぼんやりイメージしている段階で 曖昧な質問になってしまいすいません・・・
ご教授頂ければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

メキシコの世界中から芸術家の集まってくる街、SAN MIGUEL ALLENDEはどうですか? 一年を通じて気候は温暖、なんでこんな人口10万もいない街にアメリカ領事館が?っていうくらい、外国人だらけ。

英語も当然通じますが、スペイン語を3ヶ月もたてば話せるようになります。

まずは、その隣街のケレタローで外国生活順応を3~6ヶ月。ケレタローって人口10万人以上都市で、北・中・南アメリカ大陸で一番治安がよくゴミが落ちていない街、80万人都市にも関わらず年間の殺人はたったの5件ほど。強盗とか強姦もやっと10件を超える程度で、この街の一番大きな犯罪は万引き。たった1000円ほどの万引きでも新聞に大きな写真付で報道されるくらいなので要注意。
インフラも整っておりアメリカ並、公共乗り物も安く、車なしでも生活にさほど不便なしです。

私もここが気に入って、自宅購入(土地が600m2、建屋が310m2で5寝室、バス・トイレ4ヶ所、車1台)、で、20万円にもならない年金で亭主と二人と居候を始めた野良ネコ1匹と住みついています。とにかく気候が温暖、住んでいる人間が陽気で根性のいい人だらけ。昼間は家のドアの鍵もかけないです。環境は森の中に住んでいるくらい樹木が多いです。

医療費も60歳以上は公立病院で無料ですが、大きな綺麗な病院で英語も話せる医師が多くいる私立病院で、待ち時間15分以内で初診料は2000円ほどで、数日あとの再診料込みです。ちょっとした病気であれば、薬屋併設の診療所であれば、無料から200円どまり。歯医者も一本治療で2000円くらい。

この外国生活順応期間の当初は、やはり、ホーム・スティが一番です。そこで、習慣・風習などを実際に体験すれば、後々が楽です。ホーム・スティといっても独立したバス・トイレ付の大きな部屋であれば、ホテルと同じ感じです。
家の作りは、中流家庭でも、日本人から見たら大きな庭付きで4~5寝室くらいあり、トイレ・バスも3~4ヶ所で車は数台が、当たり前で大金持ちのような家。

そこで2週間ほどたってから、今度は、スペイン語の勉強。一日に2時間の個人授業で十分。
ホームスティ代は月で550~600ドル(月~金の2食付)、80時間の個人授業でのスペイン語コースはケレタロー州立大学でやはり550~600ドル。それに生活費で15万円くらい。最初の1ヵ月目は不慣れでどうしても20万円くらいかかりますが。それに、なれてくれば国内旅行が始まりそれが追加。街中が世界遺産の街グアナフアトもバスで2時間ちょっとです。バス代はとにかく安くて豪華で安全です。

そこで、半年もすると、かなり要領もわかり、まごつかなくなるので、今度は、サンミゲールに移り、より深い芸術の勉強。

メキシコ観光滞在許可は、日本人であれば、入管で何も聞かれずに180日。その少し前に、往復250ドルほどのヒコー機代のニューヨーク行きとかのアメリカでも旅行し、また舞い戻ってきて180日。これが何回でもでき、1年ほどたち、仕事でも見つかれば就業ビサとなります。

ケレタローもサンミゲールも住みついている日本人はたったの10人ほど。

ヨーロッパやアメリカ/カナダ国内にも以前住んでいましたが、とてもじゃないけど、月に20万円では生活できません。それに、気候が厳しすぎる。

ご希望であれば、いくらでもより詳しい情報をお教えできます。仕事など一切していない暇人夫婦です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メキシコ!考えてもいませんでした!

治安が悪いイメージしかありませんでしたが そんな魅力的な街があるんですね!
暖かくて 治安がよくて医療も充実・・・完璧ですね。

ありがとうございます!参考になりました!

お礼日時:2015/01/20 09:22

アメリカで生物系の研究職にいる者です。


『アート系大学 又は 短大への留学を検討しています。ネットで調べた結果 アメリカのwebデザイン系の学校がいいかな・・・と悩んでいます。』
分野外なのでどの学校がいいかは分かりませんが、学校に行く自体はそんなに難しいことではないと思います。でも、卒業してからこちらでの就職を考えていらっしゃるのなら大変だと思います。私の知り合いでニューヨーク大学の大学院で情報デザインの勉強をして卒業は独立して頑張っている人がいますが、生活はかなり大変みたいです。永住権を持っている人なのでアメリカにいることは出来ますが、そうでなければ日本に帰らなければなりません。

(2)欧米に住みたい・・・と 憧れています。
国によってビザや永住権の取りやすさも違うのでそういう視点でも調べられたらどうでしょうか。

(5)生活費は15万円/月以内で考えています。
(6)歳も歳なので、ルームシュアやホームスティ、シュアハウスは考えていません。
家賃抜きで15万円/月ならやっていけるのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
そうですよね。
カタコトで現地就職はまぁ 難しいだろうな、と予想はしていました。
永住ビザ取得の難易度・・・という視点ですね。そちらも検討してみます!

お礼日時:2015/01/30 09:22

これからの予定を考えるって、すごく楽しそうですね。


私は芸術系ではないのでその方面での具体的なことは分からないのですが、アメリカ留学してたのとアジアでバックパッカーしてたという点が共通していたのでレスしたくなりました。地域についての体験談をご参考までに。。。

私はロスの大学へ留学しました。それを狙ってロスにしたわけではないのですが、ロスの場合は日本人街が結構ちらほらあるので、ちょっと日本のものを入手したいと思ったときにすごく便利な場所でした。気候がいいのも利点です。冬が厳しいエリアにいくと色々大変ですから。

また日系企業も多く、バイリン、バイカルの日本人は条件次第ではありますが就職が優遇されたと感じています。私は在学中から日系の人材会社などに登録して卒業後は良い就職先がかなりスムーズに見つかりました。またハリウッド系のビジネスでもポジションを狙えるかもしれません。個性がなによりモノを言うので、日本人であることの価値を最大限自分なりに引き出すのは成功の秘訣かと。

都会に限らずですが治安のよいエリアに住むならそれなりの家賃を払う必要があります。為替の状況なども考えて、住むエリアを決めたらレントの相場は研究した方がいいです。月15万だと、シェアしないで一人暮らしは難しいかも。場所にももちろんよりますが。あとアメリカで車は必需品です。

語学については日本にいるあいだに可能な限り習得することを薦めます。海外に出て語学を学ぶ。。。って、私としては相当時間がもったいないと思える行為。でも、これも人によりけりです。あくせく就職を気にしなくてもいいのであれば、まずは語学からでもいいですね。

あと私はオーストラリアにも住んでましたが、なんというか田舎的なのんびりさは二重丸な地域です。美しい国ですし。私がどこにでも住んでいいと言われたら、日本の次にオーストラリアを選ぶかなと思ってます。次に香港。ただオーストラリアは英語のなまりがキツくて、最初はよく聞き取れなくてちょっとつらかったです。あんまりアメリカ人って現地で好まれてないので、アメリカンアクセントで英語を話すとなんかイヤな顔されたりすることも幾度かありました。でもそれもまた面白い。。。話がそれました。。。

よい時間をお過ごしください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ロスにオーストラリアに、気候がいいというのは魅力的ですね。
語学はやはり出発前に習得していくほうがいいんですね、頑張ります。
ハリウッド関係のお仕事、、、末端の仕事でも「関わっている」と思えるだけで
ワクワク働けそうですね!

現地に住んだことのある方の意見はとても参考になります。
参考になりました!ありがとうございます。

お礼日時:2015/01/20 09:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今1年間アメリカの大学に留学しようと考えています。そこで、お勧めの場所

今1年間アメリカの大学に留学しようと考えています。そこで、お勧めの場所と大学がありましたら教えていただけないでしょうか?理由もよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1年の期間といぅのは・・・交換留学でしょうか?語学留学でしょうか?

交換留学でしたら、何を学ぶかの専攻によって その専攻に強い大学が絞られてきます☆

お勧めの場所や大学、、また語学留学は、御本人の好みの環境により範囲が絞られますので、
再度 記入していただき回答を求められるのが良いと思います☆

なので
何とお答えすべきかわかりませんが、参考URLを貼り付けますのでご覧になって下さい☆

アメリカ大学1400校ランキング
http://www.ryugaku.ne.jp/

National Universities Rankings - Best College - Education - US News
http://colleges.usnews.rankingsandreviews.com/best-colleges/national-universities-rankings

Q大学生の留学の時期とスキルとフィリピン留学

英語の教員志望の大学2年生です。

大学の交換留学制度を利用して、英語圏の大学に留学したいと思っています。目的は英語力の上達です。

しかし、スピーキングやリスニングが全くの苦手でして、大学のネイティブ授業でも内容がよく分からず、でたらめに答えたり、聞き取れた単語だけで推測して、適当に答えたりしています。

このままでは、せっかくの交換留学を利用しても、今と同じままで、ある程度土台が必要ではないかと考えました。

そこで、一度交換留学をする前に私費で来年の夏休みにフィリピンで語学留学をして、ある程度スキルを身に付けてから、3年の後期に交換留学をしたいと思っています。

2年の春休みにフィリピン留学を考えましたが、部活が忙しいので、行けそうにないんです。

英語のコミュニケーション力の上達のためですが、教員になるのが最優先なので、対策を留学によって怠りたくはないです。

この予定はどうでしょうか?アドバイスをください。

Aベストアンサー

交換留学はいいですが
学業優秀ですか?
それに足りるTOFLEのスコアはありますか?

留学先でスコアが決められていると思いますので確認してみてください

今、フィリピンは語学留学の流行りですかね?
我が子も2ヵ月行きました
フィリピンの人はとても親切だそうです

こちらの拙い英語を根気よく聞き
そして、わかりやすいように話してくれるそうですよ
我が子は留学する人の為のスクールに行ったようです


いろいろ対策をたてないと、交換留学生には選ばれないようですよ
10人と書かれてあっても合格するのは1人の時もあるので・・・
準備するなら早め早めが大切です

Q海外に留学の際、自分の名前について! 海外に長期留学をしたいと考えています。 色々調べている中で、

海外に留学の際、自分の名前について!

海外に長期留学をしたいと考えています。
色々調べている中で、イングリッシュネームという存在を知りました。
日本語の名前が外国人には発音しずらい、変な意味になる、などの理由でつけると解釈しています。

私も考えていた方がいいのかと思ったのですが、そもそも自分の名前に問題がなければこのまま呼んでもらいたいのです。
そこで、知識のある方に!

みずほ、という名前は外国人(特に英語圏)の人にとって呼びづらかったりするのでしょうか?

教えてください!

Aベストアンサー

私が留学中はイングリッシュネームをつけるのは韓国人しかいませんでした。
「みずほ」が呼びにくいかどうかはわかりませんが、日本人の子で「みずほ」という名前の子もいて、普通に名前で呼ばれていましたよ。
無理につける必要はないと思います。現地の方が必要だと思えば勝手にアダ名をつけてきたりします。

Q私は中3から留学したいと考えているのですが出来ますでしょうか?高校からは留学出来ると聞いているんです

私は中3から留学したいと考えているのですが出来ますでしょうか?高校からは留学出来ると聞いているんですが中3から留学出来るのですか?留学基準、費用、などなど留学のことについてたくさん教えてください。

Aベストアンサー

留学には、「出発前にかかる費用」と「留学先でかかる費用」がある。これらを合計したものが留学の総費用となる。
留学の総費用
出発前にかかる費用
・航空運賃 ・海外留学保険
・諸手続き費用(パスポート・ビザ申請料など)
・健康診断受診料 など
留学先でかかる費用
・授業料・滞在費・交通費・通信費・教材費・食費・おこづかい
※留学先でかかる費用でも、学校によって出発前に支払いが必要となる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
語学留学1ヵ月の場合
!Point! 比重が多い項目をいかに安く収めるかがコツ
各費用の中で、大きな割合を占めるのは、授業料と滞在費。そのため、選ぶ学校や滞在スタイル次第で、留学総費用に大きな差が出ることも。また、この割合の比重は、留学期間によっても変化する。例えば、短期間の留学では航空運賃の占める割合が高くなり、長期間の留学だと授業料や滞在費、食費などの現地でかかる費用が大部分を占めることになる。
大学留学の場合(アメリカ)

!Point! 在学する大学や留学先によって大きな違いがある
各国の授業料の差は縮小傾向にあるものの、公立と私立であったら、公立のほうが安かったり、大学や学部によっても金額は異なる。また、現地での生活費は国による物価の違い、エリアによる差(都市部は高め、地方は安め)も影響している。大学留学の場合は、奨学金もさまざまな種類があるので、上手に活用することもおすすめ。
留学スタイル・国別でみる
授業料と滞在費・食費
国による授業料と滞在費・食費の違いを留学スタイル別でみてみよう。
※下記データは、2015年留学ジャーナルからの出発者による統計。
語学留学

物価の違いが費用の差に
同じ留学期間でも国別で費用に幅があるのは、選ぶ学校や選択するコース、1週間当たりのレッスン数によって、授業料が異なるため。また、国や地域による物価の差も影響しており、食費や滞在費と同様に授業料にも物価が反映している。
「授業料+滞在費+食費」の目安
アメリカ
12週間 65万円~115万円
24週間 160万円~235万円
48週間 325万円~455万円
カナダ
12週間 55万円~85万円
24週間 105万円~165万円
48週間 215万円~330万円
イギリス
12週間 75万円~125万円
24週間 125万円~230万円
48週間 235万円~455万円
オーストラリア
12週間 60万円~80万円
24週間 120万円~150万円
48週間 235万円~280万円
ニュージーランド
12週間 55万円~75万円
24週間 110万円~140万円
48週間 220万円~275万円
カナダ・バンクーバーの
ILSC-Vancouver に
6ヵ月間(15レッスン)通った場合
授業料+滞在費+食費=115万円

(内訳)
授業料(出願料、教材費含む) CA$6,390
滞在費+食費* CA$5,558
合計 CA$11,948(=1,147,100円)
*ホームステイ 1日3食付き
※CA$1=¥96
※上記の金額は概算です。それぞれの金額は予告なしに変更することがあります。また航空券や留学保険料など、上記以外に別途かかる費用もあります。
大学・大学院留学
1学年で200~350万円が目安
公立か私立か、2年制か4年制かによって授業料は大幅に異なり、文系よりも理系の方が一般的に授業料が高く、医学部・法学部・MBAは特に高額。奨学金の種類が豊富なのも、大学・大学院の特徴。
アカデミックイヤー(約9ヵ月)
の「授業料+滞在費+食費」の目安
アメリカ
短大 245万円
大学 445万円
大学院 375万円
カナダ
短大 205万円
大学 255万円
大学院 200万円
イギリス
大学 355万円
大学院 355万円
オーストラリア
大学 340万円
大学院 345万円
ニュージーランド
大学 295万円
大学院 325万円
アメリカ・カンザス州の
Wichita State University
(ウィチタ州立大学)
で1年間にかかる費用
授業料+滞在費+食費=327万円

(内訳)
授業料、本代など US$15,454
滞在費+食費 US$11,332
合計 US$26,786(=3,268,000円)
※US$1=¥122
※上記の金額は概算です。それぞれの金額は予告なしに変更することがあります。また航空券や留学保険料など、上記以外に別途かかる費用もあります。高校留学
公立校なら230~300万円前後が目安
カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでは公立校への留学が人気。費用の目安は230~300万円。アメリカ、イギリスではほとんどのケースで私立校を選ぶことになるので費用が割高になる。中には年間500万円以上の学校も。
アカデミックイヤー(約9ヵ月)の
「授業料+滞在費+食費」の目安
カナダ
オーストラリア
ニュージーランド
留学スタイル・国別でみる
授業料と滞在費・食費
国による授業料と滞在費・食費の違いを留学スタイル別でみてみよう。
※下記データは、2015年留学ジャーナルからの出発者による統計。
語学留学
物価の違いが費用の差に
同じ留学期間でも国別で費用に幅があるのは、選ぶ学校や選択するコース、1週間当たりのレッスン数によって、授業料が異なるため。また、国や地域による物価の差も影響しており、食費や滞在費と同様に授業料にも物価が反映している。
「授業料+滞在費+食費」の目安
アメリカ
12週間 65万円~115万円
24週間 160万円~235万円
48週間 325万円~455万円
カナダ
12週間 55万円~85万円
24週間 105万円~165万円
48週間 215万円~330万円
イギリス
12週間 75万円~125万円
24週間 125万円~230万円
48週間 235万円~455万円
オーストラリア
12週間 60万円~80万円
24週間 120万円~150万円
48週間 235万円~280万円
ニュージーランド
12週間 55万円~75万円
24週間 110万円~140万円
48週間 220万円~275万円
カナダ・バンクーバーの
ILSC-Vancouver に
6ヵ月間(15レッスン)通った場合
授業料+滞在費+食費=115万円
(内訳)
授業料(出願料、教材費含む) CA$6,390
滞在費+食費* CA$5,558
合計 CA$11,948(=1,147,100円)
*ホームステイ 1日3食付き
※CA$1=¥96
※上記の金額は概算です。それぞれの金額は予告なしに変更することがあります。また航空券や留学保険料など、上記以外に別途かかる費用もあります。大学・大学院留学
1学年で200~350万円が目安
公立か私立か、2年制か4年制かによって授業料は大幅に異なり、文系よりも理系の方が一般的に授業料が高く、医学部・法学部・MBAは特に高額。奨学金の種類が豊富なのも、大学・大学院の特徴。
アカデミックイヤー(約9ヵ月)
の「授業料+滞在費+食費」の目安
アメリカ
短大 245万円
大学 445万円
大学院 375万円
カナダ
短大 205万円
大学 255万円
大学院 200万円
イギリス
大学 355万円
大学院 355万円
オーストラリア
大学 340万円
大学院 345万円
ニュージーランド
大学 295万円
大学院 325万円
アメリカ・カンザス州の
Wichita State University
(ウィチタ州立大学)
で1年間にかかる費用
授業料+滞在費+食費=327万円
(内訳)
授業料、本代など US$15,454
滞在費+食費 US$11,332
合計 US$26,786(=3,268,000円)
※US$1=¥122
※上記の金額は概算です。それぞれの金額は予告なしに変更することがあります。また航空券や留学保険料など、上記以外に別途かかる費用もあります。
高校留学

公立校なら230~300万円前後が目安
カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでは公立校への留学が人気。費用の目安は230~300万円。アメリカ、イギリスではほとんどのケースで私立校を選ぶことになるので費用が割高になる。中には年間500万円以上の学校も。
アカデミックイヤー(約9ヵ月)の
「授業料+滞在費+食費」の目安
カナダ
オーストラリア
ニュージーランド 230万円
250万円
230万円

公立が授業料は安めだが、期間は長め
専門学校には公立と私立があり、公立の方が安めに設定されている。ただし、公立の学校は入学日が限られていて、コース期間が長めなので、スケジュールの調整が必要。
9カ月~1年の
「授業料+滞在費+食費」の目安
アメリカ(2年制大学)
アメリカ(専門課程)
カナダ
オーストラリア
ニュージーランド
イギリス 285万円
445万円
270万円
270万円
250万円
375万円

留学には、「出発前にかかる費用」と「留学先でかかる費用」がある。これらを合計したものが留学の総費用となる。
留学の総費用
出発前にかかる費用
・航空運賃 ・海外留学保険
・諸手続き費用(パスポート・ビザ申請料など)
・健康診断受診料 など
留学先でかかる費用
・授業料・滞在費・交通費・通信費・教材費・食費・おこづかい
※留学先でかかる費用でも、学校によって出発前に支払いが必要となる場合があります。詳しくはお問い合わせください。
語学留学1ヵ月の場合
!Point! 比重が多い項目をいかに安く...続きを読む

Q長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか?

先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘いも色々学ばせてもらいました。
そこで考えたのが、「長期留学(1年~)の前に短期留学をして、留学の具体的なイメージを掴む」というものです。

正直、大学の留学センターに聞け、というような質問なのですが、留学経験者の方の生きた意見を聞いてみたいです。

ちなみに、長期留学は勿論TOEFLスコアなどが必要なもの、短期留学は初心者の語学留学的なものをイメージして頂くと助かります。

Aベストアンサー

長期留学の前の語学留学は、短期でも、有効でしょう。

大学2年の夏から、留学(転学)した人で、春休みに大学付属?のESL(英語学校)で英語を学び、異文化や学校の雰囲気に慣れて来て、長期留学で成功した人が居ますよ。

また、イギリスの大学で、交換留学を受入れている教授の話では、
・英語が流暢にコミュニケーション出来る。
・異文化に適応出来て、早く地元の生活に慣れる。
等の事が出来る学生は、留学に成功して帰ると言っていました。

短期でも、事前の語学留学は、長期留学への予行演習になると思います。
唯、費用と時間が掛かりますから、目的を良く弁えて、行かれると良いでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報