冠詞:He has a simple and a beautiful nature.(ドリアン・グレイの肖像 オスカー・ワイルド著)

こんにちは、いつもお世話になります。

タイトルの英文の不定冠詞の使い方で質問があります。

ご存知の通り、ひとつの物に冠詞は一つですよね?

例: a black and white dog.(白と黒のブチの犬)
   a black and a white dog.(白い犬と黒い犬)

この様な知識しかないので、He has a simple and beautiful nature.と冠詞は一つにしないといけない様な気がするのですがどうでしょうか?

よろしくお願い致します。

----------------------------------
補足:

背景:BasilがHenryにどうしても肖像画のモデルであるドリアン・グレイを紹介したくないという。 その理由として、He has a simple and a beautiful nature.(美しくて単純な性質を彼は持ってる)それが画家として大いに刺激になるのでHery氏に合わせると彼が変わってしまい芸術的刺激をドリアンが与えてくれなくなるのではないかと恐れるからだと言う文の中の一節。 以下、著作権切れの小説なので、ちょっと多めに引用します。

“Dorian Gray is my dearest friend,” he said. “He has a simple and a beautiful nature. Your aunt was quite right in what she said of him. Don’t spoil him for me. Don’t try to influence him. Your influence would be bad.

では、改めてよろしくお願い致します。 (すいませんが、今回お礼は日曜日以降になります。)

A 回答 (4件)

「He has a simple nature and a beautiful nature.」の略ですから、それでいいのでは?



ちなみに、2番目の「a」があることによって、これは「beautiful」を強調してしゃべったのだということがわかります。あえて音声を文字で表してみると「He has a simple... and a BEAUTIFUL nature.」という感じで、つまり「...」で軽く一呼吸置いて「BEAUTIFUL」を強めに言う感じです。

日本語に置き換えると、「He has a simple and beautiful nature.」が「彼には素朴で美しい性質が備わってるんだ」であるのに対して、「He has a simple and a beautiful nature.」は「彼には素朴で、しかも美しい性質が備わってるんだ」という感じです。で、ちなみにこれは「彼に備わっているのは素朴な性質で、しかも美しい性質なんだ(He has a simple nature and a beautiful nature.)」と、ほぼ同義語なわけです。

じゃあ、「彼にはいったい何個の性質があるんだ?」という突っ込みを入れたくなるかもしれませんが、「性質」は厳密な数え方をできないので、何個でもいいのではないかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

超人、大変わかりやすいご解説ありがとうございます。

>「He has a simple and beautiful nature.」が「彼には素朴で美しい性質が備わってるんだ」
>「He has a simple and a beautiful nature.」
>(He has a simple nature and a beautiful nature.)」と、ほぼ同義語なわけです。

やっと、aが二つにする場合の感覚が掴めました。

No3様のご回答で、強調で使われるというルールは分かったのですが、「どのような感覚で強調されている?」のかまでは分からず、本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/08/22 12:48

確かに変だと思います。


普通は a simple and beautiful nature であるはずだと思います。

そこで、辞書で a の an A and B という項目を見てみたら、He is a novelist and diplomat. という例文の後ろに

 両者を強調する場合には、A と B にそれぞれ a [am] を付ける

という説明がありました (『スーパー・アンカー英和辞典』 第2版)。

ということなので、普通ではないにしろ、用法としてはあり得るようです。

A と B とが、相容れないような、全く毛色の違うものの場合、(それぞれの名詞が独立して自己主張しているかのように) 強調のために and の後ろの名詞にも不定冠詞が付くことがある、ということだろうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>両者を強調する場合には、A と B にそれぞれ a [am] を付ける

そうだったのですね! 辞書の使い方がお上手ですね。 

>用法としてはあり得るようです。

ベストセラー本や、文学書だとややっこしー文法が使われているので、中々と難しく、、、、。

>強調のために and の後ろの名詞にも不定冠詞が付くことがある

おそらくこれが形容詞である場合にも当てはまるんでしょうね。

改めて、ご回答にお礼申し上げます。

お礼日時:2010/08/22 12:33

もしこんな風だったらどうですか?


He has a simple nature from his father and a beautiful nature from his mother.
要するにこの二種類のnatureは発言者の感覚では独立している。
彼のような a simple natureだけを持つひともいればa beautiful natureだけを
もつ人もいて、でも彼は両方を持ち合わせているというような感じ。

この回答への補足

すいません、No4様のご回答を拝読してから、回答者様の仰りたかった事が分かりました。

深いご回答をいただいたのですが、、、気がつきませんでした。 すいません。

補足日時:2010/08/22 12:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

なるほど、別個の独立した性質だからということですね。

ところで、、、そもそも、beautifulであるためにはsimpleでないといけないという考えが作者独特の考え方なのか、その時代の考え方なのか知らないのですが、どれくらい独立した感覚で発言しているのかややっこしいですね。
(そもそも、常識的に考えると無関係に思えますので)

改めて、ご回答にお礼申し上げます

お礼日時:2010/08/22 12:24

a いると思います。


simpleって飾りっ気が無い とか 世に毒されていない とか 流行を追っていない ありのまま とかそんな意味ですよね。

beautiful nature ってのは すばらしい個性 とかそんな意味ですよね。


だから、彼は「飾り気っけが無く、<そして>、 すばらしい個性  の持ち主である


となるので、、、

後ろから前のsimlpeにかかるんじゃないので、、、、前も後も名詞? だから a いるんじゃないか と。

この回答への補足

こんにちは、お礼欄で間違えました。

X:バカの対極にある「美しい性質の持ち主」だといっているのだと思いますよ。

訂正:で、「美しい性質の持ち主」であることの必要条件でもあるバカの性質の持ち主だといっているのだと思いますよ。

失礼しました。

補足日時:2010/08/22 12:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、早速のご回答ありがとうございます。 日曜まで待たずにお礼できました。

僭越ながら、

>前も後も名詞? だから a いるんじゃないか と。

例えば、良くある例文なんかで、

一人の場合:He is a pianist and screenwriter.(彼は、ピアニストでもあり脚本家でもある。)

一人以上の場合:They are a pianist and a screenwriter.(彼らは、ピアニストと脚本家だ。)

というのがありますよね? 例えsimpleが形容詞でないと判断されたとしても関係ないのではないでしょうか?

------------------------------------------
質問とは関係ないかも知れませんが補足:

>simpleって飾りっ気が無い とか 世に毒されていない とか 流行を追っていない ありのまま とかそんな意味ですよね。

そのような良い意味で使われることも有るのかも知れませんが、、、あまり実例を見たことがありません。 現代英語だったら普通は「バカ」の意味ですよね。

また、ドリアン・グレイの肖像では、美しさと知性は相容れない性質のものとして書かれていますので、このsimpleは(遠まわしに)「バカ」という意味だと思います。(But beauty, real beauty, ends where an intellectual expression begins.とも書かれています。)

>beautiful nature ってのは すばらしい個性 とかそんな意味ですよね。

で、バカの対極にある「美しい性質の持ち主」だといっているのだと思いますよ。

お礼日時:2010/08/20 15:35

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QA and B and C/A, B and C

ネイテブが参加するフォーラム(http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=2909649
)を覗いていたら、

I enjoy traveling, going to museums and theaters.という英文を
I enjoy traveling and going to museums and theaters.と、直されていました。


要するに、A and B and Cにするか、A, B and Cにするかの違いなのですが、何故この場合は、A and B and Cにしなければならなかったのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

I enjoy traveling, going to museums and theaters.は
「旅行をよくします。ミュージアムに行ったり、シアターに行ったりしてね」
と解釈するのが自然です。
つまり、この人の趣味はあくまでも「traveling」であって、その旅先で何をするかというと博物館巡りや観劇を楽しむ、というわけです。

一方で、
I enjoy traveling and going to museums and theaters
と書いてあれば、
この人は旅行が好きだし、博物館や劇場へ行くのも好きなのだな、と解釈するのが自然です。

昔の私は旅先でしか博物館や劇場に行かなかったので、完全に前者でした。ですが、たとえ旅ができなくても、地元で博物館や劇場に行く、という人は後者です。質問者さんは後者だと解釈されて訂正されたのです。

QThe sight of a moonlight night is so beautiful and

The sight of a moonlight night is so beautiful and delightful

Night is a world lit by itself..

When we look up at the night sky and see the billions of stars shinning like diamonds..⭐ that's a true joy!

Good night⭐





を、日本語に訳してください

Aベストアンサー

月明かりの夜ってなんて綺麗でウキウキするんだろう。
夜が自分で光り輝いてるって感じ。
夜空を見上げ、ダイヤモンドのように輝く億千万の星を眺める時、
これこそ最高の喜びだって思う。

おやすみ

Q英文の違い It has beautiful beach. と There are beautif

英文の違い

It has beautiful beach.

There are beautiful beach.

の違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

共に、美しい海岸がある、という訳になりますが、

It has a beautiful beach. ですと、その前に特定の地名なり都市名があって、「(そこには)美しい海岸がある」

There is a beautiful beach. ですと、その前に例えば高い山々があり、優しい人々が居て、更に「美しい海岸がある」。

或いは、都市・地域を説明していて、

We have a beautiful beach in Chiba. のような表現もありますが、「美しい海岸がある」ことには変わりありません。

参考までに。

QA and B, C and D なんだこの表現

The greater the spread of the terrace and the factory, the office and the suburb, the more the realities of the countryside receded, until a life governed by unceasing labour and the uncertainties of the weather was transformed into a dreamland of health and happiness. (東大和訳問題 1993年)

強烈に難しいこの英文について,和訳に関してはもう完璧なのでどうでもよく,文頭における英文の「The greater the spread of the terrace and the factory, the office and the suburb, 」について,ここに,A and B, C and Dという不可解なand並列があります。わたくしめが学校で習ったことは,A, B, C and Dであります。

A and B, C and D はいわゆる,A及びB並びにC及びD(AとBの塊とCとDの塊)ということでしょうか。
こんな表現は,はたして一般的であるかどうかについておしえてくださいまし。

The greater the spread of the terrace and the factory, the office and the suburb, the more the realities of the countryside receded, until a life governed by unceasing labour and the uncertainties of the weather was transformed into a dreamland of health and happiness. (東大和訳問題 1993年)

強烈に難しいこの英文について,和訳に関してはもう完璧なのでどうでもよく,文頭における英文の「The greater the spread of the terrace and the factory, the office and the suburb, 」につい...続きを読む

Aベストアンサー

英語超初心者ですが、何かのご参考になればと思い解答させていただきます。

次の(1)が入試の問題文ですが、これはただ単に(2)を省略して簡単にしただけの文だと思います。
(1) The greater the spread of the terrace and the factory, the office and the suburb,
(2) The greater the spread of the terrace and the factory, the greater the spread of the office and the suburb,

ですので、「A and B, C and D はいわゆる,A及びB並びにC及びD(AとBの塊とCとDの塊)ということでしょうか」については、そのとおりだと思います。また、「一般的であるかどうか」については、とても一般的だと思います。

QThere is/are a A and a B.

こんにちは、釣り質問じゃありません。 基本中の基本で、普通はareと習いますよね? AとBが共に単数名詞でも、片方が複数名詞でもareですよね? 

でもネイテブの参加するフォーラムを覗いていたら、Aが単数名詞だったら、isという意見が多いような印象を受けて、戸惑っています。

There is a red kind and a green kind
http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=2848254
There is one apple and two pears.
http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=2822319

日本の教科書や参考書では、どう書かれていましたっけ? 手持ちのものでは、全部areなんですが、There is a Aと言った後、Bの事言うの忘れてたと思った場合にのみ、There is a A and a B.だけど、始からAとB両方頭に入っていたら、There are a A and a B.だと書いてあります。

でもネイテブのフォーラムでの回答を見ていますと、

There is a A and (there is) a B.という感覚ですよね? 始からAとBについて話す(/書く)つもりでも、isと言う人もいるんですよね?

文法的にどうなっているのでしょうか?

よろしくお願い致します。(*過去質問で既に出ていないか調べてみようとしましたが、there is構文の過去質問が多すぎて調べ切れませんでした。 もう既に何度も話し合われた事でしたらすいません。)

こんにちは、釣り質問じゃありません。 基本中の基本で、普通はareと習いますよね? AとBが共に単数名詞でも、片方が複数名詞でもareですよね? 

でもネイテブの参加するフォーラムを覗いていたら、Aが単数名詞だったら、isという意見が多いような印象を受けて、戸惑っています。

There is a red kind and a green kind
http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=2848254
There is one apple and two pears.
http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=2822319

日本の教科書や参考書では、ど...続きを読む

Aベストアンサー

英語では、「make verb agree with the noun immediately before or after it」(動詞の単数・複数や人称は、動詞の直前や直後の名詞に合わせる)という考え方について、意見がわかれます。

これがまちがい、という考え方が、正しい文法。

参照:「Teacher's Preparation (c)」http://books.google.com/books?id=2lYXAAAAIAAJ&pg=RA1-PA83&lpg=RA1-PA83&dq=verb+singular+plural+%22noun+immediately+before%22&source=bl&ots=q_j0T1yC1U&sig=EedlVcmek11fZch_1SRa8rxnVO0&hl=en&sa=X&ei=XeuTU_rNBMemyASCuoHgBg&ved=0CB0Q6AEwAQ#v=onepage&q=verb%20singular%20plural%20%22noun%20immediately%20before%22&f=false
参照:「Rule #15」http://tardecillakhanne.wordpress.com/•-agreement-of-subject-and-verb-•-2/

これでいい、という考え方ができる理由は、

1 直前/直後の名詞(主語)すべてを集合的にひとつの「セット」「グループ」としてみれば、単数あつかいできるから。
参照:No.2さまのご回答にある例文の1~3が「is」のときにあてはまる考え方や感覚で、結果的に直前直後の名詞と動詞の単複や人称がマッチしているため、これが 「ear compatible」スンナリきこえる。例文4は、「are」なら「ear compatible」なので、ここは「セット」とする考えはおきません(結果として、節度をもって正しい文法を遵守していることになります)。
参照:No.3さまのご回答にある例文が単数あつかいであることにあてはめてみましょう。

2 使い勝手のよさからなんでも「there's」という省略形をもちいる傾向が実際にあるから。参照:No.2さまのご回答にある例文の1~3を「There's」におきかえてしまえばいいです。

「make verb agree with the noun immediately before or after」という考え方は諸刃の剣で、「これでいい」という理屈もこねられる一方で、正しい文法からすると「おちいりやすいまちがい」と判断されます。わたしは、どちらでも意味がつたわればいいのですが、そういうわたしは、英語フォーラムでは、保守的なおじさま・おばさまがたから、リベラルでいいかげんすぎる、あるいはちゃんと学校いってないおバカ、とおしかりをうけます。ですからノンネイティブのひとは、「これがまちがい」という認識をもっていたほうが、なにかと都合がよいのではないかとおもいます。「これでいい」=「これが正しい」と教える・学ぶのは危険だとわたしはおもいます。そういう見方もできる、ていどの理解のほうが、よいとおもいます。

英語では、「make verb agree with the noun immediately before or after it」(動詞の単数・複数や人称は、動詞の直前や直後の名詞に合わせる)という考え方について、意見がわかれます。

これがまちがい、という考え方が、正しい文法。

参照:「Teacher's Preparation (c)」http://books.google.com/books?id=2lYXAAAAIAAJ&pg=RA1-PA83&lpg=RA1-PA83&dq=verb+singular+plural+%22noun+immediately+before%22&source=bl&ots=q_j0T1yC1U&sig=EedlVcmek11fZch_1SRa8rxnVO0&hl=en&sa=X&ei=XeuTU_rNBMemyASCuoHgBg...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報