利用と活用の違いや、「利活用」という言葉の使い方について、
ご存じの方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

利用>役に立つように用いる。

利益になるようにものを用いる。手段として使うこと。
古い民家の利用法 この空き箱は丈夫なので何かに利用したい。

活用>効果のあるようにいかしてもちいる。能力機能をいかして使うこと。

利用とほぼ同じ意味であるが、活用の方がより積極的に効果的に活かして使うの意味が強い。

利活用>使いやすいように手を加え実際に使うこと。
土地の利活用。 資源の利活用。 原料の利活用 人材の利活用
    • good
    • 4

利用、活用の意味は国語辞典を引いてみればいいでしょう。

利活用はこれら二語をまとめたお役所用語です。

参考図書
イアン・アーシー著 『官・政・財の日本語講座』
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「言葉って」 言葉の感じ方、言葉の使い方

はじめまして。のほほんと申します。20代男性です。
悪文で、かつ分かりにくい質問だと思いますがどうかお許しください。



「質問」
本を読んだり話を聞いている時、みなさんは言葉(単語)をどう感じているのでしょうか?(どう思考している)
また、文章を書く時に言葉をどのように使って(使い分けて)いるのでしょうか?

言葉(単語)の意味を捉える(理解する・感じる)ということが私にはうまくできません。
本を読んだり話を聞いている時に、
著者や相手が発信する言葉(単語)が「具体的に」何を表している(指している)のか
私にはイメージできないことが多いのです。
つまり、言葉の意味を明確・的確に捉えることができないのです。
抽象的な文章、熟語(二字熟語・四字熟語)がよくでてくる文章、比喩表現や慣用表現がよく使われる文章を読む際にそれがよく感じられます。
人やモノの名称を指す言葉(名詞など)であればまだ理解しやすいです。
しかし、動作や様子などを表す言葉(動詞・形容詞・形容動詞など)がすっと頭の中でイメージしにくいです。

テーマからそれるかもしれませんが、
高度な(難解、抽象度の高い)本になればなるほど、言葉遊びのように思えてきて、
ますます「言葉というのは何なのか」が分からなくなります。

私は言葉に対して明確さ・的確さを求めすぎなのでしょうか。
言葉というものは本来、もっとアバウトなものなのでしょうか。(アバウトがゆえに他者と考えを共有するのは難しい)
たんに勉強不足なのでしょうか。
 



最後までお読みいただきありがとうございます。
いろいろな方のご意見をお聞きしたいと思っております。
たとえ短い文章でも構いませんので、ご回答していただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

はじめまして。のほほんと申します。20代男性です。
悪文で、かつ分かりにくい質問だと思いますがどうかお許しください。



「質問」
本を読んだり話を聞いている時、みなさんは言葉(単語)をどう感じているのでしょうか?(どう思考している)
また、文章を書く時に言葉をどのように使って(使い分けて)いるのでしょうか?

言葉(単語)の意味を捉える(理解する・感じる)ということが私にはうまくできません。
本を読んだり話を聞いている時に、
著者や相手が発信する言葉(単語)が「具体的に」何を表し...続きを読む

Aベストアンサー

言葉というのは純粋に感覚的なものです。
例えば「動く」という言葉は辞書を当たると「ものの位置が変わる」という意味ですが、では「もの」とは?「位置」とは?「変わる」とは?
「もの」という言葉は「空間のある部分を占め、人間の感覚でとらえることのできる形をもつ対象」と辞書にありますが、では「空間」とは?「部分」とは?……
こう考えていくと、辞書を言葉の定義とするならば、全ての言葉は定義づけがきちんとなされていないことが分かると思います。言葉を言葉で説明する限り、この堂々巡りからは逃れられません。
つまり言葉を感覚抜きで論理的に理解している人間はいません。だからコンピュータに言葉は理解できないのではないか?という論理が往々にしてあったりします。

私はそういう風に理解しているので、言葉が上滑りしているように見えてもそういうものだと思うことにしています。もちろん世の中には悪文というのがあって、本当に筆者はこの文章の意味を理解して書いているのか?と思うような文章もありますが、観念的な事柄を語る上では多少の言葉の上滑りはしょうがないのです。特に筆者に共感できないとそうなりがちです。

言葉というのは純粋に感覚的なものです。
例えば「動く」という言葉は辞書を当たると「ものの位置が変わる」という意味ですが、では「もの」とは?「位置」とは?「変わる」とは?
「もの」という言葉は「空間のある部分を占め、人間の感覚でとらえることのできる形をもつ対象」と辞書にありますが、では「空間」とは?「部分」とは?……
こう考えていくと、辞書を言葉の定義とするならば、全ての言葉は定義づけがきちんとなされていないことが分かると思います。言葉を言葉で説明する限り、この堂々巡りからは逃れ...続きを読む

Q外国人ですが、日本語の言葉使いについて聞きたいです。よろしくお願いします。

実は今は志望理由書に少し悩んでいます。特に自己ピーアールの部分はなかなか進まないです。書きたいことは自分が昔他人に否定されたことがありましたが、他人の否定に気にせず、自分の意志で、自分なりに自分のことを決めたので、日本に来られるということなんですけど、「頑固」ということばを使ったら、よくないと警告されました。

別に今の日本語学校が進学指導がないわけではないが、学校のアドバイスは「頑固」のことをやめて、別のことを書きなさいといいます。しかし、やっぱり本当の自分を書けば、面接の時はすんなり問題を答えられる気がします。そして、学校に助けをもらえなくなりましたので、ここに聞きたいわけです。

確か日本語の「頑固」はよくない印象ですね。自国のことばの意味と違って、意志を貫く意味がなくて、ただ他人のアドバイスを聞かないという意味だそうです。その代わりに、何を言い換えればよいでしょうか?辞書を調べたところ、根性かガッツはどうでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

ご質問者さんは、どこの国の人か分かりませんが、まず、「頑固」という単語の意味を調べてみましょう。

「人の言うことや情勢の変化などを無視して、それまでの考えや態度を守ろうとすること。」

英語でしたら、obstinate, stubborn ですから、とても良い意味ではありませんね。あなたは、本当に、そんな人でしょうか?それを、まず、自分で考えてみる必要があるはずです。ご自分の国の言葉でよいから、安易に人に聞くよりも、ご自分で考えてみましょう。

あくまでも、自分はそういう人だとするなら、社会的不適合と判を押されてしまいます。

>やっぱり本当の自分を書けば、面接の時はすんなり問題を答えられる気がします。そして、学校に助けをもらえなくなりましたので、
この段落は、文章の時制も論理も間違っているようです。

>学校のアドバイスは「頑固」のことをやめて、
もちろん、そのとおりですが、「本当の自分」というものを出した場合に、あなたは、その「頑固」である自分と他人とどうやって、協調しあっていくかが大事なのです。おそらく、インタヴューワー(interviewer)は、その点を突っ込みます。それは、どこの国でも同じことを追求することだと思います。

なお、添付画像は、以前、財団法人東京しごとセンターの講習会で配られたものの一部です。

こんにちは。

ご質問者さんは、どこの国の人か分かりませんが、まず、「頑固」という単語の意味を調べてみましょう。

「人の言うことや情勢の変化などを無視して、それまでの考えや態度を守ろうとすること。」

英語でしたら、obstinate, stubborn ですから、とても良い意味ではありませんね。あなたは、本当に、そんな人でしょうか?それを、まず、自分で考えてみる必要があるはずです。ご自分の国の言葉でよいから、安易に人に聞くよりも、ご自分で考えてみましょう。

あくまでも、自分はそういう人だとする...続きを読む

Q「ご配慮をよろしくお願いします」の使い方

日本語を勉強中の中国人です。「ご配慮をよろしくお願いします」という言葉の使い方を教えていただけないでしょうか。これは普通どんなシチュエーションで使う言葉なのでしょうか。

また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 なにかちょっと難しいことやあつかましい(ずうずうしい)ことを、はっきり書かずにお願いする場合に使います。

 「言わないですが、こちらの事情をわかってください」という、とても日本人的な「以心伝心」の感覚を表す言葉です。外国のかたには難しい感覚だと言われています。

 ただ、ふつう配慮を求める場合、「お願いします」ではなくて「お願い申し上げます」のような、もっと丁寧な言葉を使うと思います。

 例えば、日本では要求をハッキリ書くと、かえって怒られたりして逆効果になる場合があります。

 相手が怒らないように、「そちらで考えて、こちらに都合がいいように実行してください」という願いを伝えるための、曖昧な言葉の1つです。

 「お返事を見たうえで、10日以内に役所に届けをださなければなりません。こちらの準備の都合もありますので、ご配慮をよろしくお願い申し上げます」のように。

 「5~6日以内に返事を投函しろ」とは書かないのですが、だいたい相手にはその気持ちが伝わることになっています。相手がまともな日本人ならば。

 無理は承知でなんとかお願いしたい時は、「特段のご配慮を賜りますようお願い申し上げます」などと、とても丁寧に書きます。そう書かれると、4日くらいで投函してあげたくなります、日本人なら。

 似た使い方をするものとして、「ご賢察をお願い申し上げます」という言葉もあります。

 ずばり、意味は「そちらの賢い頭脳を使って考えて、こちらの事情を察してください。賢いのだから、こちらの事情はわかって、『しかたないなぁ』と思ってくれるでしょ、思って下さい」という意味です。賢察という言葉はむしろ中国語ですか?

 日本語、がんばって下さい。
 

 なにかちょっと難しいことやあつかましい(ずうずうしい)ことを、はっきり書かずにお願いする場合に使います。

 「言わないですが、こちらの事情をわかってください」という、とても日本人的な「以心伝心」の感覚を表す言葉です。外国のかたには難しい感覚だと言われています。

 ただ、ふつう配慮を求める場合、「お願いします」ではなくて「お願い申し上げます」のような、もっと丁寧な言葉を使うと思います。

 例えば、日本では要求をハッキリ書くと、かえって怒られたりして逆効果になる場合がありま...続きを読む

Q【かかる】という言葉の使い方をご指導お願い致します

日本語勉強もう何年間ですが、【かかる】という言葉の使い方まだよくわからないです。
下記の四つ例の使い方につき、質問させていただきます。

(1)今日は基本設計を決めるためにお集まりいただいたのに、実はお客様の要望が膨らんでて...すみません、スケジュールでは今日から設計に★【かかれる】はずだったんですけど...」

(2)開発プロジェクトが成功するかどうかは設計書★【にかかっている】と言っていいほど大事なものなのよ、そんな適当にできるわけがないでしょう!先ずは、お客様の要望をいつまでにまとめるか、そこから考えていきましょう!」

(3)髪をカットした時、理容師は僕の耳に指しながら、【ここにかかって?】って聞きました。

(4)気のなる前髪をちょっとカット!目に【かかって】邪魔。

私は辞書で調べると、やっぱいり【かかる】に合う言葉がいっぱいあるし、
(例えば:係る、掛かる、罹る) ちょっと複雑な感じです。。

自分は文脈で推断したら、
(1)の【かかれる】は着手できるっていう意味そうでう。
(2)の【~にかかっている】の意味は【~によって決まる】の意味そうです。
(3)の【ここにかかって】は【ここ(耳)までカットしていいですか】と聞いたようですが、
 耳を遮りますか?遮らないですか?ちょっと分からないです。。
(4)の【かかって】の使い方はたぶん(3)と同じそうな気がするんですけど、目を遮って嫌いっていう意味ですか。

冗長な質問申し訳ございませんですが、宜しくお願い致します。

日本語勉強もう何年間ですが、【かかる】という言葉の使い方まだよくわからないです。
下記の四つ例の使い方につき、質問させていただきます。

(1)今日は基本設計を決めるためにお集まりいただいたのに、実はお客様の要望が膨らんでて...すみません、スケジュールでは今日から設計に★【かかれる】はずだったんですけど...」

(2)開発プロジェクトが成功するかどうかは設計書★【にかかっている】と言っていいほど大事なものなのよ、そんな適当にできるわけがないでしょう!先ずは、お客様の要望をいつまでにまとめ...続きを読む

Aベストアンサー

(1) はその通りです。着手する、開始する、取り掛かる、といった意味で用いられています。

(2) も 「~によって決まる」 という意味だとしてよいと思います。「~しだいである」 ともいえます。それが最も重要な決め手になる、という意味。最も重要な要素である、という意味です。

(3) は、「ここにかかって?」 だけだと、第三者には何のことか分りません。おそらく、「あなたのこの部分の髪の毛をこの部分に触れるほどの長さでカットしてもいいですか?」 ということを言ったのだろうと想像します。

(4) は、たしかに (3) と同じ用法だと思われます。ただ、「目を遮って嫌いっていう意味ですか」 ではなくて、「目を遮ってもいいですか、という意味」 あるいは 「髪の毛が目を遮ることになりますけど、それでもいいですか、という意味」 などという表現の方が適切だと思います。


* ご質問内容とは無関係ですが、質問の文に少し気になる部分がありました。

 > 日本語勉強もう何年間ですが

  → もう何年も日本語を勉強しているのですが

Q平気でまちがった言葉の使い方をする人が多い言葉

たとえば果物のアボカドは7割ぐらいの方がまちがってアボガドと濁音をつけています。投資信託の基準価額も基準価格という使用が目に付きます。天気の「晴れ」も「明日は天気みたい」と晴れ=天気と使う方が多いです。このような意外とまちがって使用している場面に遭遇する言葉は他にどんなのがありますでしょう。

Aベストアンサー

交通違反の「減点」

違反点数は減点されるものではなく、累積されるものです。

参考URL:http://rules.rjq.jp/tensu.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報