ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

会社の角印と丸印の捺印箇所を教えてください。
今まで、会社のゴム印(会社名・住所・代表者名)の上に各印と丸印を押す場合は 角印をゴム印の
真ん中に押し、丸印はゴム印の右端がかかる様に押していました。
先日 上司に正式には角印や丸印はゴム印など下の文字にかからない様に押すのが、正式だといわれました。ほんとうでしょうか?
得意先や仕入先から頂く 見積書・請求書・領収書では見た事がないのですが。
皆さんの意見をお教え下さい。お願いします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

押印の位置について法律での規定はなく、どちらも間違いではないようです。


そのため、慣例的な決まりが様々出来ているので、常識を外れた位置でなければ、自社や取引相手の慣例に合わせるのが一番だと思います。
どちらがよいかと言えば、万が一筆跡や印鑑の鑑定となった場合、重ねて押すと、印影や筆跡が読みづらくなりますので、重ねず署名(記名)のすぐ近く(縦書きはすぐ下、横書きはすぐ右)に押すのが好ましいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

どちらでも良いのですね、得意先より頂く書類はほとんど重ねて押してありましたので、本当にそうなのかなと思っていました。
営業の中でも捺印の位置の意見が分かれています。当面は2本だてになりそうです。

ありがとう ございました。
お礼が遅くなり すみません出した。

お礼日時:2010/12/14 09:26

角印は正式のものではありませんというのは一般的にそうなのですが、取引関係によってはそうともいえない場合があります。


私はある会社で多くの会社との間で請求事務を担当していたことがあります。その時にいくつもの会社から、請求印、領収印の届けを求められました。
それらの得意先では、届出の印以外での請求書、領収書は無効の扱いがされる恐れがありました。あるとき領収印が古くなったので、そっくりおなじ印影で作り直した所、その後に送った領収書についてある会社から届けた印章と違から発行し直す様にという指摘があったことがあります。
その時はその会社では印鑑を毎日見ている担当者がいつのだということでびっくりしたことがあります。

その時に沢山の会社の書類を見た経験では、角印は社名の右端に半分から3分の一程度かかるのが多く、丸印は重ならないように押すというのが普通という感じでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

弊社でも領収書の角印を登録している得意先がありました。
そういった場合は角印も大切ですね。その会社も印鑑の照合をしていたのでしょうか。

契約書の場合 丸印は、やはり文字にかからない方が良いのでしょうね。

ありがとう ございました。

お礼日時:2010/09/16 16:20

角印は会印と言って基本は飾りです、会社用の認め印だと思ってください。


役所では角印が正式な各省庁や都道府県、市区町村の長の印鑑になります。
ただし、大きな会社で、契約金額によって契約権限を付与している場合、登記印を複数作成できないので、角印を契約印の代わりにしている会社もあります(支店や営業所単位での契約等も含みます)。

本来、登記印または登録印を押印する場合で、印鑑証明を添付するものであれば(契約行為に多い)、印影がはっきりわかるように、他の文字にはかからないように押印します(印影の照合がしやすいように)。
現在はあまり気にしていないようです。

ですが、印鑑証明書を添付しない契約等の場合は、印影の複写を考慮して、文字にかかるように押印する場合もあります。

見積書・請求書・領収書の場合には、文字にかかっていても問題はありません。
また、上記の三つの書面は登記印を使用する必要はなく、角印で十分です。

金融機関に登録する、俗に銀行印の印影照合は別に押印する欄があり、
そこに押印しますので、文字や枠にかかって印影照合ができないと判断されれば、突き返されてもう一度印影がはっきり写るよう押印するように求められます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/15 14:46

代表者等の印(丸印)は、


----------
○●株式会社
代表取締役 小澤 一郎
----------
というゴム印の場合には、最後の文字「郎」の右端1/3程度に丸印が掛かるように押印するのが常識のようです。
これは、名前と印鑑に余分な空間を空けると改ざんされる恐れがあるからだと、聞いたことがありますが真偽のことは分かりません。
また、賞状なども同じ理屈ですから押印方法によっては、品格を落とす恐れがないともいえませんので気をつけたいものです。

社判(角印)は会社のゴム印の中央当たりに押しますが、丸印とは重ならないようにした方がよいと思います。

なお、金融機関などで、名前などに接しないように押印させるのは、先に届けてある印鑑と照合するための理由からでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/15 14:43

そもそも角印は正式のものではありません。

あっても無くても関係ありません。
従ってゴム印のどこに角印を押そうと構わないということです。

丸印をゴム印にかからないように押すというのは一理あります。
例えば銀行に提出する届出書や依頼書などは、必ず印鑑照合して意思確認をするため、印鑑照合しやすくするためゴム印や文字に重ならないよう綺麗に押印するのがマナーです。

しかし一般的な見積書や領収書などの場合は、多少ゴム印と重なったところで実態的には何の不都合もないでしょう。
第一、その丸印が印鑑証明書をつけた実印でない限り、もらった側は丸印が本物かどうかなど確認のしようがありませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。
自分が 思っていた事と一緒でしたので、安心しました。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/15 14:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q丸印(役職印、個人印)を押印する位置について

会社の角印は社名文字にどっぷりと重ね合わせて押印するのが一般的だと思いますが、丸印(役職の公印または、個人印)は、役職氏名の文字列に対して、どの位置に押印するのが正しいでしょうか?
印鑑というのは、偽造防止や、捨て印代わりに使用されないように、「文字に重ねて押印する」のが常識だと思って、私は、最後の文字にかかる程度の位置に押印しています。
しかし、ネット検索すると、読みにくいからとかの理由で、文字に重ねないで押印することを推奨しているサイトが多いです。

一般常識として、どちらが正しいんでしょう?

Aベストアンサー

>それぞれ、もうすこし具体的な、根拠を示して頂けませんでしょうか…

こういうことは、法律や何かの規則で決められているという性格のものではありません。
明文化された根拠などはどこにもないのです。
どちらの意見にしても、個々人の考え方次第なのです。
皆さんの回答を参考にして、あなた自身がベストと思う方法を採ればよいのです。
日本全国で統一する必要などはないのです。

ご質問はビジネス文書限定とのことですが、企業には個々の流儀がある場合もあります。
あなたが経営者・社長ではないのなら、上司の意見も参考にすべきです。

なお、氏名文字に掛かるように捺すにしても、氏名、印影ともに明瞭に読めるような捺し方を心がけることは言うまでもありません。

Q角印の押す位置

会社の請求書に会社の角印を押す場合、どの位置がただしいのでしょうか?
住所、会社名、電話の全てにかかるように押すのでしょうか?
押す位置は左より?ど真ん中?
悩みだしたらわからなくなりました。
参考になるHPもご存知でしたらお教え願えませんでしょうか?

大阪府東大阪市○○○1-2-3
株式会社○○○○○
TEL06-××××-××××

Aベストアンサー

請求書の場合は角印のみで
代表者印はを押さない場合が多いですので、

大阪府東大阪市○○○1-2-3
株式会社○○○○○     ←の右端に印鑑の中央
TEL06-××××-××××

事業所名の右端に角印の中央がくるくらいの位置ですね。3行ともかかります。

Q『角印』と『丸印』について

契約書や見積書等で、『角印』と『丸印』双方が押されているものと、片方のみの場合があります。
本来どうすべきものなのでしょうか、お教えください.

Aベストアンサー

まず、前提として、一般の契約書や見積書等に「印」を押さなければならないという法律はありません。契約書や見積書等は、「印」がなくても原則として法律上有効です。ただし、契約書であれば、その契約書が正当な会社の代表者により作成されたものであることを「証明」するために、丸印(代表社印)を捺印するのが「一般的」であり、また、見積書等であれば、会社が発行したものであることを相手に「推定」させるために角印(一般には社印といいます)を押すのが「一般的」です。契約書等で代表社印と社印の双方が押されているものがよくありますが、あれは、あくまで慣例によるものであり、双方捺印することには特段法律的な意味はありません。本来、丸印(代表者印)のみあれば十分ですが、契約の相手方が社印まで押している場合には、自分の方でも社印を押してあげるのが礼儀といったくらいのものです。

Q社印の押印位置について質問です。多くの会社が、領収証を発行する際に社名

社印の押印位置について質問です。多くの会社が、領収証を発行する際に社名と住所の上に社印を押印していますが、理由を教えてください。社名や住所の上でなく、空白箇所に押印してはいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

会社印
 一般的に領収書に押印する印鑑は、角印(会社印)と呼ばれるものです。
 これには、株式会社◯◯之印 株式会社◯◯支払之印 等が刻まれています。
 実印登録はされませんし、相手の会社に領収印鑑届を出していないでしょう
 から、その印鑑が偽造か真正であるかを判断する事はできません。
 つまり、この印鑑の法的な意味は全くありません。

実印(代表者印)
 これは、印鑑登録されています。印鑑登録証を確認すれば、当該印鑑が当該
 会社の真正の印鑑であるか否かが分かります。
 しかし、一般の会社では当該印鑑を領収書に押印しません。

そもそも、領収書に印鑑が押印してあろうがなかろうが、その領収書は有効です。
 ※領収書の要件は、民法と消費税法に定められていますが、押印要件はあり
  ません。
 ※領収書に角印が押印されていないものも、最近は増えています。
 ※角印の押印は偽造防止と言われていますが、そもそもその角印が偽造印であ
  るかどうか調べる方法がありませんから、偽造防止にはなりません。
 ※但し、日本では角印の押印していない領収書は、領収書では無いと思ってい
  る人が多いですから、殆どの領収書に角印が押印されています。
 ※A社の社員が、A社の名刺の裏に、平成22年9月17日 金10万円 確かに受け取
  りました。と自筆で記入すれば、それは正式な領収書として法的に認められます。

>社名や住所の上でなく、空白箇所に押印してはいけないのでしょうか。

<回答>
法律論
領収書に印鑑を押印しても、しなくても問題有りません。
又、押印してはいけない規定もありませんから、空白箇所に押印しても問題あ
りません、

一般論
領収書の大多数が社名と住所の上に押印してあります。領収書の受領者もそれ
が”常識”だと思っている人が多いと思われます。
よって、常識に従っていると問題が発生する確率が極めて低くなります。

余談
空白箇所に押印する、合理的な理由があるならば、実行しましょう。
合理的な理由を、領収書の受領者に説明すれば納得してくれますよ。

会社印
 一般的に領収書に押印する印鑑は、角印(会社印)と呼ばれるものです。
 これには、株式会社◯◯之印 株式会社◯◯支払之印 等が刻まれています。
 実印登録はされませんし、相手の会社に領収印鑑届を出していないでしょう
 から、その印鑑が偽造か真正であるかを判断する事はできません。
 つまり、この印鑑の法的な意味は全くありません。

実印(代表者印)
 これは、印鑑登録されています。印鑑登録証を確認すれば、当該印鑑が当該
 会社の真正の印鑑であるか否かが分かります。
 しかし、一般...続きを読む

Q丸印を押す位置

契約書などで丸印を押す際、代表者名の最後の文字に少し重なるように押しています。
(氏名と印鑑を離さないほうが良いと聞いたことがあるのでそのようにしています)
でも、次のような場合はどこに丸印を押すのがいいのでしょうか?
氏名  ○○ ○○        印
名前を記す右側に「印」と記されてる場合、その上に丸印を押すのが一般的なのでしょうか?
氏名を記すスペースが適当な場合は、丸印を氏名の最後の文字と「印」にかかるようにバランスよく押しますが、氏名を記すスペースが広い場合はどのように押していいものかいつも困ります。
丸印を氏名にかかるように押したり、そうでなかったりしています。
この「印」に丸印がかからないと何か問題があるのでしょうか?

Aベストアンサー

署名(記名)捺印の場合、印鑑を押す場所については、法律には何ら制限はないようです。
したがって、「印」に丸印がかからなくても何も問題がないということになりますね。

参考URL:http://www.hankoya.com/untiku/natuin.html

Q印鑑を押す位置

よく書類などで、署名をする欄の右に「印」って書いて
ありますよね。
私はその「印」の文字の上に押すのが普通と思っていたのですが、
学校で「字の上に押すと見にくいから、横にずらした位置に
押しなさい」って言われたんです。
どちらが正しいのでしょうか?
このことを知人に話したところ、「そんなの聞いたことない。変なの!」と
言われてしまいました・・・。

正式な書類に印鑑を押さなければならないので
迷っています。
学校宛に出す書類なら、学校の言う通りに押せばいいのですが
まったく違うところなので・・・。
どちらが好ましいのかご存知の方、
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

印鑑を押す場所は
『法律には何ら制限はありません。』(参考URL)

「印」の文字は、捺印して欲しい。あるいは、このあたりに捺印してください。というほどの意味でしょう。
印鑑登録の場合は、印影がはっきり判るように、枠などにかからないように押さないといけませんが、一般的には署名や記名のすぐ後ろに、本人であることの証明という意味で、続けて捺印するのが普通です。

「字の上に押すと見にくいから」横にずらした位置に押しても、「印」の文字の上に押しても、間違いとはいえないでしょう。
法律上、特に決まりがあるわけではないので、却ってこだわる人がいるかもしれませんね。

参考URL:http://www.hankoya.com/untiku/natuin.html

Q角印と実印(代表社印)の使い分け

法人の場合、法務局に登記した実印の他に、角印(登記してない)、銀行印等複数の印鑑がありますよね。
で、当社は請求書・領収書などは角印を使用しています。しかし、ある取引先から「領収書に代表者印がないと正式な書類にならない」と指摘がありました。
社長の指示で作成しなおして、差し替えしましたが、今後は全て実印を押せというのです。
実印は今まで経理で管理してないし、管理するのも大変です。ここや、他のサイトで調べて、一般的に角印で十分らしいと社長に進言したのですが、「掲示板や印鑑屋の話で、法的根拠がないな」と言われました。
何か法例文書や通達などもっともらしい文書ってありませんか?あれば教えて下さい。

Aベストアンサー

実印:印鑑登録してある印鑑:滅多に使いません。印鑑証明の添付が必要な書類・契約書に使用。またはそれに準じる気合を入れる必要のある契約書。例:不動産売買契約書。大手会社との基本協定書。
角印:通常の会社印(実印・銀行印・業務印)は、「○○株式会社代表取締役の印」となっています(又は、代表執行役)。角印は「○○株式会社の印」となっています。
書類に会社名の後に「代表取締役■■ ■■」という書類は、基本的に通常の会社印を使います。
「代表取締役■■ ■■」の無い書類、担当者名で出す書類は角印になります。ですから請求書はだいたい角印になります。(担当者は代表ではないので)
そして、大事なのは、法人であっても、「代表」個人の意思をはっきりさせるものは、会社印になります。
組織としての印が角印という感じです。ですから角印のほうが軽い感じです。
銀行印:これは、悪用されると、資金全部抜けますので、実印並みに厳重管理が必要です。
業務印:これをもう一つ作ると良いでしょう。一般的な書類は、これにします。角印よりは少し大事な書類に押します。領収書は、大事なお金を頂いたという、すごく大事な書類なので、実印とは言いませんが、代表の意思が必要なのです。
各、印鑑の使用規定(何に使うか)と、権限規定(誰がOKすれば押せるか)を規定しておくと良いでしょう。特に権限規定は、代表が権限委譲する形になりますので、最終責任は代表にいくことになります。

HP日経さん程度でもだめでしょうか。
http://www.gifu-gif.ed.jp/school/seika-j/2001/bijutsu_naganuma/inkan.htm
http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/soumu/media/index.cfm?i=s_siten047

参考URL:http://www.i-partners.jp/soumu/109.htm

実印:印鑑登録してある印鑑:滅多に使いません。印鑑証明の添付が必要な書類・契約書に使用。またはそれに準じる気合を入れる必要のある契約書。例:不動産売買契約書。大手会社との基本協定書。
角印:通常の会社印(実印・銀行印・業務印)は、「○○株式会社代表取締役の印」となっています(又は、代表執行役)。角印は「○○株式会社の印」となっています。
書類に会社名の後に「代表取締役■■ ■■」という書類は、基本的に通常の会社印を使います。
「代表取締役■■ ■■」の無い書類、担当者名で出す書類は角印になり...続きを読む

Q契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべき?

契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべきなのでしょうか?
片方が押せばOKなのでしょうか?

Aベストアンサー

印紙の消印については、最初の回答者の述べるとおりだ。片方でよい(印紙税法基本通達64条)。印紙税法3条2項に定める連帯納税は、いずれかの者が全額を納税すればよいことを意味するのだから、ここからもいずれかの者が消印をおこなえばよいと結論づけることができる。社会通念上もこれで足りる。

なお、印紙を押印により消すことは、正確にはご質問のとおり消印と呼ぶ。割印ではない。また、契約書に貼付して印紙税を納税する場合の印紙については、消すことが法律上義務付けられている。「押しても押さなくても良い」にも「押してはいけないものもある」にも該当しない。

Q契約書の印鑑は角印か実印か?

私はホームページの制作の会社を設立したばかりです。制作を依頼されたので契約書を作成しました。
場所が遠かったので、クライアントに契約書を2通お送りしました。そして、2通とも署名捺印をして頂いて、私に送り返して頂くように伝えました。
送られてきた契約書2通ともに、住所の欄、名前の欄にも、「会社のゴム印」が押されていました。印鑑も実印ではなく「角印」でした。そして「割印」はありませんでした。
今度は私が署名捺印し、1通をまたクライアントにお送りするのですが、「直筆でなく実印もない契約書」で有効なのですか?
私だけが直筆で署名し、実印で押印し、割印をすればきちんとした契約書になるのですか?
すみませんが、どなたか分かる方教えて下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

勤務先の場合、丸印は社長印のみ、事業部長印は角印となっています。
なので、基本的に契約書印は丸印で押印しています。
丸印押印を求められるのが普通なので。
会社名等はゴム印です。

但し、相手先が事業部長等である場合、責任者レベルを相手と合わせて角印を押印する場合もあります。
又、手続の都合上相手が角印を承諾した場合や、丸印押すほどの必要性がないと事業部で判断し場合も角印を押印している場合があります。

どちらにしろ契約書が物を言うときはトラブルの時ですから、相手の会社が通常その押印をしているならそれで問題ないと思います。

Q会社の角印及び実印の押し方

会社の契約書や請求書等に押印している角印と実印。
会社の名前と代表取締役の名前が書いてある場合は、
角印と実印を押すと聞いているのですが、本来のルールは
あるのでしょうか?
また、名前の半分ぐらいのところにかぶせて印鑑を押さなければ
ならないと、理由は教えてもらえず疑問に思っているのですが、
詳しく分る方、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして!
会社の印鑑には、代表印と社印があります。
会社によって丸印、角印が使われいます。
官庁に出す書類、商取引の契約書など責任が伴うような書類には、代表印を用います。
それ以外の書類には、社印を用います。
名前の一部に印鑑を被せるように押すという意味は、その書類に間違いはありませんという意味が込められています。
いわば印紙に割り印、重要書類を郵送する時に封書の扉に割り印を押す意味と一緒と考えて間違いありません。
ご参考まで


人気Q&Aランキング