プロが教えるわが家の防犯対策術!

踏み台昇降orランニング?

現在大学生です。ダイエットのためにランニングを始め、毎日1時間程度走っています。
ところが、最近「踏み台昇降」という運動があると知り、ランニングよりも効率が良いとの話も伺いました。

私は身長が168cm、体重60kgを少し下回る程度の体重なのですが、体脂肪率が23%程度あり、これを落としたいと考えています。

この場合、ランニングと踏み台昇降、もしくは別の運動、どれをするべきであるのか教えて下さい。
また、ランニングと踏み台昇降のどちらの方がダイエットに効果的であるかも教えて下さい。

以上2点、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私はウォーミングアップのためにステアマスター(階段上りの練習機械で踏み台昇降に相当)を使い、その後ランニングをしています。


実績としては1分あたりの消費カロリーはランニングの方が多い、すなわちランニングの方が踏み台昇降よりも脂肪燃焼効率は良いと言うことでしょうか。
ただし、この場合のランニングはジョギング程度のゆっくりしたものじゃありませんが・・・

踏み台昇降は負荷をある程度あげていくにしても上限がありますが、ランニングは負荷をコントロールできるのでお勧めです。
負荷は脈拍で120~130程度がいいと思います。
    • good
    • 0

どちらでもOKですよ!



大事なのは心拍数です。心拍数を120~130で維持すればカロリーを消費してくれます。
踏み台昇降運動の方が膝に負担が少ない分いいのかもしれませんね。

継続することが大事なので、飽きない方、楽しめる方をやっていくといいと思います。
    • good
    • 3

質問者さんの言われるとおりで踏み台昇降は効果的と言えます、又、スロージョギングも効果的ですが、現在ランニングを行われてるようですが、継続的に長期間行ってるのでしたらそのままランニングを継続されて良いと考えます。


雨の日とか外でトレーニング出来ない時等に踏み台昇降を行うと良いと考えます。
    • good
    • 3

ペースによりけり、ランニングと同じ脚の回転数でやれば踏み台の方が断然効果的!


太極拳も合わせてやると、より良いと思います。
    • good
    • 4

ランニングをするのに、専門家の指導は受けていますか?


まだお若いようですけど、ランニングを安易に続けていると、体を壊しますよ。
そのリスクを考えると、踏み台昇降の方がインパクトが少ないので安全です。
    • good
    • 1

 あなたの体重の場合は、踏み台昇降の1時間あたりの消費カロリーは約360kcalです。

これに対してランニングは(速度にも大きく左右されますが)1時間あたりで約660kcalです(時速10kmでのジョギングの場合です)。

 ランニング(ジョギング)のほうがはるかに消費カロリーは上回り脂肪燃焼に効果があります。脂肪燃焼をさらに促進したいのなら、事前に筋トレをしておくことです。それによって成長ホルモンが分泌され、これが脂肪燃焼を促します。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q踏み台昇降とウォーキングの効果比較

いつもお世話になります。
こちらで何度か質問に対するアドバイス・回答などいただき、お陰様で
3.5ヶ月5kgの減量に成功しました。この勢いでダイエットを続けていきたいと
思うのですが、その上で疑問に思ったことがあったので投稿します。

今まで毎日の運動をウォーキングにしていましたが、雨の日や深夜帯になって
しまった時、また運動に変化をもたせるためにも毎日のうちの数日を踏み台昇降に
しようと思っています。
運動をする上で、基礎代謝UPと脂肪燃焼が効率よくできればと思っているのですが
ウォーキングと踏み台昇降ではそれぞれの効果にいくらか差が出てきますでしょうか?
例えば踏み台昇降は脂肪燃焼に有効な有酸素運動だけど基礎代謝UPには繋がらない…
などであれば、ウォーキングの日の割合を多くしたいと思います。
他、こっちは足が太くなりやすいなど、色々な情報がありましたら教えて
いただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

停滞期無事脱出ですか?
良かったですね!

>ウォーキングと踏み台昇降ではそれぞれの効果にいくらか差が出てきますでしょうか?
多少違います。
消費カロリーから見れば、水平方向へ体を運ぶウォーキングと、垂直方向へ運ぶ踏み台昇降では、違いが出ます。
荷物を水平移動させるのは楽ですが、持ち上げるのは大変ですよね。
そう、踏み台昇降の方が、消費カロリーが高いです。

>運動をする上で、基礎代謝UPと脂肪燃焼が効率よくできればと思っているのですが・・・
基礎代謝Upと脂肪燃焼は基本的には別物です。

減量は、レジスタンストレーニング(筋トレ)+有酸素運動+食事制限の3つのセットで行うのが、一番効率が良いと、どこのHPを覗いても書かれていると思うのですが、ここで、おさらいをしておきましょう。

レジスタンストレーニングは、筋肉を鍛えて基礎代謝を上げる為に必要です。
有酸素運動は、脂肪を燃焼する為に行います。
食事制限は、1日の消費カロリー>摂取カロリーを作り出し体重(脂肪)が減る方向へ持ってゆくために必要ですね。

レジスタンストレーニングは、無酸素運動であるため、余り脂肪は燃焼させません、イメージ的には、脂肪を燃焼させるエンジンを工場で大きくしているといったところです。
もしここで、脂肪燃焼が起こっていたとすれば、エンジンを掛けたまま、作業することになり、エンジンの改造どころの話ではありません、危なくて出来ないでしょう。
これと一緒で、無酸素運動と有酸素運動は、運動の強度が全く違います。
息を止めて踏ん張らないと出来ないような運動が無酸素運動=レジスタンストレーニングです。
一方、有酸素運動は、会話が何とか出来る程度位で行うのが最も脂肪の燃焼量が多いとされる、軽めの運動なので、2つの効果を同時に得ることは、多少の個人差はありますが、ほぼ無理なんです。(><)

ダイエット機器の宣伝で、脂肪燃焼効果と基礎代謝の向上が一度に同じ運動で行えると宣伝している物がありますが、これは、日本語のトリックで・・・
負荷重くしたり、軽くしたり調節可能だと言うことだけです。
運動自体は、同じ運動ですが、負荷が全然違います。
1度には、行える機器という意味で、脱水と洗濯が一度に行えますと言うのと同じ表現です。
脱水しながら洗濯出来るのは大昔の2槽式洗濯機だけですが、今の1槽式でも、洗濯から脱水、乾燥まで一度に行えますといっていますもんね。

>こっちは足が太くなりやすいなど・・・
う~ん、有酸素運動の負荷以内であれば基本的に、足が太くなることは無いのですが・・・
踏み台昇降の方が、ウォーキングに比べ負荷が高いのと、なんと言っても、「降」があるので、筋肉には負荷が高くなって、もしかすると、筋肉がつく可能性を秘めています。確率は低いのですが・・・

ちなみに、「降」の動作は、脚の筋肉から見ると、伸ばされながら、力を発揮することとなります。
意外に思うかもしれませんが、筋肉は伸びながら力を発揮する時に一番鍛えられるのです。

さて、レジスタンストレーニングと、エアロビックエクササイズは別物であることをご理解頂けたかと思いますので、レジスタンストレーニングの種目も少々お節介ですが、「ウォーキングを毎日やるのはNGでしょうか?」でもらっていた宿題の回答として一緒に書いちゃいます。
レジスタンストレーニングは大きな筋肉を鍛えると良いです。
人間の大きな筋肉は胸・背中・脚です。
自宅で行うには、
脚=スクワット/ランジ
http://www.icofit.net/gym/resistance/items/legs/hindu_squat2.html
http://www.icofit.net/gym/resistance/items/legs/dumbbell_leg_lunge.html

胸=腕立て伏せ
http://www.icofit.net/gym/resistance/items/chest/push_up.html
負荷が高すぎれば
http://www.icofit.net/gym/resistance/items/chest/bent_knee_push_up.html
http://www.icofit.net/gym/resistance/items/chest/push_up_on_the_wall.html

背中=デッドリフト/ダンベルローです。
http://www.icofit.net/gym/resistance/items/lower_back/dumbbell_dead_lift.html
http://www.icofit.net/gym/resistance/items/medium_back/one_hand_dumbbell_rowing.html

ダンベルが無いようでしたら、ペットボトルに砂+水で代用出来ます。

なお、ランジはダンベルを使わなくても、最初は自重だけで多分十分です。

レジスタンストレーニングは、毎日行うとやりすぎになるので、中1~2日位空けるのが適当です。(48~72時間)

停滞期無事脱出ですか?
良かったですね!

>ウォーキングと踏み台昇降ではそれぞれの効果にいくらか差が出てきますでしょうか?
多少違います。
消費カロリーから見れば、水平方向へ体を運ぶウォーキングと、垂直方向へ運ぶ踏み台昇降では、違いが出ます。
荷物を水平移動させるのは楽ですが、持ち上げるのは大変ですよね。
そう、踏み台昇降の方が、消費カロリーが高いです。

>運動をする上で、基礎代謝UPと脂肪燃焼が効率よくできればと思っているのですが・・・
基礎代謝Upと脂肪燃焼は基本的...続きを読む

Qウォーキングダイエット どれくらいで効果が現れましたか?

こんばんは。
ダイエットをしようと思い、ウォーキングを始めました。
毎日30分程度のウォーキング(+ダンベルなど少々)をするようになって、
2週間以上たちますが、体重もサイズも全然変わりません…。
食事は今までと変わっていないので、運動量が増えた分、痩せると思うんですが…
(ちなみにここ2年ほど、体重の増減は殆どありませんでした。
やや下降気味かな、くらいです)
そんなにすぐ効果が出るとは思っていなかったにしても、
ほんとにうんともすんともいわない(^-^;;のでがっかりです~。
ダイエット目的でウォーキングをしている方、どれくらいで効果が出てきましたか?
2週間程度じゃ、やっぱりまだまだこれからですか?

Aベストアンサー

1年前、6kmを60分くらいかけて毎日歩き、2ヶ月で10kg強痩せました。

最初は痩せない…というか、体重は落ちにくいようです。というのは、脂肪が減るかわりに筋肉がつくから。筋肉は重いので体重はかわらない時期があるけど、筋肉がつくと基礎代謝量が増えるので痩せやすい体になるそうです。。

わたしも体重はかわらないけど、体はしまってきた!という時期がありました。特におなかとか、あごとか、普段タプっとしてるところが、スッキリしはじめたのはやはり2~3週間くらいからでしょうか。2ヶ月目からはおもしろいように体重も落ちました。
(narumi27さんのおっしゃる「サイズ」ってどこですか?)

有酸素運動(ウォーキング)と、筋トレを組みあわせて行なうと、効率よく筋肉にかわるそうです。ウォーキングの後にダンベル体操、というのは理想だそうで、この時1杯牛乳を飲むとタンパク質がとれていいみたい。

欲を言えば、ウォーキングは歩きはじめて15~20分で脂肪燃焼しはじめるらしいので、もう少し時間を長めにするといいかも。
がんばってください!p(^_^)q

1年前、6kmを60分くらいかけて毎日歩き、2ヶ月で10kg強痩せました。

最初は痩せない…というか、体重は落ちにくいようです。というのは、脂肪が減るかわりに筋肉がつくから。筋肉は重いので体重はかわらない時期があるけど、筋肉がつくと基礎代謝量が増えるので痩せやすい体になるそうです。。

わたしも体重はかわらないけど、体はしまってきた!という時期がありました。特におなかとか、あごとか、普段タプっとしてるところが、スッキリしはじめたのはやはり2~3週間くらいからでしょうか。2ヶ月目か...続きを読む

Q毎日30分のジョギングしたら少なからずダイエットになりますか??

このたび、夏に向けて本格的に体を絞ろうと思いました。
当方男性20歳165cm67kgです。

前々から今度やろう今度やろうと先延ばしにしていて、もう6月です。
時間がありません。
なので、今日からジョギングを始めようと思い、先ほど、40分ほどかけて土手をジョギングしてきました。沢山汗をかいて久々に運動したなぁとか思いながら結構終わった後はすがすがしかったんですが、
はたしてこれを毎日やって本当にやせるのかどうか。。。

そこで質問です。

1.毎日ちゃんと30分ほどかけてジョギングをしたらダイエットの効果、というか、体が絞れてきますでしょうか??
2.毎日30分ではなく、10分や20分。とりあえず時間がとれなくてもなんとかジョギングするだけでは効果はありませんか?
3.毎日できずに週3.4回30分しかできなかったとしたら効果はどうでしょうか??

以上回答いただけたら幸いです。

食事のほうは、規則正しく、油物などは控えています。

Aベストアンサー

>夏に向けて本格的に体を絞ろうと思いました。
⇒ダイエットを脂肪を少なくすると言うことなら、入門としては良いでしょう。  本格的には数年かかるつもりで実行したほうが良いですが、とにかく、始めなければ何事もスタートしませんから、できる範囲で継続することです。

で、その上で、
1:それなりに効果があります。 食事量・内容にもよりますが、基本的には摂取カロリー<消費カロリーでやせます。

2:10分ずつでも、毎日何回もちょくちょくやれば効果はあります。  
3:ほかの条件との兼ね合いですね。 年齢が若いからもっと遣ったほうが良いとは思います。

私はほかの運動の為と、体力・精神強化のために、20代の時は毎日(週6日)朝1時間半から2時間、夕方から夜に1時間程度走りこみをして基礎体力をつけていましたが、幾ら食べても太れませんでした。

指導している人でも、健康人なら同じ結果がでます。

Q家の中で、足踏みだけでも 痩せますか?

最近 急激に8キロほど太ってしまい、(笑)、ダイエットしようと思います。
本当は、ウォーキングしたいのですが、私の家の周りは、交通量も人も多いので なかなか難しいので、おうちの中で、その場で足踏みみたいな ウォーキングをしようと考えたんですが、外でやる 普通のウォーキングと、効果は 同じなのでしょうか?

やってみたのですが、外で普通にやるより、あまり疲れないような気がするのですが、どうなんでしょう???

 良かったら、教えてください。

Aベストアンサー

その場で足踏みですとあまり効果が有りません。(やらないよりは良いかもしれませんが)

もう少し負荷がかかるようにすれば痩せる事は可能です。

私は次の方法で1ヶ月半で体重4kg、ウエスト3.5cm程落とす事ができましたので
よろしかったら試してみては如何ですか

高さ15cm~20cmの台を用意。(本を重ねる・ブロックを2段積む・階段を1段使う等)

用意した台に上がったり降りたりを、1日1回 15分程行うだけです。

毎日欠かさずに行うのがコツです。

今の時期ですと結構汗をかきますけど!!

Qジョギングと踏み台昇降

では一般的にどちらがダイエットにむいていますか?
今は毎日(or2日に1回)60分踏み台してます。これでは消費カロリー少ないかな、、と思い、朝も運動しようと考えてます。そこで、この二つで迷っててどちらがいいか?ということです。
ジョギングは外にいかなきゃいけないし、毎日出来るかと言われたら不安です^^;
踏み台は部屋で気軽に出来るのでそこがいいかなと。。。

Aベストアンサー

どちらも効果があります。
NHKテレビの「ためしてガッテン」でも取り上げてましたが、脚部を使った運動はダイエットに効果的と言えます。
効率的には微差だと私は考えますが、ジョギング→ウォーキング→踏み台昇降→スロージョギングの関係です。

脂肪燃焼にはスロージョギングが効率的には良いと言う結論でしたが、踏み台昇降の場合は特に中高年の運動不足解消の為には効果的と言えます、室内で出来る事と筋力アップにも効果的で脂肪燃焼とサイズダウン(ウエストのサイズ等)に繋がります。

ですので、どちらかと決めずに時間が無い時や外で出来ない時は室内で踏み台、休日等の休みで時間が取れる時は外でジョギングとケースバイケースでトレーニングなさると良いと考えます。
又、私は勧めるんですが、どこの地域(各市町村)でもアリーナがありそこにトレーニングルームがあり筋トレマシンや有酸素系マシン、フリーウエイトが揃っており1時間100円~200円程度で使用出来ますので設備が整った所でトレーニングされるのも良いと考えます。

Q週5日毎朝30分のジョギング いつ頃から効果が出てきますか?

32歳、子供が二人いる働く母です。
身長152cm、体重52kg、体脂肪31%(お恥ずかしい・・)
5年程この数値をキープしてきました。

まだはじめて3日目ですが、ダイエット目的で平日のみ(週5日)毎朝30分のジョギングをはじめました。
距離にして3km程かと思います。
ジョギングの後は腹筋、背筋、腕立てを10回ずつやっています。
体が慣れて速く走れるようになったら距離は延ばすつもりでいますが30分に収まるようにする予定です。

食事は間食なし(今までは夕食前にアイスを食べたりスナック菓子をつまみ食いしてました)、
朝食は今まで通りトースト1枚、コーヒー1杯、
(トーストはハムとチーズを主にのせます)
昼食も今まで通り会社へお弁当持参でご飯はご飯茶わん1杯分、
おかずは夕飯の残り物なので日々変わりますが量は少ないです。
(会社でコーヒーを2杯飲んでいましたがやめました)
夕食は今までご飯を食べていましたがご飯は食べずにおかずのみにして腹八分目でやめるように気を付けています。
おかずは揚げ物の場合は一つだけ食べて後はヘルシーな物を主に、
というかんじでストレスにならない程度。
(今まではお腹いっぱいまで食べ、いっぱいなのにダラダラと食べていた)
寝る前に飲んでいたジュースをやめました。
日中、どうしても間食をしたくなったらゼロコーラを飲んでいます。

仕事は座り仕事なのであまりカロリー消費はしません。
家にいるときは非常に忙しく、動きまわっていますが・・

あとこれは予定なのですが、月1位で祖父母と外食(夕飯)をすることがあるのですが
その時は普通に食べようかと思っています。
ただ、次の日の朝はコーヒーだけ、お茶だけ、と調整するつもりでいます。

以上のことを踏まえて、いつ頃からダイエット効果は出てくるでしょうか?
また、私の食生活で問題点があればご指摘ください。
体重や体脂肪を測るのは週1にする予定です。
気長にダイエットするつもりなので短期間で、とは考えていません。

よろしくお願いします。

32歳、子供が二人いる働く母です。
身長152cm、体重52kg、体脂肪31%(お恥ずかしい・・)
5年程この数値をキープしてきました。

まだはじめて3日目ですが、ダイエット目的で平日のみ(週5日)毎朝30分のジョギングをはじめました。
距離にして3km程かと思います。
ジョギングの後は腹筋、背筋、腕立てを10回ずつやっています。
体が慣れて速く走れるようになったら距離は延ばすつもりでいますが30分に収まるようにする予定です。

食事は間食なし(今までは夕食前にアイスを...続きを読む

Aベストアンサー

身長152cm、体重52Kg、32歳、女性の基礎代謝は 1104Kcalです。
その人が30分間のジョギングをすると、167Kcalを消費します。

> 今まではお腹いっぱいまで食べ、いっぱいなのにダラダラと食べていた

もしも、腹いっぱい食べるのとダラダラ食べるのを止め、
腹8分目にできれば、それだけでカロリーを290Kcal マイナスにできます。

290Kcalは30分間のジョギングの1.7倍のカロリーですから、
腹8分目にできれば、51分間のジョギングに匹敵することになります。

腹8分目におさめることができれば、それだけで、月1.2Kgの減量になります。

> また、私の食生活で問題点があればご指摘ください。

特に問題点はありませんが、できれば、朝食で何か野菜が追加できると良いを思います。

> いつ頃からダイエット効果は出てくるでしょうか?

添付図は、私の最近の体重グラフです。
私の場合、ジョギングを始めると、だいたい1ヶ月位は体重が増加し、
その後徐々に体重が減りはじめ、元の体重になるのは2ヵ月以降で、
減量効果が出てくるのはそれからです。

身長152cm、体重52Kg、32歳、女性の基礎代謝は 1104Kcalです。
その人が30分間のジョギングをすると、167Kcalを消費します。

> 今まではお腹いっぱいまで食べ、いっぱいなのにダラダラと食べていた

もしも、腹いっぱい食べるのとダラダラ食べるのを止め、
腹8分目にできれば、それだけでカロリーを290Kcal マイナスにできます。

290Kcalは30分間のジョギングの1.7倍のカロリーですから、
腹8分目にできれば、51分間のジョギングに匹敵することになります。

腹8分目におさめることができれば、それ...続きを読む

Q踏み台昇降をする時間

踏み台昇降をする際の効果的な「時間」についての質問です。


1)あるサイトで調べたところ、「踏み台昇降は朝やればその日一日の代謝が良くなるので朝やるのが効果的」と書かれていましたが、他のサイトでは「その日摂った余分なカロリーを消費するため、夕食後にやるのが効果的」と書かれていました。どちらが良いのでしょうか。


2)毎日2時間を目標にやろうと思っているのですが、踏み台昇降で成功している方は「30分~1時間やっている」という方が多いです。踏み台昇降は、時間を増やせばそれだけ大きな効果を得ることができるのでしょうか、それとも、「1時間以上やっても効果は同じ」等、効果の出る限度があるのでしょうか。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1さん推薦のサイトにも書かれていますが、基本的なことから。

踏み台昇降は有酸素運動です。
有酸素運動のエネルギーは糖質と脂質ですが、開始後~20分ほどは糖質のほうが優先して使われ、20分以後は脂質が主に使われるとされます(20分以上しなければ効果がないというのは嘘ですが、効率的ではないということ)。
効果的な有酸素運動にするためには心拍数が重要です。年代にもよるのですが、20代~30台であれば脈拍120~130くらいをめやすに運動します。これより低いと消費カロリーは少なすぎますし、高いと無酸素運動になってしまい脂肪を効率的に使うことができません。踏み台昇降に慣れるまでは頻繁に脈を計って、この脈拍になるくらいのスピードを体で覚えましょう。

(1)時間帯について

abcabcdさんのおっしゃる二説とも正しいです。どちらにもメリット(○)とデメリット(×)があります。
【朝食前】
 ○寝ている間に糖質が枯渇しているため、運動の最初から脂質を使えて効率的
 ○朝一の体を運動によって目覚めさせ一日のリズムを作ることができる
 ×血糖値が下がった状態で運動すると目まい、吐き気などトラブルを起こしやすい
 【夕食前】
 朝食前の逆…

トレーナーによっても意見が分かれるそうです。なのでオススメなのは「abcabcdさんのやりやすい時間帯」もしくは「朝も夜もやる!」です(笑

(2)踏み台昇降は、時間を増やせばそれだけ大きな効果を得ることができるのでしょうか

当然そうです。時間が短いほうがいいなら、誰も長くやりません(笑
ウォーキングやジョギングの時間当たりの消費カロリーはいくら…とか聞いたことないですか?時間が延びれば2倍、3倍と消費カロリーは増えます。踏み台昇降も同じです。

ただし盲点として、最初からあまり長い時間を目標とすると挫折しやすいのです。2時間目標と書かれていますが、踏み台昇降今までやったことありますか?いくらテレビを見ながら出来るにしても、2時間も延々休み無くは相当飽きると思います(有酸素運動は途中で休んで心拍数を下げてははいけません)。私ならまず3日坊主になりそうです。
ですからまずは30分~1時間くらいを目標にしておいて、調子のいい日はもっと長くやる、くらいの気持ちでいたほうがいいですよ。もしやる気がでなかったり忙しくて短い時間しかできなくても、やらない日を作るより毎日ちょこちょこ取り組んだほうが長続きします。

ダイエットの一番の重点は「継続的に行えるか」なのです。何の知識もなく置き換えドリンクで10キロ痩せた人は、いずれ正しいダイエットの知識を得るか、一生置き換えを続けるかしないと絶対にリバウンドします。


 

#1さん推薦のサイトにも書かれていますが、基本的なことから。

踏み台昇降は有酸素運動です。
有酸素運動のエネルギーは糖質と脂質ですが、開始後~20分ほどは糖質のほうが優先して使われ、20分以後は脂質が主に使われるとされます(20分以上しなければ効果がないというのは嘘ですが、効率的ではないということ)。
効果的な有酸素運動にするためには心拍数が重要です。年代にもよるのですが、20代~30台であれば脈拍120~130くらいをめやすに運動します。これより低いと消費カロリーは少なすぎますし、高い...続きを読む

Qウォーキング・ジョギング結局どっちがやせるの?

ウォーキングの方がジョギング(ランニング)よりも痩せるという話を時々聞くことがあります。
実際ジムなどでもそれを根拠に歩いてる人は結構多いようです。

しかし経験上どうもジョギング(以下走とします)の方がウォーキング(いか歩とします)よりも痩せる気がしてしょうがありません。
正直、歩をした程度ではほとんど体重の変化を実感できないんです。

実際早く走るのは痩せないというのが真実なら、長距離の選手や減量中のボクサーは体重管理のために歩を取り入れるはずですよね?でも通常のトレーニング以外に減量のため歩いてるなんて選手聞いたことありません。(マラソン選手が長期休養後に足作りのため歩くことはありますが)

そしてなによりやっぱり走のほうがキツイんで「効いてる~」って感じがしてしまいます。

走よりも歩の方がダイエットに良いという根拠はなんなのでしょうか?
単に、走はきつい(足腰への負担や、心配機能への負担等)ので長時間&長期間の持続が困難だから歩を勧めているだけで、やっぱり同じ10キロをこなすなら歩より走のほうがやせるんでしょうか?

実際やせるのに(問題無く同頻度で実行できるとして)10キロ90分で歩くのと、60分で走るのどちらが効果的なんでしょうか?

ウォーキングの方がジョギング(ランニング)よりも痩せるという話を時々聞くことがあります。
実際ジムなどでもそれを根拠に歩いてる人は結構多いようです。

しかし経験上どうもジョギング(以下走とします)の方がウォーキング(いか歩とします)よりも痩せる気がしてしょうがありません。
正直、歩をした程度ではほとんど体重の変化を実感できないんです。

実際早く走るのは痩せないというのが真実なら、長距離の選手や減量中のボクサーは体重管理のために歩を取り入れるはずですよね?でも通常のトレ...続きを読む

Aベストアンサー

一分間あたりの消費カロリーは、ウォーキングなら80m/分で0.0747×体重、100m/分で0.1083×体重。

これに対して軽めのジョギングが0.1384×体重、速めなら0.1561×体重、となっています。

ですので、同じ時間行うなら、ジョギングのほうがおよそ1.5~2倍ほどカロリーを消費します。

ただ質問者様の場合は60分走と90分歩の比較ですから、両者に大きな差はない、というのが答えになります。

ちなみに、足首や膝にかかる負担を考えるとジョギングは着地のさいに、体重の数倍の重量が関節にかかるので、ケガの危険が自転車や水泳に比べて高めです。
また、心肺機能がしっかりしていないと酸素を十分とりこめませんし、そうでなくてもペースを上げすぎれば無酸素運動になってしまうので、長く続けることができません。

それから有酸素運動というのは脂肪だけ使うわけでなく、脂肪は「主体となる」エネルギーであって、それを使うためには十分な酸素や糖質が必要です。

そして、この糖質(グリコーゲン)も脂肪もまずは血中に溶けているもの(グルコースおよび脂肪酸)が使われます。次に糖質は筋肉→肝臓という順番でグリコーゲンがグルコースとなって、脂肪は全身の脂肪細胞から脂肪酸となって、それぞれ血中に溶け出してきてエネルギーとして使われます。

そして最終的に、肝臓の糖質まで使い切った状態になると、体を動かすエネルギーが存在できなくなってしまい、「ハンガーノック」という運動不能状態に陥ります。

通常の食事をしているならともかく、食事制限をしている場合などは、この状態に陥りやすいので、負荷が高いジョギングや水泳などでは、安全のために運動前後や運動中に果汁100%ジュースを飲んだり、飴をなめるなどの工夫が要ります。

こうしたことは運動経験のある人なら常識ですが、そうでない人だとむやみな食事制限と運動で倒れるケースがままあります。

こうしたことをふまえて考えれば、ジョギングは、運動経験がない、あるいは少ない人や基礎体力がない人、体重が重めの人(まとめるなら運動不足&知識不足な人たち)にとっては、リスクが高く、実りが少ない運動といえます。
また、心理的にも「きつい」と感じる運動は、ストレスになって続けられません。

そして現代の日本人を見ればわかるとおもいますが、全体として「運動しない」&「なるべく楽して結果を出したい」という傾向があるために、メディアなどでは、より安全かつたいした知識もいらず、楽にできるウォーキングを勧めるわけです。

ただ、負荷が低いということは、それだけ筋肉も刺激されづらいということですから、すぐに一定のレベルに達し、そこで頭打ち(=現状維持)になります。
もし体力、筋力、心肺能力などのいっそうのレベルアップを目指すなら、ウォーキングからじょじょにジョギングに切り替えていくほうがお勧めです。

一分間あたりの消費カロリーは、ウォーキングなら80m/分で0.0747×体重、100m/分で0.1083×体重。

これに対して軽めのジョギングが0.1384×体重、速めなら0.1561×体重、となっています。

ですので、同じ時間行うなら、ジョギングのほうがおよそ1.5~2倍ほどカロリーを消費します。

ただ質問者様の場合は60分走と90分歩の比較ですから、両者に大きな差はない、というのが答えになります。

ちなみに、足首や膝にかかる負担を考えるとジョギングは着地のさいに、体重の数倍の重量が関節にかかるので、...続きを読む

Qダイエットに最適の運動と食事のタイミング

エステシャンの友人から聞いたこと、TVで観た記憶、
過去の質問も拝見させて頂いたり
自分で手探りにネット検索したり等 でも
意見や考えが違うので良くわかりません。

大まかに分けると 真逆で
○運動した後、すぐ食事すると吸収が良くて太る。
 (ダイエットには、逆効果。)
○運動後、すぐ食事をするとそのまま燃焼が続いてるので 太らない。(ダイエットになる)

どちらが、正解なのでしょうか?

適度な運動(自転車、ストレッチ等)を毎日して 食事内容は、バランスよく摂取しています。
ダイエット効果のある食事のタイミングを教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも正しくありません。

まず前者からいくと「すぐ食事をすると吸収がいいから体脂肪になってしまう」というのは知識のない人の早合点です。

「吸収がいい」というのは、運動で破壊された体を再構築するために、栄養が消費されやすい状態にあるということです(=代謝がよくなり、回復のための材料を欲しがっている)。
ですから、吸収率がいい状態である運動直後の食事はむしろ体脂肪にはなりにくいと言えます。

それに栄養不足の状態を放置しておくと、疲労した体は、筋肉を分解して活動のためのエネルギーを取り出すようになる危険があります(カタボリック状態)。

ですから、運動直後に栄養を補給しないことは、むしろ太りやすくなる危険があります。

ですが、後者の方も全面的に正しいわけではないのです。体を動かすエネルギーは最初に炭水化物が使われ、その後に脂肪が使われます。ここに食事で栄養を補給すれば、当然脂肪の燃焼は(完全ではないですが)止まります。

また、運動後は内臓の働きが落ちており、消化が悪くなっています。この状態で消化に時間のかかる固形物、脂肪分の多いものなどを入れれば、内臓は余計疲労し、栄養の吸収率は落ちます。

その結果、疲労が回復しにくくなったり、それが重なることで危機感を感じた体が体脂肪を溜め込むようになる危険も高まるわけですから、運動直後の食事は結果として太りやすくなる危険をもっています。

「じゃあ、どうしろっていうの!」と思うかもしれませんが、上記の内容を整理すれば、運動後の体は「回復のための栄養を欲しがっているけれど、そのために必要な作業がうまくいかない」という矛盾した状態になっているわけです。

ですから、運動直後は固形物でなく、消化の手間があまりいらないプロテインや牛乳、果汁100%ジュース、あるいはバナナなどで一時的に栄養を補給することで回復の手助けをします。

多少脂肪の燃焼がとまるにせよ、それまでの運動でカロリーは消費しているし、「脂肪燃焼の低下」と「疲労回復の遅れ&カタボリック状態」というデメリットを比較した場合、後者のほうがデメリットとしては大きいので、スムーズな栄養補給をした方が望ましいです。
そのあと30分~1時間して体が落ち着いて、消化能力が戻ってきてから食事をしましょう。

まとめると、「運動直後に栄養を摂る・摂らないでは、摂る方がメリットが大きい」「だが、固形物では辛いので、吸収のいい液状・ゼリー状のもので一時的な栄養補給をして、少し時間をおいてからゆっくり食べる」、ということになります。

ただし、これはある程度ハードな運動している場合です。軽い有酸素運動程度ならあまり気にしなくてもいいでしょう。不安ならいつもよりよく噛んで食べてください。

なにより、厳密に考えすぎると、それに縛られて身動きが取れなくなります。
ダイエットの基本である適度な運動+腹八分でバランスの摂れた食事をしていれば、ゆっくりでも効果は確実に出ます。
細部にこだわって、本道を踏み外さないようにしてください。

どちらも正しくありません。

まず前者からいくと「すぐ食事をすると吸収がいいから体脂肪になってしまう」というのは知識のない人の早合点です。

「吸収がいい」というのは、運動で破壊された体を再構築するために、栄養が消費されやすい状態にあるということです(=代謝がよくなり、回復のための材料を欲しがっている)。
ですから、吸収率がいい状態である運動直後の食事はむしろ体脂肪にはなりにくいと言えます。

それに栄養不足の状態を放置しておくと、疲労した体は、筋肉を分解して活動のための...続きを読む

Qウォーキングと踏み台昇降

お尋ねします。
ウォーキング30分と踏み台昇降30分では、どちらのほうがダイエットに効果がありますか??
私は今踏み台昇降を頑張っているのですが・・。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

運動中の心拍数が高いほう。
心拍数は運動中に立ち止まって、6秒脈を測って10倍すれば、簡単に測れます。


人気Q&Aランキング