ごく普通の大学を卒業し一流企業とやらに運よく勤めさせていただいている者です。

勤務先には35歳前後~それ以上の女性社員の方々が大勢おられ皆さん優秀なのですが学歴が案外高くない(短大卒の方がちらほらいる)ことに理不尽さを禁じえませんでした。

彼女らが言うには「わたしらが出たころの都内短大は偏差値55~60が普通だったし四大受かっても蹴って短大にいく女の子が多かった」と。

偏差値56~ってきちんとした大学並みですよね?
そんなわけないと思うのですが・・。

なぜ彼女らはこんな見栄をはるのでしょうか。
偏差値が本当にそれくらいあれば大学いくでしょ・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

No.2の回答者です。


いただいたコメントについて。

>>>今年の青学・学習院・明治等の普通の大学(四大のほう)の偏差値を調べてみたら55前後ですね。
>>>昔の短大の55~60が本当なら現在の四大よりも優秀だった、ということになりますが・・。

はい。一部の短大は、そうだったと思います。

>>>ああ、やはり信じられない・・(すみません)けど、就職率や縁談(?)に有利という理由で短大であっても人気が集中した結果入学が難化したということですね。

そうだったと思います。

>>>おっしゃるとおり、今は偏差値40でも35でも入れる四大がごろごろあります。
>>>昔はよかったとはいえ、今は短大卒の肩書が足かせとなっていませんか?
>>>(どんなに優秀でも短大卒として扱われるという点で)
>>>若手には私のように昔を知らないで勘違いしている人も多いので。

前回も書きましたけど、18歳の時点で、ライフスタイルとして短大卒として扱われる道を選んだのです。

有名短大の秘書科を出て一流企業で一般職として勤めるのが、女学生達の憧れだったのです。
そして、男子社員をつかまえて結婚し、結婚退職するか、あるいは、1~2人目ぐらいの子供が生まればほとんどの女子社員は退職するとか、そういう図式でした。

現在は、女性が四大を出て男と同等に社会進出するのが当たり前ですよね。
家の留守を守り、学校から帰ってくる子供に「おかえりなさい」と言って迎える母親が減少しました。
保育園の先生が、自分の子供をほかの保育園に預けるというケースさえあります。(私の家の近所)
そしてまた、当然ながら、仕事を求める人の総人数が多くなります。
すると、どうなるでしょうか?
求人数が変わらずに、仕事をしたい人が増える。
それはつまり、失業率が高くなることを意味します。

短大が隆盛を誇っていた時代というのは、「良妻賢母」がいた時代だったのです。

そして、私大の乱立により、わが子を大学に押し込めたいという馬鹿親が増えました。
塾や家庭教師などの教育産業も大流行り。
その結果、どうなったか?
子供1人にかかるお金が異常といっていいほど増えました。
すると、夫婦の心理としては、産む子供の数を少なくし、かつ、ある程度貯蓄をしてからそれを学資とするため、年を取ってから子供を産むということになります。
つまり、少子化が進みます。

また、企業を退職していったん専業主婦になった人が学資のために働くとなると、パート社員として薄給でこき使われます。
これによって、さらに失業率が高まります。

以上のことからわかるとおり、私大の乱立は今の世の中を悪くしている元凶なのです。

これにて演説終わり。
失礼しました。
    • good
    • 74
この回答へのお礼

昔の女性にとって就職はいい結婚相手を見つけるためのものだったのでしょうか。
男性を取って食わなさそうなかわいらしい短大を卒業し一流企業に入社し、その肩書きを武器にエリート男性をゲット・・・。

良妻賢母絶滅、私大濫立からくる負のスパイラルのご説明ありがとうございました。


塾や家庭教師のための費用捻出・・・塾や家庭教師なんて本当は必要ないのにね。
東大や京大じゃあるまいし普通の大学行くだけならいい参考書と問題集がいくらでも売っているのに・・・・・。確かにおばかな親御さんかもですね・・。

お礼日時:2010/11/17 22:20

過去のことなんかどうでもよいのにね。


自分が受けた時は高い偏差値だったのに、今は馬鹿が行くレベルに落ちたのが、悲しいのでしょう。
自分は馬鹿じゃないんだよってことを言いたいだけです。
私は48で男女雇用機会均等法以前に就職した短大卒です。
少し前までは自分の母校がどんどん馬鹿になっていくのが残念だったけど、今となっては自分の身の程がわかるので、馬鹿と思われてよい、と思っています。
しかし私の就職したころは女子氷河期でしたが一流企業に就職できた人が多かったです。
当時は就職のために短大に進学してよかった、と馬鹿だから思っていました。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ありがとうございます。
たくさんの回答者さまにお答えいただき勉強になりました。

雇用機会均等法施行以前であればますます「女が大学なんか行くと仕事がない。生意気と思われる(?)」という雰囲気だったのでしょうから「就職のために短大に行ってよkった、と馬鹿だから思っていました」ということはないのではないでしょうか。

お礼日時:2010/11/15 21:34

こんにちは。


関西出身です。公立のトップの進学校に入りましたが、いくつか受けた私立大学(偏差値60以上)に落ち、
滑り止めで受けていた当時偏差値58位の短大に入りました。 
90年代はじめです。

男子は浪人をして、国公立や関関同立を目指しましたが、女子はけっこう短大に進学する人も多かったです。ただ、偏差値60より下の大学などには行く人はいませんでした。
というのも、その当時はバブルがはじけ、よほどの大学でなければ4大卒の女子は一流企業への就職が難しいと言われていました。

2流大学に入る位ならレベルの高い短大の方が有利。私の親もそういう考えでした。
名の知れた短大で成績が優秀であれば、推薦で一流商社、メーカー、銀行への推薦枠があり、就職がしやすかったのです。

当時はまだ、派遣・契約社員などほとんど受け入れておらず、上場企業へ一旦入社できれば永久就職が保証されていた風潮がありました。
新卒でどこに就職できるかが大きなポイントでした。

現在、北海道在住ですが、こちらでは質問者様のような意見をお持ちの方が多いように思います。それは、こちらでは元々良い私立大学がなく、その付属の短大となるといっそうレベルが低いからでしょう。

私も、関西では気にしなかったのに、こちらに来てからは、短大卒というと印象が悪い感じがします。
いちいち「昔は・・・」「関西、関東では・・・」などと説明はしませんが。

ただ、社会的には、レベル以前に、大卒、短大卒で区分されますから、ランクを落としても大学に行くべきだったかなとは思いますが。

私たちよりももっと昔の方は、経済的な理由で大学進学をあきらめた方もたくさんいます。
みんな様々な背景があり、学歴だけでレッテルを貼るようなことはしたくないなと思います。
    • good
    • 30
この回答へのお礼

ありがとうございます。
以前は偏差値60未満の大学など大学ではない、なら有名短大に行け、という時代だったのでしょうか。
今は偏差値30台の大学がありますしね・・。

確かに「昔は・・」「関東と関西では・・」といちいち説明するわけにもいきませんよね。
社会的には大卒・短大卒で区分され、学校名までは聞かれないという点で昔の優秀短大を卒業された方は理不尽な思いをされることが多くなったのではないでしょうか。

どんなに偏差値が高くても短大卒であるために応募できない企業がある、受験資格のない国家試験がある、結婚相手は大卒限定という男性に拒絶される、等。
最たるものはご自身の出身短大よりはるかに偏差値の低い大卒の人に「私のほうが学歴が上」と思われる、というやりきれないこともあるのだと思います。

私の会社の短大卒のアラフォー女性たちが「昔の短大は難しかったの!!今の短大と一緒にしないでくれる??」とおっしゃっている気持ちがわかるようになりました。。

お礼日時:2010/11/15 21:27

ほんとの話。

今は大学全入時代、大学生の平均学力も低下してるしね。たとえば国語なんかもそうじゃないのかな。

質問文の「理不尽さを禁じえません」なんて使い方はNG。禁じ得ないとは、ある感情を抑えきれないという意味だから、「同情の念を」「不愉快さを」などは正しいが。
    • good
    • 25
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かに現在の大学は学力が低下しているのかもしれません。
明治・学習院(四大のほう)は55前後で、皆さんのおっしゃることが本能なら昔の短大は現在の四大より難しかった、ということになるのですね・・。

お礼日時:2010/11/15 21:16

女性が、男性と同じように四年制大学を卒業して「総合職」としてバリバリ働くようになったのは、平成元年あたりからです。



それまでは、短期大学に進学して、「一般職」として企業に数年勤めた後、結婚退職するパターンが圧倒的に多かったのです。

私が就職した平成3年当時でも「四年制大学→総合職」より「四年制大学or短期大学→一般職」の方が女性のキャリアとしては一般的だった気がします。

その時代、上智、青山学院、立教、明治、学習院といった上位の短大は、どこも偏差値が60前後ありました。卒業生は当該校の四年制大学と同等かそれ以上の有名企業に就職していましたね。

ですので、質問者さんの職場の方々の発言に嘘はないですよ。

もう少し時代背景とかを勉強されたらいかがですがね。
    • good
    • 27
この回答へのお礼

他の回答者さんの回答も含め、昔の短大は優秀だったということはよくわかりました。
教えてくださりありがとうございます。

しかし、かつて優秀な短大を卒業し35才を超えた方は 現在では短大卒の学歴で苦労されることも多くなったのではないでしょうか。

子育てにひと段落して再就職を・・と考えても現在は応募資格が大卒以上が多くなり、優秀であっても応募資格がない。
(偏差値40の大卒の人が応募できるのに偏差値60の短大卒の人は応募することができない)

短大卒の独身の方が婚活するにあたり「妻となる女性は大卒に限る」という男性に選ばれない。
(同上。偏差値がどんなに低くても大卒であれば選ばれるチャンスはあるのに)

世間では大卒・短大卒でひとくくりにされ、いちいちどこを卒業したか?までは問われないため事情を知らない偏差値40の大卒の人に「あの人は短大卒らしい、私のほうが優秀で学歴が高い。」と思われる。

このように優秀なのにそれをわかってもらえない、という場面にぶちあたることが増えてきたのではないでしょうか?

私のようにここで質問するまでわからなかった者も多いと思うので。

お礼日時:2010/11/15 21:14

1972年当時人気No.1企業に入社しました。


女性社員の80%は短大卒でした。
男性社員は90%が大卒でしたが高卒枠も10%あり
入社試験は共通でした。
女性社員は職場の花であり平均勤続年数は3年であり
短大卒で十分という認識でした。
従って青山学院短大、フェリス短大といったミッション系
女子短大が人気化し難易度も高かったです。
時代は変わり今は女性も男性もありません。
現在の短大卒女子社員は当時のレールに乗り損なった
お局様です。
会社にとっては不良資産ですね。
私も彼女らの扱いには苦労しました。
短大は時代のあだ花でした。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

女の就職は結婚までの短い期間しか想定されていなかったのですね。

だとしたら何も知らないかわいい若いお嬢さんがいい、ということになり大卒より2年若い短大がもてはやされたということでしょうか・・。

お礼日時:2010/11/15 20:52

こんにちは。

おっさんです。


>>>彼女らが言うには「わたしらが出たころの都内短大は偏差値55~60が普通だったし四大受かっても蹴って短大にいく女の子が多かった」と。

事実、そうでした。
たとえば、青山短大は「あおたん」と呼ばれ、青短在学、青短卒業は一種のブランドでした。

>>>偏差値56~ってきちんとした大学並みですよね?

「きちんとした大学」というのは、きちんとした大学ときちんとしていない大学があるということですか?
それとも、大学はきちんとしていて短大はきちんとしていないということですか?
前者ならば私は大いに賛同しますが、後者であればとても賛成できません。

>>>そんなわけないと思うのですが・・。

信じられないかもしれませんが、そうでした。

>>>なぜ彼女らはこんな見栄をはるのでしょうか。

卒業した学校のレベルがどんどん下がっていくとすれば、出身者として嘆くのは当然だと思います。
学歴は、もっとも重要なキャリアの一つであることは間違いないのですから。

>>>偏差値が本当にそれくらいあれば大学いくでしょ・・。

彼女らが18歳のときに、親御さんなどと相談して決めたライフスタイルです。
現在のような、中学レベルの学力の生徒でもお金を出せば入れるというような私大乱立の時代とは違ったのです。
乱立することによって、大学の平均レベルは下がったし、それに引きずられて短大のレベルも下がったのです。
今のような状況になることは、彼女らや親御さんも想定していなかったと思います。
    • good
    • 24
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今年の青学・学習院・明治等の普通の大学(四大のほう)の偏差値を調べてみたら55前後ですね。
昔の短大の55~60が本当なら現在の四大よりも優秀だった、ということになりますが・・。

ああ、やはり信じられない・・(すみません)けど、就職率や縁談(?)に有利という理由で短大であっても人気が集中した結果入学が難化したということですね。

おっしゃるとおり、今は偏差値40でも35でも入れる四大がごろごろあります。
昔はよかったとはいえ、今は短大卒の肩書が足かせとなっていませんか?
(どんなに優秀でも短大卒として扱われるという点で)

若手には私のように昔を知らないで勘違いしている人も多いので。

お礼日時:2010/11/15 20:50

34歳です。

私は技術職なんで、その世代の人からたまに聞いた当時の話からの推測込です。

たぶん、もう少し上の世代で、いわゆるバブル期入社から崩壊直後までくらいの方のことなんではないかと思います。

文系ではないし、当時の偏差値はさすがに覚えていないのですが、今のように受験者に対して、大学が定員割れするような時代ではありませんでしたので、現状より短大の偏差値が高かったことは事実だと思います。

特に青短などのブランド校の場合、下手な大学に行くより、女性の場合、就職がいいと言われていたのも事実です。女性はどうせ結婚して辞めるから(やめてくれないと困る、とも思っている)若い方がいいと会社も思っていたんですね。実際、結婚、出産後、復職しにくい会社は多かったようです。
(今は禁止されていますが、就職面談で結婚の予定を聞く会社もありました)

また、一般職、総合職、という分け方も多くの会社でされていましたので、女性が一流企業に入ろうとすると、”短大卒で一般職”が枠が広かったのかもしれません。

ですから、いまいちな大学をけって、有名短大に行く、というのも、当時はあり得ない話ではないと思います。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

他の回答者様も含め、昔は偏差値が高かったということはわかりました。
私の勘違いを正してくださりありがとうございます。

昔は女だてらに大学など・・という雰囲気だったのでしょうか。

お礼日時:2010/11/15 20:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1980年ごろに大学受験をされた方いますか?

これはネット上で見つけた1980年の偏差値表なんですが、慶應の偏差値の低さにびっくりです。
早慶というより、完全にマーチ関関同立の一角という印象を受けます。
当時の慶應はどのような扱いだったのでしょうか?


http://www.geocities.jp/gakurekidata/hensa1980.html

<1980年駿台予備学校偏差値 1980年代々木ゼミナール>
63.2 早稲田政経(政治)  68.8 早稲田政経(政治)
60.1 早稲田法       64.6 早稲田政経(経済)
59.8 早稲田政経(経済)  64.4 早稲田法
58.3 中央法(法律)    63.4 中央法(法律)
57.8 上智法
55.9 同志社法       63.4 上智法
55.7 中央法(政治)
55.6 早稲田商
55.5 学習院法       62.8 中央法(政治)
              62.8 同志社法
55.5 慶應経済       62.3 上智経済(経営)
54.6 慶応法(法律)    62.1 学習院法(法律)
               62.0 慶應経済
               61.4 明治法
54.1 明治法        60.5 関学法
54.1 立教法
53.7 青学法        60.5 慶應法(法律)
53.6 関学法        60.5 慶應商
52.7 慶應商        60.4 立教法
51.5 明治政経       60.1 青学法
              60.0 学習院法(政治)
51.0 法政法        59.4 慶応法(政治)
50.5 慶応法(政治)    57.0 法政法
50.4 南山法
50.0 成蹊経済

これはネット上で見つけた1980年の偏差値表なんですが、慶應の偏差値の低さにびっくりです。
早慶というより、完全にマーチ関関同立の一角という印象を受けます。
当時の慶應はどのような扱いだったのでしょうか?


http://www.geocities.jp/gakurekidata/hensa1980.html

<1980年駿台予備学校偏差値 1980年代々木ゼミナール>
63.2 早稲田政経(政治)  68.8 早稲田政経(政治)
60.1 早稲田法       64.6 早稲田政経(経済)
59.8 早稲田政経(経済)  64.4 早稲田法
58.3 中央...続きを読む

Aベストアンサー

1970年代に大学生やってたので、質問者さんの要請とはすこしずれるのですが、当時と今と若干感じは異なりますが、早慶はやはり私大の両雄という感じでしたよ。
あの頃と今の違いは
早稲田政経が私大トップ、東大文系の滑り止めはここが定石。
一般に 早稲田>慶応 だったが、これは早稲田が受験生も多くて人気!の面もある。慶応が偏差値的に低く感じられるのは、数学必修の学部が多くて、いわゆる私文洗顔者が敬遠していたのが大きいと思われます。反面、旧帝大の併願先、或いは国立理系の併願先にもなっていた。
経済は定評があるので、地方の旧帝や神戸、横国クラスだとどっちにしようか迷う感じでした。今は慶応選ぶ人が圧倒的でしょうからそういう意味では随分評価は上がったと思います。これは早慶ともに。
それと当時は偏差値がちょっと上下よりスクールカラー重視だったような気がします。いわゆる早稲田>明治>中央>法政のバンカラ系、慶応>上智>立教>青学>明学 のオシャレ系、ではっきり分かれていたと言うか。立教と明治を受けるなんて感じはなかったです。そういう意味でも早慶はそれぞれのラインのトップで、マーチとはやっぱり「名前では別格」でした。
実際は、早慶の下位学部よりマーチの上位学部を優先する人は結構いましたよ。そういう意味ではマーチの一角、云々は言えるかもしれません。今ほど大学名=ブランド 意識は強くなかったと言うことでしょう。

1970年代に大学生やってたので、質問者さんの要請とはすこしずれるのですが、当時と今と若干感じは異なりますが、早慶はやはり私大の両雄という感じでしたよ。
あの頃と今の違いは
早稲田政経が私大トップ、東大文系の滑り止めはここが定石。
一般に 早稲田>慶応 だったが、これは早稲田が受験生も多くて人気!の面もある。慶応が偏差値的に低く感じられるのは、数学必修の学部が多くて、いわゆる私文洗顔者が敬遠していたのが大きいと思われます。反面、旧帝大の併願先、或いは国立理系の併願先にもなって...続きを読む

Q以前存在した、旺文社模試という模試は、駿台等と比較するとどれくらいの差がありますか?旺文社短大模試で

以前存在した、旺文社模試という模試は、駿台等と比較するとどれくらいの差がありますか?旺文社短大模試で偏差値65だと入れるところはありましたか?

Aベストアンサー

旺文社模試での偏差値の出方は進研模試と大差ない感じだったと記憶しています。短大模試というのがあったかどうかは知りませんが、今の進研模試の四年制私大の偏差値表では65というとMARCHと日東駒専のあいだくらいなので、そのレベルの成績なら入れる短大はいくらでもあったと思います。

短大模試と四大模試があったとしても女子の進学先として短大はメジャーだったので、母集団にそれほどの差があった(偏差値の出方が大きく違った)とも思えません。

短大が一番難しかったころは上智短大や青学短大、学習院短大などが難関だと言われていましたが、それでも「短大にしては」という括りで、当時の四年制のMARCH(明青立法中と呼ばれていました)ほどではなかったと思います。

Q20年前と比べて全体的に大学の偏差値が下がっているのでしょうか?

20年前と比べて全体的に大学の偏差値が下がっているのでしょうか?

1990年代前半に中堅どころの大学に入学したものです。
最近母校の偏差値を見ていたところ、私が入学した当時よりも下がっていてショックを受けました。
当時同じランクの大学の中でも上下の入れ替わりがあり、母校は人気がなくなっているようです。
母校以外にも昔からのお嬢様学校として有名だった比較的難関だった女子大なども偏差値が下落して三流大学の仲間入りになっていました。
逆にこの20年で以前は評判が良くなく低迷していたのに今は人気が出て盛り返した学校もあるようです。

第二次ベビーブーマーだったので、当時は競争率も高くそれなりの偏差値だったはずなのに、子供が成長して受験を考えるとき(10年後)に、胸を張って出身大学のことを言えるのだろうか?と少々気がかりです。
少子化の今、難関大学以外の大学は入りやすく、偏差値も下がっているのでしょうか?

ベビーブーマーの私の子供の世代(10年後受験)になると、また子供の数が多くなり、偏差値などもまた盛り返してくるものでしょうか?
どの大学も学部を増やしたり、いろいろ対策を練っているようですが、偏差値の上下変化にはどのような要因があるのでしょうか?

20年前と比べて全体的に大学の偏差値が下がっているのでしょうか?

1990年代前半に中堅どころの大学に入学したものです。
最近母校の偏差値を見ていたところ、私が入学した当時よりも下がっていてショックを受けました。
当時同じランクの大学の中でも上下の入れ替わりがあり、母校は人気がなくなっているようです。
母校以外にも昔からのお嬢様学校として有名だった比較的難関だった女子大なども偏差値が下落して三流大学の仲間入りになっていました。
逆にこの20年で以前は評判が良くなく低迷していた...続きを読む

Aベストアンサー

偏差値って、単純にその年の受験者の中でのその成績を取った人の位置(上位何%など)鋸とを表した数字です。大学の偏差値は、その大学に合格した人が、センター試験や予備校の模試で採った偏差値の平均ということです。数学的には間違った使い方ですが、ご質問者さんの意図に沿って偏差値という言葉を使いますね。
なので、子どもの数が減っているのに大学の数が増え、合格者数が増えているので、相対的に下がったんです。単純にその大学を志望する人が減って、人気が無くなったから、全体の順位が低い人でも合格できるようになって、偏差値が下がったんです。
少子化というか、大学受験をする人の数は増えない限り、全体としては回復できません。今は、浪人するのは頭のいい人ばかりです。上を目指して失敗するんですね。昔のように、最初から下を狙って失敗する人の数はグッと減りました。
今は、受験者の減少は一段落していますが、このあと、さらに少なくなります。また、日本の大学進学率は近隣諸国の半分程度です。で、進学できない理由は、学力と経済的な事情が半々です。
で、少子化対策に成功する、高校生の親御さんが子どもを大学に行かせられるほど豊かになる、大学の学費を国が面倒みる などでも起きない限り、偏差値が上がる大学は一握りのはずです。

偏差値って、単純にその年の受験者の中でのその成績を取った人の位置(上位何%など)鋸とを表した数字です。大学の偏差値は、その大学に合格した人が、センター試験や予備校の模試で採った偏差値の平均ということです。数学的には間違った使い方ですが、ご質問者さんの意図に沿って偏差値という言葉を使いますね。
なので、子どもの数が減っているのに大学の数が増え、合格者数が増えているので、相対的に下がったんです。単純にその大学を志望する人が減って、人気が無くなったから、全体の順位が低い人でも合格...続きを読む

Q短大卒と4大卒では、就職する上で具体的にどういう違いが出てくるのでしょうか?

短大卒と4大卒では、就職する上で具体的にどういう違いが出てくるのでしょうか?
給与や選べる職種など詳しく教えて下さい。

高校2年ですが、少し興味を持ちお聞きしました。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

実際、就職活動を経験してみて、わかる範囲で言うと、

No1さんもおっしゃるように、女性の就職においては短大卒の方が就職しやすいかもしれません。

というのは、給料が学歴によって大分違ってくるため、企業にしてみれば給与が安くてすむ短大卒の方を取った方が人件費がかからないからです。

短大卒と大卒の給与は、

・短大卒  14万~
・大卒   17万~

という所でしょうか。

色々求人を見ていると、このように学歴が高いほど給料が高くなっている所が多いです。

しかし会社は、できるだけ費用をかけないで会社を運営したいわけです。社員の給与も、会社で支払われるわけですから、給与も安い人を採用した方が、お金がかからない。

特に、販売・接客や事務職というのは、高度な技術は必要としないので、高卒や短大の人でも、できます。そう考えると、できるだけ人件費のかからない、高卒や短大卒を採用したいという訳です。

でも、業種や職種にもよります。
企業によっても違います。


銀行・信金とかだと、中々女性を総合職として採用してくれない所が多いです。

私の大卒の女友達は、契約社員として銀行のテラー(一般職)として働いていますので、給料は短大卒と同じ位です。

銀行の一般職がいいなら、短大卒の方が有利だと思います。でも、大卒でも契約社員としての採用もあります。

大卒の方が給料がいいのは確かですし、販売・接客、事務の仕事でも、大卒の採用をしている所はたくさんありますよ。

それに、大卒以上しか採用しない企業もあります。


高2というと、進路を考える時期だと思います。

進路によって、就ける職業も変わってくるので、自分が将来何になりたいのかを考えて、先生・親と相談しながら進路を決めていくといいと思いますよ。

実際、就職活動を経験してみて、わかる範囲で言うと、

No1さんもおっしゃるように、女性の就職においては短大卒の方が就職しやすいかもしれません。

というのは、給料が学歴によって大分違ってくるため、企業にしてみれば給与が安くてすむ短大卒の方を取った方が人件費がかからないからです。

短大卒と大卒の給与は、

・短大卒  14万~
・大卒   17万~

という所でしょうか。

色々求人を見ていると、このように学歴が高いほど給料が高くなっている所が多いです。

しかし会社は、できる...続きを読む

Q明治短期大学について

私は、今高3で今年の春から明治短期の法学部に入学する予定の者です。
ちょっと気になったのですが、普通に明短から推薦で法学部へ編入する時、4年で(つまり短期2年間、4年制2年間)卒業するのは難しい事なのですか?
また、今、志望大学に落ちてすごく4大コンプレックス気味なんですけど、(在学生には失礼に当たるかもしれません。ごめんなさい。)サークルとか入って、短大って事で別扱いされたりとかありませんか?

もし在学中、編入経験者の方いらっしゃいましたら教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

明治の関係者では全くないですが・・・。レスがついていないので。

>普通に明短から推薦で法学部へ編入
法学部かどうか忘れましたが、昔のバイト先の社員さんにそういう人がいましたよ。自分は明短で、明治のサークルの先輩と付き合ってて、どうしてもって理由だったらしいです。ちなみに今の旦那さんがその先輩だって行ってたような・・・。ってわけで、

>短大って事で別扱
は大丈夫ではないかな?もしもそういうことがありそうならば、インカレ(他大学の人たちがまとまって作っているサークル)に入ってはどうでしょう?女子大の女の子なんてそうしてる子が多いのではないかな。

なお普通に系列校以外から編入する場合、結構カリキュラム的には吸収しないことが多いので、編入生はなかなか大変なようですが4年で卒業できるはずですし、留年したっていう編入生も聞いたことがないです。

>4大コンプレックス
まあ、私大の文系なんて大して変わりないですよ。って言ったら失礼かな?
ちなみに私も私立文系出身です。

Q3、40年前の私立大学入試

3、40年前は、私立大学は今ほど人気がなく、早慶でも、そこまで難易度は高くはなかったという話を聞いたのですが、これは事実でしょうか?

Aベストアンサー

本当です。30年前か、40年前かというので、話は違ってくると思います。

当時は、頭がよくて、なおかつ裕福な人だけ大学に進学する傾向がありましたから、競争率自体は、低かったと思われます。

県立のトップ高校でも、進学せずに就職したり、結婚する人が結構いましたから。

また、早慶だけでなく、願書さえ出せば合格する大学もあったそうです。(青山学院大学とか日本大学など)。

今から45年位前の話です。


親がそうそうたる大学を出ていても、子供はそれに及ばずというケースも多々ありますよね。
そういうのも、時代背景とか関連があるのかもしれないです。

でも当時は、国立大学の人気が高く、旧帝大なんか今よりはるかに難しかったものと思われます。

Q学習院女子短大って?

美白で一時有名になった なんとか その子さん、学習院女子短卒だと聞いたことがあります。栄養学関係の学科だったと思うのですが、現在 学習院女子には短大部はないのでしょうか?また 短大があった頃の栄養科学学科(名称は自信なし)のレベル(偏差値)を教えて下さい。

Aベストアンサー

現在、学習院に短大部はありません。
他の回答者さんがご指摘の通り、1998年に短大から
四年制の「学習院女子大学」に改組されました。
学部が「国際交流学部」一つの単科大学です。

ご質問の短大時代の栄養学系の学科は、おそらく
「家庭生活科」であると思います。
残念ながら、当時の偏差値はわからないのですが
短大の中ではブランド校の一つでしたので
(いわゆる「青短・白短・赤短」の一つです)
高度成長期後の短大絶頂期には相応の難易度であった
と推測されます。

ちなみに現在の学習院女子大は「日本文化学科」および
「国際コミュニケーション学科」の文系学科のみです。
大学全体の入試難易度としては、今年の偏差値は53~
55、だいたい聖心女子・フェリス女学院と同じランクです。
近年急増する、短大→四大改組大学の中では、経営的に
成功している部類でしょう。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q30年前の大学の入試難易度

現在大学院生のものです。
ちょっと気になったので質問させていただきます。
私たちの教授の世代はおよそ30~40歳上と言う事になりますが、
実際、30~40年前の大学の入試難易度はどれくらい
だったのでしょう。

例えば国立大学でも、やはり京都大学と滋賀大学を
比べてみても京都大学は難しかったのでしょうか。

また、入試はどういう形式だったのでしょう。
理系だと理科英語数学はしっかりあったのでしょうか。
センター試験はなかったんですよね。

回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1978年(一期校・二期校の最後)と1979年(共通一次第一回)の受験生が答えます。

1:基本的な難易度は変わらない
今も難しい大学は、その頃も難しかった

2:医学部が若干アップ
地方国立大学の医学部は、東大の理一よりちょっと難易度で易しかった。現在は地方国立大学の医学部のほうがちょっと難易度で難しいようですね。

3:二期校の雄が受難?
滋賀大学は、私が東日本の人間にはよくわかりませんが、東京近辺ですと、二期校で難関大学だったところが、かなり難易度を下げています。
かつて、東京医科歯科大学の医学部は 慶応医学部 東大理三と同程度の難易度でした。問題との相性とか体調で、慶応医学部合格 東京医科歯科大学 不合格なんてのはざらでした。理三を落ちて医科歯科大学合格で、「東大の時は、風邪でもひいていたのかな」と噂される程度です。
また横浜国立大学の経済なども、東大の文系を落ちたので、横国にいますというような学生が多かったです。その意味で偏差値は高かった。

こんなところでしょうか。

私のころ偏差値がグングン上がったのが上智ですね。
予備校でも、30年前の前後で、私立文系の難関コースが「早慶コース」とか言っていたのですが、「早慶上智コース」とかに名前が変わりました。

1978年(一期校・二期校の最後)と1979年(共通一次第一回)の受験生が答えます。

1:基本的な難易度は変わらない
今も難しい大学は、その頃も難しかった

2:医学部が若干アップ
地方国立大学の医学部は、東大の理一よりちょっと難易度で易しかった。現在は地方国立大学の医学部のほうがちょっと難易度で難しいようですね。

3:二期校の雄が受難?
滋賀大学は、私が東日本の人間にはよくわかりませんが、東京近辺ですと、二期校で難関大学だったところが、かなり難易度を下げています。
かつて、...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報