色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

マイクロソフトのHPのサポートのページにて
NPV関数についての例が2つ出ていますが、その違いが理解できません。
キャッシュフローの考えた方なのかもしれませんが、最初の期の期首に発生する支出は、
その期のキャッシュフローの出(アウト)としてみなさないということなのでしょうか。

http://office.microsoft.com/ja-jp/excel-help/HP0

使用例1:
この例では、初期投資の 100 万円をキャッシュ フローの一部と見なしていますが、これは支払いが最初の期の期末に発生しているためです。

使用例2:
この例では、初期投資の 4,000 万円をキャッシュ フローの一部とすることはできません。これは支払いが最初の期の期首に発生しているためです

gooドクター

A 回答 (1件)

NPV関数は、投資期間中の各期末にキャッシュフローが発生することが前提です。



ところで、使用例2:の最初の期の期首に発生したキャッシュフローはその発生額そのままで現在価値と同額ですから、関数で計算するまでもない訳です。
そこで、第2期以降のキャッシュフローについてNPV関数で現在価値を求めた上で、その答えの数値に期首のキャッシュフローを足せばキャッシュフロー全体の現在価値が求められることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>キャッシュフローはその発生額そのままで現在価値と同額ですから、関数で計算するまでもない訳です。

なるほどですね。勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/21 18:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング