追突、人身事故を起こしてしまいました。
私のよそ見の一方的な追突で、前の方は脛椎捻挫されました。
詳しい診断書の内容、日数は不明です。

事故後、警察立ち会いで検分し、書類?にサインと捺印しました。
それでも後日また呼び出しってあるのでしょうか?
年内、出張など不在があるので…。

教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

次回は、警察ではなく検察庁からの呼び出しが続きます、数回以上。


出頭出来ない場合には、更に、質問者自身側が不利な立場になります。出張などでは正当な理由とはみなされません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
私には責任がありますので心して呼び出しを待ちます。

お礼日時:2010/12/18 22:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q被害届の出し方

先日も質問させていただいたのですが、
知り合って間もない人にお金を貸したまま返してもらっていない状態になっています。
そこで、警察に被害届が出せるものなのか、お聞きしたく質問させていただきました。
1借用書もない状態です。
2相手の身元が不明です。(携帯番号くらいしかわかりません)
3車のナンバーはチェックしてあります。
このような状態で被害届は出せるのでしょうか。
その場合どのようにすれば良いのでしょうか。
自分がいちばん悪いのは十分承知です。アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 「債務不履行」に関する問題ですから、民事事件であり、刑事ではありませんので、警察をからめる被害届を出せる状況ではありません。
 「お金を返さない」というのは、今の日本では「犯罪」ではないからです。
 
 これが、「お金は貸したのではなく、詐欺によってお金を奪われたのだ」というようなことであれば、詐欺罪等により警察へ被害届の提出が可能です。

 なお、借用証の有無については罪状の立件には問題にはなりません。ただし、裁判において戦うための証拠としては重要となります。
 また、相手の身元が不明でも被害届を出すことの障害にはなりません。ただし、立件されても捜査が進まない原因にはなります。
 更に、相手の自動車ナンバーがわかれば所有者及び管理責任者が割れるので有力な情報ですが、盗難車などであれば意味が薄くなるでしょう。

 で、具体的には、どういう行動がベストであるか? という肝心の点ですが、・・・
 あくまでも民事事件(「債務不履行」つまり「貸し金を期限が来ても返してもらえないこと」)と考えるならば、回収が困難なケースに該当するため、法的措置の有効性が疑問になると思います。

 特に、「借用証が無い」ことが大きいです。
 もちろん、借用証が無くとも、金銭消費貸借契約の成立には厳密には支障はないので「相手の借金は有効」なのですが、裁判で争う場合にはそれを「証明するもの」がないと勝ち目が薄いのです。

 例外的に、証明するまでもなく、相手が債務の存在を認めた場合には、借用証の有無は問題にならなくなるでしょうが、こんどは「期限の利益がいつまでだったのかの証明」に窮することになります。
 具体的に言えば「いつまでにいくか返す」という取り決めがどうであったのかを証明できないという問題に直面すると言うことです。
 例えば、相手が、「確かにお金は借りたが、50年後に返す約束だったはずだ」と主張しても、それを覆す証拠が他に何もないのであれば、ただの水掛け論であり、明確に勝てるわけがありません。

 具体的にどのような経緯でこのようなことになったのかが不明ですので、申し上げられるのはこの辺が限度になります。
 ですが、被害金額が大きく深刻な問題を含んでいらっしゃる場合には、ここのアマチュア回答者よりも、多少費用がかかってでも弁護士さんに相談なさることを推奨します。

 「債務不履行」に関する問題ですから、民事事件であり、刑事ではありませんので、警察をからめる被害届を出せる状況ではありません。
 「お金を返さない」というのは、今の日本では「犯罪」ではないからです。
 
 これが、「お金は貸したのではなく、詐欺によってお金を奪われたのだ」というようなことであれば、詐欺罪等により警察へ被害届の提出が可能です。

 なお、借用証の有無については罪状の立件には問題にはなりません。ただし、裁判において戦うための証拠としては重要となります。
 また...続きを読む

Q旅行先で追突事故を起こし、後日警察から出頭要請がありました。

知人がレンタカーで旅行中、追突事故(信号待ちでブレーキから足が離れクリープ現象で前車に追突)を起こし、当日警察へ届出をしたのですが 相手は怪我はなく物損事故だったのですが、後日首が痛いと病院に行き 全治3週間の診断書がでたそうです。
帰宅後に 警察から人身事故へ切り替えるという事で出頭要請があったそうです。
遠方なので出頭には会社を休んだりする必要があります。被害者も旅行中でご自宅は事故現場からは200キロ程離れているそうです。
この場合 やはり出頭義務はあるのでしょうか?他の方法は無いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

出頭義務はあります。
正当な理由無く拒むと、難しいことになりますので要注意(自動車運転過失致傷等で逮捕状を取られることも有り得る)。
ただどうしてもあなたに、出頭要請に応じられない事情があるならば、それが正当な理由になるか否かは自分で判断せず、事故担当警察署に電話で相談してみては如何でしょう(無理だとは思いますが・・・)。
これが人身事故として扱われると、書類は検察庁に送られ、検事からの事情聴取を受け、簡易裁判所に略式起訴となり、多分罰金刑となるでしょう。
しかしそのいずれにも出頭しなければなりませんので大変です。
ただ管轄裁判所については変更してもらえたような気はするのですが、ごめんなさい。不確かです。
あなたの県の弁護士会にお尋ねになってみてください。
こちらは無料です。

Q警察が被害届受理してくれません。

上司から脅され脅迫事件として被害届を受理してほしいのに警察が受理してくれません。
被害届を出せば警察側は受理する義務とかないんでしょうか。どうすれば警察は被害届を受理してくれますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の文章からは、どのような被害を受けたのか、また、警察でどのような説明を受けたのかがわかりませんのでなんとも言えませんが、脅迫を受けたメール、手紙、ビデオや録音テープなど証拠物件があり、被害がある程度継続的であれば、被害届を受けると思いますが、そうでないと難しいのではないでしょうか。
そもそも、被害届というのは、被害を受けた者が、「このような被害を受けました」という被害事実を警察に申告するためのものですので、仮に警察が被害届を受理したからといって、必ずしも捜査をするというものではありませんし、その判断は警察が行なうものです(しかし、現在は親告罪を除き、告訴や告発に準ずる効力を持つと考えられてはいますが)。
明確に処罰を求めるのであれば、「告訴」という手順を踏むべきであると思います。この場合は、警察に提出した書類や証拠物件は、必ず検察官に送付されることになっています。告訴については、市町村の法律相談や、行政書士などが相談にのってくれると思います。
ただ、社内のことですので、すぐに法的手段に訴えるというのも考えものかもしれません。詳細な事情がわかりませんので何とも言えませんが、失礼ながらあなたに多少なりとも否があったということも考えられます。いずれにしても告訴は最終手段です。まずは、法律の専門家(または、会社にコンプライアンスの相談窓口などがあればこのようなところ)にご相談されてみてはいかがでしょうか。

ご質問の文章からは、どのような被害を受けたのか、また、警察でどのような説明を受けたのかがわかりませんのでなんとも言えませんが、脅迫を受けたメール、手紙、ビデオや録音テープなど証拠物件があり、被害がある程度継続的であれば、被害届を受けると思いますが、そうでないと難しいのではないでしょうか。
そもそも、被害届というのは、被害を受けた者が、「このような被害を受けました」という被害事実を警察に申告するためのものですので、仮に警察が被害届を受理したからといって、必ずしも捜査をすると...続きを読む

Q昨年1月に追突事故(人身事故)を起こしましたが

平成16年の1月に追突事故を起し、相手が加療5日間の打撲等(相手車には子どもを含めた5人が乗車しており、全員がそれぞれ5日程度の診断書でした)の診断書を提出し、人身事故扱いになりました。
警察に出頭して調書を取られ、安全運転義務違反と業務上過失傷害と(だったかな?)で、点数5点なのであと1点で免許停止になります、と言われました。
その後(お恥ずかしいことですが)1ヶ月くらい経った後に、赤信号の点滅で停止義務の違反を摘発されました。

6点で免許停止と言われていたので、停止になるのかと思っていたのですが、その後通知が来ませんが、どういうことなのでしょうか。
警察の説明ではハガキがくるかもしれないし来ないかもしれないと言われましたが、何年も経ってから来るのでしょうか?
また、事故と違反はそれぞれ別の県警の管轄地だったのですが、それも関係しているのでしょうか?

Aベストアンサー

事故に対する刑罰や行政処分は警察が決めるわけではありません
また加療2週間以内の軽微な事故、被害者が加害者に罰を望んでいない場合などは
お咎めなしの場合がよくあります

あなたが被害者に対して誠意ある対応を取っていれば
被害者が供述調書で「加害者に罰を望みません」と書いたかもしれません

通常は2-6ヶ月後には決定され通知がくると思います

停止義務違反はキップを切られているなら間違いなく加点です
それだけですんだのでは?

Q警察による被害届・告訴状の不受理

大津の市立中学の生徒が自殺した事件で父親が3回に渡り被害届を受理されなかった件が大々的に報道されたが、当方の収集した情報によると、全国的に警察が様々な理由を付して告訴状や被害届を受理することを渋る実態が明らかになった。多くの場合に成立する犯罪を犯罪に該当しないと説明したり実害がないという理由で被害届や告訴状を受理しないケースが多いようである。しかしながら、被害届や告訴状を受理しない結果として事態が悪化したり更なる被害が発生する結果となっている。何故警察は被害届や告訴状を受理することを渋るのか?海外では事件発生の事実証明のために被害届の受理は不可欠なのに?これは警察が民意を無視し自己の捜査目的を重視しすぎた結果ではないか?

Aベストアンサー

》何故警察は被害届や告訴状を受理することを渋るのか?

警察が、被害届等を受理しないことがあるのは、「見かけ上の犯罪発生件数」を低く抑えるためではないでしょうか。

私自身のことを書けば、自転車が盗難にあったとき、届を受理してもらえませんでした(防犯登録の番号が分からないと受け付けできないと言われました)。また、家族のものが路上で傷害にあったときも同様です(加害者が常習犯だったので?)。

また、ウィキペディアによると、

警察は検挙率を上げ、犯罪率を下げるために、刑法犯認知件数を操作している。被害届や告訴を受理せず、不審死を事故死として扱い、犯罪が発生していないことにしている(元警視庁警部補・犀川博正氏)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E4%BB%B6%E6%95%B0

----ということだそうです。
 

Q追突して人身事故を起こしてしまいました。

高速で料金を払っている車に追突してしまいました。
被害者の車の後ろに停車し、財布を探している間にブレーキが緩み、クリープ減少で当たってしまいました。

警察も大したことがないだろうということで、事故後すぐに簡単な調書を取っておき、診断書が出されたら人身、出されなければ物損という扱いにするということになりました。

事故後すぐに電話で具合を聞いたところ、それほど大したことはなく、お見舞いに行くと言ったら、気を使わなくて良いと言われました。2日後に聞いた時にも同じようなことを言われました。

ところが本日、診断書がだされて、運転手が3週間、同乗していた人が2週間という大けがだったようで、警察から別の調書を取らなければならないので警察に来てほしいと言われました。

別の調書とはどのようなものになるのでしょうか。またこの後の処分はどのようなものになるのでしょうか。

Aベストアンサー

No1の方の回答にやや誤りがあるため投稿します。
 まず人身事故の罰金についてですが、これは必ずしもあるとは限りません。つまり罰金が課されないこともよくあります。その判断はNo2の方が仰っている通り診断書の全治○○日にかかってきます。通常、一ヶ月未満の場合罰金は課されない場合が多いです。今回の事故の場合は罰金についてはない可能性が高いと思います。しかし、被害者の方の心証が悪く、被害者の方が「厳しく罰してほしい」と、警察に話した場合は罰金にまで至る可能性がありますので、お見舞いの電話等はしっかり入れておいてください。

 次に免許への加点ですが、これも治療日数により決まります。今回の場合はおそらく6点の加点でしょう。いままでの累積がなければ、「違反者講習」となると思います。累積があれば短期、若しくは中期の免停です。

Q警察に被害届を出すのと相談するとの違いは?

先日、オークション詐欺にあい、警察に被害届を出そうとして警察へ行ったら、被害届というかたちより警察に相談にきたと言う形にしたほうが良いと警察の方に言われたのでよくわかりませんでしたが、とりあえず相談ということで帰ってきました。
ヤフーだったので補償制度に申請をしてみようと思って調べていたら被害届を出していないといけないということが条件のようなのですが、途中で相談から被害届にかえることはできるのでしょうか?そしてこの違いはどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

相談は本当に相談、
被害届を受理すれば建前としては捜査することになる、
告訴ならば必ず捜査することになる、

で、面倒だ、クソ忙しいのにこんな事件やってらんねー、うざい、何にしに来やがったこのヤローとっとと帰れ!
などの場合に、警察は被害届というかたちより警察に相談にきたと言う形にしたほうが良いと盛んに勧めます。

Q追突事故の物損事故から人身事故への切り替えについて

以前、明らかに10対0の追突事故を起こした事があります。

その時は考えなかったのてすが、事故当時は追突箇所が良かったのか被害者が物損事故扱いにしてくれて車両の修理のみで示談が成立しました。

ですが、もし何日か経過してから「人身事故扱いにしたい」とか「診断書を提出したい」とか言われたらと思い想像してしまいました。

そこで質問なんですが、物損事故から人身事故への切り替えはいつまで可能でしょうか?

その場合、後々からの診断書の提出でも可能なのか知っておきたいと思います。勿論自分なら事故の軽微関係なく人身事故扱いにしますけど。

それと、この場合行政処分(減点)は事故を起こした時点で計算されるんでしょうね。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>物損事故から人身事故への切り替えはいつまで可能でしょうか?

人身事故扱いとするためには、警察提出用診断書が必要ですが、この診断書の作成日が事故後1週間程度までのものであれば、1カ月以上経過していても受理されます。

しかし、1カ月以上経過後に受理すると、被害者の容態は「重傷」(全治30日以上)ということになりますから、「加害者の刑事処罰、行政処分が重くなりますよ」とやんわり拒否しようとします。これはもちろん、統計上、重傷事故が増えるのを避けるためと、不起訴処分となる可能性の高い案件で刑事記録作成のための膨大な手間が惜しいからなのですが。

初診日が事故の2週間以上後である場合も、軽微な事故であれば、「事故との因果関係がはっきりしないから」と受理を拒もうとします。

また、人身への切り替えを示談交渉の材料に使う輩がいるということは警察もよくわかっていますから、診断書の提出が遅延するケースではなにかと理由を付けて受理を拒もうとします。

しかし、いずれにしても「交通事故により受傷」と医師が記載した診断書を被害者が提出すれば、警察はそれを拒むことはできません。「事故との因果関係がはっきりしない」のであれば、「嫌疑不十分」で不起訴とすればよいだけの話なのです。そしてそれは、警察の仕事ではなく、検察官の仕事なのですから。

>行政処分(減点)は事故を起こした時点で計算されるんでしょうね

例え、警察提出用診断書に「全治2週間」と書かれていても、それを1カ月後に提出すればまだ治っていないわけですから、全治1カ月以上と読み替えられます。
行政処分の付加点数は、15日、30日が一つの節目です。http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/gyousei/gyousei21.htm
診断書の提出が遅れると、加害運転者には不利になります。

ただ、被害者が意図的に遅らせた場合などでは、診断書通りの付加点数で処理してくれます。

>物損事故から人身事故への切り替えはいつまで可能でしょうか?

人身事故扱いとするためには、警察提出用診断書が必要ですが、この診断書の作成日が事故後1週間程度までのものであれば、1カ月以上経過していても受理されます。

しかし、1カ月以上経過後に受理すると、被害者の容態は「重傷」(全治30日以上)ということになりますから、「加害者の刑事処罰、行政処分が重くなりますよ」とやんわり拒否しようとします。これはもちろん、統計上、重傷事故が増えるのを避けるためと、不起訴処分となる可能性の高い...続きを読む

Qヤフオクで詐欺に遭い警察に被害届を出した後・・

こんばんは。
色々調べたのですが分からなかったので
誰か知恵を貸して下さい。
お願いします。

ヤフオクで詐欺に遭いました。
これから警察に被害届を出しますが
警察は被害届を受理して、その後どんな事を
してくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

内容証明を出して警察に被害届を出すのがいいと思います。
警察の方では、詐欺はなかなか立証出来ないからって言われて受理は難しいと思います。たぶん相談として処理され、警察は動いてくれません。
まあ結局、詐欺したもん勝ちの世の中です。

お金を取り戻したいなら、民事で小額訴訟などをすれば犯罪者の方に資産があればお金が返ってくるかもしれません。
しかし、費用対効果でマイナスになるかもしれません。

犯罪者を懲らしめたいなら、被害者の会を作って集団で警察に行けば動いてくれるかも…。

まあ基本的に、警察は何もしてくれない・ヤフオクも補償してくれないのが現状で、結局は騙された人は泣き寝入りをするのが現状だと思います。

まずは、内容証明を送って警察に相談に行き、同時に被害者の会を作って情報交換するのがいいとおもいます。

Q人身事故の違反点数は一方的 ?

似たような質問も読んでみたのですが、これ!っというものを見つけられなかったので、
質問させてください。お手数ですが、お答えください。

中央線のない幅の狭い道路で、横から衝突されたのですが、
保険では、道路事情、状況などから、こちらの過失割合が8となるようです。
相手の方は、全治5日の打撲(受診一回、湿布処方)ですが、
人身事故の届け出をされたので行政処分の通知がきました。
それで、私の方の運転免許の過失点数が4点つきました。
法律上、進行方向を向いてなかった私のほうが過失割合が多くなるのは仕方ないと
思いますが、相手の方にも、前方不注意の過失があると思います。
私も打撲がありましたが、軽かったので警察への届け出はしませんでした。
相手の方には過失点数は1点もつかないのでしょうか?

Aベストアンサー

仮にあなたが届けを出したとすると、安全運転義務違反の2点が、相手の方に付くか否かでしょう。これは、やはり警察の判断にゆだねるしかないと思いますが、もしこれが付くようですと、あなたも全治15日以内でしょうから、相手の方には付加点数2点と合わせて、4点の処分が来ることになると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報