イケメンダンスボーカルグループのオススメ13選

etcのゲートが開かずに車にバーが接触したのですが、これを道路会社にクレームしたところ、翌日に担当らしき人間からの電話で「当社の機械には問題ありませんそちらの車の機械が相性悪いか・セットアップが狂ったのでしょう」で一切保障に対して取り合う素振りも見せません。車には傷が少し入っているしそれを自己負担で修理も納得いかないし、どーしたらいいのでしょうか?ちなみにその事故の1時間前には他のゲートを・その後8時間後にも異常無く通過できているので異常はこちらにも無いと思うのです。
しかも、事故担当で電話で対応した担当は関西弁でタメ口バリの対応!!「20キロで料金所を通過しないから当たったのです。」事故の現場は高速道路上の通過チェックポイントゲートで20キロで通過なんて不可能な行為だと思うし、それじゃーすでにETCの意味がまったく無いのじゃーないですか?「もし、バーが開かなくて急停止して後続車に追突された場合は、その責任はどちらにあるのか?」の質問にも「当事者同士の問題で関係有りません。」との答えでした。
しかも、「バーは発泡スチロールだから車に当たっても問題ないです」と事故直後に料金所所長だと言う人間が車も見ずに一言でかたずけ様としてるし。
こんな、適当な対応の民間会社が経営・管理する公共交通機関を安心して利用していけるのでしょうか?
民間会社になったとは言ってもやはり天下りの殿様商売の気質は改善できないのでしょうか?
どなたか、同じ事故に合われた方や、何か良い和解方法等のアドバイスをしていただける方はおられませんか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

多分公団側はヒューマンエラーということで、厳密なログの解析を行っていない可能性があるのですが


原因不明なトラブルが発生しているということは何らかの問題が発生しているということだけは考えられます。
三菱だけでもそれだけの情報があるということは、他のETC製造メーカも同様の情報が蓄積されている可能性があります。
(他のメーカで同様のトラブルがない場合は、ほぼ三菱側の設計(製造)ミスと言うきりわけは出来ますが)

ETCは現在5.8Ghzの帯域の無線通信を使っていますが、その付近でその帯域を使う無線機器が大量にある場合は混信よる干渉を受けている可能性も少なからずあります。
http://www.orse.or.jp/etc/etc_b.html

ただ、先方が開示した通信ログで1と2が確立しているからその可能性は少ないとは思いますが・・・

現状で言えることといえば、三菱以外のETC製造元に対してのトラブルが発生した場所での原因不明なトラブル報告があるかないか確認し
他社でも同様のトラブルが多発している場合は、それらの会社も巻き込み原因を追究するように強く訴えかけてみてはどうでしょうか?
(製造メーカ一覧でいいものがなかったために価格ドットコムのアドレスです)
http://kakaku.com/sku/pricemenu/kuruma_etc.htm

内部が分裂してる理由の最大の問題は、フリーウェイクラブなどの高速料金を支払わずに一枚の紙切れを投げつけるだけで
通行している輩が大量に存在しているのが原因です。
(ゲートがあろうがなかろうが現時点で強引に通行している奴がいるから)
そういう人たちがいなくなれば、ゲートを取り去る派が増えるとは思うんだけど
現状でゲートを取り外してしまった場合はETC側のトラブルもさまざまあるために
”本当に”ETCのトラブルなのか、故意に無料で通行しようとしているのか?というのが判断出来ないための処置のようです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いつも大変参考になる資料や情報ありがとうございます。
先日、三菱・車載器会社が代替器をもって私のETCを引き上げていきました。とりあえず、車載器内のエラーの分析と道路会社からのデーターを解析してみるそうです。
ここから、先の話はもうまったく私もどうなるかはメーカーからの説明がどれほど信用できそうな話かによって相当変わりますね。専門的な話や稀に起こる確率的な話では根拠や理屈も関係ないような気がします。どちらにしても、一度ある事は二度あるでしょうから原因不明なら尚更、防止策やメーカー・道路会社に認識させて一般ユーザーへの警告をして頂く以外には無いと思います。
また後日になると思いますが結果報告いたします。

お礼日時:2007/04/12 17:02

No,7です。


完全に余談になってしまいますが少し書かせてもらいます。

結局この問題は、公団側の意識が変わらなければ直ることがない問題だと思います。
一応前回の回答で書いた私の問題も公告には書いてありますが、大々的にテレビ報道されたとかそういうことは一切なく
小さく新聞報道された程度の問題でありETCを利用しているユーザの大多数はこのような問題があることを知らないと思います
去年末にETCレーンがうまく開かずにとまってしまった観光バスに、トラックが追突したという事故が小さく扱われた程度で
ヒューマンエラーという結果(カードの挿入ミスだったらしい)もありETC使用に関する注意喚起はいまだに行われていないという現状です

さらにいうと日本のETCは交通をスムーズに行わせるためではなく、人員を極力減らしかかる費用を少なくするという目的で導入されています。
ゲート通過時は時速20キロまで減速させてもしも前の車にトラブルが合っても急停車すれば間に合う速度に設定しています。
(それ以上の速度で突っ込んで問題があったとしてもそれは運転者の責任にできるから
自分たちではシステムを構築した以上もう関与しないという考えが見え見えなきがします。

多分、これが改善されるとしたら現在のETCのフォーマットを拡張して研究中のETCが実用化されたときくらいでしょう。
(既存のETCをつければ有料のパーキングの支払いなどさまざまことに応用しようと実験が進められています)
これらができた場合は、無人化のためのETCではなく交通をスムーズに行わせるためのETCということに意味合いが変わってくるために
公団側の意識もだいぶ改善されるとは思いますが・・・

今回の質問者様がある程度大きな行動を起こせば公団側として何らかの対応を行わなければいけないことになるかもしれないために
ある意味期待はしているんですよね。
(たいていはヒューマンエラーであるということを強調され丸め込まれるというケースばかりなので・・・)

この回答への補足

いつも的確なアドバイスありがとうございます。
私も、私等の物的損害はともかく道路会社の利益優先を目的とした経営には一昔前の日本社会的な印象です。安全性を優先ならバーの意味は事故原因の一部である訳だし、数千円の損失なら全体の利益からして数%だから安全性との駆け引きにも及ばないと私個人は考えます。独占企業で競争相手も存在しない民間企業からこそ出来る発想と発言ですよね?人の命はそんなに軽いものでしょうか?
実は、今日の昼から道路会社の人間が3人私のところに来るのですが、まずは、対応の言葉使い・事故の原因・事故に対する予防案・物的損害についてまずは話をするつもりです。
それに先駆けて、私の車側の搭載機の製作会社・三菱にも色々と確認を取りましたが、機械自体にシステムエラーを認証して記録しているらしく調べたら現在の判断ではゲート側の以上の為のエラー記録の可能性が相当高いとの事です。三菱も機械のチェックも送料的な金額で対応するとのことでした。あと、事故現場の料金所ポイントは、三菱の調査では全国的にも原因不明の事故が多いとのデーターが出ているらしいです。決定的な根拠がないのでお渡しする事は出来ませんとは言われましたが。
何しろ企業体質の改善と事故を未然に防止できればと思って話し合いにのぞみます。
私も、法律に関与している資格を持って仕事をしている1人の人間として正しい事は正しいと言い。誤りは誤りで認めて話しをします。他の回答者さんの言う通りバーに与えた損害は私の責任であるのは間違えありませんしね。

補足日時:2007/04/05 11:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、とりあえず今日の結果状況を報告いたします。道路会社の持参データーも説明かつ頂戴もいたしました。結果的には改ざんされていなければ信用するしかないのですが。私のETCにはカードは挿入されている状態で通過されているのは実証されていて。ゲートとの追加時の交信記録が3段階のチェックをクリアーして初めてゲートが開くらしいですね。1回目は機械が搭載されているか?2回目はカードが入っているか?3回目は、カード番号は?このすべてがクリアー出来ているなら通過可能らしいです。
この3回目のチェックでエラーがあり、ゲート側は発信したが応答がなかったとのことでした。
しかし、車載機側の三菱もエラーコードからの判断だと車載機側は問題ないと考えられるとのことですが、一度検査は出してみようと考えています。
どちらにしても道路会社はミスは無いとのスタンスは変えないとの事でした。しかも、会社的にこのシステムの異常があったとしても、企業として保険は一円もかけていないそうです。ゾッとしますね。金銭的解決は、会社がすべて出すらしいです。よっぽど儲かるのか?機械は壊れないのか?始めから保障する気がないのか?ですよね?
和解はまだ先の話ですが、同じ人間同士やはり直接会って話はして問題の解決に努力した方が良いですよね?機械的な話しながら少しは人間的温かみを持って安全についての話ができました。
内部の二派的な状況も聞きましたが、バーは料金を確実に徴収する為の威嚇策として外すな派と接触事故や停車による人身事故を考えて人命尊重として外してしまえの派は存在しているが、料金徴収派の意見が適応されているそうです。

お礼日時:2007/04/05 18:55

和解方法などは別の人に譲るとして・・・



現在は少なくなりましたが、ETC車載機側の故障ではなくゲート側の受光部の取り付け角度が悪く
正規の角度でETC車載機を取り付けていない場合、ある一定確立で通信が確立せずゲートが開かないというトラブルがある場所もあります。

(関東方面で以前数箇所あり、現在は公団側により補修されていたはずですが・・・)

ETCのバーが開かない場合、車載機だけを疑うのではなくゲート側のことも疑わなければならないので注意が必要です。

さらに言うと、最近こんな問題がありました
http://www.security-next.com/005711.html
http://202.45.161.92/tfc_include/pressrelease/20 …

ETCのゲートが開かないという問題だけで見るとさまざまな問題があり
原因を追求しようとすると、一体何が問題だったのか?と言うきりわけを行う必要が出てくるためかなり大仕事になります。

また、ETCゲート自体は理論的には80キロの速度で通過してもゲートは開きます。
(これを推奨しているわけではないのであしからず)
しかし、20キロと言う制限速度を設けいているのはゲートが開かなかったときの対策と同時に
ETCゲートでの接触事故で毎年何人も死者やけが人が出ているのでそれを防止するためであったりします。
出来れば、後続車がある場合は20キロ以下の速度まで減速してゲートを通過しなければ追突事故をもらってしまうこともあるので気をつけてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
私の記入している和解とは、何も金銭的な話で修理代金を相手側に要求しているのでなく、回答者さんの様に事故の情報とか、開かなかった事があるならどの様な場合が考えられるのか?とかを知って道路会社にも今後このようなことが1%でも減って安全に通行できる様に努力してお互いに理解しそれを和解にとまず思っています。
お年寄りから初心者までましては外国人の使用もある訳ですから、常に安全を目指してほしいですよね?
後続者の件も通過出来ると前提に思って一瞬でも脇見してしまえば事故ですもんね。20キロなら別か知りませんが。そうでない人が圧倒的に多き訳ですから私の事を棚に上げて話す訳でもありませんが、やはり事故が起こってからでは人命にかかわる事なのでシステムミスの場合の事故防護策の検討と対策はシステムを提供利用させている企業側の努力だと私は思います。
本当に役に立つアドバイスありがとうございました。今後安全に通行を心がけます。

お礼日時:2007/04/04 09:07

お金を払って取り付けた装置(ETC)、そして便利なはずの装置が原因は不明ながら作動せず、車を損傷させた事は同情致します。



基本的なルールとしては、バーが開かない場合には停止出来る状況で入って行かなければならず、バーを損傷させた場合には運転者の責任となります。
バーが開かない場合に急停車を強いられるとすれば、それは減速が足りていないことと、追突されれば過失割合は別としても追突車が悪いと解されるのが一般的です。

という認識で以後に生かした方が良さそうです。
あと余談ですが、道路を通行することでそんなに「客意識」を持っても意味は無いです。ましてや今回は質問者の責任と負担にて処理する出来事ですし。

「みんな速度を落としていない」「なぜ自分だけ」という心理も理解出来ますが、事故やトラブルが生じた場合には「なぜか自分だけが浮き上がる」状況となるのは世の常です。
「路上のルール」はノントラブルの場合にしか通用しません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
事故自体には私もこう言う結果になるだろうと予測していましたが、ただ根拠無き説明と質問に対しても回答も出来ないのならわざわざ気分を逆立てる電話をして社会人が会社の代弁としての電話対応ではないので会社自体の本質があからさまに出ている気がしました。回答者さんも聞かれたら驚く言葉使いですよ。誤解の無い様にですが、私は終始丁寧な標準語で対応していました。
追記ですが、私が当たって処理をしている間にも一台当たっていました。同乗者全員が目撃しました。なおさらよくある事かもですね。回答者さんも通行の際はお気を付けてください。ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/03 12:34

和解方法の等のアドバイスについて回答させていただきますが、本来であれば、バーの修理代・それに伴う経費なども弁償しないといけません。



自車の修理代だけで済めば良しと思ったほうがいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
確かにそうですね。
機械と機械のミスはしかたないですが、機械的な世の中で人間らしい言葉使い一つでかなり温かみのある世の中になるのにと感じます。

お礼日時:2007/04/03 13:02

もうちょっと丁寧な対応をしてもらいたかったと言うだけであるなら同意しますが、人間がやろうと機械がやろうとトラブル自体は付き物で、トラブルが起こった時に対処できるようにと、20km/hの制限がある訳です。



それを守らずに対処できなかった事で、ゲートを破損してあなた自身に反省はないのですか? 当然の事を行う事で追突をされるのなら、追突した側が悪いですし、見えているものに対処するのに急ブレーキは必要ありません。

まして、傷が付きにくい事が判っているからと、故意に強行突破している人たちだってかなりいる訳でして、してはいけないと思いながらも、ルールを守らない客に丁寧な態度でいられなくなってしまう立場も判らないでもないな、と思ったりもいたします。
    • good
    • 1

ETCカードのIC部分が汚れていると通信エラーが起きやすいそうですよ。


何度も開かないことを経験しているので、開かないこともあるものだと思って走行しています。

相手の過失を突くなら、「関西弁でタメ口バリの対応!!」くらいですかねぇ
というか、あなたが壊したのだから、「ごめんなさい」は言ったのでしょうか?

私が以前使っていたETC車載器は、10回に1回の頻度でトラブルがありました。
あなたのも壊れたのかもしれません。

この回答への補足

早急な返信ありがとうございます。
10回に1回は開かなかったとの事ですが、機械の修理及び交換はされたのですか?また、メーカーへの質問をされたのでしたら参考までにどのような故障でどれぐらいの寿命とかは聞かれましたか?

補足日時:2007/04/03 00:34
    • good
    • 0

ETCのゲートは20km/h以下で通過することがルールとなっています。



「20キロで通過なんて不可能な行為だと思うし、それじゃーすでにETCの意味がまったく無い」
というなら、そもそもあなたにとってはETCの意味はないわけです。

20km/h以下で通過しては意味がないというなら、
何で「20km/h以下で通過する」ことがルールとなっているETCに何で加入したんですか?
ルールを無視して通過することを前提に加入したんですか?
そうであるなら、その時点であなたの論理に無理があるでしょう。

この回答への補足

私が加入した時にはそのようなルールはありませんでした。加入後規制です。実際20キロの走行もした事がありますがとても安心ですが、スピードの調整には無理があり40キロ辺りで通過を心がけています。これも、ルール的には違反ですが。
基本的に無謀運転者ではないつもりです。
早急にアドバイスありがとうございます。
安全運転が一番ですね。

補足日時:2007/04/03 00:50
    • good
    • 1

先日リコールが新聞沙汰になってましたが、該当していませんか。


恐ろしい話ですが、登録時の機械の故障で、未登録になってたらしいです。複数のカード会社がかんでいましたし、半数以上確認が取れていないとかいう話でした。1ヶ月は経ってないと思うのですが、どこの会社の話だったか、おもいだしません。一度カード会社に連絡をとってみられてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早急のアドバイスありがとうございます。
リコールの件調べてみます。
機械の事とはいえ怖い事ですね。信用しない方が正解と言う事ですね。
私も、事故事態には、しかたない事だと思っていますが、お客をお客だと思っての対応をしない道路会社に対して機械異常よりも恐ろしいと感じてます。

お礼日時:2007/04/03 01:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QETCにてゲートバーが車に接触!!これって・・・

先日首都高のETCで通過の際、急にバーが降りてきて車に接触しました。前方の車が通過した後、ゲートが開いたままだったので、そのまま通過しようとしたところ、バーが急に降りてきてボンネット、助手席ドア、左後部ドアにバーとの接触により傷がついてしまいました。
接触後確認したところ車載器・カード等の異常は無く料金もカウントされていた為、料金所のおじさんに詳細の問合せをしたところ、道路公団と警察に相談してくださいとの事でした。その日一応警察を呼び、事故証明の発行を出来るようにはしましたが・・・

ETCでの事故による破損等の賠償請求は何処にすればよいのでしょうか?警察も料金所のおじさんも教えてくれませんでした。どなたかご存知ですか??

Aベストアンサー

  こんばんは。

 被害交渉に関しては、首都高速道路を管理している首都高速道路会社(旧首都高速道路公団)に対して相談してみることです。

 事故当時、ETCの車載機、カードが料金をカウントしているということは、正常に通過したということですから、これが大きな証拠になります。

 正常に通過しているにも関わらずゲートバーが降りてきて車両に接触したということでは、一概に車両の運転方法が悪いとは言い切れません。

 車載のETCと料金所のオーバーヘッドに取り付けられた機器とは5.8GHzの高い周波数を使用して短時間に通信して、ゲートバーの開閉制御をしています。
 更に、危険防止や車両破損防止の通過型センサー等をゲートバーの直前にいつくも設置して、ゲートバーが車両を叩かないように安全設計しています。

 ひとつ気になるのは、ゲートバーが開いていて、正確には上がっていたので、そこに100Km位の速度で通過しようとしたのであれば車両に接触する可能性も考えられないことはないのですが、普通はそんな速度で通過はできないはずですがいかがでしょうか。

 首都高速道路株式会社も、ETCのシステムをメーカーから購入して、設置しています。

 質問者さんの場合は、首都高速道路株式会社にまずは問合せしてみることです。
 警察の事故証明書は公的文書ですから、必ず必要になります。

 交渉事は難しいので、どこまで相手方が非を認めるか、何が問題だったのかを明確にすることです。
 ETCに詳しく交通事故専門の弁護士を入れて相談するのが一番良いと思います。
 私の個人的な意見としては質問者さんが車に被害を被った損害賠償請求が可能だと考えています。 


 首都高速道路株式会社のサイトを貼っておきます。
参考までにどうぞ↓

参考URL:http://www.shutoko.jp/index.php

  こんばんは。

 被害交渉に関しては、首都高速道路を管理している首都高速道路会社(旧首都高速道路公団)に対して相談してみることです。

 事故当時、ETCの車載機、カードが料金をカウントしているということは、正常に通過したということですから、これが大きな証拠になります。

 正常に通過しているにも関わらずゲートバーが降りてきて車両に接触したということでは、一概に車両の運転方法が悪いとは言い切れません。

 車載のETCと料金所のオーバーヘッドに取り付けられた機器とは5....続きを読む

QETCのバーは速度はどの位で開く?

 高速道路の進入ゲートでETC専用ゲートに入ると20km/Hrの減速するようメッセージがありますが、その先にある開閉バーは時速はどの位で開くのでしょうか?ゲートに入るときついついブレーキを踏みがちですが、どの位の安全率をみているのか興味があります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ETC導入当初は技術的には80km/h以上でも通過できると宣伝していました。
しかしアンテナの取り付けによって受信感度に差があったり、一般ゲートから発進した車の速度差による事故などから今の20km/hになったようです。
首都高なんか周りにビルがあるせいか50km/h以上では反応が悪いゲートがあるようです。

交信トラブル・カード挿し忘れ・先行車がトラブルによって停車などありますので指示に従うのが一番安全ですね。

QETCのゲートが開かず、なぜでしょうか。

カードはちゃんと挿してあって、入り口のインタでは認識したのに、出口のインターで認識せず、ゲートにぶつかりそうになりました。
まだ、導入したばかりなのですが12度目のゲート通過ででこんなことが起き不安です。
カードが挿してあったのにゲートが開かない、こんな経験をされた方はいますか。それと考えられる原因がわかる方がいればお教えください。

Aベストアンサー

私も経験あります。
私の場合は、サービスエリアでエンジンを切って、カードを挿入したまま再度エンジンをかけたときに、認識エラーが出ていたみたいで、それに気づかずにゲートに進入し、ギリギリで止まりましたが。後続車の大型トラックが「キー」という音であやうく追突されろところでした。
しかも、2回目の使用時でした。
他の方も言われてますように、色々な原因で開かないこともありえるようですので、ゲートの前ではスピードを落として進入するのが一番の対策になると思います。

QETCレーンでの追突事故。過失割合で揉めています。(長文です)

別トピにて質問をさせて頂いておりましたが、問題が変わってきた為、再度投稿させて頂きたいと思います。

当方がETCレーン入り口にてバーが開かず、停止したところ後続車に追突されました。(カードは刺さっており、帰り道では正常に動作。警察にも説明済)
幸いお互いに怪我はなく、傷の程度も、当方:バンパーに1cm程度の凹みと1.5cm程度の擦り傷、相手方:見て分かるような外傷無しという状況でしたので、警察、保険会社に連絡し、保険で対応という事だけ確認して別れました。
後日、当方側保険会社より、先方から連絡が有ったか?と問い合わせ連絡がありましたが、まだ先方保険会社より連絡がなかった為、翌日かけ直すとの事でした。
その後、先方保険会社(共済)から連絡があり、対応したところ、まず、保険会社同士の話し合いにしたいとの申し出が有った為、こちらの過失は0と考えているので、それは無理では無いですか?と、伝えたところ(当方の保険には無過失時の代理示談交渉オプション無)、「相手方はむしろこちらが被害者である」「お互い様だ」と言っていると伝えられました。
こちらとしては納得が出来ない為、「こちらは危険回避の為停止した」事、「ECレーンではトラブルもあり得る為、停止出来る速度、車間距離で走行するべきで有ると思われる為、こちらに過失は無い」と考えている旨を伝えました。
共済側からの反論は特になく、「バーが開かない事も有るから、停止出来るようにしていないといけないって言われてるんですよねぇ」と言うような事をおっしゃっていました。
その後、例えば、7:3ぐらいの過失割合で有れば、交渉してもらえる余地は有りますか?と聞かれたので、「7:3では厳しいですが、揉めたいとは思っていませんので、仮の提案ですが、相手の修理無しで、こちらの修理費用からの相殺払いという条件で、9:1~8:2の範囲で有れば考えます」と伝えたところ、相手方と相談して連絡しますとの事でした。
そこで、質問なのですが

1.このケースで10:0(当方0)という考え方は妥当でしょうか?
2.過失は0と考えている場合、当方側保険会社に交渉を依頼する事は出来ないとの考え方は正しいですか?
3.当方が提案した相手の修理無しで、こちらの修理費用からの相殺払いという条件は法的に問題ないでしょうか?また、本件に対して妥当であると思われますか?
4.私としては無茶な事を言うつもりは無く、妥当な賠償をして貰えば良いと思っているのですが、今後、こういう風に交渉を進めていけば良いというようなアドバイスをお願い致します。(抽象的な質問ですみません)
よろしくお願い致します。

別トピにて質問をさせて頂いておりましたが、問題が変わってきた為、再度投稿させて頂きたいと思います。

当方がETCレーン入り口にてバーが開かず、停止したところ後続車に追突されました。(カードは刺さっており、帰り道では正常に動作。警察にも説明済)
幸いお互いに怪我はなく、傷の程度も、当方:バンパーに1cm程度の凹みと1.5cm程度の擦り傷、相手方:見て分かるような外傷無しという状況でしたので、警察、保険会社に連絡し、保険で対応という事だけ確認して別れました。
後日、当方側保険会社より、...続きを読む

Aベストアンサー

A1.責任のある判断はできません。ただ共済はどういった過失が質問者さんにあると主張しているのでしょうか?質問者さんが3:7と提案されたことについてもおそらく根拠はないでしょう。
A2.質問者さんは「理由のある急ブレーキ」と主張されています。これが事実であれが過失ゼロの主張も間違っているとはいえません。実際にバーがあがらなかったことは証明できるのでしょうか?相手側も認めているのでしょうか?またバーがあがらなかったことについては「機械的故障」が原因でしょうか?
A3.どういった処理方法だとしても双方の当事者(この場合は共済も含む)が合意できるのであれば、それが唯一の解決方法です。
A4.あくまでもゼロ主張を貫かれるのであれば、この流れで処理を進めていくことになるでしょう。ただ追突というのは実際難しい案件です。前走車が停まったのが必要のない急ブレーキだったのか、それとも理由のある停止だったのか、判断は難しいでしょう。それに後続車から見た場合、前走車がノンストップで通過すると思い込んでいます。通常ETCの場所では徐行は求められていても一時停止は義務ではありません。100%後続車が悪いのかというとそうでは無いとも考えられます。むしろ後続車のみに原因があるのではなく、後続車とETC側に原因があると考えるのが妥当でしょう。
 主張し続けることも良いとは思います。しかし一旦は自分側の保険会社にも事故報告をしておきましょう。そして、質問者さんの立場から見て主張すべき妥当な過失割合についての見解を求めてみましょう。

A1.責任のある判断はできません。ただ共済はどういった過失が質問者さんにあると主張しているのでしょうか?質問者さんが3:7と提案されたことについてもおそらく根拠はないでしょう。
A2.質問者さんは「理由のある急ブレーキ」と主張されています。これが事実であれが過失ゼロの主張も間違っているとはいえません。実際にバーがあがらなかったことは証明できるのでしょうか?相手側も認めているのでしょうか?またバーがあがらなかったことについては「機械的故障」が原因でしょうか?
A3.どういっ...続きを読む

QETCレーンを走行中、機器の不具合やカードの入れ忘れでバーが開かなかった時...

後ろから大型車がつけていた場合、止まるのに抵抗があります。その際、そのまま通過して後で料金を払えば良いと考えますがその際、閉まっているバーを通過する際、車に傷が付いたりバーが壊れてしまったりしないのでしょうか?壊れてしまった場合は、何らかの保険で直せる物なのですか?

経験なさった方からの投稿も大歓迎です。是非、教えて下さい。

Aベストアンサー

ドライバーとしては、事故の発生防止を第一優先とする義務が有ります。
(厳密に言えば、ETCのバーにぶつかるのも事故なのかもしれませんが、それは別として事故防止のためならバーはぶっ飛ばしてしまっても大丈夫です)

バーそのものは案外柔らかくて軽い物でできていますので、ぶち当たっても大した問題は有りませんが、塗装面やメッキ類などには多少の薄いスリキズが付く場合も有ると思います。

私も実際にETCのヒューズ切れに気が付かないで、バーをぶっ飛ばして壊した事が有ります。(私の車で私が運転手)
係りの人が出て来て、「大丈夫ですか、怪我は?、車も大丈夫?」と心配してくれて通常の通行券をくれました。
その通行券とETCカードを一緒にして、出口で係りの人に出せばETC割引も受けられますから大丈夫ですよと教えてくれました。(昔の深夜割引)

車は旧型のオデッセイでボンネットにワックスで隠せるような僅かな擦り傷が残りました、壊れたETCのバーの弁済請求などは全く有りませんでしたよ。

今はETCゲートの開くタイミングを遅くして、ドライバーに減速をさせるようにしていますので、後方の安全確認をしながら減速して、できれば止まるか、駄目でも出来るだけゆっくり当るようにすれば、事故も防止できるし車体の傷も最小限に抑えられると思います。

経験者なので自信有りにさせて頂きました。

ドライバーとしては、事故の発生防止を第一優先とする義務が有ります。
(厳密に言えば、ETCのバーにぶつかるのも事故なのかもしれませんが、それは別として事故防止のためならバーはぶっ飛ばしてしまっても大丈夫です)

バーそのものは案外柔らかくて軽い物でできていますので、ぶち当たっても大した問題は有りませんが、塗装面やメッキ類などには多少の薄いスリキズが付く場合も有ると思います。

私も実際にETCのヒューズ切れに気が付かないで、バーをぶっ飛ばして壊した事が有ります。(私の車で私が運転手...続きを読む

Q懲役刑と禁固刑の違い

ニュースで良く耳にする「懲役」と「禁固」とはどう違うのでしょうか?
禁固刑はずっと牢屋に閉じ込められて一切外には出れないのでしょうか?
この犯罪は懲役刑、この犯罪は禁固刑と犯罪によって決まるのですか?
わたしなら、牢屋に閉じ込められるくらいなら禁固刑三ヶ月なら、ある程度自由のある懲役刑1年くらいの方がまだマシです。

独り言のような疑問なのでおヒマな方、回答おねがいします。

Aベストアンサー

処遇の内容については皆さんお答えのとおり
刑務作業(要は強制労働)の有無のちがいです。

懲役刑は軽蔑すべき犯罪を故意に行った「破廉恥犯」に課されますが
禁固刑は政治犯など、自分の政治的信念に従って「正しいこと」と信じて行動した結果が犯罪になった場合、また過失犯など「非破廉恥犯」と言われる場合に課されます。

禁固受刑者で作業をしない人は1%にも満たないそうです。ほとんどの禁固受刑者は自ら望んで刑務作業(請願作業といいます)をします。

と、大学で習いました

Q修理はディーラーかカーコンビニか

買ったばかりのノアを左折の際ぶつけてしまい、修理の見積もりをディーラーとカーコンビニの二箇所でとりました。両方ともスライドドアの交換とドアの下の部分の板金塗装ということで金額はカーコンビニのほうが9千円ほど安いです。日数は七日と五日でカーコンビニの方が短く代車も出すとのことですが、仕上がりの差はないのでしょうか。今までディーラー以外で修理をお願いしたことはなかったのですが、17万円もかかるとのことでネットで調べたところに見積もりをだしてもらいました。七日も車がないと困るので代車もありがたいのですが、なにより買ってから一ヶ月もたたない車なので仕上がりに不満が残ると困ります。ドアの交換も問題ないものですか。皆さんはどちらで直すべきだと思いますか。

Aベストアンサー

私も先日ノアの板金修理しました。
多少修理箇所は違いますがカーコンビニとディーラーと見積もりを出させましたが2倍以上の差がありました。(6万対15万)
但し修理方法を詳しく聞いたところカーコンビニはたたき出しを手で行うので必ずしも新車同様にはならないとの事でした。一方ディーラーは自社工場で修理するが方法は解らないが新車同様にプライドを掛けて直すと言われたのでディーラーに任せました。

私の場合は車両保険を使ったのでどちらで修理しても保険料アップは変わらないのでディーラーにしたのも一理あります。
修理代17万円なら車両保険使った方がいいと思いますが入ってないとつらいですね。
ちなみにディーラーでも代車はタダでしたよ。(車両保険からでも代車代は出ましたが使いませんでした。)

korokoromanさんの場合は新車との事なのでディーラーに任せた方が良いと思います。
修理上がりを見たときにカーコンビニで納得するまで無償再修理してもらえるならそちらでも良いでしょうがディーラーのプライドには勝てないと思います。

Q車のドアを開けたら、隣の無人の車にコンッと当たり、2、3mmのキズがついた場合、その車の主が来るのを待ち謝罪しますか?

こんにちは。
それ以来、気になっていたことを質問します。

以前、某店舗の駐車場で、子どもが車から降りる際、ドアを開けた際に
隣に駐車してあった車に軽くドアが当たり、隣の車のドアに凹みは無いくらいで2、3mmのキズが付けてしまいました。

その時、その隣の車には人がまだ乗っており、きちんと見積もり→修理→代金支払い。という形になりました。

一応、保険の適用があり修理代を出す事はありませんでした。
(子どもは親戚の子で、何の保険を使ったかはよく分りません。)

相手の方にも余計な手間をかけてしまい、こちらもある程度の期間、連絡やらやりとりをしたので疲れました。


子どもは、自分が開けたドアが隣の車に軽く当たったことなど気にも留めません。

この時、隣の車の人がもう下車し完全に店舗にいて、この事には気付いていないと確信した場合、、、

直ぐに立ち去らず、車の主を待ち、話し合いをしたか?
と自問自答すると、、「もちろん。相手を待ち、誠心誠意、相手に状況を説明し問題解決に向き合うでしょう。」とは答えられません。


相手はもちろん、やった子ども自身気付いていません。
あなた様だったら、この場をどうしますか?

※ 子どもがやったのではなく、いつも気をつけている自分がたまたまやってしまったという状況でも結構です。

こんにちは。
それ以来、気になっていたことを質問します。

以前、某店舗の駐車場で、子どもが車から降りる際、ドアを開けた際に
隣に駐車してあった車に軽くドアが当たり、隣の車のドアに凹みは無いくらいで2、3mmのキズが付けてしまいました。

その時、その隣の車には人がまだ乗っており、きちんと見積もり→修理→代金支払い。という形になりました。

一応、保険の適用があり修理代を出す事はありませんでした。
(子どもは親戚の子で、何の保険を使ったかはよく分りません。)

相手の方にも...続きを読む

Aベストアンサー

携帯電話屋に行ったときにちょっと引っかけたことがあります。
そのときには店に行って持ち主を捜し見てもらいました。
向こうも「普通は逃げるやろ」ということで、謝っただけで済みましたが。
優しい人で良かった。

この程度ならたぶん何もしないと思います。
私もこんなものではなく、リアバンパーを交換するほど押しつけられて(ぶつけられたんじゃなくてぐいぐい押された感じ)そのまま逃げられてますし。
だからというわけではないですが。
まじめに考えれば、話し合い等の対応をするのが「正解」ですが、そのままにするのは、もっと「普通」です。
正解だけで生きていくことは困難です。
普通に生きていくことの方が一般的だと思います。
ただし、程度ってのはありますよ。

Q車両保険 いくらの修理費なら使うべきか

自損事故で車両保険を使おうと思います。

駐車場の角にガリっとあたって、へこみと傷ができました。
免責金額は5万なのですが、修理費がいくら以上なら車両保険を使おうか迷っています。

どういう修理になるかまだわかりません。

実際に保険を使うと3等級下がって、金額的には16000円ほどの損になると担当者にいわれました。すぐに等級が戻るわけではないので実質はもっと保険料はあがると思うので、それを考慮して保険を使うか決めたいのです。

今のところ10万円以上修理費がいるなら保険を使おうと思っていますがどうでしょうか?

Aベストアンサー

始めまして。
自動車業界のものです。

車両保険の使用については、かなりの悩みどころですね~。

車両保険を使う事により、今後増額されるであろう保険料金は、
翌年以降の等級アップもトータルで考える必要がありますから・・・。

車両保険を使う使わないの判断は、
保険会社の料率や、yushaさんの現在の等級にもよりますが、
10万円以下の修理代で車両保険を使った場合には、
ほぼ損すると考えていいと思います。

ちなみに・・・
http://apdins.autolife-assist.net/loss.html
↑こちらに、車両保険を使うか使わないかの簡易な試算方法が説明されているようです。

少々ややこしいですが、
十分参考になるかもしれません。

私がお客様にアドバイスする時には、
お客様の等級と現在の保険料を見て、
修理代10万~20万円以上の間で調節して判断しています。

あまり具体的な参考数値でなく申し訳ないです・・・

Qガラスコーティングの線キズの処理は?

先日、ボディに引っかいたようなキズが3本くらい入っているのを見つけました。おそらくどこかのショッピングセンターに停めていたときに誰かにやられたのだと思います。カートか商品か何かをこすったのか分かりませんが、まだ新車半年で綺麗に大事に乗ろうとしていたのに非常にくやしいです・・。

色はシルバーですし、キズは見た目にはそれほど深くはなさそうなのでコンパウンドで磨けば多少は目立たなくなるような感じです。

ただ気がかりなのが、私は新車購入時にガラスコーティングをしました。(ディーラーにお願いしたのでどこのブランドのものかよく分かりません。確か8万程度でした)

ガラスコーティングの上からコンパウンドはダメだと思うのですが、こういった場合はやはりコーティング業者にわざわざお願いしないといけないでしょうか。
あまりお金が無いのでできれば自分でやりたいです。

コンパウンドで磨いて、市販のブリスなどのコーティングをその箇所だけに施工するっていうのはどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

ガラスのくせにその程度で傷が入るのか、それともおかげでこの程度で済んだと考えるかで値打ち感が変ってきますね。コンパウンドで擦って目立たなくなるならやるべきだと思います。その上からお好きなものでコーティングしてやっても問題ないと思います。実際、妻の車がドアパンチをくらってそうしています。

どうせ1年に1回くらいメンテナンスと称して塗りなおしするんでしょう?僕は基本的にガラスコーティングなどには疑問を持っているので、コンパウンドで軽く擦った程度で落ちるようなコーティングが日常のホコリや雨、雪などに対する耐久性を何年も持続するとは思えません。ぶつけてへこませたらガラスがはがれたとか聞いたことがないです。あるようなないような、よくわからないものだと思います。


人気Q&Aランキング