車間距離についてお尋ねします。
自動車で例えば時速40kmの場合は、車間距離を何メートル
とればよいのでしょうか。
道路交通法で制限速度に対しては、何メートルとかきめられているのでしょうか?
道路交通法で決められていれば教えてください。
ないなら、目安がわかれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

自動車学校では40kmなら40m、80kmなら80m開けなさい、そうすれば追突されて前に玉突き!なんて


事にならずに済むと言われました。

個人的感覚ですが、一般道の標準である60kmの場合、前の車のナンバープレートが読めないくらいでちょうどそのくらいだな、と覚える事にしています。もちろん視力によりますが、私の1.0の場合で、です。
    • good
    • 1

こんにちは。



こちらをご参考にされては。

片側2車線の場合参考になると思います。
分かりにくいですが少なくとも白い線が2本くらい見えないと危なく車間距離が足りないといえます。
通常はその倍、4~5本。

一般的には十分割り込まれる距離ではありますが、逆に割り込まれても大丈夫な距離という事でしょう。

他には電柱とか、照明灯も等間隔にあれば参考になります。


 

参考URL:http://rbsaika.com/shoppinghills2/traffic/index4 …
    • good
    • 0

私が教習上で習ったのは、


”一般道路では走行速度マイナス15”
”高速道路では、走行速度と同じ数” です。
例えば、50キロで走っていたら、
(50-15)=35mくらいあけて、
高速で、100キロで走っているのなら、
100mくらいあけるのが目安らしいです。

また、母の免許更新の際に、ポスターで見たときは、
前の車と2秒差があればいいと書いてありました。
心の中で、「ゼロイチ ゼロニ」と数えれば、だいたい2秒になりそうです。また、ラジオで聞いたのですが、好きな人のフルネームを2回となえるのも、約2秒だったりするそうですよ。
参考にしてください。
    • good
    • 1

ちょっと面白いものを見つけました。


「制動距離計算機」
http://www.asahi-net.or.jp/~ZI3H-KWRZ/carstop.html

こちらで計算すれば、速度・路面状態・タイヤの状態別で制動距離(危険を感じた瞬間から急ブレーキをかけて車が静止するまでの距離)はどのくらいか、計算できるようです。

それで出た数字より多めに車間距離をとるべきでしょうね。
    • good
    • 0

40km/hで走行中の車間距離は、概ね25m以上見ておく必要があります。


40km/hと言うことは、1秒間に約11m進みます。
もしも前走車両が急に停止した場合、それを見て体が反応してブレーキを踏むまで、約1秒掛かるといわれています。
またブレーキをかけてから、車が止まるまで1秒くらいかかります。
と言うことは、20mの車間距離ではもしもの時に間に合わない可能性があります。
従って60km/hの時はその1.5倍の距離が必要になります。
概ね2秒以上の間隔を目安にしておけば良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

道路交通法では


第26条 車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない

とあるだけで、明確に何mとはありません。

時速40kmなら30mくらいは取った方が
いいと思いますが
高速道路でもない限りは何mなんてわかりづらいですよね・・・。

例えば他の人ってどういう風に
感覚を取ることをしてるんでしょうね?

私が原付wに乗ってる時はなるだけ意識的に
距離を取るようにはしてますが
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法定速度、車間距離とは何か?

自動車で街を走っていると、たいていの道路では法定速度を守らずに走っているようです。
カー用品店でもスピード違反取締りを回避するためのレーダー発見装置なるものが堂々と売られていますし、またそれを車に搭載すること自体は違法ではないようです。
 高速道路を走りますと、軽自動車でも時速100Km以上出すのが当たり前ですし、
「車間距離を守りましょう」
という標識を見て、車間距離を100mに保とうとすると、どんどん割り込まれます。割り込まれるからさらに割り込んできた車との車間距離を100mに保とうとすると、さらに割り込まれます。私が知る限り、高速道路を法定速度で走っている車は車両運搬車(乗用車を6台搭載して走っている大型車)だけのようです。(逆に言うと、あの車のドライバーの遵法精神はすごい。今まで一度もあの車がスピード違反をしているところを見たことがない)

 こうして考えると、法定速度や車間距離を守って走ること自体が
「そもそも法定速度そのものが車の流れにあっていない。守って走ったらむしろ迷惑」
「アレは警察が交通違反者を作り出し罰金を搾り取るために勝手に定めた意味のない数字。検挙されたら運がない、と思え」
「法定速度を守らねば、とマジに思ってんの? 君の頭の中は小学6年生の風紀委員の女子レベルですか?」
と非難されているように思えます。

法定速度、車間距離って何でしょうか?
守って走ると周囲に迷惑なのでしょうか?
本音を教えてください。
大変困っています。

自動車で街を走っていると、たいていの道路では法定速度を守らずに走っているようです。
カー用品店でもスピード違反取締りを回避するためのレーダー発見装置なるものが堂々と売られていますし、またそれを車に搭載すること自体は違法ではないようです。
 高速道路を走りますと、軽自動車でも時速100Km以上出すのが当たり前ですし、
「車間距離を守りましょう」
という標識を見て、車間距離を100mに保とうとすると、どんどん割り込まれます。割り込まれるからさらに割り込んできた車との車間距離を100mに保...続きを読む

Aベストアンサー

法定速度は国道でも未舗装路が多かった時代に制定され、改定されていません。
(低速車、高速車の区別は無くなりましたが)
スバル360時代の法律を、今でも使うのは無理があります。
時代に即していないと思います。
低すぎる速度規制によって「法定速度なんて守るほうがバカ」という風潮が定着してしまうと、
見通しの悪い道でも速度を出す者が出てくるので、
出せるところを出してはいけないところを、もっと区別すべきと考えています。

数年前に規制改定の動きもあったようですが、どうなったんでしょうね。
日本人は間違った決まりでも決まりは決まり、守るのが正しく変えるなんてとんでもない、
軍備はダメだが自衛隊はOKなどというダブルスタンダードが好きな国民性ですので、
なかなか改定も難しいかもしれません。

事故原因の追究もせずに「スピードの出しすぎは事故の元」と宣伝し、
高速道路を低速で走って渋滞が起きて、それによって追突事故が起きるような行政ですから。

大型トラックは速度リミッターによって100キロ以上(だったかな?)出ないようになってますし、
運行記録計(タコグラフ)によって速度を記録しているので、出しすぎれば会社から怒られます。

法定速度は国道でも未舗装路が多かった時代に制定され、改定されていません。
(低速車、高速車の区別は無くなりましたが)
スバル360時代の法律を、今でも使うのは無理があります。
時代に即していないと思います。
低すぎる速度規制によって「法定速度なんて守るほうがバカ」という風潮が定着してしまうと、
見通しの悪い道でも速度を出す者が出てくるので、
出せるところを出してはいけないところを、もっと区別すべきと考えています。

数年前に規制改定の動きもあったようですが、どうなったんで...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q赤信号で停車時の車間距離

赤信号の時など、車間距離をどの位空けますか?

いつものように停車したら、同乗してた友人から「前車に近づきすぎ」って言われました。当然ながら降りて測ったことはないですが、自分では50cm位が適切と思いながら、70cm位は空けてると思います。
友人は「前の車は煽られてる気がして気分悪い」といいます。
交差点の停止線では、ぎりぎりまで詰めようと努力してますが、それも「なんか一番に飛び出そうとしてるみたいな」と言われて、ちょっと落ち込みました。

たしかに停止線や前車との距離を2m以上空けてる車が多く、私はむしろ「空けすぎ」と気になってました。停車時は無駄に車間距離を空けない様にと習った気がするのですが、詰めるのっていけないんでしょうか?危険なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

meikosanさんと同じ事を言われた事があります。停止線に対して詰めようとするのは、その為にあるのですから普通だと思います。
車間距離はそれぞれ、感じ方に個人差があるでしょう。ご友人のように、前の車に気を使う人もいれば、自分のように、後ろの車が離れていると、青信号と同時に急加速でもするんじゃないか?と不安になったり・・・。「無駄なスペース空けんなよ!後ろ渋滞してんだぞ!」と怒る人もいるでしょう。

確かに教習所では、車間はあまり空けないようにと習いました。でも、仕事で運転していた時に、同乗の先輩に『詰めていて、万一、前の車が何らかの原因で動かなくなったら、切り返して追い越す事が出来なくなるから、その分の余裕は取った方が良い』と言われましたね。
動かなくなるだけだったら平気ですけど、爆発・炎上となったら、避けれないと延焼しちゃいますから、危険と言えば危険ですかね。ただ、そんなに気にするほどではないと
思います。

Q停止時の車間距離

信号待ち、踏切待ち、渋滞時等で、前車がゆっくり停止した場合どのくらいの車間距離で自車を停止させるのが適切だと思いますか?

自動運転で試したところ、10cm程度の誤差で毎回4mの車間距離で停止するので、自分で運転する場合もその距離に倣うようにしました。

Aベストアンサー

1車長位なので約4~5mですね。
1mなんてほとんど間隔が無いに等しいですし、もし前車が動けなくなった時に避けることさえ出来ませんからね~。
割り込み云々は、何なんでしょうね?
なんでトラブルの元なのかも意味不明です。

運転は自己防衛が基本ですから、回避行動に最低必要な距離は開けるべきだと思いますよ。
実際それで追突されるのを免れた事もあります。
仮に追突されても、玉突きは免れる可能性が高いですしね。

Q車間距離の出し方を詳しく教えて下さい。

A自動車とB自動車がともに時速60キロメートルで30メートルの車間距離を保ちながら、A自動車が前方のB自動車に追従して走行していたところ、突然、前方のB自動車が急ブレーキをかけたので、A自動車も急ブレーキをかけた。なお、A自動車、B自動車とも、そのまま急停止した。


   この場合、

  (1) A自動車とB自動車との余地(車間距離)

  (2) A自動車の急ブレーキをかけるための反応時間が1秒遅れたとして、A自動車がB自動車に追突しないために最低必要な車間距離

  
   ただし、この2台の自動車の速度60キロメートルにおける制動距離は27メートル、停止距離は44メートルとし、空走距離は空走時間1秒の場合とする。


   また、小数点が出る場合は小数点第1位を四捨五入するものとする。

運行管理試験に出てくる問題です。他にもお願いするかもしれませんが何卒宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)の問題の意味が理解できません。
問題文から反応の遅れがあったとするなら時間が明記されてませんし、
反応の遅れがなかったとすれば、同時にA車もB車もブレーキかけたのなら30mのままだし・・・

停止距離=空走距離 + 制動距離

わかりやすく説明するためB車がブレーキをかけたときのB車の位置を0m地点とすると、
B車が急ブレーキかけたので停止距離は44メートルなので【44m地点】
空走距離は  反応時間(秒) × 制動前の車速(m/秒)
計算しても良いが、この問題だと”空走距離は空走時間1秒の場合とする”と書いてあるので、
反応の遅れた時間1秒間に進む距離も同じなので、
  停止距離=空走距離 + 制動距離
  44m=空走距離+27m 
  空走距離=17m
(ちなみに計算するなら・・・
反応するまで1秒かかったのだから60km/hで1秒間進んだ。
60km/h→60.000m/3.600s→16.6m/s→小数点以下四捨五入なので→17m/s)

A車は1秒後(17m進んで)からさらに停止距離(44m)を進んで止まるのだから
17m+44m=61m
B車がブレーキをかけた時点で、もともとB車の後方30mの地点にAがいたので
61m-30m=31m   A車は【31m地点】 
 
よって44m-31m=13m   
B車の後方に13mの距離をあけて停止する。(反応が1秒遅れたとしたら)

追突しないためには30m車間距離あけていて13mはなれて停止するのだから、
30m-13m=17m
17m車間距離を開けていればB車の後ろのバンパーとA車の前のバンパーがぴったりひっついて止まれます。(笑)

運行管理試験のことは知りませんが、問題文のとらえ方でどうとも取れそうですね。
試験がんばってください。

(1)の問題の意味が理解できません。
問題文から反応の遅れがあったとするなら時間が明記されてませんし、
反応の遅れがなかったとすれば、同時にA車もB車もブレーキかけたのなら30mのままだし・・・

停止距離=空走距離 + 制動距離

わかりやすく説明するためB車がブレーキをかけたときのB車の位置を0m地点とすると、
B車が急ブレーキかけたので停止距離は44メートルなので【44m地点】
空走距離は  反応時間(秒) × 制動前の車速(m/秒)
計算しても良いが、この問題だと”空走距離は...続きを読む

Q緊急自動車が接近してきたときの対応

今自分は自動車学校に通っていて、明日修了試験なので筆記の勉強中なのですが、一つどうしても分からない例があります。

ある問題集に載っている問題に、
『交差点や交差点付近以外の道路を通行中、後方から緊急自動車が接近してきたときは道路の左側に寄り一時停止して進路をゆずらなければならない』
という問題で、答えは×で解説には「一時停止までする必要はない」と書いてありました。

ですが、教習所で受けた効果測定の問題で、
『交差点やその付近で緊急自動車が近づいてきたときは交差点を避けて道路の左側に寄り、徐行して道路をゆずらなければならない』
という問題があり、答えは×で解説には「徐行は誤りです、一時停止をして進路を譲ります」と載っていました。

後者では一時停止をしなければならないといっているのに、前者ではそこまでする必要はないといっています。
どちらかの答えが間違っているのでしょうか?
それとも、問題に引っ掛けがあってそれに気づいていないだけなのでしょうか…?
両方とも状況は同じだと解釈したのですけれど…

また、解説サイトには「緊急自動車が近づいてきたとき、一時停止・徐行等をして左側に避ける」というように書いてありました。
つまり上記の二つの問題の意図は、行動を限定せず状況に応じて一時停止・徐行を使い分けるというのが狙いなのでしょうか?
ですがそれだと、後者の解説の「徐行は誤り」というのは矛盾が生じますよね…?

自分で考えても解決出来そうにありません…
解説を宜しくお願いします。

今自分は自動車学校に通っていて、明日修了試験なので筆記の勉強中なのですが、一つどうしても分からない例があります。

ある問題集に載っている問題に、
『交差点や交差点付近以外の道路を通行中、後方から緊急自動車が接近してきたときは道路の左側に寄り一時停止して進路をゆずらなければならない』
という問題で、答えは×で解説には「一時停止までする必要はない」と書いてありました。

ですが、教習所で受けた効果測定の問題で、
『交差点やその付近で緊急自動車が近づいてきたときは交差点を避けて...続きを読む

Aベストアンサー

道路交通法第40条
第1項
「車両は交差点またはその付近で緊急車両が接近してきた時は、交差点を避け、道路の左側に寄って一時停止無ければならない。」
第2項
「交差点・その付近以外の場所で、緊急車両が接近してきた時は、車両は道路の左側に寄って、進路を譲らなければならない」

となっています。交差点とその付近では一時停止が必要になっていますが、それ以外では一時停止をしなくても進路を譲れば良いという事になります。
問題文をよく読むと、上は「交差点とその付近『以外』」となっているので一時停止の必要は無く、下は「交差点やその付近」ですので、一時停止が必要になる…と、それだけの話です。
現実では8割以上は交差点付近でも一時停止してやり過ごしていますから(その方が安全で結果的に速やかに緊急車両をやり過ごせますから)、緊急車両が近づいてきたら「一時停止しないといけない」と思い込みがちですけどね。

ちなみに、一方通行では左によると交通の妨げになる場合は右に寄って譲らなければならないとなっています。

Q自動車学校(公認)卒業検定って

私は今自動車学校(公認)へ通っています。
二段階見きわめ終了後の卒業検定って
「学科」&「技能」両方試験するのですか?
それとも「技能」だけですか?

学校の職員の人に聞いてくれば良かったのですが
聞きそびれたので・・・。

Aベストアンサー

公認校であれば技能だけですね。

後は免許センターなどで筆記試験を受け、9割以上の正解で晴れて合格となります。

教習所によっては「効果測定」などといった名目で、筆記試験相当の問題をやらせるところもあるかも。。。

免許取得まで、頑張って下さいね。

Q横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切られました。

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで追いかけてきて停止させられました。
警察官に横断歩道外でも違反になるのですか?と聞きましたらだめだと言われました。学校も近いし、徐行で交差点には進入してください・・・と。
実際のスピードは法定速度以内でしたが。

警察官の言うことを信じ、あきらめてサインをし、反則金も納付しました。

ところが横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切ることは出来ないのではないか?と人に言われました。
本当のところはどうなんですか?

もう済んだこととあきらめるしかないのでしょうか?

もし取り締まりをした警察官が違法な取り締まりをしたと言えるのならば、今からでも警察に行って話をしたいという気持ちもあるのですがいかがでしょうか?
今更ですかね?

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで...続きを読む

Aベストアンサー

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

となっています。今回歩行者は横断歩道を歩いていたわけではないことから歩行者の通行の妨げには該当しなかったとしても、
「当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない」
に反しているとして切符を切られたということではないかと思います。
つまり法定速度内ではなく、何時でも直ちに止まれる速度(これを徐行といいます)でなければならないのです。

もちろん例外として
「その進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き」
とあるので、争点はこの解釈になると思います。

判例ではかなり余裕のある安全距離があればよいようです。
ただ2mほど前を横断した歩行者がいるということは、もしその歩行者がちょっとだけ歩道に移動して渡ったときに、十分安全な距離が存在したといえなければ例外には該当しないでしょう。

今回は横断歩道のある交差点ですから第38条の2の適用はないでしょう。

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができる...続きを読む

Q路肩と路側帯の違い

タイトルの通りです。
今度試験があるのですが、この違いが分かりません。教えて下さい。

また、センターラインの実線には白と黄色がありますが、この違いも分かりません。

Aベストアンサー

 路肩は、ペイントによって分けられていない場合の、道路端から0.50mの部分をいいます。道路としての機能を(破損などによって)損なわないために設けられるものです。自動車の通行は禁止されていますが、二輪車は特に制限がありません。
 路側帯は、ペイントで分けられている路肩といった感じですが、路肩と違うところは歩道の用を為すところです。ちなみに、点線と実線の二本で分けられている路側帯は駐停車禁止路側帯、実線二本の路側帯は歩行者用路側帯です。路側帯は、車両は進入禁止、横断の際は一時停止です。高速道路の場合はペイントがあっても路肩と呼んでいますが、路側帯でも差し支えないようです。
 ここでおせっかいにも付け足したいことがありまして、歩道と車道に明確な境界がある場合(例えばガードレールや縁石があるとか)は、路側帯に見える部分は「側道帯」といい、ペイントの事を「外側線」といいます。車両の通行は禁止されていません(自信なし…)。駐車の方法にやや違いが出ます。
・0.75m以上の幅のある路側帯の場合は、「道路端」から0.75m以上空けて駐車します(つまり路側帯に入っても良い。ただし、一時停止してから)。
・0.75m未満の路側帯、駐停車禁止路側帯、歩行者用路側帯の場合は、路側帯のペイントに沿って駐車します(つまり路側帯に入ってはダメ)。大体守られていませんけどね…
・側道帯である場合は「車道の端」に寄せます(側道帯には入ってもよい)。
・特にペイントがない場合は、「道路端」に寄せます。

 センターラインについては#1、2さんに同じですが、白と黄色の二本線の場合は、白線の側だけ追いハミ可だったと思います。ちなみに車両通行帯が黄線で分けられているときは車線変更禁止の意です。
 試験頑張ってくださいね。

 路肩は、ペイントによって分けられていない場合の、道路端から0.50mの部分をいいます。道路としての機能を(破損などによって)損なわないために設けられるものです。自動車の通行は禁止されていますが、二輪車は特に制限がありません。
 路側帯は、ペイントで分けられている路肩といった感じですが、路肩と違うところは歩道の用を為すところです。ちなみに、点線と実線の二本で分けられている路側帯は駐停車禁止路側帯、実線二本の路側帯は歩行者用路側帯です。路側帯は、車両は進入禁止、横断の際は一時停止...続きを読む

Q一般道での最低走行速度って・・・

先日、知人に
「一般道でも、遅く走りすぎると道交法違反だよ」と言われました。
具体的に言うと、「法定速度より20kmを下回るとダメ」とのこと。
高速では最低速度があるのは知ってたのですが、一般道でもそのような規定はあるのでしょうか。
ちなみに、その方は20年程度前に自動車免許を取得しているので、以前にはそういう規定があったのかどうかも、あわせて教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。その方の勘違いだと思います。

 道路交通法を見れば明らかです。
--------------------------------------------------------------
○道路交通法

第3章 車両及び路面電車の交通方法
(最高速度)
第22条 車両は、道路標識等によりその最高速度が指定されている道路においてはその最高速度を、その他の道路においては政令で定める最高速度をこえる速度で進行してはならない。

第4章の2 高速自動車国道等における自動車の交通方法等の特例
(最低速度)
第75条の4 自動車は、法令の規定によりその速度を減ずる場合及び危険を防止するためやむを得ない場合を除き、高速自動車国道の本線車道(政令で定めるものを除く。)においては、道路標識等により自動車の最低速度が指定されている区間にあつてはその最低速度に、その他の区間にあつては政令で定める最低速度に達しない速度で進行してはならない。

http://www.houko.com/00/FS_BU.HTM
--------------------------------------------------------------
 引用させていただいたサイトでは、右の方に法律の改正の履歴が書かれていますが、この2つの条文は、昭和35・6・25に道路交通法が公布されて以来変更されていません。
 つまり、「高速自動車国道」以外には、最低速度はありません。

 ちなみに、「自動車専用道路」については、最低速度はありません。道路交通法をよく読んでみていただければ「高速自動車国道の本線車道」のみが最低速度があると書いてあります。自動車専用道路は、自動車しか走れないだけで、速度規制は通常の道路と同じような仕組です。
(「ウィキペディア」も、よーく読んでいただくとそう書いてありますよ。)

 まー、皆さんも書かれているように、道路交通には流れと言うものがあります。余り低速で走られると、渋滞になるのと、追い越したい車も出てきて事故を起こす可能性もありますから、迷惑ではありますね。

 こんにちは。その方の勘違いだと思います。

 道路交通法を見れば明らかです。
--------------------------------------------------------------
○道路交通法

第3章 車両及び路面電車の交通方法
(最高速度)
第22条 車両は、道路標識等によりその最高速度が指定されている道路においてはその最高速度を、その他の道路においては政令で定める最高速度をこえる速度で進行してはならない。

第4章の2 高速自動車国道等における自動車の交通方法等の特例
(最低速度)
第75条の4 自動車は、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報