gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

韓国ドラマを観ていると、登場人物名に雪華=ソルファ、雪地=ソルチなど、雪=ソルと呼んでいるようですが、翻訳サイトでは雪=ヌンと出てくる場合もあります。
どちらが正しいのでしょうか?どちらでも使用できるものですか?教えてください。宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

 空から降ってくる「雪(ゆき)」は、 「ヌン」と言います。



 「雪」という漢字は、 「ソル」と読みます。漢字を読むときは ソル です。日本語では「雪」の音読みは「せつ」ですね。

 
 ですので、
 「今、 東京はヌンが降っています。
  こちらはヌンはもう降りやみました。」
 
 「釜山も今日はヌンがいっぱい降って、
  ソルグク(雪国)状態です。
  ソルギョン(雪景)が美しいですが、
  テーソル(大雪)チュイボ(注意報)が出ています。
  ポクソル(爆雪)のために、飛行機も欠航が相次いでいます。
  早くヌンがやんでくれるといいのですが。」

 
 「雪が降る」は「ゆきがふる」で、「せつがふる」とは言わないですよね。それと同じです。
 「豪雪地帯」は「ごうせつちたい」で、「ごうゆきちたい」とは言わないですね。
 漢字文化圏という共通点があるので理解しやすくていいですよね。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

大変分かりやすい解説で役立ちます。
音読み訓読み、韓国語にもあるのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/15 08:21

#1さんへのお礼を拝見する限り、少し誤解されていらっしゃるようですので、


横から補足させて下さいm(_ _)m

韓国語には訓読みはありません。
むしろ、漢字文化圏(中国語、朝鮮・韓国語、ベトナム語、日本語)で
訓読みがあるのは日本語だけです。

日本語は「雪」を「ゆき」「セツ」と読みますが、
韓国語では「雪」は「설」としか読みません。
「ヌン」は必ず「눈」と書き、漢字を当てることはないのです。

ちなみに、韓国語における漢字の読み方は、基本的に一つの字に一種類しかありません。
(一部の漢字に例外はありますが……)
例えば「月」を日本語では「ゲツ」、「ガツ」と読みますが、
韓国語では「월」としか読みません。
ですから、日本語では「イチガツ」(一月)、「ゲツヨウビ」(月曜日)のように
「月」の読み方が異なる場合でも、
「일월」、「월요일」のように両方とも「월」で済みます。

また、くどいようですが、日本語では「月」を訓読みで「つき」と読みますが、
韓国語では「달」とは読みません。


私達にとって訓読みは当たり前のことなので、ピンと来ないかもしれませんが、
漢字という外国(中国)の文字を、自国の言語(日本語)で読んでいるのと同じなので、
世界的に見ても、実はかなり変わったシステムなんですよ。
例えるなら、「snow」と書いて「ゆき」、「moon」と書いて「つき」
と読んでいるようなものなんです。
ですから、韓国語に訓読みがないのは、当然と言えば当然なのです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

詳しい補足を頂きましてありがとうございます。
ただ申し訳ないのですが、さっぱり理解できなくなってしまいました(汗)
ハングルも全く読めませんし。私には高度すぎました。
スミマセン!

お礼日時:2011/02/22 22:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング