トイレの看板作りのため、日本語・英語・韓国語で
「シートペーパーは水に流れます」と書きたいのですが、
シートペーパーの英語がそのままseat paperなのか、
いまいちわかりません。
どなたか助けてください!
「シートペーパーは水に流れます」をそのまま英訳していただけると
助かります!!よろしくおねがいします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

先に回答したmickjey2です。

ごめんなさい勘違いしていましたね。
便座に使うやつですよね。paper toilet coverで通じると思います。

で、もし便器に捨ててもいいという意味ならば先の文章で、入れ替えればいいと思いますが、
勝手に流れますという言う意味ならば、シンプルに、

Paper toilet cover will be carried away.

又は、
Paper toilet cover will be carried away by flow.

で通じるかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ペーパー・トイレット・カバー、訳するとこうなるんですねえ。
とても勉強になりました。ありがとうございます、早速上司に
報告します!!助かりました!!

お礼日時:2001/04/19 15:22

シートペーパーって手を洗った後にふくものの事でしょうか。


日本語でもそちらよりペーパータオルの方が一般的だと思いますけど。
英語でもそのまま Paper Towel です。
水に流れますって要するに便器に捨ててもいいという意味ですよね。

"Paper Towel can be thrown away into toilets."

これで意味は通じます。
急いでいるようなので、まずは一般人からの回答という事で。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q25%の食塩水100gに含まれる水の質量は何gか この問題の解き方を教えてください!!

25%の食塩水100gに含まれる水の質量は何gか
この問題の解き方を教えてください!!

Aベストアンサー

食塩水の質量が100gであれば、食塩と水の質量の合計で100gという事になります。
25%という事は100gのうち、25%にあたる25gが食塩の質量となりますので、水の質量は100から25を引いて75gとなります。

Q水が流れる時に必ず左巻きになることを何の法則と言いますか?

水が流れる時に必ず左巻きになることを何の法則と言うか、ご存知の方は是非教えてください。
先日洗い物をしているときにふと思い、それ以来とても気になっています。
ずっと昔に習った記憶はあるのですが、どうしても思い出せません。
地球の自転の影響だったかと記憶していますが、理由も含めて教えていただければ幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お風呂の水を抜いたときにできる渦などは

地球の自転と重力による力で決まっています

これをコリオリの力といい
地球上の北半球では、地球の自転に基づくコリオリの力が、運動方向に向かって右向きに、南半球では逆に左向きに働きます。

慣性系に対し回転する空間座標に現れる慣性力のうちの物体の速度に関係してはたらく力で
座標系の回転軸に垂直な面内で、速度に垂直な方向には働きます。

ほとんど大学の初頭物理あたりの話になってきますので
わかりやすく説明するのは難しく
高校生などでは習うこともないでしょう

コリオリの力で検索してみてください


というのが理論上のお話ですが
実際にはごくごくわずかな違いでしかないので
どちらになるかはやってみないとわからないというのが
本当のところです。

Qぬるま温の水を作るときに お湯と水で作ります。 その時に お湯が先なのか水が先なのかが分かりません

ぬるま温の水を作るときに
お湯と水で作ります。

その時に
お湯が先なのか水が先なのかが分かりません。

母や祖母は水を先に入れてお湯を入れたらいけないって言います。

実際、どっちでもよくないですか?
回答をよろしくお願いします!

Aベストアンサー

理科的には、どちらでも同じです。

 現実的には、「湯を作るもの」(やかんやビーカー)と「混ぜてぬるま湯を作る器」が別な場合には、「耐熱性」を考えれば「水に湯を加える」方が制約が少ないです。
(理由)100℃近くまでの耐熱が必要なのが、「湯を作るもの」(やかんやビーカー)だけで済むからです。熱湯では変形したり有害物質を析出するようなプラスチック容器でも、ぬるま湯が作れます。
 これを「湯に水を加える」方法で作るには、「混ぜてぬるま湯を作る器」の方も100℃近くまでの耐熱が必要となります。

 一方、湯(熱水)に殺菌・消毒効果を求める場合には、逆に「湯を先に入れて殺菌し、そこに水を入れてぬるま湯を作る」方がよいでしょう。赤ちゃん用の粉ミルクなどを作る場合です。

 また、「混じりやすさ」という点では、温度の低い水は比重が大きいので下に行こうとすることから、「上から湯に水をたす」方が大きな対流が起こって混じりやすいです。(逆の場合には、上から静かに湯を注ぐと、湯が上の方に滞留して下の方の水と混ざりにくい)

 以上のように、状況に合わせて、より合理的な方法を採用すればよいと思います。

 ただし、そういった理科的な理由とは別に、特に日本では、No.1さんのような「社会通念上」「生活習慣上」の理由も存在します。特に年寄りがいたり、古い習慣の残っている地域では、そういったことも考慮が必要でしょう。
http://www.sougiya.biz/kiji_detail.php?cid=135

理科的には、どちらでも同じです。

 現実的には、「湯を作るもの」(やかんやビーカー)と「混ぜてぬるま湯を作る器」が別な場合には、「耐熱性」を考えれば「水に湯を加える」方が制約が少ないです。
(理由)100℃近くまでの耐熱が必要なのが、「湯を作るもの」(やかんやビーカー)だけで済むからです。熱湯では変形したり有害物質を析出するようなプラスチック容器でも、ぬるま湯が作れます。
 これを「湯に水を加える」方法で作るには、「混ぜてぬるま湯を作る器」の方も100℃近くまでの耐熱が必要となりま...続きを読む

Qスライムを作るのに食塩水がいるのですが、食塩水って、塩と水でつくるんですか?笑それともどっかにうって

スライムを作るのに食塩水がいるのですが、食塩水って、塩と水でつくるんですか?笑それともどっかにうってるんですか?

Aベストアンサー

普通は作るね。
そのスライムの作り方に、水何リットルに、
食塩何グラムとか書いてありませんか?
または何%の食塩水とか?
普通WT%だから、1L=1000gの水に塩10gで1%ってこと。

Q船の側面から流れ落ちる水

 港で船舶を見ていると、側面に穴があってそこから水が流れ落ちているように見えますが、あれは何でしょうか。あの水は海水でしょうか。

Aベストアンサー

停泊中の船舶からの排水は、補機(発電用などのエンジン)類などの冷却水やビルジ(シャフトなどのシール部分からの少量の浸水のため、船底に溜まる水)の排水などです。大型の船舶では停泊中でもすべての機能を停止させることはなく、主機(推進用のエンジン)を止める事はあってもその他の部分は殆ど動作している状態です。ちなみに海に浮かんでいる船では海水です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報