マンガでよめる痔のこと・薬のこと

VB2010で、ファイルを開いていると下記のコードでエラーがでます。
Dim SR As New System.IO.StreamReader(AppPath & "諸元一覧.csv", System.Text.Encoding.Default)

「諸元一覧.csv」ファイルを閉じてください。
とメッセージを出し、ExitSubしたいのですが、
どういうコードにすればよいのでしょうか。
教えてください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

先の回答にあるように、ファイルを開いていてもエラーが出ない場合もあります。



ファイルがロックされている場合は IOException が発生するようなので、
Try ~ Catch で IOException をエラートラップする方法もあります。
(※ただのエラートラップではファイルが存在しない等の他のエラーと
 区別できませんので、エラーの種類まで限定してエラートラップします。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもよい回答ありがとうございます。
勉強になりました。
下記コードで対応しました。

Try
Dim SR As New System.IO.StreamReader(AppPath & "ROHR諸元一覧.csv", System.Text.Encoding.Default)
<処理>
Catch ex As System.IO.FileNotFoundException
MsgBox("「ROHR諸元一覧.csv」ファイルが同じ階層にありません。")
Me.Close()
Catch ex As System.IO.IOException
MsgBox("「ROHR諸元一覧.csv」ファイルが開いている可能性があります。")
Me.Close()
End Try

お礼日時:2011/03/08 15:38
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVBでファイルが開かれているかどうかを確認したい

お疲れ様です。

Open ステートメントで開いたファイルが、閉じていなければ閉じると言う処理をしたいのですが、ファイルが開きっぱなしかどうかを確認するには、どんな方法があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

もう一度同じファイルを同じファイルNo.(#1)で
開きに行くと、
開きっぱなしなら“すでに開いています”とエラーになって
閉じていたら、エラーがないので
判断出きるはずです。

QVBAでCSVファイルが使用中かどうかの確認

お世話になっております。

Excel VBA についてご質問します。
今、VBAでCSVファイルを作成してデータ管理を行うソフトを作成しております。
このソフトは、共有をかけて複数の人で使用するため同じCSVファイルに同時にアクセスする可能性があります。そのため、CSVファイルに混同したデータが書き込まれてしまう恐れがあります。
そこで、CSVファイルがオープン中または、アクセス中が認識できる命令等はないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

CSV ファイルですか....難しいですよ。

Excel で CSV を開く場合、ファイルはロックされるため、下記のような
ロジックで使用中かどうかを調べることは可能です。

' // ファイルが使用中か調べる
Public Function FileInUse(ByVal sFilename As String) As Boolean

  Dim n As Integer
  n = FreeFile()
  On Error Resume Next
  Open sFilename For Binary Lock Read Write As #n
  FileInUse = CBool(Err.Number > 0)
  Close #n
  On Error GoTo 0

End Function

ただし、これは CSV を編集するアプリが、ファイルを開くときに、
ファイルをロックする、、これが条件です。ロックされないファイル
について、使用中かどうかを判定する術はありません。

CSV は Excel で編集すると限定できる場合は、このロジックで十分です。

しかし、CSV の実態は単純なテキストですから、メモ帳などでも編集
できますよね?
メモ帳(他多くのエディタ)では、ファイルがロックがされませんから、
このケースでは検知できません。

心配ならデータベース(例えば mdb とか)を使った方がよろしいのでは?

こんにちは。

CSV ファイルですか....難しいですよ。

Excel で CSV を開く場合、ファイルはロックされるため、下記のような
ロジックで使用中かどうかを調べることは可能です。

' // ファイルが使用中か調べる
Public Function FileInUse(ByVal sFilename As String) As Boolean

  Dim n As Integer
  n = FreeFile()
  On Error Resume Next
  Open sFilename For Binary Lock Read Write As #n
  FileInUse = CBool(Err.Number > 0)
  Close #n
  On Error GoTo 0

End Fun...続きを読む

Q「エクセルファイルが開いていたら開かない」としたい

「エクセルファイルが開いていたら開かない」としたいです。

VB2010です。
--------------------------------------------------------------
Imports Microsoft.Office.Interop '参照設定済み

Module Module1

Sub ExcelOpen()
Dim ExcApp As Excel.Application
Dim book As Excel.Workbook
Dim MyPath As String

MyPath = "C:"
ExcApp = CreateObject("Excel.Application")
ExcApp.Visible = True
book = ExcApp.Workbooks.Open(MyPath & "\test.xlsm")
End Sub
End Module
--------------------------------------------------------------
で、ファイルを開くのですが、既にファイルが開いている場合は、2個開いてしまい、
最後に開いたファイルが読み取り専用になってしまいます。

IFで、開いているかどうかを取得して、
開いているのなら「既に開いています」として、ExitSubがしたいです。
ご協力よろしくお願いします。

「エクセルファイルが開いていたら開かない」としたいです。

VB2010です。
--------------------------------------------------------------
Imports Microsoft.Office.Interop '参照設定済み

Module Module1

Sub ExcelOpen()
Dim ExcApp As Excel.Application
Dim book As Excel.Workbook
Dim MyPath As String

MyPath = "C:"
ExcApp = CreateObject("Excel.Application")
ExcApp.Visible = True
book = ExcApp.Workbooks.Open(MyPath & "\te...続きを読む

Aベストアンサー

VB2010で新たな「方法」があるかもしれませんが
古典的?な方法です。

花ちゃん さんの
指定のファイルが使用中かどうかを調べる (015)
http://hanatyan.sakura.ne.jp/vbhlp/excel03.htm
おしまいの方にあります。
Function モジュールに作りかえれば使い回しが出来ます。

QCloseとDisposeの違い

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、タイマーコントロールのイベントに記述していますと、それは実行され続けます。

これを防ぐために、Me.Dispose() を使います。すると、きれいにプロセスは終了し、イベントは発生しない模様です。

そこで、「フォームを閉じる」意味のMe.Close() をすべてMe.Dispose() に変えてしまいました。確実にプロセスを破棄出来ると思ったからです。Webで調べると、違いは「再利用できる、できないの違い」という答えがありましたが、それはきっと、ファイルやオブジェクトのことで、フォームの場合は、再びShowまたはShowDialogで表示させることは可能でしたので、特に問題は感じていませんでした。

ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。Me.Close() に変えるとうまくいきました。

わけわからなくなってきました。。。

ちなみに、その残ったフォームは、スタートアップフォームであり、別のフォームからShowまたはShowDialogメソッドで呼び出したものではありません。

ここで4つの仮説を立ててみました。

1. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、Showで呼び出した、あるいは、スタートアップフォームは、Me.Close() すれば破棄できる

2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

4. 併記する必要がある場合がある

Me.Close()
Me.Dispose()

または、

Me.Dispose()
Me.Close()



どれが正しいのでしょうか?どなたがご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけませんでしょうか? どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

VB.NET 2008でコーディングしています。
CloseとDisposeの違いについて教えていただきたいのです。

これらのメソッドは、開いたファイルを閉じるときなどにも使いますが、今回お尋ねするのは、フォームを閉じるとき、しかも、自ら呼び出すとき(Me.Close() と、Me.Dispose() )のみに限ったこととしてお話しさせていただきます。

たとえば、ShowDialog() で呼び出したフォームは、そのフォーム内でMe.Close() しても、プロセスは残り、たとえば、...続きを読む

Aベストアンサー

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリケーション設定で、「最後のフォームを閉じるとき」にアプリケーションがシャットダウンする設定になってるのに、シャットダウンしてくれないことが起こりました。調べてみると、Me.Dispose() が原因。
Me.Close() に変えるとうまくいきました。

通常はどちらでもうまくいきます。

>2. ShowDialogで呼び出したフォームは、Me.Dispose()、スタートアップフォームは、Me.Close()、Showで呼び出したフォームは、どちらでも、破棄できる

ShowDialogの場合は、メソッド内部で、ハンドルが破棄されているため、Close()メソッドの際にDispose()メソッドが呼び出されます。

>3. 呼び出し方ではなく、別の要因が存在する

そう思います。

>4. 併記する必要がある場合がある

インスタンスを明示的に破棄したほうがよい場合は多く存在します。
Disposeが使えるメンバはIDisposableをインターフェースとして持っているメンバです。
これらのメンバは、外部とのやり取りを行うものが多くあります。
たとえばSQLClientに含まれるようなメンバです。

外部とのコネクションを確実に破棄を保障してほしいなどという場合がありますよね、このようなときに使用します。

Using構文を使用するのとまったく同じ理由になります。
正確にはUsing構文を使用できるメンバには条件があります、IDisposableをインターフェースとして持っているメンバに限るというものです。

ほかにもガーベージコレクタによるファイナライズを伴うかどうかという違いがあります。
Disposeの場合はファイナライズが同時に行われるため、使用していたメモリ空間を開放することができます。

上記のような理由により、
Me.Close()
Me.Dispose()
は両方書いたほうがよいと思います。

蛇足ですが、
Me.Dispose()
Me.Close()
はエラーになります。
Me.Dispose()により、Me本体(インスタンス)は削除されてしまいます。
存在しないMeに対してCloseメソッドを要求することはできないためです。

Me.Close()
Me.Dispose()
は根本的に違うものです。

formについて、Close()メソッドはフォームの表示を終了させるメソッドです。

ほかのクラスも同様。すべてのDispose()メソッドについて、これはインスタンスの破棄を明示的に行うものです。

>再利用できる、できないの違い

Dispose()はインスタンスが破棄されるため、再びコンストラクタを用いて、インスタンスを生成しないいけません。

一方Close()はインスタンスが残っているので、それを利用することができます。

>1. ところが、アプリ...続きを読む

QDataGridViewで指定したセルの値を取得

こんにちは。

VB2008のDataGridViewで指定したセルの値を取得をする方法がわかりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは.

 Dim Data As String
 Data = Me.DataGridView(0, 2).Value
 MsgBox(Data)

みたいな感じで取れないですかね???

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QExcel VBA でファイルが開かれているか確認する

ExcelのVBAで、book1.xlsというファイルが現在開かれているか確認するにはどんなプロパティを使えばいいでしょうか?

実際にやりたい事は、book1.xlsに対して処理するマクロがあるのですが、そのbook1.xlsが開かれていなければ処理が出来ないのでマクロが入っているファイルを閉じる。というものです。

Aベストアンサー

Workbookは、Workbooksコレクションによって管理されているので、Worlbooksの中身を列挙することでチェック可能です。

Dim wb As WorkBook
Dim blnFlag As Boolean
For Each wb In Workbooks
  If wb.Name = "book1.xls" Then
    blnFlag = True
    Exit For
  End If
Next

もっと手っ取り早くですと、
Set wb = Workbooks("book1.xls")

これでエラーが発生したら開いていないと判断できます。

ただし、この処理を呼ぶ前にOn Error Resume Nextでエラートラップを無効にしておかないと処理が中断してしまいます。

QFileOpen 関数で既にファイルが開かれている場合

よろしくお願いします。
VB.net で開発しているのですが、
FileOpen関数を使って、READONLYでファイルを開きたいのですが
既に開かれている場合、異常終了してしまいます。
他で開かれていても、読み込みだけをする方法はないでしょうか?
ちなみに下記を試したのですが落ちてしまいました。

FileOpen(Number, 対象ファイル, OpenMode.Input)
FileOpen(Number, 対象ファイル, OpenAccess.Read)
FileOpen(Number, 対象ファイル, OpenMode.Input, OpenAccess.Read)

Aベストアンサー

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/afh37kh8.aspx
FileOpen(FileNumber, FileName, OpenMode.Input, OpenAccess.Read,OpenShare.Shared)
で、出来ませんか?

ただFileOpenは下位互換なので、VB.NETでやるのであれば
System.IO.FileStream で実装した方が良いと思います。

Qファイルが開かれているかどうかの判断

ある処理を行ってその結果をテキスト形(メモ帳など)に出力するもの作成しています。

EXCELだと

FILENO = FreeFile

Open パス名 For Output As #FILENO

これでもし指定のファイルがすでに開いていたらエラーになってエラールーチンで拾えるのですが

テキスト形(メモ帳など)のときだとエラーになりません。

どう対処すればいいのですか?

Aベストアンサー

メモ帳などは、保存を実行したときにファイルオープン&書き込みをし、保存の処理が終了したらファイルのクローズをしているのだと思います。なので、VB の通常の Open では、メモ帳などで開いているかどうかを識別することはできないと思います。
極端な話、VB でファイルを作成した後( Close 後 )で、メモ帳を使用して新規作成したファイルを、VB で作成したファイルと同じファイルで上書き保存しようとしたときに、どうしようもないのと同じと思います。
対応策としては、VB でのファイル保存後、読み取り専用にするくらいでしょうか。

QEXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

EXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

C:\経理\予算.xls

D:\2005年度\予算.xls

EXCEL97ファイルがあります。

VBAで
  カレントフォルダ名
(C:\経理\,D:\2005年度\)
を取得する事は可能でしょうか?

CURDIRでは上手い方法が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
Excel97 でも、同じですね。以下で試してみてください。

Sub test()
'このブックのパス
a = ThisWorkbook.Path
'アクティブブックのパス
b = ActiveWorkbook.Path
'Excelで設定されたデフォルトパス
c = Application.DefaultFilePath
'カレントディレクトリ
d = CurDir
MsgBox "このブックのパス   : " & a & Chr(13) & _
   "アクティブブックのパス: " & b & Chr(13) & _
   "デフォルトパス    : " & c & Chr(13) & _
   "カレントディレクトリ : " & d & Chr(13)
End Sub


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング