“エナジー”という意味は英和、和英辞典とも意味を調べようと見てみましたが、載っていませんでした。もしかしたら、造語なのでしょうか?宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

載っていないわけがないと思いますが?



「エナジー」のスペルはenergyです。
日本語で言う「エネルギー」ですね。
従って和英辞典には「エネルギー」で載っているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ!ありました。こんな事で質問してしまってすみませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/23 00:33

エナジー=エネルギーです。



参考URL:http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%A5%A8 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。でも、”energy”って英語ですか?

お礼日時:2003/09/23 00:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエナジードリンクと栄養ドリンクの違いはなんですか?エナジードリンクを飲み過ぎて亡くなった人がいるとか

エナジードリンクと栄養ドリンクの違いはなんですか?エナジードリンクを飲み過ぎて亡くなった人がいるとか?

Aベストアンサー

日本におけるエナジードリンクの位置付けは清涼飲料水です。なので飲み過ぎても死に至ることはありません。
栄養ドリンクは薬事法に定められた特定の成分が入ったものを指します。栄養ドリンクは飲み過ぎると健康を害する恐れがありますので、1日に何本までということを必ず記載するようにとこれも薬事法によって定められています。
しかし海外では日本みたいに制限は厳しくなくて、エナジードリンクでも日本のものには入っていない成分が入っていることがあります。例を挙げるとですね、タイの本場のレッドブルは日本のものとは異なる成分が入っています。このタイのレッドブルを飲み過ぎて死亡したというのは聞いたことがありますが、日本のエナジードリンクを飲み過ぎても死ぬことまではないかと思います。

Q※和英辞典には載っているけど 和独辞典に載っていない言葉を調べるには?

こんにちは。ある日本語を英語で何て言うのか調べるには、和英辞典を使いますよね。そして同様に、ドイツ語で何て言うのか調べるのには和独辞典を用いますよね。それで 英語の場合は日本で最大の和英辞典を使えば、俗語とか除けば ほぼ全て対応できますが、ドイツ語だと最大の和独辞典でも大したものはなく、専門用語、新語、外来語など載っていないものも多いです。
ここが 英語以外の外国語の学習の難しい部分のひとつですが、ドイツ語の得意な皆さんはどうやって調べていますか? 例えば、「シロナガスクジラ」とか「クランベリー」とか認知度があるのに辞書に漏れている動物や植物の名前などです。最大の和英辞典には載っていましたが、最大の和独辞典には載っていませんでした。

Aベストアンサー

日本では外国語=英語のようなものですから、和英辞典は充実して
います。しかし、和独辞典は不十分です(独和はかなりのレベル)。

さて、独逸でも外国語=英語 も昨近の風潮ですから、独英/英独
辞典は充実しています。ネット辞典も充実しています。

私の場合は、ネット辞書で 日本語⇒英語、次いで英語⇒ドイツ語、
又は日本語⇒ドイツ語、次いでドイツ語⇒英語 を活用しています。

英和/和英  シロナガスクジラ⇒Balaenoptera musculus/blue whale
http://eow.alc.co.jp/search?q=%e3%82%b7%e3%83%ad%e3%83%8a%e3%82%ac%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%b8%e3%83%a9&ref=sa

英独/独英  Balaenoptera musculus/blue whale⇒der Blauwal
      wiss.: Balaenoptera musculus
http://dict.leo.org/ende/index_de.html#/search=Balaenoptera%20musculus&searchLoc=0&resultOrder=basic&multiwordShowSingle=on

英語とドイツ語は親戚言語ですから、訳語も普通に使われている
ものが多いようです。大抵はこれで間に合います。

日本では外国語=英語のようなものですから、和英辞典は充実して
います。しかし、和独辞典は不十分です(独和はかなりのレベル)。

さて、独逸でも外国語=英語 も昨近の風潮ですから、独英/英独
辞典は充実しています。ネット辞典も充実しています。

私の場合は、ネット辞書で 日本語⇒英語、次いで英語⇒ドイツ語、
又は日本語⇒ドイツ語、次いでドイツ語⇒英語 を活用しています。

英和/和英  シロナガスクジラ⇒Balaenoptera musculus/blue whale
http://eow.alc.co.jp/search?q=%e3%82%b7%e3%83%ad%e3%83...続きを読む

Qラフマニノフ=ミーハー?

「ラフマニノフ=ミーハー」について質問。
2009年に解決済みの質問に対する回答(知恵袋)を先日読みまして、その中にこういった内容のものがありました。

《もう二十年くらい前になるのか、東フィルか東響の演奏会のプログ

ラムに、各セクションの主要メンバーの顔写真入りのアンケートで、好きな作曲家は?という問いに大方はモーツァルトと回答していた、が一人女性メンバーの回答がラフマニノフとあり、「ラフマニノフなんて書くとミーハー扱いされちゃうんですよねぇ」と言外にラフマニノフなどは音大では対象外の作曲家扱いという印象を受けた。日本の音大だけかどうか分からないが、ラフマニノフは低級な音楽というヒエラルキーが厳然としてあるように感じた。》

ということだそうですが、ラフマニノフ=ミーハー扱い、という点で音大生の方々(もしくは音大等を卒業された方、それとも専門に音楽に携わる方)は具体的にどういった要因からこういった評価をラフマニノフに下すに至ったのか、というそこらへんをお教えください。ここに引用した回答のようにやはり単に、低級な音楽だから、という理由に落ち着くのかもしれませんが、

(1)その低級さ加減というのをもう少し詳しくお答えくださいませんでしょうか。
(2)「もう二十年位前」とあるように、その当時はそうだったが、現在ではラフマニノフを低級とかミーハー扱いするものはいない、というような変化があったりするのか、・・・どうでしょう?
(3)音大系の方々にとっては、例えば、プロコフィエフやバルトークといった作曲家もミーハー系になってしまうのでしょうか?

私個人としましては、ラフマニノフに関して、通俗的というか妙にキャッチーなところがあると感じられてなりませんので、彼がミーハー扱いされるのは、ご尤もかとご指摘の点に何等の異存もございません。音楽にさほど精通していない人がよく、ラフマニノフが好き、のように言ってちょっと通ぶっている、そういう現象が私の周りではありますね。(逆に超有名なモーツァルトの名前を出すよりも、ラフマニノフやらを口にした方が、音楽知ってそう、みたいな)。

すみません、長くなってしまいましたが、以上の三点にお答え願います。

「ラフマニノフ=ミーハー」について質問。
2009年に解決済みの質問に対する回答(知恵袋)を先日読みまして、その中にこういった内容のものがありました。

《もう二十年くらい前になるのか、東フィルか東響の演奏会のプログ

ラムに、各セクションの主要メンバーの顔写真入りのアンケートで、好きな作曲家は?という問いに大方はモーツァルトと回答していた、が一人女性メンバーの回答がラフマニノフとあり、「ラフマニノフなんて書くとミーハー扱いされちゃうんですよねぇ」と言外にラフマニノフなどは音...続きを読む

Aベストアンサー

ラフマニノフ・・・普段勉強している【由緒正しき音楽】と違って単純に「いいなあ」と思ったんだと思います(息抜きになる?)。クラシックと言っても、本当に最近の人で、さらに日本でも割と名が知れているという点でラフマニノフの名を上げたのだと思います。2番目の回答の方が書いているように、ピアノが好きな方なのかもしれないですね。ピアノが好きな人なら「ラフマニノフ弾いてみたい」とか言いそうですもんね。ミーハー・・・言わんとしていることはわかりますが^ ^、まあクラシックじゃなくてラフマニノフの音楽ととらえれば良さも感じられると思いますよ。でも、音大でわざわざ勉強する音楽ではないですね。
低級とは言いたくないですが、ラフマニノフの音楽は、クラシックのような自然な流れがないんですよね。そこが彼の個性となるのでしょうが、あまり取り上げられてもらえない要因だと思います。たしかにメロディーはキャッチーで覚えやすく、日本人には聴きやすい音楽だと思います。バロックや古典派はなじめない人はなじめないですからね。

1番目のgldfishさんの回答については、いくつか指摘しますと「古典の大衆西洋音楽=モーツァルト」ではありません。モーツァルトはその時代、まったく評価されませんでした。むしろ「モーツァルトの作曲する音楽は異端だ」と言われていたのです。しかしそれが徐々に評価され、ピアノの詩人であるショパンもポーランドからはるばるモーツァルトを最も尊敬していたのです。さらに音楽というものは、gldfishさんの好む「難解で複雑でひねりのあるマニアックなもの」ほど下等に値します。音楽は自然と耳になじんでいくら聴いていても飽きないものが優れた作品となります。モーツァルトの音楽はまさしくそれです。実はこれほど作曲の難しい音楽はありません。実は本当の意味で難解。
モーツァルトの作品を「ちゃらい」「どんな馬鹿でもわかる」などと言う人はまだまだクラシック音楽に踏み込めていない人です。いわゆる厨二病のようなものでしょうね。そもそも音楽は「わかる」ものではありません。音楽は場(空間)を作るものです。本来能動的に聴くものではないのです。
gldfishさんはモーツァルトの楽譜を見たことがあるのでしょうか?オーケストラでもピアノソナタでも協奏曲でもいいです。難しいですよ。見た目は簡単なように見えますが、それを自然に奏でるのがとてもとても難しいのです。淡々としたメロディーでもモーツァルトがたくさんの喜怒哀楽を組み込んでいるのでそれをぶれないテンポの中で表現しなければ上手く演奏できないのです。
ラフマニノフは技巧があれば、自分なりに曲想をつけて弾くことは難しくないのですけどね^ ^

あと、音大生をバカにするような記述がありますね。躁鬱でしょうか?
>音大生で素人相手の音楽教室の先生
いいじゃないですか。私は音短大出の先生にピアノを習ったのですが、「音楽の楽しさ」を教えてもらいましたよ。先生は地域や学校のPTAもしていたので忙しく、月謝もありえないくらい安くて大変だったのに、レッスン時間も規定より1時間延長しながら一所懸命指導してくれました。

本当に音楽が好きな人というのは作曲家の悪口は言わないのです。どの作曲家の音楽もまんべんなく触れさせてその音楽の良いところや表現のこつを言ってくれます。ふんぞり返って音大生の悪口やモーツァルトの悪口(笑)をひとりよがりにぶちまけるよりも、汗を流して地域の子どもや大人に少しでも音楽に触れてもらいたいと小さいながらも【教室】という場を設ける方が立派ですよ。
イベントでも、無料や安いチケットでも音楽に触れるいい機会です。貧乏で普段クラシックやその他の音楽に触れることの無い人達にも聴いてもらうのはとても有意義なことだと思います。

音大生は、プロの音楽家だけになる教育機関ではないのです。指導者や音楽療法士、楽器職人等・・・素敵な職を目指して頑張ってる学生がたくさんいると思います。

ラフマニノフ・・・普段勉強している【由緒正しき音楽】と違って単純に「いいなあ」と思ったんだと思います(息抜きになる?)。クラシックと言っても、本当に最近の人で、さらに日本でも割と名が知れているという点でラフマニノフの名を上げたのだと思います。2番目の回答の方が書いているように、ピアノが好きな方なのかもしれないですね。ピアノが好きな人なら「ラフマニノフ弾いてみたい」とか言いそうですもんね。ミーハー・・・言わんとしていることはわかりますが^ ^、まあクラシックじゃなくてラフマニノ...続きを読む

Q和独辞典に載っていない言葉を調べるには?

こんにちは。ある日本語を英語で何て言うのか調べるには、和英辞典を使いますよね。そして同様に、ドイツ語で何て言うのか調べるのには和独辞典を使いますよね。それで 英語の場合は日本で最大の和英辞典を使えば、俗語とか除けばほぼ全て対応できますが、ドイツ語だと最大の和独辞典でも大したものはなく、専門用語、新語、外来語など載っていないものも多いです。ドイツ語の得意な皆さんはどうやって調べていますか?

Aベストアンサー

 回答は、ご質問の中にあります。英独辞典を併用されればいいと思います。

 例えば「シロナガスクジラ」は Blauwal
「クランベリー」は Moosbeere

 とオンラインで出ました。

Qaikoみたいに…。

わたしはaikoが大好きでよく聞くのですが、
どうしてもaikoのように歌えません。
どうしたらあんな声になるのでしょうか?
aikoを上手く歌えるコツを教えて下さい。

Aベストアンサー

aiko、いいですよね。歌詞・メロディーともに温かみのあるいい歌がたくさんあります。
私もaikoの歌をよくカラオケで歌います。結構評判はいいのでエラそうにアドバイスさせていただくと・・・
1.aikoの歌は基本的にキーが高いです。地声が高いなら問題ないですが、地声にキーをちゃんと合わすことですね。キーを合わすだけで、かなり上手に聞こえます。
2.やはり「歌い易い」曲・「難しい」曲があります。
aikoのヒット曲(有名なところで「ボーイフレンド」最近の「アンドロメダ」も)は割合テンポが速いものが多いので、そういう曲をこなしたかったら、かなり聞き込んで復唱することです。口が勝手に動くぐらいに聞き込んで下さい。でも「初恋」などは、割合スローテンポなので、多少聞き込んでメロディーを頭に入れておけば、割と無難に歌えると思います。
3.あと・・専門用語で何というのでしょうか、声を裏返してコブシをきかすというか・ビブラートさせて歌う箇所が必ずありますよね(特にサビなどで)。ああいうのが真似できればそれこそaikoっぽいですが、難しいようなら無理せずに自分なりに普通に歌えばいいと思います。

あまりアドバイスになっていませんが、とにかくaikoの真似をするという感覚で曲をじっくり聞き込んで→復唱する、これでかなりちがうと思いますが。

aiko、いいですよね。歌詞・メロディーともに温かみのあるいい歌がたくさんあります。
私もaikoの歌をよくカラオケで歌います。結構評判はいいのでエラそうにアドバイスさせていただくと・・・
1.aikoの歌は基本的にキーが高いです。地声が高いなら問題ないですが、地声にキーをちゃんと合わすことですね。キーを合わすだけで、かなり上手に聞こえます。
2.やはり「歌い易い」曲・「難しい」曲があります。
aikoのヒット曲(有名なところで「ボーイフレンド」最近の「アンドロメダ」も)は割合テンポが速い...続きを読む

Q和英にあって和独に載っていない言葉

例えば、この日本語は英語で何て言うのか調べる時、和英辞典を使いますよね。 そして、日本で最大の和英辞典なら広辞苑に近い収録語数があるので 俗語や特殊な用語を除けば ほぼ網羅できます。
しかし、和独辞典だと最大でも英和辞典の中辞典レベルなので、載っていない言葉が多くて困っています。 まあ、あまり使わないような文語や古語は仕方ないとしても、 私たちの日常生活でも比較的認知度が高いものでは、花とか果物の名前があります。 ポインセチアとかブルーベリーとか 私の手許の和英辞典にはあっても和独辞典に載っていませんでした。
そこで質問です。ドイツ語の得意なみなさんは どうやって和独辞典に載っていない言葉を調べますか?

Aベストアンサー

私はインターネットを用います。
下のご回答にあるような「敬具」などの社会的ニュアンスが必要な決まり文句は別として、
動植物の名前であれば、ウィキペディアの言語間リンクを使用すれば
該当用語がみつかることは多々あります。
あるいは学名をドイツ語圏の検索エンジン(グーグルのドイツ語版で十分用が足ります)に
打ち込み検索すれば、ヨーロッパでまるきり知られていない珍しい動植物でもない限り
大抵見つかります。
もちろんドイツ語に限らずさまざまな言語に応用できる手法です。

ちなみに、ご例示のポインセチアとブルーベリーをウィキペディアで検索したところ、
ポインセチアはそのまま言語間リンクで見つけることができ、
ブルーベリーは言語間リンクにはなかったものの属名のVaccinium(スノキ属)から
リンクをたどってドイツ語のHidelbeerenに行きつくことができました。

Q東京近辺のクライミングジム、教えてください

この春から、仕事の関係で東京に住むことになります。今の趣味のクライミングを続けたいのですが、お勧めのクライミングジムを教えていただけないでしょうか?

私はボルダーよりはリードが好きで(ボルダーも好きですが)、グレードとしては11台後半を登れる程度です。おそらく一人でジムへ行くことが多いと思うので、常連・スタッフの方が気軽にビレイをしてくださるジムが希望です。(ジムの近くに住めれば、ベストなのですが‥。)

Aベストアンサー

総武線沿線の錦糸町にT-wallというクライミングジムがあります。
私はまだ一度しか行っていないのですが、ジムの人の親切だし、混んでいなかったので良かったです。

私はまだ一回目なのでペアで参加する必要がありましたが、上手くなれば一人でOKとのことでした。そして実際一人で着ている方が多かったです。

サイトのURLをのせておきます。
同系列のお店が東村山と江戸川橋にも有るようです。

参考URL:http://www.nona.dti.ne.jp/~t-wall/

Q“s'il est vrai qu'elle ~”の“s'”は文法上どういうもので、その意味は何ですか?

シャンソン “Mademoiselle de Paris”
http://www.paroles.net/chansons/17827.htm
の歌詞の上から6行目、

“s'il est vrai qu'elle ~”

で、最初のe´lisionしている“s'”は文法上どういうもので、その意味は何ですか?

私がプチ・ロワイヤル仏和辞典で調べましたら、“vrai”が「真実」で、“il est vrai que ~”で「~(なこと)は本当です」とありました。そして、ここでの“il”は非人称代名詞という説明がありました。英語ではさしずめ“It is true that ~”とでもなりましょうか。

ところで、最初に思ったのは、この“s'”は再帰代名詞“se”がe´lisionしている形ではないかと思いました。というのも、前の行(5行目)に“On dit qu'elle ~”とあり、和訳としては「人は~と言う」→「~という噂です」と与えられているからで、それに合わせて、というかそれを受けて今度は“on”の代わりに“se”で始まったのでは、と思いました。

しかし、よく考えてみたのですが、“On dit qu'elle ~”と“s'il est vrai qu'elle ~”の構文上の決定的な違いは、それぞれ最初の“On”、“s'”を取り払ってしまうと、前者は全く意味をなさなくなってしまうのに対し、後者は “il est vrai que ~”だけでも十分意味をなしていますから、あえて“se”をここに入れる必要はないのでは、と思い、すっかり分からなくなってしまいました。一体この“s'”、何なのでしょうか?

シャンソン “Mademoiselle de Paris”
http://www.paroles.net/chansons/17827.htm
の歌詞の上から6行目、

“s'il est vrai qu'elle ~”

で、最初のe´lisionしている“s'”は文法上どういうもので、その意味は何ですか?

私がプチ・ロワイヤル仏和辞典で調べましたら、“vrai”が「真実」で、“il est vrai que ~”で「~(なこと)は本当です」とありました。そして、ここでの“il”は非人称代名詞という説明がありました。英語ではさしずめ“It is true that ~”とでもなりましょうか。

ところで、最初に思...続きを読む

Aベストアンサー

補足

si には「事実の対比・比較:~であるが、…」という while のような用法もあります(これは忘れていました。失礼)

Qコンサートに行く前のエナジードリンクはみなさん、どのエナジードリンクで、どのサイズを飲みますか?

コンサートに行く前のエナジードリンクはみなさん、どのエナジードリンクで、どのサイズを飲みますか?

Aベストアンサー

レッドブルのチビ缶のほう。ロング缶だと多すぎてグイッといけないから。よってモンスターなんちゃらとかはでかいから飲めないわぁ。

Q羅羅辞典、希羅辞典て 存在するの?

あの世界的なベストセラー「ハリーポッター」がギリシャ語やラテン語にも訳されたそうですね。

さて、英語も上級レベルになると英英辞典が欠かせなくなりますが、これと同じ原理で ラテン語の1ヶ国語辞典、つまり 羅羅辞典て存在するのでしょうか?
また、ギリシャ語のような古典語はラテン語と関係付けると分かりやすいと思うんですが、ギリシャ語の語義をラテン語で説明した辞書、つまり 希羅辞典というのもあるんでしょうか?

詳しい方、お付き合いくださいませ。

Aベストアンサー

希羅辞典は見つかりました。

URLの世俗の蔵書のところです。

参考URL:http://www.geocities.jp/arm_regulus/partestrada/tapestry/fossor/f_library.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報