よく,現行犯逮捕とかってTVであるじゃないですか?
あの「現行犯」って言うのは,何分後(何時間?何日?)まで「現行」犯になるんですか?
 例えば,万引なんってたぶん店を出て5分なら「現行犯」逮捕されちゃうだろうけど1時間後なら?
 と,言った感じで
知ってる方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一概に何分,何時間以内ならOKというように線引きすることは困難であると思います。

しかし,法は,時間的接着性と明白性を要求することにより,被逮捕者が犯人であることの証拠が散逸することなく存在することを想定していると考えられることから,その時間は2~3時間以内が限界であると考えます。
ちなみに,「暴行,器物毀棄の届出後直ちに巡査が現場に急行し,被害者の話を聴いたり,破損箇所を検査したりした後約20メートル隔てた所で逮捕するまでに犯行後3,40分を経過した場合は現行犯である。」とし,「逮捕に着手した後犯人を追跡する場合には,数時間経過しても適法な現行犯逮捕である。」としています。
いずれにせよ,現行犯逮捕は,司法官権(裁判官)の事前の審査を受けるという令状主義の例外規定であることから,時間そのものよりも,被逮捕者が犯人であることがいかに明白であるかが重要であると思います。
    • good
    • 0

>例えば,万引なんってたぶん店を出て5分なら「現行犯」逮捕されちゃうだろうけど1時間後なら?


万引きしてから1時間ずっと追いかけ続けて途中見失ったりしてなければ現行犯です。
    • good
    • 0

最高裁のWebsiteで判例検索ができるんですけど、「現行犯」「212条」あたりをキーワードにすると、参考になりそうなのが出てきます。



◆ H08.01.29 第三小法廷・決定 平成5(あ)518 兇器準備集合、傷害
犯行終了後約1時間~1時間40分後の現行犯逮捕を認めた事例
http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM …


◆ S50.04.03 第一小法廷・判決 昭和48(あ)722 傷害
現行犯逮捕をするため30分追跡した者の依頼を受け、別の者が更に3時間の追跡したことを、現行犯逮捕と認めた事例
http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM …

◆ S31.10.25 第一小法廷・決定 昭和31(あ)479 銃砲刀剣類等所持取締令違反、傷害、公文書偽造
犯行後30~40分後、現場から約20m離れた場所での現行犯逮捕を認めた事例
http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM …

そのほかにも調べれば色々あるでしょうが、簡単に出てきたのだけ挙げておきます。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf
    • good
    • 0

刑事訴訟法に規定がありますので、これが一応の基準となると思います。



第212条 現に罪を行い、又は現に罪を行い終つた者を現行犯人とする。
2 左の各号の一にあたる者が、罪を行い終つてから間がないと明らかに認められるときは、これを現行犯人とみなす。
(1)犯人として追呼されているとき。
(2)贓物又は明らかに犯罪の用に供したと思われる兇器その他の物を所持しているとき。
(3)身体又は被服に犯罪の顕著な証跡があるとき。
(4)誰何されて逃走しようとするとき。

この回答への補足

「間がないとき」っていうのはどのくらいなんでしょう?もし解ったら知りたいなぁ~・・なんて(^_^;)

補足日時:2003/09/24 23:23
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"現行犯逮捕"の定義

今まで、"現行犯逮捕"とは「犯行を犯したその場で、犯行中に逮捕する事」を言うのかと思っていましたが、この前ニュースで「被害者から通報があり、かけつけた警官が、容疑者を現場から5分程離れた居酒屋で泥酔している所を"現行犯逮捕"しました」と、言うのを聞きました。

どう言う事でしょうか?時間も場所も離れた"現行犯逮捕"って、ありえるのでしょうか?

"現行犯逮捕"の「定義」とはどういったものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず逮捕には3種類あります。

1通常逮捕→令状をとってから逮捕する一般的なもの。

2緊急逮捕→特定の量刑をうける罪を犯し逃亡の恐れがあって令状が間に合わないときにするもの。

3現行犯逮捕→現行犯とは、
(1)犯人として「まてー!」て追いかけられてるとき。
(2)犯行に使ったと思われる凶器などをもってるとき。
(3)見た目に犯罪の証拠があるとき(例えば、返り血)。
(4)「おい!なにやってんねん」っていわれて逃げたとき。

(刑訴212条)=つまりは、犯人と断定するに足る状況にあるときその人は現行犯逮捕されます。

ちなみに現行犯逮捕だけは一般人でもできるそうです。(=私人逮捕)ただし直ちに警察官に引き渡さなければならない。(刑訴213条,214条))
ということだそうです。

Q現行犯逮捕された場合,弁護士を呼ぶ権利はあるのですか?

こんにちは。
以前にさせていただいた質問で,電車の中で痴漢に間違われた場合の対処についていろいろ皆様に教えていただきました。
もう一つお聞きしたいのですが,痴漢の言いがかりをつけられて警察に連れて行かれた場合,弁護士を呼ぶ権利はあるのですか?あるとすればそれは法律のどこに書いてあるのでしょう?
あと,知り合いに弁護士がいない場合はどうすればいいんですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>弁護士を呼ぶ権利はあるのですか?

呼ぶ権利はあります。

>あるとすればそれは法律のどこに書いてあるのでしょう?

直接には刑事訴訟法30条です。

で、

>権利があるのに呼んでもらえないんですか?そんな馬鹿な。

現行制度について言えば多くの人がしている誤解だろうと思いますが、
被疑者は「自分で弁護士を呼ぶ」権利はありますが、
「警察に弁護士を斡旋してもらう」権利はないんです。
逆にいえば、警察は被疑者が「弁護士を呼ぶ」といったときにそれを妨害することは許されませんが、
被疑者のために弁護士を呼んであげる義務はありません。

「弁護士を呼ぶぞ!」といえば「だめだ」と言うことは許されませんが、
「弁護士を呼べ!」といっても「勝手にどうぞ」と言われるだけなわけです。

その状況をなんとかしようと弁護士会や日弁連が当番弁護士制度を作ったわけです。
この制度を法的にバックアップしてほしい、という働きかけもしていると思います。

Q一般市民による現行犯逮捕

たしか、一般市民も、犯罪行為を発見した場合は、犯人を現行犯逮捕できたと思うんですが、迷惑防止条例違反(強引な客引き行為)を一般人が現行犯逮捕し、司法権官に引き渡すことは可能ですか?

Aベストアンサー

 ここでいろいろと議論をするのは本意ではありませ
んし、私人による現行犯逮捕自体は、誉められるべき
ことだとは思います。

 ただNo4さんや5さんのように、軽々しく
「現行犯逮捕は、ときには暴行行為をしても許される!」
と考えるのは、難しいと考えます。

 ご両人とも法令行為ということを根拠にしておられ
ますが、法令行為自体、例外の存在であるのは論を待
ちません。つまり違法性が阻却されること自体が、例
外なのは思いを致していただきたいところです。

 よくひとは「これは正当防衛だ!」といいます。
 しかし実務では-よく調べて下さい-正当防衛が認
められた事案がいかに少ないことか。皆無とはまでは
いいませんが、少なくともわたしが見聞きした範囲で
は、正当防衛が認められたケースはかなりレアケース
です。正当防衛。いうは易ですが、立証はかなり厳し
いです。

 つまり頭では、現行犯逮捕は法令行為ですので、そ
れは適法行為です。しかし傷害罪なりの構成要件には
該当しているわけです。
 もしけがをした加害者が、診断書をとって、被害者
のかおで、警察に被害届けをだしてしまった場合、
「わたしは法令行為です」という抗弁が実際に実務で
果たして通じるのか。
 わたしはほとんど通じないのでは、という意味で書
きました(たぶん認められても、百歩譲って過剰防衛
でしょうし、書類送検は免れないでしょう)。
 そういう現実的なお話しをしました。

 机上の勉強事例であれば、法令行為で、違法性阻却
と考えておいて良いと思います。

 ここでいろいろと議論をするのは本意ではありませ
んし、私人による現行犯逮捕自体は、誉められるべき
ことだとは思います。

 ただNo4さんや5さんのように、軽々しく
「現行犯逮捕は、ときには暴行行為をしても許される!」
と考えるのは、難しいと考えます。

 ご両人とも法令行為ということを根拠にしておられ
ますが、法令行為自体、例外の存在であるのは論を待
ちません。つまり違法性が阻却されること自体が、例
外なのは思いを致していただきたいところです。

 よくひとは「これは...続きを読む

Q緊急逮捕と現行犯逮捕の違いってなんだっけ?

緊急逮捕と現行犯逮捕の違いってなんだっけ?

令状なくても逮捕できるのが緊急逮捕、で
あってたっけ?

以下、ソース

--------------------------------------

63+1 :無責任な名無しさん [↓] :2010/07/31(土) 13:39:12 ID:UPJCZggS
法科大学院学費のため…空き巣の大学生逮捕

 広島県警福山西署は30日、同県福山市明王台、岡山商科大法学部4年
豊田直弥容疑者(21)を住居侵入と窃盗の疑いで緊急逮捕した。

 発表によると、豊田容疑者は28日午前10時50分頃、同市佐波町、
会社経営の男性(59)宅に侵入し、3万3000円と腕時計や家電製品など
21点(計60万7000円相当)を盗んだ疑い。
「法科大学院の進学費用を集めるために盗んだ」と話しているという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100731-OYT1T00193.htm


-------------------------------------
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1280420141/63

緊急逮捕と現行犯逮捕の違いってなんだっけ?

令状なくても逮捕できるのが緊急逮捕、で
あってたっけ?

以下、ソース

--------------------------------------

63+1 :無責任な名無しさん [↓] :2010/07/31(土) 13:39:12 ID:UPJCZggS
法科大学院学費のため…空き巣の大学生逮捕

 広島県警福山西署は30日、同県福山市明王台、岡山商科大法学部4年
豊田直弥容疑者(21)を住居侵入と窃盗の疑いで緊急逮捕した。

 発表によると、豊田容疑者は28日午前10時50分頃、同市佐波町、
会社経営の男性(5...続きを読む

Aベストアンサー

緊急逮捕(きんきゅうたいほ)とは、急を要するためにまず被疑者を逮捕し、後に逮捕状を求めるという手続。日本では、刑事訴訟法第210条に定められているが、日本国憲法第33条(逮捕の要件)で司法官憲が発する令状によらなければ逮捕されないことが定められているため、合憲かどうかで憲法学の議論の対象となる


現に罪を行い、又は現に罪を行い終わった者を現行犯人といい(刑訴法212条1項)、現行犯人は、何人でも、逮捕状なくしてこれを逮捕することができる(同213条)。これを現行犯逮捕という(憲法33条、刑訴法212条1項)。英米法における私人逮捕(一般私人によっても許される逮捕行為。英:civil arrest)と同様。現行犯逮捕は、誤認逮捕のおそれが極めて低いため、「何人」(なんぴと)でも行える。これは、捜査機関であると私人であるとを問わず、年齢や国籍、思想信条、前科の有無などは一切関係ない。休暇など勤務時間外・管轄区域外にある警察官も、現行犯逮捕は当然できる。

また、次の要件に当たる者が、罪を行い終わってから間がないと明らかに認められるときは、これを現行犯人とみなす(刑訴法212条2項。準現行犯人)。準現行犯人についても、現行犯逮捕できる。

犯人として追呼されているとき。
贓物(ぞうぶつ。盗品等)又は明らかに犯罪の用に供したと思われる兇器その他の物を所持しているとき。
身体又は被服に犯罪の顕著な証跡があるとき。
誰何(すいか。「誰だ、何をしている」と問い質すこと)されて逃走しようとするとき。
私人など、検察官、検察事務官及び司法警察職員以外の者が現行犯人・準現行犯人を逮捕したときは、直ちにこれを地方検察庁若しくは区検察庁の検察官又は司法警察職員に引き渡さなければならない(刑訴法214条)。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%AE%E6%8D%95#.E7.B7.8A.E6.80.A5.E9.80.AE.E6.8D.95

緊急逮捕(きんきゅうたいほ)とは、急を要するためにまず被疑者を逮捕し、後に逮捕状を求めるという手続。日本では、刑事訴訟法第210条に定められているが、日本国憲法第33条(逮捕の要件)で司法官憲が発する令状によらなければ逮捕されないことが定められているため、合憲かどうかで憲法学の議論の対象となる


現に罪を行い、又は現に罪を行い終わった者を現行犯人といい(刑訴法212条1項)、現行犯人は、何人でも、逮捕状なくしてこれを逮捕することができる(同213条)。これを現行犯逮捕という(憲法33条、...続きを読む

QDVの現行犯逮捕

先日DVがテーマのアメリカのドキュメンタリーを観ました。
夫に暴力をふるった妻が隣人に通報されて警察に現行犯逮捕されているのに驚きました。
日本ではDVの現行犯逮捕はないのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカでも現行犯による逮捕は暴行、傷害等現認できる罪状での逮捕ですよ。
起訴等の時点でDVも追加されるかもしれませんが・・
DV自体は本来暴行、傷害等で起訴できない状態を想定して作られた罪状なのですが・・・

Qコンビニやスーパーでの万引きは原則現行犯逮捕で、後からの逮捕は可能だが

コンビニやスーパーでの万引きは原則現行犯逮捕で、後からの逮捕は可能だが難しいとわかりました。
そこで気になったので仮に次のような場合だとどうなるのか、お詳しい方にお聞きしたいです。
他サイトでも質問しましたが、多くの見解を知りたいのでよろしくお願いします。

店員が、レジの誤差や在庫の数などで商品がなくなっていることに気付いていることを前提としてください。

1.防犯カメラを確認しても万引きの犯行現場が映っていなかった場合、被害届を出せば警察はとりあってくれるのか。

2.商品がなくなったと思われる時間帯・場所の防犯カメラに怪しい動きをしている人が映っていたが、商品をとる現場は映っていなかった場合、この人は捜査されるのか。

3.店員が怪しい人を見たが、後から確認した防犯カメラに犯行現場が明確に映っていなかった場合、店員の証言だけで警察は動いてくれるのか。

4.その人が常連で顔見知りの客だった場合、次の来店時に声をかけて尋ねることはできるのか。

5.もし店員が犯行の瞬間を見ていたと言っても、その様子がカメラに映っていなければ(死角で盗んだ、もしくはそもそも店員の勘違いなどで)、後からではどうにもならないのか。
被害届を出しても警察からすれば「なぜその時に声を掛けたり、現行犯逮捕しなかったのか?」ということで、店側が悪い、ということになるのでしょうか?

上記についてです。
後日逮捕には十分な証拠が必要だと聞きますが、どの程度だと十分だとみなされるのでしょうか。
防犯カメラの映像の信憑性・重要性についても知りたいのでよろしくお願いします。

コンビニやスーパーでの万引きは原則現行犯逮捕で、後からの逮捕は可能だが難しいとわかりました。
そこで気になったので仮に次のような場合だとどうなるのか、お詳しい方にお聞きしたいです。
他サイトでも質問しましたが、多くの見解を知りたいのでよろしくお願いします。

店員が、レジの誤差や在庫の数などで商品がなくなっていることに気付いていることを前提としてください。

1.防犯カメラを確認しても万引きの犯行現場が映っていなかった場合、被害届を出せば警察はとりあってくれるのか。

2.商品が...続きを読む

Aベストアンサー

私の意見です。参考までに。

>店員が、レジの誤差や在庫の数などで商品がなくなっていることに気付いていることを前提としてください。

店員の数え間違いだけではなく内部犯行も考えられます。そのため、証拠の立証が幅広くなり、正直、不起訴になる可能性が大きいので捜査されるかは、警察官次第です。断られてもおかしくはないです。


1.防犯カメラを確認しても万引きの犯行現場が映っていなかった場合、被害届を出せば警察はとりあってくれるのか。

申しわけありませんが警察も暇ではないので現行犯でもなく起訴できる証拠がないのでは、最初に被害届を出させないようにすると思います。被害届が受理されると捜査しなければならなくなるので、たぶん最初の時点でかなり抵抗されます。正直な話、逆に説教されてもおかしくないです。この場合は速やかに防犯指導に切り替えたほうがいいでしょう。起こさせないのが前提です。


2.商品がなくなったと思われる時間帯・場所の防犯カメラに怪しい動きをしている人が映っていたが、商品をとる現場は映っていなかった場合、この人は捜査されるのか

これだけでは何ともなりません。しかし、常習犯の場合は別件でマークされています。どちらかというと警察よりお店側が気をつけるように指導を受けるように感じます。現行犯なら民間人でも確保できるのでそのような指導をされたほうがいいでしょう。警察が動くとは私は思いません。

3.店員が怪しい人を見たが、後から確認した防犯カメラに犯行現場が明確に映っていなかった場合、店員の証言だけで警察は動いてくれるのか。

証拠物件がなく証言者だけでは立件は難しいかもしれないので、前科を確認すると思います。初犯の場合は不起訴処分でお説教して終わりです。しかし、前科があれば捜査して逮捕もありえます。

4.その人が常連で顔見知りの客だった場合、次の来店時に声をかけて尋ねることはできるのか。

疑わしいだけでは罰することはできませんが、そもそも話は出来ます。また、入店を拒否してもお店はいい話です。ただ、前もって表示や拒む理由は話をしないといけませんので、それを見たほかのお客さんの印象次第では経営にもかかわります。トラブル防止のための「刺青の方お断り」のようなものでしょう。それなりの「威力妨害」のような行動がほしいように感じます。


5.もし店員が犯行の瞬間を見ていたと言っても、その様子がカメラに映っていなければ(死角で盗んだ、もしくはそもそも店員の勘違いなどで)、後からではどうにもならないのか。
被害届を出しても警察からすれば「なぜその時に声を掛けたり、現行犯逮捕しなかったのか?」ということで、店側が悪い、ということになるのでしょうか?

万引きジーメンなどはまず、任意に現物の提示を求めます。「今、○○をかばんの中に入れたようですが会計をされていいないようですね。」や「ちょっとそのかばんの中を見せてもらえますか」などでしょう。その時逃げたり、抵抗したりすれば、出来るだけ穏便に確保して事務所で待機してもらいます。証拠が出てくれば言い逃れできません。ただし、単独犯ではない場合、仲間に商品が移動していたり、商品を捨てて逃げられることはあるでしょう。いずれにしろ、現行犯でも最初は威圧的にではなくお客さんとして確認します。
現場を見た場合、マークして現物がどこにあり、会計を通らず店外に出た時点で確保に入ります。

そもそも万引きなどの場合、初犯は不起訴処分や指導だけが多いと思います。常習性があって初めて起訴まで踏み込むと思います。ですので、どちらかと言うと防犯指導を受け、隙を見せないほうがいいです。悔しいことですが犯人見つけるほうが手間だし、割にあいません。

私の意見です。参考までに。

>店員が、レジの誤差や在庫の数などで商品がなくなっていることに気付いていることを前提としてください。

店員の数え間違いだけではなく内部犯行も考えられます。そのため、証拠の立証が幅広くなり、正直、不起訴になる可能性が大きいので捜査されるかは、警察官次第です。断られてもおかしくはないです。


1.防犯カメラを確認しても万引きの犯行現場が映っていなかった場合、被害届を出せば警察はとりあってくれるのか。

申しわけありませんが警察も暇ではないので現行犯でも...続きを読む

Q現行犯逮捕なのに何故容疑者なんですか?

このジャンルで合ってるのか分からなのですが、
ニュースなどで現行犯逮捕の報道を見ると、犯人の名前を○○容疑者等と表現していますが、
現行犯逮捕だったら犯人は確定しているのだから、容疑では無いんじゃないんですか?

Aベストアンサー

こちらが参考になると思います。
http://okwave.jp/qa3055189.html?rel=innerHtml&p=right&l=1

私なりの考えを書くと、確かに現行犯で逮捕されていれば犯人である事は間違いないことでしょうが、だからと言って確実に罪に問えるかと言う問題があります。
例えば、裁判の結果「心神耗弱状態」だったと判断されれば「無罪」になります。

メディアが犯人として報道した人が、裁判で無罪になってしまったら、メディアは名誉毀損で訴えられかねませんからね。
裁判で有罪判決が出ない限りメディアとしても犯人扱いできないということだと思います。

Q現行犯逮捕や緊急逮捕で不起訴、警察、検察の責任は?

宜しくお願い致します。

法律は奥が深いです、
例えば、
刑事訴訟法で抵触しているが、憲法では合憲とかが、あったり判断(判決)が迷うことがあります。

例えば
1.
罪状は何か適当として、現行犯逮捕や緊急逮捕をされたとします、
そして、例えば検察より、「嫌疑不十分」という事で不起訴になったとします、
ですが例えば警察署の留置場に15日間 勾留されていたとします(15日目に釈放)。

この場合、
A.
釈放された被疑者は、警察、検察、裁判所それぞれに刑事的、民事的に訴追することが
する事ができるのでしょうか?

B.
もし、現行犯逮捕や緊急逮捕でなく「通常(令状逮捕)」だった場合は、同じく、
警察、検察、裁判所それぞれに刑事的、民事的に訴追することが事ができるのでしょうか?

C.
検察が決定した、嫌疑不十分の不起訴とは、内容の意味は
「罪を犯したと思って、一時逮捕したが、間違いだった、あなたは無罪です、
間違いで逮捕して15日間も勾留(拘束)して申し訳なかった」
という意味なのでしょうか?

D.
上記、(1)、(2)でそれぞれ(1)と(2)で、それぞれ警察、検察、裁判所に、
それぞれ、民事、、刑事で訴追(訴訟との意味の違いななんでしょうか?)は
どのような、ものになるのでしょうか?

E.
一番、責任があるのが
(1)逮捕した司法警察職員、
(2)逮捕を許可した:警察署署長、
(3)その警察署を管轄している東京なら警視庁、
(4)15日間も勾留させた担当検事、
(5)その検事を管理している東京なら東京地方検察庁
(6)検事から勾留請求を受け、勾留の許可を出した裁判所
(7)その他、本件に対して責任があるもの
如何でしょうか、

F.
逮捕された罪によって違うこともありますでしょうか?
(8)例えば、そんな重罪ではない「刑法260条:建造物損壊」の場合と
重罪の「刑法199条の殺人罪」でも違ってきますか?
しかし、嫌疑不十分で不起訴なので、間違って逮捕してしまった、ということで、
どちらでも変わりはないとおもうのですが?

法律は色々と判断がつけにくい場面が多いと思います。

宜しく、ご教示ください。

宜しくお願い致します。

法律は奥が深いです、
例えば、
刑事訴訟法で抵触しているが、憲法では合憲とかが、あったり判断(判決)が迷うことがあります。

例えば
1.
罪状は何か適当として、現行犯逮捕や緊急逮捕をされたとします、
そして、例えば検察より、「嫌疑不十分」という事で不起訴になったとします、
ですが例えば警察署の留置場に15日間 勾留されていたとします(15日目に釈放)。

この場合、
A.
釈放された被疑者は、警察、検察、裁判所それぞれに刑事的、民事的に訴追することが
する事が...続きを読む

Aベストアンサー

1のA,Bについて
 起訴されて無罪になった場合はともかく,逮捕されたが嫌疑不十分で不起訴になっただけであれば,勾留されていた期間についての補償請求はできません。これは通常逮捕でも現行犯逮捕・緊急逮捕でも特に変わりません。
 ただし,逮捕が明らかに違法である場合(犯罪の嫌疑がないことは明らかなのに敢えて逮捕した場合など)であれば,逮捕が公務員の不法行為であるとして,国に対し国家賠償を請求する余地もありますが,実際にはそのような請求はなかなか認められません。
1のCについて
 「嫌疑不十分」とは,罪を犯した疑いはあるが,間違いなく罪を犯したと認められるかは疑問の余地があるので起訴はしない,という意味です。
 なお,罪を犯した疑いが全く無い場合には,「嫌疑なし」で不起訴となります。実務上は,隣の家から電波が降ってきたとかとんでもない理由で告訴がなされたような場合に用いられるもので,逮捕された事件が「嫌疑なし」になるというのは,逮捕後に別の真犯人が捕まったなどという極端な場合を除いてはまずないと思われます。
1のDについて
 「上記(1),(2)で」とある部分がどこを指しているのか不明であるため,お答えできません。なお,訴追とは刑事裁判で被疑者を起訴することであり,訴訟は通常民事の訴えを提起することをいいます。
1のEについて
 国家賠償請求で問題になるのは,実質的に過失のある者がいるか否かであり,誰か過失のある者がいれば国の責任が認められることになるので,順位は特に関係ありません。
1のFについて
 罪名によって判断基準が違うわけではありません。なお,前述のとおり「嫌疑不十分」は,間違って逮捕してしまったという意味ではないので,そもそも議論の前提が成り立ちません。

1のA,Bについて
 起訴されて無罪になった場合はともかく,逮捕されたが嫌疑不十分で不起訴になっただけであれば,勾留されていた期間についての補償請求はできません。これは通常逮捕でも現行犯逮捕・緊急逮捕でも特に変わりません。
 ただし,逮捕が明らかに違法である場合(犯罪の嫌疑がないことは明らかなのに敢えて逮捕した場合など)であれば,逮捕が公務員の不法行為であるとして,国に対し国家賠償を請求する余地もありますが,実際にはそのような請求はなかなか認められません。
1のCについて
 ...続きを読む

Q現行犯逮捕の委任?

現行犯逮捕についてうかがいたいことがあります。

刑事訴訟法213条に、現行犯について、何人でもこれを逮捕できるという規定がありますが、これについて教えてください。

例を挙げたほうがわかりやすいかと思いますので、以下の場合について…


※Aの経営する居酒屋で客が喧嘩をしているという通報を受けて、10分後に警察官Bが現場に到着した。
Aに事情を聞くと、Aの目の前で客XとYが喧嘩をしてXがYに殴り掛かって怪我を追わせた後飲食代を置いて出て行ったとのこと。

そこでBは付近を捜索し、5分後に現場から30メートル離れたところでタバコを買っているXを発見した。
Xからは酒臭い匂いがしていたが、衣服に乱れはなく、平静であったが、Bの質問には答えず立ち去ろうとした。


①単純にこれだけの場合はBは現行犯逮捕はできないと思いますが、あっていますか?

以下、捜索の際にBはAを伴っていたとして、

②Aは現行犯逮捕できますか?
③Aの依頼をうけてBは現行犯逮捕できますか?
④AはBが見逃したXを見つけたが、Xが逃げようとしたので、付近にいた通行人Cに「捕まえろ!」と言った。このときCは現行犯逮捕できますか?

また、BがともなったのがYだった場合、

⑤上の②~④について、AをYに置き換えた場合はどうでしょうか?



長文となってしまいましたが、よろしくお願いします。

現行犯逮捕についてうかがいたいことがあります。

刑事訴訟法213条に、現行犯について、何人でもこれを逮捕できるという規定がありますが、これについて教えてください。

例を挙げたほうがわかりやすいかと思いますので、以下の場合について…


※Aの経営する居酒屋で客が喧嘩をしているという通報を受けて、10分後に警察官Bが現場に到着した。
Aに事情を聞くと、Aの目の前で客XとYが喧嘩をしてXがYに殴り掛かって怪我を追わせた後飲食代を置いて出て行ったとのこと。

そこでBは付近を捜索し...続きを読む

Aベストアンサー

準現行犯の話ですね。実際は、この程度では職務質問の際に罪を認めない限り、誤認逮捕の可能性があるため、現行犯逮捕はしないそうです。身分を確認した上で、後日令状逮捕するのが一般的とされています。
法律上に規定があっても、実際の警察官の職務対応は違うようですね。

Q一般市民による現行犯逮捕の根拠・要件と 道交法違反犯人逮捕の適法性

一般市民が現行犯犯人を逮捕することは一般に適法と思いますが、根拠は刑事訴訟法213でしょうか? それとも刑法の違法性阻却事由の解釈 でしょうか?

また、例えば 窃盗犯人の自動車がそばにあり、その車で逃亡する可能性が高いとき 車をパンクさせる・タイヤにロックをはめる 等(器物損壊罪?)は適法でしょうか? 適法ならばその根拠は? 逮捕に含まれるということでしょうか? あるいは 刑法の違法性阻却事由でしょうか?

さらに、駐車違反・速度制限違反等の道交法の犯人の車に対して(証拠隠滅・逃亡の危険性高い)も、タイヤをパンクさせる・タイヤロックをつける 等は適法でしょうか?

なお、刑事訴訟法では市民は現行犯逮捕の後、犯人を引き渡さなければならない とありますが、逮捕行為等をしようとして犯人が逃亡したときはそれらの義務はない という理解でよいでしょうか? 

とりあえずは知識として知っておきたいのですが。

警視庁に問い合わせたところ、要領を得ない担当者で、明快な回答が得られませんでした。
検察は現になされた行為についてしか回答しないように思いますし。

一般市民が現行犯犯人を逮捕することは一般に適法と思いますが、根拠は刑事訴訟法213でしょうか? それとも刑法の違法性阻却事由の解釈 でしょうか?

また、例えば 窃盗犯人の自動車がそばにあり、その車で逃亡する可能性が高いとき 車をパンクさせる・タイヤにロックをはめる 等(器物損壊罪?)は適法でしょうか? 適法ならばその根拠は? 逮捕に含まれるということでしょうか? あるいは 刑法の違法性阻却事由でしょうか?

さらに、駐車違反・速度制限違反等の道交法の犯人の車に対して(証...続きを読む

Aベストアンサー

憲法の第33条に「何人も、現行犯として逮捕される場合を除いては、権限を有する司法官憲が発し、且つ理由となつてゐる犯罪を明示する令状によらなければ、逮捕されない。」とあります。
これは反対解釈しますと現行犯の場合は一般市民でも犯人を逮捕できるのということであります。そのため刑事訴訟法第213条で「現行犯人は、何人でも、逮捕状がなくても逮捕できる」と規定されています。もちろん逮捕後は直ちにこれを地方検察庁若しくは区検察庁の検察官又は司法警察職員に引き渡さなければなりません。(第214条)
なお、第217条で「30万円(刑法、暴力行為等処罰に関する法律及び経済関係罰則の整備に関する法律の罪以外の罪については、当分の間、2万円)以下の罰金、拘留又は科料に当たる罪の現行犯については、犯人の住居若しくは氏名が明らかでない場合又は犯人が逃亡するおそれがある場合に限り、第213条から前条までの規定を適用する。」となっていますので、駐車違反の場合には当然に即座には適用できません。そんなので逮捕したら、不法に人の身柄を拘束した場合の逮捕罪(刑法220条)で逆に逮捕されてしまいます。
速度制限違反は、追尾追跡なら自己も違反しなければなりませんし、測定機器で測定しても停止はできませんでしょうし、証拠能力の問題とか現実の問題が生じます。
タイヤをパンクさせる・タイヤロックをつけるの行為も器物損壊等の違法な行為であり、現行犯逮捕の場合も「逃亡のおそれ」「罪証隠滅のおそれ」「等」という「逮捕の必要性」が要件になっていることを前提として、軽微な犯罪の場合は更に要件を絞って「逃亡のおそれ」がないと逮捕できないと規定したものと理解すべきです。(多くの判例で、現行犯逮捕の場合には刑訴199条、同規則143条の3は準用されておらず、令状による逮捕の場合と異なり私人もなしうるけれども、逮捕が人の自由を拘束するという重大な苦痛を与えるものであることに鑑み、人権保障の見地から考えると、令状による逮捕と現行犯逮捕との間にこの点において異なった扱いをすべき理由はない。刑訴217条は軽微事件の現行犯逮捕については、罪証隠滅の虞れを理由とすることは許されず、逃亡の虞れがある場合にのみ許されることを規定し、現行犯逮捕の場合にも逮捕の必要性を要することを前提とした規定であると解するのが相当である。)
つまり、令状でも逮捕できるような逮捕の必要性要件がなければ、現行犯逮捕でといえども人権保障の見地及び刑訴217条の趣旨に照らして、逮捕はできないということです。

憲法の第33条に「何人も、現行犯として逮捕される場合を除いては、権限を有する司法官憲が発し、且つ理由となつてゐる犯罪を明示する令状によらなければ、逮捕されない。」とあります。
これは反対解釈しますと現行犯の場合は一般市民でも犯人を逮捕できるのということであります。そのため刑事訴訟法第213条で「現行犯人は、何人でも、逮捕状がなくても逮捕できる」と規定されています。もちろん逮捕後は直ちにこれを地方検察庁若しくは区検察庁の検察官又は司法警察職員に引き渡さなければなりません。(第214...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング