ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

当方、身長171センチ、体重98キロのかなりのデブです。でぶというよりボテボテ。筋肉なしの水ぶとり。最近は階段を昇るだけでも息苦しい。運動不足は間違いないけど、まったく運動もしないのにスマートな人もいるし、大食いなのにやせている人もいる。運動不足とか大食とかは、太る原因ではないのではと思ってしまう。そういうことより太っている人の共通項は、新陳代謝の狂いではないのかと思っている。耳学問だけど、妙に納得する。こういう新陳代謝を高める減量方法があったら教えてほしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。


私も2年前までは体重104kg、体脂肪率39%ありました。
痩せないといけないと思い、ちょうど流行っていたレコーディングダイエットをはじめました。

まず徹底的に摂取したカロリーを調べ、記録し、同時に基礎代謝をネットで調べ低めの数値を超えない量の食事を摂るようにして、それと踏み台昇降40分+休憩20分を1年間やり、68kg、体脂肪率20~22%まで痩せました。いまは筋トレだけしています。

長期で考えると、たしかに基礎代謝を上げるのも有効ですが、短期間で標準体型まで落とすなら、まず自分が一日にどれくらいのカロリーを摂取しているかの記録をノートにつけてください。そして、次に基礎代謝をネットで調べて低めの数値以内に食事の摂取カロリーを制限してください。オーバーした分は踏み台昇降(本当は水泳が一番消費カロリーは高いです)などで、オーバー分を取り戻してください。それで、毎日-カロリーにしていけば脂肪1kgが約7000kcalなので、-7000kcal貯金できたことで1kgずつ確実に痩せていきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

体験に基づいていることもあって、とても具体的で詳細なダイエット方法、ありがとうございました。早速、取り掛かってみようと思います。太り具合が似ているって気がします。きっと効果があると思います。

お礼日時:2011/04/07 16:05

 おっしゃるとおり、多く食べても、太らない人もいる。

少しの量でも、太る人もいます。
 基本的には基礎代謝を上げると、その分消費カロリーは増えるので、その分余計に食べられます。

 新陳代謝を高めるためには 基本的に基礎代謝を増やすこと。これは食事ではなく、運動です。
 たに熱エネルギーに変えるという方法もありますが、人によって様々です。

 もう一つ、栄養バランスを取ることで、減量になります。(これも、人によってです。)
 考え方としては、おいしいケーキを考えてください。
 それぞれのバランスがあるから、ケーキはおいしくなるので、ミルクを豆乳に変えるとかあるかもしれませんが、材料の一部をなくすことはできませんよね。
 人間が生きるためには、栄養バランスが不可欠で、バランスの取れた食事はエネルギーを最大限に発揮してくれるので、消化も良くなり、無駄な脂肪を蓄えることも無くなります。

参考URL:http://www.maff.go.jp/j/balance_guide/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。新陳代謝のキーワードは、栄養バランスだったのですね。そういえば、麺類ばっかり食べています。好きだからしょうがないって言っておれないのですね。改善に一歩踏み出してみます。

お礼日時:2011/04/06 14:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング