名古屋市在中です。現在、下記のような世帯になっています。

 ・父(世帯主:75歳)
 ・母(専業主婦:72歳)
 ・障害者の兄(無職:47歳)
 ・私(無職:40歳)

3月まで父が高齢でも会社勤めを続けてくれていたため、母、兄、私の3人とも扶養になっていました。
しかし、地震の影響で会社存続の危機ということで、急遽、退職させられることになりました。
父はすでに、昨年に後期高齢者医療保険に切り替わっているのですが、会社の健康保険の被保険者ではなくなったものの組合として残ることが認められたために、私たち3人はそのまま3月まで保険を使うことができていました。
しかし、今回、退職となったため3人とも4月から国民健康保険に加入しなければならなくなりました。
私は、以前は会社勤めをしていましたが、持病の悪化により退職し、ここ3年は入退院を繰り返しています。兄は知的障害があるためアルバイトもうまくいかず、私同様、無収入です。
私は、今だに普通に働ける状態ではなく、今後は父、母の年金収入のみとなります。
私だけでなく母も持病があるため、これからもかなり医療費がかかります。
経済的に苦しくなるので、なんとか3人分の保険料の出費を少なくおさえたいのです。
そこで、3つのパターンの世帯分離を考えいてます。

A. (1)父(世帯主:今後は年金のみ) (2)私(世帯主:無収入)+兄(無収入)+母(年金)
B. (1)父(世帯主:今後は年金のみ)+母(年金) (2)私(世帯主:無収入)+兄(無収入)
C. (1)父(世帯主:今後は年金のみ)+母(年金)+兄(無収入) (2)私(世帯主:無収入)

名古屋市の場合には、1.医療分、2.支援金分、3.介護分、それぞれの均等割額(被保険者数に応じて計算)と所得割額(市県民税額に応じて計算)を合算した額が世帯ごとの年間保険料となるので、世帯の収入から考えると、Aのパターンが一番、保険料がかからないと思うのですが、このような分離はできるのでしょうか?
認められない場合は、Bパターンにするつもりですが、そうすると障害のある兄が父の世帯をはずれて私の世帯員になるので何か保険以外に不都合なことが起こるでしょうか?
それともCパターンの私だけ世帯分離するのが最も良い方法なのでしょうか?

また世帯分離の手続きをするときに、分離のあった日付を3月中にしないと、4月の保険料は同一世帯のままで計算されてしまうのでしょうか?

1週間以内に手続きをしなければならないのですが、区役所でこんなことを相談してもよいのかわからす非常に困っています。どなたか大至急、最善の方法を教えていただけないでしょうか。どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>父は約160万、母は約40万円となります。



母親は所得としてはゼロになります。
世帯の収入によって減額が下記のようにあります。

http://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000 …

父親は前年にある程度の収入があったのでしょうから、どうやっても減額対象にはなりませんから他の3人についてどのように組み合わせるかと言うことになります。

まず基本的に保険料は(以下全て年額)

母親    50937円
兄     64194円
質問者の方 64194円

となります。
まずAの場合は(2)が7割減額の世帯に該当するので

母親    15281円
兄     19258円
質問者の方 19258円
合計    53792円

となります。

次にBの場合は(2)が7割減額の世帯に該当しますが、母親は父親の所得に引っ張られて減額に該当しないので

母親    50937円
兄     19258円
質問者の方 19258円
合計    89453円

となります。

次にCの場合は(2)が7割減額の世帯に該当しますが、母親と兄は父親の所得に引っ張られて減額に該当しないので

母親    50937円
兄     64194円
質問者の方 19258円
合計   134389円

となります。
つまりAが保険料が一番安い言うことになります。

>Aのパターンが一番、保険料がかからないと思うのですが、このような分離はできるのでしょうか?

出来ないとは言いませんが最終的には役所の判断です。
自治体によってあっさり認めるところとそうでないところがあります、実態として生計が別であると言うことが決め手ですから多分に主観的な部分もありますから。

>認められない場合は、Bパターンにするつもりですが、そうすると障害のある兄が父の世帯をはずれて私の世帯員になるので何か保険以外に不都合なことが起こるでしょうか?

兄が父親の税金の扶養になっていると、それが認められない可能性もあります。

>それともCパターンの私だけ世帯分離するのが最も良い方法なのでしょうか?

それも役所の判断になるので同じようなものでしょう。

>また世帯分離の手続きをするときに、分離のあった日付を3月中にしないと、4月の保険料は同一世帯のままで計算されてしまうのでしょうか?

3月に遡って出来るかどうかはわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきましてありがとうございました。

<世帯分離について>
いずれにせよ役所の判断ということなのですね。
ただ、その後、自分で調べてみたところ夫婦間の世帯分離は生計を別にしている実態がないと認められないようです。
また兄も私も父の税金の扶養となっているので、世帯分離自体認められないかもしれませんが、駄目もとでBパターンで申請してみます。
<分離日付について>
名古屋市の場合、分離のあった日から14日以内に申請すればよいので、今なら3月中の日付にすることができるのですが、これも分離が認められた時の話なので、その場で確認するしかないみたいですね。

お礼日時:2011/04/09 16:23

>A. (1)父(世帯主:今後は年金のみ) (2)私(世帯主:無収入)+兄(無収入)+母(年金)


B. (1)父(世帯主:今後は年金のみ)+母(年金) (2)私(世帯主:無収入)+兄(無収入)
C. (1)父(世帯主:今後は年金のみ)+母(年金)+兄(無収入) (2)私(世帯主:無収入)

その年金の額が問題です、その額によって話は大きく違ってきます。
父母それぞれの年金の額は?

この回答への補足

返事がおくれまして、申し訳ありません。
父は約160万、母は約40万円となります。

補足日時:2011/04/08 13:47
    • good
    • 0

所帯分離をしないで


 D.父(世帯主:今後は年金のみ)+私(無収入)+兄(無収入)+母(年金)
現状のまま、国民健康保険に加入(私、兄、母)3人分の保険料の請求は所帯主の父上宛になります
 医療分:40011×3、支援分:10926×3、介護分:13257×1(母上65歳未満)
 母上の年金が年間120万までなら市県民税がかからないので各所得割額は無し
 で、年間合計は166068円(現在の推定値)下記に依ります
http://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000 …
 (所帯分離をしても3人分の合計額は同じです)(所得割に関係するのは国保に加入される方の分ですから、加入出来ない父上の分は含まれません)

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
加入予定者3人のそれぞれの所得割額には、父の所得は関係ないのですが、保険料の減額を受けるときに父の所得が関係してくるようなのです。そうなると、世帯分離をすると、父+母の世帯は減額にはならないが、私+兄という世帯は減額対象となると思うのです。

補足日時:2011/04/08 14:00
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扶養を外れるタイミングと確定申告

去年からフリーで仕事をし、収入を得ています。
去年の収入は70万円程だったので主人の扶養に入ったまま何もしていませんでした。今年は130万を越えそうなので、扶養から外れないといけないと思うのですが、何をしたらいいのか分かりません。

まず、扶養を外れるタイミングはいつどのようにしたらいいのでしょうか?また、今年はフリーの仕事を含め、3箇所で仕事をしていますが、そのうち一箇所は源泉徴収など、税金類が何も引かれていない状態でギャラをいただいています。この場合、確定申告をしないといけないと思うのですが、何も引かれていないという事は、追加で税金を払う事になるのでしょうか?

そして、今年いっぱいは勤務先で社会保険に入れないので、年金や地方税などもどうしたらいいのかさっぱり分かりません。

分からない事だらけで申し訳ございませんが、教えてください。

Aベストアンサー

>扶養を外れるタイミングはいつどのようにしたらいいのでしょうか…

何の扶養を外れたいのですか。
・税金?
・健康保険・年金?
・夫の給料?

税金は、あなたの今年 1年間の所得額が確定してから (確定しそうになってから)、夫が配偶者控除を取れるか取れないかが決まります。
年の初めや年の途中に、出たり入ったりするものではありませんし、事前に届けが必要なものでもありません。
夫がサラリーマンなら、11月ごろに、勤め先で『扶養控除等異動申告書』の提出を求められますから、そこにあなたの年末までの所得見込額を記入して提出します、
夫も自営業なら、来年の申告で、「配偶者控除」の欄にあなたの名前を書かないだけです。

健康保険・年金については、過去の実績でなく将来の見込額が判断基準です。
向こう 1年間に 130万円を超えそうに見通しになった時点で、アウトです。
夫の会社に速やかに申告しましょう。

夫の給料に含まれる「家族手当」あるいは「扶養手当」などのことでしたら、それはそれぞれの支払者が独自に決めることであり、税金のように全国統一された基準では決してありません。
夫の会社の指示に従ってください。

>去年の収入は70万円程だったので主人の扶養に入ったまま何もしていませんでした。今年は130万を越えそうなので…

俗に言う 103万とか 130万とかは、「給与収入」の話です。
「収入」と「所得」とは意味が違います。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1400.htm
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

昨年の「収入は70万円程」が、本当に「配偶者控除」の対象になったのかどうか、ご確認下さい。
「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入で 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>そのうち一箇所は源泉徴収など、税金類が何も引かれていない状態でギャラをいただいています。この場合、確定申告をしないといけないと…

源泉徴収は、あくまでも仮の前払いに過ぎません。
源泉徴収されている分も含めて、すべての所得を確定申告しなければなりません。
確定申告によって、前払いした分は精算されます。

>今年いっぱいは勤務先で社会保険に入れないので、年金や地方税などもどうしたらいいのかさっぱり…

年金は「国民年金」、健保は「国民健康保険」に、それぞれ市町村役場で加入手続を取ります。
住民税は、本当に昨年分が申告不要の「所得」しかなかったのなら、今年は納める必要はありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>扶養を外れるタイミングはいつどのようにしたらいいのでしょうか…

何の扶養を外れたいのですか。
・税金?
・健康保険・年金?
・夫の給料?

税金は、あなたの今年 1年間の所得額が確定してから (確定しそうになってから)、夫が配偶者控除を取れるか取れないかが決まります。
年の初めや年の途中に、出たり入ったりするものではありませんし、事前に届けが必要なものでもありません。
夫がサラリーマンなら、11月ごろに、勤め先で『扶養控除等異動申告書』の提出を求められますから、そこにあなたの...続きを読む

Q世帯分離すると82才の姑が払う国民健康保険の費用はいくらですか?年金は毎月にして10万円ですが!現在

世帯分離すると82才の姑が払う国民健康保険の費用はいくらですか?年金は毎月にして10万円ですが!現在主人である息子の扶養から外したら施設に入るのにも徳になりますか?主人と私は二人あわせて年収は1000万円ぐらいです

Aベストアンサー

国保は自治体によって大幅に違います。
安いところから高いところまで、ピンからキリです。
自治体名を明かさないことには回答できません。

というか、82歳にもなっているのなら国保ではありません。
後期高齢者医療保険です。
世帯分離うんぬんは関係ありません。
後期高齢者医療保険も自治体によって違います。

Q確定申告?と扶養を外れる方法

今年仕事を始めて年収が180万円くらいになりました。年収が確定されなかったので主人の扶養に入ったまま働いていましたので、今年は主人の会社に対しては扶養に入ったままの申請で、自分が源泉徴収票を持って確定申告に出向けばいいのでしょうか?また、来年は正社員になるため、1月に主人の会社に私の扶養を外すように申請して、自分の会社で社会保険に入ってもらえばいいでしょうか?会社には社会保険完備と言われています。そうすると主人の税金はかなり増えるのでしょうか?

Aベストアンサー

税と社保は別物で、相互に連動するものではありません。
ごちゃ混ぜにしないように。

まず税金について。

>今年仕事を始めて年収が180万円くらいになりました…

どんな仕事ですか。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>今年は主人の会社に対しては扶養に入ったまま…

税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」と「配偶者特別控除」とでは、税法上の取扱が異なりますから、十把一絡げに扶養と片付けてはいけないのです。

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>自分が源泉徴収票を持って確定申告に出向けばいいのでしょうか…

あなた自身の税金に関しては、確定申告でよいです。

夫の税金に関しては、夫の年末調整前に夫が会社へ『扶養控除等異動申告書』を提出。
もし、年末調整に間に合わなかったら、夫も確定申告。

>来年は正社員になるため・・・・・そうすると主人の税金はかなり増えるのでしょうか…

夫は、今年すでに「配偶者控除」も「配偶者特別控除」も取れませんので、所得税に関して来年が今年に比べて増税と言うことはありません。

住民税は翌年課税ですので、昨年が無職で今年の住民税で配偶者控除を取っていたのなら、来年の住民税は配偶者控除分だけ増税になります。
330,000円の 10%、つまり 33,000円の増税ですね。

---------------------------------------

次に社保について。

社保は税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
細かい部分はそれぞれの会社、健保組合によって違います。
正確なことは夫の会社にお問い合わせください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

税と社保は別物で、相互に連動するものではありません。
ごちゃ混ぜにしないように。

まず税金について。

>今年仕事を始めて年収が180万円くらいになりました…

どんな仕事ですか。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>今年は主...続きを読む

Q国民健康保険の世帯分離について

始めまして。
自分でも一通り調べてはみたのですが
一番知りたい所がいまいちよくわからず、
こちらで質問させていだだく事にしました。


私は不安障害の症状のせいで通院以外は一年近く家の外に出る事が出来ず、
やっと半年程前からどうにか一人で外出ができるようになり
三ヶ月程前から近くの小売店でパート勤務を開始、
現在は月70時間程出勤が出来るようになりました。
お恥ずかしい事に現在26歳の独身で、実家暮らしです。

前職もなのですが、親の扶養の範囲で働いていたので
健康保険も父の扶養で入っていたのですが
この度父の会社の系列の親会社が変わり、
健康保険から私が扶養から外される事になり
私のみ国民健康保険に入る事になりました。
国民健康保険の保険料は各自治体で違う様なのですが、気になっているのは

・父、妻である母は父の会社の社会保険加入者。
 国民健康保険にはいるのは私だけ。
国民健康保険は各自治体によってかわるらしいのはわかりましたが
 1番影響がある世帯主の所得+国民健康保険の被保険者(私)の所得で計算される所を考えると
やはり割引制度が利用できる世帯分離をした方がいいのか。
(ちなみに月収は安定しませんが大体五万前後です…)

・世帯分離をした場合に困るような事はあるのかどうか

・世帯分離をする場合国民健康保険に入ってから手続きを行うのか
先に世帯分離の手続きを行うのか

・同居、又は資金的援助を親から受けなければ生活できない場合(年収103万以内なら)
税金の方の扶養からは外れないらしいですが
住民票などはどのような状態になるのか。


自分で調べてもこのくらいしかわからなかったので
整理仕切れておらず、乱文になってしまって申し訳ありません…

1番良いのは私が早く不安障害を完治させて、
尚且つ社会保険に入れる仕事についてしまう事なのだとは
重々承知してはいるのですけれど…。
(1番良いのは正社員での就職でしょうけど)
今の職場にも社会保険に入りたい旨は伝えてはありますが
まだやっと試用期間が終わったばかりなので
勤務時間が増えるかどうかは私の頑張り次第、といった状況です。

これ以上はとにかくなるべく親への負担を減らしたいので
払える物は自分で払いたいのですが、
金銭的にどうしても限界があるので…。

どなたか回答のほど、よろしくお願い致します。

始めまして。
自分でも一通り調べてはみたのですが
一番知りたい所がいまいちよくわからず、
こちらで質問させていだだく事にしました。


私は不安障害の症状のせいで通院以外は一年近く家の外に出る事が出来ず、
やっと半年程前からどうにか一人で外出ができるようになり
三ヶ月程前から近くの小売店でパート勤務を開始、
現在は月70時間程出勤が出来るようになりました。
お恥ずかしい事に現在26歳の独身で、実家暮らしです。

前職もなのですが、親の扶養の範囲で働いていたので
健康保険も父の...続きを読む

Aベストアンサー

世帯主であるお父様をそのまま世帯主にしてあなただけを加入させる状態(擬制世帯といいます)にすべきか
世帯分離をしてあなたを世帯主にした方がいいのかを迷われているのですね。

>世帯分離をした方がいいのか
昨年1月~12月までの収入がとても少ない、
そして今後もその状況が続くのであれば世帯分離された方がいいのではないでしょうか。

保険料に関してはあなた1人の収入状況だけで算定されますが
収入の少ない世帯に対しての軽減措置が、お父様を世帯主にすれば受けられない可能性があります。
多分「一番影響がある世帯主の所得」云々については
この軽減措置が受けられるかどうかの話ではないかと思われますが。

月収が質問文の通りであれば、世帯ごとにかかる分と加入者ごとにかかる分は
間違いなくそれぞれ7割(地域によって差のある場合あり)軽減されますが
世帯主であるお父様は収入がそれなりにある筈ですから
お父様を世帯主にする場合であれば軽減措置はありません。
例えお父様が別の健康保険に加入していたとしても、軽減措置の判定材料になってしまうのです。
同じ世帯に収入がそれなりにある人がいるのに軽減措置は出来ませんよね?

>世帯分離をした場合に困ること
これといって無いとは思いますが。

>世帯分離をする場合の手続き
住民票を分け、あなたが世帯主になる作業が先決です。
先に国保に入ってしまったら、国保上でも世帯を分ける作業をしなければならなくなり
その場合国保番号が変更になってしまうことがあるので、結構面倒な話になります。

世帯主であるお父様をそのまま世帯主にしてあなただけを加入させる状態(擬制世帯といいます)にすべきか
世帯分離をしてあなたを世帯主にした方がいいのかを迷われているのですね。

>世帯分離をした方がいいのか
昨年1月~12月までの収入がとても少ない、
そして今後もその状況が続くのであれば世帯分離された方がいいのではないでしょうか。

保険料に関してはあなた1人の収入状況だけで算定されますが
収入の少ない世帯に対しての軽減措置が、お父様を世帯主にすれば受けられない可能性があります。
多分...続きを読む

Q世帯分離した場合の確定申告の所得税と市県民税の扶養控除について教えて下さい

現在ABCの3人が同一世帯で同居、以下現状です。
A(65歳)→現世帯主、Cの娘婿でBと婚姻時にC夫婦(C夫はその後死亡)と養子縁組している
     老齢厚生年金の他に自営収入があるので確定申告している
B(60歳)→Aの妻、自営のため確定申告している、実際Cの世話はBがしている、
     Cを扶養控除対象者にしている。
     所得税・市県民税共に①同居老親扶養控除 ②同居特別障害者控除
C(85歳)→Bの実母、Bの扶養に入っている、老齢基礎年金受給、身体障害者(第2種4級)

AB婚姻時にBの実両親であるC夫婦とAの養子縁組をした。
当時は二世代同居だが別世帯にし、C夫死亡後にCを世帯合併(A世帯主の世帯に転入)したと思うが記憶が定かではない。


少々事情があり同居のままでAB夫婦とCの世帯分離を考えています。
その場合、Cが世帯主Aの世帯から転出しCが世帯主となる世帯を新たに作ることになると思います。
現在Cは世帯主AではなくBの所得税確定申告の同居老親の扶養控除対象者になっていますが世帯分離後はこの扱いはどうなるでしょうか?

世帯の在り方と税法による扶養控除の規定とは無関係なので扶養は可能という意見を目にします。
またその際に「税務署の判断は・・・」などというのが多いのでこの場合の税法とは一般的には所得税法のことのように思えます。
しかし住民票など世帯に関する行政は地方行政なので地方税である市県民税の判断はまた別なのでしょうか?

所得税・市県民税の扶養控除適応の可否は確定申告時の届出によって国税で受理されそのまま地方税に受け継がれるのか、あるいは地方は地方(市役所)で新たな判断が下されるのか調べてみてもよくわかりません。
お詳しい方、教えて下さい。

質問ポイントは整理すると下記の通りです
上記現状を踏まえて
*同居(同住所)のまま世帯分離したとしてBはCをこれまで通り同居老親としての扶養控除対象者とできるのか?
*同住所でも世帯を分ければ同居ではなく非同居の扶養対象者となるのか?
*あるいは扶養をすべて否認されるのか?
*所得税は?市県民税は?

以上、よろしくお願いします。

現在ABCの3人が同一世帯で同居、以下現状です。
A(65歳)→現世帯主、Cの娘婿でBと婚姻時にC夫婦(C夫はその後死亡)と養子縁組している
     老齢厚生年金の他に自営収入があるので確定申告している
B(60歳)→Aの妻、自営のため確定申告している、実際Cの世話はBがしている、
     Cを扶養控除対象者にしている。
     所得税・市県民税共に①同居老親扶養控除 ②同居特別障害者控除
C(85歳)→Bの実母、Bの扶養に入っている、老齢基礎年金受給、身体障害者(第2種4級)

AB婚姻...続きを読む

Aベストアンサー

税法における「控除対象扶養親族」の考え方は、国税も地方税も同じです。
同じというよりも、地方税法は所得税法に準じてるというのが正しいです。

所得税法にも地方税法にも「控除対象扶養親族」「控除対象配偶者」が所得控除として認められてますが、その要件は、所得税法第2条に規定されてます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~抜粋~~~~~~~~~~~~~~~
控除対象配偶者
 居住者の配偶者でその居住者と生計を一にするもののうち、合計所得金額が三十八万円以下である者をいう。

控除対象配偶者 
居住者の配偶者でその居住者と生計を一にするもののうち、合計所得金額が三十八万円以下である者をいう。

控除対象扶養親族
 扶養親族のうち、年齢十六歳以上の者をいう。

特定扶養親族
 控除対象扶養親族のうち、年齢十九歳以上二十三歳未満の者をいう。

老人扶養親族
 控除対象扶養親族のうち、年齢七十歳以上の者をいう。

~~~~~~~~~~~~~~条文抜粋終わり~~~~~~~~~~~~~~~~~
問題になるのは「生計を一つにしてるとは、なんぞや」ですが、
~~~~~引用、国税庁タックスアンサーより~~~~~~
「生計を一にする」とは、必ずしも同居を要件とするものではありません。例えば、勤務、修学、療養費等の都合上別居している場合であっても、余暇には起居を共にすることを常例としている場合や、常に生活費、学資金、療養費等の送金が行われている場合には、「生計を一にする」ものとして取り扱われます。
 なお、親族が同一の家屋に起居している場合には、明らかに互いに独立した生活を営んでいると認められる場合を除き、「生計を一にする」ものとして取り扱われます。
~~~~~~~~~引用終わり~~~~~~~~~~~~~~

と回答がされてます。
別居でも生計を一にしてるとして、控除対象扶養親族や控除対象配偶者にしてもいいよと言ってるわけです。

さて、ご質問については、非常に多くのかたが悩まれ、相談して「本当にそれでいいのか」と言われるものです。
世帯が違っても良いか?という質問です。
上記の法令及びタックスアンサー(元は所得税法基本通達)を読む限り、世帯はまったく関係ありません。
世帯分離しても同じ屋根の下で暮らしていれば「生計を一にしていると取り扱ってよい」と、なんと国税庁長官が言ってるのです。

地方税の規定は国税の規定に準拠してます。
滞納税金の徴収規定などは、突き詰めると「国税徴収法の例による」となってます。

よく「税務署員によって判断が違う」と言われるのは、私は「よく知らない税務署員が誤った判断を伝えてるだけ」と思うのです。
地方税職員は失礼ながら税務署員と同じだけの教育を受けてませんので、もう「誤った判断を口にする」などありえることです。

控除対象扶養親族や控除対象配偶者の判断については、世帯はまったく無関係で判断します。
たったそれだけの事です。
しかし「世帯が同じでないといかんぞ」「別世帯だとあかん」など誤った情報が流出して、悩みを抱える方が出るのも事実です。

もう、控除対象扶養親族の話をしてるときに「世帯が」と言いだしたら「信じたらあかんぞ」と思うのが正解です。実は失礼ながらご質問文内で世帯という用語が出てるのを見た時から「これは、難儀な質問だな」と感じて回答をしてます。
なにが難儀かというと「世帯って無関係」ということを納得させるのが難しいからです。
「だって、世間では、世帯がどうの別世帯だとどうのこうのって言ってるじゃん。どうして無関係なんだ」と思われる方だった場合には説得しなくてはいけません。「あなたどこかで間違ったことを教わって信じ込んでるから。てっぺんから違うから」という失礼無礼千万な言い方をするしかなくなるからです。


結婚すると世帯が別になります。親と暮らしてた娘が結婚すると別世帯(ほとんどは夫が世帯主になる)になります。それでも、サザエさん家みたいに同居してるとします。
すると、サザエさんの子であるタラちゃんは、波平さんが控除対象扶養親族にできるのです。
世帯は無関係で「生計を一にしてるから」です(※)。


他にも「それって違うから」という例は「医療費控除」についてが多いです。
「一緒に生活してる者で税法での控除対象扶養親族になってる人の分の医療費を支払ったら医療費控除が受けられる」という一文を見たことがあります。
それって違うから、と口に出てしまいました。
医療費控除を受けるさいには、同居の親族の医療費を支払ってるのが条件ですから、その親族が自分の控除対象扶養親族であるかないかは「無関係」だからです。

なにが言いたいのかというと「ネットなどで誤った情報が流れて、相当多くの人が誤った税知識に振り回されている」です。

とりあえず「世帯」が関係するのは国民健康保険税です。世帯主が父親でサラリーマンでも、息子が独身で自営業ですと、息子の収入に応じての国民健康保険税の通知は「父親」あてにきます。
国民健康保険税は「世帯課税」だからです。
世帯課税なので「誰に通知を送ろうか。そうだ!世帯主に送ろう」となっているだけの話です。

「税」で、世帯が関係するのは、私が知ってるかぎりは国民健康保険税だけです。

ですから所得税確定申告書に世帯主を記入する欄があるのが、なぜか不明です。
所得税法の課税要件に世帯という概念はないので、要らないと思うんですが、未だに欄があります。
七不思議の一つです。


サザエさん家の家計負担はわかりませんので、本当は生計は別なのかもしれません。
テレビで見るかぎり「いつも一緒にご飯を食べてる」ので生計が一ということで良いのでしょう。
それと、現税法ではタラちゃんは控除対象扶養親族にはできません。かっては乳幼児が控除対象扶養親族になりましたが、法改正で一定年齢までは政府が親に手当を出すので、控除対象扶養親族にできないとなりました。

税法における「控除対象扶養親族」の考え方は、国税も地方税も同じです。
同じというよりも、地方税法は所得税法に準じてるというのが正しいです。

所得税法にも地方税法にも「控除対象扶養親族」「控除対象配偶者」が所得控除として認められてますが、その要件は、所得税法第2条に規定されてます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~抜粋~~~~~~~~~~~~~~~
控除対象配偶者
 居住者の配偶者でその居住者と生計を一にするもののうち、合計所得金額が三十八万円以下である者をいう。

控除...続きを読む

Q国民健康保険・世帯分離について

大学卒業後正社員として勤め、先月退職しました。
(現在は無職です。)
会社勤めのときは社会保険でしたが、
今月から国民健康保険に加入します。

家族については、父は社会保険、母はその扶養となっており、
国民健康保険に加入している者は、誰もいません。

この間、国民健康保険の手続きに行ったのですが、
後に、世帯分離というものがあることが分かりました。

家族で国民健康保険に加入している者はおりませんが、
世帯分離をした方が、金額は安くなるのでしょうか。
特に、年金に関しては、世帯分離をして、免除届けを
出したほうがよいでしょうか?(計算に、父の所得分は
入らないと思うので…)

よろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

国保と年金はまったく別物ですよ!!
金額は前年度の所得で計算されるので私も無職になった後にかなりの金額を払いました・・
国民年金は世帯分離をしてあなただけの単身世帯のになると、失業中である証明(離職票、失業保険者受給者票)があれば所得がないので全額免除になるでしょう。(←配偶者がいたら話は別です)親と同世帯の場合、父親に所得があるので納付猶予くらいしかならないでしょうね。納付猶予は年金額に反映されないので注意してくださいね。

Q(確定申告)世帯分離ですが扶養控除できますか

タイトルの通りですが 同居している両親とは世帯を別にしてます。
両親は国民年金のみなので生活費などほとんどを私が面倒みてます。
この場合私の確定申告(白色です)の際、 この両親も扶養控除に記入しても大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

>両親とは世帯を別にしてます…

住民票が別という意味ですか。

>この両親も扶養控除に記入しても…

扶養控除の要件に、住民票上の同一世帯に限るという文言はありません。

>両親は国民年金のみなので生活費などほとんどを私が面倒…

あと、他の者の控除対象扶養者、控除対象配偶者になっていないこと、事業専従者にもなっていないことなどの要件も満たすなら、特に問題はありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q国民健康保険の世帯分離

夫が国民健康保険なので家族みんな国保で、夫と私と子供2人です。私はパートをしているのですが、国保は一世帯の所得で私の所得も一緒になってしまうことを知って、家計が苦しくて働いてるのに働いた分だけ保険税が上がってしまうのはつらいです。私が社会保険に入ったら国保の総所得から私の働いた分は引いてもらえるのでしょうか。
今は配偶者控除内で働いていますが、扶養から外れて国保のまま141万以上働く場合と私だけ社会保険に入る場合ではどちらのほうがいいかで悩んでいます。
また私が社会保険に入ると国保の総所得から私の所得は引いてもらえるのでしょうか。すみませんが無知な私に教えていただけたらと思います。

Aベストアンサー

>働いた分だけ保険税が上がってしまう…

働いた分のうちの何割かだけが、所得税や住民税、国保税になるだけであって、働いた分すべてが国保税で消えるなんてことはあり得ませんよ。

>私が社会保険に入ったら国保の総所得から私の働いた分は引いてもらえるのでしょうか…

それは当然です。

>今は配偶者控除内で働いていますが…

家計が苦しいといっていながら何で?
103万円以内ならたしかに夫の税金は安くなりますが、少々の税金を払い惜しんで収入をセーブするなど愚の骨頂です。

>扶養から外れて…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。
しかも、夫が会社員等でなければ、2. 社保や 3. 給与 (家族手当) は無縁です。

>国保のまま141万以上…

国保に 141万という数字は何の関係もありません。
141万は配偶者特別控除を意識したものかと想像しますが、141万 (所得 76万) 円未満のときの控除額は 3万円に過ぎません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

夫の所得税で 1,500~ 6,000円程度、
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
住民税で 3,000円安くなるだけです。
何千円かの節税のために、何万円もの収入増を棒に振るのは馬鹿げた話だといっているのです。

>私だけ社会保険に入る場合ではどちらのほうがいいかで…

まず、国保の「所帯割」のうち、あなたの分がいくらほどかを調べます。
あなたに「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
がどれだけ該当するか分かりませんが、仮に基礎控除しか該当しないとすれば、例として給与 150万 (所得 85万) で、住民税・国保税の「課税標準額」は 33万を引いた 52万円。
国保は自治体によって大幅に違いますが、あなたが 40歳未満だとして某市の例では
52万 ×7.3% = 37,900円
これに「均等割」1名分 20,000円を足して 58,000円ほどがあなたの国保税と考えられます。
http://www.city.fukui.lg.jp/d240/nenkin/kokuho/kokuhofuka.html

次に、社保に入ると健康保険は年間いくらほどか聞いてみてください。
両者を天秤にかけてみれば、自ずと答えは得られます。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>働いた分だけ保険税が上がってしまう…

働いた分のうちの何割かだけが、所得税や住民税、国保税になるだけであって、働いた分すべてが国保税で消えるなんてことはあり得ませんよ。

>私が社会保険に入ったら国保の総所得から私の働いた分は引いてもらえるのでしょうか…

それは当然です。

>今は配偶者控除内で働いていますが…

家計が苦しいといっていながら何で?
103万円以内ならたしかに夫の税金は安くなりますが、少々の税金を払い惜しんで収入をセーブするなど愚の骨頂です。

>扶養から外れて…

何の...続きを読む

Q学生アルバイトの確定申告と扶養控除

すいません、困っているので教えていただけると幸いです。私は学生アルバイターで昨年の年収は144万円でした。アルバイト先は一箇所で、毎月所得税を源泉徴収されています。また、私は母子家庭で祖父(年金生活者)の扶養に入っているようです。
このような現状でいくつか質問があります。
(1)このまま確定申告をしなければ、祖父の扶養から外れる事はないのでしょうか?それとも、確定申告をするしないに拘わらず自動的に扶養から外れるのでしょうか?
(2)また、健康保険に関してなのですが、現在私は母と同じ保険証に記載されているのですが、こちらも確定申告をすると自分で保険料の支払いが必要になるのでしょうか?それとも、確定申告の有無に拘わらず自動的に外れてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)通常は確定申告をしなくとも、アルバイト先から住所地の役所に書類(源泉徴収票と同じもの)が提出されるので自動的に扶養からはずれますが、この場合税務署から呼び出しを受ける(おじいさん)と加算税が課せられたりしますので、両方ともきちんと確定申告をしたほうがいいと思います。

(2)お母さんの健康保険の種類によります。
・国保の場合
 質問者さんの所得によって加算される(保険料が高くなる)分が出てきます。
・社会保険の場合
 社会保険の扶養は年収130万円以下ですが、予定外に少しだけ超えてしまっただけで、今後は130万円以下となる見込みであればそのままでも大丈夫だと思います。詳しくはお母さんの勤め先に確認してください。(扶養からはずれる場合は自分で国民健康保険に加入しなければなりませせ。)

Q社会保険から世帯分離し国民健康保険に

現在 私(社会保険)は両親(国民健康保険)と暮らしております。
私は今 勤めている会社の退職を考えているのですが退職するにあたって、
現在の社会保険を任意継続にするか、
世帯分離し国民健康保険に加入するかを考えております。
理由は、両親との請求を分け独立した形にしたいからです。

そこで、後者の世帯分離し国民健康保険に加入した場合
両親の請求金額は現在のままなのでしょうか?高くなるのでしょうか?
両親には金銭的な面で負担をかけたくありません。

どなたか、教えてください。何卒、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1、2です

>世帯分離した際、住民税に影響あるのでしょうか?よろしければ教えて下さい

住民税は世帯ごとに掛かる均等割りがありますので、
あなたが、世帯を別にすると、その分余計に掛かります。

#2で私が、書いたとおり、国保の面でも世帯分離しないほうがご両親のためにもいいと思います。
国保も世帯ごとに掛かる均等割りがあります。
今、お父さん、お母さんが国保入っているとします。
例として均等割りが9千円だとしたら、
お父さん、お母さんは4千5百円ずつ負担することになりますが、
そこにあなたが入れば(世帯一緒)一人当たり3千円の負担で済みますが、
あなたが世帯分離した場合、二人は4千5百円ずつ、あなたが9千円の負担になり、世帯で見たら1万8千円の負担になるということです。
親孝行のためにも、世帯は分離しないことをお勧めします。

私も以前同じような経験があり、私はそのとき世帯分離しました。
理由は保険証が1枚しかこないということでした。
保険証が1枚だと、不便でしたから。
でも、今では、カード式になっている自治体が多く、個人別に発行してくれます。
あなたのお住まいの自治体がカード式なら、そのデメリットもなくなりますよね。

#1、2です

>世帯分離した際、住民税に影響あるのでしょうか?よろしければ教えて下さい

住民税は世帯ごとに掛かる均等割りがありますので、
あなたが、世帯を別にすると、その分余計に掛かります。

#2で私が、書いたとおり、国保の面でも世帯分離しないほうがご両親のためにもいいと思います。
国保も世帯ごとに掛かる均等割りがあります。
今、お父さん、お母さんが国保入っているとします。
例として均等割りが9千円だとしたら、
お父さん、お母さんは4千5百円ずつ負担することになります...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報