昨年、追突事故に遭いました。
当方過失0相手100です。
私が運転していて、同乗者が主人と娘(当時1歳10ヵ月)でした。
今年の3/31に通院治療を終了した為、相手方の保険会社より損害賠償額の明細が送られて来て、示談交渉を進めたいと思っているのですが、妥当な金額なのか皆様のお知恵をお借りしたく質問させて頂きました。

事故日  H.22.7.19 治療開始日 H.22.7.20~H.23.3.31
私(専業主婦)  総治療日数...256日  通院日数...95日
慰謝料   ¥796,000 任意基準
休業損害  ¥270,750 (¥2,850x95日)
通院費  ¥ 73,660
支払額 ¥1,140,410

主人       総治療日数...256日 通院日数...68日
慰謝料   ¥525,360 任意基準
通院費   ¥ 51,260
支払額   ¥576,620

娘        総治療日数...2日   通院日数...1日
看護料   ¥2,050
慰謝料   ¥8,400
支払額   ¥ 10,450

120万までは自賠責基準、それ以上になると任意基準というのはわかっていますが、慰謝料の計算も少ないですし、休業損害も1日¥5700なはずなのに¥2850で計算されています。
その旨を、相手方の保険会社に話すべきですよね?

それから、私の保険には弁護士特約はついていないのですが、弁護士基準の計算でしてほしいと強く言った方がよいのでしょうか?

何せ素人なもので、あまりわからず、かと言って、保険会社に上手く丸め込まれたくないと思い質問させて頂きました。

良いアドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

任意保険基準と自賠責基準は異なります。



まず主婦の休業損害は自賠責では5700円×通院日数ですが
任意保険の基準では丸1日病院へ行っていて主婦業が丸一日
出来なかったわけではないので、半額で計算されているのです。

慰謝料も自賠責のように単純に4200円/日ではなく、
時の経過とともに症状も軽くなっていると云う考えで逓減
計算をしますので、平均すれば自賠責の計算よりも低く
なりますが、保険会社の提示の金額は自賠責とあまり差は
にように思います。
この考え(逓減計算)は裁判でも同じ考えです。

なお、簡単に裁判とか弁護士依頼とか云いますが、通常訴訟を
弁護士に依頼すれば着手金をとられますよ。
この着手金は30万円ぐらいが相場ですが、勝訴しても敗訴に
なっても戻りません。
費用対効果を考えれば、訴訟に持ち込むような案件ではありません。

もし金額的に不服なら、費用のかかる弁護士依頼ではなく紛セン
などの公共機関での斡旋を検討すべきですが、ここまでの金額が
保険会社から出ていている中で、あまり多くは期待しない方が
良いでしょうね。
    • good
    • 0

事故110番のホームページをみて、お勉強してください。



1回目の提示があったようですので、間違いを訂正して、再度の提示を待ってください。

そして、今の間に、あなたは、弁護士を探して、交渉を任せる契約をしてください。

事故の最終の示談交渉は、あなたと、あなたが選任した、弁護士に損は出ない仕事なので、

至急、弁護士をさがして、お願いしてください。

弁護士基準とは、あなたが、弁護士と契約して、成功報酬で、かまいません。

弁護士が、保険会社にでんわしただけで、1.5倍か、2倍に計算が変わるということです。

弁護士の報酬は、5%から、おおくて、10%ですから、それをはらっても

弁護士が入ったほうがとくなのです。あなたが契約した、弁護士が電話した場合に、

弁護士基準が、つかわれます。そうでなければ、個人扱いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
検討してみます。

お礼日時:2011/04/19 11:24

弁護士特約というのは、一台に一つ付加という考えではありません。

同乗されていたご主人様の保険(賠償責任者が例え、ご主人様でも)に付いてあれば、例え奥様が事故をしても相談が可能の場合があります。

弁護士特約が付加されてなければ、示談となりますので、奥様と相手側の保険会社の取り引きとなりますのでその旨を伝えてもあまり効果がないと思います。

もちろんご存知とはございますが、10:0の事故でも、ご自身の保険会社に問い合わせて頂くと、人身障害特約と搭乗者特約が付加されている場合は、等級や保険料も変わらずご請求頂けます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電卓で日数ボタンがなくても日数計算できますか?

私の持っている電卓は SHAP製 EL-VN82 と Canon製 HS-2200A なのですが、日数計算するためのボタンがないのです。

試験で使うためには 使い慣れているCanonのを持って行きたいのですが、基本、日数計算ボタンが付いていないと 電卓は答えを出してくれないモノなのでしょうか?

*計算したい例として・・・
 ① ×3年5月24日から×3年10月31日までの日数は何日ですか
 ② ×1年7月1日から×1年9月15日までの日数は何日ですか

Aベストアンサー

> 日数計算ボタンが付いていないと 電卓は答えを出してくれないモノなのでしょうか?

出してくれません。
計算するには、月ごとの日にちとか、うるう年のうるう日とかが頭に入ってないと難しいです。
質問の例では、うるう年関係なさそうですが。

> ① ×3年5月24日から×3年10月31日までの日数は何日ですか

×は何でしょう?平成とかの年号?2013年の"201"の部分?
うるう日をまたぐ場合は、これもハッキリさせないと計算不能です。

5月24日から5月31日まで、7日。
6月~9月の月の日にちは、30日、31日、31日、30日。
10月31日までの31日。
合わせて、7+30+31+31+30+31=160日とか。

Q昨年2009年5/27に交通事故に遭い、当方1 先方9の過失割合で過失

昨年2009年5/27に交通事故に遭い、当方1 先方9の過失割合で過失割合が決定しました。
事故時に左手首関節内骨折で病院に搬送され、担当医から手術もすすめられましたが通院で治療しました。
うごかすと痛みと生理的に嫌な感触を生じ、重量物を取り扱う前職も自己都合での退職となってしまいました。

担当医にもうこれ以上は良くも悪くもならないでしょう。そろそろ症状固定ですねといわれ、今年2010年5/15に通院を中止し、後遺症認定を申請しましたが相手方の事前認定(?)で非該当と回答がありました。先方の保険会社に問い合わせすると
「事前認定=本認定です。異議申し立てするしかありません。」といわれました。
どうやら相手側の内部機関?での認定のようですが非該当になっての賠償金の支払い額が自賠責の限度額120万前後にピタリとあてはまります。
以前からギプス固定期間を治療日に算定しなかったりと相手側の保険会社の担当者への不信感がありましたが、
客観的にみてこの事案はここで示談するしかないのでしょうか?

概要は
・治療費 (病院への支払い) 56万前後
・通院費 (交通費です) 4万前後
・その他 眼鏡等の損害 4万前後
・休業補償 7万(10日分)
・慰謝料 67万前後 (通院日67日+固定具の加算日数43日=110日ですが規定により減算されるようです。)
合計 120万前後

昨年2009年5/27に交通事故に遭い、当方1 先方9の過失割合で過失割合が決定しました。
事故時に左手首関節内骨折で病院に搬送され、担当医から手術もすすめられましたが通院で治療しました。
うごかすと痛みと生理的に嫌な感触を生じ、重量物を取り扱う前職も自己都合での退職となってしまいました。

担当医にもうこれ以上は良くも悪くもならないでしょう。そろそろ症状固定ですねといわれ、今年2010年5/15に通院を中止し、後遺症認定を申請しましたが相手方の事前認定(?)で非該当と回答がありました。先方...続きを読む

Aベストアンサー

後遺障害非該当でも、異議申し立てという道が残されています。
線も引かれていない真っ白な異議申立書という用紙があるので、それに非該当になったことに対する異議を自分で書きます。
書式も文章も決まっていません。
1度異議申立をしてダメだったにしても、何度でも異議を申立てられます。
これは、何度かやったら認められる場合が多いんですよね。
時間はかかりますが。

ところで、相手保険会社の「自賠責保険」は、どこですか。
任意保険ではありません。自賠責保険。
一般の損保でしょうか?
もしも、自賠責が某共済なら、後遺障害14級9号を、基本的に認めません。
何度も異議申立てをして、ようやく認められるという具合になっています。
一般の損保なら、そのような不公平な扱いはないのですが。

QDATEDIF関数と普通の引き算による日数計算

7月25日(セルA1)から7月1日(セルB1)までの日数を計算する場合、B1-A1で日数は出てくるようなんですが、例えば月を跨いだ場合、誤差は出てくるのでしょうか?(閏年や、月ごとの総日数の違いなどにより)

日数計算の場合、DATEDIF関数というものもあるようなのですが、これを使うと日数がマイナスになってしまう場合、エラーになってしまうようです。

後者の方が正確であるならば、DATEDIF関数を使いたいんですが、その場合、引き算の結果がプラスになる場合、マイナスになる場合が混在しているデータで使用する場合、どのような計算式を入力すればよいのかが分かりません。

どなたか御存知の方、よろしくお願いします。
ちなみに、単なる引き算で誤差がでないようでしたら、引き算で処理したいと思っています。

Aベストアンサー

用途によりますが、単純な日数計算なら基本的には誤差は出ないと思いますよ。
Excel内では、1900年1月1日を1として、1日ごとに1増える計算になっていますので。
ようするに、数字同士の引き算ですからね。

閏年は計算に入っていますし、月ごとの総日数も関係ないですし。

DATEDIFを使うなら、IF関数で大きさを比べて使ってみてはいかがでしょうか?

Q昨年12月に交通事故にあいました。当方が被害者で過失割合は0/100。

昨年12月に交通事故にあいました。当方が被害者で過失割合は0/100。現在通院加療中です。
MRI診断により頸椎ヘルニアがみつかりました。
症状や現在の状態から手術の適用だと言われ、相手の保険屋に伝えました。
「そのヘルニアが事故と関係しているかを検討して、因果関係をハッキリ出来ない場合は手術の補償はできない」との事で、現在結論待ち(手術の話が出て保険屋に報告してからすでに2ヶ月経過)です。


保険屋が「そのヘルニアは補償対象外」といってきた場合、当方は手術を受けずに現状のまま症状固定もしないで通院加療するつもりでいますが、それは可能でしょうか?
ちなみに現在は
治療費・休業補償ともに保険屋がキチンと負担しております。


・弁護士に相談
・根気よく保険屋と交渉
等の回答は遠慮いたします。


宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ヘルニアの手術治療費は、保険会社は支払わないことが多いです。
「被害者の事故前からの持病であるから交通事故とは関係がない」などと言ってくるのが常套手段です。

保険会社がいつまで治療費支払いを続けるかは、保険会社の考え次第です。
NO.2さんの仰るように、6か月をめどに打ち切られる可能性はあります。

>その通告を承諾せずに通院する事は可能でしょうか?

とのことですが、その場合、保険会社は治療費を出しませんので、自腹での治療費支払いになります。
自腹で払った後で、その分を加害者に対して損害賠償請求(又は加害者の自賠責保険に対して被害者請求)することになります。
請求して裁判で勝てるかどうかは、「治療の必要性」に関する裁判官の判断次第ですね。

ご質問については、「治療費が加害者側から回収できないかもしれないリスクを前提として、自腹で治療を続けることは、可能である。」というご回答になります。

Qエクセルでの経過日数計算

エクセルで経過日数計算に「DATEDIF」関数を使用しています。
「DATEDIF」関数では、経過の年数のみとか日数のみでの表示になりますが、
それを「○年○ケ月と○日」と計算させるにはどのようにすれば
良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。maruru01です。

「0年」や「0ヶ月」や「0日」を表示させない方法を。

=TEXT(DATEDIF(A1,B1,"Y"),"0年;;")&TEXT(DATEDIF(A1,B1,"YM"),"0ヶ月;;")&TEXT(DATEDIF(A1,B1,"MD"),"0日;;")

ちなみに、日数の「MD」には計算間違いが生じる場合がありますので注意して下さい。
(以下の「DATEDIF 疑惑」を参照)

http://hp.vector.co.jp/authors/VA016119/kitan01.html#2

参考URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA016119/kitan01.html#2

Q高速でのこちら先頭で玉突事故過失0%での損害(賠償金)について

こんにちわ。

質問?アドバイスなんでもいいのでtt

ご回答くださいませ。<(_ _)>

一昨年から会社をやっています(1年目が終わりました)
社長としてやっています。
搭乗者は
私(社長)弟(社員)の2名です。建設 リフォームなどの仕事です。
期限は年末までの現場(560万の現場と200万の現場)が
終わりませんでした。。
560万の現場>>>>迷惑かけたり人手借りたりして
460万の取り分となりました。
200万の現場は追加で工期が遅れてもいいことにはなりましたが
1月遅れた分30万程度の値引き(追加工事)をする予定です


-----------説明下手です。-----------
年末に事故にあいました
時間は朝8時位です

急カーブでの事故

首都高での玉突事故 

ぶつけられた衝撃で

弟は目の上を切りました・・目だったら・・・と思うと怖い・・。

通報から1時間位たって警察到着。。

救急車呼びましょうって言われたけど
朝から仕事で救急車で向かって病院で待つ時間も無いので
後で病院にいくことになりました。(警察も加害者も言ってくれた)
結局なんだかんだ2-3時間つぶれてしまい
現場に私がいないので段取りがすべてクルッテしまいました

私は(社長)何処もいたくはなかったのでバリバリ仕事しましたが
当日に・・腰がいたくなり・・動けないほどになってしまいました。。
このため2現場がガタガタになってしまいました
二人とも病院には後日行きました。週末でしたので2-3日後

腰は全治10日 通院1日
目の方は全治0日通院1日 傷は残ってます。

車は保険でなおりましたが
会社としての赤字が出てしまうので

賠償金を払ってもらいたいのですが
保険屋の対応は

通院や車の修理・代車の損害だけと言われました。

なんとか損害賠償100万位もらえないのでしょうか?

人身事故?扱いはまだしてません。

警察に届ければ言いと警察には言われました。

私が反対の立場なら止まれる自信ない事故ですが。。

----------------------------


前の車○ 自分の車◎ 後ろの車□  衝突車△ として

 渋滞○○◎□ △---------すごいスピードできた感じで急ブレーキ

□の車は△の衝突で???うちの◎に衝突しました

前方の○には1-2メートルでぶつからなかったです。

事故直後に外に下りた時

火事かと思った位すごいタイヤ煙?が立っていました

スピードがどれ位でてたかは知りません(70位から急ブレーキ?)

タイヤ痕10メートル以上はあった感じ(下り坂で急カーブ)

過失は◎0% □0% △100%みたいです。

説明はこんな感じです

よろしく御願いします。

こんにちわ。

質問?アドバイスなんでもいいのでtt

ご回答くださいませ。<(_ _)>

一昨年から会社をやっています(1年目が終わりました)
社長としてやっています。
搭乗者は
私(社長)弟(社員)の2名です。建設 リフォームなどの仕事です。
期限は年末までの現場(560万の現場と200万の現場)が
終わりませんでした。。
560万の現場>>>>迷惑かけたり人手借りたりして
460万の取り分となりました。
200万の現場は追加で工期が遅れてもいいことにはなりましたが
1月遅れた分30万程度の値...続きを読む

Aベストアンサー

まず、病院にいかれてますし その場に警察も着ていたので人身扱いに切り替えてもらうべきです。
警察に連絡すれば手続きは出来ます。

なぜ人身扱いにするのかというと 仕事を休んで損害が出ています。
怪我はたいしたことなくても 後でまた痛くなるかもしれません。

現在物損扱いになってますが そのままでは、人身の保険が出ません。
人身扱いにならないと怪我の治療費(本来なら自賠責保険からまず出ます) 休業補償と会社が受けた損害が保険で保障されません。

今からでも十分手続きは可能です。

なお物損に関しまして こういうケースの事故の場合早めに示談しないとならない可能性も出ます。
玉突き事故で 過失が最後尾の人だけとなると その方が対物保険を高額のものや無制限に入ってない場合です。

一事故あたりのトータルの損害額が保険金額を超えていたりすると 示談した順に支払われますから 最後に足りなくなるとかトラブルになります。

対物保険が低かったり 外車や高級車があったりすると そういうケースになることもあります。

わたしも自動車関係で事故受付を良くしていたので このようなケースは必ず保険会社に確認してました。

確かに反対の立場になったら止まれる自信はないかもしれませんが その前に 下り坂の急カーブで前方が確認しにくいのに その速度でカーブに進入した相手側の過失であり 幾ら高速でも本来なら速度を緩めるとおもいませんか。

あと示談をもししていたとしてもそれは、物損事故に対しての示談であり 人身に関しては、まだ扱いにもなってないため 人身扱いにして請求することは可能です。
あと請求権の時効に関してですが 傷害などの人身に関しての損害賠償などの請求権は、被害者側が 加害者と損害を知ったときから加害者に対しては、三年です。
自賠責保険に対しては、二年です。
加害者の任意保険に対して 被害者側が請求することは出来ません。
本来請求する立場なのは、加害者なので 参考までに加害者が事故があったときから60日以内に保険会社に報告し 二年以内に請求すると決まっています。








そして、物損に関しては、早く示談の手続きをすべきです。

まず、病院にいかれてますし その場に警察も着ていたので人身扱いに切り替えてもらうべきです。
警察に連絡すれば手続きは出来ます。

なぜ人身扱いにするのかというと 仕事を休んで損害が出ています。
怪我はたいしたことなくても 後でまた痛くなるかもしれません。

現在物損扱いになってますが そのままでは、人身の保険が出ません。
人身扱いにならないと怪我の治療費(本来なら自賠責保険からまず出ます) 休業補償と会社が受けた損害が保険で保障されません。

今からでも十分手続きは可能です...続きを読む

Q4年ごとの平均日数が365.2424日と計算したのは誰?

ユリウス暦の4年ごとの平均日数は365.25日ですが
グレゴリオ暦で4年ごとの平均日数は365.2424日ですね。

この4年ごとの平均日数が365.2424日というのは
いつ、誰によって計算されたものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 
 計算法
 
誤:グレゴリオ暦の4年ごとの平均日数は365.2424日
正:グレゴリオ暦の400年ごとの平均日数は 365.2425日
(365*400)+100-3 = 146097 … 146097/400 = 365.2425
 
 ユリウス暦の4年ごとの平均日数は365.25日
(365*4)+1 = 1461 … 1461/4 = 365.25
 未来の新暦として、つぎの計算法が予告されています。
 
 ギリシャ暦(24000228)東方新暦(28000228)の平均日数は365.242日
単位:(365* 900)+225- 7 = 328718 … 328718/900 = 365.242222222222
周期:(365*3600)+900-28 =1314872 … 1314872/3600 = 365.242222222222
 
 計算者
 
── ローマ教皇グレゴリウス13世が1579年にシルレト枢機卿を中心と
する委員会を発足、アロイシウス・リリウスや数学者クリストファー・
クラヴィウスらが完成した。── 『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
 Sosigenes,     BC-00‥‥‥ Egypt Alexandria BC-00‥‥‥ ? /[1/4]
 Clavius, Christopher 15380325 Duitch       16120212 73 /[97/400]
 Milankovitch, Milutin18790528 Croatia Jugoslavija 19581212 79 /[218/900]
 
/1923 東方新暦(28000229実施)制定/1930 地球の軌道面の変化と歳
差運動、地軸の傾斜角で氷河期を説明した物理学者“ミランコビッチ説”。

 既出回答(質問者:pkm35143さん)では、つぎのように説明しました。
 
 地球の公転周期は、ユリウス暦(365.25)グレゴリオ暦(365.2425)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4655672.html
 此而不決 ~ 果てしない疑問 ~
 

 
 計算法
 
誤:グレゴリオ暦の4年ごとの平均日数は365.2424日
正:グレゴリオ暦の400年ごとの平均日数は 365.2425日
(365*400)+100-3 = 146097 … 146097/400 = 365.2425
 
 ユリウス暦の4年ごとの平均日数は365.25日
(365*4)+1 = 1461 … 1461/4 = 365.25
 未来の新暦として、つぎの計算法が予告されています。
 
 ギリシャ暦(24000228)東方新暦(28000228)の平均日数は365.242日
単位:(365* 900)+225- 7 = 328718 … 328718/900 = 365.242222222222
周期:(365*3600)+900-...続きを読む

Q交通事故の質問です。 昨年に玉突き事故に遭いました。 信号待ちで突っ込まれた為10対0の過失になりま

交通事故の質問です。

昨年に玉突き事故に遭いました。 信号待ちで突っ込まれた為10対0の過失になりました。

質問です。病院に通院しているんですが、治療日数が4カ月で病院に行った回数が65回です。

事故の慰謝料っていくらもらえますか?
計算式がイマイチわからなくて(泣)

教えてください

Aベストアンサー

慰謝料は通院期間の日数か病院に掛かっているなら通院回数×2回のどちらか少ない方を4,200円に掛けた金額が出ます。
仕事を休んでいるなら休業補償も出ます。

Qエクセル 日数計算 特定の日だけカウントしない方法

お尋ねします。

稼働日日数の計算をしたいと思っています。

ただし、土曜日は営業日なので、
日曜日と祝日だけを除いた日数の計算をしたいのです。

例)  12/23~1/15 の 日曜と特定の休日(12/29~1/5)除いた日数の計算

networkday等つかうと、土曜日も休日となってしまうため、困っています。

どなたか知恵を貸してくださいませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

A1セルに開始日、B1セルに終了日が入力され、特定の休日に「休日リスト」と名前が付けられているなら(あるいはそのセル範囲を絶対参照)、以下の式で日曜と休日を除外した期間の日数が求められます。

=SUMPRODUCT((WEEKDAY(A1+ROW($A$1:$A$300)-1)>1)*(A1+ROW($A$1:$A$300)-1<=B1)*(COUNTIF(休日データ,A1+ROW($A$1:$A$300)-1)=0))

上記の式は300日後までの数式になっていますので、その期間を超える場合などは適宜数値を変更してください。

Q無保険者(飲酒運転)に追突されての、損害賠償請求について教えてください。

私は、運転代行業務に携わる仕事を副業としている者です。この間、その仕事中に、無保険者(飲酒運転)に追突されました。 私の勤め先には、従業員の医療費及び休業等の補償の保険が入っていないようで、相手に、どのように請求して良いのかわかりません。 また、物損事故または人身事故扱い。どちらにした方が後々良いのでしょうか?。 相手方の自賠責保険は使えるのでしょうか?。 当方の保険会社では過失割合が8:2で相手方が過失割合が大きいとのことです。  よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方に過失があって任意保険に入っているのなら
とりあえず保険会社が示談交渉しているから
任せるしかありません。

無保険者といっても自賠責には入っているわけでしょう?
なら、人身部分については自賠責で120万円まで補償されますね。(治療費・通院交通費・休業損害・休車損害・慰謝料など)

物損については相手方から自腹で賠償してもらうほか無いのではないでしょうか。

相手方が支払わない場合は小額訴訟制度などを利用しますね。(このあたりは任意保険会社にご相談ください。)

ケガがあるなら人身事故の届出、
ケガがないなら物損事故の届出をするまでです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報