ノート型PC(光出力設定無し)から、光出力(24bit/192kHz)する方法について教えて下さい。
・現在、DAC使用しています。入力は勿論USB(24bit/96kHz)はあり、これで音楽を聴いています。
 更に、私のDACには光入力(24bit/192kHz)があるものの、いかんせんPC側にその出力ポート
 がないので、どうすれば光出力(24bit/192kHz)できるのか? 教えて下さい。
・なお、恐らく96Khzと192kHzの差は分からないと思いますが。
以上、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的には、USBなどで外付けできるオーディオI/Fを使うことになりますが、安物ではダメですね。



USBで24bit/192kHzを転送するためには、基本的に「USB Audio Class 2.0」という規格に対応している必要があります。「USB2.0」とは別で、「USB2.0でもUSB Audio Class 1.0」という製品がたくさんあります(DAC自体は24bit/192kHz対応でも、USBだけ24bit/96kHzどまりというのは、そういうことです)。

また、現段階では、Windowsの場合は別途ドライバをインストールする必要があります(Mac OS X 10.6以降ならOS標準ドライバで対応済み)。つまり、メーカーは、「オーディオ機器としてのDACを作る能力」だけではなく、「パソコンソフトを開発する能力」も必要になるので、なかなか手が出し辛いのでしょう。

そういう訳で、「USBから光デジタルに変換できて、24bit/192kHz対応」という製品は、DTM用・業務用の製品か、民生用のごく一部の製品に限られます。民生用だと、同軸しかありませんが(光はない)、RATOC RAL-24192UT1などがあります。
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/ral …

他にもいくつかありますが、価格的には、たぶん、この辺りが最低ラインだと思います。

>> 恐らく96Khzと192kHzの差は分からないと思いますが //

再生したいファイルが96kHzなのであれば、DACが192kHz対応でも、特に意味はありません。また、CDなどから取り込んだファイル(44.1kHz)であれば、96kHzでさえ、特に意味はありません。

むしろ、再生したいファイルのサンプリング周波数にぴったり対応しているかどうか、のほうが重要です。たとえば、88.2kHz、176.4kHz(44.1の倍数)に対応していないDAC(USB入力)の場合、無理やり96kHz、192kHzなどに変換されてしまうので、そこで音質が劣化します。むしろ44.1kHzにしか対応していないほうが、高音質なこともある訳です。

「24bit/192kHzを試してみたい」ということだと思いますが、どうせやるなら音質の向上を狙いたいところでしょう。現在お使いのDACの型番・モデル名、再生したいファイルの種類、再生ソフト、OSのバージョン、スピーカーやアンプなど、そして何より予算といった辺りを補足してもらえれば、もう少し具体的なアドバイスができるかもしれません。
    • good
    • 1

DACが相手だとUSB DDCが必要になるかと思います。


しかも192khz、24bitとなると種類が限られます。
M2TECH hiFace Evo
http://www.m2tech.org/evo.html
Lindemann USB-DDC
http://www.accainc.jp/lindemann.html
ラステーム RUDD14
http://www.rasteme.co.jp/product/audio/rudd14/ru …
こんなところでどうでしょうか?
    • good
    • 0

USB接続の光出力つきのサウンドアダプター


http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1010/ …
を買う
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUSBから同軸デジタルへ変換したい!

現在ノートPCにUSB-DACを繋いで音楽を楽しんでいます。しかしUSB接続だと16bitまでしか対応していません。光もしくは、同軸だと24bit96khzまで対応します。そこでノートPCには無い光又は同軸デジタルにUSBを変換してDACに繋ぎたいのです。

アンプ機能などの余計な機能は無く単純に
DDC機能だけで24bit96khzに対応した安価な
アダプターのようなものご存知ある方教えて頂けませんか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アマゾンにこんなのがありました。

http://goo.gl/TAF9Dm

DDCはDAC以上にマニアックな機器なので、製品のバリエーションはDACよりもぜんぜん少ないです。ただ、探せば上記以外のものもまだまだあるはずなんで、これがベストだと言うつもりはないです。

Q光デジタル音声出力の端子をPCに取り付けたい。

5.1chスピーカーもしくはデジタルサラウンドヘッドホンを購入したいと考えているんですが、自分の使っているパソコンの音声出力はミニプラグしかありません。
光デジタル音声出力端子を取り付けたいのですが、そのようなものはあるのでしょうか?あったら参考になるサイトなどを教えてください。
ただしノートパソコンなので改造は出来ません。USB接続のヤツでお願いします。

Aベストアンサー

こんなところでしょうか。最近はワイヤレスもあるようで。

USB Sound Blaster Live! 24bit External
http://jp.creative.com/corporate/pressroom/releases/welcome.asp?pid=11789

ワイヤレスUSBオーディオアダプタセット REX-Link1[RATOC]
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/rexlink1.html

ひかり5.1号
http://www.mib.co.jp/htm/products/usb51audiobox/usb51audiobox.html

USB-HKR2(生産終了)在庫あるかなぁ・・・
http://www.iodata.jp/prod/multimedia/sound/2003/usb-hkr2/index.htm

QSPDIF端子の活用方法をやさしく教えて下さい

SPDIF端子の使い方がよくわかりません。
ふつうのジャックより高音質なんだということは薄々わかるのですが、ひとつしかない端子を入力と出力でどう接続していったらよいでしょうか。

またSPDIFというのは、オーディオ機器側にもSPDIFの専用端子がついていないとだめなんでしょうか。
自分の持っているステレオにはその手の端子が無い古い機器です。
古い機器でも変換コネクタなどで使える方法があるでしょうか。

Aベストアンサー

S/PDIFには、オプティカル(光)とコアキシャル(同軸)の2種類あります。
高音質なのではなく、音声をデジタルでやりとりするため、アナログのように音質が劣化することがない=高音質になりうる、のです。
もちろん、スピーカ等が大したものでなければ、高音質は望めません。
また、入出力双方(ただし、送信または受信のどちらか)に対応していますが、入出力を別にしている場合もあります。
http://vcl.vaio.sony.co.jp/glossary/files/S0207020011025/internet-jp.html
http://allabout.co.jp/entertainment/dtm/closeup/CU20030405/

>またSPDIFというのは、オーディオ機器側にもSPDIFの専用端子がついていないとだめなんでしょうか。

ダメです。
S/PDIFからアナログへ変換するものもあったと思いますが、結局、それでは音質を劣化させることになるので、それならはじめからアナログで出力しても大差ありませんね。
デジタル←→デジタルでやりとりすることに意味があるのですから。
まあ、最初からアナログ出力するよりも、ノイズは拾いにくくなるかもしれませんが。。。

どうせS/PDIFからアナログに落とすのであれば、USBオーディオという選択肢もあります。
USBで音をデジタル出力し、あとはアナログで出力するなり、そのままデジタル出力するなりできる製品です。
メーカーにもよりますが、付属しているソフトがなかなか良かったりする場合もありますので、S/PDIFよりも良いかもしれません。
ただし、USB機器を使用する場合は、S/PDIFと違ってCPUパワーを喰いますので、そこはデメリットになるでしょうが。

以上、参考になれば幸いです。
あとは、Googleなりで色々調べてみてください。

S/PDIFには、オプティカル(光)とコアキシャル(同軸)の2種類あります。
高音質なのではなく、音声をデジタルでやりとりするため、アナログのように音質が劣化することがない=高音質になりうる、のです。
もちろん、スピーカ等が大したものでなければ、高音質は望めません。
また、入出力双方(ただし、送信または受信のどちらか)に対応していますが、入出力を別にしている場合もあります。
http://vcl.vaio.sony.co.jp/glossary/files/S0207020011025/internet-jp.html
http://allabout.co.jp/entertai...続きを読む

QPCのUSB→光変換→光入力

ノートPCを使用しています。PCの音楽データをUSB出力から光オプティカル信号に変換し、サラウンド・オーディオシステムの光入力に繋げて良質な音にしたいと考えています。
これが可能かということと、安価で目的が達成できるか教えて頂けますでしょうか。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

USB DDCという製品が光などデジタルのみの出力が可能です。
また、USB DACやオーディオインターフェイスの中には光出力を搭載したものもあります。
ちなみに、良質なUSB DACの場合、ご使用中のサラウンド・オーディオシステムのDACより高音質なものもあります。

Topping USB DDC [C1]
http://www.sirobako.com/shopdetail/025005000037/008/000/order/
JAVAS X-DDC plus
http://www.zionote.com/2012/javs/x-ddcplus/

QオンボードのS/PDIF出力なのですが、よく音が悪いなんていわれてます

オンボードのS/PDIF出力なのですが、よく音が悪いなんていわれてますが、外部DACに接続して聞く分には他の環境と特に変わらない気がするのですが、いかがでしょうか?
試した環境
(音源はNordic Sound-2L Audiophile Reference Recordings LPCM 2.0 24bit-192kHz)
PC(S/PDIFオンボード192Hz)⇒自作DAC
PC(Lynx AES16-XLR192Hz)⇒自作DAC
PC⇒DDC(192Hz)⇒自作DAC
スピーカーから出力される音に特に変化は感じられなかったです。
ちなみにSACD再生(プレイヤー内DAC)とPC再生すら判別する自身がなかったです。
私が駄耳なだけかもわかりません。
foobar2000でWASAPI再生とiTunesでの再生の違いは感じられますが…
音源がPCだとすごく便利ですよね、もうDISC媒体にはもどれないです。
今後、どういう風にPCオーディオを展開していくか気になる方も結構いらっしゃると思いますので、詳しい方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Q/オンボードのS/PDIF出力なのですが、よく音が悪いなんていわれてますが、外部DACに接続して聞く分には他の環境と特に変わらない気がするのですが、いかがでしょうか?

A/どうでしょうね。原理的には音の差は僅かにあるでしょうが、スピーカーや耳によってその差は変化します。もっと言えば、差を分かる耳というのは、年を取れば取るほど高音域において減衰し、低温域においては若い人より年を召した方が、感じ取りやすく(というよりは、聞き取れる音域が狭くなるので嫌が追うにも低温域に聴覚が反応するように)なります。そのため、年を取ったときと若い時では、好みとなるスピーカーやサラウンドシステムが変化することも多いのです。

その上で、答えれば音の質はD/D回路の性能によって変化しますから、差はあるはずです。ただ、オンボードだから音が悪いという考え方は捨てるべきでしょう。

音の差というのは、比較対象となる音源があってこそ感じるものです。
比較対象があって、尚かつご自身が聞いて感じないなら、どちらでも満足行く音質ですから、気にしなければ良いでしょう。差はありますが、感じないと言うことは、その程度の差です。

音の差が生じるのは、D/D処理ではサンプリング処理を行うクロックジェネレーターの精度に依存します。オンボードの場合は、ボード上のパルスを拾ってしまうため、クロック処理にばらつきが生じるのです。そのため、振動や伝導パルスの影響を受けにくくなるように処理されたES仕様の外部ボードの方がこれらの処理においては正確性が保たれます。
ただ、それが明らかに分かるかというとスピーカー等の外部要因が同一で、尚かつ音量が全く同じ環境、さらにセットアップしている設備(部屋)が全く同じであることが条件となり、それでも差を感じる人は僅かでしょう。私も分からないですからね。

いかがでしょうか?

まあ、あまり気にしないことです。自分がそれで十分変化がないと思うなら、それで十分なのです。

Q/オンボードのS/PDIF出力なのですが、よく音が悪いなんていわれてますが、外部DACに接続して聞く分には他の環境と特に変わらない気がするのですが、いかがでしょうか?

A/どうでしょうね。原理的には音の差は僅かにあるでしょうが、スピーカーや耳によってその差は変化します。もっと言えば、差を分かる耳というのは、年を取れば取るほど高音域において減衰し、低温域においては若い人より年を召した方が、感じ取りやすく(というよりは、聞き取れる音域が狭くなるので嫌が追うにも低温域に聴覚が反応するよ...続きを読む

QUSB→光出力できるもの

音響関係ほとんど無知識です。

少し良いヘッドホンを買おうとネットで調べて人気のものを購入しましたが、
光端子入力しかなく、使用できない状態です。

オンボよりは良い音質でパソコンの音をヘッドホンで使用したいので、
調べたところ、USB-DDCというのが自分に合っているのでは?と思いました。
しかし具体的にどれがいいのかよくわかりません。
3000円ほどでもあるようですが、現時点で良いものかもわかりません。


5000円未満の安価で、そこそこの音質アップが望めるものを教えてください。

ちなみに購入したヘッドホンは以下です。
http://kakaku.com/item/K0000345849/

Aベストアンサー

こんにちは。
そのヘッドフォンのトランスミッターには、普通のアナログオーディオ用RCA入力がありますので、
ステレオミニプラグ・RCA変換ケーブル
http://www.amazon.co.jp/ELECOM-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%9F%E3%83%8B-%E3%83%94%E3%83%B3X2-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B8-DH-MWR10/dp/B00B8OE7PG/ref=sr_1_10?s=electronics&ie=UTF8&qid=1377641442&sr=1-10&keywords=%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0+rca+%E5%A4%89%E6%8F%9B
があれば、接続できます。
当初の目的は、このケーブルだけで達成できます。
(まさか、箱型のトランスミッターが付属してないヘッドフォン本体だけの増設用を買われたってことは無いでしょうね。ご確認ください。
その場合は販売店が交換に応じてくれなければ、トランスミッター付きのセットを追加購入する以外に解決方法はありません。)

また、パソコン側の出力が、光・ミニジャックコンボという、(アナログ)ステレオミニプラグでも、(デジタル)丸型光でも接続可能な端子の場合もありますので、パソコンの仕様書をご確認ください。
もしコンボ端子なら、このような形状の光ケーブルで接続できます。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%AF%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4-KM-HA12-20-SANWA-SUPPLY-%E5%85%89%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB/dp/B00008BASP/ref=pd_cp_e_1
この場合ならDDCは不要です。

5000円以下のDDCですが、WindowsXP時代のオーンボードサウンドよりましですが、ろくなものは有りません。音とは関係ないUSBインターフェースの規格・仕様のほうでトラぶったりで、安定して使えるものは価格の桁が変わります。また、スペック的に最近のオンボードサウンドチップより低品質のものがほとんどです。スペックだけで音の良し悪しが決まるわけではありませんけど。
2006年にWindowsVistaでサウンド処理方法が変わったり、ブルーレイがパソコンに搭載されたりして、全てとは言いませんがパソコンの音が良くなったのです。2010年頃からDDCやDACのメーカーは、危機的状況であることは間違い有りません。
USB-DDCを強いて選べば、DAC付きの
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000411376/
チップも新しいし、メーカーがドライバのアップデートでUSB接続問題に対しても積極的に取り組んでいるようです。スペック的にも7.1ch対応していたり、最近のオンボードサウンドチップ並みです。

こんにちは。
そのヘッドフォンのトランスミッターには、普通のアナログオーディオ用RCA入力がありますので、
ステレオミニプラグ・RCA変換ケーブル
http://www.amazon.co.jp/ELECOM-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%9F%E3%83%8B-%E3%83%94%E3%83%B3X2-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%B...続きを読む

Qヘッドホン出力とライン出力の違いについて

ヘッドホン出力とライン出力の違いがわかりません。
それとインピーダンスというものもよくわかりません。

教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワーアンプ
 ↓ 実際に耳で聞くための信号
 ↓ 好きなように音量を調整する。
4.スピーカー
 ↓ 音を出す装置
 ↓ 基本的にスピーカー出力とヘッドホン出力は同じですが、
 ↓ インピーダンスが違います。
5.耳で聞く

インピーダンスは抵抗です。
プレイヤーからアンプ、スピーカー、そして耳に至る間に、機器同士の相性を合わせる必要があります。

大きな音(信号)の装置と小さな音の装置をつなぐには、その信号の強さを調整しないと音が流れなかったり、逆に流れすぎることがあって、最悪は壊れます。

例えば、スピーカーのインピーダンスを4オームから8オームに変えると音が小さくなります。
インピーダンスの大きなスピーカーを鳴らすにはパワーアンプの出力を上げる必要があります。

本当に大まかです。
ヘッドホン出力にラインをつないだら、音が大きすぎるので抵抗を入れる必要があります。
ライン出力にヘッドホンをつなぐと、上記の3.のパワーアンプが無い状態と同じです。

単体コンポで考えていただければ分かりやすいと思います。

かなり大ざっぱです。

まず、ヘッドホン出力とライン入力です。

1.プレーヤー
 ↓ レコードの針、CDのレンズが拾っている信号
 ↓ ライン信号
 ↓ 音量はとても小さい。
 ↓ アナログ(レコード)とデジタル(CD)などの生信号。
2.プリアンプ
 ↓ ライン信号
 ↓ 様々なプレイヤーからの大小様々な信号を受け付ける。
 ↓ どのプレイヤーを再生するのかをセレクト&音質を調整する。
 ↓ でもまだ音は小さい。
3.パワー...続きを読む

Q光デジタルケーブルの値段による音質の差はある?

光デジタルケーブルの値段による音質の差はありますか?
オーディオテクニカやプラネックス、エレコムなどメーカーによって値段が全然違いますが。
値段によって音質や耐久性に違いはありますか?

Aベストアンサー

高価な製品は、一般に光ケーブル故に折ることはできませんが、曲げる(湾曲させる)ときにその耐久性が高いものが存在します。ケーブルの外側に補助用の多層シールドがされているケースがあり、折れ難く、形状記憶するような仕組みがしっかりしているものもあります。

音質への影響については、基本的にはさほどないです。よほど粗悪なら別ですけど。
ちなみに、如何にデジタルデータであってもある程度の距離を通信すれば減衰は発生します。それを補うためにエラー訂正(前後のパリティビットからデータ符号を訂正したり補正する)が登載されています。まあ、S/PDIFは送り専用なので、エラーの訂正は最小限となります。
S/PDIFでのエラー発生時の対応では、音声や映像のロストの場合、ミリ秒単位なら同じ音、映像を引き延ばし残すことで、対応します。

それに対して、持続的にエラーが生じる場合は、再生不能となります。要は、音声なら音飛び(または信号途絶が発生)します。
内部のファイバー線が断線したり、粗悪なケーブルや、接合部の処理が不完全(特に抜き差しが多いなら3番目は大きいかもしれません)はなものなら、この傾向があります。ただし、高安が必ず影響するわけではありません。初期不良によるケースが多いです。

高価な製品は、一般に光ケーブル故に折ることはできませんが、曲げる(湾曲させる)ときにその耐久性が高いものが存在します。ケーブルの外側に補助用の多層シールドがされているケースがあり、折れ難く、形状記憶するような仕組みがしっかりしているものもあります。

音質への影響については、基本的にはさほどないです。よほど粗悪なら別ですけど。
ちなみに、如何にデジタルデータであってもある程度の距離を通信すれば減衰は発生します。それを補うためにエラー訂正(前後のパリティビットからデータ符号を訂...続きを読む

Qパソコンとプリメインアンプの接続方法について

現在パソコン(デスクトップ)で音楽を聴くとき、
パソコン(内蔵された別に購入したサウンドカード・安いものです)の光出力端子⇒光デジタルケーブル
⇒20年以上前に購入したミニコンポの光入力端子

とつないでスピーカーから音を出しています。


今回、ミニコンポの調子も良くないことや
ジャズやクラシック(特にピアノが好きです)などを
もっといい音で聴きたいと思い、
音楽を再生する環境を整えようと考えています。


自分なりに調べてみたのですが
DACやDDC、USB-DACなど専門的な用語が出てきて
どれがどんな役目をするのかわからなくなり
どれを購入していいのか迷っています。


とりあえずプリメインアンプを利用して
スピーカーにつなげることは決まっているのですが
パソコン⇒プリメインアンプの接続方法がわかりません。


購入しようとしているプリメインアンプには
光デジタルの端子がなく
アナログ端子入力だけのようです。

またパソコンのサウンドカードには
光出力端子の他にピンを挿すところが
4つあります。


パソコンとプリメインアンプを接続するにあたって

①一番シンプルに接続する簡単な方法と

②できれば多少お金がかかってもいいので
少しでも音質が良くなる機器と、その接続方法について
ぜひ教えていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

現在パソコン(デスクトップ)で音楽を聴くとき、
パソコン(内蔵された別に購入したサウンドカード・安いものです)の光出力端子⇒光デジタルケーブル
⇒20年以上前に購入したミニコンポの光入力端子

とつないでスピーカーから音を出しています。


今回、ミニコンポの調子も良くないことや
ジャズやクラシック(特にピアノが好きです)などを
もっといい音で聴きたいと思い、
音楽を再生する環境を整えようと考えています。


自分なりに調べてみたのですが
DACやDDC、USB-DACなど専門的な用語が出...続きを読む

Aベストアンサー

①一番シンプルに接続する簡単な方法と、②できれば多少お金がかかってもいいので、とは相反するものですが、USB の DAC を使うとそれらが解決する可能性があります。USB を使うため、アナログのようにノイズが混入せずに、高音質化が可能だからです。

USB DAC は下記のようなものです。
https://www.amazon.co.jp/gp/search?field-keywords=USB+DAC&index=blended&tag=mozillajapan-fx-22&sourceid=Mozilla-search&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&linkCode=qs

代表的なものは下記です。詳しくは、ご自分で検索して各ユニットの特性を調べてほしいですが、価格的にはピンからキリで、高いものはそれだけ音質が良くなる傾向にあります。
http://amazon.co.jp/dp/B00HUH9RIW ← ¥8,149 Creative USB Sound Blaster Digital Music Premium HD r2 ハイレゾ対応 USBオーディオインターフェース

オーディオアンプ側にデジタル入力があれば、それに応じた接続が可能です。これらについては詳しくないので下記を参照して下さい。
http://blog.livedoor.jp/oda_susi/archives/45334936.html
http://www.spatiality.jp/pcaudio-research/pcaudio-basis/whats-transport-dac/transport

①一番シンプルに接続する簡単な方法と、②できれば多少お金がかかってもいいので、とは相反するものですが、USB の DAC を使うとそれらが解決する可能性があります。USB を使うため、アナログのようにノイズが混入せずに、高音質化が可能だからです。

USB DAC は下記のようなものです。
https://www.amazon.co.jp/gp/search?field-keywords=USB+DAC&index=blended&tag=mozillajapan-fx-22&sourceid=Mozilla-search&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&linkCode=qs

代表的なものは下記です。詳しく...続きを読む

Qfoobar2000のリサンプルについて

foobar初心者です。教えてください。
foobar2000のリサンプルに、私の知っている範囲では、
Resampler(PPHS)とResampler(Sox)がありますが、
この2つのリサンプルは、何が違うのでしょうか?

CD音源を96KにUPサンプリングして聴いてみた結果、私的には、PPHSでは音がおとなしく
なり過ぎ、SoXを調整して聴いた方が、音の輪郭、臨場感などがUPして好きな音です。

もう一つ、
リサンプルに関するコンポーネントは他にもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

一応、最後にオマケ情報を(多分ご存知かもしれませんが)。

高域を推測補完する機能があるフリーソフト
SoundEngineFree
http://soundengine.jp/software/soundengine/
Upconv
http://hp.vector.co.jp/authors/VA018963/upconv_0xx.htm
http://www.yung.jp/bony/?p=657
FrieveAudio(再生機能のみ、保存機能はなし)
http://www.frieve.com/frieveaudio/index.html

あくまで推測補完、あまり信頼を置くべきものではありませんが、オモチャとして弄くり回すには面白いかと。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報