僕は以前に、酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習と有機溶剤作業主任者技能講習と石綿作業主任者技能講習を既に受講して合格しています。
資格取りました。そして、
今度、特定化学物質・四アルキル鉛等作業主任者技能講習を受講します。
皆さん僕は、今度、特定化学物質・四アルキル鉛等作業主任者技能講習を受講します。
この今度、特定化学物質・四アルキル鉛等作業主任者技能講習の受講は全く初めてで、実務経験など全く有りません。
合格できるかどうか凄く不安です。
皆さんの中で、この今度、特定化学物質・四アルキル鉛等作業主任者技能講習を受講された方で、詳しい方がおられましたら是非教えて下さい。
そして、合格率、難易度、合格基準点数、不合格者の追教育、追試験など教えて下さい。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> 合格率、難易度


腐っても講習で取る試験です。
合格率は知りませんが95%以上はまずあります。
実技試験はありません。ペーパーテストだけです。
講義を聞いていれば修了試験に出てくるところを教えてもらえます。
要するに講義を聞いていたら合格できます。なので、寝ないこと=合格となります。
民間ならペーパーテストで落ちそうな人にフォローをするところがあるかも知れません。
でも労基主催ならそんなフォローはまず有り得ないのでそのまま落とされます。

会社のお金で取りに行く場合は注意して下さい。
講習で取れる資格に落ちたら恥をかくことになります。

> 合格基準点数
私が受けたところでは、全体で6割以上、各分野で4割以上取れれば合格です。
どこも同じだと思います。

> 不合格者の追教育、追試験
民間が主催するところならあるかも知れません。
労基が主催するところはどこも無いと思います。
少なくとも私のところはありませんでした。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者の講習について

特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者の講習を受けることにしたのですが、分からないことがあるので質問させて頂きます。

(1)当日どのような服装で行ったら良いのでしょうか
(2)講習時間は1日どれくらいなのでしょうか
(3)いろいろなサイトを見ていると合格率はほぼ100%と書いてあるのが多いのですが本当なのでしょうか

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1. 何でも良いですよ。
自分はTシャツにジーンズで行きました。スーツの人はあまりいませんでした。
2. だいたい、9時から17時が2日間、という感じです。
お住まいの地域の労働局とか労働基準協会などで確認してください。
3. そうですね。修了試験は、寝ないで話を聞いていれば大丈夫なレベルです。

Qはい作業主任者技能講習の合格基準について

私の主人の事なのですが、先日はい作業主任者技能講習を大阪で受講致しました。

昨日、大阪労働基準連合会より郵送にて封書が届きました。

主人が開封した所、修了証は入っておらず「不合格」との事でした。

主人の職場や友人には、はい作業主任者の資格を持っている方が結構居るそうで

その方達に不合格の結果をつたえると、「不合格になるなんて聞いた事がない。講習を受ければ修

了証がもらえるはずだ(もちろん簡単な試験を受けて)」と言われたそうです。

主人は、まさか不合格になるなんて思ってもみなかったようでかなりショックを受けています・・・

ちなみに二日間とも無遅刻・無欠席で、講習中も真面目に聞いてメモをとっていたようでした。

簡単な試験でも、はい作業主任者の合格基準は厳しいものなのでしょうか?

他の自治体だと、不合格の場合は補講を受ける事ができるような事を書いているのを見ましたが、

大阪府の場合も補講があるのでしょうか?

ネットで不合格について調べましたが、うまくヒットしませんでしたので質問させて頂きました。

上記の事がわかる方のご回答をお待ちしております。宜しくお願い致します。

私の主人の事なのですが、先日はい作業主任者技能講習を大阪で受講致しました。

昨日、大阪労働基準連合会より郵送にて封書が届きました。

主人が開封した所、修了証は入っておらず「不合格」との事でした。

主人の職場や友人には、はい作業主任者の資格を持っている方が結構居るそうで

その方達に不合格の結果をつたえると、「不合格になるなんて聞いた事がない。講習を受ければ修

了証がもらえるはずだ(もちろん簡単な試験を受けて)」と言われたそうです。

主人は、まさか不合格になるなんて思ってもみな...続きを読む

Aベストアンサー

補講ではなく再受講ですね。相談を読んで疑問に思いました。

私もはい作業は取得していますが、難しいほどではありません。

むしろ、講習さえ受けていれば終了証はいただけるものですよ。

不合格となる要素が浮かばないのですが、まさか講習をサボったなんて事は無いですよね?

試験も名目だけです。

不合格となった理由が浮かばないほど簡単なものです。

ご主人に不正が無ければ、講習に出席していないのでは無いですか?

もしくは、受講資格が無かったかですね。

Q有機溶剤作業主任者

有機溶剤作業主任者について教えて下さい。
テキストは手に入ったんですけど,どの程度の問題(試験)が出題されるのか予想もつきません。過去の問題等を保持している方,またレベルをご存知の方ご連絡下さい。会社で取得してこい!!といわれました。誰か力になってください。

Aベストアンサー

No.1回答者のgyopiです.

試験内容について触れるのを忘れていました.
試験自体はマークシート方式の5択問題だったと思います.
試験内容自体はそのときによって異なるので,明確な予想
問題というのはお教えできませんが,基本的には落とす試験
ではなく,受からせる試験だと思って下さい.
有機溶剤作業主任資格は講習を受けて,法令等の知識を身に
付かせることが目的でありますので,講習をしっかり聞いて
いればどこが出題されるかわかります.

東京都の例では,教官が講習中に強調して説明している部分を
アンダーライン等でマークしておいて,そこを中心に覚えれば
殆ど問題ありませんでした.

特に注意すべきことは,法令関係の数字です.
ダクト内のフィルターを何ヶ月で交換するとか,防毒マスクは
どれくらいの頻度で交換するかとか・・・
あとは酸素マスクのダクトは何メートル以内とか・・・
作業に従事する場合には何人以上で行わなければならない等々
です.

参考になりましたでしょうか?

Q化学メーカーの社員が取るべき資格

よろしくお願いいたします。

昨年の4月に大きく分けると化学の属するメーカーに就職いたしました。
最近ある程度業務についてはなれてきて、多少違うことに力を入れることができるような余裕がうまれたこともあり、資格を取ろうと考えております。
現在保有している資格は、大学卒業とともに得た毒劇物だけです。(公的資格でどうやって証書などを受け取るのか分からないので放置してありますが。)

ざくっとお聞きしますが、化学屋が取っておいた方がよい資格には何があるのでしょうか?
一応危険物の甲種は取得しておこうと思っています。
そのほかに、取っておいた方がよい資格について教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「大きく分けると化学の属するメーカー」という意味がわかりませんが、化学工場で働く場合に必要となる学卒エンジニアの資格についてはつぎのものがあります。

(1) 危険物取扱者(甲種)
(2) ボイラ技士(一級又は二級)
(3) 高圧ガス保安責任者(甲種)
(4) 有機溶剤作業主任者
(5) 特定化学物質等作業主任者
(6) エネルギー管理士(熱)
(7) 公害防止管理者(水質、大気)
(8) 衛生管理者

(1)から(3)は化学工場で働く場合は必須です。(3)はちょっと難しいですが、(1)と(2)は大学を出ていれば難しくありません。(4)と(5)は労働基準協会の主催する講習会を受講すれば、ほとんど落ちることはありません。(6)と(7)は管理職となる人は持っていた方がよい資格です。(8)は事業所に一人は有資格者がいなければならない規定になっているので、持っていると有利(有資格者があなた一人の場合、少なくともリストラされることはありません)。
まず確実な(4)、(5)を取得し、(1)、(2)、(3)の順に取得していかれたらどうでしょうか。というのは化学系の資格の内容には共通点があるので、易しいほうから受験して知識を増やしていけば、難しい資格も取りやすくなるからです。
その他の資格として
技術士(化学部門)は私も持っていますが、「さすが」と尊敬してもらえます。ただしあまり実務的な利点はありません。
特級ボイラ技士は持っていると、各工場で引っ張りだこです。今の職場をクビになってもすぐに就職口が見つかる優れものです。
最近、大学院も一般に公開しているところがあり、働きながら博士号をとることができます。これも「さすが」と尊敬してもらえます。すでに博士号をもたれているのならごめんなさい。

「大きく分けると化学の属するメーカー」という意味がわかりませんが、化学工場で働く場合に必要となる学卒エンジニアの資格についてはつぎのものがあります。

(1) 危険物取扱者(甲種)
(2) ボイラ技士(一級又は二級)
(3) 高圧ガス保安責任者(甲種)
(4) 有機溶剤作業主任者
(5) 特定化学物質等作業主任者
(6) エネルギー管理士(熱)
(7) 公害防止管理者(水質、大気)
(8) 衛生管理者

(1)から(3)は化学工場で働く場合は必須です。(3)はちょっと難しいですが、(1)と(2)は大学を出ていれば難しく...続きを読む

Q特定化学物質・四アルキル鉛作業主任者の質問。

特定化学物質・四アルキル鉛作業主任者の質問。
先日、平成23年2月に、労働局長登録の教習機関で【酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者】の資格を取りました。
この後に、どうしても取っておきたい資格が3っ有ります。
優先順位としては、
【(1)特定化学物質・四アルキル鉛作業主任者】の資格
【(2)有機溶剤作業主任者】の資格
【(3)石綿作業主任者】の資格
などです。
これらの3っの資格は、取得するのに難しいでしょうか?
そして、学科試験と実技試験は難しいでしょうか?
これらの(1)(2)(3)の資格は、学科試験、実技試験は有りますか?
以前に取得した、【酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者】の資格では、学科試験と実技試験が有りました。
皆さんの中で、これらの資格に詳しい方がおられましたら是非教えて下さい。
どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(3)を除く全ての講習を受けました。
(2)は合格通知待ちですが(1)は合格しています。

(1)、(2)、(3)とも学科試験だけで実技試験はありません。
この中で実技があるのは酸欠の資格だけです。

酸欠の講習を受けられて分かったと思いますが、重要な点は
講師が教えてくれるので取得は、きわめて簡単です。

(1)の講習を受けると分かるのですが石綿は現在では禁止されているので
(3)の資格は解体工事以外に使い道がありません。

あえて、大変だったといえば酸欠の救急蘇生くらいで、後は
難しくはありません。

また、酸欠と違って(1)、(2)、(3)とも2日で取れます。

Q有機溶剤作業主任者について

有機溶剤作業主任者の資格試験を今度受けに行くのですが、過去問題などが載っているサイトがありましたら、よろしくお願いします。
合格率は100%に近いらしいのですが、余計に心配になってます・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

講義を受けて、最後に終了試験という形式ですから、受験番号と名前をきちんと書ければ大丈夫です。                              講義中に出る問題も教えてくれますし。

Q技能講習とは、資格になりますか?

建設系でよくある技能講習とは、これを修了すると資格を取った事になるのでしょうか?
たとえば、玉掛け技能講習だとか、フォークリフト運転技能講習、移動式クレーン技能講習とか、これらを修了するとその作業とか操作ができるのだと思いますが、こういうのは資格と呼べますか?また履歴書等にはなんと書くのでしょうか?

Aベストアンサー

立派な資格と呼べます。

玉掛けは「特別教育」と「技能講習」で有効範囲が違いますので履歴書には「玉掛け技能講習修了」と書いていただきたいです。

フォークは技能講習で1t上、移動式クレーンは技能講習なら5t下で「小型移動式」などと呼ばれますが、それぞれ「技能講習修了」と記載いただければよく解ります。

面接官が知ってか知らずか「何トンから何トンまで運転できるか?」なんて聞いてきますので、ちゃんと答えましょう。本当に使っているのかどうか試しています。

なお、玉掛けは作業主任者の制度はありません。技能講習の資格でどこまでも重いものの作業が出来ますから「玉掛け作業者」が全ての範囲の作業が出来ます。

また、技能講習は、講習を終わるだけでなく、最後の効果測定で合格することが必要ですので「終了」よりも「修了」の表記のほうがよろしいかと思います。
証明書には一般に「技能講習修了証」などと記載されていることが多いです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%80%E8%83%BD%E8%AC%9B%E7%BF%92

立派な資格と呼べます。

玉掛けは「特別教育」と「技能講習」で有効範囲が違いますので履歴書には「玉掛け技能講習修了」と書いていただきたいです。

フォークは技能講習で1t上、移動式クレーンは技能講習なら5t下で「小型移動式」などと呼ばれますが、それぞれ「技能講習修了」と記載いただければよく解ります。

面接官が知ってか知らずか「何トンから何トンまで運転できるか?」なんて聞いてきますので、ちゃんと答えましょう。本当に使っているのかどうか試しています。

なお、玉掛けは作業主任...続きを読む

Q有機溶剤の意味を教えてください。

会社の方に9月に有機溶剤作業主任者の資格を取るように言われ勉強を始めました。調べてみると有機溶剤は水に溶けないものを溶かす有機化合物とありますが有機化合物って何なのかよくわかりません。また石油や灯油、シンナー、接着剤などが有機溶剤とありますがそれらの中に有機溶剤の成分が含まれているということでしょうか?例えば接着剤には○○○と△△△と×××で出来ていて△△△が有機溶剤成分だから接着剤は有機溶剤といった意味なのでしょうか?宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

有機溶剤の教科書は、多分有機物とは何かとか、溶剤とは何かということについては既に読者が知っているものとして書かれているので、基礎知識のない人は戸惑うかもしれませんが、そんなに難しいことを言っているわけではありません。
溶剤とは物を溶かすことを目的として用いられる液体のことです。例えば、砂糖は水に溶けますが、このときは水が溶剤ということになります。いろいろな種類の溶剤がありますが、このうち、有機物であるものが有機溶剤です。必ずしも水に溶けないものを溶かすものとは限りません。物を溶かすことを目的に用いられる液体の有機物は全て有機溶剤です。
有機物とは何かという質問については、既に#1の方が答えておられますが、炭素を含む化合物を言います。といっても炭素が目に見えるわけではありませんので分かりづらいと思います。ガソリンのように火を付けると燃える液体は大体有機物だと思ってください。(例外もありますが、有機物は、一般に火をつけると燃えます。)具体的にいうと、ガソリン、シンナー、アルコール、トルエン、ヘキサン、アセトンなどがよく用いられ、水のように透明で、さらさらしており、特有のにおいがします。(ただし、これは一例で、すべての有機溶剤が透明でにおいがあるとは限りません。)
ガソリンや消毒用アルコールを思い浮かべてもらえば分かりやすいと思います。

アセトンやシンナーは、物を溶解する目的に使われる物質で、それ自体が有機溶剤です。
接着剤については、それ自体で溶剤ではありません。接着剤は石油系樹脂(プラスチック)や合成ゴムなどが原料ですが、固体なので使いづらいのです。それでヘキサンやアセトンなどの有機溶剤に溶かして売られています。この場合、ヘキサンやアセトンが有機溶剤であって、接着剤は接着することを目的に使われ、物を溶かすのが目的ではないので溶剤ではありません。ただし、有機溶剤を含む物質なので、有機溶剤と同じように人体に有害です。そのため、法令上は有機溶剤と同じような取り扱いを受けます。

私はずいぶん前に有機溶剤作業主任者の資格を取りましたが、超楽勝でした。ただし、専門外の人には難しく感じられることがあるかもしれませんので準備しておくに越したことはありません。がんばってください。

有機溶剤の教科書は、多分有機物とは何かとか、溶剤とは何かということについては既に読者が知っているものとして書かれているので、基礎知識のない人は戸惑うかもしれませんが、そんなに難しいことを言っているわけではありません。
溶剤とは物を溶かすことを目的として用いられる液体のことです。例えば、砂糖は水に溶けますが、このときは水が溶剤ということになります。いろいろな種類の溶剤がありますが、このうち、有機物であるものが有機溶剤です。必ずしも水に溶けないものを溶かすものとは限りません。...続きを読む

Q危険物取扱乙4類の試験ってかなり難しいんでしょうか。合格率ってどれくら

危険物取扱乙4類の試験ってかなり難しいんでしょうか。合格率ってどれくらいですか。

Aベストアンサー

一般的には言えません。
あなたがどういう環境にある人かが分かりません。

高校生でしょうか、大学生でしょうか。
社会人でしょうか。化学系の仕事についておられる方でしょうか、全く化学には関係のない仕事についておられるのでしょうか。

レベル的には高等学校の化学、物理の基礎がわかっていれば十分です。
でも合格率は低いです。
高校生を相手にしていましたがほとんど勉強せずに受けに行っています。資格があれば就職に有利になるかもしれない、バイトで有利になるかもしれないというぐらいの動機がほとんどでした。彼らがまず受けるのが第4類です。合格率は低いです。1桁台だろうと思います。

#2にあるように乙全体での合格率が38%、乙4類で32%、その他の類で50%です。この数字から乙4類の受験者の数は他の類(1、2、3、5、6)全体の受験者の数の2倍であるということがわかります。第4類は液体状の可燃物(油、その他)ですから火災に一番イメージがつながりやすいです。とにかく受けてみようという人は皆第4類を受けています。他の類はその物質が関係するような環境にある人が主に受けます。第4類でも仕事で必要という人の場合、他の類と似た合格率だろうと思います。(第4類を持っていて他の類を受ける場合は試験が一部免除になります。合格率が高くなる理由の1つかも知れません。)

仕事に必要であるという方は気持ちの持ち方が違うだろうと思います。何度も行くわけには行きませんから受けるからには通るつもりで行くということになります。テキストを手に入れて勉強して、ある程度勉強が進んで、これならいけそうだと思ってから受験申し込みをやるでしょう。でも、まず申し込んで、試験まで後何日となってからテキストを読み始める高校生が結構います。通るわけがありません。

一般的な化学系の資格ではありません。消防庁の資格です。火災の原因になるかもしれないという物質についてのものです。普通の辞典には載っていない特殊な物質でも、どこかの事業所でその物質が原因の事故が起これば危険物の指定に入ってくるという場合もあります。そういう物質は解説本ごとに構造が異なるというようなことも起こってしまいます。名前しかわからないので構造は推定になってしまうのです。
中学レベルだと思われる内容に特殊な内容が混ざっていると思うような項目もあります。
そういうレベルの違いには一切無頓着に、ただ覚えて済まそうとしている人もかなりいます。そういう人は試験が済んでしまうとややこしいことと一緒に簡単なことも忘れてしまいます。

私はガソリンも灯油もアルコールも生徒の目の前で燃やして見せています。どうやったら消えるかもやっています。火のついたテンプラ油に水をかけるとどうなるかというのも見せています。
危険物の資格を持っている人でもガソリンを燃やして、消したという経験のある方はあまり多くはないだろうと思っています。
でも就職やバイトで有利になるかもしれないというのは「何らかの責任を問われることもある」ということです。資格は取ったら終わりというものではありません。

一般的には言えません。
あなたがどういう環境にある人かが分かりません。

高校生でしょうか、大学生でしょうか。
社会人でしょうか。化学系の仕事についておられる方でしょうか、全く化学には関係のない仕事についておられるのでしょうか。

レベル的には高等学校の化学、物理の基礎がわかっていれば十分です。
でも合格率は低いです。
高校生を相手にしていましたがほとんど勉強せずに受けに行っています。資格があれば就職に有利になるかもしれない、バイトで有利になるかもしれないというぐらいの動...続きを読む

Q危険物取扱乙4、企業から見たらしょぼい?!

今現在、トルエンなどを取り扱う職場で派遣社員として働いています。
既婚・子無しの主婦で、今年中には子供をと思っているのですが、その後(出産後)もまたこういった化学系の職場に復帰したいと考えていまして(今の仕事がすごく楽しい!!!)、危険物取扱の資格取得を考えています。
乙4は高校生でも取れるような比較的とり易い資格のようですね。ということは、逆に言えば乙4くらいでは資格のうちに入らないのかなぁ、とも思うのですが、どうなのでしょうか。
せめて化学系で働くなら○○○はとったほうがいいよ、というものももしあれば教えてください。

ちなみに、高校は私立の女子高で、短大も生活学科という、まったく化学とは縁がない人生でしたので、基礎は全くといっていいほどありません。
(でも勉強はしたくてたまらないので、努力は惜しみません。)
あと、いくら勉強したいといっても、学校入り直すほどの余裕はありませんのであしからず(苦笑)

Aベストアンサー

トルエンは消防法の危険物4類と毒劇物取締法
によって規制されているので

危険物の
http://www.shoubo-shiken.or.jp/kikenbutsu/index.html

他に毒物劇物取扱責任者
http://www.umekkii.jp/data/career/poison/intro/

もお勧めします

次にステップアップして公害防止管理者(水質又は大気)4種を受けるのが一般的です

http://www.jemai.or.jp/japanese/qualification/polconman/index.cfm

毒物は工業高校の化学系は試験免除
公害防止管理者 2・4種は工業高校の化学系卒程度
の難易度です


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報